横浜で植毛治療ができるクリニックの選び方とおすすめ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

薄毛の治療を植毛で治したいと考え、横浜で植毛ができるクリニックを探していませんか?

横浜は植毛ができるクリニックが3つあり、クリニックによって得意な分野や価格が大きく異なります。選び方を間違えてしまい、「後悔した!」とならないために、あなたの希望にあったクリニックを選ぶことをおすすめします。

本ページでは過去に育毛アドバイザーをしていた筆者が、横浜で植毛ができるおすすめのクリニックを以下の流れで紹介していきます。

  1. 横浜の植毛ができるクリニック7院徹底比較!
  2. クリニック選びで失敗しないための3つのポイント
  3. 横浜でおすすめのクリニック4選
  4. 植毛の3つの種類とその特徴
  5. 植毛の治療終了までの流れ

本ページを読んでいただければ、横浜の植毛ができるクリニックの一覧から選び方、おすすめを理解でき、後悔しない病院選びをすることができます。

0. 横浜にはオススメの植毛クリニックは少ない

結論から言うと、横浜にはおすすめできる植毛のクリニックは多くなく、唯一おすすめするとしたら下の画像の『ヨコ美クリニック』しかありません。

しかしその『ヨコ美クリニック』も以下の理由から、東京のクリニックの方がおすすめできるので、横浜にお住いの方の多くは東京に足を運び、そこで植毛治療を受けているようです。

横浜からはおよそ40分、大船、藤沢、逗子からはおよそ1時間と、神奈川の主要な駅から東京(新宿)は十分に通える範囲ですので、東京方面に行って治療を受けることをおすすめします。

交通費が心配な方もクリニックによっては、初診カウンセリングの日の交通費・施術の日の交通費宿泊費を負担してくれるので

横浜でおすすめのクリニック4選』を参考にしてクリニックを選びましょう。

AGAスキンクリニック横浜院』『湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)横浜院』『湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)川崎院』はホームページ上に「植毛治療」を紹介していますが、電話で問い合わせたところ「現在植毛は実施していない」とのことでしたので、植毛治療したい方は注意しましょう。

1. 横浜の植毛ができるクリニック7院徹底比較!

横浜の方は東京に行く方も多いようですが、東京では実際どこのクリニックが技術力やコスパの面で優れているのか比較していきます。

東京でAGAの治療を受けられるクリニックは主に以下の表の7つで、どのクリニックも駅近くにありとても立地条件に優れています。

  最寄り 立地 無料カウンセリング 方法 価格 メガセッション

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)

新宿、有楽町 東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル4階 FUT法・FUE法(ARTAS)

親和クリニック

新宿 東京都新宿区新宿2丁目12−4 アコード 新宿 5F FUE法

アイランドタワークリニック

西新宿 東京都新宿区 西新宿6−5−1 新宿アイランドタワー5F FUE法

ニドークリニック

西武新宿 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F 3,150円無料 FUT法・FUE法 ×

アスク井上クリニック

西武新宿 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル6階 FUE法(i-SAFE)

TOMクリニック

新橋 東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F FUT法・FUE法

アーツ銀座クリニック FUE植毛センター

新橋 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館201 FUE法

東京周辺の植毛ができるクリニック7院

東京周辺には以下の7つのクリニックが存在します。

  • ①湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)
  • ②親和クリニック
  • ③ニドークリニック
  • ④アイランドタワークリニック
  • ⑤アスク井上クリニック
  • ⑥TOMクリニック
  • ⑦アーツ銀座クリニック FUE植毛センター

地図:google

ちなみに筆者がおすすめする東京方面のクリニックは以下の4つです。

技術力重視
安さ重視

植毛は手術が終われば通うことはありませんので、立地条件だけで選ぶ必要はありません。植毛には植毛方法の豊富さや技術力、価格など、クリニックによって強みが大きく異なります。

どのような観点でクリニックを選べばいいのかについて、次の章で詳しく解説していきます。

2. クリニック選びで失敗しないための3つのポイント

自毛植毛はクリニックによって大きく技術が異なります。植毛は繊細な技術の上に成り立っているため、髪を植える位置やちょっとしたデザインが仕上がりに大きな影響を与えます。

仕上がりにこだわりがあるのであれば、なるべく環境が整ったクリニックで行うことをおすすめします。

クリニックを選ぶポイントは3つです。

  • 技術力
  • メガセッション
  • 価格

それぞれがなぜ重要なのかその理由について解説します。

2-1. 技術力

植毛をより自然に仕上げ、高い定着率で成功させるには、高い技術力が必要です。

髪を植える角度やデザイン力によって最終的に仕上がりが決まると言っても過言ではありません。また、移植する髪の定着率を高めるためには、髪にダメージを与えないためには技術が必要です。

少しでも仕上がりにこだわりたい方は技術力が高いクリニックを選ぶとよいでしょう。

2-2. メガセッション

短時間に大量の移植を行うガセッションができるクリニックは、それなりの技術と施設を備えていると言ってもよいでしょう。

自毛植毛では、髪の根っこにある毛包からくりぬきます。移植する髪をドナーと言いますが、ドナーを採取する時、ドナーの株を分ける時、植える時などにダメージが加わると定着率が悪くなってしまいます。そのためなるべくスムーズに手術を進める必要があります。

メガセッションができるクリニックでは、費用が高めに設定されており、最新の設備や配置される医師と看護師の人数が多く確保されている傾向にあります。

2-3. 価格

価格はクリニックによって、2倍近く差があります。そのため、しっかりと費用を意識しなければ価格が高いクリニックを選んでしまう可能性もあります。

予算が多くなくても、価格が安ければ、少しでも多くの髪を植毛することが可能で、よりフサフサに仕上げることができます。

拠点数が多く、設立してからの期間が長い大手のクリニックの方が、価格が安い傾向にあります。価格が全て技術に比例するわけではありませんが、価格が安くてもAGAに専門性がある大手のクリニックを選ぶと安心できます。

3. 横浜周辺でおすすめのクリニック4選

植毛はクリニックによって大きく違いがあるので、あなたの価値観に合わせてクリニックを選ぶことをおすすめします。

大きく分けると、実績が多く技術力に安心感があるクリニックと、価格が安いクリニックがあります。

それぞれでおすすめのクリニックを2つずつ紹介します。

3-1. 植毛の技術力が高いクリニック2選

生え際は技術力も必要な部位であるため、高い定着率で密度を高く保ち、仕上がりにこだわりたいなら、なるべく技術が高いクリニックで植毛することをおすすめします。

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック』は20,000以上の圧倒的な症例数を誇り、植毛分野のトップシェアをとっています。

実績に裏付けられた技術力があり、デザイン性、定着率、サービスなどあらゆる点でトップクラスのクリニックです。植毛分野で最も安心できるクリニックとして男女問わず全ての人におすすめできます

拠点は東京(新宿)・名古屋・大阪・福岡にありますが、交通費、宿泊費キャシュバックキャンペーンなども行われていますので、お近くの拠点までの負担も軽減されます。

アイランドタワークリニックでは事前に無料カウンセリングを行っていますので、まずは一度自分の目で確かめてみることをおすすめします。

場所

東京都新宿区 西新宿6−5−1 新宿アイランドタワー5F

  • 新宿駅より徒歩およそ10分

アイランドタワークリニックの公式ページ

https://www.ilandtower-cl.com/

似た名前のクリニックがたくさんあるので間違えないように注意しましょう。

親和クリニック

親和クリニック』は10年で5000近くの症例を持ち、チーム医療に力を入れた技術力に自信を持つクリニックの1つです。

研究などにも熱心で、新しい独自の技術の開発など、植毛治療を進化させ続けています。親和では女性の植毛にも力を入れているのでおすすめできます。

拠点は新宿・名古屋・大阪・福岡にあります。

場所

東京都新宿区新宿2丁目12−4 アコード 新宿 5F

新宿駅より徒歩およそ10分

親和クリニックの公式ページ

https://shinwa-clinic.jp/

似た名前のクリニックがたくさんあるので間違えないように注意しましょう。

3-2. 植毛の価格が安いクリニック2選

植毛は技術力が高い方が安心できると言っても、費用が高すぎてできないのでは意味がありません。

これから紹介するクリニックは、圧倒的な低価格を実現しているため、同じ費用をかけるなら2倍近くの量の髪を移植できるので、密度を高くしやすいです。

とにかく費用を安く抑えたい人におすすめなクリニックを2つ紹介します。

TOMクリニック

TOMクリニック』は比較的新しいクリニックですが、治療費を抑えることに力を入れており、植毛の費用は業界最安値です。

とても安心して通えるクリニックの1つです。植毛は業界最安値を実現しており、相当な企業努力が伺えます。

拠点は東京(新橋)、大阪(梅田)にありますが、植毛ができるのは新橋だけとなっています。交通費を考えても圧倒的に安いので、新宿から足を運ぶだけのメリットがあります。

関東圏の人はTOMクリニックの無料カウンセリングを一度受けてみるとよいでしょう。

主な治療方法や特徴

  • カウンセリング・・・無料
  • 治療法・・・FUT法・FUE法(ARTAS)
  • 育毛メソセラピー

場所

東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F

  • 「新橋」駅より徒歩 5分

Tomクリニック公式ページ

http://www.tom-clinic.com

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)』は高品質でリーズナブルなクリニックを掲げており、多くの人が使うAGA治療薬を安値で処方しています。

拠点数も多く、多くのメイン都市に拠点がありますので、価格で選ぶ場合にTOMクリニックよりも行きやすいこともポイントの1つです。

また、無料カウンセリングを医師が行ってくれるので、非常に安心感があるのも強みで、誠実さを感じられます。

拠点は新宿・大阪・福岡・仙台にあります。

場所

東京都渋谷区代々木2-2-13 新宿TRビル4階

  • 新宿駅より徒歩およそ5分

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)公式ページ

https://www.rs-clinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

参考: 最大で50%も安くなる可能性!

実は植毛にはモニター割引を使うことで、最大で半額程度に費用を抑えられる可能性があります。モニター割引とは症状の写真や体験談をクリニックがHPなどで公開することを許可することで得られる割引です。

一定数モニターが集まれば募集を終了されてしまうので、興味がある方はなるべく早くこのシステムを利用することをおすすめします。

モニター割引は適応の条件があるので、詳しいことは症状を見てもらわなければ始まりません。電話で問い合わせても、「詳細はカウンセリングで」となることも多く時間の無駄なので、ネットからサクッと無料カウンセリングを申し込み、詳細について確認してみましょう。

※2017年4月現在、上記2院はどちらもモニター割引を実施していました。

4.  自毛植毛の3つの種類と特徴比較

これまで紹介してきたクリニックは下記の表のいずれかの手法をつかって植毛をおこなっています。

植毛の方法にはメスを使って頭皮を切り取るものや、パンチという機械を使って髪を毛根からくり抜く方法など色々な方法があります。

手法によってメリットが異なりますのでチェックしておきましょう。

FUT法 FUE法 ARTUS(ロボット)
特徴 メスを使用し、頭皮を帯状に切り出しドナーを採取 パンチを使用しドナーを毛包ごと繰り抜く ロボットを使って、ドナーを毛包ごと繰り抜く
線状の傷が残る 傷が小さいのですぐに治る 傷が小さいのですぐに治る
痛み 痛みが持続する 痛みはすぐにおさまる 痛みはすぐにおさまる
定着率目安 85〜95%  70〜80%(~95%) 70〜80%
手術時間 長い 長い 短い
費用 高い 高い 安い
メリット
  • 広範囲の移植に合う

 

  • 傷が目立たない
  • 痛みが少ない
  • 医師の技術に左右されない
  • 傷が目立たない
  • 痛みが少ない
  • 安い

最近では、FEU法の技術が上がってきており、中には95%以上の定着率を実現できるクリニックもあります。

傷が残らないという観点からFUE法が主流になっています。先ほど紹介したクリニックがどの手法を用いているか再度下記にあげておきます。

  方法
湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック) FUT法・FUE法(ARTAS)
親和クリニック FUE法
ニドークリニック FUT法・FUE法
アイランドタワークリニック FUE法
アスク井上クリニック FUE法(i-SAFE)
TOMクリニック FUT法・FUE法
アーツ銀座クリニック FUE植毛センター FUE法

それでは、これらの3つの方法について詳しく解説を加えていきます。

最近では行われなくなった方法も含め3つの方法について紹介していきます。

  • FUE法(ダイレクト法)
  • ARTUS(ロボット)
  • FUT法(ストリップ法)

4-1. FUE法(ダイレクト法) 

FUE法では、後頭部や側頭部から髪をパンチという機械を使って毛根ごとくり抜き、あらかじめ空けておいた箇所に髪を植えていくメスを使わない方法です。

そのため、患部を縫い合わせる必要もなく、大きな傷が残りにくいのがメリットです。

あやまって、毛根を切断してしまう可能性もあり、一般的に定着率は70%〜80%といわれています。

FUE法はどんどん精度が上がってきており、95%近くの定着率を達成できるクリニックもあります。

4-2. ARTUS(ロボット) FUE法の一種

ARTUSは、FUE法で行うドナーを採取する作業を行うロボットのことです。

高性能のカメラ機能が搭載されており、瞬時に画像を分析し、髪の毛包を見つけ正確に抜き取っていきます。

採取した髪の植え付け作業は人の手を使って行います。

定着率を高めるためには少しでもドナーの細胞のダメージを減らしつつスピード間を持って植えることが必要です。ARTUSは精度を高く保ちつつ、大量のドナーを短時間で採取できることで重宝されています。

4-3. FUT法(ストリップ法)

FUT法ではメスで頭皮を帯状に切り取り、植える株の採取から、株をわけ、植毛をするところまで全て手作業で行う方法です。

そのために、毛根の切断率が低く、定着率は85%〜95%とも言われています。

ただ、皮膚を切り取った部分を縫合する必要があるため、傷後が残りやすいです。

1回に切り取る毛髪の量が多いので広い面積に移植出来るのが特徴です

5. 植毛の治療終了までの流れ

いくらくらい費用がかかるのか、本当に薄毛が治るのか?など、いろいろと不安がつきものです。

実際にどのような手順で植毛を行うのかあらかじめ流れを知っておき、少しでも心に余裕がある状態でカウンセリングを受けると良いと思いますので、植毛の治療終了までどのような流れで進んでいくのか、流れを紹介します。

5-1. 手術までの流れ

カウンセリングでは、薄毛の状態を見ながら、問診を行い、男性型脱毛症(AGA)なのかどうかの判断をします。

ドナーとなる部分の範囲を測り、移植する範囲の広さや何本移植が必要なのか全体のバランスを考えます。

生え際の位置やデザインを相談し、治療計画を立てていきます。何本必要なのか、どれくらいの値段になるのか、わからないことはしっかりと質問をして、納得がいくまで話を詰めましょう。

5-2. 手術開始から終了までの流れ

手術は医師と看護師数名で行われます。植える本数や、植毛の手法にもよりますが、手術開始から終了までにはおよそ3〜6時間ほどかかります。

まず感覚がなくなるまで麻酔をします。この麻酔は少し痛いかもしれませんが、手術中は麻酔のおかげで痛みはありません。

まず、後頭部や側頭部からドナーとなる毛包を取り出します。あるいは毛根ごと皮膚を切り出します。そこから株をわけます。

生え際の密度や流れを見ながら、数ミリのスリット(植え込む穴)を開け、植えていきます。あとは、デザインや密度のチェックをして、洗浄をして包帯を巻いて終了です。

6. まとめ

横浜でおすすめの植毛ができるクリニックを紹介してきましたがいかがでしたか?

クリニック選びを間違えてしまうと、価格が高かったり、希望似合う治療が受けられなかったりする可能性があります。以下の3つのポイントでクリニックを選んでいただければと思います。

  • 技術力
  • メガセッション
  • 価格

また、筆者がおすすめのクリニックは以下の4つです。

技術力重視
安さ重視

以上のポイントを参考に、あなたの希望に合うクリニックで植毛治療をしていただければと思います。

あなたの悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket