薄毛治療は保険適応になるかの真実と安く治療する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「薄毛の治療はしたいけど、保険の適応になるのか?」と保険で治療費が安くなるのかどうか気になっていませんか?

実は、薄毛の治療は保険の適応にならないため高額な費用がかかります。しかし、脱毛症状の原因によっては医療費控除が受けられる場合があったり、ちょっとした工夫をすることで治療費を抑えることも可能です。

本ページでは、本ページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、薄毛の治療や、治療費、保険などについて、下記の流れで詳しく紹介します。

  1. 薄毛治療は保険適応にならない3つの理由
  2. 皮膚科と薄毛専門クリニックとの4つの違い
  3. 薄毛の4つの治療法と費用の目安
  4. 薄毛専門クリニックでの治療までの流れ
  5. 治療費を抑える4つの方法
  6. 薄毛治療の費用を抑えたいなら自宅でできる対策

本ページを読んでいただければ、薄毛を治すために必要な治療費を少しでも安くするためのお得な情報を知ることができるでしょう。

1. 薄毛治療は保険適応にならない3つの理由

薄毛の治療で気になるのは治療費ですよね。残念ながら、薄毛の治療は保険の適応にならないため高額な費用がかかります。

ただ、稀に医療控除の適応になるケースも存在し、使ったお金が少額返ってくることもあります。また、本格的に治療をする場合、少し知識をつけるだけで大きく費用を抑えられる可能性があるので、本ページを参考にしっかりと知識を身につけましょう。

1-1. 薄毛の治療が保険の適応にならない理由

男女の性別に関わらず、薄毛の治療は、厚生労働省が定めた医療保険が適応される病気に含まれていないため、保険の適応になりません。

生命に関わる病気の治療として見なされていないことが理由です。そのため、レーシックやED治療、美容整形などと同様に自由診療となり全て実費負担となっています。

風邪や骨折など医療保険が適応される病気や怪我であれば、2〜3割の負担で済む制度になっていますが、全て実費負担になることで、非常に高額に感じてしまいます。

『いわゆる人間ドックその他の健康診断のための費用及び容姿を美化し、又は容ぼうを変えるなどのための費用は、医療費に該当しないことに留意する』

引用:所得税基本通達73-4

このように明記されており、薄毛の治療もこれに該当します。

1-2. 皮膚科でも保険の適応にならないのか?

病院の皮膚科などでも保険の適応にならないのか?と疑問に持つ方もいらっしゃいますが、保険の適応にはなりません。

どこで診断してもらうかではなく、「厚生労働省が定めた医療保険が適応される病気」に当てはまる病気と診断されなければ、保険の適応にはなりません。

なお、おすすめしませんが、皮膚科でも薄毛の治療薬を処方してもらうことは可能です。

1-3. 医療控除の対象になるケース

基本的に薄毛治療は病気とみなされないため、保険の適応にもなりません。そして医療控除という「年間の医療費が10万円を超えたら、医療費控除でお金が戻ってくる」制度がありますが、こちらの適応にもなりません。

薄毛は病気ではないため、保険の適応にならないことはお伝えしましたが、実は、病気が原因で髪が抜ける場合があります。

例えば、円形脱毛症や、甲状腺機能障害などの病気が原因で髪が抜けている場合は、その病気を治すための治療費は保険の適応になります。

もし抜け毛以外に、体調に変化がある場合は下記の2つの病気を疑いましょう。これらであればその治療のために保険を適用できるケースがあります。

病気 特徴 行くべき病院
円形脱毛症 10円サイズの円形に脱毛班がある場合 皮膚科
甲状腺機能障害 倦怠感、疲労感、むくみなどの症状がある人 内科

円形脱毛症は部分的に円形の脱毛が起こる症状なので、わかりやすいとは思いますが、もし気になる方はこちら『世界一詳しい円形脱毛症の完全ガイド|原因から治療法まで』の記事を参考にしてください。

2. 皮膚科と薄毛専門クリニックとの4つの違い

薄毛を発症し、本格的に病院などで治療を始める場合、ほとんどの人が治療薬から治療を始めます。

そして、薄毛の治療薬は薄毛専門のクリニックか皮膚科で治療薬を処方してもらうことができますが、皮膚科はおすすめしていません。

まずは皮膚科と薄毛専門クリニックとの違いを表にまとめましたので、はじめに全体感をつかんでください。

皮膚科 薄毛専門クリニック
治療の目的 現状維持 育毛・発毛
治療の種類 男性:プロペシア(治療薬)
女性:パントガール
プロペシア・ミノキシジル・メソセラピー

サプリ・HRAG治療・自毛植毛など

治療薬の値段 高い 安い
専門性 ×
検査
血液検査・遺伝子検査
無料カウンセリング ×

皮膚科と薄毛専門クリニックの違いについて解説していきます。

2-1. 治療の豊富さ

皮膚科と薄毛専門クリニックでは治療の対象が異なるため、治療法の多さに大きな違いがあります。

薄毛専門クリニックでは、処方できる薄毛治療薬の種類も豊富で、改善効果を高めるために薬の配合や併用など、症状にあったプランを提案してくれますし、必要な場合はより高度な治療を行うこともできます。

しかし、皮膚科ではあくまでも皮膚の問題に対しての治療がメインなので、薄毛を改善するための知識と治療法をもっておらず、簡単な薬しか処方ができません。

薄毛の治療(AGA・FAGA)に力を入れているところは、皮膚科とは名乗りません。ほとんどがクリニックや毛髪再生外来などの命名がされています。

2-2. 治療薬の価格

薄毛の治療は自由診療であるため、クリニック、皮膚科などどこでも価格が自由に設定されており、安いところと高いところでは2倍近くの差がある場合もあります。

また、薄毛の症状で皮膚科に薬をもらいにいく人はほとんどいないこともあり、皮膚科の方がクリニックよりも高い。

2-3. 無料カウンセリングの有無

そもそも、薄毛かどうかの判断がつかない人も多いと思いますが、薄毛専門クリニックでは無料カウンセリングを行っているので、カウンセリングだけであれば一切費用が発生しません。

しかし、皮膚科では診察料がはじめからかかり、無料カウンセリングはありません。

このような違いがあり、皮膚科ではなく薄毛専門のクリニックで治療をしましょう。

3. 薄毛の4つの治療法と費用の目安

保険の適応にならない治療って具体的にどんな治療法なのでしょうか。クリニックで行っている主な治療法について紹介していきます。

  1. 治療薬
  2. メソラピー
  3. HARG治療
  4. 自毛植毛

参考までに、それぞれの治療法の費用の相場を下記の表にまとめました。

治療法 治療薬 AGAメソラピー HARG治療 自毛植毛
費用 ¥4,200〜 10,000/月 ¥19,000〜140,000/1回 ¥80,000〜150,000/1回 およそ¥300,000〜
効果
即効性 △ △

① 治療薬

薄毛の治療薬は男性と女性で分けられており、ほとんどの人は性別に合わせて、治療薬を飲んだり、患部に塗ることで治療をすすめていきます。

薄毛を引き起こす原因物質を抑制し、抜け毛を防ぐ効果をもつものや、発毛効果があるものなどがあります。

下記の表にある薬は薄毛の治療に使われる主な治療薬です。

 薬の名前 効果 成分 錠剤の写真
プロペシア(男性用) 薄毛を引き起こす原因物質を抑制 フィナステリド %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37
ザガーロ(男性用) 薄毛を引き起こす原因物質を強力に抑制 デュタステリド %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-21-41
リアップ、ロゲインなど(性別に合わせたもの) 血管を拡張し発毛を促す(作用機序は不明) ミノキシジル image1
パントガール(女性用) 栄養供給と髪を作る細胞の活性化によって髪の毛を発毛させる効果 アミノ酸・ビタミンなど

薄毛の症状を治療するためには、脱毛の抑制、発毛、などあらゆる面から行っていくことで高い効果が得られます。

②メソラピー

注射器やレーザー、超音波などを使って、直接患部に育毛成分を浸透させる最新の治療法があり、メソセラピーといいます。

メリットは、患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できることです。また、痛みもほとんどないように様々な手法が開発されています。

③ HARG治療(毛髪再生医療)

骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す再生医療です。最先端の治療というだけあって、治療できるクリニックも限られています。

頭皮に直接注入する治療法がほとんどで、痛みのない針などクリニックによって様々な注入方法があります。

フィナステリドやミノキシジルなど、男性の薄毛治療薬は副作用が出る場合がありますが、HARG治療などは副作用がほとんどないとされているので、とても安心して治療を受けられます。

④自毛植毛

自毛植毛とは、後頭部や側頭部の自分の生きた髪の細胞を抜き取り、薄毛の部分に移植する方法のことです。

移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、薄毛を改善する高い効果が期待できます。

その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

特に前頭部の髪が抜け去ってしまっている人は毛根が死んでしまっている可能性が高いため、植毛が最も効果的な方法となっています。

4. 薄毛専門クリニックでの治療までの流れ

クリニックで行われる治療までの流れを見ていきましょう。

実は、薄毛(AGAやFAGA )の治療の必要があるかどうかは明確な基準はありません。そして、薄毛の原因を特定することもできません。そのため、クリニックではまず、問診や視診からAGAである可能性が高いかどうかを見ます。

その結果、病気が原因で起こる脱毛症でなければAGA(FAGA)などと診断されます。

検査は任意のところが多いですが、必須になっているところもあります。

薄毛の治療はずっと続けないと効果を維持できないため、症状が回復してきても、定期的に治療薬を処方してもらうことになるでしょう。

5. 治療費を抑える4つの方法

AGAの治療費は非常に高額なので、少しでも安く済ませたいですよね。実はAGAの治療はクリニックで行うものが全てではありません。

下記の4つの方法を使えば、大幅に治療費を安くしたり、ほとんどお金をかけずに治療をすることも可能です。

しかし、他のサイトではおすすめされている場合もありますが、筆者は基本的におすすめしていないものも中にはありますので、注意して読み進めていきましょう。

  • 個人輸入の通販で治療薬を手に入れる
  • 育毛剤を使う
  • 民間療法だけで治療を行う
  • クリニックの費用を比較する

5-1. 個人輸入の通販で治療薬を手に入れる

これまで紹介した外用薬や内服薬などの治療薬は厚生労働省の認可がある薬です。しかし、ネットの通販などで、海外から個人輸入したジェネリック品を買うことができます。クリニックによっては、ジェネリック品を扱っているところもあります。

そうすることで効果や含有成分がほとんど同じの治療薬を半額程度に抑えることができます。

ただ、厚生労働省の認可を受けていない治療薬は、リスクもあります。特にネットで買う場合は、偽物が混じっているケースや、類似品として思いもよらない副作用のリスクがあるので、筆者は絶対におすすめしません。

5-2. 育毛剤(医薬部外品)を使う

育毛剤(医薬部外品)とは臨床試験などの明確に効果があるというデータが得られていないもののことを指します。

ただし、薄毛を改善する効果が期待できる成分を含んでおり、薄毛を大きく改善することに成功する人も中にはいます。

育毛剤はおよそ¥3,000〜9,000くらいが相場で、AGAの治療薬に比べ少し安いものもあります。副作用もほとんどないものが多いので安全に治療ができることがメリットです。詳しくは次の章で解説していきます。

5-3. 民間療法だけで治療を行う

薄毛の治療は薬や育毛剤だけで行うものではありません。AGA治療を行うことで、髪が抜けるという症状は改善することが可能ですが、治療をやめてしまうと元に戻ってしまうものがほとんどです。

薄毛の原因は、遺伝の部分も大きいですが、生活習慣・食生・頭皮環境も大きく関わっている言われており、これらを改善することで体の根本から改善をすることが可能になる可能性もあります。

お金を使わずに、日々できることからできることがメリットです。

5-4. クリニックの費用を比較する

薄毛の治療は自由診療であるため、クリニックによって治療薬の価格や、治療にかかる費用に大きな差があります。

そのため、たくさんあるクリニックの費用を徹底的に比較し、費用が安いクリニックを選ぶだけで、大幅に費用を抑えることができます。

詳しくはこちら「薄毛 病院」の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

6. 薄毛治療の費用を抑えたいなら自宅でできる対策

すでに髪が薄くなってきており、薬を使ってでもなるべく早く治したい方は薄毛専門のクリニックがおすすめですが、自宅でもできることがあります。

この章では、クリニックで行う治療よりもリーズナブルな価格帯でできる治療や、一切お金をかけない方法まで薄毛対策の全てを紹介します。

  • 民間療法
  • サプリ (健康食品など)
  • 医薬部外賓(育毛剤)

①民間療法

いわゆる、民間療法には頭皮環境の改善に効果が期待できる以下の3つの治療法があります。この章では、それぞれについて詳しく解説していきます。

  • 食事療法
  • マッサージ
  • ツボ押し
  • シャンプー

食事療法

髪の発育に必要な栄養素やそれの吸収や働きをサポートする成分、あるいはAGAの原因物質の働きを抑制する亜鉛などの栄養素を食品やサプリなどで補給する方法です。

価格を安くすることもでき薄毛治療の導入に向いていますが、長い期間をかけゆっくりと体質を変化させていくので、すぐに効果が出るわけではありません。

発毛に効果的な食事は、「発毛効果が期待できる意外な食べ物と簡単コンビニ飯15選」の記事でも紹介しています。

マッサージ

血行を良くし、栄養の吸収効率を高めたり、新陳代謝を高め毛母細胞の働きを活性化する方法です。

ツボ押しと合わせることができ費用もかかりませんが、食事療法同様ゆっくりと体質を変化させていくので、効果が出るまでに長い期間が必要になります。

以下の手順で行ってみましょう。

簡単頭皮マッサージ手順

  1. こめかみあたりに両手の親指以外の4本の指をあてます。10秒間、指の腹を使ってゆっくりと円を描くように頭皮の表面をグリグリと動かします。
  2. 10秒が経ったら、指を少し上へずらして同じように頭皮を動かしていきます。少しずつ指を上絵ずらし頭のてっぺんまでいきます。
  3. 次に、後頭部耳の後、髪の生え際あたりに4本の指をあてて、1と同じようにマッサージします。
  4. 少しずつ指を後頭部の中心部へずらしていき、中央までいきます。

注意:頭皮マッサージのやりすぎはよくないので、力を入れすぎず5分以上はやらないように注意しましょう。

ツボ押し

抜け毛を防いでくれたり血行を良くし髪の発育を促すツボも存在します。

マッサージ同様、費用をかけずに気楽に始められるので、他の治療とセットで行いやすくオススメできます。

ツボをより効果的に刺激するためには、いきなり強く押すのではなく、じんじんと圧迫感を感じる、痛きもちいぐらいの強さでツボの凹みに対して垂直にツボを押します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-10-54-26

以下の4つのツボをゆっくり1,2,3と数えながら3〜5秒ほど押してみましょう。5秒の中で、少しずつ力を強くしていき、緩やかに力を抜いていきます。

そして、以下の4つのツボは血行を促進するために効果的なので意識してみましょう。

百会(ひゃくえ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-20-34-35

効果

血圧の安定・めまい・立ちくらみ、乗り物酔い、二日酔いなど、全身症状の治療に効果があります。疲れ目や、鼻づまりなどが原因で起こる頭痛、耳鳴りなどにも効果的です。自律神経系の調整をするので、リラックス効果もあり、寝違えや首・肩こり、脱毛症の予防、痔などにも有効です。

場所

頭のてっぺん、耳と鼻を延長線上で結んだところに位置します。

角孫(かくそん)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-20-35-06

効果

結膜炎、耳鳴りや耳の痛み、むし歯や歯周炎、首すじから頭部にかけてのこわばりに効き目があるとされています。頭痛・頭重、めまい、立ちくらみなどにも効果が期待できます。

場所

もみあげ付近の、口を開けたり閉じたりする際に、くぼみができるところにあります。

風池(ふうち)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-20-34-52

効果

後頭部の筋肉をほぐし、血流を改善することで、肩こりや首のこりなどにも効果があるとされています。その他、耳鳴り、鼻づまり、花粉症、ストレス解消効果があるとされています。

場所

天柱から外側に指1本分ずらしたとこにあるくぼみにあります。

天柱(てんちゅう)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-18-31-38

効果

血圧安定に効果があるとされ、熱で汗が出ないときや、めまい、頭痛、目の疲れ、首の後ろや肩のりなどの際に、このツボを刺激するとよいとされています。血圧を安定させるため、のぼせ、低血圧症、高血圧症、乗物酔い二日酔い、などにも効果があります。さらに、慢性鼻炎や慢性副鼻腔炎による鼻づまり、鼻血、耳鳴り、寝違え、むくみ、むち打ちなど非常い効果は広くあります。

場所

首の後ろ側、中央に骨のくぼみがあります。その左右両側に僧帽筋という縦に太い筋肉があり、その上にあります。

発毛に効果的なツボや押し方のポイントは「プロが教える発毛効果に期待できるツボ8選と押し方完全ガイド」の記事で詳しく解説しています。

シャンプー

ほとんどの人が毎日行うシャンプーを正しい方法で行うことで頭皮環境を改善する方法です。

頭皮に優しいシャンプーを選び、頭皮を傷つけずに洗い、しっかりすすぐことで頭皮環境を良くします。

上の治療法同様、ゆっくりと頭皮環境を改善するので効果が出るのに長い時間が必要になります。

髪にいいシャンプーのポイントや選び方など、もっと詳しく知りたい方は、「騙されるな!シャンプーの発毛効果の真実と価格別おすすめ6選」の記事を参考にしてください。

②サプリ(健康食品など)

今、AGAの対策として人気なのがサプリです。副作用もなく、健康になりながら薄毛の対策ができるとして人気を集めています。

不足している栄養素を簡単に補えるので、育毛剤など他の方法と組み合わせて摂取すれば効率よく薄毛対策ができます。

薄毛に効果が期待できるからといって闇雲にサプリを飲んでも、効果は薄いでしょう。どうせ飲むなら、少しでも効果的なサプリを選びたいところですよね。

下記の4つの成分はサプリに配合されているAGAに効果が期待できるとされている栄養や成分です。

成分 期待できる効果
亜鉛 脱毛の原因物質5αリダクターゼを抑制する、髪の材料となるタンパク質を合成する。
ノコギリヤシ 5αリダクターゼを抑制し抜け毛を予防する。
ビタミンB6 亜鉛のタンパク質を合成する働きを助ける。
イソフラボン 5αリダクターゼを抑制する、血液をサラサラにし、頭皮に栄養を運びやすくする、新陳代謝を促し、新しい細胞を作りやすくする。

栄養素はひとつだけ摂っても効果が出づらいので、吸収を早めたり働きを助けてくれる成分と一緒に摂ることで効果が出やすくなります。

つまり、サプリを選ぶ時は「網羅している成分の種類」を重視すると良いでしょう。それに加えて大事なのが「価格」、「評価の高さ」です。

これらの3つをふまえて筆者がお勧めするサプリメントは下記の2つです。

  • ボストン(BOSTON)・・・品質重視の方におすすめ
  • GUNGUN・・・・・・・・・コスパ重視の方におすすめ

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ボストン(BOSTON)

スクリーンショット 2016-08-29 2.27.19

ボストン』は「亜鉛」「イソフラボン」「ノコギリヤシ」「コラーゲンペプチド」のを中心に20種類の有効成分が配合された、高品質な育毛サプリメントです。

ちなみに、「ノコギリヤシ」はヤシの一種で「亜鉛」や「イソフラボン」と同じように脱毛ホルモンの抑制をする働きがあります。また、「コラーゲンペプチド」には血液を活性化させ髪全体に栄養を行き渡らせたり、頭皮環境を整えるのに役立ちます。

顧客満足度92.6%と非常に高い数字を誇っており、多くの方が満足している商品です。

GUNGUN

スクリーンショット 2016-08-29 2.52.17

GUNGUN』は1か月分が4000円以下で試すことができる非常にコストパフォーマンスの良いサプリメントです。安くても「ノコギリヤシ」などの7つの育毛成分がしっかりと入っていて、コストパフォーマンスは抜群です。モンドセレクションを2年連続で受賞しており、品質にも大きな期待が持てます。

普通の食事では取れない成分も豊富に含んでおりますので、朝食を食べる方にも+αで摂取することで、効果が期待できます。

③医薬部外品(育毛剤)

医薬部外品とは厚生労働省が認可した有効成分を含むもので、効果もある程度期待でき、医薬品ほど副作用のリスクはほとんどありません。

AGA治療薬のリスクが気になる方や、「クリニックに行くほどは気になっていない」という薄毛の初期状態の方がよく使う方法です。

また、他の医薬品にくらべ、通販などで買えるので安価で入手しやすいことが多いです。

これから検討する方に、特におすすめなのが以下の2つです。

  • イクオス・・・初めての育毛剤におすすめ
  • 薬用ナノインパクト100・・・他の医薬部外品で効果が出なかった方におすすめ
  • マイナチュレ・・・女性におすすめ

イクオス

イクオス』は、豊富な成分を含んでいる非常にコスパのいい育毛剤です。

薄毛の原因に対して、様々な角度からの対処に期待できる成分が豊富で、以下のような効果が特に期待できる育毛剤でした。

  • 脱毛ホルモンの元になる「5αリダクターゼ」をブロックする
  • 脱毛の指令が出るのを防ぐ
  • 炎症を抑え、頭皮を健やかに保つ
  • 保湿・血行促進

以上のように様々な角度効果が期待できるので、AGAをなんとかしたい多くの方におすすめの育毛剤です。

また、商品が合わない場合には45日と比較的長い期間の返金を受け付けてくれること、フリーダイヤルで育毛の相談を受け付けていることから初めての育毛剤におすすめです。

価格(単品) 9,698円(税込)/本
3ヶ月利用時 19,374円(税込)/3本
内容量 120ml/本

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得です。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめたので参考にしてみてください。

薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。

AGAの原因に対して「現状維持」と「改善」それぞれに効果が期待できる成分がバランスよく含まれていることが特徴です。

その名の通り、豊富な成分のナノ化(小型化)に非常に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

浸透力に期待が高く持てるため、他の育毛剤で効果が出なかった方にもおすすめの1本です。

価格(単品) 7,560円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 18,900円/3本
内容量 60ml/本

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

マイナチュレ(女性用)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-23-24-40

マイナチュレ』は筆者が唯一おすすめする女性用の育毛剤です。無添加でありながら、多くの有効成分を配合しています。その結果、複数の雑誌で紹介されたり、3年連続モンドセレクションで金賞を受賞するなど品質にも安心できます。

価格(単品) 5,095円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 3,790円/3本
内容量 120ml/本

マイナチュレ公式ページ

http://www.my-nature.jp

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

7. さいごに

これまで薄毛の治療が保険適応にならない理由や、具体的な治療法などついて詳しくお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

薄毛の治療は基本的に保険の適応になりません。

自由診療であるが故に、クリニックによって大きく治療費に違いがありますが、それぞれのクリニック毎の費用を比較することで、最小限の治療費に抑えることができます。

少しでも治療費を抑えたい人は、本ページを参考に治療法に目星をつけた上でクリニックを受診するとよいでしょう。

あなたの薄毛の悩みが改善することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket