プロ直伝!育毛剤の効果を最大限高める使い方完全ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「育毛剤の使い方が悪いと効かないの?」「少しでも育毛剤の効果を高める使い方ってないの?」と調べていませんか?育毛剤を使うなら、少しでも効果的に使いたいですよね。

育毛剤は薄毛の予防や改善に効果が期待できますが、使い方を間違えてしまうと、全く効果が得られないどころか、逆効果になってしまう可能性もあります。

このページでは、過去に30以上の育毛剤を試してきた筆者が、育毛剤の使い方について詳しく紹介します。

  1. 育毛剤っていつ使うの?育毛剤の基礎知識
  2. 育毛剤の効果を高める正しい使い方
  3. 育毛剤を使う際の4つの注意点
  4. 比較してわかった!おすすめの育毛剤
  5. 育毛剤では改善は難しい?本当に効く医薬品の育毛剤
  6. 本当に効く対策をしたい人におすすめの方法
  7. 育毛剤についてのQ&A

このページを読んでいただければ、育毛剤の正しい使い方がわかり、育毛剤の効果を高めることができるでしょう。

著者プロフィール
30代から薄毛に悩み、いろいろな対策を行ってきました。
育毛剤に関しては、43歳の現在までに使った数は30本以上、その額50万円以上。正直効果がないものも多く、「広告に騙された」と痛感。そこから本当に効果があるのか?効果があるものはどれなのか?気になって成分などを勉強してきました。
趣味は釣り。

1. 育毛剤っていつ使うの?育毛剤の基礎知識

髪や頭皮の悩みを感じ始め、育毛剤を検討していませんか?育毛剤っていつ使うの?使う手順って?と初めてだと、困惑してしまいますよね。

いざ使うとなっても、周りに育毛剤を使っている人も少なく、「どうやって使うものなの?」とあまりイメージがつかない人も多いものです。

このページでは、まず基本的な育毛剤についての知識から、より効果を高めるための使い方について、筆者の経験なども踏まえながら詳しく紹介していきます。

育毛剤の使い方も大事ですが、それ以上に大事なのが育毛剤選びです。こちら「騙されるな!30種使ってわかった育毛剤の効果とおすすめ3選」の記事で、高い効果が期待できる育毛剤について詳しく紹介していますので、まだ購入していない方は参考にしてください。

1-1. 育毛剤はいつ使うの?

育毛剤は基本的には夜のお風呂上がりに髪を乾かしてから使います。1日1回使用のもありますし、朝晩の2回を推奨されている場合もあります。

スプレータイプのものや、プッシュするタイプのものなど、育毛剤によって使い方が異なります。基本的には育毛剤の箱に記載されている使い方を見ながら使いましょう。

1-2. 使い方が良くないとどうなるの?

風呂上がりや朝が推奨されていますが、それ以外の時間帯で使っても大きく問題はありません。

育毛剤は、薄毛の改善が期待できる成分が含まれていますが、その成分をいかに頭皮に浸透させるのかがポイントになってきます。そのため、育毛剤を塗布する前に皮脂や汚れをシャンプーなどで落としたり、マッサージをするなどして、しっかりと浸透させることが理想です。

正しく、使うことで効果を高めることができるので、少しでも効果を得たいのなら、なるべく正しく使うことをおすすめします。

1-3. 育毛剤の3つのメリット

育毛剤には下記の3つのメリットがあります。

  • 体調に関わるほどの副作用のリスクなく始められる
  • 病院に通わなくても良い
  • 現状維持や薄毛の予防ができる可能性がある

薄毛の改善が目的なら最近では薄毛専門のクリニックに行って薬を処方してもらうことが一般的になりつつありますが、市販の育毛剤では、上記の3つのようにメリットがあります。

手軽に始めるなら育毛剤がおすすめですが、少しでも効果的に使って現状維持に努めましょう。

2. 育毛剤の効果を高める正しい使い方

育毛剤を使う前に、これから紹介することを行っている場合とそうでない場合には、頭皮の状態も育毛剤の効果も大きく変わるでしょう。

中には当たり前だと思うことも、あるかもしれませんが、とても大事なことなのでしっかりとポイントをおさえましょう。

  1. シャンプーで汚れを落とす
  2. 乾かす
  3. 体を温める、頭皮を温める
  4. 塗布する

2-1. シャンプーで汚れを落とす

頭皮に汚れがある状態では、育毛剤が頭皮に浸透するのを妨げてしまいます。そのため、育毛剤の効果をより得るために、頭皮の汚れを取り除くことが必要です。

しかしながら、洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮にダメージを与え、かえって逆効果になってしまう恐れもあります。

しっかりと汚れを落としながら、シャンプーのすすぎ残しに気をつけましょう。

頭皮の皮脂は、頭皮を守るバリアの役割をしているので、洗いすぎはいけません。バランスが難しいのですが、以下のステップで洗ってみましょう。

  1. 洗う前に髪をとかす
  2. シャンプー前にお湯で汚れをよく落とす
  3. よく泡立ててからシャンプーをつける
  4. 爪を立てずにさっと洗う
  5. 洗い残しが無いようにしっかりと流す

シャンプーの選び方が悪いばかりに、薄毛に繋がっているケースも少なくありません。こちらの記事で「20商品から厳選!低価格で高品質の育毛シャンプーおすすめ4選」おすすめのシャンプーについて紹介していますので、参考にしてみてください。

①洗う前に髪をとかしておく

髪が長い方は特に洗う前に髪を手ぐしやブラシでとかしておくことを意識しましょう。なぜなら、髪の毛が絡まった状態で洗髪をすると髪に非常に強い負荷がかかるためです。

ポイントはまずは毛先からとかしていき、その後全体をとかします。溶かすことで、シャンプー前に余計なゴミを落とすことにもつながります。

②シャンプー前にお湯で汚れをよく落とす

シャンプーをつける前に髪の毛をすすぎます。そうすることで、以下の2つのメリットがあります。

  • シャンプーをつけた時の頭皮や髪の毛への刺激を減らすことができる
  • シャンプー前に汚れを落とすことができる

ちなみにこの段階で髪の毛の汚れを8割程度落とすイメージで洗いましょう。ちなみにお湯の温度は頭皮に刺激を与えない38度くらいがちょうどいいです。

③よく泡立ててからシャンプーをつける

シャンプーを手のひらできちんと泡立たせてからシャンプーを使いましょう。

よく泡立てずにシャンプーを頭皮につけると、髪の毛でシャンプーを泡立てることになるので、刺激を多く受けてしまいます。

また、シャンプーのつけすぎは洗い残しの原因になるため注意しましょう。

④爪を立てずにさっと洗う

汚れを落とすために爪を立てる方もいらっしゃるかと思いますが、頭皮を守るために爪は立てずに指のお腹で頭皮を洗いましょう。

側頭部や後頭部など髪の生え際から頭頂部に向けて全体をまんべんなく洗います。

そして、髪に優しいシャンプーでなければ、洗い終えたらシャンプーはなるべく早く流すことが余計な刺激を与えないために大切です。

⑤洗い残しが無いようにしっかりと流す

髪をシャンプーで洗った時間よりも何倍も時間をかけて髪を流しましょう。ここでなるべくシャンプーの成分を残さないことが重要です。

シャンプーが残ってしまうと皮膚のトラブルにつながり、抜け毛につながります。

リンスを使う場合は以下の2点を守って使いましょう。

  • リンスやコンディショナーは頭皮にはつけず、髪の毛のみにつける
  • 洗い残しが無いようにしっかりと流す

2-2. 乾かす

濡れたままの髪の毛だと育毛剤が薄まってしまったり、最近が繁殖して薄毛につながる恐れがあります。また乾かしすぎると髪に必要な水分まで奪ってしまう恐れがあります。

そのため8割程度までドライヤーで髪を乾かすのがおすすめです。

ちなみにドライヤーをして頂く際は温風を一箇所に過度に当ててしまうと、頭皮のトラブルの原因になります。そこで、温風と冷風を交互に当てて、過度に頭皮に熱を当てないようにしましょう。

また、「髪を乾かしてから使うこと」などと指定のある育毛剤に関しては、その用法を守りましょう。

2-3. 体を温める

髪を洗うのは入浴のタイミングだと思いますが、効果を高めるために、なるべく湯船に使って体を温めましょう。

体を温めることで血行がよくなり、頭皮が柔らかくなるので、育毛剤を使った時に頭皮に育毛剤の成分が浸透しやすくなります。

シャワーが多いという人は、少し熱めのシャワーを首の後ろ、脇に当てることで効率的に体や頭皮を温めることができます。

熱いシャワーは頭皮への刺激になると同時に、皮脂を落としすぎることに繋がるため、注意です。

2-4. 塗布する

これまでのポイントを抑えることで、より育毛剤が浸透しやすい状態になっているはずです。

このタイミングで適量を薄毛が気になる部分だけじゃなく、頭頂部から前頭部にかけて頭皮全体に塗布します。育毛剤は髪につけても意味がないので、なるべく頭皮につけます

頭皮になじませ、塗り広げる必要があるため、優しくマッサージをしながら塗り広げましょう。

生え際からつむじに向かって、らせんを描きながら頭皮をもみほぐします。

出典:Youtube

頭皮を傷つけることがないように、爪を立てずに指の腹を使って優しくマッサージしましょう。マッサージしながら血行をよくしていきます。

出典:Youtube

シワを持ち上げるようにして動かすこともポイントです。参考に下記に頭皮マッサージの方法もyoutubeなどで紹介されていますので参考にしてみてください。

頭皮マッサージの方法

この基本的な動作と、このページで紹介するポイントを意識しながらマッサージしてみましょう。

この動画では指を丸く円を書くように動かしたり、包み込むように引っ張ったりする方法を紹介しています。

これまでの頭皮マッサージで指を動かすバリエーションをまとめると下記の4つです。

  • 指でグーっと押す
  • シワを押上げる
  • シワを押し上げるようにしつつ、円をかきながら動かす
  • 頭全体を包むようにし、引っ張り上げる

これらの動きを参考にしながら頭のシワを動かしましょう。

3. 育毛剤を使う際の4つの注意点

育毛剤は正しく使わなければ、効果がないどころか逆効果になってしまう可能性さえあるので注意が必要です。

これからお伝えする4つのポイントには注意しましょう。

  1. 育毛剤の併用は避ける
  2. 使用容量を守る
  3. 指定された性別を守る
  4. 未成年の使用は避ける

① 育毛剤の併用は避ける

育毛剤を使う上でやってはいけないのは、素人判断で併用することです。

育毛剤の中には医薬品に分類されるものもあり、併用すること副作用が出てしまったり、頭皮にトラブルが起こる可能性があります。

育毛剤の中には「併用は絶対にしないでください」と記載されているものもあるので、基本的に併用しないようにしましょう。

② 使用容量を守る

ほぼ全ての育毛剤には「正しい用法と用量」があります。

これは、販売元が「これくらい使えば効果が出る」「これ以上使うと逆に悪影響」などいう観点から決めたもので、これを守ることは非常に重要なポイントです。

多くの育毛剤で「使い方」などがパッケージやボトルに書かれているので、必ず守って使いましょう。

特にやってしまいがちなミスが、「1日2回」と指定されているのに1回しか使わないことです。もったいない気持ちはよくわかりますが、正しい使い方を徹底しましょう。

逆に、つけすぎも刺激となり逆効果になってしまう可能性もあるので、注意が必要です。

③ 指定された性別を守る

男性と女性では薄毛になる理由が異なるため、性別に合わせて、効果的な成分が配合されています。

そのため、異なった性別のものを使うと全く効果がない可能性が高いです。

また、育毛剤の中には医薬品に分類されるもの(リアップシリーズ)ありますが、男性と女性では配合されている成分の濃度に大きく違いがあり、男性用の製品を女性が使うと、濃度が高すぎるため副作用などの危険が高まります。

最近は女性も使える男性用の育毛剤やその逆も増えていますが、男女特有の薄毛に対処するためにもできるだけ男性は男性用、女性は女性用を使うようにしましょう。

④ 未成年の使用は避ける

未成年の薄毛は、ホルモンバランスの一時的な乱れによって引き起こされていたり、生活習慣や遺伝によるところも多いため、特に、医薬品に該当する育毛剤(リアップ)はまだ使う必要はないと筆者は考えています。

医薬品以外に、副作用の心配がない育毛剤がたくさんありますので、そちらを使うか、日常生活の改善によって薄毛を根本から解決していきましょう。

薄毛を改善できる日常の対策についてはこちら「薄毛を改善する2つのステップとプロが選ぶ効果的な対策10選」の記事で詳しく紹介していますので、試してみてください。

4. 比較してわかった!おすすめの育毛剤

筆者は実際に30種類以上の育毛剤を試してきましたが、どれも大きな差はありませんでした。「せいぜい抜け毛が減ったかな?」「少しボリュームが出たかな?」という程度で薄毛が改善する程度ではありませんでした。

今は使っていませんが、少し前までコスパが良かったので私は『薬用ナノインパクト100』を使っていました。

実際に成分を比べてみても、様々な成分がバランスよく成分が配合されており、優劣をつけるのは非常に難しいです。

そこで、少しでも良い育毛剤を選ぶために、たくさんの育毛剤の中から特に良いものを12種類選び、価格と成分について徹底的に比較した結果を下記の表に示しました。

なるべく、成分が多い育毛剤の中から、価格の安いものを選ぶことをおすすめします。

育毛剤 価格 成分
薬用ナノインパクト100
おすすめNo1
単品価格:¥7,560
初回限定価格:¥3,780
【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★★★5
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5
【抜け毛防止・発毛促進成分】
ビワ葉エキス
ヒオウギエキス
ダイズエキス
クララエキス-1
オウゴンエキス
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
イクオス
おすすめNo2
単品価格:¥8,980
定期コース:¥5,980
【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★★★5
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5
【抜け毛防止・発毛促進成分】
海藻エキス
オウゴンエキス
ビワ葉エキス
ヒオウギエキス
ダイズエキス
クララエキス
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
薬用ポリピュアEX
単品価格:¥7,800
定期コース:¥6,800
【抜け毛防止・発毛促進成分】
☆☆☆☆☆0
【頭皮環境改善成分】
★★★★☆4
【抜け毛防止・発毛促進成分】

【頭皮環境改善成分】
10種類以下
チャップアップ
おすすめNo3

単品価格:¥7,400
2本セット:¥13,800

【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★★★5
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5

【抜け毛防止・発毛促進成分】
海藻エキス
オウゴンエキス
ヒオウギエキス
ダイズエキス
ビワ葉エキス
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
薬用プランテル
単品価格:¥8,200
定期コース:¥6,980
【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★☆☆3
【頭皮環境改善成分】
★★★★☆4
【抜け毛防止・発毛促進成分】
ビワ葉エキス
ヒオウギ抽出液
海藻エキス
【頭皮環境改善成分】
10種類以下
バイタルウェーブ
単品価格:¥11,800
定期コース最安値価格:¥7,980
※期間条件によって変動
【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★★☆4
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5
【抜け毛防止・発毛促進成分】
キャピキシル
ダイズエキス
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
THE SCALP 5.0C
単品価格:¥15,000
定期コース:¥4,980 
【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★☆☆3
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5
【抜け毛防止・発毛促進成分】
キャピキシル
オクタペプチド-2
オリゴペプチド-41
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
ナノアクション
単品価格:¥10,000
定期コース:¥9,000
【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★★★5
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5
【抜け毛防止・発毛促進成分】
冬虫夏草エキス
オウゴンエキス
ビワ葉エキス
ヒオウギ抽出液
センブリエキス
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
BUBKA
単品価格:¥16,200
定期コース:5,980
【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★★☆4
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5
【抜け毛防止・発毛促進成分】
オウゴンエキス
センブリエキス
M-034(海藻エキス)
ヒオウギエキス
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
フィンジア
単品価格:¥12,800
定期コース:¥9,980
 【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★★★5
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5 
【抜け毛防止・発毛促進成分】
ピディオキシジル
キャピキシル
センブリエキス
ビワ葉エキス
ヒオウギエキス
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
ボストンスカルプエッセンス
単品価格:¥9,800
3本セット:¥5,933/1本あたり
【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★★☆4
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5
【抜け毛防止・発毛促進成分】
ピディオキシジル
キャピキシル
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1
ビオチノイルトリペプチド-1
【頭皮環境改善成分】
10種類以上
Deeper3D
単品価格:¥14,100

【抜け毛防止・発毛促進成分】
★★★☆☆3
【頭皮環境改善成分】
★★★★★5

【抜け毛防止・発毛促進成分】
キャピキシル
リデンシル
グロースファクター
【頭皮環境改善成分】
10種類以上

上記の表を下記の図のようにマッピングしました。

成分数が多いものの中で、コスパのいい育毛剤が3つに絞られましたので、それらの育毛剤を3つ紹介します。

これらは、少しでも効率的に改善したい人が多く使っている育毛剤です。

『薬用ナノインパクト100』

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される発毛剤です。今回比較した育毛剤の中でもっともコスパが良いです。

豊富に成分を含んでおり、それらの成分のナノ化(小型化)に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

特に初回の方はいつでも解約できる定期便での購入で初回半額(3780円)、満足できなかった場合の返金制度もあるため、手軽に試してみましょう。

以下の効果が期待できる成分が含まれていました。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化

口コミ・評判

聖夜さん
評価:★★★★☆4
使って1カ月経つが、抜け毛が減りヘタっていた髪が波打つようになった。髪の毛が元気になっているのだろう。
ただ既に禿げている部分の発毛効果に関しては不明。
発毛サイクルが一通り済むまで使い続ければ、もう少し良い結果が出てくるのかもしれない。
まあミノキシジルが配合されているわけではないから、過剰な期待はしない方がよい。
繰り返すようだが、既存の髪の毛に対してはそれなりに効果は出ると思う。

出典:Amazon

商品情報

  • 通常価格 7,560円/本
  • 初回限定 3,780円
  • 30日間全額返金保証

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

色々な通販サイトを確認しましたが、Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得でした。

公式ページからであれば返金も受け付けてくれます。

『イクオス』

イクオス』は豊富な成分をバランスよく含んでおり、価格は安くコスパのいい発毛剤で、総合第2位でした。

様々な角度から特に現状維持に効果が期待できるので、薄毛予防などにも使える発毛剤です。

そのため、予防や食い止めをしたい方、初めての発毛剤を探している方には最もおすすめしたい1品です。

含まれている成分に期待できる効果をまとめると以下のようになりました。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化
  • 保湿

口コミ・評判

ajariさん
評価:★★★★☆4
まだ続け始めてから2ヶ月、目に見えた変化は残念ながら今の所ありませんがいいような気がするので、もうしばらく続けたいとおもいます

出典:Amazon

商品情報

  • 通常価格 9,698円/本
  • 定期購入 5,980円/本
  • 45日間全額返金保証

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/

色々な通販サイトを確認しましたが、Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得でした。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめましたので参考にしてみてください。

『チャップアップ』

チャップアップ』は、豊富な成分を含んでいる発毛剤です。そのため、上記2つの発毛剤であまり効果を感じられなかった方も効果を実感できる可能性があります。

楽天ランキングや顧客満足度ランキングなど、様々なところで評価され、とても売れている王道の発毛剤です。

また、「サプリ」や「シャンプー」などとの、セットでの販売も実施しているため、進行度などに合わせた組み合わせを選べることもメリットの一つです。

チャップアップに含まれている成分から期待できる効果は下記の4つです。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化

口コミ・評判

ウォッチさん
評価:★★★☆☆3
使い続けて約1ヶ月です。まだ効果が実感出来ていません。でも、なんとなくですが抜け毛が減ったような気も。もう少し、使い続けてみます。

出典:Amazon

商品情報

  • 通常価格 7,400円/本
  • 20,700円/3本
  • 30日間全額返金保証

チャップアップ公式ページ

http://chapup.jp/

色々な通販サイトをチェックしましたが、単品購入時・定期便利用時共にAmazonなどで買うよりも公式ページが最安でした。(当サイト調べ)また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるチャップアップはあなたにベストな育毛剤か」にまとめましたので、参考にしてみてください。

5. 育毛剤では改善は難しい?本当に効く医薬品の育毛剤

私も、30代の頃から薄毛に悩み、その後10年で30本以上の育毛剤を使ってきました。使った金額は50万円以上。

私は、「発毛できる」「元どおりになる」という旨の広告をうのみにして、10年間使い、いくら使っても効果がなかなか感じられなかったので、成分などを徹底的に調べました。

その結果、本当に効果があるのは塗り薬であるリアップとクリニックに行ってもらえる薄毛の治療薬だけだとわかりました。

5-1. リアップって?

スクリーンショット 2017-01-26 15.08.02

リアップには、ミノキシジルという成分が配合され、医薬品に分類され取り扱いや販売には規制がされています。

市販で購入できるミノキシジルを含んだ育毛剤は「リアップ」しかありません。

これまでに紹介したリアップ以外の育毛剤に期待できるのは、あくまでも抜け毛を減らしたり、広がるのを防ぐ現状維持程度の効果です。

この「リアップ」は臨床試験を行い、薄毛の改善に効果が認められているため、効果を第一に優先するなら、このリアップを使うべきです。

5-2. リアップの2つの効果と副作用

薄毛に本当に効く成分ミノキシジルを含んだ「リアップ」は大正製薬が販売している医薬品に該当する商品で、薬局やamazonなどで購入することができます。

リアップの効果と副作用について解説していきます。

リアップの2つの効果

ミノキシジルは実は詳しい作用機序については明らかになっていませんが、主に下記の2つの効果により発毛する効果があると考えられています。

  • 毛母細胞活性化
  • 血管拡張作用

もともと、血圧を下げる薬として使われていましたが、体毛が濃くなる症状出る患者が現れたことから薄毛の治療薬として使われるようになりました。

リアップの欠点である副作用

発毛に高い効果が期待できる「リアップ」ですが、以下のような副作用のリスクがあることも覚えておく必要があります。

以下のように10%近くの方に副作用が発生したというデータもあります。

ミノキシジルの副作用 発症率
頭部のトラブル(かぶれ、かゆみ、赤み、ほてりなど) 4~10%
低血圧症、初期脱毛、循環器系の障害、頭痛 1%未満

ミノキシジルは血行をよくする代わりに、頭皮や顔にかぶれやかゆみが出たり、火照ったり赤くなるといった症状が高い頻度で出ます。

また、塗り薬であることによって、確率は下がっておりほとんど気にする必要はありません。

ただ、私自身、使ってから、かゆみやフケが出てちょっと厳しかったです。リアップは血行を広げて、作用することから、副作用のリスクもあり、合計で8%前後の副作用が出てしまうというデータも出ています。理想は次の章で紹介するクリニックに行って、薄毛専用の飲み薬を使用し、効かない場合にリアップを併用するのがおすすめです。

リアップ(大正製薬)公式ページ

http://www.taisho.co.jp/riup/

初めてリアップを使う場合は、薬局などで薬剤師などに相談しながら使うことをおすすめします。

リアップに関してより詳しく知りたい方は「200の口コミでわかる「リアップ」はあなたにベストな治療薬か」に口コミをまとめましたので参考にしてください。

6. 本当に効く対策をしたい人におすすめの方法

育毛剤を使って、薄毛の予防をしたいのであれば、育毛剤はとても効果的な方法ですが、はた目にも髪が薄いことがわかるくらいの状態にであればすぐに治療が必要です。

もし、副作用を覚悟して本気で薄毛をなんとかしたいなら、確実に高い改善効果が見込める対策をすることをおすすめします。

その方法が治療薬での治療です。

6-1. 今はクリニックで薄毛治療をする時代..?

リアップまで行き着いた私でしたが、かゆみやフケが出たので使用をストップしました。そこで着目したのが「AGA専門クリニックで処方してもらえる医薬品」です。

AGAクリニックに行って、20分くらいで薬を処方してもらい、使っていると。抜け毛が減り1年後には地肌が見えていた頭が、まだ薄いものの、地肌が目立たないくらいに回復しました。

私と同様に、育毛剤に不信感を持つ人や効き目がなかったという人が、クリニックで処方してもらうケースが増えているようです。

6-2. 病院に対して私が持っていた「誤解」

ただし、育毛剤を30種類、総額50万円ほどを使うまで、AGAクリニックという選択肢は出てきませんでした。

これは、育毛剤を売りたい人たちが流した悪い情報のせいです。実際行ってみたら、世の中で言われているような心配事は全く気になりませんでした。

リアップは副作用が8%前後でしたが、病院の薬の中には1%未満の誤差のような確率でしか副作用が確認されていない薬もあります。(リアップとは違う角度から薄毛にアプローチする薬があります。)

上記のような育毛剤を売るために流された病院の悪評は気にしすぎないようにしましょう!

もし心配なら、気をつけるべきなのはクリニックの選び方で、以下に気をつければ失敗しにくいです。

  • 無料カウンセリングしてもらえること
  • 副作用のリスクを踏まえて色々な治療法ができること
  • 治療薬を安く処方してくれること
  • 薄毛専門のクリニックであること

こういった観点で、クリニックを選べば、失敗しにくいです。この観点で選ぶとしたら『AGAスキンクリニック』がおすすめです。

薄毛専門のクリニックについてはこちら『AGA治療で選ぶべき病院の条件とおすすめのクリニック3選』の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

理想は、クリニックでAGA治療薬の代表的な「プロペシア」医薬品を処方してもらい、必要な場合はリアップなどを併用して使うことがおすすめです。

6-3. 効果を求める人におすすめのクリニック

育毛剤ではどうしても現状維持や予防効果程度です。そしてさらに現状維持ができる可能性があるだけで、薄毛の進行が早い人や、頭皮環境が原因で薄くなっている人以外は効果は薄いでしょう。

もし、「より確実に現状維持をしたい」「薄毛を改善したい」というのであればクリニックに行って、医薬品を処方してもらうことをおすすめします。

最初に紹介したリアップも、クリニックで処方をしてもらえる「プロペシア」などを使った上で、次の一手としてリアップを併用することをおすすめします。

こちらの記事「30院を比較してわかったAGAクリニックおすすめランキング」で比較を行なっていますが、全国に拠点があり、価格が安く、治療法も豊富な最もおすすめのクリニックを下記に紹介します。
※クリニックによって薬の価格が大きく違うため、なるべく安いクリニックを選びましょう。

『AGAスキンクリニック』

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。

AGAメソセラビーなど高度な治療も行っているので、治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも、全ての方におすすめのクリニックです。

主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、ファイザー等・・・・3,400円/月〜
  • ザガーロ・・・・・・・・・・・初回4,800円 〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円/回〜
拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

7. 育毛剤についてのQ&A

ここでは、育毛剤に関してよくある以下の5つの質問に対して解説をしていきます。

  1. 育毛剤と発毛剤の違いは?
  2. 男性向けと女性向けの育毛剤はどう違うの?
  3. 値段が高い育毛剤のほうが効果があるの?
  4. 育毛剤でM字ハゲは治るの?
  5. 育毛剤以外の薄毛対策は?

気になる話題を見つけた方はぜひご一読ください。

① 育毛剤と発毛剤の違いは?

「育毛剤」に定義はありません。

一般的には「髪を太くする」「髪にボリュームを出す」「髪を生やす」などの髪に関する高価効能が期待できるものを総称して広い意味で「育毛剤」と使われていることが多いです。

発毛剤も育毛剤と同じく、定義がされていないあいまいな言葉です。

発毛は育毛と区別して、髪が生えていない所に生えることを「発毛」として使われ、リアップなどを指している場合もありますが、髪が育つことも新しく生えることもまとめて発毛と使われていることもあります。

② 男性向けと女性向けの育毛剤はどう違うの?

男性と女性では薄毛になる理由が異なるため、それに合わせた育毛剤になります。

  薄毛の主な原因 育毛剤に求められること
男性 男性ホルモンから脱毛ホルモン(DHT)が生成される 脱毛ホルモン(DHT)やその要因となるホルモンの抑制
女性 女性ホルモンの減少 女性ホルモンのような働きをする成分や栄養補給

上記の表にあるように、少し違いがあります。

さらに、男性は女性に比べ、皮脂が多く、皮膚が暑いので、女性よりも育毛剤が浸透しにくいため、男性に向けて開発されているため、女性用であれば浸透力が弱いなどの問題もあります。

そのため、基本的に男性は男性用、女性は女性用の育毛剤を活用しましょう。

最近は女性も男性も使える育毛剤やその逆も増えていますが、なるべく性別に合わせたものを選びましょう。

③ 高価な育毛剤のほうが効果があるの?

高価な育毛剤の方が効果があるとは言えませんが、あまりに安いものは保存期間を長くしたり、使用感をよくするために、皮膚に刺激になる可能性のある成分が入っていることは少なくありません。

特に2000円以下の安すぎる育毛剤はアルコール成分の濃度が高いものが多いのでおすすめしません。

④ 育毛剤でM字ハゲは治るの?

進行具合によりますが、医薬品の育毛剤であればM字ハゲが改善できる可能性はあります。

しかし、医薬品以外の育毛剤では、現状維持はできても、元のフサフサの状態まで戻すことは難しいでしょう。

薄毛専門のクリニックについてはこちら『AGA治療で選ぶべき病院の条件とおすすめのクリニック3選』の記事で詳しく紹介していますので、医薬品使うことをおすすめします。

⑤ 育毛剤以外の薄毛対策は?

育毛剤以外にも、「日常生活を整える対策」「シャンプーを変える」「サプリ」を使うなど、育毛対策はたくさんあります。

育毛剤以外の薄毛対策について知りたい人はこち『プロが教える育毛入門ガイド|効果のある正しい対策がスッキリわかる』を参考に、より確実な育毛対策を行なっていただければと思います。

8. さいごに

育毛剤を正しく使うための方法や、効果を高める方法まで詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

育毛剤は正しく使わないと、効果が半減してしまうので、用法容量を守りましょう。

使い方も大事ですが、少しでも高い効果を効率的に得るためには、育毛剤選びも非常に重要ですので、こちら「騙されるな!30種使ってわかった育毛剤の効果とおすすめ3選」記事を参考に育毛剤の選び方やおすすめについてもチェックしておきましょう。

もし、本当に効果を得たいなら、薄毛専門のクリニック『AGAスキンクリニック』に行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket