薄毛治療の費用を徹底比較してわかった安く済ませるための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

薄毛を改善したいけど、「治療にかかる費費って高いんだろうな」と悩んでいませんんか?

薄毛の治療費は非常に高額な費用がかかります。しかし、ちょっと知識をつけるだけで、相場の半額程度の費用で済んでしまう可能性もあります。

本ページでは、過去に育毛アドバイザーとして300人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、薄毛治療の費費について、下記の流れで詳しく紹介します。

  1. 薄毛治療の費用が高くつく3つの理由と4つの治療法
  2. 薄毛治療にかかる費用を安く抑える3つのポイント
  3. 主な3つの治療薬の効果と副作用
  4. メソセラピーの効果と副作用
  5. 再生医療(HARG治療)の効果と副作用
  6. 植毛の効果と副作用
  7. 薄毛を治療できるクリニックの選び方とおすすめの病院4選
  8. 育毛剤でできるかんたん薄毛対策

本ページを読んでいただければ、薄毛治療の費用を少しでも安く、上手に活用することができるようになるでしょう。

1. 薄毛治療の費用が高くつく3つの理由と4つの治療法

薄毛の治療費は高額な費用がかかるイメージを持っていませんか?

実はその通りで、薄毛の治療費はとても高額な費用がかかります。通常、風邪や歯医者さんに行っても、支払う金額はせいぜい数千円ですが、なぜ薄毛治療は高額なのでしょうか?

本章では、薄毛治療の費用が高くつく下記の3つの理由について解説します。

  • 保険の適応にならないため
  • HP上で紹介している料金は最低限の費用であるため
  • 治療に時間がかかること

1-1. 保険の適応にならないため

薄毛の治療は、厚生労働省が定めた医療保険が適応される病気に含まれていないため、保険の適応になりません。

薄毛は命に関わる病気という位置付けではなく、美容整形やレーシックなどと同様に自由診療となり全て実費負担となっています。

また、風邪や骨折など医療保険が適応される病気や怪我であれば、2〜3割の負担で済む制度になっているので、全て実費負担になることで、非常に高額に感じてしまうということもあるでしょう。

1-2. HP上で紹介している料金は最低限の費用であるため

薄毛の治療に関しては、薄毛専門クリニックで行うケースが多いですが、「思ったよりも高くついた」という声もあります。

クリニックではHPなどに記載している金額は最低限の費用しか掲載していません。

そのため、複数の薬を併用することになったり、最新の治療やそのクリニック独自の治療をすることになったりと、治療をしていく間に高くついてしまうこともあります。

1-3. 治療に時間がかかること

薄毛の治療は、効果が現れはじめるまでには最短でも3ヶ月以上必要で、半年以上は治療をする人がほとんどです。

AGAの治療薬はずっと飲み続けなければ、効果を持続することができないため、数千円〜数万円の費用が毎月必要になります。

さらに、ある1つの方法を試しても効果が現れなければ、治療薬や治療を併用するケースも多く、費用が積み上げ式に高くなってしまいがちです。

参考: 薄毛の4つの治療法と費用の相場

薄毛の治療は主に専門のクリニックで行うことになりますが、薄毛の治療費用は、治療法や、通うクリニックによっても大きく金額が異なります。

下記の表は、主な治療法と費用の相場を記載してあります。

治療法 内服薬 HARG治療 AGAメソラピー 植毛
費用 ¥4,000〜
¥15,000
¥80,000〜150,000/1回 ¥19,000〜140,000/1回 ¥340,000〜
効果
即効性
治療場所 病院・(自宅) 病院 病院 病院

このように、クリニックによって2倍以上費用に差がある場合があります。

治療費が高額であることの裏を返せば、クリニックを選べば安く済ませることも可能になるということになります。次章では少しでも費用を抑えたい人のために、薄毛の治療を抑えられる方法をご紹介します。

その他、本ページでは、薄毛治療の費用が気になる人のために、費用を抑える方法から、最も安いクリニックまで、お得な情報を随所で紹介していきますので、見逃さないよう注意してくださいね。

2. 薄毛治療にかかる費用を安く抑える3つのポイント

クリニックでの治療費は高額で、かつクリニックによって治療費が大きく異なります。

そこで、余計なオプションやクリニック独自の治療法などの費用が高くなる可能性を抑えたい方は、初診費用を安く抑えるために以下の3つのポイントを覚えておきましょう。

  • 複数のクリニックで初診を受ける
  • 受ける治療に目星をつけておく
  • 事前予約でカウンセリング希望の旨をメールする

2-1. 複数のクリニックで無料カウンセリングを受ける

まずは、複数のクリニックで無料カウンセリングを受けるのも1つです。

クリニックごとに当たり外れがある可能性もありますし、自分の好みに合う対応をしてくれるクリニックである保証はありません。

仮にサイトなどで安いとされていたクリニックでも、実際に見積もりや治療完了までにかかる費用を算出してもらって比べると、大きく異なってくる可能性もあります。

複数のクリニックで無料カウンセリングを受けることで、自分に合う先生に出会える可能性もありますし、費用についてもしっかりと把握できるようになるでしょう。

2-2. 受ける治療に目星をつけておく

専門家の話を聞く前に、完全に治療法を自分で決めることはできませんが、受けたい治療に目星をつけておくのもポイントです。

受ける治療に目星をつけておくことで、ピンポイントで他のクリニックとの費用を比較しやすくなります。

それができれば、その治療法でもっとも安いクリニックを選ぶことができます。

2-3. 事前予約でカウンセリング希望の旨を伝える

初診を受けるには、事前予約が必須ですが、その際メールや電話で「カウンセリング希望」と伝えるようにしましょう。

多くのクリニックでは、カウンセリングの後そのまま初診に移るため無料カウンセリングだけでよい旨を伝えておかなければ、費用が発生してしまうおそれがあります。

あらかじめ伝えておくことで、費用が発生するリスクを減らすことができます。

3. 主な3つの治療薬の効果と副作用

薄毛治療は主に飲み薬であるプロペシア(フィナステリド)と塗り薬であるミノキシジルを用いることが多いです。本章では、これらの薬について解説をしていきます。

薄毛治療薬は高額に感じる方も多く、少しでも安くするために個人輸入された薬をネット通販などで購入される方もいらっしゃいます。

しかし、ネット通販で販売される薬は厚生労働省の認可の下りていない薬で、偽物などが混じる恐れもあり、とんでもない副作用に悩まされる可能性がありますので絶対にやめましょう。

本章では、プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの効果と副作用、治療費についてそれぞれ紹介していきます。

治療の費用はクリニックによって異なるため、比較のためにいくつかクリニックを例に挙げています。少しでもあなたの参考になるように、本ページでは、全国に拠点があり、実績の数の多さや最安値のクリニックをピックアップして紹介しています。

3-1. プロペシア(フィナステリド)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37

出典:http://www.rad-ar.or.jp/…

プロペシアの「フィナステリド」という成分には、5αリダクターゼという酵素を阻害する効果があります。そのため、AGAの主原因である「脱毛ホルモン」の生成を抑制し、抜け毛を防ぐ効果があります。

女性はプロペシアを使っても効果がないだけではなく、妊娠中だと子供の生殖器に奇形が起こるなどの影響を与える恐れがありますので、注意が必要です。触れただけでも成分が吸収されてしまうので絶対に近づかないようにしましょう。

副作用

プロペシアはは5αリダクターゼを阻害するため、男性ホルモンとしての作用が強い脱毛ホルモンでもあるジヒドロテストステロンの生成を抑制します。そのため、下記の表のような副作用がおこる可能性があります。

副作用 発症率
性機能不全(制欲減退、勃起不全など) 4%
肝機能障害 1%未満
精神障害 1%未満

発症率は高くはありませんが、男性にとって見過ごせるものではありませんので、気になる人は使わない方がよいでしょう。

治療費

プロペシアは、クリニックに行くと多くの場合で男性はプロペシアを処方してもらえます。クリニックによって治療費は下記のように開きがあります。

3-2. ミノキシジル

ミノキシジルは医学的に発毛効果が認められている発毛・育毛成分です。ミノキシジルは血管拡張作用があり、髪に栄養を届きやすくするとともに、毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める効果が期待できます。

ミノキシジルは、ミノキシジルタブレット(内服薬)とロゲイン・リアップ(外用薬)がありますが、内服薬は、副作用のリスクが強すぎるため、外用薬のみおすすめします。

内服薬のミノキシジルは許可が出ている国がなく、当然日本の厚生労働省でも許可が出ていません。

副作用

発毛に高い効果が期待できるミノキシジルですが、以下のような副作用のリスクがあることも覚えておく必要があります。

ミノキシジルの副作用 発症率
頭部のトラブル(かぶれ、かゆみ、赤み、ほてりなど) 4~10%
低血圧症、初期脱毛、循環器系の障害、頭痛 1%未満

他にも、副作用ではありませんが、ミノキシジルは発毛効果があるため、髪だけではなく体毛が濃くなる方もいらっしゃいます。

このようにミノキシジルは表に挙げた副作用があります。もちろん全員に発症するわけではありませんが、治療薬を服用する際には十分に注意して、リスクを取れる人だけ使用しましょう。

治療費

ミノキシジルの外用薬リアッX5などは主に薬局で購入することが可能です。基本的には厚生労働省の認可がおりている薬しかおすすめしていませんが、ロゲイン(厚生労働省の認可おりていない)についてはクリニックでも処方されることが多いので信頼できそうです。

それぞれの相場について紹介しておきます。

①リアップX5(男性)・・・¥6,500~7,600
②リアップジェンヌ(女性)・・・¥4,500~6,000
③ロゲイン・・・¥6,000~8,000

リアップなどの商品は薬局などで買うことができますが、ロゲインはクリニックかネット通販でしか手に入りませんので、参考までに下記のクリニックを紹介します。調べた中ではAGAルネッサンスクリニックが最安値でした。

治療薬の効果を持続するためには飲み続けなければならない

薄毛の治療薬は確かな効果が期待できる薬ですが、使用を止めるとまた髪が抜けてしまう可能性が高く、効果を持続させるためには治療薬を飲み続けなければならず完全に治療をすることはできないというのが現状です。副作用のリスクを受け入れられる人だけ使うことをおすすめします。

4. メソセラピーの効果と副作用

メソラピーとは、注射器やレーダーなどを使って、治療薬の成分を患部に直接浸透させる治療法の事です。

本章ではメソセラピーの効果と副作用、気になる費用について紹介していきます。

4-1. メソセラピーの効果

メソセラピーは薬剤を患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できます。

最近では、針を使わずに、超音波やレーザーを使う治療法もあります。

副作用のある薬剤を直接頭皮に注射するため、内服薬などに比べ、副作用のリスクは抑えられます。

副作用

メソセラピーは、投与する薬剤のもつ副作用を発症する恐れはありますので、検査や診断後に専門家にどんな副作用がある薬剤を投与するのか確認しましょう。

また最近では痛みがほとんどないものも多いようですが、頭皮が薬剤に反応して赤くなる症状は出る方は多いです。中には大きく腫れる方もいるようです。

治療費

クリニックによって価格は異なります。また治療する頭の範囲によっても治療費は異なります。

以下のように¥2,0000〜140,000/1回とクリニックによって大きく価格が異なります。そしておよそ月に1度の治療を計6回程度行います。月に1度半年間治療を続けると、12〜84万円程の費用が必要になります。

調べた中では圧倒的に銀座美容総合クリニックが安かったです。

5. 再生医療(HARG治療)の効果と副作用

HARG治療法とは、Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)のことです。骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入する幹細胞を使った最新の治療法です。

毛母細胞を活性化させる効果が強く、発毛を促す効果が期待できます。

効果が出るまでに3~8か月かかること、そして痛みを感じる可能性が高いといったデメリットがあります。

副作用

現在副作用についての詳しい報告はありません。ミノキシジルやフィナステリドのような副作用のある薬剤を注入するわけではないためです。

発毛効果はあっても、脱毛を誘発するホルモンが多い状態のままだと、せっかく発毛をしても脱毛してしまう可能性はあります。様子を見ながら治療薬との併用が望ましいでしょう。

治療費

治療費はクリニックだけでなく、治療する頭の範囲の広さによっても治療費は異なります。1回あたり8〜15万円とクリニックによって費用は異なりますが、非常に高額です。そしておよそ月に1度の治療を計6回〜10回行います。そのため、月に1度半年間治療を続けると、48〜150万程の費用が必要になります。

調べた中では、ガーデンクリニックが最安値でした。

6. 植毛の効果と副作用

毛を生えなくなった箇所に植え付ける「植毛」という手段もあります。植毛には以下の2種類があります。

  • 人工毛植毛・・・人工繊維でできた人工毛を植え付ける
  • 自毛植毛・・・・自分の髪の毛を薄毛の部分に移植する

以上の2パターンがありますが、人工植毛は拒絶反応や傷などのリスクがあるため、リスクが少ない自毛植毛の方が主流となっています。移植した髪が定着すれば、その後のメンテナンス等も必要なくなります。本章では自毛植毛について紹介します。

副作用

植毛は薬剤を投与するわけではないので、健康を害するような大きな副作用はありませんが、麻酔や植毛によるふらつき、腫れ、痛みなどがある場合があります。また、頭皮がつっぱったような感覚や違和感が残る場合があります。

人口的に植えるため、生え際が不自然になってしまったり、植える本数が少なく思ったほど増えていないと感じる方もいらっしゃいます。

また、脱毛を引き起こすホルモンの分泌が過剰な人は、せっかく植えても、すぐに抜けてしまう可能性もあるため、髪が抜けないための薬を飲み続ける必要があります。その場合は、薬の副作用が出るでしょう。

治療費

植毛治療はクリニックによって独自の植毛方法を持っており、植える髪の本数や価格も大きく異なります。相場はおよそ¥600/1グラフト程度です。1つの毛穴から1〜4本の髪が生えており1グラフトと数え、400グラフト〜3000グラフト程度の植毛がなされます。

このようにTOMクリニックがずば抜けて安いですが、一般的には34万円〜300万円程度の高額な治療費がかかるものです。

7. 薄毛を治療できるクリニックの選び方とおすすめの病院4選

薄毛の治療にかかる費用に関してはわかったけど、「クリニックってどのように選べばいいかわからない」という方のために、クリニックの選び方とおすすめのクリニックについて紹介します。

クリニックの選び方に気をつけることで、治療費を安くおさえたり、安心して治療にのぞむことができます。

7-1. 病院の選び方の3つのポイント

どんな病院に行けばいいのか分からない方の為に、病院選びの3つのポイントについて解説します。

  1. 立地
  2. 治療の価格
  3. 治療の選択肢

① 立地

クリニックは1~2ヶ月に1度通院をすることになる可能性が高いです。そのため、定期的に通うことを考えて利便性の良い立地を選びましょう。

家や職場の近くにクリニックがなさそうな方、病院が面倒な方は家にいながらテレビ電話で無料診察してもらえる『AGAヘアクリニック』のが始めたスマホでテレビ電話を使ったサービスがおすすめです。

テレビ電話で専門医の無料診察を受けて、宅配便であなたにぴったりの治療薬を送ってもらえる画期的なサービスで世間の注目が集まっています。

② 治療の価格

AGAの治療は、自由診療であるためにクリニックによって価格が大きく異なります。価格に2倍以上も差があることもよくあります。

AGA治療は効果がで始めるまで3ヶ月見た目に変化が現れるまでには最短半年は時間がかかります。

一度症状が回復しても維持するためには治療を続ける必要があるため、1000円の違いが1年経つと大きな差になってしまうので、少しでも安いクリニックに行くことをおすすめします。

AGAクリニックでは無料カウンセリングがおこなわれており、薬の処方を頼まなければ一切費用をかけずに様子を見ることができますので、あなたに合うクリニックが見つかるまでいくつかみてみてもよいでしょう。

③ 治療の選択肢

クリニックによってできる治療の選択肢が限られるため注意しましょう。クリニックでできる主な治療は4種類ほどありますが、中には1つの治療法に特化したリニックもあるため、思った治療を受けられない可能性があります。

7-2. おすすめのクリニック4選

これまでのポイントを踏まえて、治療の豊富さと価格の観点から、クリニックの分布図を作りました。

※AGA治療で効果が出始めるのは最短で3ヶ月ということで、主にAGA治療薬の費用や初診料、再診料を合計し、価格の安かったものをコスパが良いところに配置しています。

価格も安く、治療法もなるべく多いAGA専門のクリニックを選ぶようにしましょう。以上の点より導き出したランキングは下記の通りです。

1位 AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニック』は先ほど紹介した長井正寿医師がおられるクリニックです。

日本一高品質でリーズナブルなクリニックを掲げており、最も多くの人が使うAGA治療薬を最安値で処方しています。

評判もよく、セールスやサービスが不満だったという声もほとんど見当たりませんでした。

拠点数も多く、多くのメイン都市に拠点がありますので、他の院よりも行きやすいこともポイントの1つです。

AGAルネッサンスクリニックでは、医師が無料カウンセリングを行ってくれるサービスを行っているため、非常に安心して、専門家のアドバイスを受けることができるのでおすすめです。

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200(2回目以降6,500)
毛髪再生メソセラピー ¥69,800〜
自毛植毛

拠点

【関東】東京(新宿・品川・上野・銀座・立川・町田)、千葉(千葉・柏)、神奈川(横浜・川崎・横浜静原宿・橋本)、埼玉(大宮)
【北海道・岩手】北海道(札幌)、岩手(仙台)
【中部・北陸】新潟、長野、静岡、浜松、名古屋
【関西】大阪(大阪、梅田)京都、神戸
【山陰・山陽】広島
【九州】福岡、那覇

申し込み方に要注意!

AGAルネッサンスクリニックは全国に30院展開されてますが、新宿院・大阪院・福岡院・仙台院以外の26院は、「湘南美容外科」と提携して運営されています。

ほぼ同じ治療を同じ値段で受けられるので、サービス内容はあまり変わりませんが、提携院は申し込み方が非常にわかりにくいのがデメリットです。ただ以下の手順で他の26院も選べるようになるので、お近くの店舗があればWEBで予約して行ってみましょう。

AGAルネッサンスクリニック公式ページ

https://www.rs-clinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

2位 AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは先ほど紹介した麻生統括診療部長がおられるクリニックです。AGA治療薬の費用はとても安く、治療法も最も豊富です。

全国46院をもつ業界の中でも最大規模のクリニックであるため費用を安くすることが可能になっています。また、規模が大きい分、実績もたまり、発毛実感率も99.4%という確かな治療を提供できるというわけです。

高度な治療も行っているので、AGA治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にもおすすめのクリニックです。

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料 ¥5,000 無料
再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200(2回目以降6,500)
AGAメソセラピー ¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療 ¥60,000〜
自毛植毛

拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

3位 TOMクリニック

TOMクリニック』は比較的新しいクリニックですが、治療費を抑えることに力を入れており、治療法も豊富です。最も効果のある安全性の高い治療だけに的を絞って治療を行っています。

頭皮の状態や希望に合わせて治療を行うと宣言しており、TOMクリニックは店舗数が少ない代わりに、細部まで教育が行き届いたスタッフによる治療を受けることができるでしょう。

とても安心して通えるクリニックの1つです。植毛は業界最安値を実現しており、相当な企業努力が伺えます。

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200(2回目以降6,500)
毛髪再生メソセラピー ¥69,800〜
自毛植毛 ¥340,000〜

拠点

【東京】新橋
【大阪】梅田

現在拠点は2箇所しかありません。職場やお住まいの地域から新橋に通いやすい方におすすめです。

Tomクリニック公式ページ

http://www.tom-clinic.com

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

番外編. AGAヘアクリニック(家にいながら治療が受けられる)

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、近くにクリニックがない方にも、行くのが面倒な方にも、いきなり病院はちょっと..という方にもおすすめです。

主な治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
テレビ電話診察、医療相談料 無料
血液検査(薬を処方してもらう際に1度は必須) ¥3,000円~
フィナステリド配合内服薬 ¥5,500円
プロペシア 7,500円

拠点

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあります。テレビ電話で診察してもらえるクリニックはほとんどないので間違えないようにしましょう。

参考

今回ご紹介するにあたって調べ上げたクリニックの中から上位9位を下記の表にまとめました。

今回ランキングをつけるためのデータですので、参考にしてみてください。

おすすめ順位 クリニック名 カウンセリング 初診料 再診料 プロペシア価格 3ヶ月継続した時の料金 メソセラピー HARG 植毛
1 AGAルネッサンスクリニック 無料 無料 無料 ¥4,200(2回目以降6,500) ¥17,200 ¥69,800〜毛髪再生メソセラピー
2 AGAスキンクリニック 無料 ¥5,000 無料 無料 ¥4,200(2回目以降¥7,000) ¥23,200(18200) ¥50,000〜AGAメソセラピー ¥60,000〜AGA幹細胞再生治療
3 TOMクリニック 無料 ¥3,000(治療すれば無料) 無料 ¥6,600 ¥22,800(19800) ¥49,000〜再生注入治療
4 ガーデンクリニック 無料 ¥3,000 無料 ¥6,500 ¥22,500 ¥80,000〜 ¥80,000〜
5 アゲインメディカルクリニック 無料 ¥5,000 ¥4,200(2回目以降¥7,000) ¥23,200 AGAINメソセラピー¥60,000〜
6 銀座総合美容クリニック 無料 ¥3,240 無料 ¥7,560 ¥25,920 ¥19,440ノーニードル育毛メソセラピー
 7 親和クリニック 無料 無料 無料 ¥9,000 ¥27,000  ノーニードルメソセラピー¥30,000
8 ゴリラクリニック 無料 ¥3,000 無料 ¥9,000 ¥30,000(27,000)  ¥100,000〜
ノンニードルHARG注入療法
9 ヘアメディカル 無料 ¥5,000 ¥5,000 ¥6,500 ¥34,500  –

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

8. 育毛剤でできるかんたん薄毛対策

これまで紹介した治療薬や高度な治療はお金もかかりますし、「副作用が心配だ」という方も多いです。そのような方にピッタリなのが育毛剤です。

育毛剤(医薬部外品)とは厚生労働省が認可した有効成分を含むもので、効果もある程度期待でき、医薬品ほど副作用のリスクは高くありません。

効果が出るまで長い期間が必要ですので、最低でも3か月ほど継続する必要がありますが、治療薬にくらべ、安価で入手しやすいことが多いです。

これから検討する方に、特におすすめなのが以下の3つです。

  • イクオス・・・初めての育毛剤におすすめ
  • 薬用ナノインパクト100・・・他の医薬部外品で効果が出なかった方におすすめ
  • マイナチュレ・・・女性におすすめ

イクオス

イクオス』は、豊富な成分を含んでいる非常にコスパのいい育毛剤です。

薄毛の原因に対して、様々な角度からの対処に期待できる成分が豊富で、以下のような効果が特に期待できる育毛剤でした。

  • 脱毛ホルモンの元になる「5αリダクターゼ」をブロックする
  • 脱毛の指令が出るのを防ぐ
  • 炎症を抑え、頭皮を健やかに保つ
  • 保湿・血行促進

以上のように様々な角度効果が期待できるので、薄毛をなんとかしたい多くの方におすすめの育毛剤です。

また、商品が合わない場合には45日と比較的長い期間の返金を受け付けてくれること、フリーダイヤルで育毛の相談を受け付けていることから初めての育毛剤におすすめです。

価格(単品) 9,698円(税込)/本
3ヶ月利用時 19,374円(税込)/3本
内容量 120ml/本

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得です。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめたので参考にしてみてください。

薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。

薄毛の原因に対して「現状維持」と「改善」それぞれに効果が期待できる成分がバランスよく含まれていることが特徴です。

その名の通り、豊富な成分のナノ化(小型化)に非常に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

浸透力に期待が高く持てるため、他の育毛剤で効果が出なかった方にもおすすめの1本です。

価格(単品) 7,560円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 18,900円/3本
内容量 60ml/本

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

マイナチュレ(女性用)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-23-24-40

マイナチュレ』は筆者が唯一おすすめする女性用の育毛剤です。無添加でありながら、多くの有効成分を配合しています。その結果、複数の雑誌で紹介されたり、3年連続モンドセレクションで金賞を受賞するなど品質にも安心できます。

価格(単品) 5,095円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 3,790円/3本
内容量 120ml/本

マイナチュレ公式ページ

http://www.my-nature.jp

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

9. さいごに

これまで薄毛を治療するためにかかる費用について詳しくお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

薄毛の治療には費用がかかりますが、選び方次第で費用を抑えたクリニックで治療をすることもできます。

少しでも治療費を抑えたい人は、本ページを参考に治療法に目星をつけた上でクリニックを受診するとよいでしょう。

参考までに、下記は治療法別の最安値のクリニックです。

もし費用が高いことや、副作用のリスクが気になる方は、育毛剤などで対策をしてみてはいかがでしょうか。

また、総合的に優れているクリニックは以下の3つなので、治療法がわからない方は以下のクリニックを検討してみましょう。

1位 AGAルネッサンスクリニック
2位 AGAスキンクリニック
3位 TOMクリニック

特にAGAルネッサンスとAGAスキンクリニックは全国に拠点がありますので、利用しやすいと思います。

近くに専門クリニックがない!という方は『AGAヘアクリニック』のスマホでの診察がおすすめです。

本ページを参考に、治療にかかる費用を少しでも抑え、悩みを解決していただければと思います。

あなたの悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket