タバコは薄毛の原因?5分でわかる薄毛改善の完全ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「タバコは薄毛につながるのか」「自分が薄毛なのはタバコのせい..?」と薄毛とタバコの関係について気になっていませんか?

結論から言うと、タバコは薄毛の原因になります。しかし、禁煙をしなくても他のポイントを意識すれば薄毛を食い止めたり、改善することも可能です。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が、タバコは薄毛に関係するの?という疑問についての真実や、治すための治療法を以下の流れで紹介していきます。

  1. タバコは薄毛の原因になる!
  2. 禁煙以外にできる日頃のケア
  3. 薄毛を治す方法まとめとクリニックでの薄毛治療

本ページを読んでいただければ、タバコと薄毛の関係から、禁煙せずに薄毛を対策する方法までご理解いただけます。

1. タバコは薄毛の原因になる!

体に様々な害を及ぼすタバコですが、体への影響は同時に、髪や頭皮にも影響を及ぼすため、喫煙者は薄毛になりやすいと言われています。

薄毛の原因は食生活や生活習慣、遺伝など様々なものが考えられるため、タバコだけで薄毛になるわけではありませんが、タバコが薄毛に繋がる1つの理由になりえることはほぼ間違いないでしょう。

なぜタバコが薄毛に繋がるのか?について解説していきます。

1-1. タバコで頭皮や髪に与える4つの影響

タバコはどのように薄毛に影響を与えるのか?その4つのポイントについて紹介していきます。

  1. 血管を収縮させ血行不良を引き起こす
  2. ビタミンを消費する
  3. 肝臓の機能を低下させ髪に必要な栄養が不足する
  4. 脱毛を引き起こすホルモンを増やす

⑴ 血管を収縮させ血行不良を引き起こす

タバコに含まれるニコチンですが、ニコチンには血管を収縮させ、血行不良を引きおこす原因になります。血行不良になると、髪の成長に欠かせない栄養素が毛根に届きにくくなることによって、薄毛の原因になります。

さらに、タバコに含まれる一酸化炭素は血液中の酸素の濃度も低下させます。酸素は髪の成長に必要なものとされていおり、こちらも薄毛に何らかの影響を与えます。

⑵ ビタミンを消費する

タバコに含まれるニコチンは、皮膚の新陳代謝に必要なビタミンCを消費するため、頭皮環境が悪くなり、毛髪の成長に影響を及ぼします。

また、ビタミンEは血管を拡張させる作用を持ちますが、消費されてしまうことによって血管拡張機能が弱まり血行不良に繋がります。

その他にも細胞分裂を促進するビタミンB12などもあり、髪の成長に影響を与えます。

下記の表に、ビタミンの作用をまとめました。

作用
ビタミンC 栄養の吸収促進(ビタミンEの吸収)・皮膚の新陳代謝の促進
ビタミンE 血管拡張作用
ビタミンB12 細胞分裂を促進する作用

⑶ 肝臓の機能を低下させ髪に必要な栄養が不足する

タバコは体にとって有害なものであるため、肝臓で解毒処理がなされます。

通常、肝臓は栄養を取り込み、必要な時にエネルギーをまかなえるように貯蔵する役割を担っています。しかし、タバコの解毒処理に追われることで、栄養の貯蔵や、供給に影響が出ます。

その結果、髪に必要な栄養が不足し、薄毛に繋がるとされています。

⑷ 脱毛を引き起こすホルモンを増やす

薄毛は、男性ホルモンが脱毛を引き起こすホルモンに変換されることで、引き起こされます。

喫煙者はこの脱毛を引き起こすホルモンの量が多くなるというデータもあり、薄毛に直接的に影響を与えている可能性もあります。

薄毛のメカニズムについては詳しいことはわかっていませんが、タバコはなるべく避けた方がよさそうです。

1-2. 今話題のアイコスでもダメ?

今、タバコに含まれ、人体へ大きな悪影響を及ぼすタールを吸い込まなくて済む「アイコス」が話題になっていますが、アイコスでも薄毛にはよくないのでしょうか?

アイコスにすることで、害のある成分を9割以上もカットできるとされていますが、残念ながら、アイコスでもニコチンが入っているため薄毛への影響はほぼ同じです。

ただ、体にはアイコスの方が良いので、薄毛の改善にならなくとも替えてみてもよいかもしれませんね。

2. 禁煙以外にできる日頃のケア

薄毛は遺伝の要素ももちろんありますが、普段の何気ない習慣によって薄毛の原因は作られています。

わかってはいても中々禁煙が難しい人のために、本章では簡単だけどとても重要な薄毛の予防対策についてご紹介していきます。

  • 生活習慣でできる薄毛対策3選
  • 食生活でできる薄毛対策3選
  • 頭皮環境でできる薄毛対策2選

2-1. 生活習慣でできる薄毛対策3選

生活習慣の中で注意すべき3つのポイントを紹介していきます。

①睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりホルモンのバランスを崩すので毛髪環境に悪影響を与えます。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つを守ることで睡眠の質が向上するため、改善が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

②有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、少量ではありますが汗と一緒にDHTを流し出すことができるのでAGAの改善に効果が期待できます。

また、ストレスの発散や血行の促進にもつながるため、AGAの対策をしたい方は定期的な有酸素運動をすることをおすすめします。ランニングを続けられなさそうであれば、以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、AGA対策には効果的です。仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の2つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 「太陽の光を浴びる」
  • 「ハーブティーを飲む」

2-2. 食生活でできる薄毛対策3選

具体的に薄毛の予防が期待できる食生活を紹介します。

①薄毛に効果が期待できる栄養素を摂る

AGAに効果を期待するために、脱毛ホルモン「DHT」を抑制する成分を適度に摂ることをおすすめします。

DHTを抑制する2つの成分は、「イソフラボン」と「亜鉛」と言われています。これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど
  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「たんぱく質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。

毎日簡単に食べられるのはこれ!

一人暮らしなどで、なかなか食事に気を使えない方にも簡単な食べ物から、始めていただければと思います。忙しい方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆には「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」などが豊富に含まれているため、頭皮と髪の毛に優しいです。定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

②薄毛に影響を与えるものを控える

反対に、AGAが気になった時に、頭皮の健康のためにできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 塩分
  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物

「油分」や「糖分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」「塩分」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることがAGA対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

③アルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は3つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、AGAを改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

2-3. 頭皮環境でできる薄毛対策2選

AGA対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。そのため以下で紹介する2つのポイントを意識しましょう。

頭皮では常に皮脂が分泌されていますが、頭皮は髪を育てる重要な場所であり、毛穴に詰まることで、頭皮の環境に悪影響を与えます。頭皮環境も髪の成長を妨げている恐れがありますので、対策が必要です。

① 髪の毛に優しい「アミノ酸系のシャンプー」を使う

市販のシャンプーの多くが「洗いすぎてしまう」という問題があります。そういったものだと、頭皮の皮脂を必要以上に取り除いてしまい、その後皮脂が余剰に分泌されてしまったり、細菌の繁殖や炎症につながります。

アミノ酸は皮膚や髪の毛を作るたんぱく質の成分になっています。そのため、適度に頭皮を洗浄することができるのでAGAには効果的です。

アミノ酸シャンプーは種類がたくさんありますが、「20種を比較してわかった!おすすめのアミノ酸シャンプー2選」の記事で、20種類を徹底的に比較した結果、下記の『haru 黒髪スカルプ・プロ』がおすすめだということあわかりました。

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

haru 黒髪スカルプ・プロ』は、天然成分100%にこだわって作られた無添加シャンプーで、今大人気のアミノ酸系シャンプーです。コスパもとても良いシャンプーなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

② 頭皮に優しく洗う

頭皮の汚れが毛髪の成長を妨げるため、きちんと頭皮についた汚れを落とすことが大切です。しかしながら、洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、薄毛の原因になる恐れがあります。

下記のステップで頭皮に優しいシャンプーをしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

1)洗う前に髪をとかしておく

髪が長い方は特に洗う前に髪を手ぐしやブラシでとかしておくことを意識しましょう。なぜなら、髪の毛が絡まった状態で洗髪をすると髪に非常に強い負荷がかかるためです。

ポイントはまずは毛先からとかしていき、その後全体をとかします。溶かすことで、シャンプー前に余計なゴミを落とすことにもつながります。

2)シャンプー前にお湯で汚れをよく落とす

シャンプーをつける前にしっかりと髪の毛をすすぎます。そうすることで、以下の2つのメリットがあります。

  • シャンプーをつけた時の頭皮や髪の毛への刺激を減らすことができる
  • シャンプー前に汚れを落とすことができる

ちなみにこの段階で髪の毛の汚れを8割程度落とすイメージで洗いましょう。ちなみにお湯の温度は頭皮に刺激を与えない38度くらいがちょうどいいです。

3)よく泡立ててからシャンプーをつける

10円玉くらい(男性の場合、女性のロングヘアの方は500円玉くらい)を出し、手のひらできちんと泡立たせてからシャンプーを使いましょう。

よく泡立てずにシャンプーを頭皮につけると、髪の毛でシャンプーを泡立てることになるので、刺激を多く受けてしまいます。

また、シャンプーのつけすぎは洗い残しの原因になるため注意しましょう。

4)爪を立てずにさっと洗う

汚れを落とすために爪を立てる方もいらっしゃるかと思いますが、頭皮を守るために爪は立てずに指のお腹で頭皮をしっかり洗いましょう。

側頭部や後頭部など髪の生え際から頭頂部に向けて全体をまんべんなく洗います。

そして、髪に優しいシャンプーでなければ、洗い終えたらシャンプーはなるべく早く流すことが余計な刺激を与えないために大切です。

5)洗い残しが無いようにしっかりと流す

髪をシャンプーで洗った時間よりも何倍も時間をかけて髪を流しましょう。ここでなるべくシャンプーの成分を残さないことが重要です。

シャンプーが残ってしまうと皮膚のトラブルにつながり、抜け毛につながります。

リンスを使う場合は以下の2点を守って使いましょう。

  • リンスやコンディショナーは頭皮にはつけず、髪の毛のみにつける
  • 洗い残しが無いようにしっかりと流す
6)ドライヤーは8割まで

頭皮に刺激を与えないように「ゴシゴシ」ではなく、押さえるように髪の毛をの水分を拭き取った上でドライヤーをします。ドライヤーをせずに髪の毛を濡れたままで放置すると、細菌などが発生する原因になりますので、抜け毛が気になる方は必ずドライヤーをしましょう。

そしてドライヤーをして頂く際は温風を一箇所に過度に当ててしまうと、頭皮のトラブルの原因になります。そこで、温風と冷風を交互に当てて、過度に頭皮に熱を当てないようにしましょう。

また、8割程度乾いたところでドライヤーはやめておくことがベストです。なぜなら、8割までドライヤーで乾かせればそこからは自然乾燥で十分に乾きますし、頭皮に必要な水分も乾かしてしまうことを防ぐためです。

いかがでしたでしょうか?これまで紹介した方法は簡単ですが、全てをやり続けるのは大変です。しかし、これから薄毛にならないためにはとても重要な方法ですので、しっかりと予防していきましょう。

次章以降では、「習慣を変えられないけど、手っ取り早く対策がしたい」人のためにさらに効果的簡単を使った方法をご紹介します。

3. 薄毛を治す方法まとめとクリニックでの薄毛治療

タバコを吸い続けている限りは、薄毛の原因となる要素を作り続けていることになります。

薄毛を少しでもはやく治したい人は下記の方法のから自分に合う方法を見つけ、なるべくはやく対策を始めることをおすすめします。

薄毛を治す方法について、価格、効果、即効性、治療場所について以下の表にまとめています。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

治療方法 民間療法 医薬部外品(育毛剤) 医薬品 高度な治療
外用薬(リアップなど) 内服薬(プロペシアなど) HARG治療 AGAメソラピー 植毛
価格 ¥0~
¥10,000
¥1,500~
¥6,000
¥6,000〜 10,000/月 ¥4,200〜 10,000/月 ¥80,000〜150,000/1回 ¥19,000〜140,000/1回 ¥100,000〜
効果
即効性 ×
治療場所 自宅 自宅 自宅・クリニック クリニック・(自宅) クリニック クリニック クリニック

この中で最もおすすめなのは、薄毛専門のクリニックに行くことです。

筆者は、薄毛の治療はクリニックで薬を処方してもらうことが最も効果的な方法だと考えています。

その理由や、クリニックで行う薄毛治療の内容、おすすめのクリニックについて詳しく紹介します。

ちなみに、ほとんどのクリニックでは、治療が必要かどうか?どれくらいの費用がかかるのか?どんな状態なのか?などについて無料カウンセリングを行っているため、費用をかけずに相談をすることが可能です。

3-1. 薄毛を治す方法としてクリニックがおすすめな理由

薄毛を治す方法としてクリニックがおすすめなのは、しっかりと効果が実証され、学会などでも認められていることが理由です。

日本皮膚科学会という団体がありますが、専門の医師が集まる学会でも推奨されています。下記の表は、日本皮膚科学会が出している男性脱毛症診療ガイドラインです。

※薄毛のことは「男性型脱毛症」と呼ばれています。

「フィナステリド」などの臨床試験などを行ったAGA治療薬はAランクとして推奨されており、「行うよう強く進められる」とされています。

出典:日本皮膚科学会男性脱毛症診療ガイドライン

このように、皮膚科の学会でも高い評価があり、薄毛の治療として推奨できるとされている方法です。

また、これに加えて、このページのはじめにもお伝えしたように、薄毛の治療薬「プロペシア(フィナステリド)」 を3年間継続した場合の改善する確率は約80%と非常に高確率です。

3-2. クリニックで行う薄毛治療

薄毛を治療するためクリニックに行くと、主に下記の表に挙げる4つ薄毛の治療法があります。

薄毛治療は、保険の適応にならないため、治療費が高くつきます。また、自由診療であるためにクリニックによって治療薬や治療法の費用も大きく異なります。

ただ、薬の処方がメインになるので、どこのクリニックでも技術に大きな差はありません。

そのため、少しでも治療費が安いクリニックがおすすめです。

治療の名称 概要 費用の目安
治療薬の服用 プロペシア 脱毛を食い止めるために、脱毛ホルモン(DHT)を抑制する。 ¥4,200〜 10,000/月
ミノキシジル 毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める ¥8,000〜 10,000/月
AGAメソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
HARG治療法 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療。 ¥80,000〜150,000/1回
植毛治療 髪が生えなくなった箇所に自身の髪を植え付ける  ¥100,000〜

実際にかかる費用ついても合わせてご紹介します。相場感や治療法について知っておくことで、費用を少しでも抑えられる可能性もあります。

全国にある100以上のクリニックの費用を調べ、全国に拠点があり、人気と実績があるクリニックをいくつかピックアップして紹介しています。

3-3. 30のクリニックを比較してわかった!おすすめのクリニック

色々なクリニックがありますが、治療は主に薄毛の飲み薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。

そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。30以上あるクリニックの中から、全国に拠点があり費用の安さの観点で最もおすすめだったクリニックを紹介します。

比較について詳しく見てみたいという方は、「徹底比較してわかった本当におすすめのAGAクリニック」で徹底的に比較をしていますので参照してください。

 AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

治療の第一歩目のプロペシアをはじめとし、豊富な治療法があるので、薬が合わない場合も進行が進んでしまっている場合も治すためのチャンスがたくさんあります。

女性の為のコースも用意されているので、安心して受診することができるのでおすすめです。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)

【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田

【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)

【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸

【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知

【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)

【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

参考:クリニック比較表

今回ご紹介するにあたって調べ上げたクリニックの中から上位9位を下記の表にまとめました。

※10位は複数あったので省かせて頂きました。

おすすめ順位 クリニック名 プロペシア価格 拠点数 治療の豊富さ
1 AGAスキンクリニック ¥4,200~ 40院以上
2 湘南美容外科 ¥4,200~ 20院以上
 3 アゲインメディカルクリニック ¥4,200~  2拠点
4 ガーデンクリニック ¥6,500  6拠点
5  ヘアメディカル ¥6,500  4拠点
6 TOMクリニック ¥7,000 2拠点
7 銀座総合美容クリニック ¥7,560 1拠点
ゴリラクリニック  ¥9,000  7拠点
8 親和クリニック ¥9,000 4拠点

湘南美容外科』は、コスパなどの面で大差がありませんでしたが、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声が多かったです。

4. さいごに

タバコと薄毛の関係や、薄毛を改善するための方法について詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

タバコは薄毛に少なからず影響を与えるため、これから少しでも薄毛を改善していくのなら、禁煙するに越したことはありません。

このページを参考に、生活習慣や食生活なども改善していきながら、『AGAスキンクリニック』などのクリニックで薬を処方してもらうことをおすすめします。

あなたの薄毛についての悩みが軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket