100人の口コミでわかるプラセンタの発毛効果の真実と活用完全ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「プラセンタは発毛に効く」「プラセンタ注射って美容用のものでしょ?」最近ドラッグストアやテレビなどで見かけるようになったプラセンタが気になったことはありませんか。

実は、現在のAGA治療で最も効果が高いと言われている「HARG療法」の一環として利用されるほど、プラセンタは注目を集めているのです。

本ページでは、そんなあなたに過去に育毛アドバイザーとして300人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、プラセンタのユーザーの方の口コミを元に効能やお勧めできる人、できない人など詳しく紹介します。

今回は以下のポイントでまとめてみました。

  1. プラセンタの4つの効果
  2. おすすめできる2つのパターン
  3. おすすめできない3つのケース
  4. プラセンタの効果を最大化させる2つのポイント
  5. 注意すべき5つのポイント
  6. プラセンタの価格相場

本ページを読んでいただければ、プラセンタをより確実に育毛に活用することができます。

1. プラセンタの4つの効果

プラセンタとは英語で「胎盤」を意味します。

胎盤は、へその緒を通じてお母さんと赤ちゃんをつないでいて、赤ちゃんの成長に必要な呼吸やタンパク質の生成など重要な働きを担い、赤ちゃんが10か月の間に成長するために重要な働きをする栄養素の宝庫です。

プラセンタには、アトピー性皮膚炎、花粉症改善したり、高い美容効果を持ち、疲労回復、免疫力の向上など、様々な効果が医学的に証明されています。

ここではその様々な効果のうち、発毛に関係する以下の4つの効果を紹介します。

  • 髪の成長を促す
  • 頭皮の環境を整える
  • ホルモンバランスを調整する
  • 自律神経を整える

それではひとつひとつ詳しく説明していきます。

1-1. 髪の成長を促す

プラセンタは髪を作り出す毛母細胞を活性化させ、髪の成長を促します。

もともと、美容目的であったため、男女ともに効果が期待できます。

プラセンタには赤ちゃんの発育に必要な成長因子というものを含まれており、この中に細胞分裂を活性化させる作用を持つものがあるのです。

頭皮の血行を促進し、髪の成長に必要な栄養素を頭皮に運びやすくする効果もあるので、血液を通し髪を作るタンパク質や栄養素を頭皮に運びやすることで髪の発育を促します。

1-2. 頭皮の環境を整える

プラセンタには頭皮の環境を整える効果があります。

免疫を高めて細菌の繁殖を抑えたり、細胞の新陳代謝を促し、頭皮のダメージを回復させたり、乾燥を防ぎフケの発生を抑えりする効果があります。

これらの効果により、頭皮を髪の発育に良い状態にするのです。

1-3. ホルモンバランスを調整する

プラセンタはホルモンバランスを調整し、AGAの進行を遅らせる効果があります。

AGAは男性ホルモンが過剰分泌されることで起こりますが、この男性ホルモンを抑制することでホルモンバランスを正常にします。

1-4. 自律神経を整える

プラセンタには自律神経を整え、ストレスから髪を守ります。

プラセンタが含んでいる成長因子の一つに、うつ病や更年期障害の治療にも使われる「神経細胞増殖因子」というものがあり、これに自律神経を整える効果があるのです。

髪の成長にとって、ストレスは大敵ですのでプラセンタには髪の発育に非常に重要な働きがあるのです。

2. おすすめできる2つのパターン

前の章で、プラセンタに期待できる効果を説明しましたが、実際にどんな人ならばおすすめなのか、以下の項目毎に見ていきます。

  • 女性
  • 内服型のAGA治療薬で効果がなかった人

それでは、詳しく見ていきましょう。

2-1. 女性

口コミ・評判

37歳・女性「効果があった」
評価:★★★★★5
美容に効果に良く、女性にも発毛効果があると聞きプラセンタ注射を続けていました。プラセンタ注射をはじめて2ヶ月ほどで髪にツヤとコシが出て、ボリュームも出てきました。もう少し続けてみたいと思います。

プラセンタは元々が美容目的で使用されていたので、特に女性にお勧めできます。

女性は薄毛を治療したくても、原因が男性ホルモンではないケースもあり、また多くの治療薬は女性にとって効果がないどころかデメリットの方が多いようなものもあります。

女性の薄毛の場合、新しい髪が生えるサイクルがホルモンバランスの乱れなどで止まっていることが薄毛の原因であるので、ホルモンバランスを整える効果のあるプラセンタはお勧めできます。

2-2. 内服型のAGA治療薬で効果がなかった人

AGA治療薬で効果がなかった人にも、プラセンタをお勧めすることができます。

というのもAGA治療薬で効果がないということは、薄毛の原因が以下のケースに当てはまる可能性があるからです。

  • 遺伝性の場合
  • ストレス性の場合
  • 栄養不足の場合

では、詳しく見ていきましょう。

遺伝性の場合

口コミ・評判

44歳・男性「薄毛家系でも効いた」
評価:★★★★☆4
うちは家系的に薄毛なのでAGAではないと思っていました。そこでプラセンタ注射を試したところ、フサフサとまではいかないが、確かに毛が増えてきました。

薄毛が遺伝性の場合、プラセンタを注入することで効果が出る場合があります。

これはプラセンタを継続することで、ゆっくりとですが体質が髪の発育に良い方向に変わってくるためです。

ストレス性の場合

薄毛の原因がストレス性の場合も効果が期待できます。

これは、プラセンタには自律神経を整える効果が期待できるためです。

栄養不足の場合

栄養が不足している場合も効果が望めます。

プラセンタ自体、栄養の塊のようなものですので、栄養不足が続き髪に栄養が行き届いていない場合、効果が期待できます。

ただし、男性の薄毛は男性ホルモンが関わるAGAと上の3つの要因の複数が当てはまるケースが最も多いです

なので筆者は、まずクリニックでAGA治療薬を処方してもらうことをお勧めします。

また、どうすべきか悩んでいる方は次の章も参考にしてください。

3. おすすめできない3つのケース

プラセンタ治療を検討している方で、以下の項目に当てはまる方には、あまりおすすめしません。

  • 初めてAGA治療をする
  • できるだけ費用を抑えたい
  • 生活習慣が乱れている

では、詳しく説明していきましょう。

3-1. 初めてAGA治療をする

口コミ・評判

35歳・男性「クリニックで相談してAGA治療薬に」
評価:★★★★☆4
初めてAGA治療をしようとクリニックに行きました。テレビで見たプラセンタ注射をやってみたいと相談したのですが、値段が高いことと、より確実性、信頼性の高いプロペシアという薬を処方してもらいました。都度都度、相談に乗ってもらいながら、3ヶ月目ほどからしっかり効果が出てきたので相談してもらって良かったと思いました。

初めてAGA治療をする人にはプラセンタをおすすめしません。

男性の薄毛は男性ホルモンが関わるAGAと、血行不足やストレスなど他の原因が合わさって起きるケースがほとんどです。

なので、まずはクリニックで血液検査を受けAGA治療薬を処方してもらうことをおすすめします。

3-2. できるだけ費用を抑えたい

口コミ・評判

40歳「費用面でフィナステリドに」
評価:★★★☆☆3
プラセンタ注射をしたくて、病院で聞いたら2万ほどかかるとのことなので、結局フィナステリド錠に落ち着きました。

薄毛治療の費用をできるだけ抑えたい人にもおすすめしません。

プラセンタは1アンプル1000~2000円程度が相場ですが、クリニックによっては診断料や無痛の独自の注射方法などで相場の倍以上の施術料がかかる場合もあります。

また、サプリメントや育毛剤にもプラセンタが使われているものが安価で流通していますが、配合されていればなんでも効果があるわけではありません。

また、直接頭皮に注入する方法と違い、サプリメントの場合吸収効率が下がるのでそこまで高い効果がのぞめるわけではないので、安物買いの銭失いにならないためにも、確実性が高いAGA治療薬を処方してもらう方が良いでしょう

3-3. 生活習慣が乱れている

口コミ・評判

36歳・男性「不摂生のためか、効果なし」
評価:★☆☆☆☆1
プラセンタ4ヶ月続けけど、普段の不摂生が祟ってか効果が出なかった。やはり、普段の生活習慣から見直さないとダメだな。

生活習慣が乱れている方にも、あまりお勧めできません。

非常に栄養価の高いプラセンタですが、毎日髪に良くない生活を送っている方には効果が出にくいです。

過剰な塩分、油分、糖分は髪の発育に良くありませんし、睡眠不足が続くと栄養の吸収や髪の成長に良くない影響が出てしまいます。

いくら栄養価の高いプラセンタを使っても、生活習慣が乱れたままではあまり効果が期待できないためです

4. プラセンタの効果を最大化させる2つのポイント

ここまでプラセンタについて詳しく説明してきましたが、実際に使用する前にその効果を最大限にするために覚えておいてほしいことがあります。

そのポイントを以下の項目ごとにまとめました。

  • 2~3ヶ月継続して使用する
  • 他の治療法と併用する

それではひとつひとつ詳しく説明していきます。

4-1. 2ヶ月継続して使用する

プラセンタは、効果が出るまでにある程度の期間が必要なため、継続して使用することが重要になります。

内服型のサプリメントでも頭皮に直接注入する注射であっても、体質を向上させるスピードはゆっくりとしたものです。

頭皮に直接注入する注射でも、最初の1カ月間は週に2回、その後は様子を見ながら週に1回の間隔で、ある程度効果がでるまで続けるのが一般的で、サプリメントも毎日決まった量を飲用することを続ける必要があります。

効果が出るまでには、個人差もありますが最低でも2~3ヶ月はかかる場合が多いです。

4-2. 他の治療との併用する

単体でも効果期待できるプラセンタですが、他のAGA治療薬や育毛剤と組み合わせることでより高い効果が期待できます。

他の育毛剤による血管拡張作用や、髪の発育の効果と組み合わせることで、相乗的に効果を高めることができます。

ただし、体質によっては副作用のリスクもあり得るので、併用を検討するときは医師に相談しましょう。

5. 注意すべき5つのポイント

発毛に非常に高い効果が期待できるプラセンタですが、気をつけておかなければならないことが幾つかあります。

以下の項目に沿ってその注意事項をまとめてみました。

  • 副作用が起きたら使用を控える
  • 痛みに個人差がある
  • 静脈注射や点滴は避ける
  • 献血できない
  • 認可されている薬品か確認する

それではひとつひとつ詳しく説明していきます。

5-1. 副作用

皮下注射や筋肉注射では、副作用が起こることはほとんどありません。

しかし、内服型も注射も極々稀に発赤や発疹などの皮膚のトラブルや寒気や発熱、気分不快などの内科的副作用が起こる場合があります。

このような症状が出た場合、すぐに使用を中止し医師の指示に従ってください。

5-2. 痛みに個人差がある

クリニックによって様々ですが、通常の注射針よりも細い針が使われることが多く痛みも感じにくいです。

もちろん、痛みの感じ方は人によって違うので、どうしても痛む場合は麻酔クリームを塗ってくれます。

5-3. 静脈注射や点滴は避ける

プラセンタ注射薬は、臨床実験で、血圧低下やショック状態などの副作用が現れたため、静脈注射の認可を受けていません。

静脈注射は、吸収効率が良く効果が出やすいのですが、体内に残る期間が長く副作用のリスクも高くなるので、筋肉注射や皮下注射での投与がすすめられています。

ビタミンB、Cなど、ほかの美容成分と配合し点滴するクリニックもありますが、認可を受けた筋肉注射、皮下注射を選ぶ方が良いでしょう。

5-4. 献血できない

厚生労働省の意向により、2006年からプラセンタ注射を1度でも行ったことがある場合、献血や臓器移植ができなくなりました。

これは、輸血の安全性を保つための政策で、血液や臓器の提供することができなくなりました。

ただ、提供を受けることは可能ですし、、提供される側が承諾があれば、提供できることもあります。

プラセンタ注射を受けるには、これらのリスクを理解し、同意書を書く必要があります。

5-5. 認可されている薬品か確認する

厚生労働省から認可されたプラセンタ薬品か、しっかりと確認しましょう。

プラセンタ中の血液やホルモンは製造過程で取り除かれ、感染症がないことが検査されているので認可されているものの安全性は高いです。

また、認可されているのは「メルスモン」と「ラエンネック」です。

メルスモンは更年期障害、ラエンネックは肝機能障害の改善の治療薬として認可されており、これらが使用されているかをしっかりと確認しましょう。

6. プラセンタの価格相場

プラセンタは続けることが大切なので少しでも安いものを選びたいですよね。

プラセンタはAGA治療に使われる際は保険適用外で自由診療となるので、価格はまちまちです。

注射と内服タイプのプラセンタの相場を以下の表にまとめましたので参考にしてください。

価格
注射 1回(1アンプル)¥1000~2000(1ヶ月¥4000~8000)
内服薬 1ヶ月¥4000~7000

クリニックで注射を受けるときは再診料や痛みの少ないサービスを取り入れているところもありますので、あまりにも価格が高い時にはきちんと内訳を聞くようにしましょう。

また、「〜本」という単位での価格設定になっているクリニックもあるので、1本で何回分なのかも必ず聞くことが大切です。

7. さいごに

ここまでプラセンタの発毛効果や効果的に使用するためのポイントなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

プラセンタは効果的な使い方や効果の出やすさの個人差など、様々なポイントを理解して使用することが大切です。

ぜひ本ページを参考にご自身の理解を深めていただければと思っています。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket