10年悩んだハゲも治療で回復!クリニックの選び方と費用の相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハゲが進行し地肌が目立ってくると、「そろそろ治療も考えようかな」とそんなことを考えていませんか?

きちんと治療をすれば、ハゲは治る可能性も十分にある症状ですが、もたもたしていると、どんどん症状が悪化してしまうため、一刻もはやい対処をおすすめします。

このページでは、自分自身もハゲに悩み、あらゆる対策を試してきた筆者が治療について詳しく紹介します。

  1. 10年悩み続けた薄毛が治療で改善!
  2. ハゲの4つの治療法と治療費目安
  3. 治療ができるクリニックを選ぶ際の3つのポイント
  4. これで失敗しない!治療におすすめのクリニック3選
  5. ハゲ治療におすすめのクリニック【全国地域別】
  6. 治療にかかる費用を安く抑える3つのポイント
  7. ハゲ原因とメカニズム
  8. ハゲを治療する際の注意点!個人輸入サイトは絶対使うな!
  9. ハゲ対策まとめ
  10. ハゲについてのよくある疑問とその答え

このページを読んでいただければ、治療の効果や副作用そして、治療費などハゲの治療に関係するあらゆる知識を得ることができるので、治療の成功にグッと近づけるでしょう。

女性は男性とは少し治療法が異なり、病院も違いますので、女性の方はこちら「女性の薄毛治療ができる病院の正しい選び方と真のおすすめ」を参考にしてください。

著者プロフィール
20代の頃から薄毛に悩み、育毛剤やサプリなどいろいろな対策を行ってきましたが一向に改善せず…
クリニックに行く決心がやっとついて、薬を使ったところ、地肌まで見えていた頭が、随分と改善しました。
趣味は釣り。

1. 10年悩み続けた薄毛がハゲ治療で改善!

10年以上薄毛に悩んだ私ですが、私も治療と言うと「莫大なお金がかかりそうだな」「病院にいくのは少し面倒だな・・・」などと最初はあまり気がすすみませんでした。

薄毛のケアというと育毛剤というイメージもあり、育毛剤をメインにケアをしていました。しかし一向に改善しないので、ハゲ治療すると決め、薄毛専門クリニックに行くことにしました。

まずこの章では、ハゲの治療について基本的な下記のポイントについて紹介していきます。

  • ハゲの治療ってどこでするの?
  • ハゲの治療に対して私が持っていた「誤解」
  • 今はクリニックで治療する時代
  • 治療で効果を得られなかった人の4つのパターン

1-1. ハゲの治療ってどこでするの?

治療というと診療所のような病院をイメージする人も多いかと思いますが、ハゲの治療は薄毛専門のクリニックに行くことをおすすめします。

皮膚科でもハゲの治療を行なっている場合もありますが、専門ではないので知識も少なく、適切なアドバイスが受けられない可能性があります。

皮膚科とクリニックとの違いを下記の表にまとめました。

  皮膚科 薄毛専門クリニック
治療の目的 現状維持 育毛・発毛
治療の種類 プロペシア(治療薬) プロペシア・ミノキシジル・メソセラピー

サプリ・HRAG治療・植毛など

プロペシアの値段 高い 安い
専門性 ?
検査  血液検査・遺伝子検査
無料カウンセリング ×

クリニックと言うと、治療費が高そうなイメージがあるかもしれませんが、ハゲの治療については皮膚科よりもクリニックの方が安いのです。

ただし、高額な治療もありますので、費用が気になる方は治療薬だけにしましょう。治療薬だけであれば3000円程度の価格で購入でき、併用しても数万円を超えるようなことはありません。

ハゲの治療は保険の適応にならない!

ハゲ治療は、厚生労働省が定めた医療保険が適応される病気に含まれていないため、保険の適応になりません。

ハゲは命に関わる病気という位置付けではなく、美容整形やレーシックなどと同様に自由診療となり全て実費負担となっています。

また、風邪や骨折など医療保険が適応される病気や怪我であれば、2〜3割の負担で済む制度になっているので、全て実費負担になることで、非常に高額に感じてしまうということもあるでしょう。しかし、ちゃんとクリニックを選べば、1回3000円程度で薬を処方してもらうことができます。

1-2. ハゲ治療に対して私が持っていた「誤解」

私は育毛剤を30種類、総額50万円ほどを使うまで、薄毛専門のクリニックに行って治療をするという選択肢は出てきませんでした。

「育毛剤でハゲが改善する」「クリニックで処方してもらえる薬には副作用がある」など、育毛剤を売りたい人たちが流した悪い情報のせいで、薄毛専門クリニックに対して下記のようなイメージを持っていました。

しかし、実際行ってみたら、世の中で言われているような心配事は全く気になりませんでした。

私は、治療費が安い『AGAスキンクリニック』に行きましたが、21時まで空いていたので、仕事帰りに通いやすかったです。

薄毛専門クリニックについてはこちら『AGA治療で選ぶべき病院の条件とおすすめのクリニック3選』の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

1-3.  10年悩んだハゲが発毛治療で治った!

私と同様に、育毛剤に不信感を持つ人や効き目がなかったという人が、クリニックで治療してもらうケースが増えているようです。

薄毛専門クリニックに行って、薬を処方してもらい、継続して1年使いました。その結果、地肌が見えていた頭が、抜け毛が減り地肌が目立たないくらいには回復しました。

薄毛専門クリニックに行くことで、私のようにハゲが改善できる可能性が十分にあります。

薄毛治療薬の臨床データ

出典:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

上図は治療で最も初期に使われるプロペシアという薬を使った場合の臨床データで、1年後の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなります。

育毛剤などを使った場合、現状維持さえできるかわからないため、それに比べると、随分と高い確率で効果が得られることがわかります。

1-4. 治療で効果を得られなかった人の4つのパターン

私は、治療でハゲを改善することができましたが、もちろん全員が私と同じように治るわけではありません。残念ながら、何年治療をしても改善しない人もいるということです。

治療で治る人もいる中で、なぜ治らない人もいるのでしょうか。

私が調べた中では、治療で効果を得られなかった人には下記のような4つのパターンがありました。何年も莫大な時間とお金をかけて治療をして、「治らなかった」とならないためにもしっかりと覚えておきましょう。

  1. 治療期間が短い
  2. 間違った対策をしていた
  3. すでに髪が抜けきっていた
  4. 遺伝的要因が強すぎた

① 治療期間が短い

治療期間が短い場合は、改善の効果を感じられない場合が多いです。

最低でも3ヶ月〜6ヶ月の治療は必要です。

頭髪は下記の図のような「髪が生え、成長し、抜ける」という一定の成長サイクルを繰り返していますが、ハゲてしまっている人は、この「成長期」が短くなっています。

成長期が短くなると、髪が成長する前に抜けてしまうため、細い髪や、短い髪が多くなってきます。

髪が薄い状態は上記の図の休止期の状態にある髪が多いという状態であり、休止期を経て産毛が生え始めるまでには最短でも3ヶ月はかかります。

さらに、生えた産毛が成長し、髪が増えたと実感できる程度まで伸びるまでにはさらに時間がかかるため、最短でも6ヶ月もの期間がかかるというわけです。

② 間違った対策をしていた

病院に行かずに自分だけの判断で対策をしている人に多いのがこのケースです。ハゲの根本的な原因が理解できていない可能性が高く、間違った対策を行いがちです。

例えば、ネットで「シャンプーの方法やシャンプーを変えれば良い」と知って、そればかりを対策しているケースなどです。他にも育毛剤や、マッサージなども当てはまります。

ハゲてしまう原因は様々な要素が絡み合っているため、上記のような1つのことを行っただけでは改善の効果を感じられないでしょう。

③ すでに髪が抜けきっていた

実は髪には寿命があり、髪が生えて抜けるサイクルには限りがあります。そのため、ハゲてしまい時間が経っている場合は、サイクルを全て終えて、もう二度と生えてこない状態になっている可能性があります。

そのため、死んだ毛根にいくら対策をしても元には戻らないので、抜け切って頭皮がツルツルしているような方は、植毛しか方法はありません。

④ 遺伝的要因が強すぎた

ハゲは大きく遺伝がかかわっています。生まれつきハゲやすい遺伝子を持った人がいます。

ハゲになりやすいと言っても、100%ハゲるというわけではないので、規則正しい生活を送っていれば、発症しない場合もあります。

しかし、生まれつきハゲになりやすい遺伝子を持っているため、いくら治療をしても、そうでない人に比べ効果を感じにくい可能性があります。

2. ハゲの4つの治療法と治療費目安

ハゲ治療は、基本的な治療薬から初めて行くことになるでしょう。治療薬の処方含め、下記の表に挙げる4つのような治療法があります。

ハゲ治療は、保険の適応にならないため、治療費が高くつきます。また、自由診療であるためにクリニックによって扱っている設備や治療法の費用も大きく異なります。

治療の名称 概要 費用の目安
①治療薬の服用 プロペシア(フィナステリド) ハゲを食い止めるために、脱毛ホルモン(DHT)を抑制する。 ¥4,200〜 10,000/月
ミノキシジル 毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める ¥8,000〜 10,000/月
メソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
毛髪再生医療(HARG治療) 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療。 ¥80,000〜150,000/1回
植毛治療  毛が生えなくなった箇所に自身の髪を植え付ける  ¥300,000/1回

この章では、具体的な治療法の効果や副作用、費用ついてご紹介します。

2-1. ハゲの治療薬の効果と副作用

ハゲの治療は主に飲み薬であるプロペシアと塗り薬であるミノキシジルを用いることが多いです。本章では、これらの薬について解説をしていきます。

ここでは、プロペシアとミノキシジルの効果と副作用、治療費についてそれぞれ紹介していきます。

プロペシアなどの治療薬について知りたい人は、こちら「薄毛の薬一覧|おすすめの治療薬と安全に服用するポイント集」を参考にしてみてください。

プロペシア(フィナステリド)の効果と副作用

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37

出典:http://www.rad-ar.or.jp/…

プロペシア(フィナステリド)の効果

プロペシアの「フィナステリド」という成分には、5αリダクターゼという酵素を阻害する効果があります。そのため、AGAの主原因である「脱毛ホルモン」の生成を抑制し、抜け毛を防ぐ効果があります。

出典:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

上図はプロペシアの臨床データです。1年後の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなり、3年継続した場合の改善率は約8割ととても高い確率で改善することが証明されています。

プロペシア(フィナステリド)の副作用

プロペシアの有効成分フィナステリドはAGAを引き起こすホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する薬です。

臨床試験では276例中 11例(4.0%)に14件に副作用が認められています。プロペシアの使用で起こり得る副作用は主に下記の通りです。

  1.  リビドー減退(3例1.1%)
  2.  勃起機能不全(2例0.7%)
  3. その他の副作用(頻度不明)

※この章での内容は(MSD社のプロペシア臨床効果)を引用しています。

<治療費>
  プロペシア フィナステリド錠
(ファイザー)
AGAスキンクリニック 初回¥4,200(2回目以降¥7,000) 初回¥3,400(2回目以降¥6,000)
湘南美容クリニック 初回¥4,200(2回目以降¥6,500)
ゴリラクリニック ¥9,000
へアメディカル ¥6,500(別途初診料) ¥6,000(別途初診料)
AGAヘアクリニック オリジナル薬¥5,500 

ミノキシジルの効果と副作用

スクリーンショット 2017-01-26 15.08.02

ミノキシジルとはは医学的に発毛効果が認められている発毛・育毛成分です。

ミノキシジルを配合した薬には、ミノキシジルタブレット(内服薬)とロゲイン・リアップ(外用薬)があります。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは血管拡張作用があり、髪に栄養を届きやすくするとともに、毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める効果が期待できます。

ミノキシジルの副作用

現在日本で、認可が降りているミノキシジル配合の薬は大正製薬のリアップシリーズだけです。

参考にリアップX5の臨床試験の副作用についてのデータを紹介します。症例数は3,072例あり、主に副作用は271例、378件で、副作用発現率は8.82%でした。

主な副作用は下記の通りです。

  1. かゆみ・・・123件(4%)
  2. 発疹・・・43件(1.3%)
  3. 粃糠疹(フケ)・・・33件(1.0%)
  4. かぶれ・・・32件(1.0%)
  5. 紅斑・・・31件(1.0%)
  6. 刺激感、頭痛、浮動感性めまい、動悸、乾燥、血圧上昇、疼痛、熱感、腫れ、浮腫、分泌物、心拍数増加、その他

出典:リアップ調査 結果

ミノキシジルを使用した部位に、おもにかゆみや発疹などの皮膚に異常が出ています。

臨床試験の調査対象にしなかった薬局や販売店以外に、使用者、医療機関から報告された副作用もたくさん報告されています。

全体として副作用がおこる確率は8.9%ほどなので、10人に1人程度です。

<治療費>

ミノキシジルの外用薬リアップX5などは主にドラッグストアで6000円〜7000円程度で購入することが可能です。クリニックでは、ロゲインなどの外用薬や、オリジナルの内服薬を処方してもらうことができます。

  ロゲイン
湘南美容クリニック ¥5,832
親和クリニック ¥8,500
ゴリラクリニック ¥8,000

2-2. メソセラピーの効果と副作用

メソラピーとは、注射器やレーダーなどを使って、治療薬の成分を患部に直接浸透させる治療法の事です。

本章ではメソセラピーの効果と副作用、気になる費用について紹介していきます。

メソセラピーの効果

メソセラピーは薬剤を患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できます。

最近では、針を使わずに、超音波やレーザーを使う治療法もあります。

メソセラピーの副作用

薬剤を直接頭皮に注射するため、内服薬などに比べ、体全体に薬剤が行き渡りにくいため、副作用のリスクは抑えられます。

メソセラピーは、投与する薬剤のもつ副作用を発症する恐れはありますので、心配な人は専門家にどんな副作用がある薬剤を投与するのか確認しましょう。

<治療費>

クリニックによって価格は異なります。また治療する頭の範囲によっても治療費は異なります。

そしておよそ月に1度の治療を計6回程度行います。月に1度半年間治療を続けると、12〜84万円程の費用が必要になります。

  メソセラピー
銀座美容総合クリニック ¥19,440/1回〜
AGAスキンクリニック ¥50,000/1回〜
湘南美容クリニック ¥69,850 /1回〜
ゴリラクリニック ¥140,000/1回〜

2-3. 毛髪再生医療(HARG治療)の効果と副作用

HARG治療法とは、Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)のことです。骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入する幹細胞を使った最新の治療法です。

毛髪再生医療(HARG治療)の効果

活動していない髪の毛根に成長因子が注入される事により、毛母細胞を刺激して細胞の分裂を活性化します。

さらに、髪に必要な栄養を取り込めるように活性化する効果もあり、髪の再生や、太く強い髪へと育てることが可能です。

毛髪再生医療(HARG治療)の副作用

現在副作用についての詳しい報告はありません。ミノキシジルやフィナステリドのような副作用のある薬剤を注入するわけではないためです。

効果が出るまでに3~8か月かかること、そして痛みを感じる可能性が高いといったデメリットがあります。

発毛効果はあっても、脱毛を誘発するホルモンが多い状態のままだと、せっかく発毛をしても脱毛してしまう可能性はあります。様子を見ながら治療薬との併用が望ましいでしょう。

<治療費>

治療する頭の範囲によっても治療費は異なります。1回あたり8〜15万円とクリニックによって費用は異なりますが、非常に高額です。そしておよそ月に1度の治療を計6回〜10回行います。そのため、月に1度半年間治療を続けると、48〜150万程の費用が必要になります。

  毛髪再生医療(HARG治療)
AGAスキンクリニック ¥60,000/1回〜
ガーデンクリニック ¥80,000/1回〜
ゴリラクリニック ¥100,000/1回〜

2-4. 植毛の効果と副作用

髪を生えなくなった箇所に植え付ける「植毛」という手段もあります。植毛には以下の2種類があります。

  • 人工毛植毛・・・人工繊維でできた人工毛を植え付ける
  • 自毛植毛・・・・自分の髪の毛を薄毛の部分に移植する

以上の2パターンがありますが、人工植毛は拒絶反応や傷などのリスクがあるため、リスクが少ない自毛植毛の方が主流となっています。移植した髪が定着すれば、その後のメンテナンス等も必要なくなります。本章では自毛植毛について紹介します。

植毛の効果

移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、薄毛を改善する高い効果が期待できます。

その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

植毛の副作用

植毛は薬剤を投与するわけではないので、健康を害するような大きな副作用はありませんが、麻酔や植毛によるふらつき、腫れ、痛みなどがある場合があります。また、頭皮がつっぱったような感覚や違和感が残る場合があります。

人工的に植えるため、生え際が不自然になってしまったり、植える本数が少なく思ったほど増えていないと感じる方もいらっしゃいます。

また、脱毛を引き起こすホルモンの分泌が過剰な人は、せっかく植えても、すぐに抜けてしまう可能性もあるため、髪が抜けないための薬を飲み続ける必要があります。

<治療費>

植毛治療はクリニックによって独自の植毛方法を持っており、植える髪の本数や価格も大きく異なります。相場はおよそ¥600/1グラフト程度です。1つの毛穴から1〜4本の髪が生えており1グラフトと数え、400グラフト〜3000グラフト程度の植毛がなされます。

  グラフト単価 費用目安
アイランドタワークリニック ¥1,200/1グラフト 基本料金20万+1200円×グラフト数 68万円〜
湘南美容クリニック ¥620/1グラフト〜 49万円〜
TOMクリニック ¥80/1グラフト 基本料金30万+80円×グラフト数 34万円〜

3. ハゲの治療ができるクリニックを選ぶ際の3つのポイント

治療はどこのクリニックに行けば失敗しないのか?と気になっている人も多いことでしょう。

この章では、クリニックをどうやって選べばいいのかについて詳しく解説しておきます。

ポイントは下記の3つです。

  1. 立地
  2. 治療法の豊富さ
  3. 価格

① 立地

クリニックは月に1度程度は通院をすることになる可能性が高いです。そのため、定期的に通うことを考えて利便性の良い立地を選ぶことをおすすめします。

クリニックの治療費や薬代金は数千円も差がある場合もざらにありますが、交通費と時間を計算した上でコスパが良いクリニックを選びましょう。

② 治療の選択肢

実は、治療薬を手に入れることができる場はいくつもありますが、ハゲの治療に力を入れていないクリニックや病院も多くあります。

そのような場合、治療薬の価格が高かったり、専門性がないために適切なアドバイスが受けられない可能性が高いです。

クリニックによって、対応できる治療とできない治療があります。症状が初期の状況では治療薬だけでの治療で問題ありませんが、症状が重くなるにつれて、より高度な治療が必要になっていきます。

そのため、できれば治療法が多いクリニックを選ぶことをおすすめします。

③ 価格

ハゲの治療は、自由診療であるためにクリニックによって価格が大きく異なります。価格に2倍以上も差があることもよくあります。

ハゲの治療は効果がで始めるまで3ヶ月見た目に変化が現れるまでには最短半年は時間がかかります。

一度症状が回復しても維持するためには治療を続ける必要があるため、1000円の違いが1年経つと大きな差になってしまうので、少しでも安いクリニックに行くことをおすすめします。

こんなクリニックには要注意!

私は治療をはじめる前に徹底的にクリニックを調べてから行きましたが、「クリニックには営業感が強い」「高い治療ばかりをすすめられる」などの噂もありました。

今ではそういった押し売りをするようなところはなくなりつつあるようですが、このページをまとめるにあたって、いくつかのクリニックには行ってみましたが、問題はありませんでした。

次の章でご紹介するクリニックに行くのであれば問題ありませんがそうでないクリニックに行く場合は、下記のようなことはないか注意しましょう。

高度な治療ばかりすすめてくる/プロペシア(フィナステリド)を認めない

薄毛治療で世界的に使われており、最も初期に使用することも多い「プロペシア(フィナステリド)」という治療薬がありますが、この治療薬には副作用があるという理由で高度で高額な治療をすすめられるケースもあるようです。

メソセラピーなどの注射を使って直接成分を頭皮に注入するような高度な治療がありますが、継続して注射をしなければならない上、数十万円以上の高額な治療費がかかります。

費用に余裕がある人で、飲み薬の副作用をよほど気にされるのであれば、プロペシアを使わずに高度な治療をやってみても良いですが、基本的には効果も証明されているプロペシアなどを使って治療をすすめて行くことをおすすめします。

4. これで失敗しない! ハゲ治療におすすめのクリニック3選

ハゲの治療は基本的には治療薬で治療を進めていく為、クリニックの医療技術などには大きな差はありません。(施術内容にはクリニックによっても違いがあります)

ただし、薬の値段や治療法の豊富さ、立地条件などは大きく異なります。この章では、治療で多くの人が使うプロペシア(フィナステリド)の価格でランキングをしました。

全国の10のクリニックを拠点数・治療の豊富さ・価格を下記の表にまとめました。

ランキング クリニック名 拠点数 プロペシア価格 その他の治療
1位 AGAスキンクリニック 50以上 ¥4,200~
(ジェネリック薬¥3,400~)
AGAメソセラピー:¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療:¥60,000〜
2位 湘南美容クリニック 50以上 ¥4,200~ 毛髪再生メソセラピー: ¥69,800〜
3位 アゲインメディカルクリニック 2 ¥4,200~ AGAINメソセラピー:¥60,000〜
4位 ガーデンクリニック 6 ¥6,500 HARG治療:¥80,000〜
5位 ヘアメディカル 4 ¥6,500
6位 TOMクリニック 2 ¥7,000 再生注入治療:¥49,000〜
7位 銀座総合美容クリニック 1 ¥7,560 ノーニードル育毛メソセラピー:¥19,440
8位 親和クリニック 4 ¥9,000  ノーニードルメソセラピー:¥30,000
9位 ゴリラクリニック 7 ¥9,000  ノンニードルHARG注入療法:¥100,000〜
AGAヘアクリニック 遠隔治療  ¥5,500

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

コスパ、治療の豊富さを比べると、圧倒的にAGAスキンクリニックが優れています。そのため、私は薄毛に悩む方にはAGAスキンクリニックに行くことをおすすめします。

ここからは、ランキング上位のおすすめクリニックを詳しく紹介していきます。

おすすめNo1『AGAスキンクリニック』

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。

ハゲの治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも、全ての方におすすめのクリニックです。

<主な治療内容及び費用>

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・無料(一部の治療を始める時のみ5,000円)
  • プロペシア・・・・4,200円(税別)/月〜
  • フィナステリド錠(ファイザー)・・・・3,400円(税別)/月〜

<立地>

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

おすすめNo2『湘南美容クリニック』

湘南美容クリニック』は高品質でリーズナブルなクリニックを掲げており、多くの人が使う治療薬を安値で処方しています。

評判もよく、セールスやサービスが不満だったという声もほとんど見当たりませんでした。

拠点数も多く、多くのメイン都市に拠点がありますので、他の院よりも行きやすいこともポイントの1つです。

ただし、『湘南美容クリニック』は、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声がありましたので、女性の目が気になる人は注意しましょう。

<主な治療内容及び費用>

  • カウンセリング/初診料/再診料・・・・・無料
  • プロペシア、フィナステリド錠など・・・・4,200円(税別)/月〜
  • 毛髪再生メソセラピー・・・¥69,800〜

<拠点>

【関東】東京(AGA新宿院・新宿近視クリニック・西新宿・新宿本院・新宿南口・表参道・池袋東口・池袋西口・秋葉原・蒲田・品川・上野・銀座・立川・町田)、千葉(千葉センシティ・千葉西口・柏)、神奈川(横浜・横浜東口・川崎・藤沢・横須賀・橋本)、埼玉(大宮)、群馬(高崎)
【北海道・東北】北海道(札幌)、宮城(湘南メディカルクリニック仙台院・湘南美容クリニック仙台院)、福島
【中部・北陸】新潟、長野、静岡、浜松、名古屋(名古屋・栄)
【関西】大阪(大阪、梅田、心斎橋、堺東、あべの、京橋)、京都、神戸、奈良
【山陰・山陽】広島、岡山
【四国】香川(高松)、愛媛(松山)
【九州・沖縄】福岡(福岡院・小倉)、熊本、鹿児島、沖縄(那覇)

湘南美容クリニック公式ページ

https://www.rs-clinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

湘南美容外科クリニックについてさらに詳しく知りたい人はこちら「公式ページでは教えてくれない湘南美容外科クリニック(旧:AGAルネサンスクリニック)完全ガイド」を参考にしてみてください。

「近くにクリニックがない」「クリニックに通うのが面倒」という人は・・・

これまでにご紹介したクリニックが近くにない場合、自宅にいながら診察が受けられ、薬を安く処方してもらえる「AGAヘアクリニック」がおすすめです。

「もし近くに薄毛専門のクリニックがなさそう」「通うのが面倒」という人は、診察から薬の処方までネットで全て完結するサービスがあります。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察はスマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。治療費を聞いた上で治療を断ることも簡単ですし、その場合は1円もかからないので気軽に聞くことができます。フィナテリドの価格も¥5,500ですので、移動にかかる費用や時間を考えればとてもお得です。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

5. ハゲ治療におすすめのクリニック【全国地域別】

これまでに紹介したおすすめのクリニックであれば、拠点数も多いので、あなたのお住まいのお近くにもある可能性がありますが、「より通いやすいところに行きたい」という人もおられるかもしれませんね。

そこで、地域毎にどんなクリニックがあるのか?どこがおすすめなのかをまとめたページがありますので、興味がある方は下記のページから飛んでみてください。

北海道・東北地方 関東地方 信越・北陸地方 東海地方
 近畿地方 四国地方 中国地方 九州・沖縄地方

上記の表から飛べる地域には『AGAスキンクリニック』『湘南美容クリニック』がありますが、そうでない地域には、まだ拠点がありません(※随時更新中)

そのため、お近くにクリニックがない人は『AGAヘアクリニック』で遠隔で薬を処方してもらうことをおすすめします。

6. ハゲ治療にかかる費用を安く抑える4つのポイント

クリニックでの治療費は高額で、かつクリニックによって治療費が大きく異なります。

そこで、余計なオプションやクリニック独自の治療法などの費用が高くなる可能性があります。

費用を抑えたい方は、初診費用を安く抑えるために以下の4つのポイントを覚えておきましょう。

  • 複数のクリニックで初診を受ける
  • 受ける治療に目星をつけておく
  • 事前予約でカウンセリング希望の旨をメールする
  • ジェネリック薬を使う

① 複数のクリニックで無料カウンセリングを受ける

まずは、複数のクリニックで無料カウンセリングを受けるのも1つです。

クリニックごとに当たり外れがある可能性もありますし、自分の好みに合う対応をしてくれるクリニックである保証はありません。

仮にサイトなどで安いとされていたクリニックでも、実際に見積もりや治療完了までにかかる費用を算出してもらって比べると、大きく異なってくる可能性もあります。

複数のクリニックで無料カウンセリングを受けることで、自分に合う先生に出会える可能性もありますし、費用についてもしっかりと把握できるようになるでしょう。

② 受ける治療に目星をつけておく

専門家の話を聞く前に、完全に治療法を自分で決めることはできませんが、受けたい治療に目星をつけておくのもポイントです。

受ける治療に目星をつけておくことで、ピンポイントで他のクリニックとの費用を比較しやすくなります。

それができれば、その治療法でもっとも安いクリニックを選ぶことができます。

③ 事前予約でカウンセリング希望の旨を伝える

初診を受けるには、事前予約が必須ですが、その際メールや電話で「カウンセリング希望」と伝えるようにしましょう。

多くのクリニックでは、カウンセリングの後そのまま初診に移るため無料カウンセリングだけでよい旨を伝えておくことで、費用が発生するリスクを減らすことができます。

④ ジェネリック薬を使う

ハゲの治療薬にはジェネリック薬(後発医薬品)があります。

クリニックをしっかりと選べばジェネリック薬を安く処方してもらえます。先発医薬品を使うよりも1000〜2000円程度安くすみますので、おすすめです。

AGAスキンクリニック』であれば、プロペシアのジェネリックが安く手に入りますのでおすすめです。

ジェネリック薬について詳しく知りたい人はこちら「プロペシアのジェネリック薬を安全に最安で買えるおすすめクリニック」のページで詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

7. ハゲの原因とメカニズム

薄毛専門のクリニックに行って薬を処方してもらえば、まずよしですが、ハゲの原因を分かっていないばかりに間違ったケアをして状況を悪化させてしまう人もいます。

また、日頃の行動にハゲの原因がある場合、治療の効果も半減してしまう可能性もあるため、この章を参考にハゲの原因や、ハゲのメカニズムを理解し、あなたに今必要な対策に目星をつけることが重要です。

そのためこの章では、ハゲのメカニズムや原因について詳しく紹介していきます。

7-1. ハゲの4つの主な原因

ハゲを引き起こす原因として大きな影響力があるのが遺伝です。

ハゲを引き起こす下記の2つの要素は遺伝によって左右するため、生まれたときからハゲやすい状態であると言えます。

  • 5αリダクターゼの分泌量・・・・・両親どちらからも遺伝の可能性があり
  • アンドロゲン受容体の感度・・・・母親からのみ遺伝する

そのため、両親のどちらか、または両親の両親がハゲやすい遺伝子を持ってている場合は、あなたにも「ハゲやすさ」は遺伝している可能性が高いです。

しかし、ハゲの原因は遺伝だけではなく、「男性ホルモン」「脱毛ホルモン」「頭皮環境」に影響を与えるものは全てハゲの原因となります。遺伝を含めてハゲの原因は主に下記の4つです。

  • 生活習慣
  • 食生活
  • 頭皮環境
  • 遺伝

これらの要素がどのようにハゲに関わっているのか次に解説します。

7-2. ハゲるメカニズム

下記の図はハゲのメカニズムを示したものです。男性ホルモン、女性ホルモンという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、男性も女性も両方のホルモンを持っているということ前提条件として、頭に入れておいてください。

主にAGAは男性ホルモンがきっかけとなります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

DHTは、「脱毛ホルモン」と呼ばれるほど脱毛に作用するホルモンで、毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

そのため、髪のサイクルが早まってしまい、髪が減るというのがハゲのメカニズムです。

AGAの原因についてさらに詳しく知りたい人はこちら「世界一わかりやすいAGAとは|3分でわかる原因から対処法まで」を参考にしてみてください。

8. ハゲを治療する際の2つの注意点!

ハゲの治療をすすめていく際に注意しておきたいポイントが2つあります。

これらの注意点を知らないばかりに、おもわぬ失敗やリスクを背負ってしまう可能性があります。

  • 個人輸入サイトでの薬の購入は絶対にしないこと
  • 治療は途中でやめないこと

8-1. 個人輸入サイトでの薬の購入は絶対にしないこと

医薬品は、病院や薬局などの医療機関でしか取り扱いが認められていませんが、違法に輸入された個人輸入サイトでも、海外製の医薬品を入手することができます。

例えば、フィンペシア、フィナロ、エフペシアなどです。

しかし、個人輸入代行サイトでは絶対に入手することは避けましょう。

なぜなら、下記のようなリスクがあるためです。

  • 偽物や粗悪品が混ざる可能性
  • 海外製の安全基準への不安
  • 公的な救済措置を受けられない

① 偽物や粗悪品が混ざる可能性

海外製の薬は、流通の過程で偽物や粗悪品が混じる可能性があります。

もし偽物や粗悪品だった場合、効果が得られずその間、ハゲの症状が進行してしまうだけではなく、思いもしない副作用のリスクが現れる可能性さえあります。

そもそも、個人で薬を使っている人は、検査や医師の診療を受けてない人が多いと考えられ、偽物の効果がないもの使っていても気がつかない可能性もあります。

過去に、海外製の偽物の薬を使ってしまい、病気が悪化したり、二度と治らない体になってしまうようなこともあり注意が必要です。

② 海外製の安全基準への不安

一般的に、ジェネリック医薬品は市場に出る前に薬が先発医薬品と同等性があることを示したデータの提出が義務づけられています。

しかし、安全性を調べる試験がなく、先発医薬品に比べ圧倒的にデータが少ない状態で販売されます。

フィナステリドのジェネリックは比較的新しい薬であるため、まだデータが少なく、海外の安全基準にはどうしても不安が残ります。

③ 公的な救済措置を受けられない

日本では、副作用により入院や治療が必要になるような事態が起こった場合には、公的機関から補助や救済措置を受ける制度があります。

しかし、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられません。

個人輸入代行サイトは現在検挙中!

違法に運営されている個人輸入代行サイトは2017年に入ってから、一気に検挙が進んでおり、2500件のサイトが閉鎖されたというニュースがありました。

下記は日本経済新聞から2017年3月に出されたニュースです。

出典:日本経済新聞

法律に違反している個人輸入代行サイトの多くは閉鎖されたものの、違反にならない程度の手法を用いて、運営を続けているサイトも存在します。

法には触れないものの、偽物が混ざるリスクはありますので注意しましょう。

8-2. 治療は途中でやめないこと

ハゲの治療は途中でやめることはおすすめしません。

治療薬を使っている場合、薬の作用によって抜け毛を減らしたり、発毛を促しているため、治療を途中でやめることで、薬の効果が失われて、薄毛に逆戻りしてしまう可能性があります。

9. ハゲ対策まとめ

私は自分の髪を若かりし頃に戻すために、下記の表にあるようなあらゆる対策を試してきました。

最終的に、見た目に変化が現れた対策は発毛治療の医薬品で、それ以外の対策については、「抜け毛が減った」など、少し効果があったかなと感じるものも中にはありましたが、見た目を変えるほどの効果は得られませんでした。

その経験から、私が考える効果の高さを★で評価をつけました。

※下記の青い文字から、各解説ページに飛ぶことができます。

対策 効果の高さ 備考
医薬品 ★★★★★ ・すでに髪が薄くなってきており
早く確実に薄毛を食い止め、改善したい人
育毛剤 ★★★☆☆ ・薄毛の予防や現状維持したい人
・薬やクリニックに抵抗がある人
育毛シャンプー ★★★☆☆ ・頭皮環境が乱れている人
(フケ・赤み・かゆみ・べたつき)
育毛サプリ ★★☆☆☆ ・食生活をどうしても変えられない人
育毛サロン ★★☆☆☆ ・頭皮環境を整える効果が期待できる
食事
生活習慣
頭皮マッサージ
★★☆☆☆ ・全ての人がすべき発毛のための土台作り
増毛サロン ・かつら、ウィッグ、増毛などの方法で薄毛を目立たなくする方法

確実に改善したい人はクリニックへ、医薬品に抵抗がある人は育毛剤や、シャンプー、日常生活などの対策をしてみてください。

あなたの状況や希望に合わせて、上記の表から飛べるページを参考にぜひ情報を仕入れてもらえればと思います。

10. ハゲについてのよくある疑問とその答え

ハゲについては色々な情報が出回っており、何が正しいのか、わからなくなってしまいます。

そこで、ハゲの対策についてよくある疑問やそれらの答えについて紹介していきます。

  1. 育毛剤ってどうなの?
  2. 育毛シャンプーってどうなの?
  3. 育毛サプリはどうなの?
  4. 育毛サロンはどうなの?
  5. ハゲに効く食事はあるの?
  6. ハゲに効く生活習慣は?
  7. ハゲに頭皮マッサージはどうなの?
  8. かつらや増毛ってどうなの?
  9. 筋トレするとハゲるというのは本当?
  10. オナニーをするとハゲになるというのは本当?
  11. ハゲの人は短髪が良いってどういうこと?

1, 育毛剤ってどうなの?

「育毛剤を使えば髪が生える!」「ハゲが治る」というように思わせる広告をたくさんうっていますが、育毛剤でハゲが改善したり、髪が生えることは難しいでしょう。

効果が得られたとしても、育毛剤は頭皮環境を整えたり、抜け毛を防ぐ程度の効果でしょう。

それでも、医薬品に抵抗があるなどで、育毛剤を使いたい人はこちら「本当に効く育毛剤」の真実とプロがおすすめする育毛剤3選」を参考に本当に良い育毛剤を選んでみてください。

2, 育毛シャンプーってどうなの?

シャンプーだけで髪が生えることはありません。

市販の安いシャンプーなどはとても洗浄力が強く、頭皮の環境を乱している可能性があります。そのような場合、質の良い低刺激なシャンプーに変えることで、頭皮環境を整える効果が期待できます。

頭皮環境はハゲに繋がるため、フケや頭皮のベタつきが気になる人は、少し良いシャンプーに替えてみても良いでしょう。

頭皮に良いシャンプーが気になる人はこちら「育毛シャンプー完全ガイド|本当の効果とプロが選ぶおすすめ4選」のページを参考にしてみてください。

3, 育毛サプリはどうなの?

サプリだけで髪が生えることはありません。

なぜなら、サプリはあくまでも栄養を補給するためのものであり、いくら育毛成分が入っていたとしても、効果が認められているものではないためです。

ただし、栄養不足は髪の生育にも影響を与えるため、もし、食生活が乱れており、食生活をすぐに変えることが難しいという人は、育毛サプリで栄養を補っても良いでしょう。

育毛サプリについて詳しく知りたい人はこちら「髪に良い食べ物と栄養素まとめ|育毛サプリの選び方とおすすめ3選」の記事を参考にしてみてください

4, 育毛サロンはどうなの?

育毛サロンでおこなうことは基本的にはシャンプーや育毛剤などを使ったスカルプケアです。費用が高額になりがちなのであまりおすすめしません。

しかし、頭皮環境の改善ができたり、施術も気持ちいいので、低価格の体験を受けてみるのはおすすめです。

中でもおすすめなのが、「バイオテック」という育毛サロンで、無料で90分間プロの施術を受けられる無料体験コースが存在します。「気持ちいい」と評判で筆者も行ってみましたが、大満足でした。

バイオテックキャンペーンページ:http://www.biotech.ne.jp/

育毛サロンについて詳しく知りたい人は、「薄毛専門クリニックとどう違う?おすすめの育毛サロン・発毛サロン」の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

5, ハゲに効く食事はあるの?

栄養不足や、食生活の偏りはハゲに関係していると言われています。

そのため、食事を整えることで、髪に良い影響を与えることができる可能性があります。

直接的に発毛効果があるとはとても言えませんが、根本的に地道に発毛対策を行っていくには重要な対策です。

興味がある人はこちら「プロが教える!育毛に効果的な食べ物と簡単な食事の全知識」を参考にしてみてください。

6, ハゲに効く生活習慣は?

生活習慣は食事と同様に、直接的に発毛効果があるとはとても言えませんが、根本的なハゲの原因であり、地道に対策をしていくには有効な方法です。

具体的に発毛対策をしていくならこちら「原因別にわかる!すぐに試したくなる12のかんたん薄毛対策」の記事を参考にしてみてください。

7, ハゲに頭皮マッサージはどうなの?

頭皮マッサージは頭皮の血行を促進する効果が期待できます。

地道なケアで、こちらも即効性がある対策ではありませんが、続けていると少し頭皮が柔らかくなるのを実感できるかもしれません。

頭皮を柔らかくし、血行をよくしておくことで、髪が生えやすく、丈夫にできると言われています。

興味がある人はこちら「5分でできる!世界一簡単な頭皮マッサージの方法と全注意点」の記事をさんこう にしてみてください。

8, かつらや増毛ってどうなの?

かつらや増毛は、髪が全くなくなってしまった人でも、見た目の髪を劇的に増やすことができる方法です。

もし、色々な対策をしてダメだった人や、とにかく見た目を変えたい人は試して見ても良いかもしれませんね。

増毛について詳しく知りたい人はこちら「世界一わかりやすい増毛の解説|デメリットから料金比較まで!」を参考にしてみてください。

9, 筋トレするとハゲるというのは本当?

筋トレをすることで男性ホルモンの分泌は増えます。

それにより、ハゲの原因であるホルモンが作られやすくなるとは言えますが、詳しいことはわかっていません。

筋トレなどの運動は血行を促進させる効果があり、頭皮環境の改善効果が期待できるので、メリットもあります。結論、気にしすぎる必要はありません。

10, オナニーをするとハゲになるというのは本当?

オナニーとハゲの関係については詳しいことは証明されていません。

諸説ありますが、今のところは気にするほどではないでしょう。

11, ハゲの人は短髪が良いってどういうこと?

ハゲの男性の髪型については、賛否が分かれますが、女性の声として「ハゲの人ほど短髪にしてほしい」と言われることが多いです。

また、髪が長いと蒸れやすかったり、洗髪がしにくいなどにより、頭皮環境が悪くなることもあります。

髪型についてはこちら「女性100人に聞いた!薄毛が目立たないかっこいい髪型5選」の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

11. さいごに

ハゲの治療方法や、治療の副作用に費用など詳しくお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

ハゲの主な治療法は下記の4つです。

  • HARG治療法
  • AGAメソセラピー
  • 植毛
  • 治療薬

まずはクリニックの無料カウンセリングを受け、あなたの髪の状況にあった効果が見込める治療を行いましょう。「AGAスキンクリニック」であれば、拠点も多く、治療費も安くおすすめです。

あなたのハゲの悩みが少しでも改善することを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket