徹底比較でわかるロゲインの価格と最安で購入するポイント集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ミノキシジルを配合したロゲインですが、「価格ってどれくらいなのかな?」「どこで買えば安いのかな?」と気になっていませんか?

少しでも安く購入したいという気持ちはよくわかりますが、安易に安い方法で入手することはリスクもあります。

このページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、ロゲインの価格について以下の流れで詳しく紹介します。

  1. ロゲインの価格相場を徹底比較!
  2. ロゲインの種類別価格まとめ
  3. 個人輸入代行サイトの3つのリスク
  4. ロゲインを安く処方してもらえるクリニック2選

このページを読んでいただければ、ロゲインをより安全に、そしてお得に購入することに役立てられます。

1. ロゲインの価格相場を徹底比較!

日本で唯一、厚生労働省が認めているリアップシリーズのもととなった”ロゲイン”ですが、実は、薄毛専門のクリニックと、個人輸入代行サイトと呼ばれる業社で購入することができます。

個人輸入代行サイトとは?

個人輸入代行サイトとは、海外製の薬を海外から発送することで、法律をすり抜けて、安く薬を販売している業社のことです。

まず、ロゲインの価格相場について紹介します。

1-1. ロゲインを扱うクリニックの相場

ロゲインを扱うクリニックは多くありませんが、下記の2つのクリニックでは、ロゲインを取り扱っています。

クリニック名 料金(1ヶ月分) 診察料 ロゲインを扱う拠点数
湘南美容クリニック ¥5,800 ¥0 全国25院以上
中央クリニック ¥4,000 ¥0 3院(川崎・水戸・広島のみ)

湘南美容クリニックでは全国に50院以上の拠点があり、その中で、ロゲインを扱っている店舗が25院あります。

中央クリニックはロゲインの価格は安いですが、拠点が少ないので、近くに拠点があるなら中央クリニックに行ってみても良いでしょう。

1-2. 個人輸入代行サイトの相場

ロゲインは、個人輸入代行サイトでは、およそ4000円程度〜8000円程度で販売されています。

サイトによって価格や本数はバラバラです。

詳しくは2章で5つの個人輸入代行サイトの価格を比較し紹介していきます。

1-3. ロゲインとリアップの比較

ロゲインはリアップの元になった薬ですが、価格は2000円程度の差があります。

そこで、どんな違いがあるのかについて下記にまとめました。

ロゲイン リアップ
ミノキシジル濃度 男性用5%
女性用2%
男性用1%
男性用5%
女性用1%
種類 液状タイプ
泡タイプ
女性用
液状タイプ
スプレータイプ
価格 1本約4000円〜5500円
2本約5500円
リアップ(ミノキシジル濃度1%)約4000円〜5500円
リアップ(ミノキシジル濃度5%)約7400円
厚生労働省の認可 無し 有り

ロゲインとリアップはミノキシジルの濃度と商品の種類、厚生労働省の認可などに違いがあります。

ロゲインってAmazonや楽天、価格.comで買えないの?

ロゲインはAmazonや楽天、価格.comなどの日本の大手ECサイトでは購入することはできません。

リアップはドラッグストアやAmazonなどのサイトで購入できるのですが、厚生労働省に認められた薬であることがポイントです。

2. ロゲインの種類別の価格まとめ

個人輸入代行サイトはいくつか種類があるため、下記に通販サイトをまとめ、”ロゲイン”の価格について比較をおこないました。

ロゲインには下記の3種類があるため、それぞれの種類別に価格を紹介していきます。

  • 液状タイプのロゲイン
  • 泡タイプのロゲイン
  • 女性用のロゲイン

液状タイプのロゲインの価格

通販サイト 60ml/1本 60ml/2本
オオサカ堂 ¥5,584
アイドラッグストアー ¥3,980 ¥5,480
お薬なび ¥4,280 ¥7,700
 くろぐろ本舗 ¥6,900
TrendyWorld ¥6,190

※2018年7月時点の価格ですが、為替によって変動します。

ロゲインは液状タイプで、サラサラとしており、スポイトで頭皮に塗布するタイプです。

泡タイプのロゲインの価格

通販サイト 60g/1本 60g/2本
オオサカ堂
アイドラッグストアー ¥4,080 ¥6,280
お薬なび
 くろぐろ本舗
TrendyWorld ¥4,400 ¥6,170

泡タイプのロゲインは、取り扱っているクリニックは少ないですが、液状のものよりも塗りやすいというのが特徴です。

ただし、液状タイプのものよりもニオイがきつめなので、ニオイに敏感な人にはおすすめできません。

女性用ロゲインの価格

通販サイト 60ml/1本 60ml/2本
オオサカ堂 ¥5,766
アイドラッグストアー ¥3,780 ¥5,880
お薬なび ¥4,280  ¥7,700
 くろぐろ本舗 ¥4,300 ¥6,900
TrendyWorld ¥6,270

女性用のロゲインは、男性用のロゲインの液状タイプと同じでスポイトを使って塗布します。

男性用のロゲインと違うのは、2%のミノキシジルを配合している点です。

日本では女性用のリアップリジェンヌは1%なので、それ以上のミノキシジル濃度の薬を使おうとすると、クリニックで処方してもらえる薬を使うか、ロゲインなどの、海外製の薬を使うしかありません。

3. 個人輸入代行サイトの3つのリスク

個人輸入代行サイトを使って、費用を安く済ませたい気持ちは十分にわかりますが、リスクが高いためおすすめしません。

安く購入できるというメリットはありますが、あらかじめリスクを知っているのと知らないのでは大きく違います。

  1. 偽物や粗悪品のリスク
  2. 副作用が起こった時の公的な救済が受けられない
  3. 医師に相談できないことによるリスク

① 偽物や粗悪品のリスク

海外製の薬は、流通の過程で偽物や粗悪品が混じる可能性があります。

もし偽物や粗悪品だった場合、効果が得られずその間、症状が進行してしまうだけではなく、思いもしない副作用のリスクが現れる可能性さえあります。

違法なサイトは一斉に検挙されたこともあり、現在も残っているサイトは偽物を掴むリスクは滅多にないと思われますが、個人輸入代行サイトは全て海外にある会社ですので、リスクがあることは頭に入れておきましょう。

② 副作用が起こった時の公的な救済が受けられない

日本では、副作用により入院や治療が必要になるような事態が起こった場合には、公的機関から補助や救済措置を受けられる制度があります。

しかし、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられません。

③ 医師に相談できないことによるリスク

ミノキシジルをはじめとして、薬は副作用がある薬で、使用してはいけない人や、併用してはいけない薬などもあり、間違って使うことで、大きなトラブルに繋がる可能性があります。

また、正しく治療できないことで、薄毛が改善せず、症状が進行してしまうリスクがあります。

4. ロゲインを安く処方してもらえるクリニック2選

ロゲインはリスクもあるので、できる限り一度はクリニックに行って相談をした上で使用することをおすすめします。

ロゲインを扱うクリニックは、あまり多くないですが、下記の2つのクリニックではロゲインを購入することができます。

クリニック名 料金(1ヶ月分) 診察料 ロゲインを扱う拠点数
湘南美容クリニック ¥5,800 ¥0 全国25院以上
中央クリニック ¥4,000 ¥0 3院(水戸・川崎・広島)のみ

これらのクリニックは以下のポイントからもおすすめです。

  • ロゲインだけの単剤処方で終わらない
  • 薬以外での発毛指導や経過観察を丁寧に行ってくれる

4-1. 湘南美容クリニック

湘南美容クリニック』は発毛実感率98%という驚異の数字を誇っています。本気でAGAと向き合いたい方にオススメです。

ロゲインの価格は5,800円です。

また、ロゲイン以外にもプロペシアやザガーロなどの治療薬を安く処方してくれ、植毛やメソセラピーなど豊富な治療法から選ぶことができます。

主な治療内容及び費用

  • ドクターカウンセリング(30~50分程度) 無料
  • 初診・再診料(頭皮チェックの際、マイクロスコープ使用) 無料
  • 血液検査(希望の方のみ) 2,160円
  • ロゲイン5% 60ml(1ヶ月分)5,800円
  • プロペシア初回限定4,200円 2回目以降6500円
  • ザガーロ初回限定 4,800円 2回目以降 8,200円
  • HRオリジナル内服薬 17,550円3ヶ月 51,600円 6ヶ月 100,000円 ※分割有

拠点

【関東】東京(◯AGA新宿院・◯新宿近視クリニック・西新宿・新宿本院・◯新宿南口・表参道・池袋東口・池袋西口・秋葉原・蒲田・◯品川・◯上野・◯銀座・◯立川・◯町田)、千葉(◯千葉センシティ・◯千葉西口・◯柏)、神奈川(◯横浜・横浜東口・川崎・藤沢・横須賀・◯橋本)、埼玉(◯大宮)、群馬(高崎)
【北海道・東北】北海道(◯札幌)、宮城(◯湘南メディカルクリニック仙台院・湘南美容クリニック仙台院)、福島
【中部・北陸】新潟、◯長野、◯静岡、浜松、名古屋(◯名古屋・栄)
【関西】大阪(◯大阪、◯梅田、心斎橋、◯堺東、あべの、京橋)、◯京都、神戸、奈良
【山陰・山陽】◯広島、岡山
【四国】香川(◯高松)、愛媛(松山)
【九州・沖縄】福岡(福岡院・◯AGA福岡院・小倉)、熊本、鹿児島、沖縄(那覇)

湘南美容クリニック公式ページ

https://www.rs-clinic.com/

薄毛の病院で似た名前のクリニックが非常にたくさんあり、現在も増えています。間違えて他の病院をチェックしないよう気をつけましょう。

4-2. 中央クリニック

スクリーンショット 2016-08-31 19.44.43

中央クリニック』は全国に22拠点を持つ大手美容外科グループで、AGA治療にも非常に力を入れています。「グループのネットワーク」と「緊急時の対応が強み」で夜中に何かが起こった時は専用のフリーダイヤルに電話をすれば、全国どこにいても最寄の中央クリニックで治療を受けられます。

しかしロゲイン¥4,000を扱っているのは3つに限定される点と、初診料が必要である点が難点です。

また、グループには25年の実績があり、信頼の置ける医療グループです。

主な治療内容及び費用

【関東】東京 (新宿)、神奈川(横浜・川崎)◯、埼玉(大宮)、千葉(千葉)、茨城(水戸)◯、群馬(高崎)
【北海道・東北】北海道(札幌・帯広)、宮城(仙台)
【中部・北陸】静岡(静岡・浜松)、愛知(名古屋)、石川(金沢)
【近畿】大阪(大阪)、兵庫(神戸)
【山陰・山陽】広島(広島)◯、岡山(岡山)
【九州・沖縄】福岡(福岡)、鹿児島(鹿児島)

ロゲインを扱っている拠点に◯をつけています。

主な治療内容及び費用

グループ内のクリニックによって異なるため、「こちら」から各クリニックの料金を確認してください。

中央クリニック公式ページ

https://mens.chuoh-clinic.co.jp

「近くにクリニックがない」「クリニックに通うのが面倒」という人は・・・

「もし近くに薄毛専門のクリニックがなさそう」「通うのが面倒」という人は、診察から薬の処方までネットで全て完結するサービスがあります。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察はスマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。

治療費を聞いた上で治療を断ることも簡単ですし、その場合は1円もかからないので気軽に聞くことができます。ミノキシジル外用薬は¥13,000、ミノキシジル内服薬は¥10,000で購入できます。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

5. さいごに

このページではロゲインの価格にについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ロゲインは薄毛専門のクリニックや、個人輸入代行サイトで購入することができます。個人輸入代行サイトを使えば、リスクがありますので、最低限1度はクリニックで診察を受けましょう。

そして、ロゲインだけ使うのではなく、プロペシアやザガーロなどの薬と併用して使うようにしましょう。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket