若ハゲの4つの原因と原因別に対処するための全ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「なんで若ハゲになるんだろう」「原因を知って若ハゲの対策をしたい!」など若ハゲの原因が気になっていませんか。

実は、若ハゲには大きく4つの原因があるため、あなたが若ハゲになった原因をしっかり見極めた上で、効果的な解決策を行うことが必要です。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が若ハゲを気にするあなたへ若ハゲの本質的な原因と対処法を以下の流れで解説していきます。

  1. 若ハゲの原因は大きく4つある
  2. 生活習慣が若ハゲの原因になる3つの理由と対処法
  3. 食生活が若ハゲの原因になる3つの理由と対処法
  4. 頭皮環境が若ハゲの原因になる2つの理由と対処法
  5. 遺伝が若ハゲの原因になる理由と対処法
  6. 若ハゲ対策最後の砦は「育毛剤」

本ページを読んでいただくことで、若ハゲの原因はもちろんそれぞれに対して効果的な解決策を打てるため、あなたの悩みをぐっと削減できるかもしれません。

※このページの口コミは全て個人の感想で、効果や副作用などを保障するものではありません。

1. 若ハゲの原因は大きく4つある

結論から申し上げて、若ハゲの原因は以下の4つで、きちんと原因を理解すれば対策や予防が可能です。

  • 生活習慣
  • 食生活
  • 頭皮環境
  • 遺伝

上記の原因を突き止め、解決できれば若ハゲ対策に大きな効果があることは、私がアドバイスをした方の反応でもご理解いただけるのではないでしょうか。

口コミ・評判

K・O さん(27歳)
仕事と趣味が忙しく、毎日睡眠時間が4時間ほどでした。髪の毛は入社前と比較してかなり減った印象がありました。そこで、趣味の時間を削り、睡眠を6時間は確保するようにしました。時間の長さだけでなく、深く眠れるように色々調べてできることをすべて行いました。
また、食生活もだらしがなかったため、その見直しも行い髪の毛に良いとされる食べ物に色々挑戦してみました。

その生活をして半年ほど経つと、髪は入社前くらいまで戻りました。育毛剤に頼らなくても生活の環境で若ハゲは改善するんですね!

そこでまずは本章で、若ハゲのメカニズムを紹介していきます。

1-1. 若ハゲの大きな原因は「ホルモンの乱れ」

若ハゲは主に男性ホルモンの乱れから起こります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

DHTは、「脱毛ホルモン」と呼ばれるほど脱毛に作用するホルモンで、以下のように毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

頭髪には以下のような成長サイクルがありますが、毛髪の育成が抑制されると、「成長期」が短くなるため細い髪の毛ばかりになって薄く見えたり、抜け毛が多くなります。

Fotolia_103074833_XS

1-2. ホルモン以外にも注意が必要!

若ハゲを進行させる原因はホルモンだけではありません。

上図のように、以下のような要素も若ハゲの原因になりえます。

  • 頭皮環境の悪化
  • 食生活の乱れ
  • 血行の悪化

それぞれを解説していきます。

①頭皮環境の悪化

頭皮からは常に皮脂が分泌されてでおり、空気中のゴミがつきやすいので非常に汚れやすい環境にあります。そして、その汚れが毛穴をふさいでしまうと、頭皮が皮膚呼吸できなくなり、毛根が弱ってしまいます。そのため、頭皮をよく洗えていないと若ハゲの大きな原因になります。

②食生活の乱れ

髪の原料となる「たんぱく質」や、育成を促進させる「ミネラル」の不足は髪の成長を妨げる大きな原因になります。

また、食べ物によっては、頭皮を脂っぽくしたり、血行を悪くさせてしまい、若ハゲにつながります。

③血行の悪化

頭皮の血行が悪化することで、髪の毛に栄養分が行き届かず、髪の成長を妨げます。そのため、血行の悪化は若ハゲの大きな原因になります。過度の喫煙や飲酒、運動不足などが血行を悪化させます。

以上のメカニズムから、若ハゲを進行させる原因は、以下の4つであると言えます。

  • 生活習慣
  • 食生活
  • 頭皮環境
  • 遺伝

そこで、次章以降では具体的に、それぞれの原因が若ハゲにどうやって影響しているのか、そしてそれぞれの解決策を紹介していきます。

2. 生活習慣が若ハゲの原因になる3つの理由と対処法

生活習慣は、「ストレス」「運動不足」「血行の悪化」などにより若ハゲの大きな原因になります。

2-1. ストレスで「テストステロン」が増加する

仕事や寝不足などでストレスがたまると、男性ホルモン「テストステロン」が多く分泌されます。テストステロンは5αリダクターゼと結びつくことで、脱毛ホルモン「DHT」を生成します。そのため、ストレスは若ハゲの大きな理由の一つです。

そして、ストレスを減らしたり、しっかり睡眠をとることで、こちらは解決が見込めます。

解決策

  • 睡眠の量と質にこだわる
  • 定期的にストレスを発散する

2-2. 運動不足が「DHT」の減少を妨害する

実は、脱毛ホルモンである「DHT」は汗と一緒に体外に排出させることが可能です。この効果はわずかではありますが、きちんと有酸素運動をしている人はハゲにくい傾向にあります。

反対に運動不足な方は「DHT」を排出しにくいだけでなく、血行が悪くなる傾向にあるため、運動不足は若ハゲの原因になりえます。

解決策

  • できれば有酸素運動を定期的に行う
  • 通勤でバスなどではなく少しの距離を歩く
  • サウナへ行ったり、入浴時湯船に浸かる

2-3. 血行の悪化が毛髪の育成を妨害する

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、頭皮の血行が悪くなってしまうと、毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなります。

すると、毛髪の育成に悪影響を及ぼすだけでなく、髪の毛が弱ってしまいます。そのため、血行を悪くするような生活習慣は若ハゲに大きな影響を与えます。

解決策

  • 過度の飲酒や喫煙を控える
  • 適度な運動や入浴を行う

3. 食生活が若ハゲの原因になる3つの理由と対処法

食生活の乱れは、栄養不足により以下のように若ハゲの原因になります。

栄養不足は、大きく以下の2点に分けられます。

  • 5αリダクターゼを抑制する栄養素の不足
  • 髪の毛の成長に役立つ栄養素の不足
  • 毛に悪影響な食べ物の食べ過ぎ

3-1. 5αリダクターゼを抑制する栄養素が不足

5αリダクターゼを抑制することで、DHTの分泌を抑えることが期待できる栄養素があります。それは、「イソフラボン」と「亜鉛」です。

これらが不足していると、5αリダクターゼが抑制できず、若ハゲにつながるリスクがあります。

解決策

以下のように「イソフラボン」と「亜鉛」を取れる食材を食べるように意識しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

3-2. 毛の成長に役立つ栄養素が不足

「イソフラボン」と「亜鉛」の他に髪の毛に良いとされる栄養素は、「ビタミン」「たんぱく質」「ミネラル」と言われており、以下のような作用が期待できます。

  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「たんぱく質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

上記の栄養分が不足していると、発毛の促進を妨げるため、若ハゲの大きな原因となります。

解決策

1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。難しければ、「納豆」と「ごま」を毎日食べられれば、簡単にこれらの栄養素を摂取できます。

3-3. 毛に悪影響な食べ物の食べ過ぎ

反対に、以下3つのものは若ハゲを促進させるリスクがあります。

  • 塩分
  • 油分
  • 食品添加物

「塩分」と「油分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

解決策

以下のような食べ物はなるべく避けることが若ハゲ対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

4. 頭皮環境が若ハゲの原因になる2つの理由と対処法

頭皮環境によっても以下のように毛の成長に大きな影響を与えます。

4-1. 頭皮が不潔だと、毛の成長が妨げられる

頭皮が不潔な方は若ハゲのリスクが上がります。

頭皮からは常に皮脂が分泌されてでおり、空気中のゴミがつきやすいので非常に汚れやすい環境にあります。そして、その汚れが毛穴をふさいでしまうと、頭皮が皮膚呼吸できなくなり、毛根が弱ってしまいます。そのため、頭皮をよく洗えていないと若ハゲの大きな原因になります。

解決策

以下の2点を意識しましょう。

  • きちんと毎日髪を洗う
  • 細菌が繁殖しないようにドライヤーを適度に使う

4-2. 「洗いすぎ」も若ハゲの原因の一つ

洗浄力が強すぎるシャンプーを使うと、必要以上に皮脂を洗い落としてしまい、今よりももっと皮脂が出るようになってしまします。すると一層汚れなどがつきやすくなるだけでなく、細菌の繁殖や炎症につながります。このような症状は毛根を弱らせ、抜け毛の大きな原因になります。

解決策

洗浄力が強すぎず、弱すぎないシャンプーを選ぶことが大切です。市販のシャンプーは、質の悪い「合成界面活性剤」を利用しているケースが多く、頭皮を必要以上に洗浄してしまったり、頭皮の皮膚細胞を破壊する恐れがあります。

そこで「アミノ酸系のシャンプー」を選んでみましょう。アミノ酸は皮膚や髪の毛を作るたんぱく質の成分になっています。そのため、適度に頭皮を洗浄することができるので若ハゲには効果的です。

5. 遺伝が若ハゲの原因になる理由と対処法

残念ながら、遺伝も若ハゲには大きな影響を与えます。

以下の2つのものは遺伝によって左右するので、遺伝も若ハゲの原因になります。

  • 5αリダクターゼの分泌量・・・・・両親どちらからも遺伝の可能性があり
  • アンドロゲン受容体の感度・・・・母親からのみ遺伝する

そのため、両親のどちらか、または両親の両親がハゲている場合は、あなたにも「ハゲやすさ」は遺伝する恐れがあります。

解決策

残念ながら、遺伝に対して直接対策を行うことは難しいです。

しかしながら、若ハゲは図のように多くの要素から成り立っているものなので、その他の対策をきちんと行うことで、遺伝にも立ち向かうことができます。

6. 若ハゲ対策最後の砦は「育毛剤」

上記の対策を試してみても効果がなかった方や、正直対策が面倒で、手っ取り早く改善したい方におすすめなのが育毛剤です。そこで若ハゲ対策に使える育毛剤の選び方と、実際のおすすめを紹介します。

6-1. 若ハゲに効果的な育毛剤の選び方2つのポイント

若ハゲ対策の育毛剤選びにあたって、意識していただきたいポイントは2つあります。

  • 若ハゲの症状にあった育毛剤か
  • 続けられる価格か

若ハゲの症状にあった育毛剤か

若ハゲは若年性脱毛症と呼ばれ、若い人が発症したAGA(男性型脱毛症)のことです。そのため、AGAに効果が期待できる育毛剤であれば、若ハゲにも効果が期待できます。特にDHTの発生を抑制するために5αリアクターゼ酵素の働きを緩やかにするものがおすすめです。

続けられる価格か

育毛剤は、根気よく続ける必要があります。つまり、高い効果を期待して、あまりに高いものを選んでしまうと経済的に続けることが困難になり、対策をすることができません。そのため、価格と期待できる効果をよく考えて、コストパフォーマンスの良いものを選びましょう。

6-2. 若ハゲに効果が期待!Amazonで買えるおすすめ育毛剤2選

先ほどの選ぶときの2つのポイントをもとに、おすすめの育毛剤を2つ紹介します。

以下の2っがコストパフォーマンスがいい育毛剤です。

  • CHAP UP・・・・目安9000円/月
  • プランテル・・・・目安4200円/月

価格はあくまでも目安ですが、高くても効果やサポートが期待できるものがいい方は「CHAP UP」、お手軽なものから試したい方は「プランテル」をおすすめします。

CHAP UP・・・目安9000円/月

スクリーンショット 2016-08-24 21.48.09

  • AGAへの効果・・・期待できる
  • 予算・・・・・・・ひと月およそ9000円程度(目安、キャンペーン等で前後)

CHAP UP』には、DHTの発生の原因となる5αリアクターゼ酵素抑制する成分が4種類含まれています。そのため、若ハゲへの効果が期待できますし、無香料のため外出前でも、女性にも使っていただくことができます。

また、サポートセンターが設置されており、認定毛髪診断士が電話でサポートしてくれるため育毛剤を使ったことがない方にもおすすめです。

20代の方から50代の方まで幅広い年齢の方が利用し、M字、U字、O字、あらゆるタイプの悩みに対応しています。また、産後、病後の脱毛、フケ、痒みなど、総合的な頭皮のトラブルも解決が期待できる商品です。

利用者の声

口コミ・評判

確実に…
評価:★★★★★5
5月末で5カ月使用しております。直ぐに効果がでる!という訳ではないです。が、間違いなく抜け毛は減り、産毛が生えているのは実感してます。1年間を目処に今後も使い続けます!

口コミ・評判

一ヶ月使ってみて
評価:★★★★☆4
22歳男です。最近薄毛が気になり、亜鉛などのサプリメントは口にしてた物の、育毛剤は初めてです。一ヶ月使ってみて、確かに抜け毛は減った気がします。効果が出るまでに三ヶ月かかるみたいなので、とりあえず続けてみます。効果は0ではないです。劇的な薬ではないですが、3ヶ月後に期待です。まとめ買いがお得みたいですね。

出典:アマゾン

プランテル・・・目安4200円/月

スクリーンショット 2016-08-24 22.09.14

  • AGAへの効果・・・期待できる
  • 予算・・・・・・・ひと月およそ4200円程度~(目安、キャンペーン等で前後)

プランテル』は、50日分のボトルが4200円程度で購入る、非常にコストパフォーマンスの良い育毛剤です。DHTの発生の原因となる5aリダクターゼを抑える効果があり、主にM字に悩む方向けの商品ですが、M字以外の方にも効果が期待できる商品です。

発毛促進に効果が期待できる「センブリエキス」、毛生促進に効果が期待できる「セファランチン」、フケかゆみを防ぐ「グリチルリチン酸2K」など毛髪の促進に効果のる成分が使われています。

M字に悩む方はもちろん、まずは低価格な育毛剤を試してみたい方におすすめです。ちなみにAmazonよりも「公式ページ」の方がお得に買うことができます。

利用者の声

口コミ・評判

はっきりした結果は出てませんが良い感じ
評価:★★★★☆4
シャンプー後に使用してます。まだ2ケ月程しか使用してませんが、抜け毛の季節を迎えた今も抜けずに耐えてます・・・後は、フサフサを夢見て続けます。

出典:アマゾン

6-3. 最後は病院で「第一類医薬品」

上記のような医薬部外品の育毛剤で効果がなければ、「リアップX5プラス」などの第一類医薬品を試すことをおすすめします。

しかしながら、リアップは通販などでも買えますが、効果が強い分、かゆみを始めとする副作用のリスクがあります。そのため、上記のような医薬部外品の育毛剤で効果がなければ、お近くの毛髪再生外来などに相談した上で医薬品をご利用になることをおすすめします。

7. さいごに

若ハゲの原因について紹介してきましたが、いかがでしたか。若ハゲには、大きく4つの原因があり、そこを解決することで改善が期待できます。

それでも効果がなければ、育毛剤や毛髪再生外来などを視野に入れることをおすすめします。

あなたの髪の悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket