ロゲイン完全ガイド|プロが教える効果や副作用から最安の入手法まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ロゲインを安く手に入れたい!」「そもそもロゲインってどんなものなの?」とロゲインについて気になっていませんか?

ロゲインとはAGA治療薬であるミノキシジルを配合した外用薬(塗り薬)です。ロゲインには、高い効果が期待できますが、注意事項、副作用などがあり、ご自身で気をつけて服薬することが大切です。

このページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の悩みを解決してきた経験を持つ筆者が、ロゲインについて詳しく紹介します。

  1. ロゲインとは?
  2. ロゲインの作用機序とその効果
  3. ロゲインの副作用
  4. ロゲインを手に入れる2つの方法と価格
  5. ロゲインの個人輸入をおすすめしない3つの理由
  6. クリニックで処方してもらう2つのメリット
  7. ロゲインの効果を最大化させる5つのポイント

このページを読んでいただければ、ロゲインとは何かわかり、効果や副作用をきちんと把握した上で、より安全に手に入れ、より効果的に使うことができるようになるでしょう。

このページでは主に男性に向けてロゲインを紹介していきますので、女性の方はこちら『女性100人の口コミでわかる「ロゲイン」は貴女にベストな治療薬か』を参考にしてみてください。

1. ロゲインとは?

ロゲインとは、発毛効果が認められているミノキシジルを配合したAGA治療薬で、アメリカのファイザー社が1980年に開発し販売を開始した塗り薬です。

大正製薬が販売しているリアップは1999年の販売であり、リアップの元祖と言えるでしょう。ミノキシジルの配合濃度も同じで、薬剤として大きな差はありませんが、ロゲインの方が安いとして、ロゲインの使用を検討している人も多いです。

1-1. リアップとどう違うの?

実際にロゲインとリアップを比較してみました。

効果や副作用については大きな違いはありません。主に下記の3点について差がありました。

  • 価格
  • 厚生労働省の認可の有無
  • 購入場所
  ロゲイン リアップ
効果効能 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防  壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
有効成分 ミノキシジル ミノキシジル
価格 約3,000〜6,000円 約7,000円
厚生労働省の認可 無し 有り 
購入場所 一部のAGAクリニック・個人輸入サイト 薬局

ロゲインは厚生労働省の認可を持っておらず、日本基準の薬品ではありません。そのため、薬局などでは購入できず、一部のAGAクリニックや個人輸入サイトなどでしか購入ができません。

その代わりに、価格が少し安いというのが特徴です。

1-2. ロゲインっていい薬なの?

ここまで、ロゲインの効果や副作用についてご紹介してきましたが、ロゲインを実際に使った人は「かゆくてたまらない」「フケが出た」などの声が多く、使用を途中で断念する人も多いです。

そういったこともあり、なるべくクリニックに行って医師の指導の元、薬を使うことをおすすめします。

このページではロゲインの効果や副作用について徹底的に解説していきますが、医師ならあなたの症状・体質に合わせて、このページに書いてある注意点などを教えてくれます。そして、クリニックでは安心して薬を購入することができるでしょう。

どんな薬が必要かは、状況を見ながら医師に判断してもらいましょう。『湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)』では無料カウンセリングの後、最安水準の5,800円ロゲインを購入できますので、まずは湘南美容クリニックで相談をしてみましょう。

湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)公式ページ:https://www.rs-clinic.com/

2. ロゲインの作用機序とその効果

ロゲインは、外用薬(塗り薬)で、お風呂上がりなどに頭皮に塗布して使います。

下記はロゲインの有効成分であるミノキシジルの作用機序を表した図です。

ミノキシジルは上記の図のように、血管を拡張することで、髪に必要な栄養が豊富になることで、細胞が活性化し発毛に繋がるとされています。具体的に得られる効果としては下記のような効果が得られるでしょう。

  • 抜け毛が減る
  • ハリや艶がある
  • 髪が太くなる

3. ロゲインの副作用

ロゲインのには主に以下の5つの副作用があり、合計で8%前後の副作用が出てしまうというデータも出ています。

副作用 発現率
頭皮のかぶれ、痒み、赤み、ほてり 最も起こりやすい
低血圧症 稀に発現
初期脱毛 稀に発現
循環器系の障害 稀に発現
頭痛 稀に発現

それぞれどのような症状なのか?なぜ副作用が起こるのか?について詳しく説明していきます。

① 頭皮のかぶれや痒み、赤み、ほてり

頭皮がかぶれたり赤らんできたり、顔がほてるようなことが起こる可能性があります。

これはロゲインに含まれている添加物の1つ、プロピレングリコールが原因のアレルギー反応です。

このような症状が出れば、使用を中止し医師に相談する必要があります。

② 低血圧症

ロゲインは血管を広げる効果がありますが、それに伴い血圧が下がります。

低血圧の方が使用した場合には血圧が下がり過ぎてしまう可能性があるでしょう。

もともと皮膚が弱い方や、低血圧の方は医師と相談しましょう。

③ 初期脱毛

薬を使い始めてから一時的に抜け毛が増えることがあります。これを初期脱毛と言います。

なぜ初期脱毛が起こるかはわかっていませんが、初期脱毛とは乱れていたヘアサイクルが正常化され、古い髪を押し出す形で新しい髪が生えてくると考えられています。

効果が出始めている前兆ですので心配はいりませんが、このタイミングで薬の使用をやめてしまうと、髪がもったいないので注意しましょう。

④ 循環器系の障害

ロゲインの有効成分ミノキシジルは血管を拡張する働きがあります。

塗り薬であるため、滅多にありませんが稀に、心臓や呼吸器などの循環器に影響が出てしまうことがあります。

胸が痛んだり、ふらつきが出る場合は医師の相談を受けましょう。

⑤ 頭痛

ミノキシジルは元々血圧を下げる薬ということもあり、ごく稀に頭痛が起こることがあります。頭痛に伴い、めまいが起きたり、視野が狭くなることもあります。

車などを運転される方は、注意しなくてはいけません。頭痛などの症状が出る場合は医師に相談しましょう。

4. ロゲインを手に入れる2つの方法と価格

ロゲインは厚生労働省の認可が降りていない薬であるため、一部のAGAクリニックか個人輸入サイトでしか手に入れることはできません。

それぞれどの程度の価格で販売されているのか見てみましょう。

4-1. 一部のAGAクリニック

実はロゲインは保険適用外の薬になりますので、処方してくれるクリニックで価格は以下のようにまちまちです。

クリニック名 料金(1ヶ月分) 所在地
湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック) ¥5,800 全国51院
新宿中央クリニック中央クリニック ¥12,000(3ヶ月分)※初診料¥5,000 新宿
秋葉原中央クリニック中央クリニック ¥6,000 秋葉原
美容外科形成外科川崎中央クリニック ¥6,000 川崎
親和クリニック ¥8,500 東京、名古屋、大阪

ご覧の通り、『湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)』が安いと言えます。

それぞれのクリニックについて詳しく紹介します。

 湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)

湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)』は発毛実感率98%という驚異の数字を誇っています。本気でAGAと向き合いたい方にオススメです。

こちらもロゲイン購入費用が5,800円と大変お得です。また、ロゲイン以外にも「ARTAS植毛」「毛髪再生スマートメソ」など豊富な治療を受けることができます。

場所

【関東】東京(新宿・品川・上野・銀座・立川・町田)、千葉(千葉・柏)、神奈川(横浜・川崎・横浜静原宿・橋本)、埼玉(大宮)
【北海道・岩手】北海道(札幌)、岩手(仙台)
【中部・北陸】新潟、長野、静岡、浜松、名古屋
【関西】大阪(大阪、梅田)京都、神戸
【山陰・山陽】広島
【九州】福岡、那覇

主な治療内容及び費用

  • ドクターカウンセリング(30~50分程度) 無料
  • 初診・再診料(頭皮チェックの際、マイクロスコープ使用) 無料
  • 血液検査(希望の方のみ) 2,160円
  • ロゲイン5% 60ml(1ヶ月分)5,800円
  • ザガーロカプセル(GSK社製) 0.5mg×30錠 抜け毛治療 初回限定 4,800円 2回目以降 8,200円
  • HRオリジナル内服薬 17,550円3ヶ月 51,600円 6ヶ月 100,000円 ※分割有

湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)公式ページ

https://www.rs-clinic.com/

薄毛の病院で似た名前のクリニックが非常にたくさんあり、現在も増えています。間違えて他の病院をチェックしないよう気をつけましょう。

4-2. 個人輸入サイト

育毛はどうしても長期間の継続が前提となるので、少しでも費用を抑えるために通販で安く購入したいと考える方もいらっしゃるかと思います。

安く購入できる個人輸入代行業者ですが、もちろん業者の規模や為替相場によって取扱価格が変わります。

以下はほんの一例ですが、個人輸入サイトでのロゲインの相場を見てみましょう。

個人輸入サイト 価格
A店 ¥5,657/2本
B店 ¥4,300/1本
C店 ¥4,900/1本

※輸入品であるため為替変動の影響で価格は変動します。2017年12月17日時点の価格です。

ロゲインはクリニックかネット上でしか手に入りませんが、ネットで買うと半額程度の価格で購入することができます。

しかし、筆者はどんなに安くても個人輸入をお勧めしませんその理由を次章で説明します。

参考:ロゲインは大手ネット通販で購入できない!

ちなみに、ロゲインはAmazonや楽天などの大手ECサイトでの取り扱いはしていません

以下の画像のように、大手通販サイト楽天市場やAmazonで「ロゲイン」と検索してもロゲインはヒットせず、別の育毛剤や化粧水しかヒットしませんでした。

5. ロゲインの個人輸入をおすすめしない3つの理由

個人輸入サイトでは日本国内で買えるロゲイン比べ半額程度で買えて、とても魅力的ですが、個人輸入サイトの利用は絶対におすすめしません。

海外製の製品は厚生労働省の認可が下りていない薬であり、厚生労働省のHPでも個人輸入された薬を購入をしないため下記のように注意を喚起しています。

『最近、個人輸入代行と称して、外国製の医薬品や医療機器を広告して、それらの購入を誘引する仲介業者がいます。しかし、日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは、違法な行為です。また、何かトラブルが生じても一切責任を負おうとせずに、全て購入者の責任とされます。こうした悪質な業者には、くれぐれもご注意ください。引用:厚生労働省HP

個人輸入代行で有名なサイトでのロゲインの相場は、1本あたり3,000~4,000円程度とクリニックから処方されるよりは安く購入することができます。

しかし、筆者は通販や個人輸入はお勧めしません。まず、違法であることもありますが、それ以外にも3つの理由がありますのでお伝えしておきます。

  • 偽物や粗悪品が混ざる可能性
  • 海外製の安全基準
  • 公的な救済措置を受けられない

① 偽物や粗悪品が混ざる可能性

海外製の薬は、流通の過程で偽物や粗悪品が混じる可能性があります。

もし偽物や粗悪品だった場合、効果が得られずその間、AGAの症状が進行してしまうだけではなく、思いもしない副作用のリスクが現れる可能性さえあります。

そもそも、個人で薬を使っている人は、検査や医師の診療を受けてない人が多いと考えられ、偽物の効果がないもの使っていても気がつかない可能性もあります。

② 海外製の安全基準

一般的に、ジェネリック医薬品は市場に出る前に薬が先発医薬品と同等性があることを示したデータの提出が義務づけられています。

ジェネリック医薬品も症状に有効であるかを調べる試験はしますが、安全性を調べる試験がなく、先発医薬品に比べ圧倒的にデータが少ない状態で販売されます。

試験データも基準もわからない海外製のジェネリック品は特に、安全性に関してどうしても不安が残ってしまいます。

③ 公的な救済措置を受けられない

日本では、副作用により入院や治療が必要になるような事態が起こった場合には、公的機関から補助や救済措置を受ける制度があります。

しかし、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられません。

6. クリニックで処方してもらう2つのメリット

基本的には、個人輸入サイトを使わずにクリニックで処方してもらいましょう。

AGAクリニックであれば、信頼のおけるルートで商品を仕入れているため、偽物などが混ざることはまずないでしょう。そのほか、以下の2つのメリットもあります。

  • 診断があるので安心
  • ロゲイン以外の選択肢も選べる

① 診断があるので安心

基本的に初診・再診ともにカウンセリングを受けてから薬を処方をします。

副作用の兆候があったとしても素人では判断しにくいことも、親身にアドバイスをしてくれるので安心して治療に専念できます。

ちなみにAGAクリニックはクリニックによっては無料カウンセリングを実施しています。そして 、治療はやみくもに進めても効率的ではありません。あなたの症状の状態に合わせてベストな治療法を提案してもらえるでしょう。

② ロゲイン以外の選択肢も選べる

ロゲインのような外用薬や副作用のない頭皮注射など、様々な治療方法を選べることも魅力です。

体質的に合わない薬がある時や他の薬との併用治療など、それぞれにあった治療方法を一緒に探してくれるので、あなたにとってベストな治療を受けることができます。

このページで推奨している『湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)』は植毛など豊富な治療法からあなたにあったものを選べます。

7. ロゲインの効果を最大化させる5つのポイント

もし、クリニックに行って、ロゲインを処方してもらった際に、効果を最大化させるためのポイントを紹介します。

実は、ロゲインは使い方次第で効果を飛躍的に向上させることができます。

  1. 清潔な状態で使用する
  2. 使用後は自然乾燥させる
  3. 12時間ごとに1mlを3ヶ月継続使用
  4. 内服薬との併用
  5. 浸透しきるまでは洗い流さない

それぞれ詳しく説明していきます。

① 清潔な状態で使用する

ロゲインの有効成分ミノキシジルが十分に浸透するためには、頭皮が汚れていてはいけません。

ロゲインは塗り薬ですので、有効成分が直接頭皮に浸透します。

そのため汚れや余分な皮脂をしっかりシャンプーで落とした後で使用しましょう。

② 使用後は自然乾燥させる

使用後はおよそ20分、自然乾燥させましょう。

これはドライヤーで急激に乾燥させると、ロゲインの効果が損なわれてしまうためです。

③ 12時間ごとに1mlを3ヶ月継続

ロゲインは長期間、継続することで効果を発揮します。

用法用量は、1回の使用で12時間ごとに1ml(1日2回)です。

これを最低でも3ヶ月間続けてください。

④ 内服薬との併用

ロゲインは飲む治療薬との併用で、より高い育毛効果を発揮します。

プロペシアやザガーロとの併用

ロゲインはプロペシアやザガーロのような、AGAの原因を改善するタイプの薬とも非常に相性が良いです。

クリニックでもこれらの薬とよく併用されています。

プロペシアやザガーロで抜け毛を防ぎつつ、ロゲインで育毛を促せるので、より効果的に発毛効果が期待できます。

L-リジンとの併用

出典:Amazon

L-リジン」という薬との併用もオススメです。

これは、髪の成分であるタンパク質の生成を促すとともに、薄毛や抜け毛、脱毛症に対し、発毛を促していく薬です。

つまり、L-リジンを併用することでロゲインの発毛効果を増加させることができます。

⑤ 浸透しきるまでは洗い流さない

ロゲインは塗り薬ですので、成分が浸透しきるまでは洗い流してはいけません。

ミノキシジルが十分に浸透するにはおよそ4時間かかります。

それまでは髪を洗うことはもちろん、雨にうたれることにも気をつけましょう。

また、カラーリングやパーマはミノキシジルを洗い落として行いましょう。カラーリングやパーマの施術後24時間はロゲインの使用はできません。

8. さいごに

ここまでロゲインの効果やなるべく安く手に入れる方法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ロゲインには効果的な使い方や副作用、入手法など、様々なポイントを理解して服薬していくことが大切です。ぜひ本ページを参考にご自身の理解を深めていただければと思います。

ロゲインを安く購入できるのは『湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)』です。

個人輸入サイトでの購入は避け、クリニックで安心して治療を受けましょう。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket