ストレスで薄毛になる?おすすめの対処法とハゲ改善の方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「最近ストレス溜まってる気がする…」「薄毛にも関係あるのかな?」とストレスと薄毛の関係について気になっていませんか?

薄毛の原因については、ストレスも薄毛に関わっています。しかし、薄毛はストレスだけが原因ではない可能性もあるため、多面的な対策が必要です。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が薄毛の原因やストレスを緩和する方法について、男性、女性にも読んでいただけるように以下の流れで解説していきます。

  1. ストレスはどのように薄毛に繋がる?
  2. すぐに取り入れられる!ストレス解消法
  3. 薄毛の原因とメカニズム
  4. 日頃からできる薄毛対策10選
  5. 薄毛が気になる場合はクリニックへ
  6. ストレスがひどい場合は円形脱毛症になる可能性も

このページを読んでいただくことで、薄毛とストレスがどのように関わっているかわかり、薄毛を改善する方法までわかるので悩みの解消に一歩近づくでしょう!

1. ストレスはどのように薄毛に繋がる?

ストレスを感じると、「薄毛になる」「白髪になる」などと言われています。

ストレス以外にも薄毛の原因はたくさんありますが、もしストレスを感じている自覚があるのなら、ストレスの解消をすれば薄毛の改善に繋がる可能性があります。。

まずはじめに、ストレスがどのように薄毛に関わっているのかについて解説します。

  • 血行不良に繋がる
  • 睡眠不足に繋がる
  • 食欲不振に繋がる
  • 男性ホルモンの増加に繋がる
  • 亜鉛を消費する

1-1. 血行不良に繋がる

ある一定以上のストレスを受けると、血管が収縮され続けるため、血行不良につながります。

髪に必要な栄養は血管によって運ばれますが、血行不良によって、髪に栄養が不足した状態が続きます。

それによって、髪の成長に悪影響を与え、薄毛に繋がります。

1-2. 睡眠不足に繋がる

慢性的ストレスを受け続けると、睡眠不足に繋がることもあります。

睡眠はストレスを解消する方法の1つであり、睡眠不足に陥ることで、余計にストレスが溜まるという悪循環に繋がってしまいます。さらに睡眠不足は男性ホルモンの分泌に繋がり、抜け毛が増える原因になります。

1-3. 食欲不振に繋がる

ストレスは食欲不振に繋がることがあります。

髪に必要は栄養は、食事によって取り入れられ、血液によっては運ばれます。

そのため、食欲不振から、栄養の確保が遅れると薄毛に繋がってしまいます。

1-4. 男性ホルモンの増加に繋がる

ストレスを感じると、男性ホルモンの分泌が活発になります。そして、この男性ホルモンが薄毛に繋がります。

男性ホルモンは体には不可欠なものなのですが、薄毛は男性ホルモンが脱毛を引き起こすホルモンに変換されることで引き起こされます。

そのため、男性ホルモンが増えることで、この脱毛ホルモンが増える可能性が高まるため、薄毛に繋がってしまいます。

1-5. 亜鉛を消費する

ストレスを感じるとストレスを緩和するために体はエネルギーを使いますが、この時に、亜鉛が使われます。

亜鉛は抜け毛を防ぐ効果があると言われているため、亜鉛が消費されることで、抜け毛を防ぐ力が弱くなってしまいます。

さらに、亜鉛は髪の成長に欠かせない栄養素であるため、髪の成長に悪影響を及ぼします。

2. すぐに取り入れられる!ストレス解消法

最初の章では、ストレスがどのように薄毛に関わっているのか?についてご理解いただけたと思います。

もし、日々ストレスがあるという自覚がある場合は、一般的にストレスを和らげると言われている方法を順番に紹介しますので、日々の生活に取り入れてみてください。

方法 概説
睡眠をしっかり取る 睡眠は最低でも6時間は確保し、寝る前にスマホの画面を見ない、ホットミルクを飲むなどして睡眠の質を高めましょう。
入浴する 湯船に浸かってしっかりと体をあたためましょう。
マッサージ・ストレッチ・ストレッチ・瞑想・ハーブやアロマの香りを嗅ぐなど これらは全てリラクゼーション効果があるとされている方法で、ストレスを緩和する効果が期待できます。
日光浴をする 太陽の光を浴びることで、セロトニンという幸福感を感じるホルモンを活発に分泌することができます。セロトニンを増やすことでストレスに強くなるとされています。

ただ、これらの方法を試しても、ストレスが緩和される効果が期待できるというだけで、例えば仕事や恋愛などの人間関係にストレスの原因がある場合、根本的な解決にはならないですよね。

そのため、ストレスケアだけではなく、それ以外の薄毛の原因に対してもケアをしていかなければなりません。

詳しくは次の章以降で解説します。

3. 薄毛の原因とメカニズム

ストレスも原因の1つにはなりますが、ストレスだけが原因ではありませんし、すぐにストレスを根本的に解消することは現実的ではないでしょう。

そのため、ストレス以外にもあなたの薄毛の原因になっている可能性がある事柄について紹介していきますので、注意深く見ていきましょう。

男性の薄毛で、主に男性ホルモンが原因で髪が抜けていく症状を男性型脱毛症(AGA)と呼び、これが女性に起こると女性男性型脱毛症(FAGA)と呼んでいます。

薄毛の原因は主に下記の4つです。

  • 食生活
  • 生活週間
  • 頭皮環境
  • 遺伝

下記の図は薄毛のメカニズムを示したものです。

図をじっくり見てみると、食生活や生活習慣、遺伝など様々なものが絡み合っていることがわかると思います。

主に薄毛は男性ホルモンがきっかけとなります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

DHTは、「脱毛ホルモン」と呼ばれるほど脱毛に作用するホルモンで、毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

そのため、髪のサイクルが早まってしまい、髪が減るというのが薄毛のメカニズムです。

少しだけ男性と違う女性の薄毛のメカニズム

女性の薄毛の原因は厳密にいうと男性とは少し異なります。女性は女性ホルモンの分泌が盛んに行われていますが、女性ホルモンが男性ホルモンの作用を抑制する形で働いているため、女性は薄毛にはなりにくいのです。

男性に比べ男性ホルモンは多くないため、男性のように髪が全てなくなるようなことはありません。しかし、女性ホルモンが減少すると男性ホルモンを抑制する力が弱まり、薄毛の原因となってしまいます。

男性ホルモンの量、女性ホルモンの量、遺伝、血行不良など、薄毛にはあらゆる要素が絡み合って、薄毛の原因を作り出しています。

女性の場合、特に、ストレスが原因で女性ホルモンの分泌が抑えられてしまい、薄毛に繋がります。

男性も女性も、薄毛の対策として行えることは同じで主に「生活習慣」「食生活」「頭皮ケア」の3つです。次章以降では、これから初めて欲しい基本的な対策について紹介していきます。

4. 日頃からできる薄毛対策10選

3章でご紹介したように、ストレス以外にも普段の何気ない食生活や、生活習慣、頭皮環境によって薄毛の原因は作られています。本章では簡単にできる薄毛対策についてご紹介していきます。

薄毛は遺伝の要素もありますが、普段の何気ない習慣の中にもたくさん薄毛の原因があります。

この章では、簡単にできて、とても重要な薄毛対策について、下記のように原因別にご紹介していきます。

  • 生活習慣に原因がある人がすべき薄毛対策4選
  • 食生活に原因がある人がすべき薄毛対策3選
  • 頭皮環境に原因がある人がすべき薄毛対策3選

できていないなと思うところから行なっていきましょう。

4-1. 生活習慣に原因がある人がすべき薄毛対策4選

生活習慣の中で注意すべき4つのポイントを紹介していきます。

  1. 睡眠は時間と質にこだわる
  2. 有酸素運動をする
  3.  ストレスの発散方法を見つける
  4. タバコは控える

① 睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりやすくなる、免疫力の低下、頭皮環境の悪化、血行不良など、髪の成長や頭皮に悪影響が出ます。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つは睡眠の質が向上させる効果が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

② 有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、血行をよくするために最も有効な方法です。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼすため、適度に運動して髪に栄養を行き渡らせましょう。

また、少量ではありますが汗と一緒に脱毛を引き起こすホルモンを排出することができるとも言われています。以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、薄毛対策には効果的です。

仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の3つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 太陽の光を浴びる
  • ヨガや瞑想する
  • カラオケに行く

④ タバコは控える

タバコは髪の育成に必要な栄養素であるビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

4-2. 食生活に原因がある人がすべき薄毛対策3選

薄毛対策として有効な食生活を紹介していきます。

  1. 薄毛に良い栄養を摂る
  2. 薄毛に悪影響があるものを控える
  3. 過度なアルコールは控える

① 薄毛に良い栄養を摂る

脱毛ホルモン「DHT」を抑制する効果が期待できる成分が2つあります。

それは「イソフラボン」と「亜鉛」で、これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

忙しくなかなか食事に気を使えない方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆やゴマには「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」「タンパク質」などが豊富に含まれているため、頭皮や髪に必要な栄養素をまとめて摂取することができます。定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

② 薄毛に悪影響があるものを控える

栄養不足よりも、栄養の取りすぎによって、薄毛に悪影響が出ている場合もあります。外食やコンビニ食ばかりではありませんか?

薄毛が気になった時にできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物
  • 塩分

「油分」や「糖分」を過剰に摂取することで、皮脂の分泌が活発になり頭皮環境の悪化に繋がります。また、「食品添加物」「塩分」は髪の成長に悪影響があるとも言われています。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることが薄毛対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落とすなどして工夫をしてみましょう。

③ 過度なアルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は3つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、薄毛を改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

4-3. 頭皮環境に原因がある人がすべき薄毛対策3選

薄毛対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。

頭皮環境が悪くてフケやかゆみがある人、頭皮が皮脂でベタべタする人などは特に注意したいポイントです。

下記の3つの対策を試して見ましょう。

  • シャンプーにこだわる
  • 頭皮に優しく洗う
  • 頭皮マッサージ

① シャンプーにこだわる

市販のシャンプーの多くが洗浄力が強すぎて「皮脂を洗い流しすぎてしまう」という問題があります。皮脂を失うと、皮脂を補うために、皮脂を過剰に分泌するようになるという説もあり、皮脂は適度に落とすことがポイントです。

アミノ酸シャンプーは刺激の少ないタンパク質を豊富に配合しているため、適度に頭を洗浄することができます。

アミノ酸シャンプーは種類がたくさんありますが、「20種を比較してわかった!おすすめのアミノ酸シャンプー2選」の記事で20種類を徹底的に比較した結果、『haru”kurokamiスカルプ”』がおすすめだということがわかりました。

② 頭皮に優しく洗う

頭皮にフケが出やすい人や、乾燥しているような人は、頭皮を強く洗いすぎている可能性があります。

洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、薄毛の原因になる恐れがあります。

下記のステップで頭皮に優しいシャンプーをしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

③ 頭皮マッサージ

頭皮マッサージは血行を良くし、栄養の吸収効率を高めたり、新陳代謝を高め毛母細胞の働きを活性化する効果があると言われています。

入浴中などに時間をとってやってみましょう。

以下の手順で行ってみましょう。

簡単頭皮マッサージ手順

  1. こめかみあたりに両手の親指以外の4本の指をあてます。10秒間、指の腹を使ってぐーっとへ持ち上げるように上下に動かしたり、ゆっくりと円を描くように頭皮の表面をグリグリと動かします。
  2. 10秒が経ったら、指を少し上へずらして同じように頭皮を動かしていきます。少しずつ指を上へずらし頭のてっぺんまでいきます。
  3. 次に、後頭部耳の後、髪の生え際あたりに4本の指をあてて、1と同じようにマッサージします。
  4. 少しずつ指を後頭部の中心部へずらしていき、中央までいきます。

注意:頭皮マッサージのやりすぎはよくないので、力を入れすぎず5分以上はやらないように注意しましょう。

5. 薄毛が気になる場合はクリニックへ

なるべく確実に、はやく薄毛を治したいなら、薄毛専門のクリニックに行くのが最もおすすめです。その理由や、治療の内容、おすすめのクリニックについて詳しく紹介していきます。

「いきなり病院は…」という方や、近くに専門のクリニックがなさそうな方は、「スマホで家にいながら医師に診断してもらえる」サービスもおすすめです。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察はスマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。治療費を聞いた上で治療を断ることも簡単ですし、その場合は1円もかからないので気軽に聞いてみましょう。

いきなり病院へ行くのではなく、通販で育毛剤を買う感覚で医師が処方する薬を入手できるので非常に手軽で安心です。

(参考)AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

ちなみに、ほとんどのクリニックでは、治療が必要かどうか?どれくらいの費用がかかるのか?どんな状態なのか?などについて無料カウンセリングを行っているため、費用をかけずに相談をすることが可能です。

5-1. 薄毛を確実に治すならクリニックがおすすめな理由

クリニックで薄毛の治療をするなら、主に「プロペシア(フィナステリド)」という薬で治療していくことがほとんどで、学科会や専門家などの間でも高い評価があります。

※「プロペシア」は男性用の薬で、女性は使用できませんので注意してください。

プロペシア(フィナステリド)は、臨床試験などでも効果について詳しく調べられており、治療薬を使うことが最も確実に薄毛を改善する方法です。

プロペシアの臨床データ

出典:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

上図はプロペシアの臨床データです。1年後の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなります。

育毛剤などを使った場合、現状維持さえできるかわかりませんが、それに比べると、随分と高い確率で効果が得られることがわかります。

クリニックによって薬の費用に差がありますので、なるべく治療費が安いクリニックを選びましょう。

クリニックは全国にたくさんあるので、「薄毛治療完全ガイド|何科に行くべき?から全国地域別おすすめ病院まで」の記事で治療費、治療豊富さなどで比較をしました。

5-2. クリニックで行う主な3つの薄毛治療

薄毛を治療するためクリニックに行くと、主に下記の表に挙げる3つ薄毛の治療法があります。

薄毛治療は、保険の適応にならないため、治療費が高くつきます。また、自由診療であるためにクリニックによって治療薬や治療法の費用も大きく異なります。薬の処方がメインになるので、どこのクリニックでも技術に大きな差はありません。

そのため、少しでも治療費が安いクリニックがおすすめです。基本的にはプロペシアでの治療が主になります。

治療の名称 概要 費用の目安
治療薬の服用 プロペシア(フィナステリド) AGAを食い止めるために、脱毛ホルモン(DHT)を抑制する。 ¥3,400〜 10,000/月
ミノキシジル 毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める ¥8,000〜 10,000/月
パントガール(女性用) 抜け毛を防ぎ、髪の成長を促す薬 ¥7,000〜 10,000/月
メソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
HARG治療 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療。 ¥80,000〜150,000/1回

相場感や治療法について紹介しましたが、あらかじめ知っておくことで、クリニック選びの参考になるでしょう。

5-3. 30のクリニックを比較してわかった!おすすめのクリニック

色々なクリニックがありますが、治療は主に飲み薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。

そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。30以上あるクリニックの中から、全国に拠点があり費用の安さの観点で最もおすすめだったクリニックを男女別に紹介します。

比較の内容を詳細まで知りたい方は、「徹底比較してわかった本当におすすめのAGAクリニック」の記事を参照してみてください。

男性におすすめの 「 AGAスキンクリニック」

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

治療の第一歩目のプロペシアをはじめとし、豊富な治療法があるので、的確なアドバイスと共にあなたに合った治療法を提案してもらえるでしょう。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

参考:男性用クリニック比較表

今回ご紹介するにあたって調べ上げたクリニックの中から上位9位を下記の表にまとめました。

※10位は複数あったので省かせて頂きました。

おすすめ順位 クリニック名 プロペシア価格 拠点数 治療の豊富さ
1 AGAスキンクリニック ¥4,200~ 50拠点以上
2 湘南美容クリニック ¥4,200~ 50拠点以上
3 アゲインメディカルクリニック ¥4,200~ 2拠点
4 ガーデンクリニック ¥6,500 6拠点
5 ヘアメディカル ¥6,500 4拠点
6 TOMクリニック ¥7,000 2拠点
7 銀座総合美容クリニック ¥7,560 1拠点
8 親和クリニック ¥9,000 4拠点
9 ゴリラクリニック ¥9,000 7拠点

湘南美容クリニック』は、コスパなどの面で大差がありませんでしたが、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声が多かったです。

女性におすすめの 「東京ビューティークリニック」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-0-20-00

東京ビューティークリニック』は、提携院を含めると全国に40院以上ある女性専用の育毛クリニックです。延べ10万人以上が来院したという圧倒的な実績があり、4~6ヶ月通院した方の99.4%が発毛を実感するなど信頼できるクリニックです。

業界最大手であるため多くの症例を元にした治療を期待できます。また、全国およそ40箇所で治療を受けられるので利便性も抜群です。

(1)立地

同じ治療を同じ料金で受けられる提携院がたくさんあるので、とても行きやすいでしょう。

銀座・渋谷・新宿・横浜・札幌・大宮・名古屋・梅田・難波・福岡

同じ治療が受けられる提携院の立地:

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)

※いずれも東京ビューティークリニックの予約ページから予約が可能です。

⑵主な治療内容及び費用
  • 発毛・育毛体験診断・・・・・初回無料
  • カウンセリング・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • 女性向け育毛剤処方・・・・・初回7,000円〜
  • FAGAメソラピー・・・・・・50,000円〜など

東京ビューティークリニック公式ページ

https://www.tokyobeauty.jp/

似た名前のクリニックが複数あるので、間違えないように注意しましょう。まずはネットで無料カウンセリングに申し込みをするのが治療の第一歩です。

参考:女性用クリニック比較表

今回ご紹介するにあたって調べ上げたクリニックの中から上位7位を下記の表にまとめました。

おすすめ順位 クリニック名 費用目安 拠点数 治療の豊富さ
1 東京ビューティークリニック ¥7,000〜 提携院合わせて40拠点以上
2 湘南美容クリニック
¥10,260〜 34拠点
3 親和クリニック ¥10,000〜 4拠点
4 東京青山クリニック ¥30,000〜 12拠点
5 聖心毛髪再生外来 ¥12,960〜 9拠点
6 ウィメンズヘルスクリニック ¥10,000〜30,000 1拠点
7 HARG治療センター ¥150,000〜 1拠点

6. ストレスがひどい場合は円形脱毛症になる可能性も

ストレスは円形脱毛症の1つの原因として考えられています。円形脱毛症とは、頭に10円玉サイズの範囲に丸く髪が抜け落ちることを指します。

ストレスを受けると交感神経が活発に働き、体はストレスに備える準備をします。

強いストレスを長期間に渡って受け続けると、交感神経に異常をきたします。ストレスは交感神経や様々なホルモンの分泌に影響を与えるため、血行不良を引き起こしたり、自己免疫疾患、内分泌系異常を引き起こし、その結果円形脱毛症を引き起こすと考えられています。

※詳しいことはまだ明らかになっていません。

心配なら病院へ

軽度のものであれば気づかないうちに治っている場合もありますが、脱毛班が3つ以上あったり、体にも不調が現れ始めた場合、心配な人は皮膚科か内科を受診しましょう。

円形脱毛症について詳しく知りたい人はこちら「世界一詳しい円形脱毛症の完全ガイド|原因から治療法までプロが解説」を参考にしてみてください。

その他、薄毛を引き起こす脱毛症はいくつかあります。

詳しく知りたい人はこちら「はげの種類まとめ|7つの症状から3つのはげ方と対策まで」を参考にしてみてください。

7. さいごに

ストレスと薄毛の関係や、ストレスの改善方法、薄毛の対策について詳しく紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?

薄毛とストレスは密接に関わっていますので、このページを参考にストレスを解消する方法を取り入れてみてください。

ただし、薄毛の原因はストレスだけではなく、様々な原因が絡み合っているので、食生活や生活習慣、頭皮環境にも気を使ってみましょう。

確実に薄毛を改善したい人は、薄毛専門のクリニックに行って、薬を処方してもらうことをおすすめします。おすすめのクリニックは『AGAスキンクリニック』『AGAスキンクリニック』です。こちらのクリニックであれば、薬の費用も安く、拠点数も多いクリニックなのできっとあなたの通いやすいところにもあるでしょう。

あなたの悩みが軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket