だまされるな!M字は育毛剤で治せるかの真実とおすすめ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

前髪が後退しM字の形がくっきりしてくると、気になって仕方ないですよね。

M字ハゲ専用の育毛剤があるという認識を持っている人がたまにおられますが、後退してしまったM字を復活させることができる育毛剤は存在しません。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者がM字ハゲの原因や育毛剤について以下の流れで紹介していきます。

  1. 育毛剤でM字ハゲが復活しない2つの理由
  2. M字がハゲやすい理由とハゲのメカニズム
  3. M字部分に効果的な育毛剤の選び方
  4. M字の進行を食い止めたい人におすすめの育毛剤3選
  5. 育毛剤の効果を高める5つのポイント
  6. もうこれ以上M字を後退させたくないなら今すぐ薬が必要

このページを読んでいただければ、M字ハゲについての理解が深まり、育毛剤を正しく使うことができるようになるでしょう。

1. 育毛剤でM字ハゲが復活しない2つの理由

M字の薄毛は気付かないうちに徐々に症状が悪化していて、気づいた時にはくっきりとしたM字にハゲていることも少なくありません。

「育毛剤でM字を復活できる」と勘違いさせるような表現をしてしまっているサイトもありますが、基本的に、一度髪が無くなった部分に髪を生やすことは非常に難しいのです。

正しい認識で育毛剤を使うためにも、M字に髪が無くなった部分が復活しないその理由について理解しておきましょう。

  • 育毛剤に含まれている成分
  • 髪が無くなってしまった部分は復活しない

1-1. 育毛剤に含まれている成分

M字の範囲を広げないために育毛時は効果的ですが、一度生えなくなった部分に髪を復活することはできません。その理由を成分の観点から解説していきます。

「有効成分」とは、下記の効果の列に記載されている効果が認められている成分のことです。

有効成分 効果・効能
センブリエキス 血行促進
グリチルリチン酸 抗菌・抗炎症作用
ジフェンヒドラミンHC 塩酸ジフェンヒドラミン 血行促進・抗炎症作用
ニンジン抽出液 (ニンジンエキス) 抗菌・抗酸化作用
酢酸トコフェロール トコフェロール酢酸エステル 抗酸化作用

有効成分には血行促進、抗菌作用、抗炎症作用など、頭皮の環境を整える働きをするものが多いです。

頭皮環境は薄毛の原因の1つなので、頭皮環境を整えることで、高い予防効果が期待できます。

育毛剤には有効成分以外にも「その他の成分」と記載されている成分がありますが、これらにはどのような効果があるのでしょうか? 例としていくつかの成分を表にまとめました。

その他の成分 期待できる効果
オウゴンエキス 抗炎症作用・DHT抑制
ビワ葉エキス 血行促進・毛母細胞活性化
ヒオウギエキス DHT抑制
キャピキシル DHT抑制・血行促進・毛母細胞活性化
ピディオキシジル 血行促進・毛母細胞活性化
プラセンタ 血行促進・ホルモンバランス調整

これらの成分は効果が証明されているわけではありませんが、抜け毛を防ぐために必要なDHTの抑制や、発毛に必要な血行促進や毛母細胞の活性化などの効果が期待できる成分です。

以上のことより、育毛剤には髪を生やす効果が期待できる成分が含まれていますが、効果については証明されていないので、育毛剤では無くなった部分の髪を復活する効果があるとは言い切れないことがわかります。

1-2. 後退してしまったM字部分は復活しない

一度後退してしまった部分に髪を生やすことは非常に困難です。というのも、髪には寿命があり、髪が抜け切って生えて来なくなってしまった部分の髪の細胞は死んでしまっている可能性が高いからです。

そのため、M字ハゲの薄毛対策としては、無くなった部分の復活ではなく、これ以上薄毛の範囲が広がらないように対処をする必要があるという認識をもってください。

育毛剤は一度無くなった部分に髪を戻すことはできませんが、予防したり食い止めたりする効果が期待できる成分が含まれていますので、これ以上範囲を広げないためには必要な対策です。

後退したM字ハゲを戻すには薄毛専門の病院に行くことが最も効果的な方法の一つです。そのため、後退したM字を戻したい方は、「AGA治療で選ぶべき病院の条件とおすすめのクリニック3選」などを参考にしながら病院へ行くことを検討しましょう。

ただいきなり病院は..という方もたくさんいて、そういった方は皆さん「AGAヘアクリニック」が始めた無料のネット診察を使っています。自宅にいながらスマホのテレビ電話で専門医に無料診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえる画期的なサービスです。

薬をお願いしない限りお金は一切かからないので、早く治したい方は、まずは軽い気持ちで診てもらいましょう。

(参考)AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

2.  M字がハゲやすい理由とハゲのメカニズム

おでこや頭頂部付近は非常にハゲやすい部分で、M字にハゲている人は見かけることも多いと思いますが、実は、M字にハゲやすい理由があるのです。

この章では、その理由とハゲの原因やメカニズムについて解説しておきます。

2-1. AGAのメカニズム

男性のハゲの原因はAGA(男性型脱毛症)という症状で、ハゲは男性ホルモンの乱れから起こります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

DHTは、「脱毛ホルモン」と呼ばれるほど脱毛に作用するホルモンで、毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

これらの悪影響によって、髪が抜けて生えてこなくなるというのがAGAのメカニズムです。

そして、主に下記の4つが脱毛に関係する要因です。

  • 遺伝
  • 生活習慣
  • 食生活
  • 頭皮環境

これらに悪影響を与える行動を改善することでハゲの予防・対策・改善が可能です。

育毛剤はこの中の頭皮環境を改善することができるので、効果が期待できるとされています。

2-2. M字にハゲやすい2つの理由

M字部分はハゲやすい理由は下記の2つです。

  • DHT受容体が多い
  • 血行が悪くなりやすい

ハゲは、DHTが髪の細胞に受け取られることによって引き起こされますが、おでこなどの前頭部はDHTを受け取りやすい性質を持っています。

おでこ付近は皮が薄く血行が悪くなりやすい部分であるため、ハゲやすいと考えられています。

M字部分は確かにハゲやすい部分ではありますが、ハゲる部分が違っても、原因や対処法は同じです。頭皮環境を整え、血行をよくすることでM字部分の薄毛は食い止めることができます。次の章で少しでもハゲの進行を食い止めるように努めましょう。

3. M字部分に効果的な育毛剤の選び方

育毛剤は、色々な成分が配合されていて、何が良い成分なのかもわからないですよね。

これ以上M字部分のハゲがすすまないように、少しでも効果的な育毛剤を選ぶための3つのポイントを紹介します。

  • 価格
  • 有効成分の豊富さ
  • その他の注目成分の豊富さ

3-1. 価格

育毛剤は安いもので1本あたり¥800、高いものだと¥20,000近くするものもあります。およそ¥7,000〜¥9,000程度の物が多いです。

通常は研究や開発コストがかかるため、どれだけ安くても¥1,000より安いものはほとんど開発コストをかけていないことが想定できるので、少なくとも¥3,000以上というのがラインになってくるでしょう。

そのため、効果が期待できるものの中から、なるべく安いものから試していくことをおすすめします。

3-2. 有効成分の豊富さ

育毛剤には「有効成分」という表記がされており、育毛剤にはいくつかの有効成分が配合されています。

有効成分とは生理活性があるものを指しており、人体に何らかの影響を与えることが証明されているもののことです。

育毛剤に含まれている有効成分のほとんどが、抗菌作用・血行促進・抗炎症作用で、頭皮環境を整えることができます。

頭皮環境は薄毛の1つの原因と考えられているため、薄毛対策として予防や改善の効果が期待できるでしょう。

3-3. その他の注目成分の豊富さ

有効成分以外にもいくつも成分が入っており、脱毛を防ぐ効果や、血行促進作用、髪の細胞を活性化する効果が期待できるものが含まれています。

実は、有効成分以外の成分に関しては効果があることは証明されていません。しかし、漢方や薬などにも使われるような有効な成分もたくさんあるので、実際は使ってみないとわかりません。

安全性や副作用についてはしっかりと調べられて販売されているので、その点は安心して問題ありません。

効くかどうかは個人によって体質も状況も異なるので、なるべく有効成分が豊富に入っており、その他の注目成分も豊富に入ったコスパの良いものを選ぶことをおすすめします。

4. M字の進行を食い止めたい人におすすめの育毛剤3選

3章の育毛剤を選ぶポイントを抑えて、価格と成分について徹底的に比較した結果、M字部分の薄毛に悩む方におすすめの育毛剤をランキングで紹介します。

下記の図は育毛剤を価格と成分数についてマッピングしたものです。

価格が安くても、成分数が多いお得でコスパのいい育毛剤が3つに絞られましたので、なるべくこの中から選ぶことをおすすめします。

⑤のプランテルは、M字用の育毛剤であるかのように宣伝されていますが、特に育毛剤には部位別に何かが違う訳ではないので、M字が気になる人もコスパや成分数の観点で選べばよいでしょう。

このマッピングからわかるおすすめの3つの育毛剤について紹介していきます。

1位 薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。今回比較した育毛剤の中でもっとも安い育毛剤でした。

豊富に成分を含んでおり、それらの成分のナノ化(小型化)に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化

特に初回の方はいつでも解約できる定期便での購入で初回半額になるため、手軽に試してみましょう。

初回の場合は全額返金保障が付いているので、もし気に入らなかっとしても安心です。

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

色々な通販サイトを確認しましたが、Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得でした。

2位 イクオス

イクオス』は豊富な成分をバランスよく含んでおり、価格も安くコスパのいい育毛剤で、総合第2位でした。

含まれている成分に期待できる効果をまとめると以下のようになりました。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化
  • 保湿

以上のように様々な角度から効果が期待できるので、M字ハゲの予防などに使える育毛剤です。また、返金制度やフリーダイヤルでのサポートも手厚い育毛剤です。

初めての育毛剤を探している方や、市販の育毛剤で効果がなかったにもおすすめしたい1品です。

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/

色々な通販サイトを確認しましたが、Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得でした。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめましたので参考にしてみてください。

3位 チャップアップ

チャップアップ』は、非常に豊富な成分を含んでいる育毛剤です。

チャップアップに含まれている成分から期待できる効果は下記の4つです。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化

チャップアップは、あらゆるところでもおすすめされている育毛剤で、とても人気も高い商品です。豊富な成分が含まれているので、他の育毛剤が効果がなかった人にもおすすめです。

チャップアップも全額返金保障がついているので、もし気に入らなかったとしてもお金は返ってくるので、安心ですね。

チャップアップ公式ページ

http://chapup.jp/

色々な通販サイトをチェックしましたが、単品購入時・定期便利用時共にAmazonなどで買うよりも公式ページが最安でした。(当サイト調べ)

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるチャップアップはあなたにベストな育毛剤か」にまとめましたので、参考にしてみてください。

5. 育毛剤の効果を高める5つのポイント

せっかくコストをかけて育毛剤を使うのですから、少しでも効果を高めたいですよね。

育毛剤の効果を高めるためには以下の5つのポイントを守りましょう。

  • 用法用量を守ること
  • 汚れを残さないように頭を洗うこと
  • 髪を8割程度乾かすこと
  • 頭皮マッサージをすること
  • 育毛剤に頼りすぎないこと

もし、これらができていないといい育毛剤を選んでもあまり効果を感じられない恐れがあります。

反対に丁寧にポイントを守って使えば、改善にグッと近づくでしょう。

5-1. 用法用量を守ること

ほぼ全ての育毛剤には「正しい用法と用量」があります。

これは、販売元が「これくらい使えば効果が出る」「これ以上使うと逆に悪影響」などいう観点から決めたもので、これを守ることは非常に重要なポイントです。

多くの育毛剤で「使い方」などがパッケージやボトルに書かれているので、必ず守って使いましょう。

特にやってしまいがちなミスが、「1日2回」と指定されているのに1回しか使わないことです。もったいない気持ちはよくわかりますが、正しい使い方を徹底しましょう。

5-2. 汚れを残さないように頭を洗う

育毛剤を使うタイミングは、入浴後が効果的と言われています。それは、清潔で血行が良い状態の方が浸透力が高まるからです。そのため、入浴時にきちんと頭を洗った後で使いましょう。

育毛剤をより効かせるためにもすすぎ残しがないようにきちんとシャンプーを流すことを心がけましょう。

5-3. 髪を8割程度乾かす

濡れたままの髪の毛だと育毛剤が薄まってしまったり、最近が繁殖して薄毛につながる恐れがあります。また乾かしすぎると髪に必要な水分まで奪ってしまう恐れがあります。

そのため8割程度までドライヤーで髪を乾かしましょう。

ちなみにドライヤーをして頂く際は温風を一箇所に過度に当ててしまうと、頭皮のトラブルの原因になります。そこで、温風と冷風を交互に当てて、過度に頭皮に熱を当てないようにしましょう。

また、「髪を乾かしてから使うこと」などと指定のある育毛剤に関しては、その用法を守りましょう。

5-4. 頭皮マッサージをする

育毛剤をつけたら1分程度マッサージすることをおすすめします。マッサージをすることで血行を促進させ、成分の吸収を促進することを期待できます。指のお腹を使って揉み込むイメージで優しく頭皮全体をマッサージしましょう。

頭皮マッサージの方法

髪の毛の下に指をくぐらせ、なるべく頭皮に指が触れている状態が理想です。その状態から、指のお腹を使って揉み込むイメージで優しく頭皮全体をマッサージしましょう。

頭皮の血行をよくして頭皮を柔らかくして、育毛剤をなじませ浸透させることとが目的です。

簡単なマッサージとしては、以下の2つのステップがおすすめです。

1)両手の指で耳のまわりを押さえる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-18-14-50

出典:Youtube

この時、爪を立てないように指のお腹を使うことを意識しましょう。

2)頭頂部にしわを集めるように持ち上げる

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-18-15-08

出典:Youtube

このように抑えてしわを集めるように持ち上げます。これを3分程行います。同じ要領で場所を変えながら行っていきましょう。

特に以下の2つのツボには血行を促進させることが期待できるため、意識してみましょう。

  • 百会
  • 角孫
百会(ひゃくえ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-16-52-49

効果

血圧の安定・めまい・立ちくらみ、乗り物酔い、二日酔いなど、全身症状の治療に効果があります。疲れ目や、鼻づまりなどが原因で起こる頭痛、耳鳴りなどにも効果的です。自律神経系の調整をするので、リラックス効果もあり、寝違えや首・肩こり、脱毛症の予防、痔などにも有効です。

場所

頭のてっぺん、耳と鼻を延長線上で結んだところに位置します。

角孫

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-16-58-30

効果

結膜炎、耳鳴りや耳の痛み、むし歯や歯周炎、首すじから頭部にかけてのこわばりに効き目があるとされています。頭痛・頭重、めまい、立ちくらみなどにも効果が期待できます。

場所

もみあげ付近の、口を開けたり閉じたりする際に、くぼみができるところにあります。

5-5. 育毛剤に頼りすぎないこと

育毛剤を使う方にありがちなのが、「育毛剤を使っていればいい」という考えです。

薄毛の原因は、「睡眠不足」や「運動不足」「食生活」など多岐に渡ります。そのため、育毛剤を使い始めたとしても、生活習慣を直さなければ、育毛剤の効果がかき消されてしまいます。

つまり、育毛剤と並行して、少しでも規則正しい生活を送れるように意識しましょう。

正しい生活習慣とは具体的に何なのか気になる方は「誰でも今日からできる!世界一効果的にハゲを防止する39の対策」を参考にできることから育毛剤以外の対策をしていきましょう。

6. もうこれ以上M字を後退させたくないなら今すぐ薬が必要

育毛剤はハゲが気になり始めた人や、予防したい人には効果的な方法ですが、すでに後退して髪がなくなってしまったM字部分はもう取り戻すことができません。

実はハゲを治すための治療薬があります。

しかし、治療薬には副作用がありますので、もし副作用のリスクを負ってまで治したくないというのであれば、これまで紹介した育毛剤がおすすめです。

これ以上症状を悪化させたくないのであれば、ハゲ(AGA)を治すための治療薬での治療をおすすめします。

6-1. 専門のクリニックに行く

ハゲに効く薬は「プロペシア」「ザガーロ」という薬で、抜け毛を防ぐ効果が認められており、薄毛の進行を食い止めるためにできる対策の中で最適な方法です。

これらの薬はAGA専門のクリニックに行かなければ処方をしてもらうことはできません。

この他、薬局で購入できる「リアップ」もありますが、薬の価格に大差はないので、リアップを使うのであれば、一度クリニックに行って医師にアドバイスを受けてみることをおすすめします。

薄毛専門のクリニックであれば、最初に「無料カウンセリング」という仕組みがあり、無料で悩みを相談でき、プロの目で適切なアドバイスをしてもらうことができます。

薄毛専門のクリニックについてはこちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください「AGA治療で選ぶべき病院の条件とおすすめのクリニック3選

6-2. いきなり病院…はという方へ

「いきなり病院は…」という方や、近くに専門のクリニックがなさそうな方は、「スマホで家にいながら医師に診断してもらえる」サービスもおすすめです。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察はスマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。治療費を聞いた上で治療を断ることも簡単ですし、その場合は1円もかからないので気軽に聞いてみましょう。

いきなり病院へ行くのではなく、通販で育毛剤を買う感覚で医師が処方する薬を入手できるので非常に手軽で安心です。

(参考)AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

7. さいごに

M字部分の薄毛に効果が期待できる育毛剤について詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

M字ハゲに効果があるという見せ方で販売しているものもありますが、ハゲる部分によって原因や対処が変わることはないので、このページで紹介した下記の成分数が多くコスパのよいものを選びましょう。

もし副作用覚悟で、少しでも高い効果を得たいのであれば、「リアップ」もしくはAGA治療薬で改善を測ることをおすすめします。

あなたがベストな育毛剤と出会えることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket