育毛のプロ直伝!若ハゲ対策におすすめのシャンプー20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「若ハゲに効くシャンプーを知りたい。」「シャンプーを改善すれば若ハゲは良くなるのだろうか」など若ハゲの改善に効果的なシャンプーが気になりますよね。

実は、シャンプーでは若ハゲを改善するほどの効果は期待できないでしょう。しかしながら、髪の毛に優しいシャンプーの選び方や使い方がれば無駄なダメージを削減できるため、改善は見込めます。

このページでは、育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、若ハゲに効果的なシャンプーについて下記の流れで紹介していきます。

  1. シャンプーで若ハゲを改善できない3つの理由
  2. 若ハゲの人が気をつけるべきシャンプー選びの3つのポイント
  3. 若ハゲに悩んだら使いたいおすすめのシャンプー 2選<男女別>
  4. シャンプーのやり方を正して若ハゲ予防
  5. シャンプーに関しての注意ポイント
  6. シャンプー以外で必要な若ハゲ対策

全て読んでいただければ、若ハゲに悪いシャンプーの習慣から脱却でき、シャンプーによる髪と頭皮へのダメージをグッと減らすことができます。

1. シャンプーで若ハゲを改善できない3つの理由

世には「有効成分◯◯配合」や「薬用◯◯シャンプーで発毛」などいかにも若ハゲに効果のありそうなものが出回っていますが、以下の理由から流通している全てのシャンプーに髪を生やしたり、薄毛を改善するような効果はありません。

  1. ハゲを改善する成分は入っていない
  2. シャンプーの成分は皮膚から浸透しない
  3. 洗い流すと成分は残らない

それぞれの理由について解説します。

① ハゲを改善する成分は入っていない

シャンプーに入っている成分の中に医学的にでハゲの改善効果が証明されたものは1つも入っていません。

シャンプーで薄毛が改善した芸能人を起用しているCMをよく見るとわかるのですが「他の治療と併用しています」などの文言が小さく表記されています。

発毛させたいのであれば、医薬品など、他の対策と合わせて行う必要があります。

② シャンプーでは成分は皮膚から浸透しない

育毛シャンプー などには、髪に優しそうな成分が配合されています。

しかし、皮膚はあらゆる外部の物質を通さないような仕組みになっているため、成分が浸透することはありません。

③ 洗い流すと成分は残らない

育毛効果があると言われている成分が入っていても、洗い流すと成分は水と一緒に流されてしまいます。

そのため、シャンプーの成分が頭皮に残って、何らかの効果があるとは考えにくいです。

唯一の効果:頭皮環境を改善する

とはいえ、シャンプーを少しこだわったものに変えることで、頭皮環境を改善することができる可能性があります。

頭皮を健康に、そして清潔に保てれば、髪が抜けることなくしっかりと育ちやすい土壌になります。

そのため、シャンプーで薄毛をなんとかしたいのであれば、発毛や育毛を意識するのではなく、「頭皮環境を健やかに保つ」ことを一番に考えてシャンプー選びをしましょう。

本気で発毛をしたいなら治療薬がベスト

本気で発毛をさせたいのなら、医薬品を使うしか方法はありません。医薬品はシャンプーとは違い、発毛効果が医学的に証明されています。

ただし、病院へ行くのは面倒な方や、不安な方もいるかと思います。そういった方は、最近『AGAヘアクリニック』が始めた、アプリで診察を受けられるサービスを使ってもいいでしょう。

テレビ電話で専門医の無料診察を受けて、宅配便であなたにぴったりの治療薬を送ってもらえる画期的なサービスで世間の注目が集まっています。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

2. 若ハゲの人が気をつけるべきシャンプーの選びの3つのポイント

若ハゲの人は、頭皮環境が乱れているケースも多いので、シャンプーの選び方には注意したいところです。

この章ではハゲが気になる全ての人に共通して言えるシャンプー選びのポイントを紹介していきます。

  1. アミノ酸系の界面活性剤を使っていること
  2. 育毛成分入り
  3. 添加物が少ないこと

① アミノ酸系の界面活性剤を使っていること

まず、洗浄力が優しいシャンプーを選ぶことが重要です。

シャンプーには界面活性剤(水では落とせない汚れをとる成分)の種類によって下記のように種類があります。洗浄力の強さは界面活性剤の種類によって決まります。

界面活性剤の種類 刺激(洗浄力)の強さ 価格 備考
硫酸系 ×
強い
1000円以下 ドラッグストアの1000円以下のシャンプーはだいたいこれ
石鹸系
中位
1000円前後 石鹸カスが頭皮に残りやすい
アミノ酸系
弱い
2000円以上 洗浄力が適度で頭皮や髪に優しい

主にドラッグストアなどで販売されている「1000円以下のシャンプー」や「せっけんシャンプー」と記載されているシャンプーの界面活性剤は硫酸系や石鹸系で、洗浄力が強いです。

あくまでも目安ですが、2000円以上のシャンプーは、アミノ酸系の界面活性剤を使っており、洗浄力も優しいです。(高ければいいというわけではないのでご注意を!)

主なアミノ酸系の洗浄成分

  • ココイルグルタミン酸na
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa 

アミノ酸配合シャンプーに注意!

アミノ酸配合シャンプーのようなシャンプーには注意が必要です。なぜなら、アミノ酸系の界面活性剤を配合していても、他の洗浄力の強い界面活性剤も入っているためです。

本当にこだわって作られたアミノ酸シャンプーは、おおよそ2000円以上の値段がしますが、アミノ酸配合シャンプーは、安価な傾向にあります。

② 育毛成分入り

育毛成分が配合されたシャンプーも発売されています。育毛成分が配合されたシャンプーであれば血行を促進させる効果があったり毛根に栄養を与え健康にする働きがあります。

そもそも薄毛に悩む方向けに作られたものなので、強すぎず、弱すぎない刺激で髪の毛を洗うことができるものが多いためおすすめです。

③ 添加物が少ないこと

シャンプーには、アルコール、バラベンなどの添加物が必ずといっていいほど入っています。

シャンプーを腐らせないためには必要な成分なのですが、敏感な人はこれらの成分も刺激になっている可能性があります。

そのため、なるべく無添加なものを選ぶ方が頭皮には刺激になりにくいです。

添加物とはどんな成分を指すのか下記の表にまとめました。

添加物 成分 概要
防腐剤 バラベン
メチルバラベン
シャンプーの腐敗を防ぐ
合成ポリマー ジメチコン
メチコン
トリシロキサン
主に髪の滑りを良くしたり、コーティングする成分
鉱物油 バラフィン 乳化させるため(性質が違うものを混ぜ合わせる)
人工香料 安息香酸Na
香料
香りづけ

これらの添加物は、髪や頭皮への影響については賛否両論あります。

シャンプーの仕上がりを良くしたり、シャンプーの腐敗を防ぐためなど、入っている方が良いという意見もあれば、頭皮や髪に悪影響を与えるという専門家もいます。

皮膚が弱い人やなるべくカラダには良いものをと考えている人は、なるべくこれらの添加物が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

3. 若ハゲで悩んだら使いたいおすすめのシャンプー2選<男女別>

2章のシャンプーの選び方をもとに、男女別におすすめのシャンプーを紹介します。

今人気の育毛シャンプー、アミノ酸シャンプーの中から20種を抜粋し、洗浄成分や添加物などの観点で比較をしました。その結果おすすめな2つのシャンプーでした。

これら2つのシャンプーどちらも優劣つけがたくおすすめなのですが、男性の方が女性に比べて皮脂の量が多い傾向にあり、ブラックシャンプーの方が少し洗浄力が強めであること、男性向けに作られたシャンプーであることから、男性におすすめなのは『ブラックシャンプー』。

洗浄力が優しく、髪の仕上がりも滑らかな『haru ”kurokamiスカルプ”』を女性におすすめとさせていただきました。

『プレミアムブラックシャンプー』・・・男性におすすめ

スクリーンショット 2016-08-24 11.44.28

ブラックシャンプー』は頭皮に栄養を与える、21種類の天然植物成分を配合したアミノ酸系のシャンプーです。

シャンプーを髪で泡だてて、3分間パックする「3分ヘアパック」という少し変わったお手入れ方法を推奨しています。

成分がいい分、値段も高めですが、試してみる価値はあります。香りや爽快感があるので特に男性におすすめです。

  • 定期購入:¥4,666 (¥5,184) /400ml←1ヶ月あたり2,333円
  • 特徴:21種類の植物成分

ブラックシャンプー公式ページ

http://www.andgino.jp/pc/bshampoo/

アマゾンのレビュー抜粋

口コミ・評判

評判通り!
評価:★★★★★5
頭髪のことでいろいろと調べていましたが、その前に「頭皮」ということに気付かされて、高評価の本品を選びました。
使用時の清涼感。爽快感はもとより、実際に頭髪のコシが増してふわっと立ち上がるようになりました。
期待度 大 なのでしばらくは続けて使用したいと思います。

口コミ・評判

コスパは微妙ですが・・・
評価:★★★★☆4
商品としては非常に良いと思います。
他の男性用スカルプシャンプーに比べると洗浄力、爽快感が弱い気がしますが、翌朝の頭皮のコンディションが全然違います。
きちんと脂を抑えているのに頭皮はしっとり・・・。他の方のコメントやシャンプー解析にあるように、販売する会社が謎なのと金額が高いのがネックです(笑)

出典:アマゾン

『haru ”kurokamiスカルプ”』・・・女性におすすめ

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

haru ”kurokamiスカルプ”』は、天然成分100%にこだわって作られた無添加シャンプーで、今、女性にも男性にもとても人気のアミノ酸シャンプーです。

頭皮環境を整える天然成分を多数配合しており、頭皮に優しいです。髪の仕上がりもスルスルとなめらかな仕上がりになります。

ユーザーへのアンケートの結果、93%が効果を実感するなど、頭皮にお悩みの方が大絶賛するシャンプーです。

  • 定期購入( 2ヶ月毎): ¥2,880/400ml ←1ヶ月あたり1440円!
  • 通常:¥3,600
  • 特徴: アミノ酸シャンプー、100%天然由来、無添加、ノンシリコン

haru「kurokami スカルプ」公式ページ

http://www.haru-shop.jp/

アマゾンのレビュー

口コミ・評判

リピート予定です
評価:★★★★★5
使い始めて約1ヶ月経ちました。抜け毛が以前より明らかに減りました。白髪は無くなってないですが、すでに白髪になってる髪が黒くなるのはあり得ないかなと。白髪予防と思っています。
香りは柑橘系で良い香りです。コンディショナー無しでも指通りスルスル(コンディショナーにな敵いませんが)頭皮の痒みとかも無く、私には合っているようです。コンディショナー無しでこれ一本で済むし、時間短縮でとても良いです。

口コミ・評判

良いです!
評価:★★★★☆4
抜け毛と白髪が気になって来たので使ってみました。まだ、3週間くらいですが抜け毛が無くなりました!前は白髪がはえる時は頭皮がかゆくなっていたのですがそれも無くなり、徐々にではありますが、黒くなっている毛がありました。洗い方も頭皮マッサージしながら洗い、数分置いてから洗い流すととても良いです!乾かしたあとの髪がツルツルでまとまります。

出典:アマゾン

参考:人気のシャンプー20種と成分比較

下記の表に紹介するシャンプーは今人気のシャンプー20商品です。

それぞれのシャンプーについて、成分やコスパなどを比較しました。

シャンプー 評価 添加物
刺激成分
haru ”kurokamiスカルプ”
スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57
2ヶ月ごと定期コース:¥2,880/400ml
通常:¥3,600
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:5.2
育毛成分有り
【洗浄成分】
ココイルグルタミン酸TEA
ココイルメチルアラニンNA
ココイルグリシンKなど
【刺激成分(添加物)】
ブラックシャンプー

2ヶ月ごと定期コース:¥4,666/400ml
通常:¥5,184
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:-
育毛成分有り
【洗浄成分】
コミカドプロピルベタイン
ココイルグリシンK
ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルメチルアラニンNa
【刺激成分(添加物)】
ハーブガーデン

2ヶ月ごと定期コース:¥2,000/300ml
(セット¥4,000〜)
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:4.8
コンディショナー別
【洗浄成分】
ラウロイルメチルアラニン
ココイルグルタミン酸Na
コミカドプロピルベタインなど
【刺激成分(添加物)】
 モーガンズノンシリコン
アミノ酸ヘアシャンプー


¥2,052/300ml
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:5.9
【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸2Na
ラウラミドプロピルベタイン
【刺激成分(添加物)】
安息香酸Na
エタノール
マイナチュレシャンプー

1ヶ月ごと定期コース:¥2,884/200ml
通常:¥3,360
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:5.4
【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウロイル加水分解シルクNa
【刺激成分(添加物)】
安息香酸Na
フェノキシエタノール
  アスタリフトスカルプ
フォーカスシャンプー


¥1,944/360ml
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価: 3.8
【洗浄成分】
ココイルアラニンTEA
ココイルサルコシンNa
ラウリルベタイン
コカミドプロピルベタイン
PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na
【刺激成分(添加物)】
メチチルパラベン
安息香酸Na
香料
ZACCパールリッチシャンプー

¥3,240/400ml
(セット¥6,000〜)
洗浄成分:
刺激成分:×
@コスメ評価: 3.8
【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
スルホコハク酸ラウレス2Na
コカミドメチルMEA
ココイルグルタミン酸TEA
【刺激成分(添加物)】
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン
香料
凛恋(ローズ&ツバキ)

¥1,998/520ml
洗浄成分:
刺激成分:×
@コスメ評価:4.5
 【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
ココイルメチルタウリンNa
ラウロイルサルコシンTEA
ココイルグリシンNa
【刺激成分(添加物)】
フェノキシエタノール
エ チドロン酸
エチドロン酸4Na
ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル
チャップアップシャンプー

1ヶ月ごと定期コース:¥3,280/300ml
通常:¥4,180
洗浄成分:
刺激成分:×
@コスメ評価:5.2
【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸2Na
コカミドメチルMEA
ラウロイルアスパラギン酸Naなど
【刺激成分(添加物)】
ポリアミノプロピルビグアニド
フェノキシエタノール
香料
インプライムボリューム
アップシャンプー


¥1,485/280ml
洗浄成分:
刺激成分:×
@コスメ評価: 4.3
 【洗浄成分】
ラウロイルシルクアミノ酸K
コカミドプロピルベタイン
コカミドDEA
ラウロイルメチルアラニンNa
【刺激成分(添加物)】
EDTA-2Na
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン
香料
 ボタニストシャンプー
¥1,512/490ml
洗浄成分:刺激成分:×
@コスメ評価: 4.7
ちふれアミノ酸シャンプー
¥500/200ml
洗浄成分:刺激成分:×
@コスメ評価:3.8
 ソープオブヘア
¥2,856/265ml
洗浄成分:刺激成分:×
@コスメ評価: 4.4
フィヨーレFプロテクト
¥1,280/300ml
洗浄成分:刺激成分:×
@コスメ評価: 4.2
 守り髪ベースメイクシャンプー
¥2,800/400ml
洗浄成分:刺激成分:×
@コスメ評価:4.4
バイタリズムシャンプー
¥2,000前後/350ml
洗浄成分:刺激成分:×
@コスメ評価:4.9
ひまわりシャンプー
¥883/360ml
洗浄成分:刺激成分:×
@コスメ評価: 4.3
 ウーマシャンプー
2ヶ月ごと定期コース:¥3,460/300ml
通常:¥4,950
洗浄成分:×刺激成分:
@コスメ評価:-
 モンゴ流シャンプー
2ヶ月ごと定期コース:¥4,480/400ml
通常:¥4,980
洗浄成分:×刺激成分:
@コスメ評価:4.5
 海藻海泥ラサーナ
¥1,728/230ml
洗浄成分:×刺激成分:×
@コスメ評価:4.5

<評価軸>
洗浄成分・・・アミノ酸系・ベタイン系・グルコシド系◎/スルホコハク酸系◯/スルホン酸系・硫酸系△/
刺激成分( 添加物)・・・0つ◎/1つ◯/2つ△/3つ以上×

4. シャンプーのやり方を正して若ハゲ予防!

シャンプーを選んだ後は、頭皮に優しい髪の洗い方をご紹介します。

ちゃんと洗えていると思っていても、意外と強すぎたり、すすぎが甘かったりするものです。

物理的に頭皮に刺激が加わったり、すすぎが甘いと、頭皮環境が乱れハゲに繋がります。

下記の頭皮に優しいシャンプーからドライヤーまでの6つのステップを参考に、頭の優しい洗い方をマスターしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

さらに詳しく6つのステップを見ていきましょう。

① 洗う前に髪をとかしておく

髪が長い方は特に洗う前に髪を手ぐしやブラシでとかしておくことを意識しましょう。なぜなら、髪の毛が絡まった状態で洗髪をすると髪に非常に強い負荷がかかるためです。

ポイントはまずは毛先からとかしていき、その後全体をとかします。

② シャンプー前にお湯で汚れをよく落とす

シャンプーをつける前にしっかりと髪の毛をすすぎます。

ちなみにこの段階で髪の毛の汚れを8割程度落とすイメージで洗いましょう。最初に汚れを落としておくことで、シャンプーの泡立ちを良くし、すすぎ残しなどで頭皮へ刺激が加わるリスクを減らします。

ちなみにお湯の温度は頭皮に刺激を与えない38度くらいがちょうどいいです。

③ よく泡立ててからシャンプーをつける

手の平できちんと泡立たせてからシャンプーを使いましょう。

よく泡立てずにシャンプーを頭皮につけると、髪の毛でシャンプーを泡立てることになるので、刺激を多く受けてしまいます。

また、シャンプーのつけすぎは洗い残しの原因になるため注意しましょう。

④ 爪を立てずにしっかりと洗う

汚れを落とすために爪を立てる方もいらっしゃるかと思いますが、頭皮を守るために爪は立てずに指のお腹で頭皮をしっかり洗いましょう。

側頭部や後頭部など髪の生え際から頭頂部に向けて全体を洗います。

そして、髪に優しいシャンプーでなければ、洗い終えたらシャンプーはなるべく早く流すことが余計な刺激を与えないために大切です。

⑤ 洗い残しが無いようにしっかりと流す

髪をシャンプーで洗った時間よりも何倍も時間をかけて髪を流しましょう。ここでなるべくシャンプーの成分を残さないことが重要です。

シャンプーが残ってしまうと皮膚のトラブルにつながり、抜け毛につながります。

⑥ ドライヤーは8割まで

髪を乾かす際にも注意が必要です。

頭を乾かさなさすぎると、雑菌が繁殖して刺激となり、よくありませんが、熱風をあてることもよくありません。

高温の風を出すドライヤーを頭皮に当てることで、頭皮の水分を奪ったり、刺激となることで、乾燥の原因になります。

ちなみに、過度に水分を失わせないように8割くらいまで乾かした後は、冷風にしてしっかりと乾かしましょう。

5. シャンプーに関しての注意ポイント

正しいシャンプーを選んで正しい髪の洗い方を行っていても、あなたの洗髪の習慣によっては若ハゲはもっとひどくなる可能性があります。

そこで以下の2つのポイントに注意しましょう。

5-1. 朝シャンは髪の毛に悪い!

朝シャンは、頭皮に良くないため、若ハゲに悩む方は避けましょう。

朝シャンが良くない理由としては、シャンプーをした時に皮脂が落ちてしまうからです。皮脂は、頭皮をガードする役割も果たしており、それが落ちた状態で1日を始めると紫外線などで頭皮がダメージを受け、トラブルにつながります。

また、朝は時間がない方も多く、シャンプーを時間をかけてすすぎきれないことが多いことも朝シャンを避けるべき理由です。

夜しっかりとシャンプーをして、朝は髪の毛をお湯で濡らす程度をおすすめします。

5-2. リンスやコンディショナーの使い方に注意

リンスやコンディショナーを使いたいという方は使い方に注意しましょう。

リンスやコンディショナーには髪の毛をコーティングする役割がありますが、シャンプーの添加物の刺激や化学成分が頭皮の毛穴に入り込み頭皮トラブルの原因になります。

そのため、以下の2つのポイントを意識していただければと思います。

  • リンスやコンディショナーは頭皮にはつけず、髪の毛のみにつける
  • 洗い残しが無いようにしっかりと流す

以上のポイントを守って、正しくリンスやコンディショナーを使いましょう。

6. シャンプー以外で必要な若ハゲ対策

シャンプーをしっかりと選んだり、正しく洗い、頭皮環境を整えることはとても重要です。

しかし、若ハゲの原因は頭皮環境以外にもあり、対策も下記の表にあるように、生活習慣や食生活の改善など他にもやるべきことがあります。

また、若ハゲを改善するとなると、薄毛専門のクリニックに行くしかありません。

解決策 主な行動
①生活習慣の改善
  • 睡眠の量と質の向上
  • 有酸素運動、難しければ体を定期的に動かし汗をかく
  • ストレスの発散方法を見つける
②食生活の改善
  • 「イソフラボン」「亜鉛」他バランスの良い食生活を
  • 忙しければ「ごま」と「納豆」を食べる
  • 「油分」「塩分」「食品添加物」をなるべく避ける

上記の具体的なポイントや、若ハゲを改善するための方法が気になる方は、「1日1分から対策できる!育毛アドバイザーが教える若ハゲ対策のための全て」を参考に具体的な対策をしてみてください。

参考:育毛サロンの頭皮ケア無料体験を受けてみては?

育毛サロンと呼ばれる、頭皮のエステのようなサロンがあり、頭皮の汚れやフケをスッキリ洗浄したり、頭皮マッサージを受けられます。

中には無料体験を行なっているものもあり、コスパよく、プロに頭皮を洗浄してもらえます。

例えば「バイオテック」は全国各地にある育毛サロンで、無料なのに90分間プロの施術を受けられる無料体験コースが存在します。

通常有料でおこなっているコースなので、体験と言いながらも満足できる内容です。無料体験コースがあるうちに1度は行ってみることをおすすめします。

私も行ったことがありますが、頭皮やスッキリして、髪がツンと立って大満足でした。

バイオテックキャンペーンページ:http://www.biotech.ne.jp/

こういった無料体験のようなものは、「営業が強くないか?」と心配でしたが、そんなことは全くなく、美容室に行って髪を切った後のように、特に営業はなく、和やかな雰囲気のまま帰れました。

7. さいごに

若ハゲで悩む方に向けてシャンプーの選び方、洗い方を紹介してきましたが、いかがでしたか。

シャンプーはたくさん種類がありますが、洗浄力が優しく、添加物が少ないものを選びましょう。

若ハゲの原因はシャンプーでケアできる頭皮環境だけではなく「生活習慣」「食生活」「遺伝」など他にも考えられます。

シャンプー以外の若ハゲ対策の手段に関しては、「1日1分から対策できる!育毛アドバイザーが教える若ハゲ対策のための全て」にまとめましたので参考にしてみてください。

あなたの悩みが少しでも和らぐことを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket