男女別に図解でわかる!薄毛の全原因と原因に対処するための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「なぜ薄毛になったのか?」「薄毛になったのは何か問題があったのか?」と薄毛の原因について気になっていませんか?

実は、薄毛には大きくわけると4つの原因があり、さらに細かく様々な要素がからみあっています。薄毛を改善するためには、この原因をきっちりと理解することが非常に重要です。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が薄毛の原因が気になるあなたへ薄毛の本質的な原因と対処法を以下の流れで解説していきます。

  1. 薄毛の症状によって異なる原因
  2. 薄毛を引き起こす原因とそのメカニズム
  3. 薄毛の原因となる4つの生活習慣とその対策
  4. 薄毛の原因となる3つの食生活とその対策
  5. 薄毛の原因となる2つの頭皮ケアとその対策
  6. 遺伝が薄毛の原因であるその理由
  7. サプリを使ってかんたん薄毛対策
  8. 育毛剤を使ってかんたん薄毛対策

本ページを読んでいただければ、薄毛の原因を深く理解し、それぞれに対して効果的な対策を打てるため、あなたの薄毛の改善に役立つでしょう。

1. 薄毛の症状によって異なる原因

頭の地肌が目立ってくると、髪が薄くなったのではないかと心配になりますよね。薄毛に悩む人は今非常に増えています。

薄毛というと、男性のハゲを思い浮かべる方も多いと思いますが、実は薄毛の症状は男女ともに発生し、いくつか種類があります。

症状によってはすぐに病院に行った方がいい場合もあり、症状によって取るべき行動も変わってくるため、はじめに症状に目星をつけておく必要があります。

あなたの薄毛は下記のパターンのどれにに当てはまっていますか?主に自分と同じ性別のものに注目してください。(「参照」のボタンを押していただくとすぐにあなたの薄毛の原因が見れます。)

性別 症状 参照
男性 M字、U字、O字(つむじ)などが部分的に薄くなってきたor髪全体が薄くなってきた方 1-1
女性 分け目、つむじなどの地肌が目立ち、髪全体が薄くなってきた方 1-2
女性 半年以内に出産を終えた方 1-3
主に女性 髪を強く結んだり、引っ張り上げるなど長時間同じ髪型の方 1-4
男・女 10円サイズの丸い形にきれいさっぱりと髪がなくなっている方(男・女) 1-5

1-1. M字、U字、O字(つむじ)などが部分的に薄くなってきたor髪全体が薄くなってきた方(男性)

最も多いのが、部分的に薄くなったり、全体が薄くなる症状で、「男性型脱毛症(AGA)」と呼びます。これがいわゆる男性のハゲにあたります。

男性型脱毛症(AGA)は生活習慣や遺伝など原因で男性ホルモンが薄毛になるホルモンに変換させられてしまうことで脱毛が進行する症状です。

髪の毛の成長がはやめに止まり、育ちきる前に抜けていってしまうことで抜け毛が増えていきます。

病気ではないので、健康上の心配はありませんが、男性にとって最も重要な薄毛の症状なので、原因と対策については後ほど詳しく解説していきます。

1-2. 分け目、つむじなどの地肌が目立ち、髪全体が薄くなってきた方(女性)

女性は男性のように部分的に薄くなることはなく、髪が全体的に薄くなります。髪が全体的に薄くなった結果、分け目やつむじの地肌が部分的に気になるという女性が多いです。

この症状は女性の薄毛の主な原因で、「びまん性脱毛症」別名、「女性男性型脱毛症(FAGA)」とも呼びます。

びまん性脱毛症とは、主に女性ホルモンの減少、生活習慣などが原因と言われており、髪が細くなったり、抜け毛が増え、頭全体が少しずつ薄くなっていきます。詳しい解説は2章以降で解説していきます。

1-3. 半年以内に出産を終えた方(女性)

最近出産をした方は、「産後脱毛症」という症状である可能性があります。

妊娠中は女性ホルモンが一時的に多い状態となります。通常、髪は生えて、成長し、抜けるという一定のサイクルで生え変わっていますが、妊娠により女性ホルモンが増えることで、髪の毛が抜けにくくなります。

そして、出産すると女性ホルモン一気に減少し、妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまうため、髪が薄くなってしまいます。放置していても半年程度で回復するケースが多いので、安心してください。

産後脱毛症の方は特に何もしなくても大丈夫です。しかし、そのまま薄毛が気になったままというのもつらいと思うので、こちら「広告に騙されるな!簡単に治る産後の抜け毛の原因と3つの対策」の記事で、産後の薄毛を隠せる方法なども紹介しているので参考にしてみてください。

1-4. 髪を強く結んだり、引っ張り上げるなど長時間同じ髪型の方(主に女性)

心当たりがある方は、「牽引性(けんいんせい)脱毛症」という症状である可能性があります。

女性は髪をまとめて結んだり、分けたりすると思いますが、髪が引っ張られたり、髪の重さで毛根に負担がかかり、髪が抜けてしまい、生え際や分け目が薄くなります。

毎日同じ髪型で髪に負担をかけている人や、髪が長く分け目の場所がいつも同じ人は注意が必要です。

牽引性脱毛症は、本ページで紹介する対策とは全く異なりますのでこちら「プロが教える!牽引性脱毛症の8つの原因と対策の完全ガイド」の記事で詳しく対策について解説しているので参考にしてみてください。

1-5. 10円サイズの丸い形にきれいさっぱりと髪がなくなっている方(男性・女性)

心当たりがある方は、「円形脱毛症」という症状である可能性があります。

円形脱毛症とは、10円サイズほどの円形に髪が綺麗さっぱり抜けてしまう症状のことを言います。主にストレスや、自己免疫疾患が原因と言われており、突然発症してしまう可能性があります。

円形脱毛症は、軽度のものは時間が経つと治ってしまいますが、症状が悪化する可能性もあるので、心配な方は皮膚科に行きましょう。

円形脱毛症は本ページで紹介する原因とは全く異なる理由で脱毛が起こっているため、治療法や対処法については、こちらの記事「世界一詳しい円形脱毛症の完全ガイド|原因から治療法まで」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

1-6. その他の脱毛症

これまでに紹介した症状が主な症状ですが、ごく稀に 下記に当てはまるかたもいらっしゃいます。

脂漏(しろう)性脱毛症

脂漏性脱毛症とはホルモンバランスの崩れなどが原因で過剰に皮脂が分泌され、毛穴周辺部や毛根が炎症を起こし、脱毛することを指します。

男性型脱毛症(AGA)と並行して発症することも多い症状です。以上に頭皮がベタベタしフケのような油分を含んだフケが出ます。

これに、心当たりがある方は「プロが教える!脂漏性脱毛症の原因と根本的に治す全ポイント」に詳しい原因や対策をまとめているので参考にしながら対策をしていきましょう。

粃糠性(ひこう性)脱毛症

粃糠性(ひこう性)脱毛症とは乾性のフケが毛穴周辺を塞ぎ、菌やカビなどが大量に繁殖することで、毛根が炎症を引き起こし、脱毛することを指します。頭皮の角質が異常に剥がれ落ち、大量のフケを伴います

珍しいタイプの脱毛症で、すぐには改善する症状ではないので、あまりにもフケが大量に出る場合は皮膚科に行きましょう。

病的脱毛症(側頭部の薄毛が目立つ人)

最も多いとされるAGAやFAGAなどが原因の薄毛である場合、側頭部は薄毛になりにくいとされています。もし側頭部から薄毛になってきた人は病気を疑った方がいいかもしれません。

側頭部の薄毛は下記の3つのどれが原因で髪が抜けている場合がありますが、これらの3つの脱毛症の症状と取るべき行動も合わせて紹介しておきます。

側頭部以外の症状 考えられる原因 取るべき行動
疲れやすい、咽が腫れている 甲状腺の異常
  • 内科を受診
目が疲れがち 眼精疲労
  • PCやスマホなどを見ない
  • ホッとアイマスクなど、目の疲れを取るように対策してみる
円形に髪が綺麗さっぱりなくなっており、複数見られる 円形脱毛症
  • 皮膚科を受診

いかがでしたでしょうか?薄毛を引き起こす症状はそれぞれ原因と対策が異なりますので、ご紹介したページで詳しい知識を得るか、すぐに病院に行くことをおすすめします。

1章まとめ

以上のように多くの原因で薄毛になりますが、多くの方が女性と男性のホルモンが原因で薄毛となるAGA、FAGAである可能性が高いです。

そこでこのページではAGAとFAGAについての原因と対策を中心に紹介していきます

2. 薄毛を引き起こす原因とそのメカニズム

薄毛(AGAやFAGA)はどうして引き起こされるのか?本章では、薄毛の原因とそのメカニズムについて解説していきます。

薄毛は対策をしっかりととることで、薄毛は改善が可能ですが、原因を理解せずにやみくもに対策をしているために、全く改善をしないというケースも多いです。

まずば、なぜ薄毛になるのか?薄毛のメカニズムや原因について見ていきましょう。

2-1. なぜ薄毛になるのか?

薄毛になっている人の頭皮ではどのようなことが起こっているのか見てみましょう。

頭髪には下記の図のような「髪が生え、成長し、抜ける」という一定の成長サイクルを繰り返していますが、AGA(FAGA)を発症している人は、この「成長期」が短くなります。

成長期が短くなると、髪が成長する前に抜けてしまうため、下記のイラストのように細い髪や、短い髪が多くなってきます。下記の図でAGA(FAGA)が進行し始めているか診断できます。

スクリーンショット 2017-01-12 12.32.09

もし、上記の危険に当てはまる抜け毛や短い髪を多く見つけるようになった場合は要注意です。

2-2. 薄毛のメカニズム

それではなぜ、この髪のサイクルが短くなるのかそのメカニズムについて理解しましょう。

男性の薄毛AGAと女性の薄毛FAGAのメカニズムはほとんど同じです。

下記の図はAGAのメカニズムを示したものです。男性ホルモン、女性ホルモンという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、男性も女性も男性ホルモンと女性ホルモンの両方を持っているということ前提条件として、頭に入れておいてください。

主に薄毛は男性ホルモンがきっかけとなります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

DHTは、「脱毛ホルモン」と呼ばれるほど脱毛に作用するホルモンで、毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

そのため、髪のサイクルが早まってしまい、髪が減るというのが薄毛のメカニズムです。

女性の薄毛のメカニズムは少し違う!

女性の薄毛の原因は、男性とは似ていますが少しだけ異なります。

女性は女性ホルモンの分泌が盛んに行われていますが、女性ホルモンが男性ホルモンの作用を抑制する形で働いているため、多くの女性は薄毛にはなりにくいのです。

そして男性に比べ男性ホルモンは多くないため、男性のように髪が全てなくなるようなことはありませんが、女性ホルモンが減少すると男性ホルモンを抑制する力が弱まり、薄毛の原因となってしまいます。

2章まとめ

以上のことから男性ホルモン、女性ホルモン、遺伝、血行など、薄毛にはあらゆる要素が絡み合って、薄毛の原因を作り出しています。

そこで、次章以降では「生活習慣」「食生活」「頭皮ケア」の3つにわけて、具体的な薄毛を引き起こす原因となるものを紹介していきます。それと合わせて、対策も紹介しますので、薄毛が気になる人は対策も行っていきましょう。

3. 薄毛の原因となる4つの生活習慣とその対策

生活習慣は薄毛に大きな影響を与えます。薄毛の原因となる主な生活習慣は下記の4つです。

  • ストレス・・・男性ホルモンの増加、血行不良
  • 睡眠不足・・・ストレスの蓄積、血行不良
  • 運動不足・・・血行不良、脱毛ホルモンの排出ができない
  • 喫煙・・・血行不良、栄養分の破壊

血行は特に重要で、血行不良により女性ホルモンの分泌量が少なくなったり、髪に栄養を届けるなど、様々な要素と結びついているので、注意しましょう。

3-1. ストレス

仕事や寝不足などでストレスがたまると、男性ホルモン「テストステロン」が多く分泌されます。さらに、ストレスは女性ホルモンの減少につながります。また、テストステロンは5αリダクターゼと結びつくことで、脱毛ホルモン「DHT」を生成しているそのため、ストレスは薄毛の大きな原因となります。

対策

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、AGA対策には効果的です。仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の2つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 「太陽の光を浴びる」
  • 「ハーブティーを飲む」

3-2. 睡眠不足

睡眠不足が足りないと、ストレスがたまりやすい状態となります。ホルモンのバランスを崩すため、毛髪環境に悪影響を与えると同時に、ストレスによって血行も悪くなってしまいます。血行が悪くなると髪に栄養が運ばれにくくなるため薄毛につながります。

そのため、しっかりと睡眠の時間にこだわりましょう。

対策

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つを守ることで睡眠の質が向上するため、改善が期待できます。

①寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない

人が睡眠と目覚めを正しくするために「メラトニン」というホルモンが働いていますが、スマホやパソコンのプルーライトはこのメラトニンを抑制する働きがあります。

そのため、寝る前にスマホやパソコンを操作すると、なかなか寝付けず、質の悪い睡眠になってしまいます。

②90分の睡眠サイクルを意識する

個人差はありますが、多くの方が90分の睡眠サイクルで深い眠り、浅い眠りを繰り返すため90分を1セットと考えて睡眠時間を取ることが良いと言われています。

そのため、睡眠時間は7時間半、6時間、4時間半など90分の倍数で睡眠時間を確保すると良い眠りが実現します。

人によって睡眠サイクルはバラバラなので、90分周期でも快眠できなければ、オムロンの「ねむり時間計」などを使ってあなたにあった睡眠サイクルを探しましょう。

③22時~2時の睡眠時間を確保する

一般的に、成長ホルモンが最も多く分泌されるのが22時~2時と言われています。そして、この時間が髪を作るたんぱく質の合成が進むため、毛髪も最も生えやすい時間と言われています。この時間に睡眠を取っていればこの効果はグッと高まります。

つまり、睡眠時間を確保することが難しい方でも夜の22時~2時のゴールデンタイムはなるべく寝ていられるように意識しましょう。

④リラックスした状態で睡眠時間を向える

睡眠時は、副交感神経が優位に働いています。そして、眠る前からリラックスしている状態になることで副交感神経が同じように優位になるため、すっと眠りに入ることができるようになります。

そのため、なるべくリラックスしている状態で睡眠に入りましょう。リラックスしている状態は人それぞれですが、リラックスするのが難しい方は、寝る前にホットミルクを飲んでみましょう。

なぜなら、牛乳のタンパク質を消化することで生成されるオピオイドペプチドにはリラックス効果があるためです。

3-3. 運動不足

実は、脱毛ホルモンである「DHT」は汗と一緒に体外に排出させることが可能です。この効果はわずかではありますが、きちんと有酸素運動をしている人はハゲにくい傾向にあります。

反対に運動不足な方は「DHT」を排出しにくいだけでなく、血行が悪くなる傾向にあるため、運動不足はハゲの原因になりえます。

対策

10分歩くだけでも体がポカポカしてくることを実感できるはずです。下記のように少しでも体が温まる行動をしてみてはいかがでしょうか?

  • できれば有酸素運動を定期的に行う
  • 通勤でバスなどではなく少しの距離を歩く
  • サウナへ行ったり、入浴時湯船に浸かる

少し汗を掻くだけで、血行が良くなり、DHTの排出もできて一石二鳥です。

3-4. 喫煙

タバコは髪の育成に必要なビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

また、栄養分や酸素は血液で運ばれますが、頭皮の血行が悪くなってしまうと、毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなります。そうすると、毛髪の育成に悪影響を及ぼすだけでなく、髪の毛が弱ってしまいます。

対策

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう

4. 薄毛の原因となる3つの食生活とその対策

薄毛の原因となる食生活は大きく以下の3点に分けられます。血行はホルモンのバランスに関わったり、髪に栄養を届ける重要な役割を果たしていますが、食生活は主に栄養、血行の点で薄毛の原因となっています。

  • 栄養不足・・・髪を作る栄養素の不足、5αリダクターゼを抑制する栄養の不足
  • 髪に悪影響を与えるものの摂りすぎ・・・血行不良、頭皮環境の悪化
  • アルコールの過剰摂取・・・栄養素の消費、睡眠不足

ぜひ、日々の食生活を思い出しながら見ていきましょう。

4-1. 栄養素の不足

栄養素が不足していることが薄毛を引き起こす原因になっている可能性があります。例えば、亜鉛などは5αリダクターゼを抑制したり、髪を作る際に使われるミネラルです。

また、髪を作るためには「ビタミン」「タンパク質」「ミネラル」などが必須であり、これらが不足することで髪に栄養がいきわたっていない可能性があります。これらの栄養素は以下のような作用があります。

  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「タンパク質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

対策

やはり、栄養をしっかりとるコツは、1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることです。今一度食事に気をつけましょう。

難しければ、「納豆」と「ごま」を毎日食べられれば、簡単にこれらの栄養素を摂取できます。

食事で薄毛を対策する方法については、こちらの記事「プロが教える!育毛に効果的な食べ物と簡単な食事の全知識」で詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

4-2. 髪に悪影響な食べ物の食べ過ぎ

反対に、以下3つのものは薄毛を促進させるリスクがあります。

  • 塩分
  • 油分
  • 食品添加物

「塩分」と「油分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

対策

以下のような食べ物はなるべく避けることが薄毛対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

4-3. アルコールの過剰摂取

お酒をたくさん飲む人はアルコールが薄毛の原因になっている可能性があります。

アルコールには下記のような3つの作用があります。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールは適量であれば血行を良くしてくれるので悪いとは言えませんが、飲み過ぎは悪影響しかないので注意しましょう。

対策

薄毛を改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

目安としては、次の日にお酒の影響が残るほど飲む人は注意です。

5. 薄毛の原因となる2つの頭皮ケアとその対策

頭皮は、直接血行や、ホルモンに影響を与えるものではありませんが、頭皮環境が悪いと物理的に髪に刺激を与えてしまうことになります。主に薄毛の原因となるのは下記の2点です。

  • 頭皮が不衛生
  • 頭皮の洗いすぎ

5-1. 頭皮が不衛生

頭皮が不潔な方は薄毛のリスクが上がります。

頭皮からは常に皮脂が分泌されてでおり、空気中のゴミがつきやすいので非常に汚れやすい環境にあります。そして、その汚れが毛穴をふさいでしまうと、頭皮が皮膚呼吸できなくなり、毛根が弱ってしまいます。そのため、頭皮をよく洗えていないとハゲの大きな原因になります。

対策

以下のステップで髪の毛を洗うように意識をしましょう。

①洗う前に髪をとかしておく

髪が長い方は特に洗う前に髪を手ぐしやブラシでとかしておくことを意識しましょう。なぜなら、髪の毛が絡まった状態で洗髪をすると髪に非常に強い負荷がかかるためです。

ポイントはまずは毛先からとかしていき、その後全体をとかします。溶かすことで、シャンプー前に余計なゴミを落とすことにもつながります。

②シャンプー前にお湯で汚れをよく落とす

シャンプーをつける前にしっかりと髪の毛をすすぎます。そうすることで、以下の2つのメリットがあります。

  • シャンプーをつけた時の頭皮や髪の毛への刺激を減らすことができる
  • シャンプー前に汚れを落とすことができる

ちなみにこの段階で髪の毛の汚れを8割程度落とすイメージで洗いましょう。ちなみにお湯の温度は頭皮に刺激を与えない38度くらいがちょうどいいです。

③よく泡立ててからシャンプーをつける

10円玉くらい(男性の場合、女性のロングヘアの方は500円玉くらい)を出し、手のひらできちんと泡立たせてからシャンプーを使いましょう。

よく泡立てずにシャンプーを頭皮につけると、髪の毛でシャンプーを泡立てることになるので、刺激を多く受けてしまいます。

また、シャンプーのつけすぎは洗い残しの原因になるため注意しましょう。

④爪を立てずにさっと洗う

汚れを落とすために爪を立てる方もいらっしゃるかと思いますが、頭皮を守るために爪は立てずに指のお腹で頭皮をしっかり洗いましょう。

側頭部や後頭部など髪の生え際から頭頂部に向けて全体をまんべんなく洗います。

そして、髪に優しいシャンプーでなければ、洗い終えたらシャンプーはなるべく早く流すことが余計な刺激を与えないために大切です。

⑤洗い残しが無いようにしっかりと流す

髪をシャンプーで洗った時間よりも何倍も時間をかけて髪を流しましょう。ここでなるべくシャンプーの成分を残さないことが重要です。

シャンプーが残ってしまうと皮膚のトラブルにつながり、抜け毛につながります。

リンスを使う場合は以下の2点を守って使いましょう。

  • リンスやコンディショナーは頭皮にはつけず、髪の毛のみにつける
  • 洗い残しが無いようにしっかりと流す
⑥ドライヤーは8割まで

頭皮に刺激を与えないように「ゴシゴシ」ではなく、押さえるように髪の毛をの水分を拭き取った上でドライヤーをします。ドライヤーをせずに髪の毛を濡れたままで放置すると、細菌などが発生する原因になりますので、抜け毛が気になる方は必ずドライヤーをしましょう。

そしてドライヤーをして頂く際は温風を一箇所に過度に当ててしまうと、頭皮のトラブルの原因になります。そこで、温風と冷風を交互に当てて、過度に頭皮に熱を当てないようにしましょう。

また、8割程度乾いたところでドライヤーはやめておくことがベストです。なぜなら、8割までドライヤーで乾かせればそこからは自然乾燥で十分に乾きますし、頭皮に必要な水分も乾かしてしまうことを防ぐためです。

5-2. 頭皮の洗いすぎ

洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、必要以上に皮脂を洗い落としてしまうと、皮脂の量を補おうと過剰に皮脂が出るようになってしまいます。すると一層汚れなどがつきやすくなるだけでなく、細菌の繁殖や炎症につながります。このような症状は毛根を弱らせ、抜け毛の大きな原因になります。

対策

洗浄力が強すぎず、弱すぎないシャンプーを選ぶことが大切です。市販のシャンプーは、質の悪い「合成界面活性剤」を利用しているケースが多く、頭皮を必要以上に洗浄してしまったり、頭皮の皮膚細胞を破壊する恐れがあります。

そこで「アミノ酸系のシャンプー」を選んでみましょう。アミノ酸は刺激が弱く適度に頭皮を洗浄することができるので薄毛には効果的です。

頭皮をケアするマッサージの方法

マッサージをすることで頭皮の血行を促進させることを期待できます。頭皮環境が悪い方や、眼睛披露の方、全身の血行が悪い方は、頭皮がガチガチに硬くなっている場合が多いです。

指のお腹を使って揉み込むイメージで優しく頭皮全体をマッサージしましょう。

簡単なマッサージとしては、以下の2つのステップがおすすめです。

1)両手の指で耳のまわりを押さえる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-18-14-50

出典:Youtube

この時、爪を立てないように指のお腹を使うことを意識しましょう。

2)頭頂部にしわを集めるように持ち上げる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-18-15-08

出典:Youtube

以上のステップで簡単に頭皮のマッサージができます。シャンプーの際などに意識してやってみましょう。

また、以下の2つのツボには血行を促進させることが期待できるため、特に意識して押してみましょう。

  • 百会
  • 角孫
百会(ひゃくえ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-16-52-49

効果

血圧の安定・めまい・立ちくらみ、乗り物酔い、二日酔いなど、全身症状の治療に効果があります。疲れ目や、鼻づまりなどが原因で起こる頭痛、耳鳴りなどにも効果的です。自律神経系の調整をするので、リラックス効果もあり、寝違えや首・肩こり、脱毛症の予防、痔などにも有効です。

場所

頭のてっぺん、耳と鼻を延長線上で結んだところに位置します。

角孫

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-16-58-30

効果

結膜炎、耳鳴りや耳の痛み、むし歯や歯周炎、首すじから頭部にかけてのこわばりに効き目があるとされています。頭痛・頭重、めまい、立ちくらみなどにも効果が期待できます。

場所

もみあげ付近の、口を開けたり閉じたりする際に、くぼみができるところにあります。

6. 遺伝が薄毛の原因であるその理由

残念ながら、生まれつき薄毛になりやすい遺伝子を持って生まれる人もいます。

以下の2つのものは遺伝によって左右するので、遺伝も薄毛の原因になります。

  • 5αリダクターゼの分泌量・・・・・両親どちらからも遺伝の可能性があり
  • アンドロゲン受容体の感度・・・・男性の場合、母親からのみ遺伝する

そのため、親族に薄毛の人がいる場合は、あなたに遺伝している恐れがあります。

さらに詳しくハゲと遺伝の仕組みについて知りたい方はこちらの記事でわかりやすくまとめています「世界一わかりやすいハゲが遺伝する仕組み|プロが図で解説

対策

残念ながら、遺伝に対して直接対策を行うことは難しいです。

しかしながら、薄毛はこれまでの図のように多くの要素から成り立っているものなので、その他の対策をきちんと行うことで、遺伝にも立ち向かうことができます。

次章からは薄毛の対策として人気の高いサプリと育毛剤について紹介していきます。しかし、あくまでも特効薬ではなく、他の対策を怠らない程度に取り入れるといいでしょう。

7. サプリを使ってかんたん薄毛対策

今、薄毛の対策として人気なのが、サプリです。副作用もなく、健康になりながら手軽に薄毛の対策ができるとして人気を集めています。

サプリはあくまでも栄養面の補助的な役割ですので、食生活以外の対策についてもおろそかにしないように気をつけましょう。

サプリメントは大きく2種類あり、亜鉛やビタミンのような特定栄養素の補給を目的としたものと、いわゆる「育毛サプリメント」と呼ばれる複数の栄養素や薄毛の改善に効果が期待できる成分が配合されたものに分けられます。

本章では薄毛の改善が期待できるサプリの選び方とおすすめのサプリについて紹介していきます。

7-1. 薄毛の改善が期待できるサプリの選び方

薄毛に効果が期待できるからといって闇雲にサプリを飲んでも、効果は薄いでしょう。どうせ飲むなら、少しでも効果的なサプリを選びたいところですよね。

下記の4つの成分はサプリに配合されている薄毛に期待できるとされている栄養や成分です。

成分 期待できる効果
亜鉛 AGAの原因物質5αリダクターゼを抑制する、髪の材料となるタンパク質を合成する。
ノコギリヤシ 5αリダクターゼを抑制し抜け毛を予防する。
ビタミンB6 亜鉛のタンパク質を合成する働きを助ける。
イソフラボン 5αリダクターゼを抑制する、血液をサラサラにし、頭皮に栄養を運びやすくする、新陳代謝を促し、新しい細胞を作りやすくする。

栄養素はひとつだけ摂っても効果が出づらいので、吸収を早めたり働きを助けてくれる成分と一緒に摂ることで効果が出やすくなります。

つまり、サプリを選ぶ時は「網羅している成分の種類」を重視すると良いでしょう。それに加えて大事なのが「価格」、「評価の高さ」です。

これらの3つをふまえて筆者がお勧めするサプリメントを次に紹介します。

7-2. おすすめのサプリ2選

筆者が今まで育毛アドバイザーとしてたくさんの方の育毛をお手伝いしてきた中で、寄せられた口コミからお勧めする信頼性の高いサプリは以下の2つです。

  • ボストン(BOSTON)・・・品質重視の方におすすめ
  • GUNGUN・・・・・・・・・コスパ重視の方におすすめ

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ボストン(BOSTON)

スクリーンショット 2016-08-29 2.27.19

ボストン』は「亜鉛」「イソフラボン」「ノコギリヤシ」「コラーゲンペプチド」のを中心に20種類の有効成分が配合された、高品質な育毛サプリメントです。

ちなみに、「ノコギリヤシ」はヤシの一種で「亜鉛」や「イソフラボン」と同じように脱毛ホルモンの抑制をする働きがあります。また、「コラーゲンペプチド」には血液を活性化させ髪全体に栄養を行き渡らせたり、頭皮環境を整えるのに役立ちます。

顧客満足度92.6%と非常に高い数字を誇っており、多くの方が満足している商品です。実際に、以下のようにユーザーの口コミも大変好評でした。

GUNGUN

スクリーンショット 2016-08-29 2.52.17

GUNGUN』は1か月分が4000円以下で試すことができる非常にコストパフォーマンスの良いサプリメントです。安くても「ノコギリヤシ」などの7つの育毛成分がしっかりと入っていて、コストパフォーマンスは抜群です。モンドセレクションを2年連続で受賞しており、品質にも大きな期待が持てます。

普通の食事では取れない成分も豊富に含んでおりますので、朝食を食べる方にも+αで摂取することで、効果が期待できます。

おすすめのサプリについて紹介しましたが、決して1つのことだけに集中してはいけません。サプリ、育毛剤、シャンプーなど、簡単なことにばかり目がいってしまいがちですが、色々な方向から対策に取り組んでいきましょう。

8. 育毛剤を使ってかんたん薄毛対策

育毛剤はかんたんな薄毛対策として、薄毛に悩む方が一度は使ってみたことがある方法です。

育毛や発毛に効果が期待できる成分が配合されていますが、病院で処方される治療薬のように副作用の心配がほとんどなく使えることがメリットです。

病院の治療薬で発毛しなかった人が育毛剤で発毛したというような例もあり、あなたの体質に合えば一気に変化が現れる可能性もあります。

ただし、効果に関しては証明されたものではありませんので、育毛剤もあくまでも対策の一つと捉え、生活習慣や食生活などと併用して行うようにしましょう。

育毛剤は種類がたくさんあり、どれを選んでいいのかわからないという方も多くいらっしゃいます。そんな方のために、本章では下記の流れで紹介していきます。

  • 育毛剤が効果が期待できると言われるその理由
  • 薄毛に効果的な育毛剤の選び方のたった1つのポイント
  • 筆者おすすめの育毛剤3選

8-1. 育毛剤が効果が期待できると言われるその理由

育毛剤には大きく以下の2つの効果が期待できます。

  • 脱毛ホルモンDHTを抑制する
  • 血行を促進させる

育毛剤には、薄毛の原因である、脱毛ホルモンDHTを抑制することが期待できるとされている成分が配合されています。

また、血行をよくする成分が配合されているものもあり、頭皮の血行を拡張することで頭皮栄養が届きやすくなるため、薄毛に効果が期待できるとされています。

治療となると、強い副作用があるので、副作用が怖い方は育毛剤を使う人が多い傾向にあります。育毛剤は薬ではないので副作用はほとんどありません。安心して使う事ができるのが特徴です。

8-2. 薄毛に効果的な育毛剤の選び方のたった1つのポイント

薄毛の改善には最低でも3ヶ月〜6ヶ月程度は時間がかかります。そのため、1つの育毛剤を試して、効果が実感できるっようになるためには、根気よく続ける必要があります。

つまり、高い効果を期待して、あまりに高いものを選んでしまうと経済的に続けることが困難になり、対策をすることができません。そのため、価格と期待できる効果をよく考えて、コストパフォーマンスの良いものを選びましょう。

8-3. 筆者おすすめの育毛剤3選

育毛剤は非常に種類が多く、効果の高いとされるものから、全く効果がないとされるものまであるため、選び方には注意が必要です。

これから検討する方に、特におすすめなのが以下の2つです。

  • イクオス・・・初めての育毛剤におすすめ(男性用)
  • 薬用ナノインパクト100・・・他の医薬部外品で効果が出なかった方におすすめ(男性用)
  • マイナチュレ・・・女性におすすめの育毛剤

イクオス(男性用)

イクオス』は、豊富な成分を含んでいる非常にコスパのいい育毛剤です。

薄毛の原因に対して、様々な角度からの対処に期待できる成分が豊富で、以下のような効果が特に期待できる育毛剤でした。

  • 脱毛ホルモンの元になる「5αリダクターゼ」をブロックする
  • 脱毛の指令が出るのを防ぐ
  • 炎症を抑え、頭皮を健やかに保つ
  • 保湿・血行促進

以上のように様々な角度効果が期待できるので、薄毛をなんとかしたい多くの方におすすめの育毛剤です。

また、商品が合わない場合には45日と比較的長い期間の返金を受け付けてくれること、フリーダイヤルで育毛の相談を受け付けていることから初めての育毛剤におすすめです。

価格(単品) 9,698円(税込)/本
3ヶ月利用時 19,374円(税込)/3本
内容量 120ml/本

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得です。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめたので参考にしてみてください。

薬用ナノインパクト100(男性用)

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。

薄毛の原因に対して「現状維持」と「改善」それぞれに効果が期待できる成分がバランスよく含まれていることが特徴です。

その名の通り、豊富な成分のナノ化(小型化)に非常に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

浸透力に期待が高く持てるため、他の育毛剤で効果が出なかった方にもおすすめの1本です。

価格(単品) 7,560円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 18,900円/3本
内容量 60ml/本

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

育毛剤に含まれている成分には下記のような、薄毛の改善が期待できる効果を持った成分が豊富に含まれています。

  • 脱毛の原因をブロック
  • 頭皮の血行促進
  • 頭皮細胞の活性化

マイナチュレ(女性用)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-23-24-40

マイナチュレ』は筆者が唯一おすすめする女性用の育毛剤です。無添加でありながら、多くの有効成分を配合しています。その結果、複数の雑誌で紹介されたり、3年連続モンドセレクションで金賞を受賞するなど品質にも安心できます。

価格(単品) 5,095円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 3,790円/3本
内容量 120ml/本

マイナチュレ公式ページ

http://www.my-nature.jp

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

育毛剤で対策をするからといって、生活習慣や食生活、頭皮ケアを怠ってはいけませんよ。

9.  さいごに

薄毛の原因と対策について詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

薄毛は、あらゆる行動や習慣が絡み合って、男性ホルモンの増加、女性ホルモンの減少、血行不良などに結びつくことで、引き起こされています。

ご紹介した対策にきっちりと取り組むことで薄毛は良い方向に向かう確率も高まりますので、じっくりとできることから対策をしていきましょう。

対策が全てはできないという人や、物足りないという人は、育毛剤を試してみても良いでしょう。

あなたの髪の悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket