プロが教える!M字ハゲの原因とあなたにベストな治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

前髪が後退しM字の形がくっきりしてくると、一度は治療を考えたことがあるのではないでしょうか。

M字ハゲは進行してしまってからではますます治療が難しくなっていき、お金と時間も必要以上にかかってしまう可能性があります。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者がM字ハゲの原因や治療法を以下の流れで紹介していきます。

本ページを読んでいただければ、M字ハゲの治療がどういうものなのかが理解でき、あなたのハゲの悩みがぐっと改善に近づくでしょう。

1. M字ハゲは一刻も早い治療が必要

M字ハゲは気付かないうちに徐々に前髪が後退していて、気づいた時にはきれいなM字になっていることも少なくありません。前髪が抜けてツルツルになってからでは治療が難しくなってしまうので一刻も早くM字ハゲを治療する必要があります。

下記の方のようになくなってしまってからではもう手遅れになってしまうかもしれません。

口コミ・評判

50代男性
もともとおでこが広かったわけでもなかったので気にしていませんでしたが、30代の頃から少しずつ前髪が少なくなってきて今では誰が見てもM字ハゲになっています。まわりにもハゲている人はたくさんいるので、気にはしていませんが、ツルツルにハゲてしまうともう生えてこないんですね。

上記の方とは逆に、しっかりと治療をしたことで改善した人もいらっしゃいます。

口コミ・評判

39代男性 「完全なM字ハゲから」
完全にM字ハゲで前頭葉のあたりはツルツルでした。しかし、病院に行って生活習慣を改善したり、外用薬や内服薬を医師に言われた通りに徹底的に使いました。その結果、完全なM字ハゲでしたが、生え際から産毛が生えてきて、今では随分改善しています。

そもそも前髪はハゲやすい2つの理由があります。

  • 毛細血管が少ない場所であること
  • ハゲを引き起こす原因となる酵素「5αリダクターゼ」が多い場所であること

髪の成長に必要な栄養は血管によって運ばれますが、おでこのM字にあたる生え際の部分には毛細血管が少なく、栄養が行き渡りにくくなることで髪の生育に影響が出やすい場所です。

そしてさらに、生え際はハゲを引き起こす原因となる酵素「5αリダクターゼ」が多く、そもそもM字にハゲやすいということをご理解いただければと思います。

「5αリダクターゼ」を含む詳しいハゲのメカニズムや、ツルツルになってしまった人でも治療できる方法があるので後ほど解説していきます。

2. M字ハゲの8つの原因と簡単にできる対策

M字ハゲに効果的な対策や治療をするためには原因を理解しておくことがとても重要になります。

ハゲは主に男性ホルモンの乱れから起こります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくとジヒドロテストステロン(DHT)が生成されます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、「脱毛ホルモン」と呼ばれ、脱毛に作用するホルモンで、毛根に存在するアンドロゲン受容体に受け取られることで髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

下記の図はハゲのメカニズムを図で表したものです。

このように、主に生活習慣が乱れていることで、ハゲの原因となるジヒドロテストステロンが増えてしまったり、髪の成長を抑制してしまうことでハゲが進行してしまいます。

男性脱毛症(AGA)の原因となるものを8つピックアップしましたので、原因と対策について詳しくみていきましょう。

  1. 食生活
  2. ストレス
  3. 血行不良
  4. 運動不足
  5. 飲酒
  6. 喫煙
  7. 刺激
  8. 遺伝

2-1. 食生活

外食やコンビニなどが中心の食生活だったり、食べるものは油っぽいものばかりなど、食生活は偏っていませんか?

ハゲの原因となる食生活は以下の2つです。

  • 栄養不足
  • 塩分・油分・食品添加物の取りすぎ

栄養不足

もしかすると栄養が足りていないことが原因にあるかもしれません。髪の原料となる「タンパク質」や、育成を促進させる「ミネラル」「ビタミン」の不足は髪の成長を妨げる大きな原因になります。

  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「タンパク質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

上記の栄養分が不足していると、発毛の促進を妨げるため、ハゲの大きな原因となります。

対策

1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。難しければ、「納豆」と「ごま」を毎日食べられれば、簡単にこれらの栄養素を摂取できます。

5αリダクターゼを抑制することで、デヒドロテストステロン(DHT)の分泌を抑えることが期待る栄養素があります。それは、「イソフラボン」と「亜鉛」です。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

食生活はすべての万病の元ですので、正しいバランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

NGな食生活

以下の3つのものはハゲを促進させるリスクがあります。

  • 塩分
  • 油分
  • 食品添加物

「塩分」と「油分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることがハゲ対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物
  • コンビニ弁当など

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

薄毛に良いとされている食べ物について詳しく知りたい方は「プロが教える!育毛に効果的な食べ物と簡単な食事の全知識」を参考にしてみてください。

2-2. ストレス

仕事や寝不足などでストレスがたまると、男性ホルモンが多く分泌されます。男性ホルモンは脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)を生成してしまうため、ストレスはハゲの大きな理由となります。

また、ストレスは血管を収縮させる原因になります。頭皮に必要な栄養は血液によって運ばれていますから、髪の毛への栄養供給を阻害してしまうことでハゲの原因となります。

対策

  • 睡眠の量と質にこだわる
  • 定期的にストレスを発散する

2-3. 血行不良

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、頭皮の血行が悪くなってしまうと、毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなります。

すると、毛髪の育成に悪影響を及ぼすだけでなく、髪の毛が弱ってしまいます。そのため、血行を悪くするような生活習慣はハゲに大きな影響を与えます。

  • 過度の飲酒や喫煙を控える
  • 適度な運動や入浴を行う
  • 血行に良いものを食べる

2-4. 運動不足

脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)は汗と一緒に体外に排出させることが可能です。この効果はわずかではありますが、運動をしている人はハゲにくい傾向にあります。

反対に運動不足な方はジヒドロテストステロン(DHT)を排出しにくいだけでなく、血行が悪くなる傾向にあるため、運動不足はハゲの原因になります。

対策

  • 有酸素運動を定期的に行う
  • 通勤で少しの距離を歩く

2-5. 過度な飲酒

飲酒によるハゲの影響は下記の2点です。

  • ジヒドロテストステロン(DHT)の増加
  • アミノ酸の消費

飲酒により、脱毛ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)が増加します。

また、アルコールの分解するためにアミノ酸が使われます。このアミノ酸は育毛に必要な栄養素であるためハゲには良くありません

対策

量が多くなければ、飲酒は血行促進やリラックス効果が高まります。飲酒時に気をつけるべきなのは、以下の2点です。

  • 飲酒量を控える
  • おつまみに気をつける

飲酒は食欲を高める作用を持っているため、油っぽいものを食べてしまったり、食すぎてしまいがちです。飲酒量は控え、おつまみなども野菜を中心に油っぽいものは控えましょう。

2-6. 喫煙

喫煙がハゲに良くない理由が2つあります。

  • 血行不良
  • ビタミンの破壊

喫煙は血管を収縮させ、血行を悪くする作用があります。血行不良は育毛に必要な栄養の供給に影響を及ぼすため、ハゲにつながります。

また、ビタミンは髪や頭皮を作るために必要な栄養素ですが、タバコに含まれる成分によってビタミンが破壊されてしまうためハゲに良くありません。

対策

喫煙をしないことが一番の対策ですが、タバコを軽いものに変えるか、頻度を抑えるなどの対策が必要です。

2-7. 頭皮への刺激

ハゲの主な原因は、遺伝、ホルモンバランスですが、頭皮への刺激は直接的なハゲの原因にはなりにくいです。しかし、すでにハゲが始まっている方は頭皮や毛根にダメージを与えることになるので、なるべく頭皮への刺激は控えた方がいいでしょう。

皮脂の洗い残し

頭皮からは常に皮脂が分泌されており、空気中のゴミがつきやすいので非常に汚れやすい環境にあります。そして、その汚れが毛穴をふさいでしまうと、頭皮が皮膚呼吸できなくなり、毛根が弱ってしまいます。そのため、頭皮をよく洗えていないとハゲの大きな原因になります。

対策

対策はきちんと毎日髪を洗うことだけです。下記の頭皮に優しい頭の洗い方を参考にしっかりと洗いましょう。

頭皮に優しい頭の洗い方

  1. シャンプーの前に指の腹で2〜3分程洗う
  2. シャンプーは手の上で泡立ててから使う
  3. 指の腹で洗う(爪を立ててはだめ)
  4. すすぎは3分以上、リンスはその倍以上すすぐ

パーマ・カラー・整髪料

パーマ・カラー・整髪料などが頭皮についてしまうことで、刺激となり炎症を引き起こしたり、毛根がダメージを受けてしまいハゲの原因となっている可能性があります。

対策

パーマやカラーについては、頻度を抑えるか、やらないのどちらかしかありません。

整髪料については、頻度を抑えるか、洗髪時にしっかりと洗い流すように気をつけましょう。

おしゃれが気になる人は、「女子100人に聞いた!若ハゲに悩む男に似合う髪型ベスト5」こちらの記事で少し薄毛が気になり始めた人のためのおすすめの髪型をまとめていますので、参考にしてください。

2-8. 遺伝

遺伝はハゲにが大きく関わっています。遺伝によりハゲやすい性質を持っているため、若くても男性ホルモンの増加とともにハゲになる確率はグッと高まります。

遺伝するハゲの要因は以下の2つです。

  • 5αリダクターゼの分泌量・・・・・両親どちらからも遺伝の可能性があり
  • アンドロゲン受容体の感度・・・・母親からのみ遺伝する

対策

残念ながら、遺伝に対して直接対策を行うことは難しいです。

しかし、ハゲに関わる遺伝的なものが原因であっても、男性ホルモンを増やさないように気をつけたり、ジヒドロテストステロン(DHT)が生じないように対策をすることで、立ち向かうことができます。

3. フローチャートでわかるあなたにベストな治療法

前髪付近のハゲは一般的に治りにくいと言われているため、生活習慣を改善してみて全く効果がなかった人や、生活習慣に問題がないにもかかわらずハゲてきた人は自分に合う発毛治療法を見つける参考にし、目星をつけた上ですぐにAGAクリニックを受診することをお勧めします。

しっかりと正しい治療をすることで、M字ハゲは改善する見込みがありますので諦めずに継続して治療していきましょう。

まずは、下のフローチャートで何番に当てはまるか確認してみてください。

いかがでしたか?発毛治療は主に4種類あり、価格、効果、即効性、治療場所で以下の表にまとめています。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

治療方法 民間療法 3-1. 医薬部外品 3-2. 医薬品 3-3. 高度な治療
外用薬 内服薬 HARG治療 AGAメソラピー 植毛
価格 ¥0~
¥10,000
¥1,500~
¥6,000
¥6,000〜 10,000/月 ¥4,200〜 10,000/月 ¥80,000〜150,000/1回 ¥19,000〜140,000/1回 ¥80〜2,000/1グラフト
効果
即効性 ×
治療場所 自宅 自宅 自宅・病院 病院・(自宅) 病院 病院 病院

2章で紹介した対策は主にお金もかけず、自宅でできる対策ですが、速攻性はなく、予防や現状維持としての側面が強いです。フローチャートで①民間療法にいきついた人は2章を徹底的に改善しましょう。

本章では、より強力な改善策として取り組める3つの方法について解説していきます。

3-1. 医薬部外品

医薬部外品とは厚生労働省が認可した有効成分を含むもので、効果もある程度期待でき、医薬品ほど副作用のリスクは高くありません。

しかし、効果が出るまで長い期間が必要ですので、最低でも3か月ほど継続する必要があります。

また、他の医薬品にくらべ、通販などで買えるので安価で入手しやすいことが多いです。

これから検討する方に、特におすすめなのが以下の2つです。

  • イクオス・・・初めての育毛剤におすすめ
  • 薬用ナノインパクト100・・他の医薬部外品で効果が出なかった方におすすめ

イクオス

イクオス』は、豊富な成分を含んでいる非常にコスパのいい育毛剤です。

M字ハゲの原因に対して、様々な角度からの対処に期待できる成分が豊富で、以下のような効果が特に期待できる育毛剤でした。

  • 脱毛ホルモンの元になる「5αリダクターゼ」をブロックする
  • 脱毛の指令が出るのを防ぐ
  • 炎症を抑え、頭皮を健やかに保つ
  • 保湿・血行促進

以上のように様々な角度効果が期待できるので、M字ハゲをなんとかしたい多くの方におすすめの育毛剤です。

また、商品が合わない場合には45日と比較的長い期間の返金を受け付けてくれること、フリーダイヤルで育毛の相談を受け付けていることから初めての育毛剤におすすめです。

価格(単品) 9,698円(税抜)/本
3ヶ月利用時 19,374円(税抜)/3本
内容量 120ml/本

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/user_data/

Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得です。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめたので参考にしてみてください。

薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。

M字ハゲの原因に対して「現状維持」と「改善」それぞれに効果が期待できる成分がバランスよく含まれていることが特徴です。

その名の通り、豊富な成分のナノ化(小型化)に非常に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

浸透力に期待が高く持てるため、他の育毛剤で効果が出なかった方にもおすすめの1本です。

価格(単品) 7,560円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 18,900円/3本
内容量 60ml/本

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

3-2. 医薬品

医薬品には塗り薬である「外用薬」と飲み薬である「内服薬」の2種類が存在します。

外用薬に関してはドラッグストアで購入できるものもありますが、基本的にまずは病院に行き、医師と相談した上で服用することをおすすめします。

あなたの進行度などによっては薬以外の高度な治療を提案される可能性があります。

ちなみに、病院に関しては近くのAGAクリニックなどに行くことになりますが、病院の選び方を間違えると、「思った治療が受けられない」「遠すぎて通えない」など後から後悔してしまいます。

そこで病院に行こうと思った方は必ず「ハゲ治療での病院を選ぶ4つのポイントとおすすめの病院5選」をチェックしてから病院を選ぶことをおすすめします。

外用薬

口コミ・評判

35歳・男性「周りと差がついた」
評価:★★★★☆4
リアップを使い続けて早1年。自分の場合そこまで生えたという感じはないけれど、抜けにくくなったのか同期と比べると自分だけ髪を維持できているので、効果あったんだなぁと思っております。

ドラッグストアで購入出来るリアップシリーズなどがあり、有効成分ミノキシジルを含んでいるものが多く、塗布部分の血管を広げ頭皮の発育に必要な栄養素を運びやすくします。

内服薬に比べると、副作用のリスクは低くなる場合が多く、効果が出るまで3か月ほどの継続は必要になります。

筆者おすすめの外用薬

ミノキシジル外用薬は、リアップシリーズの他、ロゲイン、カークランド、ポラリスなどのジェネリック品があります。

リアップなどはドラッグストアで購入できますが、まずはミノキシジルを含む医薬品を医師の指導のもと処方してもらい試してみることをおすすめします。

その上で、問題がなければドラッグストアで購入できるリアップのミノキシジル配合率の低いものから使用してみましょう。

image1

ジェネリック品は個人輸入でも購入することができますが、本物と偽物の区別が難しく、万が一偽物を服用した場合効果がないどころか、重大な副作用を引きお越すこともあるため、購入時に薬剤師から説明を受けるリアップがオススメです。

リアップについて詳しく知りたい方は、「リアップの4つの効果と効果を最大化するための全ポイント」の記事を参照してください。

内服薬

口コミ・評判

44歳・男性「プロペシアで頭頂部が改善」
評価:★★★★★5
40ぐらいから生え際と頭頂部がキテいたのでクリニックに通い、そこで処方されたプロペシアを飲みだしました。藁にもすがる思いで医師の言いつけを守り服用していると4ヶ月目にして頭頂部に太い髪が生え出してきました。

内服薬は、クリニックで処方されるような有効成分フィナステリドを含むプロペシアやデュタステリドを含むザガーロなどがあります。

AGAの原因物質を抑制することで抜け毛を防ぐものがほとんどで、直接体に吸収されるので外用薬より高い効果が期待できます。

効果 錠剤の写真
プロペシア AGAの原因物質を抑制 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37
ザガーロ AGAの原因物質を強力に抑制 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-21-41

それぞれの内服薬を詳しく知りたい方は、以下のページにそれぞれ200人ずつの口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

3-3. 高度な治療

病院で相談すると、医薬品以外の方法も提案される可能性があります。例えばあなたの薄毛があまりに進行してしまって、薬の服用だけでは回復の見込みが低い場合などです。

具体的には以下3つのような治療法があり、あなたの予算や症状に応じてプロの目で判断をしてくれます。

  • HARG治療
  • AGAメソラピー
  • 植毛

それぞれは値段も医薬品と比較すると高いですが、最先端の育毛治療なので、医師からの申し出があれば試してみましょう。

HARG治療

口コミ・評判

39歳・男性「生え際がほぼ全滅状態から」
評価:★★★★☆4
ここ3年ほどで生え際がほぼ全滅していました。プロペシアなども効果がなく諦めていたところ、プラセンタというものがあることを知り試してみることに。あまり安くはなかったけれど、ダメでもともとという気持ちで試したら生え際にびっちりと産毛が生えてきました。生活習慣も見直してこの産毛を大叔父に育てていきたいと思います。

豊富な栄養分や髪の発育を促す成長因子を含むプラセンタ注射や、プラセンタにミノキシジルを配合したカクテル注射などがあります。

頭皮に直接注入する治療法がほとんどで、痛みのない針などクリニックによって様々な注入方法があります。

幾度も検査されて初めて製品化できるので副作用もほとんどなく安全性も高いですが、効果が出るまで継続が必要になるので費用は高めになり注射の痛みにも個人差があります。

HARG治療(プラセンタ)は、「100人の口コミでわかるプラセンタの発毛効果の真実と活用完全ガイド」の記事で詳しく紹介しています。

AGAメソラピー

口コミ・評判

35歳・男性「どれも効果がなかったけど」
評価:★★★★☆4
今まで色々な治療を試してきましたがどれも効果がなく半ば諦めていたのですが、ASGAメソラピーという治療法もあるということで試してみようと思いました。クリニックで説明を受け、治療を続けて2か月ほどで見事しっかりした髪が生えてきました。諦めなくてよかったです。

注射器やレーダーなどを使って、直接患部に育毛成分を浸透させる最新の治療法です。

メリットは、患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できることです。また、痛みもほとんどないように各医療機関が様々な取り組みをしています。

また、女性は、プロペシアやザガーロを使えない分、早い回復に向けてAGAメソラピーを使うことをおすすめします。

植毛

口コミ・評判

43歳・男性「最終手段」
評価:★★★★☆4
自分は薬が効きにくい体質なのかAGA治療薬はほとんど効果がなかったので、自毛植毛をすることにしました。車なみのローンを組むことになりましたがこれで悩みから解放されるなら安いものだ思い即クリニックへ。定着するかの心配だけあったが自分はなんとか定着してくれました。本当に良かった。

毛を生えなくなった箇所に植え付ける治療です。植毛には以下の2種類があります。

  • 人工毛植毛・・・人工繊維でできた人工毛を植え付ける
  • 自毛植毛・・・・自分の髪の毛を薄毛の部分に移植する

以上の2パターンがありますが、リスクが少ない自毛植毛の方が主流となっています。移植した髪が定着すれば、その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

しかしながら、治療費が高額で、範囲によっては100万円以上の治療費になるケースも多いです。

4. さいごに

M字にハゲやすい理由から、ハゲの原因、そしてM字ハゲの治療法について詳しくお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

ハゲてからでは治療費も高くなってしまいますし、改善が難しくなってしまいます。M字ハゲが進行する前に食い止めるために治療をすすめていきましょう。

本ページで紹介した生活習慣の改善・育毛剤・病院治療を参考に時間をかけて改善していきましょう。

あなたの頭の悩みが少しでも改善することを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket