悩む人が急増中の”ヘアロス”とは?女性の薄毛の原因から対処法まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最近よく聞く”ヘアロス”ってなんなの?と気になっていませんか?

ヘアロスとは?

ヘアロスとは下記のように抜け毛が増え、髪が薄くなった状態、すなわち女性の薄毛のことです。

  • 髪が薄くなること
  • 抜け毛が増えてしまうこと
  • 薄毛が悪化してしまうこと

近年では急激に薄毛に悩む女性が増えていると言われており、女性に起こる薄毛を”ヘアロス”と呼ぶようになってきました。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の女性の育毛のお手伝いをしてきた筆者が”ヘアロス”について下記の流れで紹介していきます。

  1. どんな症状がヘアロスなのか?
  2. ヘアロスが起こる原因
  3. ヘアロスの人はどうすればいい?
  4. 『薄毛専門のクリニック』でおこなう女性の薄毛の対処と基礎知識
  5. 全国都道府県別にわかる!おすすめのクリニックまとめ
  6.  ヘアロスを改善する『日頃のケア』10選

このページを読んでいただければ、女性のヘアロスの原因から対策、治療法まであなたが薄毛を改善するために必要な知識を全てお伝えしますので、グッと改善に近づくことができるでしょう。

1. どんな症状がヘアロスなのか?

女性は男性のように髪が薄くなることはないと安心していませんか?

近年髪が薄くなり、悩みを抱えている女性がとても増えています。

どんな人が”ヘアロス”になっているのか?その特徴について紹介していきます。

  1. 生え際、分け目、つむじが薄いと感じる
  2. 以前に比べ抜け毛が多い(1日に100本以上)

① 生え際、分け目、つむじが薄いと感じる

男性の薄毛は、前頭部やつむじなど局部的に薄くなっていきますが、女性の髪は髪が細くなり、髪全体が薄くなります。

その結果として、生え際や分け目、つむじなどが薄く目立って見えてしまいます。

もし心当たりがある人は、”ヘアロス”の状態にあるかもしれませんよ。

② 以前に比べ抜け毛が多い(1日に100本以上)

以前と比べ明らかに抜け毛が増えたと感じる場合は、”ヘアロス”の状態にある可能性があります。

ドライヤーの際やブラッシングをした後などの抜け毛が急に増えたと感じたら要注意です。

数えるのは現実的には厳しいと思いますが、抜け毛を集めて写真を撮るなどして、変化を見てみましょう。

2. ヘアロスが起こる原因

“ヘアロス”は症状が悪化する可能性もあるため、なるべくすぐに対策をはじめることをおすすめします。

そのためにはまず、ヘアロスが起こる原因から理解する必要があります。

中には、原因もわからず、間違った対策をしているばかりに、改善していない人もおられるため、この章を参考にしっかりと頭に入れましょう。

ヘアロスは実は様々な原因が絡み合っています。詳しく元の原因を辿っていくと重複しているところもありますが、1つずつ自分にあてはまるところがないかチェックしていきましょう。

  1. 女性ホルモンの乱れ
  2. 加齢
  3. 睡眠不足
  4. ストレス
  5. 運動不足
  6. 栄養不足(ダイエット)
  7. 油っぽい食事
  8. 喫煙
  9. 血行不良
  10. カラー・パーマ
  11. 頭皮に合わないシャンプー
  12. 遺伝

(1) 女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンの減少することは髪の成長に悪影響を及ぼしたり、抜け毛を増やすなど、薄毛に繋がります。

薄毛は男性ホルモンが原因になってひきおこりますが、通常、女性ホルモンが多く分泌されているため、薄毛になることはありません。

下記の図は女性の女性ホルモンと男性ホルモンの関係を表した図です。

しかし、女性ホルモンが減少する生活を送っていると、男性ホルモンの影響力が増し薄毛になります。

下記は女性ホルモンが乱れたり、減少させてしまう原因になるものです。

  • ストレス
  • 冷え性
  • 寝不足
  • 加齢
  • 食生活の乱れ…etc

(2) 加齢

女性は20代〜30代前半をピークに女性ホルモンが急激に減少し、ピーク時の半分以下の分泌量になってしまいます。

女性ホルモンの分泌量の減少とともに、抜け毛の量が増えたり、頭皮のハリがなくなり、髪のツヤやコシが失われていきます。

(3) 睡眠不足

睡眠が足りないと、ストレスがたまりやすくなる、免疫力の低下、頭皮環境の悪化、血行不良など、女性ホルモンの減少に繋がります。

さらに、髪は主に睡眠中に成長すると言われており、睡眠不足によって育毛に悪影響が出ている恐れがあります。

(4) ストレス

ストレスは女性ホルモンの働きに悪影響を与えると言われています。女性ホルモンは、脳からの信号を受けて、体内に分泌されますが、ストレスが原因で働きが弱くなってしまうのです。

ストレスによって下記のような問題が起こる可能性があります。

  • 睡眠障害
  • 暴飲暴食
  • 食欲不振

これらは全て薄毛に繋がる可能性があるものばかりで、髪にとって良くないことばかりです。

(5) 運動不足

運動不足は、血行不良に繋がります。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼすため、薄毛に繋がります。

(6) 栄養不足

栄養不足は、ホルモンを作るために必要な栄養が不足することで、女性ホルモンの減少に繋がります。

また、髪の原料になりうる栄養が不足してしまうことで、髪の成長に悪影響を与える恐れがあります。

食事制限などのダイエットを日常的にしている人は薄毛になりやすいです。

(7) 油っぽい食事

「油分」を過剰に摂取することで、皮脂の分泌が活発になり、頭皮が炎症を起こしたり、フケなどに繋がり、頭皮環境の悪化します。

頭皮環境が悪くなることで、髪の毛根に刺激となり、抜け毛が引き起こされることがあります。

また油分によって血管がつまり、血行不良やホルモンバランスにも影響します。

(8) 喫煙

喫煙が薄毛に良くない理由が2つあります。

  • 血行不良
  • ビタミンの破壊

喫煙は血管を収縮させ、血行を悪くする作用があります。血行不良は育毛に必要な栄養の供給に影響を及ぼすため、薄毛につながります。

また、ビタミンは髪や頭皮を作るために必要な栄養素ですが、タバコに含まれる成分によってビタミンが破壊されてしまうため薄毛に良くありません。

(9) 血行不良

血行不良は薄毛に繋がります。

血行不良で薄毛になるのは、髪に必要な栄養が頭皮まで行き渡らなくなることや、血行不良により体温が下がり女性ホルモンの減少に繋がることが原因です。

これまでご紹介してきたものとも被りますが、血行不良に繋がるものは下記の3つです。

  • 冷え性
  • 運動不足
  • 喫煙

(10) カラー・パーマ

髪をカラーリングしたり、パーマをする際には、薬剤を使いますが、髪に色をつけたり、髪に癖をつけるほどの薬剤ですから、頭皮や毛根にも相当な負担がかかります。

その結果、頭皮環境の乱れに繋がり、抜け毛を引き起こす可能性があります。

(11) シャンプー

市販されているシャンプーは、とても洗浄力が強く、頭皮の乾燥や頭皮環境の乱れに繋がっている可能性があります。

頭皮環境の乱れは、薄毛に繋がると言われており、普段から頭皮に赤みがあったり、乾燥して粉のようなフケが出ていたりする場合は、シャンプーに原因がある可能性がありますので、注意しましょう。

(12) 遺伝

遺伝は薄毛に大きく関わっています。

遺伝により薄毛になりやすい人は、女性ホルモンの減少とともに薄毛になる確率はグッと高まります。

女性であっても、親族に髪が薄い人が多い場合は、薄毛になりやすい性質を持っている可能性が高いです。

遺伝だけはどうすることもできませんが、日々の生活を見直したり、治療をすることで改善はできますので、諦めずに対策をしましょう。

参考:年代別に違う薄毛の原因

女性の薄毛の原因は主に、女性ホルモンの乱れにありますが、薄毛の原因は年代によって少々傾向があります。

  • 10代・・・不規則な生活習慣、ストレス、過剰なダイエットなど
  • 20代・・・結婚や育児、仕事など生活環境の変化によるストレス、出産など
  • 30代以上・・・加齢、不規則な生活習慣など

あくまでも年代別の目安でしかありませんが、20代や30代は特に、日々のストレスや生活習慣などの日々の生活の中に原因がある場合が多いです。

また、女性は30代半ばあたりから急激に女性ホルモンが減少し始めるため、加齢による部分が大きいです。

共通して言えることは、心と体を健康に保つことがとても重要であるということです。健康であることは女性ホルモンを安定させますし、アンチエイジング効果もあります。

3. ヘアロスの人はどうすればいい?

女性の薄毛”ヘアロス”を改善するために、「◯◯をすれば良い」「◯◯で治る!」というような宣伝文句がたくさんありますが、信じすぎないように気をつけましょう。

なぜなら費用が高い方法や、効果がいまいちわからない方法も多いためです。

まずは、これまでお伝えしてきた原因について理解を深めることが大事ですが、これからヘアロスを改善していくために、どのように行動していけば良いのかについて紹介していきますので、参考にしてみてください。

下記の表に、それぞれの対策でおすすめの人を紹介していますので、参考にしながら対策をしていきましょう。

対策 おすすめな人
4章『薄毛専門のクリニック』 ・専門家に相談したい人(無料)

・薄毛対策で失敗したくない人

6章『日頃のケア』 ・全員が取り組むべき対策

・お金をかけずに対策したい人

より確実に予防・対策を行いたい方は、薄毛専門のクリニックに行って専門家に相談してみましょう。

次の章以降では、女性におすすめの薄毛対策を紹介していきますので、参考にしてみてください。

4. 『薄毛専門のクリニック』でおこなう女性の薄毛の対処と基礎知識

女性の薄毛の治療はどこに行けばいいのかわからないという方がおられますが、薄毛治療には専門のクリニックがあります。

クリニックで薄毛を治療する場合、ほとんどの人が治療薬から試すことになりますが、その前に無料のカウンセリングを受けることもできますので、まずは相談してみても良いかもしれませんね。

  1. まず無料カウンセリングから
  2. ヘアロスの改善はまず「パントガール」から
  3. 薄毛専門クリニックを選ぶ4つのポイント
  4. 女性の薄毛を治療するおすすめのクリニック

4-1. まず無料カウンセリングから

薄毛専門のクリニックではほとんどのところが、無料カウンセリングをおこなっています。

髪の状態や頭皮の状態を見たり、問診などをおこない、薄毛を改善するためのアドバイスを受けることができます。

治療を望む場合は薬を購入することもできますし、治療せずにカウンセリングだけで良い場合は一切費用はかかりません。

ひと昔前では、営業が強いなどと敬遠するような声もありましたが、最近ではそういった問題はほとんどおこっていませんので、安心して大丈夫です。

4-2. ヘアロスの改善はまず「パントガール」から

女性の薄毛の治療はほとんどが、「パントガール」という薬を使うところからはじめることが多いです。

パントガールは髪へ栄養を供給し、髪を作る細胞の活性化によって、抜け毛を防ぎ、髪の毛を発毛させる効果があるとされています。

パントガールを服用した人のおよそ70%以上の人が薄毛が改善傾向に向かうとして下記のように臨床データも取られています。

<臨床試験:びまん性脱毛症と毛髪構造損傷の治療の有効性>

※プラセボとは有効成分を含まない治療効果の無い薬です。

出典:聖心美容クリニック

有効成分を含まないプラセボと比較して、明らかに効果が高く、薄毛の改善効果があると認められています。

治療を開始すると70%以上の人に薄毛の改善効果が得られるというデータもあり、ほとんど副作用の心配のない安全な薬ですので、まずはパントガールから試してみると良いでしょう。

クリニックによって大きく費用は差がありますが、およそ7000円〜12000円程度で購入することができます。

4-3.  薄毛専門クリニックを選ぶ4つのポイント

これまでの内容を読んで、病院に行くことを検討しようと感じた人は下記の病院選びのポイントを参考に、少しでも良い病院を選んでください。

  • 皮膚科ではなく、薄毛専門クリニックを選ぶ
  • 通いやすい距離かを重視する
  • 費用は適切かを重視する
  • 治療法が豊富であることを重視する

① 皮膚科ではなく、薄毛専門のクリニックを選ぶ

皮膚科の病院ではなく、薄毛専門のクリニックを選びましょう。

そもそも、皮膚科では薬を扱っていないところがほとんどですし、治療費も高いので、わざわざ皮膚科を選ぶ意味はありません。

② 通いやすい立地かを重視する

薄毛専門クリニックは多くの場合、月に1回程度の通院が必要です。そのため、少し値段が安いからと、遠くのクリニックを選んでしまうことで、後々通うのが負担になってしまいます。そのため、少し他の条件が劣ってもなるべく近くのクリニックに通われることをおすすめします。

また、複数拠点出しているクリニックは多くの患者さんを診断してきた実績を積み重ねながら、拠点数を増やしてきたクリニックが多いため、専門性に期待ができます。

③ 費用を重視する

女性の薄毛は、保険適用外の「自由診療」なので、治療費はクリニックによってバラバラです。

1ヶ月あたりの費用は安いところだと7000円程度ですが、高いところだと1万円を超えます。そのため、なるべく費用が安い病院を選びましょう。

④ 治療法が豊富であることを重視する

基本的にはパントガール からはじめていくことが多いですが、もし効果が得られなかった場合や、症状が重く基本的な治療では追いつかない場合、さらに高度な治療が必要な場合があります。

そのため、なるべく治療法が豊富なところを選んでおくと安心です。

4-4. 女性の薄毛を治療するおすすめのクリニック

今回、一番おすすめのクリニックを紹介するにあたって、女性の治療で実績が豊富なクリニックを徹底的に調べ、通いやすさ、価格と治療法について比較を行いました。

薄毛専門のクリニックでは、クリニックによって薬の価格や治療費が違います。

下記を参考に、良いクリニックを選びましょう。

  • 価格
  • 治療の豊富さ
  • 通いやすさ

-スマホの方はスクロールできます。-

おすすめ順位 クリニック名 通いやすさ 治療の豊富さ 価格
(1月の目安)
1 東京ビューティークリニック
提携院を合わせて40院以上

女性の薄毛治療はほぼ網羅

¥7,000〜
2 湘南美容クリニック
全国40院以上

女性の薄毛治療はほぼ網羅

¥10,260〜
3 親和クリニック
全国4院
大都市のみ

女性の薄毛治療はほぼ網羅

¥10,000〜
4 東京青山クリニック
全国12院

女性の薄毛治療はほぼ網羅

¥30,000〜
5 聖心毛髪再生外来
全国9院

女性の薄毛治療はほぼ網羅

¥12,960〜
6 ウィメンズヘルスクリニック ×
東京のみ

投薬がメイン

¥10,000〜30,000
別途初診料5,000円
7 HARG治療センター ×
東京のみ

HARGがメイン

¥150,000〜

女性の薄毛治療なら、コスパの面でも、通いやすさなどの面でも女性が薄毛治療をするのであれば、東京ビューティークリニック一択と言うことがお分かりいただけるのではないでしょうか?

ちなみに、東京ビューティークリニックは女性の薄毛業界でも最大手のクリニックで、女性の薄毛治療の実績という面でもずば抜けています。

無料カウンセリングを行っていて、価格も安いので『東京ビューティークリニック』が圧倒的におすすめです。

女性におすすめのクリニック・・・『東京ビューティークリニック』

東京ビューティークリニック』は、提携院を含めると全国に40院以上ある女性専用の育毛クリニックです。延べ10万人以上が来院したという圧倒的な実績があり、4~6ヶ月通院した方の99.4%が発毛を実感するなど信頼できるクリニックです。

業界最大手であるため多くの症例を元にした治療を期待できます。また、全国およそ40箇所で治療を受けられるので利便性も抜群です。

<治療内容と費用>

  • 発毛・育毛体験診断・・・・・初回無料
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • 女性向け薄毛治療薬「パントガール」・・・・・初回7,000円〜
  • FAGAメソラピー・・・・・・50,000円〜など

<立地>

銀座・渋谷・新宿・横浜・札幌・大宮・名古屋・梅田・難波・福岡(同じ治療を受けられる提携院は全国に40以上)提携院では、同じ価格で治療が受けられますので、近くにあるかどうかチェックしてみましょう。

東京ビューティークリニック公式ページ

https://www.tokyobeauty.jp

似たようなクリニックが複数あります。間違えて予約しないように気をつけましょう。

<参考> 病院に行くのに抵抗がある方へのおすすめ

「近くに病院がない」「病院に行くのに少し抵抗がある」という人は、AGAヘアクリニックが始めたスマホアプリでの無料診察がおすすめです。

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、「近くにクリニックがない」「いきなり病院はちょっと..」という方におすすめです。

<治療内容と費用>

  • 初診料,再診料・・・無料
  • PANTO(女性用内服薬)・・・9,500円
  • テレビ電話診察・・・無料

<立地>

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

5. 全国都道府県別にわかる!おすすめのクリニックまとめ

これまでに紹介したおすすめのクリニックであれば、拠点数も多いので、あなたのお住まいのお近くにもある可能性が高いですが、より通いやすいところに行きたい。という人もいるかもしれませんね。

そこで、地域毎にどんなクリニックがあるのか?どこかおすすめなのかをまとめたページがありますので、興味がある方は下記のページから飛んでみてください。

北海道・東北地方 関東地方 信越・北陸地方 東海地方
 近畿地方 四国地方 中国地方 九州・沖縄地方

上記の表から飛べる地域には、『東京ビューティークリニック』『湘南美容クリニック』がありますが、そうでない地域には、まだ拠点がありません(※随時更新中)

そのため、お近くにクリニックがない人は『AGAヘアクリニック』で遠隔で薬を処方してもらうことをおすすめします。

6. ヘアロスを改善する『日頃のケア』10選

この章では、女性の薄毛を改善していくために、必要な対策を下記のように3つに分けてご紹介していきます。

  • 生活習慣でできるヘアロス対策4選
  • 食生活でできるヘアロス対策3選
  • 頭皮環境でできるヘアロス対策3選

「できていないな」と思うところから行なっていきましょう。

6-1. 生活習慣に原因がある人がすべきヘアロス対策4選

生活習慣の中で注意すべき4つのポイントを紹介していきます。

  1. 睡眠は時間と質にこだわる
  2. 有酸素運動をする
  3.  ストレスの発散方法を見つける
  4. タバコは控える

生活習慣の中には、女性ホルモンを減少させてしまうようなことがたくさんあります。上記のようなポイントには特着目しながら対策をしていきましょう。

① 睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりやすくなる、免疫力の低下、頭皮環境の悪化、血行不良など、女性ホルモンの減少に繋がるポイントがたくさんあります。

睡眠時間を最低6時間確保することをおすすめしますが、どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つは睡眠の質が向上させる効果が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

② 有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、血行をよくするために最も有効な方法です。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼすため、適度に運動して髪に栄養を行き渡らせましょう。

また、少量ではありますが汗と一緒に脱毛を引き起こすホルモンを排出することができるとも言われています。以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

ストレスを感じ続けることで、女性ホルモンは減少し、薄毛の原因となります。

仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の3つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 太陽の光を浴びる
  • ヨガや瞑想する
  • カラオケに行く

④ タバコは控える

タバコは髪の育成に必要な栄養素であるビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

6-2. 食生活に原因がある人がすべきヘアロス対策3選

薄毛対策として有効な食生活を紹介していきます。

  1. 薄毛に良い栄養を摂る
  2. 薄毛に悪影響があるものを控える
  3. 過度なアルコールは控える

ダイエットにより急激に体重が減少したり、ダイエットによるストレスなどは女性ホルモンを減少させるため、薄毛を改善するためには絶対に行わないことをおすすめします。

今回紹介する対策は、髪や頭皮に悪影響を与える食についての対策をご紹介していきます。

① 薄毛に良い栄養を摂る

脱毛ホルモン「DHT」を抑制する効果が期待できる成分が2つあります。

それは「イソフラボン」と「亜鉛」で、これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

忙しくてなかなか食事に気を使えない方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆やゴマには「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」「タンパク質」などが豊富に含まれているため、頭皮や髪に必要な栄養素をまとめて摂取することができます。定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

② 薄毛に悪影響があるものを控える

栄養不足よりも、栄養の取りすぎによって、薄毛に悪影響が出ている場合もあります。外食やコンビニ食ばかりではありませんか?

薄毛が気になった時にできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物
  • 塩分

「油分」や「糖分」を過剰に摂取することで、皮脂の分泌が活発になり頭皮環境の悪化に繋がります。また、「食品添加物」「塩分」は髪の成長に悪影響があるとも言われています。

外食や、コンビニ食は特に髪に悪影響を与えるものがたくさん入ってしまっているため、我慢することは難しくても、頻度を落とすなどして工夫をしてみましょう。

③ 過度なアルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は3つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、薄毛を改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

6-3. 頭皮環境に原因がある人がすべきヘアロス対策3選

薄毛対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。

頭皮環境が悪くてフケやかゆみがある人、頭皮が皮脂でベタべタする人などは特に注意したいポイントです。

下記の3つの対策を試して見ましょう。

  • シャンプーにこだわる
  • 頭皮に優しく洗う
  • 頭皮マッサージ

① シャンプーにこだわる

市販のシャンプーの多くが洗浄力が強すぎて「皮脂を洗い流しすぎてしまう」という問題があります。皮脂を失うと、皮脂を補うために、皮脂を過剰に分泌するようになるという説もあり、皮脂は適度に落とすことがポイントです。

アミノ酸シャンプーは刺激の少ないタンパク質を豊富に配合しているため、適度に頭を洗浄することができます。

アミノ酸シャンプーは種類がたくさんありますが、「市販の人気アミノ酸シャンプーおすすめ20選![2018年ランキング]」の記事で20種類を徹底的に比較した結果、『haru”kurokamiスカルプ”』がおすすめだということがわかりました。

② 頭皮に優しく洗う

頭皮にフケが出やすい人や、乾燥しているような人は、頭皮を強く洗いすぎている可能性があります。

洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、薄毛の原因になる恐れがあります。

下記のステップで頭皮に優しいシャンプーをしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

③ 頭皮マッサージ

頭皮マッサージは血行を良くし、栄養の吸収効率を高めたり、新陳代謝を高め毛母細胞の働きを活性化する効果があると言われています。

入浴中などに時間をとってやってみましょう。

以下の手順で行ってみましょう。

簡単頭皮マッサージ手順

  1. こめかみあたりに両手の親指以外の4本の指をあてます。10秒間、指の腹を使ってぐーっとへ持ち上げるように上下に動かしたり、ゆっくりと円を描くように頭皮の表面をグリグリと動かします。
  2. 10秒が経ったら、指を少し上へずらして同じように頭皮を動かしていきます。少しずつ指を上へずらし頭のてっぺんまでいきます。
  3. 次に、後頭部耳の後、髪の生え際あたりに4本の指をあてて、1と同じようにマッサージします。
  4. 少しずつ指を後頭部の中心部へずらしていき、中央までいきます。

注意:頭皮マッサージのやりすぎはよくないので、力を入れすぎず5分以上はやらないように注意しましょう。

7. さいごに

最近増えている女性の薄毛”ヘアロス”について詳しく知りたい人に向けて、原因から対策まで詳しく紹介してきましたがいかがでしたか。

“ヘアロス”は主に、生活習慣や食生活、頭皮環境などが原因で、女性ホルモンが減少している可能性が高いです

きっちりと対策をとることで改善が可能ですので、『東京ビューティークリニック』『AGAヘアクリニック』のようなクリニックで一度相談に行きましょう。

以上のポイントを参考にあなたに合った対策を講じていただければと思います。あなたのヘアロスについての悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket