プロペシア入門ガイド|効果・副作用から最安クリニックまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

プロペシアってどんな効果があるの?どのくらいの値段で買えるの?とプロペシアについて気になっていませんか?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬で、薄毛を改善する効果があります薄毛対策をはじめる場合、多くの人が行き着くプロペシアですが、使用にはいくつか注意すべきポイントがあります。

このページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、プロペシアについて詳しく紹介します。

  1. プロペシアとは?AGA治療の最初の一歩
  2. プロペシアの作用機序と効果
  3. 使う前に知りたいプロペシアの副作用
  4. プロペシアを使用してはいけない人と注意点
  5. プロペシアが効かない6つのパターン
  6. プロペシア以外のAGA治療法
  7. プロペシアを安く購入できるAGAクリニック2選
  8. プロペシアのジェネリック薬は安くておすすめ
  9. 個人輸入代行サイト(ネット通販)で薬の購入をおすすめしない3つの理由

このページを読んでいただければ、プロペシアとはどういうものかわかり、あらゆる情報を頭に入れた上で対策ができるようになるので、より確実なAGA対策ができるようになるでしょう。

1. プロペシアとは?AGA治療の最初の一歩

出典:http://shinbashi-cl.com/propecia

プロペシアとは、フィナステリドを有効成分をするAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。

主に、AGA専門のクリニックなどに行くと処方してもらえます。多くの人がプロペシアから始めることになるでしょう。

そこでまずは、プロペシアはどのくらい効くのかについて紹介します。

1-1. プロペシアはどれくらい効くの?臨床データ

プロペシアは、厚生労働省の認可を受けたAGA治療薬で、臨床データを持っています。

「プロペシア(フィナステリド)」 を3年間継続した場合に10人に8人は薄毛の症状が改善傾向が見られた。

そういったこともあり、日本皮膚科学会という団体がありますが、専門の医師が集まる学会でも推奨されています。下記の表は、日本皮膚科学会が出している男性脱毛症診療ガイドラインです。

プロペシアの有効成分「フィナステリド」はAランクとして推奨されており、「行うよう強く進められる」とされています。

出典:日本皮膚科学会男性脱毛症診療ガイドライン

このように、皮膚科の学会でも高い評価があり、薄毛の治療として推奨できるとされている方法です。

1-2. プロペシアの歴史

プロペシアは、もともとアメリカのMSD社(メルク社)によって開発された薬で、もともとは前立腺肥大の治療薬「ブロスカー」として使われていました。

その薬が薄毛の改善効果があるとわかり、AGA治療薬「プロペシア(フィナステリド錠)」として使われるようになりました。

そして2005年に、MSD社の日本法人がプロペシアの販売をはじめています。

2. プロペシアの作用機序と効果

前章でお伝えしたように、プロペシアは臨床データによって、抜け毛を防ぐ効果が証明されている薬ですが、実際どのような作用機序で抜け毛を防ぐのか、プロペシアの作用機序と得られる効果について解説します。

下記のような図で脱毛が引き起こされます。

AGAは、下記の図のように、5α-リダクターゼという酵素が、血液中のテストステロンという男性ホルモンと結びつき、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成し、髪の毛根の細胞にある受容体と結びつくことによって起こります。

プロペシアは5α-リダクターゼをブロック!

下記はプロペシアの有効成分フィナステリドの作用機序です。

プロペシアの有効成分フィナステリドは、DHTを生み出す5α-リダクターゼの働きを阻害します。

それによって、DHTの生成が抑制されるため、AGAを引き起こすDHTとアンドロゲン受容体と結合することが少なくなるため、抜け毛を防ぐことができます。

その結果、髪が成長する期間が長くなるので、髪が太く、また、髪が相対的に多くなり、薄毛を改善効果が期待できます。

プロペシアはどれくらいの期間で効果が現れてくるの?

プロペシアを使ってから、数日後には抜け毛が減ったと感じることができる場合もあります。そして、薄毛が少し改善したかなと感じられるようになるには、3ヶ月〜6ヶ月程度の時間はかかるでしょう。

髪にはヘアサイクルと言って、下記の図のように、成長期、退行期、休止期というものがあり、このサイクルに従って、髪は抜けて、生えてを繰り返しています。

髪が薄い状態というのは、髪が成長期初期の細い髪が多い状態や、休止期に入っている髪が多い状態です。

薬を飲むことで、成長期にある髪が途中で抜けることが減り、相対的に髪の量が増えていきます。

およそ下記のような流れで改善していくでしょう。

<薬の使用開始〜3ヶ月>

  • 抜け毛が減少する
    ※初期脱毛が起こる可能性あり
  • 産毛が増える
初期脱毛とは?
初期脱毛とは、AGA治療薬を使用してからおよそ3ヶ月が経つまで、一時的に抜け毛が多くなる症状のことです。薬の作用で髪の細胞が活性化し、新しい髪が作られはじめ、古くなり徐々に抜けていくはずだった髪が、押し出される形で抜けていくことで生じます。本来抜けるはずだった髪が抜けているだけなので、心配する必要はありません。

<3〜6ヶ月>

  • 産毛が成長し始める
  • 薄毛が少し改善してきたことを実感しはじめる

<6ヶ月〜>

  • 薄毛の改善効果が実感できる(生え際やつむじなど)
  • 髪にボリュームがアップしたように感じる

3. 使う前に知りたいプロペシアの副作用

プロペシアは確かな効果が証明されている反面、副作用があるため使用を敬遠される方もおられます。

しっかりとリスクを把握しておかなければ、髪のかわりに男性にとってとても重要なことを失ってしまう可能性があるためです。

プロペンシアの副作用の発症数は長期の臨床試験において、276例中11例(4.0%)14件の副作用が認められています。

およそ25人に1人が副作用を発症していることがわかります。主な副作用は下記の5つです。

副作用 発症率
性機能不全 1~5%未満
肝機能障害 1%未満
精神障害 1%未満
睾丸・精巣の痛み(かゆみ) 1%未満
乳房障害 1%未満

それぞれの副作用について、実際に副作用が出てしまった方の声を元に詳しく説明してきます。

① 性機能不全

プロペシアの有効成分フィナステリドはジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する薬です。詳しくは解明されていませんが、DHTは男性ホルモンよりも強力に、男性的な体や心をつくるように作用します。

そんなDHTの生成を抑制ため、性機能に障害が出てくることもあります。

主に性欲減退や勃起不全などが挙げられます。発症率こそ多くないように見えますが、多くの方が性機能が低下したように感じると回答しているデータもあります。

また、使用をやめてからも性機能不全が完治しないケースもあるため、使用前にはきちんと医師とパートナーに相談した方がよいでしょう。

② 肝機能不全

プロペシアに限らず、薬は肝臓で分解されます。

よって、毎日服用しなければならないAGA治療薬はその分、肝機能不全のリスクが上がってしまいます。

健康な状態であっても、肝機能に異常が出る場合もありますし、もともと肝臓に異常がある場合はさらに注意する必要があります。

薬剤を使う以上、肝機能不全に関しては仕方ないでしょう。

③ 精神障害

プロペシアはDHTを抑制しますが、男性ホルモンは男性の意欲的な性質をつかさどるものでもあります。

このやる気の源の男性ホルモンが抑制されることで、うつ症状を訴える人もおられます。

④ 乳房障害

フィナステリドはDHTの生成を阻害するため、ホルモンバランスが乱れ乳房障害が起きることもあります。

乳首に痛みが生じたり、女性化乳房が起きたりと症状は様々です。女性化乳房とは、男性の乳房に膨らみが生じ、女性のような胸ができる症状です。

⑤ 睾丸・精巣の痛み(かゆみ)

睾丸や清掃にかゆみや痛みを感じる場合があります。

これもフィナステリドがDHTの生成を阻害することが原因であると考えられます。

てはもっと恐ろしい話があります。注意しなければならないポイントについては次章で解説していきます。

4.  プロペシアを使用してはいけない人と注意点

プロペシアはホルモンに影響を与えるため、使用してはいけない場合もあります。

使用する前に、あらかじめ知っておいていただきたいことがあります。

この章では、下記の2点について詳しく紹介していきます。

  • プロペシアを使用してはいけない人
  • プロペシアを使用する際の注意点

4-1. プロペシアを使用してはいけない人

主にDHTが原因となってでAGAを発症するわけですが、DHTは男性ホルモンの何十倍もの強い作用があるとも言われており、男性的な体を作ったり、勢力的な精神状態を作る効果があります。

プロペシアが下記にのような人に作用してしまうと、体に重篤な問題が生じる可能性があり、注意が必要です。

  • 子供
  • 女性
  • 肝機能障害がある人

プロペシアを使う上で、あなた自身や身近な人に影響があってはいけないので、あらかじめ使ってはいけない人について確認しておきましょう。

① 子供

特に小児は服用は当然のこと、薬に触れることも危険です。

プロペシアは、ジヒドロテストステロンの生成を抑制しますが、子供から大人へと体や心に変化が起こっていく過程で、このジヒドロテストステロンが強く働いています。

体や心の発達に影響がでる可能性があるため、まだ未発達な子供は使用はできません。

触れることも危険というのは、プロペシアはステロイド剤であり、皮膚からも吸収されてしまうためです。

② 女性

女性も服用はいけませんし、触れさせないように注意が必要です。

妊娠中の女性や妊娠の可能性がある女性は、プロペシアの影響を受けてしまうと、胎児のジヒドロテストステロンの生成が阻害され、胎児の時期に作られる性器が奇形の状態で生まれてきたり、5α-リダクターゼを作れない子供が生まれる可能性があります。

飲むことはもちろん、皮膚からも吸収されてしまうため、触れることすら絶対にいけません。プロペシアを使う男性は女性が触れることがないように十分に注意を払いましょう。

③ 肝機能障害がある人

薬は血中に成分が行き渡った時に、適切な濃度になるように成分の容量が計算されています。

薬は肝臓で代謝されるため、重度の肝機能障害のある型の場合、分解能力が低く、薬の濃度が高くなりすぎてしまう可能性があります。

4-2. プロペシアを使用する際の注意点

さらに、副作用ではありませんは、プロペシアを使う際に注意しなければならない点がありますのでご紹介します。

  1. 耐性が発生する可能性があること
  2. ポストフィナステリド症候群のリスク
  3. 飲み合わせに注意
  4. 献血できないこと

注意① 耐性が発生する可能性があること

耐性とは薬を使っている間に薬品の効果が少しずつ薄れていくことです。

フィナステリドは長期間の服用によって耐性が生まれる可能性があります。

含有量が少なければ、耐性が発生する可能性も少なくなるとされており、0.5mg程度では早期に耐性が発生することは考えにくいとも言われています。

クリニックの医師のアドバイスを受け、適切に使いましょう。

注意② ポストフィナステリド症候群のリスク

フィナステリドの服用を止めたのにもかかわらず、精神障害や性欲減退などの症状が継続したり、服用を止めて症状が治まったあとに、再発してしまう等の症状のことをポストフィナステリド症候群と呼びます。

フィナステリドそのものの歴史もまだ10数年と浅いため、長期間試験をしたデータや、ポストフィナステリド症候群についてのデータがほとんどありませんが、例がありますので可能性として知っておきましょう。

注意③ 飲み合わせに注意

プロペシアに併用が禁止されている薬はありません。しかし、飲み合わせに注意が必要な薬は存在します。

プロペシアの血中濃度に大きな影響を与える可能性があるものには中が必要です。

下記に飲み合わせに注意が必要な薬をまとめておきますが、自分で判断せず、使用している薬がある場合は医師に相談しましょう。

<飲み合わせに注意が必要な薬>

プロテアーゼ阻害剤(リトナビル、インジナビル、サキナビル、ネルフィナビル)・クロラムフェニコール(抗生物質)・一部のマクロライド系抗生物質(エリスロマイシン、クラリスロマイシン、テリスロマイシン)・一部のアゾール系抗真菌薬(イトラコナゾール、フルコナゾール、ケトコナゾール)・アプレピタント(制吐剤)・ベルガモチン(グレープフルーツジュースの成分のひとつ)・一部のカルシウム拮抗剤(ベラパミル、ジルチアゼム)・ヴァレリアン・フルオキセチン・シメチジン(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)・ブプレノルフィン(鎮痛剤)・ネファゾドン(抗うつ薬)

注意④ 献血できないこと

プロペシアを使用してから、6ヶ月の期間は献血をすることができません。

献血をする習慣がある人は、しっかりと頭に入れておきましょう。

5. プロペシアが効きにくい6つのパターン

プロペシアは、非常に高い確率で薄毛を改善できる治療薬ですが、もちろん改善度合いには個人差もあり、プロペシアが効く場合もあれば、効かない場合もあります。

しかし、下記のような場合、プロペシアが効きにくくなってしまいますので、あらかじめプロペシアを使う前に知っておきましょう。

  1. AGAを発症して何年も立っていた場合
  2. プロペシアが効きにくい遺伝を持っている場合
  3. 病気が原因の薄毛である場合
  4. 薬を6ヶ月以内にやめてしまった場合
  5. 薬に耐性ができてしまった場合
  6. 薬の用法容量を守っていなかった場合

① AGAを発症して何年も経っていた場合

髪が薄くなりはじめ、それを放置し、髪がなくなりツルツルの状態になっている場合は、改善が見込めません。

このような場合、毛根の細胞が死んでしまっているためです。

AGAを発症している人は髪の寿命が早くきてしまいます。AGAを発症してから5年をすぎていると改善しないとも言われています。

② プロペシアが効きにくい遺伝を持っている場合

プロペシアが効きにくい遺伝子を持っている場合があります。

AGAは上図のように、男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。このDHTが受容体に結合することで脱毛や毛の成長が抑制されます。

プロペシアはこの「5αリダクターゼ」を阻害することで脱毛を引き起こすDHTの生成を防ぎ、抜け毛を改善します。

しかし、遺伝により、DHTが結合する受容体が敏感な人と鈍感な人がいます。この受容体が鈍感な人はAGAになりにくいのですが、AGAになりにくい人はプロペシアも効きにくいです。

遺伝について詳しく知りたい人はこちら『世界一わかりやすい「ハゲが遺伝する仕組み」|プロが図で解説』で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

プロペシアが遺伝しやすいかどうかは、クリニックや遺伝子検査などで調べることができます。

③ 病気が原因の薄毛である場合

AGAが原因で髪が薄くなっている場合は、プロペシアで改善が見込めますが、その他の病気などが原因で薄毛になっている可能性もあります。

下記に一例ですが、稀にある症状を紹介します。

症状 こんな人が要注意
甲状腺機能低下症 日頃、倦怠感、疲労感、むくみなどの症状がある人
円形脱毛症 10円サイズの脱毛班がある人
脂漏性脱毛症 皮脂の過剰分泌により髪が抜けている人
先天性欠毛症 元々髪の量が少ない人

AGAが治らず、甲状腺機能低下症や円形脱毛症の症状がひどい場合は病院に行く必要があります。「側頭部が薄毛になった時に疑うべき5つの症状と症状別対処法」のページでは、髪が抜ける症状をもつ病気をいくつか紹介していますので、参考にしてみてください。

脂漏性脱毛症の疑いがある人は「プロが教える!脂漏性脱毛症の原因と根本的に治す全ポイント」を参考にしてみてください。

また、生まれつき髪が薄い場合、髪の量を元の量以上に増やすことはできません

④ 6ヶ月以内にやめてしまった場合

プロペシアの効果が出はじめるまでは、最短でも3ヶ月はかかります。そして、髪が増えたと実感できるようになるまでには速くても6ヶ月くらいはかかります。

そのため、6ヶ月以内に薬の使用をやめてしまった人は効かない可能性が高いです。

生えた産毛が成長し、髪が増えたと実感できる程度まで伸びるまでにはさらに時間がかかるためです。

⑤ 薬に耐性ができてしまった場合

プロペシアに限らずですが、薬を長期間に渡って使用していた場合、薬剤に耐性ができて、効きにくくなる場合があります。

薬が代謝されるスピードが早まったり、薬を受け取る受容体が減ることで薬の効果が弱まるとされています。

⑥ 薬の用法容量を守っていなかった場合

薬は決められた量を使用し続けなかった場合、薬の効き目が半減してしまう可能性があります。

薬を飲み忘れたりしたことはありませんか?

薬は飲んで、成分を吸収してから、代謝されて効果がなくなるまでの時間が計算されています。そのため、毎日同じ時間に、水で飲むようにしましょう。

6. プロペシア以外のAGA治療法

もし、プロペシアの副作用が気になる場合や、プロペシアだけでの効果に満足しない場合、他にも治療法はたくさんあります。

プロペシア以外のAGA治療法にどんなものがあるのかについて詳しく紹介しておきます。

  1. ミノキシジル
  2. ザガーロ
  3. AGAメソセラピー
  4.  HARG治療(毛髪再生医療)
  5. 自毛植毛

ここからはプロペシア以外の治療法についても紹介していきますので、もし他の治療法が気になる場合は、次の章で治療法が豊富なクリニックを紹介しますので、参考に絵rんでみてください。

① ミノキシジル

発毛効果があるとされている有効成分「ミノキシジル」というものがあり、下記の図のように血管を広げ頭皮の発育に必要な栄養素を運びやすくし、髪を太く強く成長させることができます。

また、毛母細胞を活性化させ、発毛を促す効果が期待できます。

ミノキシジルは、プロペシアなどと併用して使われることが多く、血管を拡張させることで薬の有効成分を効率よく届けることができるようになります。そのため、プロペシアを単体で使う以上の効果が期待できまます。

② ザガーロ

プロペシアよりも効果が高い薬「ザガーロ」というものが存在します。

プロペシアは5αリダクターゼⅡ型しか阻害できませんが、ザガーロの有効成分デュタステリドは5αリダクターゼⅠ型とⅡ型の2種類を阻害することができるため、DHTの生成抑制効果が高まります。

③ AGAメソラピー

注射器やレーザー、超音波などを使って、直接患部に育毛成分を浸透させる最新の治療法があり、AGAメソセラピーと読んでいます。

メリットは、患部に直接薬剤を浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できることです。また、痛みもほとんどないように様々な取り組みをしていますが、痛みには個人差がありますので、何とも言えません。

④ HARG治療(毛髪再生医療)

骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す再生医療です。最先端の治療というだけあって、治療できるクリニックも限られています。

頭皮に直接注入する治療法がほとんどで、痛みのない針などクリニックによって様々な注入方法があります。

フィナステリドやミノキシジルな副作用もほとんどありませんが、効果が出るまで継続が必要になるので費用は高めになります。

⑤ 自毛植毛

自毛植毛とは、後頭部や側頭部の自分の生きた髪の細胞を抜き取り、薄毛の部分に移植する方法のことです。

移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、薄毛を改善する高い効果が期待できます。

その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

植毛にも色々な手法がありますが、後頭部や側頭部から髪をパンチという機械を使って毛根ごとくり抜き、薄くなった箇所に髪を植えていく「FUE法」と、頭皮を帯状に切り取り薄くなった箇所に植える「FUT法」などがあります。

具体的に知りたい方は「自毛植毛完全ガイド|クリニックを比較してわかる費用からリスクまで」に詳しく紹介しているのでチェックしてみましょう。

特に前頭部の髪が抜け去ってしまっているような場合、毛根が死んでしまっている可能性が高いため、植毛が最も効果的な方法となっています。

7. プロペシアを安く購入できるAGAクリニック2選

プロペシアの購入や、AGAの治療をするならAGAクリニックに行く必要があります。AGA治療は保険の適応がされませんので、クリニックによって大きく費用が異なります。

しっかりと選べば、費用の点でも大きなメリットがあります。

正しいクリニックの選び方と、薬の費用が安く安心できるクリニックについて紹介していきます。

多くのAGAクリニックでは、無料カウンセリングを行っており、AGAを改善するために、適切なアドバイスをしてくれます。

7-1. クリニックの正しい選び方

どんなクリニックでも基本的な薬は処方してもらえますが、どのクリニックに行くかで大きく費用が変わってきます。

なるべく良いクリニックを選ぶため以下の3つのポイントを抑えましょう。

  1. プロペシア(フィナステリド)の価格
  2. 治療の選択肢の豊富さ
  3. 通いやすさ

どこでも同じような薬をもらえますが、この3つ次第ではクリニック選びに後悔するケースもあるのでしっかりと意識しましょう。

① プロペシア(フィナステリド)の価格

まずは薬の価格に注目しましょう。AGA治療薬であるプロペシアは7,000~8,000円が相場です。

ただし、クリニックによっては初回が半額近い料金だったり、2回目以降も良心的な価格設定にしてくれています。

プロペシアは効果が出るまでに時間がかかると言われている治療薬なので、継続的に使う必要があります。1ヶ月あたりが数百円の差でも何年も継続する場合は金額に大きな差が出ます。

そのため、基本的にフィナステリドを処方してもらうのであれば、価格をまずは優先しましょう。

初回の薬の代金が安く、初診料も無料なところを転々としてみるのも安く薬を手に入れるためのコツです。

② 治療の選択肢の豊富さ

クリニックによっては、治療の選択肢が限られるため注意しましょう。

プロペシアなどの飲み薬は、効果をさらに高めるために他の治療法と組み合わせて使うことがよくあります。

クリニックでできる主な治療はプロペシア以外にも、いくつかありますが、中には「治療薬だけ」などのクリニックもあり、そういったところに通っていると必要な時に必要な治療を受けられない可能性があります。

将来を見据えて、様々な治療法があるクリニックに通い、あなたが望んだ時に+αの治療を受けられるようにしておく方が良いでしょう。

③ 通いやすさ

大手のクリニックであればおおよそあなたのお住まいの近くに拠点がある可能性が高いですが、わざわざ遠くのクリニックに行くと、交通費も高くついてしまって困りますよね。

月に1度は薬を処方してもらいにクリニックに行くことを考えるとなるべく立地がよく、通いやすいクリニックを選びましょう。

「いきなり病院は…」という方や、近くに専門のクリニックがなさそうな方は、「スマホで家にいながら医師に診断してもらえる」サービスもおすすめです。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察はスマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。治療費を聞いた上で治療を断ることも簡単ですし、その場合は1円もかからないので気軽に聞いてみましょう。

いきなり病院へ行くのではなく、通販で育毛剤を買う感覚で医師が処方する薬を入手できるので非常に手軽で安心です。

(参考)AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

7-2. 薬の費用が安くおすすめのクリニック

色々なクリニックがありますが、治療は主に薄毛の飲み薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。

そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。全国に拠点があり費用の安さもトップクラスのおすすめのクリニックを比較するために下記のようにランキング化し、比較しました。

おすすめ順位 クリニック名 プロペシア価格 拠点数 治療の豊富さ
1 AGAスキンクリニック ¥4,200~ 40院以上
2 湘南美容外科 ¥4,200~ 20院以上
3 アゲインメディカルクリニック ¥4,200~ 2拠点
4 ガーデンクリニック ¥6,500 6拠点
5 ヘアメディカル ¥6,500 4拠点
6 TOMクリニック ¥7,000 2拠点
7 銀座総合美容クリニック ¥7,560 1拠点
8 親和クリニック ¥9,000 4拠点
9 ゴリラクリニック ¥9,000 7拠点

その結果、AGAスキンクリニックがおすすめということがわかりました。AGAスキンクリニックについて詳しく紹介します。

 AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模のクリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。また、規模が大きい分、実績も豊富で、発毛実感率も99.4%と多くの方が満足しています。

AGAメソセラビーなど高度な治療も行っているので、AGA治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも、全ての方におすすめのクリニックです。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)

【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田

【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)

【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸

【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知

【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)

【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア・・・・4,200円(税別)/月〜
  • ファイザー・・・・3,400円(税別)/月〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

他のクリニックはどうなの?

ランキングでお分りいただけるかと思いますが、AGAスキンクリニックに次いでコスパと治療の豊富さで優れているのが下記の2つです。

ただ、結論から言うと、私はこの2つに行くならAGAスキンクリニックに行くべきと考えています。

湘南美容外科』は、コスパなどの面で大差がありませんでしたが、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声が多かったです。

アゲインメディカルクリニック』は治療の入り口になるプロペシアが高く、スパがAGAスキンクリニックに劣ること、また全国に2拠点しかなく通いにくいため、あえて選ぶ理由は見つかりません。

1度『AGAスキンクリニック』で治療を受けてみて、合わない場合のみ、この2つのクリニックを検討しましょう。

8. プロペシアのジェネリック薬は安くておすすめ

これまで、プロペシアを中心にご紹介してきましたが、プロペシアは先発医薬品であり、効果はほぼ同じで、価格が少し安いジェネリック薬(後発医薬品)がいくつか存在します。

この章では下記のようにジェネリック薬について紹介していきます。

8-1. プロペシアのジェネリックの種類

2015年を過ぎた頃からは、フィナステリドを含むジェネリック医薬品が日本でも販売され始めました。

下記の表は日本で厚生労働省の認可が下りているフィナステリド錠と製造や販売会社の一覧です。

製品 会社 区分
プロペシア MSD株式会社 先発品
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「ファイザー」 ファイザー株式会社 ジェネリック
 フィナステリド錠 0.2mg、1mg「サワイ」 沢井製薬株式会社 ジェネリック
 フィナステリド錠 0.2mg、1mg「トーワ」 東和薬品株式会社 ジェネリック
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「クラシエ」 発売:クラシエ製薬株式会社
製造販売:大興製薬株式会社
ジェネリック
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「SN」 製造販売元:シオノケミカル株式会社
発売元:あすか製薬株式会社
販売:武田薬品工業株式会社
ジェネリック

先発医薬品に比べ数千円程度安く、安全に使えるため、もし費用を少しでも抑えたいならクリニックでジェネリック医薬品の販売がされているかを確認してみましょう。

ちなみに『AGAスキンクリニック』であればファイザー社のジェネリックが安く手に入ります。

8-2. プロペシアのジェネリック薬を安く手に入るクリニック

プロペシアのジェネリック薬が安く手に入るクリニックを下記に紹介します。

AGA治療は、自由診療であるため、クリニックによって薬の価格には大きく差があります。少しでもお得に薬を手に入れることができるように、全国に100あるクリニックを比較しました。

順位 クリニック名 製薬会社 価格 拠点数 治療の豊富さ
1 AGAスキンクリニック ファイザー ¥3,400(2回目以降¥6,000) 40院以上
2 湘南美容外科 ファイザー ¥4,200(2回目以降6,000) 20院以上
3 ヘアメディカル ファイザー ¥6,000 4拠点
4 親和クリニック トーワ ¥7,000 4拠点

初回と2回目以降の金額が異なるクリニックもありますが、プロペシアよりも数千円安いことがわかります。

これらのクリニックであれば、拠点数も多く、実績も多い大手のクリニックなので、安心して通うことができます。最安値のクリニックは『AGAスキンクリニック』でした。

9. 個人輸入代行サイト(ネット通販)で薬の購入をおすすめしない3つの理由

個人輸入代行サイトでは、日本では未承認の海外性のAGA治療薬が安く買えます。ネットだけで完結するので便利ですが、医師の診察なしに薬を使うのは非常に危険です。

さらに、海外製の製品は厚生労働省の認可が下りていない薬であり、厚生労働省のHPでも個人輸入された薬を購入をしないため下記のように注意を喚起しています。

『最近、個人輸入代行と称して、外国製の医薬品や医療機器を広告して、それらの購入を誘引する仲介業者がいます。しかし、日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは、違法な行為です。また、何かトラブルが生じても一切責任を負おうとせずに、全て購入者の責任とされます。こうした悪質な業者には、くれぐれもご注意ください。引用:厚生労働省HP

以上のような理由で、筆者は個人輸入代行サイトの利用はお勧めしませんそれ以外にも3つの理由がありますのでお伝えしておきます。

  • 偽物や粗悪品が混ざる可能性
  • 海外製の安全基準
  • 公的な救済措置を受けられない

① 偽物や粗悪品が混ざる可能性

海外製の薬は、流通の過程で偽物や粗悪品が混じる可能性があります。

もし偽物や粗悪品だった場合、効果が得られずその間、AGAの症状が進行してしまうだけではなく、思いもしない副作用のリスクが現れる可能性さえあります。

そもそも、個人で薬を使っている人は、検査や医師の診療を受けてない人が多いと考えられ偽物の効果がないもの使っていても気がつかない可能性もあります。

② 海外製の安全基準への不安

一般的に、ジェネリック医薬品は市場に出る前に薬が先発医薬品と同等性があることを示したデータの提出が義務づけられています。

しかし、安全性を調べる試験がなく、先発医薬品に比べ圧倒的にデータが少ない状態で販売されます。

これが、試験データも基準もわからない海外製のジェネリック品は特に、安全性に関してどうしても不安が残ってしまいます。

③ 公的な救済措置を受けられない

日本では、副作用により入院や治療が必要になるような事態が起こった場合には、公的機関から補助や救済措置を受ける制度があります。

しかし、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられません。

参考: 家の近くにAGAスキンクリニックがないんだけど..

AGAスキンクリニックがない地域の場合、残念ながら薄毛に特化した専門のクリニックはないと考えていいでしょう。

先ほど紹介した9つのAGA治療に力を入れるクリニックを調べましたが、AGAスキンクリニックが拠点を出していないところにあるものはほぼありませんでした。

※『湘南美容外科』が新潟や高松などで出店していますが、あくまでも美容クリニックです。おすすめしません。

近くにAGAクリニックがない場合、町の皮膚科などで妥協する方も多いですが、最近は「スマホ」で家にいながら診療を受けられる「AGAヘアクリニック」が注目を集めるようになりました。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられ必要に応じてザガーロを出してくれるので、近くにクリニックがない方にも、行くのが面倒な方にも、いきなり病院はちょっと..という方にもおすすめです。

<主な治療内容及び費用>

  • 初診料・再診料・・・・・無料
  • テレビ電話診察、医師相談料・・・・・・・無料
  • 血液検査・・・・4,200円/1回〜
  • プロペシア・・・・・・・・・・・7,500円 〜
  • ザガーロ・・・・・・・・・・・9,000円 〜
  • デュタステリド配合内服薬・・・・・・・・・・・8,000円 〜

<場所>

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあります。テレビ電話で診察してもらえるクリニックはほとんどないので間違えないようにしましょう。

10. さいごに

プロペシアとは?というところから、プロペシアの効果や副作用、安く手に入れるコツまで詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

プロペシアは、AGAを治すために多くの人が行き着く治療薬です。効果が確かに認められており、副作用はあると言っても、確率は低いので、まずはクリニックに行って相談しながら薬を処方してもらうのが良いでしょう。

AGA専門クリニックの中で、業界最大手で、治療費が安い『AGAスキンクリニック』がおすすめです。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket