200の口コミでわかる「ロゲイン」はあなたにベストな治療薬か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ロゲインって本当に効果があるのか、副作用などがないか口コミやレビューが気になりますよね。

本ページでは、そんなあなたに過去に育毛アドバイザーとして300人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験からロゲインの効能や注意すべきポイントを詳しく紹介します。

今回は実際に使ってみた200人の方の口コミを元に、以下のポイントでまとめてみました。

  1. 口コミでわかるロゲインの2つの効果
  2. 口コミでわかる6つの副作用と注意点
  3. 女性への副作用と注意点
  4. 口コミでわかる副作用に悩まされないための3つのポイント
  5. よくあるロゲインに関するQ&A
  6. ロゲインを処方してもらえるおすすめクリニック2選

本ページを読んでいただければ、ロゲインの長所・短所をご理解いただけ、あなたに合う薬なのかの正しい判断ができます。

※このページの口コミは全て個人の感想で、効果や副作用などを保障するものではありません。

1. 口コミでわかるロゲインの2つの効果

本ページをまとめるに当たって、私のユーザー200人にアンケートを取りました。

本ページではそこから見えてきたのメリット・デメリットを紹介していきます。

まずはメリットとして、ロゲインに期待できる以下の主な効果を紹介します。

  • 血管を拡張させる
  • 抜け毛を予防する

口コミ・評判

45歳・男性「頭頂部が元気に」
評価:★★★★☆4
ロゲインを使い始めてから明らかに頭頂部が元気になってきました。ゴワゴワした毛が生えてきて自信もついてきて。大変、喜んでおります。

それでは、ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

1-1. 血管を拡張させる

ロゲインの有効成分ミノキシジルは血管を拡張させる効果があります。

それによって頭皮の毛細血管が広がり、髪に必要な酸素や栄養が行き渡るようになります。

1-2. 抜け毛を予防する

ロゲインには抜け毛を予防する効果があります。

抜け毛の原因となってしまう男性ホルモンのDHTや、DHTを生成する5aリダクターゼのはたらきを抑えることで抜け毛を防ぎます。

つまり、ロゲインの効果は抜け毛を予防したうえで、血管を拡張させるため健康で抜けにくい髪の毛が生えてくる、ということです。

2. 口コミでわかる6つの副作用と注意点

反対に、ユーザーから挙がった口コミを見ると、以下のような副作用があることがわかりました。

副作用 発現率
頭皮のかぶれ、痒み、赤み、ほてり 最も起こりやすい
低血圧症 極僅か
初期脱毛 極僅か
循環器系の障害 極僅か
頭痛 極僅か
体毛が濃くなる 極僅か

それぞれ詳しく説明していきたいと思います。

ちなみに、副作用の発現率は全体で8%程度と言われています。

2-1. 頭皮のかぶれや痒み、赤み、ほてり

口コミ・評判

38歳・男性「頭のてっぺんが痒い」
評価:★☆☆☆☆1
リアップがあまり聞かなくてロゲインに変えたけど、頭のてっぺんが痒くてしょうがない。

頭皮がかぶれたり赤らんできたり、顔がほてるようなことが起こる可能性があります。

これはロゲインに含まれている添加物の1つ、プロピレングリコールが原因のアレルギー反応です。

このような症状が出れば、使用を中止し医師に相談してください。

2-2. 低血圧症

口コミ・評判

43歳・女性「低血圧が辛い」
評価:★☆☆☆☆1
私はもともと低血圧気味なのですが、ロゲインを使用しはじめてから、余計に朝が辛くなりました。出勤中にふらっとすることが多くなり、残念ながら使用を止めることになりました。

ロゲインは血管を広げる効果がありますが、それに伴い血圧の下がります。

低血圧の方が使用した場合には血圧が下がり過ぎてしまう可能性があります。

もともと皮膚が弱い方や、低血圧の方は医師と相談しましょう。

2-3. 初期脱毛

口コミ・評判

31歳・男性「医者を信じてよかった」
評価:★★★★☆4
人生初の育毛剤でロゲインを使っていました。しかし、使用し始めてひと月ほどで髪は薄くなりました。医者に診てもらうと「初期脱毛」で薬が効いている証拠だと言われたのでそのまま我慢して使いました。すると、そこから2ヶ月ほどで髪が明らかに増えてきました。使い続けてよかったです!

ロゲインを使用し始めると、初期脱毛が起きる方がいます。

これは髪が生えてくるサイクルが変化し、もともとある髪が抜けてしまうことです。

有効成分が効果を発揮し新しい髪が生えてくる兆候ですので、このタイミングで使用を中止しないでください。

2-4. 循環器系の障害

ロゲインの有効成分ミノキシジルは血管を広げるはたらきがあります。

そのため、心臓や呼吸器などの循環器に影響が出てしまうことがあります。

胸が痛んだり、ふらつきが出る場合は医師の相談を受けましょう。

2-5. 頭痛

口コミ・評判

40歳・男性「ロゲイン以外の治療法へ」
評価:★★★★☆4
仕事で4tに乗ってるんですが運転中視野が狭くなるって話を聞いて怖くなって、ロゲインよりも副作用が出にくいHARG治療ってのに変えました。

副作用でごく稀に頭痛が起こることがあります。

頭痛に伴い、めまいが起きたり、視野が狭くなることもあります。

車で運転される方は、注意しなくてはいけません。

2-6. 体毛が濃くなる

ミノキシジルの血管拡張作用により、頭皮以外に有効成分が触れるとその部分の体毛が濃くなる場合があります。

手などについてしまった場合は、石鹸でしっかりと洗い流しましょう。

また、内服薬型はこの副作用が強く発現する可能性があるので、女性には処方されません。

口コミ・評判

45歳・男性「腕の毛が濃くなった」
評価:★★★☆☆3
ミノタブを服用して4ヶ月。頭頂部はだいぶ濃くなってきたのだが、それに比例して腕の毛が明らかに濃くなりだした。頭に聞いているのでよしとするが複雑である。

また、この6つの副作用以外にも女性には特に重要なポイントがあります。

それについては、次章で紹介します。

3. 女性への副作用とその注意点

女性がロゲインを使用する際、有効成分ミノキシジルの配合濃度が5%以上のものやタブレット型の内服タイプを使用することはありません。

ジェネリック品も同じですが、5%以上のものやタブレットタイプのミノキシジル剤は基本的に成人男性用です。

これらを女性が使用すると、体毛が濃くなってしまったり、低血圧症や皮膚のアレルギー反応などの副作用が強く発現してしまうことがあります。

この副作用のリスクを避けるために、注意すべきポイントが2つあります。

  • ミノキシジルが1~3%のものを使う
  • 妊娠中、授乳中は使用を控える

では、このポイントごとに詳しく説明していきます。

3-1. ミノキシジルが1~3%のものを使う

女性がロゲインを使用する場合、1~3%のミノキシジルが配合されているものを使用してください。

ジェネリック品も同じですが、5%以上のものやタブレットタイプのミノキシジル剤は基本的に成人男性用です。

そんなに少ない有効性分量で不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、女性には副作用が強く出やすいことと、男性に比べ少ない有効成分量でも十分に効果が有ることから1~3%の物を使用するようにしましょう。

口コミ・評判

37歳・女性「2%を使っています」
評価:★★★★☆4
昨年ごろから、薄毛に悩んでいて先日思い切ってクリニックを受診してきました。お医者さまから、女性も使えるというロゲイン2%と言う薬を処方してもらいました。有効性分量が2%なんて…と不安に思っていたのですが、3ヶ月で効果をしっかり感じられました!

女性にとっても病院で処方してもらうことが最も安心です。

3-2. 妊娠中、授乳中は使用を控える

妊娠中、授乳中の方は使用を控えてください。

ロゲインの成分が胎児や母乳の中に移行することがあります。

育毛剤の未成年者への影響ははっきりとわかっていないことも多く、何らかの危険がある可能性があります。

生まれてくる大事な命に関わることですので、妊娠中、授乳中の方は使用を控えるようにしましょう。

口コミ・評判

29歳・男性「嫁には触らないようにお願い」
評価:★★★★☆4
ロゲインを使用しているのですが、育毛剤は母子共にどんな影響が出るかわからないので、念のため嫁には触らないようにお願いをしています。

4. 口コミでわかる副作用に悩まされないための3つのポイント

寄せられた口コミを見ていると副作用に悩まされないためのポイントが3つあることがわかりました。

そのポイントは以下の3つです。

  • 個人輸入はしない
  • ジェネリックには注意
  • クリニックで診断を受ける

4-1. 個人輸入はしない

個人輸入は偽物や全く別の薬をつかまされることが少なからずあります。そうなってくると、ロゲインの副作用だけでなく他の副作用が起きる可能性も出てきてしまいます。

また副作用が出たときに、医薬品であれば「医薬品副作用被害救済制度」などで給付金が出ますが、個人輸入の場合は対象外になってしまうため、注意が必要です。

個人輸入はせずに、必ず医者の診断のもと服用するように意識しましょう。

口コミ・評判

43歳・女性「調べていく内になんだか不安に」
評価:★★★☆☆3
毎月かかる育毛剤のお薬代を節約したくて色々と自分で調べてみたのですが、個人輸入って外国から輸入するのですね。調べていく内になんだか不安になってしまいました。やっぱり病院でお薬を出してもらうのが確実なのでしょうね。

4-2. ジェネリックには注意

ジェネリック医薬品で心配なことは、「有効成分だけが同じ」薬の時です。この場合でも思わぬ副作用を引き起こしてしまうことがあります。

そのため、ジェネリックを使用する場合も必ず医師の相談のもとで服用しましょう。

口コミ・評判

29歳・男性「クリニックでジェネリック」
評価:★★★★☆4
薄毛予防にと毎日使う育毛剤を探していたのですが、僕にはどれも高くて。クリニックで血液検査を受けた時にジェネリックはないものか尋ねたら「異常がで際にはすぐに来院すること」を約束し処方してもらえました。専門家が付いている安心感があるので毎日の使用もストレスフリーです。

4-3. クリニックで診断を受ける

ロゲインの使用期間や副作用が起きた時の相談、そもそもロゲインが自分にあっているのか、有効成分が同じものでもっと安い薬はないのか等は知識がないと正しい判断ができません。

素人では判断しかねることはしっかりと医師に相談することで、安心して治療に向き合えうことができます。

口コミ・評判

43歳・男性「取り返しがつかない」
評価:★☆☆☆☆1
カークランドを使い始めて半年が経ちました。安いからとインターネットで購入したのですが、私には合わなかったのか頭頂部が禿げ上がってしまいました。痒みが出ていたのですが、初期脱毛と信じていましたが…。痒くなった時点でおとなしく医者にかかればよかった。

5. よくあるロゲインに関するQ&A

口コミを集めていく中で、よく質問されることをまとめて紹介していきたいと思います。

  • いつ使えば良いの?
  • 使うとき何に気をつければいいの?
  • 1か月使ってるのに効果がないのだけど
  • 他の薬と併用してもいいの?

それぞれ詳しく説明していきます。

5-1. いつ使えば良いの?

A. 汚れや余分な皮脂をしっかりシャンプーで落とした後で使用しましょう。

ロゲインは塗り薬ですので、有効成分が直接頭皮に浸透します。

ロゲインの有効成分ミノキシジルが十分に浸透するためには、頭皮が汚れていてはいけません。

使用前には、しっかりとシャンプーをしてください。

5-2. 使うとき何に気をつければいいの?

A. 12時間ごとに1mlずつ。使用後は自然乾燥させる

ロゲインは1回の使用で1mlずつ使用します。

また、12時間ごと(1日2回)に使用し、使用後は自然乾燥させましょう。

ドライヤーで急激に乾燥させると、ロゲインの効果が損なわれてしまいます。

5-3. 1か月使ってるのに効果がないのだけど

A. 最低でも3ヶ月間続けてください。

ロゲインは長期間、継続することで効果を発揮します。

用法用量をしっかりと守り、継続することで少しずつ髪が生え変わってきます。

初期脱毛が起きた際は、医師に相談しながら続ける方が望ましいです。

口コミ・評判

39歳・女性「3ヶ月目から効果が出始めました」
評価:★★★★☆4
ロゲイン2%の使用を続けてもう5ヶ月が経ちました。使用し始めて2ヶ月ほどはあまり効果が出ずに続けるか迷っていましたがクリニックで相談すると「効果が出るのは3ヶ月目から」というお話だったので続けてみることにしました。すると3ヶ月目から効果が出たのか、分け目にボリュームが出てきました。2ヶ月でやめなくて本当に良かったと思います。

5-4. 他の薬と併用してもいいの?

A. 内服型の治療薬との併用でより高い育毛効果を発揮します。

プロペシアやザガーロ

プロペシアやザガーロのような、AGAの原因を改善するタイプの薬とも相性が良いです。

クリニックでも一般的に併用されています。

プロペシアやザガーロで抜け毛を防ぎつつロゲインで育毛を促せるので、より効果的に発毛効果が期待できます。

口コミ・評判

41歳・男性
評価:★★★★★5
1年ほどロゲインとプロペシアを続けてきたけど生えてきたという実感よりも、周りがどんどん薄くなっていく中で俺だけ維持しているから、それで効果を実感した。

L-リジンとの併用

「L-リジン」という薬との併用もオススメです。

これは、髪の成分であるタンパク質の生成を促すとともに、薄毛や抜け毛、脱毛症に対し、発毛を促していく薬です。

つまり、L-リジンを併用することでロゲインの発毛効果を増加させることができます。

※注意

ステロイド系の塗り薬と併用すると、頭皮に異常が発生することがあります。

他の薬との組み合わせは、医師に相談しましょう。

6. ロゲインを処方してもらえるおすすめクリニック2選

では、実際にどこでロゲインを処方してもらえばいいのか、いくつかクリニックをピックアップしていきたいと思います。

筆者が重視するクリニックを選ぶ際のポイントは以下の4つです。

  • 無料で相談ができる
  • ロゲインだけの単剤処方で終わらない
  • 薬以外での発毛指導や経過観察を丁寧に行ってくれる
  • ロゲインを安く処方してもらえる

本ページでは以上のポイントで選んだ2つのクリニックを紹介していきます。

6-1. 中央クリニック

スクリーンショット 2016-08-31 19.44.43

中央クリニック』は全国に22拠点を持つ大手美容外科グループで、AGA治療にも非常に力を入れています。「グループのネットワーク」と「緊急時の対応が強み」で夜中に何かが起こった時は専用のフリーダイヤルに電話をすれば、全国どこにいても最寄の中央クリニックで治療を受けられます。

クリニックにもよりますが、ロゲイン¥4,000~と育毛に力を入れていることがわかります。

また、グループには25年の実績があり、信頼の置ける医療グループです。

中央クリニックの拠点

【関東】東京 (新宿)、神奈川(横浜・川崎)、埼玉(大宮)、千葉(千葉)、茨城(水戸)、群馬(高崎)、

【北海道・東北】北海道(札幌・帯広)、宮城(仙台)

【中部・北陸】静岡(静岡・浜松)、愛知(名古屋)、石川(金沢)

【近畿】大阪(大阪)、兵庫(神戸)

【山陰・山陽】広島(広島)、岡山(岡山)

【九州・沖縄】福岡(福岡)、鹿児島(鹿児島)

主な治療内容及び費用

グループ内のクリニックによって異なるため、「こちら」から各クリニックの料金を確認してください。

※ロゲイン(ミノキシジル外用薬)の場合

  • 新宿院 4,000円(3ヶ月分まとめ買い)
  • 秋葉原 6,000円
  • 静岡 7,000円

6-2. AGAルネッサンスクリニック

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-12-16-05

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)』は発毛実感率98%という驚異の数字を誇っています。本気でAGAと向き合いたい方にオススメです。

こちらもロゲイン購入費用5,800円と大変お得です。また、ロゲイン以外にも「ARTAS植毛」「毛髪再生スマートメソ」など豊富な治療を受けることができます。

主な治療内容及び費用

  • ドクターカウンセリング(30~50分程度) 無料
  • 初診・再診料(頭皮チェックの際、マイクロスコープ使用) 無料
  • 血液検査(希望の方のみ) 2,160円
  • ロゲイン5% 60ml(1ヶ月分)5,800円
  • ザガーロカプセル(GSK社製) 0.5mg×30錠 抜け毛治療 初回限定 4,800円 2回目以降 8,200円
  • HRオリジナル内服薬 17,550円3ヶ月 51,600円 6ヶ月 100,000円 ※分割有

場所

  • 新宿、福岡、大阪、仙台など

申し込み方に要注意!

AGAルネッサンスクリニックは全国に30院展開されてますが、新宿院・大阪院・福岡院・仙台院以外の26院は、「湘南美容外科」と提携して運営されています。

ほぼ同じ治療を同じ値段で受けられるので、サービス内容はあまり変わりませんが、提携院は申し込み方が非常にわかりにくいのがデメリットです。ただ以下の手順で他の26院も選べるようになるので、お近くの店舗があればWEBで予約して行ってみましょう。

7. さいごに

ここまで口コミでわかった育毛剤ロゲインのメリット、デメリットや注意事項などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ロゲインには効果的な飲み方や副作用など、様々なポイントを理解して服薬していくことが大切です。

ぜひ本ページを参考にご自身の理解を深めていただければと思っています。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket