女性の植毛の3つの特徴とクリニックの比較でわかる費用の目安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

近年、薄毛が気になる女性が非常に増えています。薄毛を改善するための方法はいくつもありますが、最終手段として植毛に行き着くケースが多いです。

女性の植毛は、薄毛の状態が男性とは異なることから、男性の植毛以上に技術が必要で、仕上がりや薄毛を目立たせないために細心の注意が必要です。

そして、高い技術を持ちながら、取り組みやすい価格帯に設定しているクリニックを選びたいですよね。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が薄毛が気になる女性へ植毛とはから、費用の相場、クリニックの選び方まであらゆる情報を下記の流れで紹介します。

このページを読んでいただければ、女性の植毛に関する知識が身につくので、植毛での治療に向けて大きな1歩となるでしょう。

1. 植毛を行う女性が増えている

近年、薄毛に悩む女性はたくさんいます。薄毛を改善するためにあらゆる方法を検討し取り組んでこられたことでしょう。

植毛は、外科手術であり、カラダへの負担や傷、費用など、ハードルが高い手段ですが、「薄毛を治せるなら」ということで、植毛をする女性が増えています。

この方のように植毛を検討していて、詳しく知りたい方や不安を感じている方の声が多数見られました。

口コミ・評判

ID非公開さん

女性で生え際に自毛植毛をされた方に相談です。私は生まれつきおでこが広く、眉上から生え際まで8センチほどあります。ずっとコンプレックスで、前髪どころか今ではずっと帽子をかぶってアタマを隠してます…。今のこの状態がずっとなんて嫌なので、自毛植毛をしたいと考えています、、生え際を2センチほど下げたいのですがたくさん調べてみてどこのクリニックがいいのか、どの方法(切る方法、切らない方法など)がわからなくて、実際に自毛植毛をされた方にお聞きしたいと思いました。

出典:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

ID非公開
実は20代の頃(今より酷くないとき)にアイランドタワークリニックさんに一度相談に行きました。
そこでは、元々髪質が細い(普通の髪の毛の半分ぐらい)ので髪の量は普通と言われまだ植毛しなくて良いと言われました。
 出典:Yahoo知恵袋

植毛ができるクリニックでは、必ず無料カウンセリングを行っており、後者の方は一度相談に行かれたようですが、植毛の必要はないとアドバイスを受けています。

このページでは植毛についての詳しい情報をお伝えしますが、そもそも植毛をする必要があるのか?何本移植すればいいのか?費用がいくらかかるのか?などについてはクリニックに行かないとわかりません。

薄毛の悩みはとてもデリケートな問題なので、中々話せないことだと思いますが、クリニックに行って誠意を持って相談にのってもらえるので悩みも軽くすることができるでしょう。

次の章以降では、あなたにベストなクリニックを選び、植毛治療に成功するように植毛についての情報をお伝えしていきます。

2. 女性の植毛と男性の植毛の3つの違い

植毛とは、後頭部や側頭部の自分の髪を抜き取り、薄毛の部分に移植する方法のことです。

髪が薄い箇所に移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、薄毛を改善する高い効果が期待できます。

現在はまだ男性の方が利用者は多いですが、女性の植毛は男性とは少し異なっている部分があります。

女性ならではの特徴がありますので、3つ紹介します。

  • 女性は生え際やおでこの植毛が圧倒的に多い
  • 女性の植毛は高い技術が必要
  • 男性の植毛に比べて安く済む

2-1. 女性は生え際やおでこの植毛が圧倒的に多い

女性の薄毛は、頭全体の髪が抜け薄くなったり、髪が細くなることによって起こります。全体の髪が薄くなった結果、おでこ生え際や、分け目が気になるという方が多いです。

頭全体の植毛というのはほとんどありません。そのため、おでこの生え際あたりが気になる方が部分的に植毛をするケースが圧倒的に多くなっています。

2-2. 女性の植毛は高い技術が必要

女性はおでこや生え際の植毛が多いですが、分け目や頭頂部に植毛を行うケースもあります。

女性の薄毛は頭全体が薄くなる傾向にあるため、密度を高めるための植毛を行う必要があります。

髪を植えた際に、植えた髪の近くの髪が抜けてしまう「ショックロス」という現象がありますが、髪の密度を高めようと密接して髪を植えてしまうと、ショックロスが起こる確率が高まってしまいます。

なるべくショックロスが起こさないように植毛を施すにはより緻密な高い技術が必要になります。

2-3. 男性の植毛に比べて安く済む

植毛は移植する髪の本数に応じて費用が決定されます。

女性の植毛は、生え際や分け目など部分的に行うことが多いため、男性の植毛に比べて安く済むケースが多いです。

女性の植毛はどのくらいの費用がかかるのか次の章で紹介します。

3. 女性の植毛にかかる費用

植毛にかかる費用はクリニックによって2倍近くの差があります。

「少しでも安くできるなら植毛をやってみようかな」と考えられている方も多いです。そこで、全国にある植毛治療ができる20のクリニックの価格を調べた結果、費用、技術力、女性の実績を多数持ったおすすめできるクリニックを5つ紹介します。

3-1. クリニック値段比較

植毛ができるクリニックで、おすすめできる大手で信頼でき、値段も安いクリニックは下記の5つです。

これらのクリニックは女性の実績も多数もっているので安心して治療を受けられます。

アイランドタワークリニック TOMクリニック AGAルネッサンス 親和クリニック 聖心美容クリニック
基本料金 ¥200,000¥100,000 ¥300,000 0 ¥200,000 0
500グラフト ¥600,000 ¥340,000 ¥498,000 ¥800,000 ¥498,000
1000グラフト ¥1,200,000 ¥600,000 ¥880,000 ¥1,400,000 ¥880,000
2000グラフト ¥2,400,000 ¥1,200,000 ¥1,460,000 ¥2,200,000 記載なし

※グラフトとは、1つの毛穴のことです。実はヒトの髪は1本だけ生えている訳ではなく、2本〜4本が同じ毛穴から生えています。

※表にある数字は基本料金とグラフト毎の値段を合計した金額です。

価格だけで選ぶなら、TOMクリニックに行くべきです。しかし、TOMクリニックは東京の新橋でしか植毛手術をすることはできません。

距離的に難しいという方はAGAルネッサンスがも安いです。植毛は治療薬での治療も平行する場合が多く、AGAルネッサンスであれば治療薬も安く処方してもらうことが可能です。

下記のリンクから各クリニックの詳細を見ることができます。

植毛の値段の差は企業努力によるものなので、値段が安いことで何か不利益を被ることはないと思います。今回ご紹介した中で値段が高いクリニックについては、緻密で繊細な手術を行っているため、手間がかかることが値段に影響しているのだと考えられます。

3-2. 植毛ができるクリニックの特徴比較

今回取り上げた5つのクリニックは技術や実績についてトップクラスのクリニックばかりなので、問題ありませんが、この5つ以外のクリニックの中には実績数が少ないクリニックや、設備が整っていないところもありますので、選び方に注意しましょう。

より自然な仕上がりになるように植毛を行い、高い定着率で成功させるには、高い技術力が必要です。

また、女性の植毛が増えているとはいえ、男性の方が多い現状です。クリニックによっては女性の実績が少ないところもありますので、なるべく女性の実績が豊富なクリニックを選びましょう。

下記に5つの女性の症例が豊富なクリニックの特徴を比較し表にまとめました。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

アイランドタワークリニック TOMクリニック AGAルネッサンス 親和クリニック 聖心美容クリニック
手術方法 FUE法(idirect法) FUE法(ARTAS) FUT法・FUE法(ARTAS) FUE法 FUE法(ARTAS)
価格
エリア 新宿・名古屋・大阪・福岡 東京新橋のみ 新宿・大阪・福岡・仙台 新宿・名古屋・大阪・福岡 札幌・東京(六本木)・埼玉(大宮)・神奈川(横浜)
静岡・名古屋・大阪・広島・福岡
備考 技術力高い・シェア高いモニター割引あり 安い モニター割引あり  モニター割引あり モニター割引あり

上記の表を参考にしながら、あなたのニーズに合ったクリニックを選ぶようにしましょう。

何本植える必要があり、いくらかかるのか、実際に症状と希望を話しアドバイスをもらわなくては、何もはじまりません。これらのクリニックでは事前に無料カウンセリングを行ってくれるので、一度行ってみるとよいでしょう。

そこでもし難しいと感じた場合はもちろん断ることができますので、安心してください。

下記のリンクから詳細を見ることができます。

3-3. 女性に特におすすめなのはアイランドタワークリニック

価格だけでなく、技術力や手術方法などを総合的に考えると、女性におすすめなのは「アイランドタワークリニック」です。

通常植毛は作業を効率的に進めるために、ドナーを採取する箇所の髪を刈り上げます。

女性の場合髪が長いので、自毛やウィッグで隠せるとはいえ、「刈り上げたくない!」という声が多くあります。

アイランドタワークリニックは唯一、髪を刈り上げなくても植毛ができるコースがあるため、女性におすすめです。

また、現在アイランドタワークリニックは、植毛に特化しているクリニックでトップのシェアを誇っています。そのため実績も技術もトップクラスであることは間違いありません。

仕上がりにこだわりがあり、「少しでも技術力の高いクリニックでやりたい」という方はアイランドタワークリニックをおすすめします。

アイランドタワー公式ページ

https://www.ilandtower-cl.com/

アイランドタワーのページはいくつかありましたが、こちらがわかりやすかったです。

4. 植毛の3つの方法と手術終了までの流れ

植毛に不安を感じる女性は多いです。少しでも不安を和らげるためにも、植毛についての知識を身につけましょう。この章では下記の2つについて紹介します。

  •  植毛の3つの種類と女性におすすめな方法
  •  植毛治療終了までの流れ

4-1. 女性の植毛の3つの種類

先ほどの比較表の中で、手術の方法の項目がありましたが、実は植毛にはいくつも方法があります。

メスを使って頭皮を切り取るものや、パンチという機械を使って髪を毛根からくり抜く方法などがあり、「傷をのこしたくない」「仕上がりのクオリティーにこだわりたい」など、ニーズによっても選ぶべき方法が変わってきます。

主に下記の3つが主流な方法です。

FUT法 FUE法 ARTUS(ロボット)
特徴 メスを使用し、頭皮を帯状に切り出しドナーを採取 パンチを使用しドナーを毛包ごと繰り抜く ロボットを使って、ドナーを毛包ごと繰り抜く
線状の傷が残る 傷が小さいのですぐに治る 傷が小さいのですぐに治る
痛み 痛みが持続する 痛みはすぐにおさまる 痛みはすぐにおさまる
定着率目安 85〜95%  70〜95% 70〜95%
手術時間 長い 長い 短い
費用 高い 高い 安い
メリット
  • 広範囲の移植に合う

 

  • 傷が目立たない
  • 痛みが少ない
  • 医師の技術に左右されない
  • 傷が目立たない
  • 痛みが少ない
  • 安い

上記の3つの方法について説明を補足していきます。

  • FUE法(ダイレクト法)
  • ARTUS(ロボット) FUE法の一種
  • FUT法(ストリップ法)

FUE法(ダイレクト法) 

FUE法では、後頭部や側頭部から髪をパンチという機械を使って毛根ごとくり抜き、あらかじめ空けておいた箇所に髪を植えていくメスを使わない方法です。

そのため、患部を縫い合わせる必要もなく、大きな傷が残りにくいのがメリットです。そのため、女性にはこのFUE法をおすすめします。

パンチを使うため、あやまって毛根を切断してしまう可能性もあり、一般的に定着率は70%〜80%といわれています。

FUE法はどんどん技術が発展していき、クリニックによっては95%近くまで定着率が上がってきています。

ARTUS(ロボット) FUE法の一種

ARTUSは、FUE法で行うドナーを採取する作業を行うロボットのことです。

高性能のカメラ機能が搭載されており、瞬時に画像を分析し、髪の毛包を見つけ正確に抜き取っていきます。

採取した髪の植え付け作業は人の手を使って行います。

定着率を高めるためには少しでもドナーの細胞のダメージを減らしつつスピード間を持って植えることです。ARTUSの最大のメリットは制度が高く保ちつつ、大量のドナーを短時間で採取できるできることにあります。

FUT法(ストリップ法)

FUT法ではメスで頭皮を帯状に切り取り、植える株の採取から、株をわけ、植毛をするところまで全て手作業で行う方法です。

そのために、毛根の切断率が低く、定着率は85%〜95%とも言われています。

ただ、皮膚を切り取った部分を縫合する必要があるため、傷後が残りやすいです。

1回に切り取る毛髪の量が多いので広い面積に移植出来るのが特徴です。

4-2. 植毛治療終了までの流れ

いくらくらい費用がかかるのか、本当に薄毛が治るのか?など、いろいろと不安がつきものです。

実際にどのような手順で植毛を行うのかあらかじめ流れを知っておき、少しでも心に余裕がある状態でカウンセリングを受ける方がリラックスして聞きたいことも聞きやすいと思います。

下記の図がおおよその流れです。

手術までの流れ

カウンセリングでは、薄毛の状態を見ながら、問診を行い、男性型脱毛症(AGA)なのかどうかの判断をします。

ドナーとなる部分の範囲を測り、移植する範囲の広さや何本移植が必要なのか全体のバランスを考えます。

生え際の位置やデザインを相談し、治療計画を立てていきます。何本必要なのか、どれくらいの値段になるのか、わからないことはしっかりと質問をして、納得がいくまで話を詰めましょう。

手術開始から終了までの流れ

手術は医師と看護師数名で行われます。植える本数や、植毛の手法にもよりますが、手術開始から終了までにはおよそ3〜6時間ほどかかります。

まず感覚がなくなるまで麻酔をします。この麻酔は少し痛いかもしれませんが、手術中は麻酔のおかげで痛みはありません。

まず、後頭部や側頭部からドナーとなる毛包を取り出します。あるいは毛根ごと皮膚を切り出します。そこから株をわけます。

生え際の密度や流れを見ながら、数ミリのスリット(植え込む穴)を開け、植えていきます。あとは、デザインや密度のチェックをして、洗浄をして包帯を巻いて終了です。

5. 最後に

女性の植毛について、女性の植毛の特徴や費用の目安、クリニックの選び方など、詳しく解説をしてきましたがいかがでしたでしょうか?

女性の植毛は生え際やおでこなどの部分をカバーするのに向いている方法です。女性の植毛には高い技術が必要で、女性の実績を豊富に持っているクリニックに行くことをおすすめします。

ちなみに、わたしがおすすめするのは以下の3つです。

上記のクリニックであれば、高い技術を持ち、女性の実績ももっているクリニックですので、不安を解消するためにも、一度無料カウンセリングをしてもらうとよいでしょう。

あなたの薄毛の悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket