プロが語る真実!つむじハゲを確実に治すたった1つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

つむじあたりが薄くなり、「何とかつむじをフサフサの状態に戻せないか?」とつむじハゲを治す方法について調べていませんか?

つむじハゲを確実に治すためには薄毛専門のクリニックに行くしかありません。クリニック以外でも対策は可能ですが、治る保証はないため、あなたがどの程度本気でつむじハゲを治したいかによって取るべき行動は変わってきます。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者がつむじハゲを治す方法について以下の流れで解説していきます。

  1. つむじハゲは治すことができるの?
  2. フローチャートでわかる!あなたに合ったつむじハゲの治し方
  3. 『薄毛専門のクリニック』に行く
  4. 『育毛グッズ』を使う
  5. 『日頃のケア』にに気をつける

このページを読んでいただければ、つむじハゲをなるべく早く治すため必要な知識を得ることができるでしょう。

1. つむじハゲは治すことができるの?

「後ろから頭を見られるのが嫌だ…」「何とか治すことはできないか?」と悩んでいませんか?

年齢を重ねるに連れてドンドン髪は薄くなり、髪は細くなっていき、悩んでいる人は大勢います。日本では3人に1人がハゲを気にしているというデータもあるほどです。

つむじハゲやM字ハゲなど、場所によって呼び方は変えられれるハゲですが、つむじのハゲは治るのでしょうか?また、治らないとすると、どんな理由が考えられるのか?について解説していきます。

1-1. つむじハゲは治る!

結論からいうと、つむじハゲは正しい治療をすれば治すことは可能です。

最も確実なのは薄毛専門クリニックに行って治療をすることです。

ハゲのほとんどは男性型脱毛症(AGA)という症状であり、このAGAの治療薬「プロペシア」という薬は、1年間使ったあと現状維持または改善した人の割合が98%というデータを持っています。

プロペシアよりも強力な「ザガーロ」という薬を使ったり、「ミノキシジル」という薬と併用することで、さらに高い効果が見込めます。

出典:https://www.hama1-cl.jp/propecia/clinical_efficacy03.html

もちろん100%ではありませんが、つむじハゲを治すのは十分に可能であることがわかります。

しかし、「ハゲが治らない」と嘆いている人もおられるのも事実です。

このページではつむじハゲを治すために何をすべきかについて詳しく紹介していきますが、実は、手取り早く、あなたの髪の状態とあなたにどんな対策が必要なのか?について答えを知る方法があります。

アプリで専門家の無料診断が受けられる!

専門家に「ハゲが治るのか?」「自分にどんな対策が必要か?」無料で聞いてしまうことができます。

最近では『AGAヘアクリニック』がスマホの専用アプリで家にいながら完全無料で診断を受けられるサービスが登場し、気になったタイミングで家にいながら簡単に専門家に無料相談ができます。

テレビ電話で、頭髪の状態を確かめながらハゲているのか、今後すべき予防・対策を専門家の視点で無料で教えてくれます。もちろん話を聞くだけでも大丈夫ですので、まず一度相談してみてもいいかもしれません。

信用できる?AGAヘアクリニックで実際に診察を受けた体験談」で、「ハゲているか」の疑問がスッキリ解消できたという体験談を紹介します。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

1-2. つむじハゲが治らない3つのパターン

つむじハゲが治らない人というのは残念ながら下記のようなパターンが考えられます。

  • 病院(薄毛専門のクリニック)に行っていない
  • 育毛剤を使っている
  • 間違った対策をしている

病院(薄毛専門のクリニック)に行っていない

ネットやTVCMなどで、育毛剤などの宣伝がたくさんされており、育毛剤でハゲが治るというイメージを持ってしまい、育毛剤は使っていても、病院(薄毛専門のクリニック)に行っていないという人がおられるようです。

病院(薄毛専門のクリニック)に行かない場合の治る確率はガクッと下がってしまうでしょう。

育毛剤を使っている

医薬品は臨床試験などをおこない、効果があることが証明されていますが、ネットなどで販売されている育毛剤などは医薬品ではなく、ハゲの改善効果は証明されていません。

すなわち、ハゲが改善するかどうかはわからないということになります。

実際、私がアドバイスした方の中には、育毛剤を使って、「抜け毛が減った」「髪のボリュームがアップした」などの効果が得られた人はたくさんおられましたが、あくまでも現状維持程度の効果でした。

間違った対策をしている

「トントンと頭皮を刺激すると生えてくる」「亜鉛を取れば生えてくる」など、とても短絡的な情報が出回ってしまうばかりに、間違ってそればかり行う人がいます。

しかし、実際にはハゲの原因は複雑で、なるべくその人に合わせたケアが必要になります。間違った対策をいくらおこなってもつむじハゲは治りませんので、正しく原因を理解し対策をしていくことが必要です。

2. フローチャートでわかる!あなたに合ったつむじハゲの治し方

重複しますが、厚生労働省が日本で唯一ハゲの改善効果を認めている方法は、クリニックでもらえる「プロペシア」などの飲み薬と「ミノキシジル」が配合された塗り薬しかありません。

すなわち、それ以外の対策は確実ではないのです。そのため、どのくらいの本気でつむじハゲを治したいかによって、取るべき行動は違います。

まずは、下のフローチャートであなたの希望がどれに当てはまるか確認してみてください。

いかがでしたでしょうか?

大きく分けるとあなたが取るべき方法は下記の3つのどれかになります。

次の章以降では上記の3つのパートに分けて紹介していきます。

日頃のケアについては、これからハゲを悪化させないために、またより効果的に改善していくために必要な対策を紹介しています。

つむじハゲの原因についても紹介していますので、詳しく知りたいという人は参考にしてみてください。

3. 『薄毛専門のクリニック』に行く

クリニックに行くと、国にハゲの改善効果を認められた下記のような飲み薬を処方してもらえるので、ハゲを改善するためには最も確実な方法です。

治療前に無料カウンセリングがありますが、治療が不要ならそう言ってくれますし、その場合は費用はかからないケースも多いです。

クリニックに行って治療を希望する場合は、おおよそ下記のような飲み薬を使用して治療を進めていくことになることが多いです。

錠剤の写真
プロペシア
(フィナステリド錠)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37
ザガーロ
(デュタステリド)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-21-41

ハゲの治療は保険の適応にならないので、風邪などで病院に行くのに比べて少し高く感じるかもしれませんが、診察から薬の処方まで基本的に、3,000円〜10,000円程度で済みます。

クリニックによって薬の費用に差がありますので、なるべく治療費が安いクリニックを選びましょう。

クリニックは全国にたくさんあるので、「薄毛治療で失敗しない病院の選び方《全国地域別おすすめの病院》」の記事で治療費、治療豊富さなどで比較をしました。

最もおすすめの薄毛専門クリニック・・・『AGAスキンクリニック』


AGAスキンクリニックは30のクリニックを比較した結果、非常に低価格で豊富な治療を受けられる、最もおすすめのクリニックです。

全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模のクリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。また、規模が大きい分、実績も豊富で、発毛実感率も99.4%と多くの方が満足しています。

AGAメソセラビーなど高度な治療も行っているので、より効果が高い治療をしたい人にもおすすめです。

治療内容及び費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、フィナステリド錠など・・・・3,400円(税別)/月〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

これまでにも紹介しましたが、もし、クリニックが近くになさそうな人や、クリニックに行く時間がないという人は『AGAヘアクリニック』がおすすめです。こちらのクリニックであれば、家に居ながら診察を受け、安く薬を処方してもらえるのでおすすめです。

もし、症状が進行して薬で治療が追いつかない場合や、より高い効果が期待できる治療をしたい人は、飲み薬以外の高度で先進的な治療をする場合もあります。どんな治療法があるのか紹介していきます。

3つの高度な治療

飲み薬などに比べて費用はかかりますが、薬で治らなかった場合や、より効果が高い治療法を試したい場合は高度な治療もお願いしてみても良いでしょう。

どんな治療法があるのか紹介していきます。

高度な治療 概要 費用の目安
メソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
HARG治療法 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療。 ¥80,000〜150,000/1回
植毛治療 毛が生えなくなった箇所に自身の髪を植え付ける ¥300,000/1回

<メソセラピーとは?>

メソラピーとは、注射器やレーダーなどを使って、治療薬の成分を患部に直接浸透させる治療法の事です。

メソセラピーでは薬剤を患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できます。

薬剤を直接頭皮に注射するため、内服薬などに比べ、副作用のリスクは抑えられます。

メソセラピーについて興味がある人はこちらの記事「図解でわかる育毛メソセラピーはあなたにベストな治療法か」で詳しく紹介しています。

<毛髪再生医療(HARG治療)とは?>

HARG治療法とは、Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)のことで、骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入する幹細胞を使った最新の治療法です。

毛母細胞を活性化させる効果が強く、発毛を促す効果が期待できます。

効果が出るまでに3~8か月かかること、そして痛みを感じる可能性が高いといったデメリットがあります。

HARG治療については、「図解でわかる「HARG治療」はあなたにベストな治療法か」の記事で詳しく紹介しています。

<植毛とは?>

後頭部などの髪がある場所から、髪がを生えなくなった箇所に、植え付けて見た目の髪を増やす「植毛」という治療法があります。

移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、ハゲを改善する高い効果が期待できます。

その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

植毛に興味がある人は「世界一わかりやすい植毛とは|豊富な比較や図解でわかる全情報」を参考にしてみてください。

4. 『育毛グッズ』を使う

ハゲ対策として、髪を生やしたり、強く成長させるためのアイテムというと、育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリなどをイメージする人が多いのですが、実はこれらの育毛グッズではハゲを改善することはできません。

医薬品は臨床試験などで、効果が証明されていますが、育毛グッズは、科学的にハゲを改善する根拠が証明されているものではないためです。すなわち、効果があるかないかは、やってみないと何とも言えません。

口コミなどを調べてみると、「抜け毛が減った」「フケが改善した」「ボリュームがアップした」などという声はよくあり、現状維持効果は期待できるでしょう。

「病院やクリニックは抵抗がある・・・」「薬はキライ」というような人は、育毛グッズで将来ハゲを悪化させないための予防をしましょう。ここでは下記の3つの育毛グッズの効果や、おすすめを紹介していきます。

  • 育毛剤・・・病院に行くのは面倒、薬を使いたくない人におすすめ
  • 育毛シャンプー・・・頭皮のフケやかゆみがある人におすすめ
  • 育毛サプリ・・・栄養不足の人におすすめ

育毛剤

育毛剤とは育毛に良いとされる成分が入った液体を頭部に塗布することで、頭皮環境をよくするために使うものです。

育毛剤には、育毛に良い成分が豊富に配合されており、「抜け毛を防ぐ」「髪のボリュームアップ」「頭皮環境の改善」などの効果が期待できるとされています。

薬事法では医薬部外品や化粧品などに分類されており、医薬品ではないので、副作用の心配が不要なのがメリットです。安全に、そして手軽に対策をしたい人は育毛剤を使ってみましょう。

育毛剤はとても種類が豊富で、「何を使えばよいのかわからない」という人もとても多いです。こちらの記事「騙されるな!30種使ってわかった育毛剤の効果とおすすめ3選」で比較し、おすすめを紹介していますので参考にしてみてください。

おすすめの育毛剤・・・『薬用ナノインパクト100』


薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。
成分のナノ化(小型化)に力を入れた育毛剤で抜群の浸透力を誇っています。比較した中では最も成分が豊富で、価格も比較的安く最もおすすめです。

商品情報

  • 通常価格:7,560円/本
  • 初回限定:3,780円
  • 30日間全額返金保証

薬用ナノインパクト100公式ページ:https://nanoimpact.jp/

ドラッグストアで買える育毛剤『リアップ』ってどうなの?

ドラッグストアなどでおよそ7000円程度で販売されている「リアップ」という育毛剤があります。

実はこのリアップはこれまで紹介した育毛剤とは少し違い、医薬品に分類されるものです。血管を広げ、発毛を促す効果があります。

かゆみやフケが出るといった副作用があり、続かない人が多いです。クリニックで処方してもらえるプロペシアなどと併用して使うことでハゲの改善効果を高めることができますので、まずは、クリニックに行って薬を試してみてからでも良いでしょう。

育毛シャンプー

シャンプーは気にせず、選んでいる人も多いのですが、「頭皮がかゆい」「頭皮が乾燥する」「フケが出る」などの悩みはありませんか?

もしこのような悩みがある人は少しこだわった育毛シャンプーにかえるだけで、一気に改善してしまう可能性があります。

市販の数百円〜2000円程度のシャンプーは、洗浄力がとても強く、皮脂などを必要以上に落としすぎており、一説にはそれが原因で、頭皮環境が悪くなっていると言われています。

頭皮は髪を育てる大事な場所であり、健康に保ちましょう。

シャンプーはとても種類があって、選ぶのが大変です。こちらの記事「育毛シャンプー完全ガイド|本当の効果とプロが選ぶおすすめ4選」で育毛シャンプーについて価格や成分について比較して、おすすめを紹介していますので、参考にしてみてください。

おすすめの育毛シャンプー・・・『haru 黒髪スカルプ・プロ』

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

haru 黒髪スカルプ・プロ』は、天然成分100%にこだわって作られた無添加シャンプーで、累計50万本を販売達成した大人気のシャンプーで、30商品比較して最もおすすめだったシャンプーです。

頭皮に優しいだけでなく、頭皮環境を整える天然成分を多数配合しており、頭皮と髪をダブルでケアしてくれます。きしまないための成分を配合しており、これ一本でリンスもコンディショナーも不要で、艶のある美しい髪を保ちます。

商品情報

  • 通常価格:3,600円
  • 定期購入:2,880円
  • 特徴:アミノ酸シャンプー、100%天然由来、無添加、ノンシリコン、コンディショナー不要
  • 30日間返金保証

haru 黒髪スカルプ・プロ公式ページ:http://www.haru-shop.jp/

育毛サプリ

育毛サプリとは、育毛効果が期待できるとされる成分や、髪の生育に必要な栄養素を配合したサプリメントのことです。

育毛サプリは、日頃食生活が乱れている人は使ってみても良いですが、サプリだけで髪が生えることはないので、あくまでも栄養補給の補助と考えましょう。

サプリはとても種類が多く選ぶのが大変です。こちらの記事「育毛アドバザーが選んだ育毛サプリおすすめランキングTop3」で価格や成分について比較していますので、参考にしてみてください。

おすすめの育毛サプリ・・・『GUNGUN』

スクリーンショット 2016-08-29 2.52.17

GUNGUN』は比較した中でもコスパがよく、最もおすすめのサプリでした。他のサプリは5000円以上するものが多い中、1か月分が4000円以下で試すことができ、成分も見劣りしません。

安くても「ノコギリヤシ」などの7つの育毛成分がしっかりと入っています。。モンドセレクションを2年連続で受賞しており、品質にも大きな期待が持てます。

いつもで解約が可能であるのでとても安心ですね。

商品情報

  • 通常価格:¥3,980/月
  • 送料無料
  • いつでも解約可能

GUNGUN公式ページhttp://hatsumouryoku.com/

4. 日頃のケアに気をつける

これまでご紹介してきた方法に比べると、即効性はありませんが、日頃の生活の中にもつむじハゲをケアできる様々なポイントがあります。

実際、日頃の生活が乱れていることはつむじハゲの原因になります。

原因をしっかりと理解し、ハゲの根本的な原因に対してケアをしていくことで、ハゲの悪化を防ぎ、治療や育毛グッズの効果を高めることができるでしょう。

この章では、つむじハゲの原因と、メカニズム、そして原因に合わせた対策をご紹介していきます。

【男性型脱毛症(AGA)のメカニズム】

上図は男性型脱毛症のメカニズムを図で表したものです。体内の男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ(還元酵素)」が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、「脱毛ホルモン」と呼ばれ、脱毛に作用するホルモンで、毛根に存在する「アンドロゲン受容体」と結びつくことで髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し、髪が抜けていきます。

男性型脱毛症(AGA)の7つの原因とその対策

ハゲに悪影響を与える事柄は下記の7つです。それぞれの原因に合った対策をおこないましょう。

  1. 食生活
  2. ストレス
  3. 血行不良
  4. 運動不足
  5. 喫煙
  6. 頭皮環境
  7. 遺伝

① 食生活

特に仕事が忙しくコンビニ食や、外食ばかりになると、下記のように食生活は乱れがちになります。

  • 栄養不足
  • 塩分・油分・食品添加物の取りすぎ
  • 過度な飲酒

具体的に、どのようにハゲに繋がっていくのか、どうしていけば良いのかについて紹介していきます。

<栄養不足>

髪の原料となる「タンパク質」や、育成を促進させる「ミネラル」「ビタミン」の不足は髪の成長を妨げる大きな原因になります。

  • 「タンパク質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする
  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止

上記の栄養分が不足していると、髪の生育を妨げるため、ハゲの原因となります。

1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。難しければ、「納豆」と「ごま」を毎日食べられれば、簡単にこれらの栄養素を摂取できます。

また、「イソフラボン」と「亜鉛」は、5αリダクターゼの合成を抑制すを効果が期待できるため、積極的に摂取することがおすすめです。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

食生活はすべての万病の元ですので、正しいバランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

<塩分・油分・食品添加物の取りすぎ>

塩分、油分、食品添加物の3つは頭皮環境を悪化させるリスクがあります。

「塩分」と「油分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない頭皮環境になってしまいます。また、「食品添加物」は血行を悪化させるため、髪の生育に悪影響を与えます。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることがハゲ対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物
  • コンビニ弁当など

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

ハゲに良いとされている食べ物について詳しく知りたい方は「プロが教える!育毛に効果的な食べ物と簡単な食事の全知識」を参考にしてみてください。

<過度な飲酒>

飲酒はジヒドロテストステロン(DHT)を増加させると言われています。

また、アルコールの分解するために髪の成長に必要アミノ酸が使われてしまうため、髪が栄養が不足しやすくなってしまいます。

飲酒の際は下記の注意点を守りましょう。

  • 飲酒量を控える
  • おつまみを控える

飲酒は食欲を高める作用を持っているため、油っぽいものを食べてしまったり、食すぎてしまいがちです。

油っぽいものを食べ過ぎると、頭皮の皮脂量が増え、頭皮環境を乱すことに繋がります。飲酒量は控え、おつまみなども油っぽいものは控えましょう。

② ストレス

仕事や寝不足などでストレスがたまると、男性ホルモンが多く分泌されます。男性ホルモンは脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)を生成してしまうため、ストレスはハゲに繋がります。

また、ストレスは血管を収縮させる原因になります。頭皮に必要な栄養は血液によって運ばれていますから、髪の毛への栄養供給を阻害してしまうことでハゲの原因となります。

ストレスを貯めないために下記のような対策をしましょう。

  • 睡眠は質にこだわる
  • 定期的にストレスを発散する
<睡眠は質にこだわる>

睡眠はストレスを和らげるための最善の方法です。最低6時間は寝ることが大事ですが、難しい人は、睡眠の質を高められると言われている下記のような対策に取り組んでみましょう。

  • 寝る前にスマホの画面を見ない
  • 寝る前にホットミルクを飲む
  • 寝る前にストレッチをすること
<定期的にストレスを発散する>

あなたなりのストレスの発散方法を見つけましょう。

例えば下記のような方法があります。ストレスの発散になると言われている対策ですのでやってみてください。

  • カラオケに行く
  • 太陽の光を浴びる
  • マッサージに行く

③ 血行不良

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、頭皮の血行が悪くなってしまうと、毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなります。

すると、髪の育成に悪影響を及ぼすだけでなく、髪の毛が弱ってしまいます。そのため、血行を悪くするような生活習慣はハゲに大きな影響を与えます。

下記は血行不良に繋がる日頃の行動や、血行をよくするための対策です。参考にしながら日頃の生活に取り入れましょう。

  • 過度の飲酒や喫煙を控える
  • 適度な運動や入浴を行う
  • 血行に良いものを食べる

④ 運動不足

脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)は汗と一緒に体外に排出させることが可能です。この効果はわずかではありますが、運動をしている人はハゲにくい傾向にあると言われています。

反対に運動不足な方はジヒドロテストステロン(DHT)を排出しにくいだけでなく、血行が悪くなる傾向にあるため、運動不足はハゲの原因になりえます。

下記のような対策をして、軽く汗をかいたり、無理なく運動を取り入れましょう。

  • できれば有酸素運動を定期的に行う
  • 通勤でバスなどではなく少しの距離を歩く
  • サウナへ行ったり、入浴時湯船に浸かる

⑤ 喫煙

喫煙がハゲに良くない理由が2つあります。

  • 血行不良
  • ビタミンの破壊

喫煙は血管を収縮させ、血行を悪くする作用があります。血行不良は育毛に必要な栄養の供給に影響を及ぼすため、ハゲにつながります。

また、ビタミンは髪や頭皮を作るために必要な栄養素ですが、タバコに含まれる成分によってビタミンが破壊されてしまうためハゲに良くありません。

喫煙をしないことが一番の対策ですが、タバコを軽いものに変えるか、頻度を抑えましょう。

⑥ 頭皮環境

頭皮環境は髪の成育に関わっています。

頭皮が炎症をおこしたり、フケなどがたまる状態が続くと、それらが原因で髪が抜けてしまうことがあります。

そのため、まず頭皮に刺激を与えないように心がけ、頭皮の環境を健やかに保ちましょう。

頭皮の環境を乱してしまう原因として考えられるのが下記の4つです。

  • 刺激の強いシャンプーを使っていること
  • 頭皮を強く洗いすぎていること
  • 整髪料・カラー・パーマの刺激
  • 油っぽいものを摂取しすぎによる皮脂の過剰分泌

シャンプーは優しいものに変えたり、正しい洗い方をマスターしましょう。

<頭皮に優しい頭の洗い方>
  1. シャンプーの前に指の腹で2〜3分程洗う
  2. シャンプーは手の上で泡立ててから使う
  3. 指の腹で洗う(爪を立ててはだめ)
  4. すすぎは3分以上、リンスはその倍以上すすぐ

シャンプーの仕方や、頭皮に優しいシャンプーについて興味がある人はこちらの記事で「20種の低刺激シャンプーからプロが厳選したおすすめ3選」紹介していますので、参考にしてみてください。

また、ハゲが気になる場合は整髪料やカラーは控えましょう。食生活は頭皮環境の悪化に繋がりますので、規則正しい栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。

⑦ 遺伝

遺伝はハゲにが大きく関わっています。遺伝によりハゲやすい性質を持っているため、ハゲになる確率はグッと高まります。

具体的には、「5αリダクターゼの分泌量」「アンドロゲン受容体の感度の高さ」などが遺伝すると言われており、脱毛が引き起こされやすい体質になります。

下記のように、両親どちらからも遺伝します。

  • 5αリダクターゼの分泌量・・・・・両親どちらからも遺伝の可能性があり
  • アンドロゲン受容体の感度・・・・母親からのみ遺伝する

残念ながら、遺伝に対して直接対策を行うことは難しいですが、これまでの対策をおこなったり、治療をすることで効果は得られます。諦めずに立ち向かっていきましょう。

5. さいごに

つむじハゲを治すことはできるのか?治すためにすべきことについて、詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

つむじハゲを確実に治すためには、薄毛専門のクリニックに行くしかありません。早めに『AGAスキンクリニック』『AGAヘアクリニック』に行って、薬を処方してもらいましょう。

もし病院に抵抗がある場合は、育毛グッズ、日頃のケアで対策をしていきましょう。

あなたの髪の悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket