育毛アドバイザー直伝!若ハゲを改善するための完全ガイド[10代・20代・30代必見]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「若ハゲをなんとか改善をしたい!」とお考えではないですか?

若ハゲを改善する方法はいくつもありますが、例えば、「ハゲにはマッサージがいい」と聞いて、そればかりしていても改善は難しいでしょう。

効果的に対策をしていくためには原因をしっかりと理解した上で、あなたに合わせて改善策を取っていく必要があります。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が若ハゲの本質的な改善策を以下の流れで解説していきます。

  1. 若ハゲを改善するために必要な知識まとめ
  2. 若ハゲの改善が期待できる生活習慣4選
  3. 若ハゲの改善が期待できる食生活3選
  4. 若ハゲの改善が期待できる頭皮ケア3選
  5. 若ハゲを一刻も早く改善したい人は「クリニック」か「育毛グッズ」

このページを読んでいただくことで、若ハゲの原因を理解し、対策ができるため、あなたの髪の悩みがぐっと改善に近づくでしょう。

0. 若ハゲは早く対策すれば改善の確率も高まる!

つむじやおでこのあたりが薄くなってくると、座った時に後ろからの視線が気になったり、ヘアスタイルが決まらず、嫌になってしまいますよね。「はやく治したい」という気持ちは痛いほどわかります。

若ハゲはきちんと対策をすれば改善は可能です。

頭髪は下記の図のような「髪が生え、成長し、抜ける」という一定の成長サイクルを繰り返していますが、ハゲ始めた人は、この「成長期」が短くなっている状態です。

成長期が短くなると、通常2〜6年ある髪の寿命が1年以下に短縮されてしまいます。

すなわち、髪が成長する前に抜けてしまうため、細い髪や、短い髪が多くなってきます。そして、最終的に髪の寿命が尽きると髪がないツルツルの頭になってしまいます。

まだ若い時は新陳代謝も活発で、髪の寿命が尽きていない可能性も高いため、年配者よりも改善できる確率が高いのです。

このページでは、前半ではすべての人に共通してやって欲しい、対策を紹介し、後半ではハゲを確実に改善する方法について紹介していきますので、注意深く読んで、参考にしてみてください。

もし確実に改善したいのなら、薄毛専門のクリニックに行く必要があります。確実に、そしてなるべくはやく改善したい人は[5章若ハゲを一刻も早く改善したい人は「クリニック」か「育毛グッズ」]で紹介していますので、参考にしてみてください。

1.若ハゲを改善するために必要な知識まとめ

多くの人がやってしまうのが、手当たり次第に何かを試してみることですが、ハゲは様々な原因が絡みあっており、何か1つのことをするだけでは解決できないケースが多く改善方向に向かいません。

間違った対策をしているばっかりに、ハゲを悪化させているケースもよくあります。

これから間違った対策をせず、最も効率良く対策をしていくためにまずハゲの原因から理解をしましょう。

1-1.若ハゲの原因

男性のハゲはハゲ方によって、つむじハゲ、M字ハゲ、U字ハゲなど様々な呼ばれ方をしていますが、どれも原因は男性型脱毛症(AGA)と呼ばれる症状です。

そして、主な原因は、上図のように「生活習慣」「食生活」「頭皮環境」「遺伝」です。

「明らかにコレ!」と心当たりがある場合は、その原因に合った対策をおこなっていけばいいのですが、実際には様々な要素が入り乱れているのでハゲの原因の特定は難かしいです。

1-2. チェックしてみて!若ハゲの人とそうでない人の違い

「おでこがハゲてきたかな?」「つむじが気になる」と感じたら、下記の表の違いを参考にしながら、ハゲの要素がないかどうかチェックしてみましょう。

  ハゲていない人 ハゲの人
写真
髪の太さ 太い 細い
髪の長さ 他の髪と同じ 短い
髪の質感 コシがある 柔らかい・髪が垂れてくる
頭皮 柔らかい 固い
以前と比べた変化 わからない おでこが広くなった気がする

つむじが薄くなった

ハゲだと思っていたら、気にしすぎだったということもよくあります。

もし上記の表を参考に自分の髪をチェックしてみて、ハゲの人の特徴に当てはまっているなら、すぐに対策を始めた方が良いです。

もしわからないのなら、下記のようなサービスもありますので一度専門家に聞いてみることをおすすめします。

アプリで専門家の無料診断が受けられる!

不安ならプロに「そもそもハゲているか?」「自分にどんな対策が必要か」聞いてしまうのが確実で手っ取り早いです。

最近では『AGAヘアクリニック』がスマホの専用アプリで家にいながら完全無料で診断を受けられるサービスを開始し、気になったタイミングで家にいながら簡単に専門家に無料相談ができます。

テレビ電話で、頭髪の状態を確かめながらハゲているのか、今後すべき予防・対策を専門家の視点で無料で教えてくれます。もちろん話を聞くだけでも大丈夫です。このような便利なサービスがあるので、一度相談してみても良いかもしれませんね。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

1-3. 原因に合わせたハゲ対策

続いて、下記の表を参考に当てはまるものがないかチェックし、気になるところから対策をしていきましょう。

主な原因 こんな人にありがち 対策
生活習慣 睡眠不足である 2.若ハゲの改善が期待できる生活習慣4選
運動不足である
ストレスが溜まりがち
タバコを吸う
食生活 いつもコンビニのものばかり食べている 3.若ハゲの改善が期待できる食生活3選
外食が多い
お酒をよく飲む
頭皮環境 頭を強く洗ってしまう 4.若ハゲの改善が期待できる頭皮ケア3選 
頭皮がかゆい

以上のような対策は、どれもハゲの予防や改善には必要なケアですので、皆さんにおこなって欲しい対策です。

ただし、予防や現状維持のためには効果は期待できても、これらの対策では改善するほどの効果は得られないでしょう。

手っ取り早く治すにクリニックに行く必要がありますので[5章若ハゲを一刻も早く改善したい人は「クリニック」か「育毛グッズ」]を参考にしてみてください。

下記の図は男性型脱毛症(AGA)のメカニズムです。どのような流れでAGAになるのか興味がある人は参考にしてみてください。

参考【男性型脱毛症(AGA)のメカニズム】

上図は男性型脱毛症のメカニズムを図で表したものです。体内の男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ(還元酵素)」が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、「脱毛ホルモン」と呼ばれ、脱毛に作用するホルモンで、毛根に存在する「アンドロゲン受容体」と結びつくことで、髪の成長を抑制したり、皮脂を過剰に分泌し髪が抜けていきます。これがAGAのメカニズムです。

2.若ハゲの改善が期待できる生活習慣4選

まずこの章では、若ハゲ対策になぜ生活習慣が影響するのか、そして具体的にどう行動すればいいかについて紹介していきます。

「できてないな」と思うポイントから対策していきましょう。

2-0. 生活習慣で若ハゲの改善が期待出来る理由

若ハゲには様々な原因がありますが、「ストレスの増加」や「運動不足」が脱毛ホルモン(DHT)の分泌を促進していたり、「血行の悪化」が毛髪の成長を抑制している恐れがあります。

つまり、ハゲに悪影響を与えている生活習慣を見直せられれば、それだけでハゲの改善が期待できます。そこで本章では、生活習慣の中で注意すべき4つの対策を紹介していきます。

  • 睡眠は時間と質にこだわる
  • 有酸素運動をする
  • ストレスの発散方法を見つける
  • タバコは控える

2-1. 睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりホルモンのバランスを崩すので毛髪環境に悪影響を与えます。

そのため、しっかりと睡眠の時間にこだわりましょう。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つを守ることで睡眠の質が向上するため、改善が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

① 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない

睡眠と目覚めを正しくするために「メラトニン」というホルモンが働いていますが、スマホやパソコンのプルーライトはこのメラトニンを抑制する働きがあります。

そのため、寝る前にスマホやパソコンを操作すると、なかなか寝付けず、質の悪い睡眠になってしまいます。

② 90分の睡眠サイクルを意識する

個人差はありますが、多くの方が90分の睡眠サイクルで深い眠り、浅い眠りを繰り返すため90分を1セットと考えて睡眠時間を取ることが良いと言われています。

そのため、睡眠時間は7時間半、6時間、4時間半など90分の倍数で睡眠時間を確保すると良い眠りが実現します。

人によって睡眠サイクルはバラバラなので、90分周期でも快眠できなければ、オムロンの「ねむり時間計」などを使ってあなたにあった睡眠サイクルを探しましょう。

③ 22時~2時の睡眠時間を確保する

一般的に、成長ホルモンが最も多く分泌されるのが22時~2時と言われています。そして、この時間が髪を作るたんぱく質の合成が進むため、毛髪も最も生えやすい時間と言われています。この時間に睡眠を取っていればこの効果はグッと高まります。

つまり、睡眠時間を確保することが難しい方でも夜の22時~2時のゴールデンタイムはなるべく寝ていられるように意識しましょう。

④ リラックスした状態で睡眠時間を向える

なるべくリラックスしている状態で睡眠に入りましょう。リラックスしている状態は人それぞれですが、リラックスするのが難しい方は、寝る前にホットミルクを飲んでみましょう。

なぜなら、牛乳のタンパク質を消化することで生成されるオピオイドペプチドにはリラックス効果があるためです。

2-2. 有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、血行をよくするために最も有効な方法です。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼすため、適度に運動して髪に栄養を行き渡らせましょう。

また、少量ではありますが汗と一緒に脱毛を引き起こすホルモンを排出することができるとも言われています。以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

2-3. ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、ハゲ対策には効果的です。仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の2つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 「太陽の光を浴びる」
  • 「ハーブティーを飲む」
  • 「カラオケに行く」

2-4. タバコは控える

タバコは髪の育成に必要なビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

3.若ハゲの改善が期待できる食生活3選

続いて、食生活がどのようにハゲに繋がっているのかについて解説しそして具体的にとるべき行動を紹介していきます。

3-0. 食生活で若ハゲの改善が期待出来る理由

食生活もハゲの原因の一つになっています。

髪の発育に必要な栄養や、「脱毛ホルモン」の抑制が期待出来る栄養が取れていなかったりすると、それがハゲの原因になっている恐れがあります。さらに、塩分や油分の多い食べ物をとると、血行が悪くなったり、頭皮がギトギトになってしまい、毛髪の育成に悪影響を与えるためハゲにつながります。

反対にきちんと栄養のバランスを取れれば、「DHTの生成を抑制できる栄養素」や「髪の毛の成長を助ける栄養素」を取れるため、ハゲの改善が期待できます。

では、具体的にハゲの改善を目指す時に意識したい食生活を3つ紹介します。

  • ハゲに良い栄養を摂る
  • 悪影響があるものを控える
  • 過度なアルコールを控える

3-1. ハゲに良い栄養を摂る

ハゲに効く栄養素は脱毛ホルモン「DHT」を抑制する成分を適度に摂ることをおすすめします。

DHTを抑制する2つの成分

DHTを抑制する2つの成分は、「イソフラボン」と「亜鉛」と言われています。これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

その他髪の毛に良い食品

その他、髪の毛に良いとされる栄養素は、「ビタミン」「たんぱく質」「ミネラル」と言われています。

  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「たんぱく質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

以上のことから、「イソフラボン」と「亜鉛」だけでなく、「ビタミン」「たんぱく質」「ミネラル」も適度に摂取することが、健康な頭皮作りに必要です。

しかしこれらの栄養素は摂りすぎても良いことはないので、1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。

普段の生活に取り入れやすいのが、ごまと納豆です。これらははビタミンやイソフラボンが豊富で、ハゲに良いので積極的に食べましょう。

3-2. 悪影響があるものを控える

反対に、頭皮の健康のためにできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 塩分
  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物

「油分」や「糖分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」「塩分」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることが大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

3-3. アルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は3つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、ハゲを改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

4.若ハゲの改善が期待できる頭皮ケア3選

若ハゲ対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。頭皮環境がどのようにハゲに繋がっているのか、また、簡単にできる頭皮ケアの方法から紹介していきます。

4-0.若ハゲの改善に向けて頭皮ケアに効果が期待できる理由

あなたの頭皮環境も毛の成長を妨げている恐れがあります。

頭皮からは常に皮脂が分泌されていますが、この皮脂は頭皮を守るバリアのような働きをしています。しかし、シャンプーの選び方がまずかったり、頭皮の皮脂の落としすぎに繋がり、頭皮環境を乱す原因となします。

また、頭皮の洗い方がまずい場合も同様に皮脂の落としすぎや、頭皮に負担をかけ頭皮環境の乱れに繋がります。

洗いすぎで皮脂が余計に増える?

皮脂は、水分を保持する役目も持っていますが、皮脂を必要以上に洗い落としてしまうことで、乾燥に繋がってしまいます。皮膚は失われた皮脂を補おうと皮脂を余計に分泌するようになると言われています。このような悪循環から皮脂の過剰分泌や頭皮の乾燥を繰り返し頭皮環境が悪化しやすい状態となってしまいます。

それでは具体的に頭皮のケアの方法を紹介していきます。

  • シャンプーにこだわる
  • 頭皮に優しく洗う
  • 頭皮マッサージをする

4-1. 髪の毛に優しい「アミノ酸系のシャンプー」を使う

市販のシャンプーの多くが強力な界面活性剤が入っており、「洗いすぎてしまう」という問題があります。

そういったものだと、頭皮の皮脂を必要以上に取り除いてしまい、その後皮脂が余剰に分泌されてしまったり、細菌の繁殖や炎症につながるためおすすめしません。

界面活性剤とは水と油の境目(界面)を混じり合わせるもので、本来は水で落ちないような汚れを落とすのに効果的な成分で、食器用の洗剤などにも活用されています。

そのため、筆者は「アミノ酸系のシャンプー」を使うことをおすすめします。アミノ酸シャンプーであれば、洗浄力が適度で頭皮に優しく、低刺激です。

シャンプーはとても種類があって、選ぶのが大変です。こちらの記事で「20種を比較してわかった!おすすめのアミノ酸シャンプー2選」アミノ酸シャンプーについて価格や成分について比較して、おすすめを紹介していますので、参考にしてみてください。

おすすめのアミノ酸シャンプー・・・『haru ”kurokamiスカルプ”』

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

haru ”kurokamiスカルプ”』は、30のシャンプーを比較して最もおすすめだった、天然成分100%にこだわって作られた無添加シャンプーです。

頭皮に優しいだけでなく、頭皮環境を整える天然成分を多数配合しており、頭皮と髪をダブルでケアしてくれます。きしまないための成分を配合しており、これ一本でリンスもコンディショナーも不要で、艶のある美しい髪を保ちます。

商品情報

  • 通常価格:3,600円
  • 定期購入:2,880円
  • 特徴:アミノ酸シャンプー、100%天然由来、無添加、ノンシリコン、コンディショナー不要
  • 30日間返金保証

haru「kurokami スカルプ」公式ページ:http://www.haru-shop.jp/

4-2. 頭皮に優しく洗う

頭皮の汚れが毛髪の成長を妨げるため、きちんと頭皮についた汚れを落とすことが大切です。しかしながら、洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、ハゲの原因になる恐れがあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

そのため、6つのステップを意識して髪を洗いましょう。

① 洗う前に髪をとかしておく

髪が長い方は特に洗う前に髪を手ぐしやブラシでとかしておくことを意識しましょう。なぜなら、髪の毛が絡まった状態で洗髪をすると髪に非常に強い負荷がかかるためです。

ポイントはまずは毛先からとかしていき、その後全体をとかします。とかしておくことで、シャンプー前に余計なゴミを落とすことができます。

② シャンプー前にお湯で汚れをよく落とす

シャンプーをつける前にしっかりと髪の毛をすすぎます。そうすることで、以下の2つのメリットがあります。

  • シャンプーをつけた時の頭皮や髪の毛への刺激を減らすことができる
  • シャンプー前に汚れを落とすことができる

ちなみにこの段階で髪の毛の汚れを8割程度落とすイメージで洗いましょう。ちなみにお湯の温度は頭皮に刺激を与えない38度くらいがちょうどいいです。

③ よく泡立ててからシャンプーをつける

10円玉くらい(男性の場合、女性のロングヘアの方は500円玉くらい)を出し、手のひらできちんと泡立たせてからシャンプーを使いましょう。

よく泡立てずにシャンプーを頭皮につけると、毛根の中に入って洗い流しの元になります。

④ 爪を立てずにさっと洗う

汚れを落とすために爪を立てる方もいらっしゃるかと思いますが、頭皮を守るために爪は立てずに指のお腹で頭皮を洗いましょう。

側頭部や後頭部など髪の生え際から頭頂部に向けて全体を洗います。

⑤ 洗い残しが無いようにしっかりと流す

髪をシャンプーで洗った時間よりも何倍も時間をかけて髪を流しましょう。ここでなるべくシャンプーの成分を残さないことが重要です。

シャンプーが残ってしまうと皮膚のトラブルにつながり、抜け毛につながります。

リンスを使う場合は以下の2点を守って使いましょう。

  • リンスやコンディショナーは頭皮にはつけず、髪の毛のみにつける
  • 洗い残しが無いようにしっかりと流す

⑥ドライヤーは8割まで

髪の水分を拭き取った上でドライヤーをします。ドライヤーをせずに髪の毛を濡れたままで放置すると、細菌などが発生する原因になりますので、必ずドライヤーをしましょう。

すぐに乾かすことでフケなどの予防になります。

そしてドライヤーをして頂く際は温風を一箇所に過度に当ててしまうと、頭皮のトラブルの原因になります。過度に頭皮に熱を当てないようにしましょう。

また、8割程度乾いたところでドライヤーはやめておくことがベストです。なぜなら、8割までドライヤーで乾かせればそこからは自然乾燥で十分に乾きますし、頭皮に必要な水分も乾かしてしまうことを防ぐためです。

朝シャンは、頭皮に良くないという説もあります。

朝シャンが良くない理由としては、シャンプーをした時に皮脂が落ちてしまうからです。夜、シャンプーを使って洗髪している人は髪は洗わない方が良いでしょう。

4-3. 頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは血行を良くし、栄養の吸収効率を高めたり、新陳代謝を高め毛母細胞の働きを活性化する効果があると言われています。

入浴中などに時間をとってやってみましょう。

以下の手順で行ってみましょう。

簡単頭皮マッサージ手順

  1. こめかみあたりに両手の親指以外の4本の指をあてます。10秒間、指の腹を使ってぐーっとへ持ち上げるように上下に動かしたり、ゆっくりと円を描くように頭皮の表面をグリグリと動かします。
  2. 10秒が経ったら、指を少し上へずらして同じように頭皮を動かしていきます。少しずつ指を上へずらし頭のてっぺんまでいきます。
  3. 次に、後頭部耳の後、髪の生え際あたりに4本の指をあてて、1と同じようにマッサージします。
  4. 少しずつ指を後頭部の中心部へずらしていき、中央までいきます。

注意:頭皮マッサージのやりすぎはよくないので、力を入れすぎず5分以上はやらないように注意しましょう。

5.若ハゲを一刻も早く改善したい人は「クリニック」か「育毛グッズ」

若ハゲを改善するといっても、症状が進行してしまっている場合は、4章までの対策では追いつかない可能性が高いです。

ネットやテレビなどでは、ハゲを改善するための方法として様々な情報がありますが、あまり確実ではない方法も、「コレでハゲが治る!」というように誇大に表現されていることも多く、試してみても一向に改善しないということはよくあります。

厚生労働省が日本で唯一ハゲの改善効果を認めている方法は、クリニックでもらえる「プロペシア」などの飲み薬と「ミノキシジル」が配合された塗り薬しかありません。

すなわち、それ以外の対策は確実ではないのです。そのため、どのくらいの本気でハゲを改善したいかによって、取るべき行動は違います。

まずは、下のフローチャートであなたの希望はどれに当てはまるか確認してみてください。

いかがでしたでしょうか?

大きく分けるとあなたが取るべき方法は下記の3つのどれかになります。

  • 『薄毛専門のクリニック』に行く・・・確実に改善するならコレしかない!
  • 『育毛グッズ』を使う・・・何か対策を始めたい人におすすめ!
  • 『日頃のケア』に気をつける・・・お金を一切かけずに対策をしたい人におすすめ

この章ではそれぞれの具体的な行動について詳しく紹介していきます。

なお、日頃のケアについては、先ほどご紹介しましたので省略します。

①『薄毛専門のクリニック』に行く

クリニックに行くと、国にハゲの改善効果を認められた下記のような飲み薬を処方してもらえるので、ハゲを改善するためには最も確実な方法です。

治療前に無料カウンセリングがありますが、治療が不要ならそう言ってくれますし、その場合は費用はかかりません。

クリニックに行って治療を希望する場合は、おおよそ下記のような飲み薬を使用して治療を進めていくことになることが多いです。

錠剤の写真
プロペシア
(フィナステリド錠)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37
ザガーロ
(デュタステリド)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-21-41

ハゲの治療は保険の適応にならないので、風邪などで病院に行くのに比べて少し高く感じるかもしれませんが、診察から薬の処方まで基本的に、3,000円〜10,000円程度で済みます。

クリニックによって薬の費用に差がありますので、なるべく治療費が安いクリニックを選びましょう。

クリニックは全国にたくさんあるので、「薄毛治療完全ガイド|何科に行くべき?から全国地域別おすすめ病院まで」の記事で治療費、治療豊富さなどで比較をしました。

最もおすすめの薄毛専門クリニック・・・『AGAスキンクリニック』


AGAスキンクリニックは30のクリニックを比較した結果、非常に低価格で豊富な治療を受けられる、最もおすすめのクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。

AGAメソセラビーなど高度な治療も行っているので、より効果が高い治療をしたい人にもおすすめです。

治療内容及び費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、フィナステリド錠など・・・・3,400円(税別)/月〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

これまでにも紹介しましたが、もし、クリニックが近くになさそうな人や、クリニックに行く時間がないという人は『AGAヘアクリニック』がおすすめです。こちらのクリニックであれば、家に居ながら診察を受け、安く薬を処方してもらえます。

もし、症状が進行して薬で治療が追いつかない場合や、より高い効果が期待できる治療をしたい人は、飲み薬以外の高度で先進的な治療をする場合もあります。どんな治療法があるのか紹介していきます。

3つの高度な治療

飲み薬などに比べて費用はかかりますが、薬で治らなかった場合や、より効果が高い治療法を試したい場合は高度な治療もお願いしてみても良いでしょう。

どんな治療法があるのか紹介していきます。

高度な治療 概要 費用の目安
メソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
HARG治療法 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療。 ¥80,000〜150,000/1回
植毛治療 毛が生えなくなった箇所に自身の髪を植え付ける ¥300,000/1回
<メソセラピーとは?>

メソラピーとは、注射器やレーダーなどを使って、治療薬の成分を患部に直接浸透させる治療法の事です。

メソセラピーでは薬剤を患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できます。

薬剤を直接頭皮に注射するため、内服薬などに比べ、副作用のリスクは抑えられます。

メソセラピーについて興味がある人はこちらの記事「図解でわかる育毛メソセラピーはあなたにベストな治療法か」で詳しく紹介しています。

<毛髪再生医療(HARG治療)とは?>

HARG治療法とは、Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)のことで、骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入する幹細胞を使った最新の治療法です。

毛母細胞を活性化させる効果が強く、発毛を促す効果が期待できます。

効果が出るまでに3~8か月かかること、そして痛みを感じる可能性が高いといったデメリットがあります。

HARG治療については、「図解でわかる「HARG治療」はあなたにベストな治療法か」の記事で詳しく紹介しています。

<植毛とは?>

後頭部などの髪がある場所から、髪がを生えなくなった箇所に、植え付けて見た目の髪を増やす「植毛」という治療法があります。

移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、ハゲを改善する高い効果が期待できます。

その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

植毛に興味がある人は「世界一わかりやすい植毛とは|豊富な比較や図解でわかる全情報」を参考にしてみてください。

②『育毛グッズ』を使う

ハゲ対策として、髪を生やしたり、強く成長させるためのアイテムというと、育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリなどをイメージする人が多いのですが、実はこれらの育毛グッズではハゲを改善することはできません。

医薬品は臨床試験などで、効果が証明されていますが、育毛グッズは、科学的にハゲを改善する根拠が証明されているものではないためです。すなわち、効果があるかないかは、やってみないと何とも言えません。

口コミなどを調べてみると、「抜け毛が減った」「フケが改善した」「ボリュームがアップした」などという声はよくあり、現状維持効果は期待できるでしょう。

「病院やクリニックは抵抗がある・・・」「薬はキライ」というような人は、育毛グッズで将来ハゲを悪化させないための予防をしましょう。ここでは下記の3つの育毛グッズの効果や、おすすめを紹介していきます。

  • 育毛剤
  • 育毛シャンプー
  • 育毛サプリ

育毛剤

育毛剤とは育毛に良いとされる成分が入った液体を頭部に塗布することで、頭皮環境をよくするために使うものです。

育毛剤には、育毛に良い成分が豊富に配合されており、「抜け毛を防ぐ」「髪のボリュームアップ」「頭皮環境の改善」などの効果が期待できるとされています。

薬事法では医薬部外品や化粧品などに分類されており、医薬品ではないので、副作用の心配が不要なのがメリットです。安全に、そして手軽に対策をしたい人は育毛剤を使ってみましょう。

育毛剤はとても種類が豊富で、「何を使えばよいのかわからない」という人もとても多いです。こちらの記事「騙されるな!30種使ってわかった育毛剤の効果とおすすめ3選」比較し、おすすめを紹介していますので参考にしてみてください。

おすすめの育毛剤・・・『薬用ナノインパクト100』


薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。
成分のナノ化(小型化)に力を入れた育毛剤で抜群の浸透力を誇っています。比較した中では最も成分が豊富で、価格も比較的安く最もおすすめです。

商品情報

  • 通常価格:7,560円/本
  • 初回限定:3,780円
  • 30日間全額返金保証

薬用ナノインパクト100公式ページ:https://nanoimpact.jp/

ドラッグストアで買える育毛剤『リアップ』ってどうなの?

ドラッグストアなどでおよそ7000円程度で販売されている「リアップ」という育毛剤があります。

実はこのリアップはこれまで紹介した育毛剤とは少し違い、医薬品に分類されるものです。血管を広げ、発毛を促す効果があります。

かゆみやフケが出るといった副作用があり、続かない人が多いです。クリニックで処方してもらえるプロペシアなどと併用して使うことでハゲの改善効果を高めることができますので、まずは、クリニックに行って薬を試してみてからでも良いでしょう。

育毛シャンプー

シャンプーは気にせず、選んでいる人も多いのですが、「頭皮がかゆい」「頭皮が乾燥する」「フケが出る」などの悩みはありませんか?

もしこのような悩みがある人は少しこだわった育毛シャンプーにかえるだけで、一気に改善してしまう可能性があります。

市販の数百円〜2000円程度のシャンプーは、洗浄力がとても強く、皮脂などを必要以上に落としすぎており、一説にはそれが原因で、頭皮環境が悪くなっていると言われています。

頭皮は髪を育てる大事な場所ですので、低刺激のシャンプーで頭皮を健康に保ちましょう。先ほどご紹介した『haru ”kurokamiスカルプ”』は育毛シャンプーとしてもおすすめです。

育毛サプリ

育毛サプリとは、育毛効果が期待できるとされる成分や、髪の生育に必要な栄養素を配合したサプリメントのことです。

育毛サプリは、日頃食生活が乱れている人は使ってみても良いですが、サプリだけで髪が生えることはないので、あくまでも栄養補給の補助と考えましょう。

サプリはとても種類が多く選ぶのが大変です。こちらの記事「育毛アドバザーが選んだ育毛サプリおすすめランキングTop3」で価格や成分について比較していますので、参考にしてみてください。

おすすめの育毛サプリ・・・『GUNGUN』

スクリーンショット 2016-08-29 2.52.17

GUNGUN』は比較した中でもコスパがよく、最もおすすめのサプリでした。他のサプリは5000円以上するものが多い中、1か月分が4000円以下で試すことができ、成分も見劣りしません。

安くても「ノコギリヤシ」などの育毛に良い成分が7種類も入っています。モンドセレクションを2年連続で受賞しており、品質にも大きな期待が持てます。

いつもで解約が可能であるのでとても安心ですね。

商品情報

  • 通常価格:¥3,980/月
  • 送料無料
  • いつでも解約可能

GUNGUN公式ページhttp://hatsumouryoku.com/

6. さいごに

若ハゲの原因と改善方法について詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

若ハゲはたくさんの要素が絡みあっており、手当たり次第に対策をするだけでは改善しません。

そのため、ハゲの原因をしっかりと把握した上で、あなたの気になるポイントから対策をしていきましょう。

もし何から初めていいかわからない場合や、確実に若ハゲを改善したいは『AGAヘアクリニック』で実施しているアプリの無料診断サービスを利用したり、『AGAスキンクリニック』で薬を処方してもらいましょう。

あなたの髪の悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket