薄毛に効果的な4つの治療法と病院選びの3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

薄毛がどんどん目立ってくると、「そろそろ治療も考えようかな」とそんなことを考えていませんか?

薄毛はきちんとした病院で治療を受ければ、治る人も多い症状ですが、中には何年治療をしても改善しない人もおられます。治療の効果がなかった原因は、もしかすると重要なことを理解していないことにあるかもしれません。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が薄毛の治療について知りたいあなたへ治療にまつわることついて以下の流れで解説していきます。

  1. 薄毛の原因と主な4つの治療法
  2. 主な治療薬の効果と副作用
  3. メソセラピーの効果と副作用
  4. 再生医療(HARG治療)の効果と副作用
  5. 植毛の効果と副作用
  6. 薄毛を治療できる病院の選び方とおすすめの病院5選
  7. 育毛剤でできる薄毛対策
  8. 薄毛の原因と体の根本から変えていく重要な対策10選

本ページを読んでいただければ、治療の効果や副作用そして、治療費など薄毛治療にまつわる全ての知識を得ることができるので、治療の成功にグッと近づけるでしょう。

1. 薄毛の原因と主な4つの治療法

髪が薄くなってくると、治療を検討しはじめる方も多くいらっしゃいます。

薄毛の治療は治療薬の服用だけではなく、最近では最先端の治療がいくつも出てきており、痛みがないものだったり、効果の高いものなど進化してきています。

本章では下記の流れで紹介していきます。

  • 薄毛は治るのか?
  • 薄毛の原因とメカニズム
  • 主な4つの薄毛治療

主に男性ホルモンが原因で髪が抜けていく症状を男性型脱毛症(AGA)と呼び、これが女性に起こると女性男性型脱毛症(FAGA)と呼んでいます。本ページではこの2つのAGAとFAGAで引き起こされる薄毛の治療について解説していきます。

1-1. 薄毛は治るのか?

よく薄毛は治るの?という質問を受けますが、その答えは「薄毛は治療で治る人もいれば、何年治療をしても改善しない人もいる」ということです。

治療で治る人もいる中で、なぜ治らない人もいるのでしょうか。

私が過去に相談を受けた中で、薄毛治療で効果を得られなかった人には下記のような4つのパターンがありました。何年も莫大な時間とお金をかけて治療をして、「治らなかった」とならないためにもしっかりと覚えておきましょう。

  • 治療期間が短い
  • 間違った対策をしていた
  • すでに髪が抜けきっていた
  • 遺伝的要因が強すぎた

これらに当てはまる人も、本来きっちりとした知識を持って、早期に治療や対策をしていれば改善できた可能性も大いにあります。

薄毛治療を少しでも確実なものにするために、下記の3つのポイントに気をつける必要があります。

  • 徹底的に薄毛について調べること
  • 治療と合わせて根本的な対策をとること
  • 病院の選び方に注意すること

本ページでは、あなたが薄毛の治療で成功するために必要なこれらのポイントについて、随所で解説していきますので、注意深く最後まで見ていきましょう。

まずは薄毛の原因とメカニズムについて理解しましょう。

1-2. 薄毛になるメカニズム

そもそもなぜ薄毛になるのでしょうか?薄毛になっている人の頭皮ではどのようなことが起こっているのか見てみましょう。

頭髪には下記の図のような「髪が生え、成長し、抜ける」という一定の成長サイクルを繰り返していますが、薄毛の人はは、この「成長期」が短くなります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-17-32-28

成長期が短くなると、髪が成長する前に抜けてしまうため、下記のイラストのように細い髪や、短い髪が多くなってきます。

それではなぜ、この髪のサイクルが短くなるのかそのメカニズムについて理解しましょう。このメカニズムを知らない人は薄毛の治療で失敗する可能性が高いと言ってもよいくらい重要なポイントです。

男性の薄毛と女性の薄毛のメカニズムは基本的には同じです。

下記の図は薄毛のメカニズムを示したものです。男性ホルモン、女性ホルモンという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、男性も女性も両方のホルモンを持っているということ前提条件として、頭に入れておいてください。

主に薄毛は男性ホルモンがきっかけとなります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

DHTは、「脱毛ホルモン」と呼ばれるほど脱毛に作用するホルモンで、毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

そのため、髪のサイクルが早まってしまい、髪が減るというのが薄毛のメカニズムです。

女性の薄毛

女性の薄毛の原因は、男性とは少し異なります。女性は女性ホルモンの分泌が盛んに行われていますが、女性ホルモンが男性ホルモンの作用を抑制する形で働いているため、そもそも女性は薄毛にはなりにくいのです。

女性は男性に比べ男性ホルモンは多くないため、男性のように髪が全てなくなるようなことはありません。しかし、女性ホルモンが減少すると男性ホルモンを抑制する力が弱まり、薄毛の原因となってしまいます。

男性ホルモン、女性ホルモン、遺伝、血行など、薄毛にはあらゆる要素が絡み合って薄毛の原因を作り出しています。

1-3. 主な4つの薄毛治療

メカニズムがわかったところで、薄毛を治療するために、どんな方法があるのか、主に下記の表に挙げる4つ薄毛の治療法の効果と副作用についてご紹介していきます。

薄毛治療は、保険の適応にならないため、治療費が高くつきます。また、自由診療であるためにクリニックによって治療薬や治療法の費用も大きく異なります。

治療の名称 概要 費用の目安
①治療薬の服用 プロペシア AGAを食い止めるために、脱毛ホルモン(DHT)を抑制する。 ¥4,200〜 10,000/月
ミノキシジル 毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める ¥8,000〜 10,000/月
②メソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
③HARG治療法 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療。 ¥80,000〜150,000/1回
④植毛治療  毛が生えなくなった箇所に自身の髪を植え付ける  ¥80〜2,000/1グラフト

実際にかかる費用ついても合わせてご紹介します。相場感や治療法について知っておくことで、費用を少しでも抑えられる可能性もあります。

全国にある100以上のクリニックの費用を調べ、全国に拠点があり、人気と実績があるクリニックをいくつかピックアップして紹介しています。最安値のクリニックも紹介していますので参考にしてみてください。

それでは、次章以降でそれぞれの治療法について詳しく見ていきましょう。

2. 主な治療薬の効果と副作用

薄毛治療は主に飲み薬であるプロペシアと塗り薬であるミノキシジルを用いることが多いです。本章では、これらの薬について解説をしていきます。

治療薬は保険の適応にならないため、高額に感じる方も多く、少しでも安くするために個人輸入された薬をネット通販などで購入される方もいらっしゃいますが、絶対にやめましょう。なぜなら、ネット通販で販売される薬は厚生労働省の認可の下りていない薬で、偽物などが混じる恐れもあり、とんでもない副作用に悩まされる可能性があるからです。

本章では、プロペシアとミノキシジルの効果と副作用、治療費についてそれぞれ紹介していきます。

2-1. プロペシア(フィナステリド)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37

出典:http://www.rad-ar.or.jp/…

プロペシアの「フィナステリド」という成分には、5αリダクターゼという酵素を阻害する効果があります。そのため、薄毛の主原因である「脱毛ホルモン」の生成を抑制し、抜け毛を防ぐ効果があります。

女性はプロペシアを使っても効果がないだけではなく、妊娠中だと子供の生殖器に奇形が起こるなどの影響を与える恐れがありますので、注意が必要です。触れただけでも成分が吸収されてしまうので絶対に近づかないようにしましょう。

副作用

プロペシアはは5αリダクターゼを阻害するため、男性ホルモンとしての作用が強い脱毛ホルモンでもあるジヒドロテストステロンの生成を抑制します。そのため、下記の表のような副作用がおこる可能性があります。

副作用 発症率
性機能不全(制欲減退、勃起不全など) 4%
肝機能障害 1%未満
精神障害 1%未満

発症率は高くはありませんが、男性にとって見過ごせるものではありませんので、気になる人は使わない方がよいでしょう。

治療費

プロペシアは、クリニックに行くと多くの場合で男性はプロペシアを処方してもらえます。クリニックによって治療費は以下のように異なります。

2-2. ミノキシジル

ミノキシジルは医学的に発毛効果が認められている発毛・育毛成分です。ミノキシジルは血管拡張作用があり、髪に栄養を届きやすくするとともに、毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める効果が期待できます。

ミノキシジルは、ミノキシジルタブレット(内服薬)とロゲイン・リアップ(外用薬)がありますが、内服薬は、副作用のリスクが強すぎるため、外用薬のみおすすめします。

内服薬のミノキシジルは許可が出ている国がなく、当然日本の厚生労働省でも許可が出ていません。

副作用

発毛に高い効果が期待できるミノキシジルですが、以下のような副作用のリスクがあることも覚えておく必要があります。

ミノキシジルの副作用 発症率
頭部のトラブル(かぶれ、かゆみ、赤み、ほてりなど) 4~10%
低血圧症、初期脱毛、循環器系の障害、頭痛 1%未満

他にも、副作用ではありませんが、ミノキシジルは発毛効果があるため、髪だけではなく体毛が濃くなる方もいらっしゃいます。

このようにミノキシジルは表に挙げた副作用があります。もちろん全員に発症するわけではありませんが、治療薬を服用する際には十分に注意して、リスクを取れる人だけ使用しましょう。

治療費

ミノキシジルの外用薬リアップX5などは主に薬局で購入することが可能です。基本的には厚生労働省の認可がおりている薬しかおすすめしていませんが、ロゲインについてはクリニックでも処方されることが多く、信頼できそうです。

それぞれの相場について紹介しておきます。

①リアップX5(男性)・・・¥6,500~7,600
②リアップジェンヌ(女性)・・・¥4,500~6,000
③ロゲイン・・・¥6,000~8,000

リアップなどの商品は薬局などで買うことができますが、ロゲインはクリニックかネット通販でしか手に入りませんので、参考までにクリニックを紹介します。調べた中では湘南美容外科が最安値でした。

治療薬の効果を持続するためには飲み続けなければならない

薄毛の治療薬は確かな効果が期待できる薬ですが、使用を止めるとまた髪が抜けてしまう可能性が高く、効果を持続させるためには治療薬を飲み続けなければならないので完全に治療をすることはできないというのが現状です。副作用のリスクを受け入れられる人だけ使うことをおすすめします。

3. メソセラピーの効果と副作用

メソラピーとは、注射器やレーダーなどを使って、治療薬の成分を患部に直接浸透させる治療法の事です。

本章ではメソセラピーの効果と副作用、気になる費用について紹介していきます。

3-1. メソセラピーの効果

メソセラピーは薬剤を患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できます。

最近では、針を使わずに、超音波やレーザーを使う治療法もあります。

副作用のある薬剤を直接頭皮に注射するため、内服薬などに比べ、副作用のリスクは抑えられます。

副作用

AGAメソセラピーは、投与する薬剤のもつ副作用を発症する恐れはありますので、検査や診断後に専門家にどんな副作用がある薬剤を投与するのか確認しましょう。

また最近では痛みがほとんどないものも多いようですが、頭皮が薬剤に反応して赤くなる症状は出る方は多いです。中には大きく腫れる方もいるようです。

治療費

クリニックによって価格は異なります。また治療する頭の範囲によっても治療費は異なります。

¥2,0000〜140,000/1回とクリニックによって大きく価格が異なります。そしておよそ月に1度の治療を計6回程度行います。月に1度半年間治療を続けると、12〜84万円程の費用が必要になります。

最安値は銀座美容総合クリニックでした。

4. 再生医療(HARG治療)の効果と副作用

HARG治療法とは、Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)のことです。骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入する幹細胞を使った最新の治療法です。

毛母細胞を活性化させる効果が強く、発毛を促す効果が期待できます。

効果が出るまでに3~8か月かかること、そして痛みを感じる可能性が高いといったデメリットがあります。

副作用

現在副作用についての詳しい報告はありません。ミノキシジルやフィナステリドのような副作用のある薬剤を注入するわけではないためです。

発毛効果はあっても、脱毛を誘発するホルモンが多い状態のままだと、せっかく発毛をしても脱毛してしまう可能性はあります。様子を見ながら治療薬との併用が望ましいでしょう。

治療費

また治療する頭の範囲によっても治療費は異なります。1回あたり8〜15万円とクリニックによって費用は異なりますが、非常に高額です。そしておよそ月に1度の治療を計6回〜10回行います。そのため、月に1度半年間治療を続けると、48〜150万程の費用が必要になります。

私が調べた中では「ガーデンクリニック」が最安でした。

5. 植毛の効果と副作用

毛を生えなくなった箇所に植え付ける「植毛」という手段もあります。植毛には以下の2種類があります。

  • 人工毛植毛・・・人工繊維でできた人工毛を植え付ける
  • 自毛植毛・・・・自分の髪の毛を薄毛の部分に移植する

以上の2パターンがありますが、人工植毛は拒絶反応や傷などのリスクがあるため、リスクが少ない自毛植毛の方が主流となっています。移植した髪が定着すれば、その後のメンテナンス等も必要なくなります。本章では自毛植毛について紹介します。

副作用

植毛は薬剤を投与するわけではないので、健康を害するような大きな副作用はありませんが、麻酔や植毛によるふらつき、腫れ、痛みなどがある場合があります。また、頭皮がつっぱったような感覚や違和感が残る場合があります。

人口的に植えるため、生え際が不自然になってしまったり、植える本数が少なく思ったほど増えていないと感じる方もいらっしゃいます。

また、脱毛を引き起こすホルモンの分泌が過剰な人は、せっかく植えても、すぐに抜けてしまう可能性もあるため、髪が抜けないための薬を飲み続ける必要があります。その場合は、薬の副作用が出るでしょう。

治療費

植毛治療はクリニックによって独自の植毛方法を持っており、植える髪の本数や価格も大きく異なります。相場はおよそ¥600/1グラフト程度です。1つの毛穴から1〜4本の髪が生えており1グラフトと数え、400グラフト〜3000グラフト程度の植毛がなされます。

TOMクリニックがずば抜けて安いですが、一般的には34万円〜300万円程度の高額な治療費がかかるものです。

6. 薄毛を治療できる病院の選び方とおすすめの病院5選

薄毛の治療はどのように選べばいいかわからないという方のために、病院の選び方とおすすめの病院について紹介します。

病院の選び方に気をつけることで、治療費を安くおさえたり、安心して治療にのぞむことができます。

6-1. 病院の選び方の3つのポイント

どんな病院に行けばいいのか分からない方の為に、病院選びの3つのポイントについて解説します。

  1. 立地
  2. 無料カウンセリングの有無
  3. 治療の選択肢

① 立地

クリニックは1~2ヶ月に1度通院をすることになる可能性が高いです。そのため、定期的に通うことを考えて利便性の良い立地を選びましょう。

② 無料カウンセリングの有無

クリニックによって、初回のカウンセリングを無料で行ってくれるところと有料であるところがあります。

そのため、「話を聞いて治療をやめた」時にもお金がかかってしまう可能性があります。

必ず無料カウンセリングの有無をチェックし、無料カウンセリングで不安を取り除いた上で治療に移ることがおすすめです。

③ 治療の選択肢

病院によってできる治療の選択肢が限られるため注意しましょう。クリニックでできる主な治療は4種類ほどありますが、中には1つの治療法に特化したリニックもあるため、思った治療を受けられない可能性があります。

6-2. おすすめのクリニック5選

これらの内容をふまえ、筆者が選んだおすすめのクリニックを5つ紹介します。

 AGAスキンクリニック(プロペシア、ミノキシジル、AGAメソラピーなど)  女性も対応

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

オリジナルの発毛薬「Rebirth」を使った治療に多くの患者さんが満足しています。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)

【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田

【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)

【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸

【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知

【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)

【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・5,000円
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

クリニックのページはいくつかありましたがこちらのページが一番わかりやすかったです。

東京青山AGAクリニック(プロペシア、ミノキシジル、AGAメソラピーなど) 女性も対応

スクリーンショット 2016-08-31 17.41.01

東京青山AGAクリニック』は、発毛満足度99%を誇るクリニックで、全国に12の拠点を持ちます。

患者さん毎の生活習慣や、特性に合わせた完全オーダーメイドの治療を受けることができるため、大きな期待が持てます。

また、「レディース発毛コース」があるため、女性にもおすすめです。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。

東京青山AGAクリニックの拠点

【関東】東京 (青山・町田)、千葉(柏)、群馬(高崎)

【北海道・東北】青森、秋田

【中部・北陸】富山、静岡(沼津)、新潟、山梨(甲府)、長野(松本)

【山陰・山陽】愛媛(松山)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・初診料・・・・・無料(キャンペーン中)
  • プロペシア・・・・・・・・・・・7,000円(税別)/月〜
  • オーダーメード治療薬・・・・・・30,000円(税別)/月〜
  • レディース発毛コース ・・・・・・30,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・・70,000円(税別)/回〜

東京青山AGAクリニック公式ページ

http://www.tokyoaoyama-aga.com

ページはいくつかありましたが、こちらのページが一番わかりやすかったです。

中央クリニック(プロペシア、ミノキシジル、HARG治療法など)

スクリーンショット 2016-08-31 19.44.43

中央クリニック』は全国に22拠点を持つ大手美容外科グループで、AGA治療にも非常に力を入れています。「グループのネットワーク」と「緊急時の対応が強み」で夜中に何かが起こった時は専用のフリーダイヤルに電話をすれば、全国どこにいても最寄の中央クリニックで治療を受けられます。

また、グループには25年の実績があり、信頼の置ける医療グループです。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。

中央クリニックの拠点

【関東】東京 (新宿)、神奈川(横浜・川崎)、埼玉(大宮)、千葉(千葉)、茨城(水戸)、群馬(高崎)

【北海道・東北】北海道(札幌・帯広)、宮城(仙台)

【中部・北陸】静岡(静岡・浜松)、愛知(名古屋)、石川(金沢)

【近畿】大阪(大阪)、兵庫(神戸)

【山陰・山陽】広島(広島)、岡山(岡山)

【九州・沖縄】福岡(福岡)、鹿児島(鹿児島)

⑵主な治療内容及び費用

グループ内のクリニックによって異なるため、「こちら」から各クリニックの料金をご確認頂ければと思います。

(参考)新宿院の場合

  • 初診(血液検査込) ・・・・・・ 5,000円
  • プロペシア ・・・・・・・・・7,500円(税別)/月〜
  • ロゲインミノキシジル・・・・ 4,200円(税別)/月〜
  • HARG療法・・・・・・・・・80,000円(税別)〜

中央クリニック公式ページ

http://www.aga-chuoh.com

ページはいくつかありましたが、こちらのページが一番わかりやすかったです。

ゴリラクリニック(プロペシア、ミノキシジル、HARG治療法など)

スクリーンショット 2016-08-31 17.09.00

ゴリラクリニック』は、男性専用のクリニックで、全国に6の拠点があります。投薬だけでなく、ほとんど痛みのない医療毛髪再生HARG療法を行っていることが特徴です。

そのため、薄毛が進行してしまっている方に特におすすめです。

医療毛髪再生HARG療法とは

痛みがつきものの治療法ですが、ゴリラクリニックの「ほぼ無痛ハーグ治療」は針を使わずに薬剤を注入するため、痛みが70%軽減というデータが出ています。

⑴立地

以下のように、全国に7拠点展開されています。

ゴリラクリニックの拠点

【関東】東京 (池袋・新宿・上野・銀座)、神奈川(横浜)

【中部・北陸】新潟(新潟)

【近畿】大阪(梅田)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・・・・・・無料
  • オリジナル薄毛治療薬・・・・・・9,800円(税別)/月〜
  • ミノキシジル・・・・・・・・・・7,500円(税別)/月〜
  • HARG治療法・・・・・・・・・・100,000円(税別)〜

ゴリラクリニック公式ページ

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TERYJ+BKRG8I+2VRU+1NJRXE

ページはいくつかありましたが、こちらのページが一番わかりやすかったです。

TOM クリニック(プロペシア、ミノキシジル、メソセラピー、植毛など)女性対応

TOMクリニック』は全国に2拠点を持つクリニックで、特に植毛に注力しておりほとんど痛みがない植毛治療を行っています。驚くべき低価格で植毛治療を実現しています。

女性にも対応しておりHPを男性と分けています。女性用のHPはこちらです「TOMクリニック

⑴立地

立地条件としては、関東圏か関西圏の方しか難しいかもしれませんが、植毛治療を検討されているかたにとっては、遠方からでも選びたいクリニックです。

TOMクリニックの拠点

【関東】東京 (新橋)

【近畿】大阪(梅田)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・・無料
  • 初診・・・・・・ 3,000円
  • 血液検査・・・・・・5,000円
  • 治療薬・・・・・・6,000〜40,000円
  • メソセラピー・・・・・・49,000円〜

TOMクリニック公式ページ

http://www.tom-clinic.com/

ページはいくつかありましたが、こちらのページが一番わかりやすかったです。

7. 育毛剤でできる薄毛治療

育毛剤(医薬部外品)とは厚生労働省が認可した有効成分を含むもので、効果もある程度期待でき、医薬品ほど副作用のリスクは高くありません。

これまで紹介した治療薬や高度な治療はお金もかかりますし、副作用が心配だという方も多いです。そのような方にピッタリなのが育毛剤です。

効果が出るまで長い期間が必要ですので、最低でも3か月ほど継続する必要がありますが、他の医薬品にくらべ、安価で入手しやすいことが多いです。

これから検討する方に、特におすすめなのが以下の2つです。

  • イクオス・・・初めての育毛剤におすすめ
  • 薬用ナノインパクト100・・・他の医薬部外品で効果が出なかった方におすすめ
  • マイナチュレ・・・女性におすすめ

イクオス

イクオス』は、豊富な成分を含んでいる非常にコスパのいい育毛剤です。

薄毛の原因に対して、様々な角度からの対処に期待できる成分が豊富で、以下のような効果が特に期待できる育毛剤でした。

  • 脱毛ホルモンの元になる「5αリダクターゼ」をブロックする
  • 脱毛の指令が出るのを防ぐ
  • 炎症を抑え、頭皮を健やかに保つ
  • 保湿・血行促進

以上のように様々な角度効果が期待できるので、薄毛をなんとかしたい多くの方におすすめの育毛剤です。

また、商品が合わない場合には45日と比較的長い期間の返金を受け付けてくれること、フリーダイヤルで育毛の相談を受け付けていることから初めての育毛剤におすすめです。

価格(単品) 9,698円(税込)/本
3ヶ月利用時 19,374円(税込)/3本
内容量 120ml/本

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得です。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめたので参考にしてみてください。

薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。

薄毛の原因に対して「現状維持」と「改善」それぞれに効果が期待できる成分がバランスよく含まれていることが特徴です。

その名の通り、豊富な成分のナノ化(小型化)に非常に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

浸透力に期待が高く持てるため、他の育毛剤で効果が出なかった方にもおすすめの1本です。

価格(単品) 7,560円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 18,900円/3本
内容量 60ml/本

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

マイナチュレ(女性用)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-23-24-40

筆者が唯一おすすめする女性用の育毛剤は『マイナチュレ』です。

無添加でありながら、多くの有効成分を配合しており、その結果複数の雑誌で紹介されたり、3年連続モンドセレクションで金賞を受賞するなど品質にも安心できます。

また、3ヶ月~の定期コースでの申込みであれば、『公式ページ』からのお申し込みで初回3790円(税抜)と非常に低価格から始められます。

マイナチュレ公式ページ

http://www.my-nature.jp

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

8. 薄毛の原因と体の根本から変えていく重要な対策10選

薄毛の治療を成功させるためには専門家のアドバイス通りに薬を服用したり、継続することがとても大切です。しかし、薬や治療だけに頼っていては、根本的に治すことはできません。

治療で効果を得るためにも、体の根本から対策をすることがとても重要になります。本章では自宅でできる対策について詳しく解説していきます。

8-1. 生活習慣でできる薄毛対策4選

生活習慣の中で注意すべき4つのポイントを紹介していきます。

①睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりホルモンのバランスを崩すので毛髪環境に悪影響を与えます。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つを守ることで睡眠の質が向上するため、改善が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

②有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、少量ではありますが汗と一緒にDHTを流し出すことができるので薄毛の改善に効果が期待できます。

また、ストレスの発散や血行の促進にもつながるため、薄毛の対策をしたい方は定期的な有酸素運動をすることをおすすめします。ランニングを続けられなさそうであれば、以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、薄毛対策には効果的です。仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の2つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 「太陽の光を浴びる」
  • 「ハーブティーを飲む」

④タバコは吸わない

タバコは髪の育成に必要なビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

8-2. 食生活でできる薄毛対策4選

具体的に薄毛の改善を目指す時に意識したい食生活を紹介します。

①薄毛に効果が期待できる栄養素を摂る

薄毛の改善効果を得るために、脱毛ホルモン「DHT」を抑制する成分を適度に摂ることをおすすめします。

DHTを抑制する2つの成分は、「イソフラボン」と「亜鉛」と言われています。これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど
  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「たんぱく質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。

② 毎日簡単に食べられるのはこれ!

一人暮らしなどで、なかなか食事に気を使えない方にも簡単な食べ物から、始めていただければと思います。忙しい方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆には「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」などが豊富に含まれているため、頭皮と髪の毛に優しいです。定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

③薄毛に影響を与えるものを控える

反対に、薄毛が気になった時に、頭皮の健康のためにできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 塩分
  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物

「油分」や「糖分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」「塩分」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることが薄毛対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

④アルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は4つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、薄毛を改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

8-3. 頭皮環境でできる薄毛対策2選

薄毛対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。そのため以下で紹介する2つのポイントを意識しましょう。

頭皮では常に皮脂が分泌されていますが、頭皮は髪を育てる重要な場所であり、毛穴に詰まることで、頭皮の環境に悪影響を与えます。頭皮環境も髪の成長を妨げている恐れがありますので、対策が必要です。

① 髪の毛に優しい「アミノ酸系のシャンプー」を使う

市販のシャンプーの多くが「洗いすぎてしまう」という問題があります。そういったものだと、頭皮の皮脂を必要以上に取り除いてしまい、その後皮脂が余剰に分泌されてしまったり、細菌の繁殖や炎症につながります。

アミノ酸は皮膚や髪の毛を作るたんぱく質の成分になっています。そのため、適度に頭皮を洗浄することができるので薄毛には効果的です。

② 頭皮に優しく洗う

頭皮の汚れが毛髪の成長を妨げるため、きちんと頭皮についた汚れを落とすことが大切です。しかしながら、洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、薄毛の原因になる恐れがあります。

下記のステップで頭皮に優しいシャンプーをしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

9. 最後に

薄毛の治療方法や、治療の副作用に費用など詳しくお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

薄毛の主な治療法は下記の4つです。

  • HARG治療法
  • AGAメソセラピー
  • 植毛
  • 治療薬

薄毛を治すためには一刻も早い治療と、生活習慣や食生活、頭皮環境などの根本から整えていくことが鍵となります。

まずは一度近くのクリニックの無料カウンセリングを受け、あなたの髪の状況にあった効果が見込める治療を行いましょう。

あなたの薄毛の悩みが少しでも改善することを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket