あなたは騙されてない?育毛剤の「正しい使い方」と本当の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「育毛剤の使い方、合ってるのかな?」「少しでも育毛剤の効果を高める使い方ってないの?」と育毛剤の効果的な使い方が気になっていませんか?

育毛剤は正しい使い方があり、間違えると効果はガクッと落ちます。

また、育毛剤にはそもそもあなたが期待している効果がない可能性もあるため、「育毛剤がベストな対策か?」もしっかり考えましょう。

このページでは、過去に30以上の育毛剤を試してきた筆者が、育毛剤の使い方について詳しく紹介します。

  1. 育毛剤で失敗しない「考え方」と「使い方」
  2. 育毛剤の効果を最大化するための使い方5つのコツ
  3. 広告に騙されていない?育毛剤に期待できる効果とは?
  4. 育毛剤の正しい選び方と厳選おすすめ3選

このページを読んでいただければ、育毛剤の正しい使い方がわかり、育毛剤の効果を高めることができるでしょう。

著者プロフィール
30代から薄毛に悩み、いろいろな対策を行ってきました。
育毛剤に関しては、43歳の現在までに使った数は30本以上、その額50万円以上。正直効果がないものも多く、「広告に騙された」と痛感。そこから本当に効果があるのか?効果があるものはどれなのか?気になって成分などを勉強してきました。
趣味は釣り。

1. 育毛剤で失敗しない「考え方」と「使い方」

「これから育毛剤を使う方」も、「今使っていてなかかな効果が出ない方」もまずは知ってほしい育毛剤の真実が4つあります。

本当に悩みを改善するためには知っておくべきことなので、必ず知った上で育毛剤を使い始めましょう。

重要ポイント① 育毛剤では効果がない人もいること

まずはじめに「育毛剤をずっと使っているけど効果がない。もしかして使い方を間違えているのでは…?」という方は、注意が必要です。

私自身、育毛剤を30本以上使い、期待していた効果を得られなかったのですが、同じ状況かもしれません。

  • 「医薬部外品」「化粧品」の育毛剤で発毛を狙っている
  • すでにツルツルになった部分から髪を生やそうとしている

こういった使い方をしている方、しようとしている方は育毛剤の広告に騙されている可能性があります。

3. 広告に騙されていない?育毛剤に期待できる効果とは?」を参考に本当に育毛剤の対策でいいのか考えてみましょう。

重要ポイント② 育毛剤はすぐには効果を得にくいこと

とはいえ、育毛剤で改善を目指す場合は少なくとも3ヶ月以上使わないと効果を感じにくいです。

1本で判断するのではなく、根気強く使っていくことが必要です。

重要ポイント③ 育毛剤によって使い方はバラバラ!説明書をよく読むこと

本題の使い方ですが、全ての育毛剤に共通する使い方は実は存在しません。

というのも、「スプレータイプか液体タイプか」「どれだけ使うか」「1日何回か」などは育毛剤によってバラバラですので、説明書や箱の解説をしっかり読むことが確実です。

▼実際の容器の先端を見ても形状が異なる

育毛剤も物によって、下記のように容器の形状がガラリと変わるので、使い方も変わります。

重要ポイント④ 全ての育毛剤でほぼ共通しているコツもある

ただし、全ての育毛剤で「どうやって塗れば効果を最大化できるか」という観点はほぼ共通しています。

説明書をまずは参考にして欲しいですが、無くした方や、より効果を感じたい方は+αで下記のポイントを重視するようにしましょう。

  • シャンプー後、清潔な頭皮に使う
  • ドライヤーは8割まで
  • 頭皮に育毛剤がいきわたるよう、根元に使う
  • 簡単にマッサージして揉み込む
  • 育毛剤の併用は避ける

こってどういうこと?もっと詳しく!という方は次の章で解説するので、読み進めましょう。

2. 育毛剤の効果を最大化するための使い方5つのコツ

では先ほどの5つのコツを1つ1つ解説していきます。

※育毛剤の中にはこの5つのコツとは違う使い方をするものもありますので、説明書等があればそちらを優先しましょう。

①シャンプー後、清潔な頭皮に使う

有効成分が頭皮にしっかりと浸透するように、育毛剤使用前にしっかりとシャンプーをしておきましょう。

ただし、洗浄力が強すぎるシャンプーを使ったり、爪を立てて洗うことは頭皮に悪影響ですので、下記のポイントを意識しましょう。

  • 頭皮に優しいシャンプーを使う
  • なるべき刺激を与えないように髪を洗う

これらができていないなという方は、下記の記事で、薄毛の時に選ぶべきシャンプーや正しい洗い方を解説していますのでご一読ください。

②ドライヤーは8割まで

髪を洗った後は、ドライヤーをしてから育毛剤を塗るのですが、この時8割程度まで乾かし、そこで育毛剤を使い、自然乾燥させるのがおすすめです。

8割で止めるのは、乾かしすぎることで肌が乾燥してしまい、ダメージを受けたり、毛穴が閉じて育毛剤成分が浸透しにくなる恐れがあるためです。

反対に全く乾かさないと雑菌が繁殖する可能性があるので、8割くらいがちょうどいいです。

③頭皮に育毛剤がいきわたるよう、根元に使う

育毛剤を塗る際のポイントは、頭皮に塗ること。

髪の毛につけてもそこまで意味がないので、しっかりと地肌に育毛剤が行き届くようにしましょう。

▼地肌につけにくいという方は、分け目を作れば塗りやすい

つけすぎないことも大切で、ボトルなどに書いてある、1回の使用量をしっかりチェックして使いましょう。

④簡単にマッサージして揉み込む

育毛剤を塗ったら、なじませること、血行を促進させることを目的に、マッサージをします。

簡単に揉み込むだけでも大丈夫ですが、マッサージで血行を促進し、頭皮を柔らかくすることでより成分を浸透させやすくなります。

▼花王が動画で解説してくれています。

動画を観る時間がない方は、下記の通り試してみてください

  • ①育毛剤を頭皮全体になじませる
  • ②生え際からつむじに向かって、頭皮をもみほぐす
  •  ぐるぐるとらせんを描くイメージ
  • ③指のお腹を使って頭皮全体をマッサージ
  •  爪を立てないように頭皮の気持ちいところを刺激する

⑤育毛剤の併用は避ける

育毛剤を使う上でやってはいけないのは、勝手に併用することです。

特に医薬品の育毛剤などは併用すること副作用が出てしまったり、頭皮にトラブルが起こる可能性があります。

育毛剤の中には「併用は絶対にしないでください」と記載されているものもあるので、基本的に併用しないようにしましょう。

他にはこんな使い方に要注意

  • 男性が女性向け、女性が男性向けの育毛剤を使う(副作用のリスクあり)
  • 未成年者の使用

Q. 育毛剤をつけた後ワックスをつけてもいいの?

問題ありません。しかし、育毛剤成分がしっかり浸透するように、育毛剤が乾いた後にしましょう。

また、頭皮にワックスをつけないように、髪の毛だけに適量をつけるようにしましょう。

3. 広告に騙されていない?育毛剤に期待できる効果とは?

ここまでが育毛剤の使い方に関する解説ですが、下記のような方はいませんか?

  • きちんと育毛剤を使っているのに何ヶ月経っても全然効果がない
  • 「医薬部外品」「化粧品」の育毛剤で発毛を狙っている
  • すでにツルツルになった部分から髪を生やそうとしている

これらに当てはまる方は、広告に騙されて、育毛剤について間違った認識を持っている可能性があります。

3-1. 私と同じ失敗をして欲しくない!

私は育毛剤を10年近く使い、いくら使っても効果がなかなか感じられなかったので、成分などを徹底的に調べました。

その結果、ネットなどで売られている医薬部外品の育毛剤には以下のように期待していい効果としないほうがいい効果があることが見えてきました。

上記のように、髪を生やしたり、後退した生え際を戻すほどのパワーはあまり期待できません。

期待できるのは、これ以上悪くさせないための「現状維持」です。

私は、「発毛できる」「元どおりになる」という旨の広告をうのみにしてしまいましたが、多くの育毛剤の箱で効能を見ても「発毛できる」とは書いていないので注意しましょう。

3-2. 発毛効果が期待できるのは「医薬品」

育毛剤は医薬品、医薬部外品、化粧品と大まかに分けられますが、発毛効果が医学的に証明されているのは医薬品だけです。

医学的に発毛効果が期待できる成分が含まれているので、いまより改善することが期待できます。

医薬部外品でも「発毛できる」というイメージのPRをしているものも多く、私も騙されました。より確実な効果を期待するなら「医薬品」を選びましょう。

3-3. 医薬品がおすすめされていない理由

医薬品が最も高い効果を期待できますが、「リアップ」など医薬品の育毛剤はネットでもほとんど推奨されていません。

私自身、育毛剤を30種類、総額50万円ほどを使うまで医薬品という選択肢は出てきませんでした。これは、育毛剤を売りたい人たちが流した情報のせいです。

確実に改善させたいなら、広告に騙されず、医薬品を使うことを考えましょう。

医薬品以外の育毛剤に期待できるのは「現状維持」「緩やかな改善」くらいです。下記のように、それを隠している広告や口コミに騙されないようにしましょう。

特にこんな広告(口コミ)に要注意

  • この育毛剤を使ったおかげで髪がふさふさになった!
  • 医薬品は副作用が危険すぎる!安全に生やしたいなら育毛剤!

3-4. 医薬品を使うならまずは病院から

実は、ドラッグストアなどでも医薬品の育毛剤は手に入ります。

しかし、副作用や合う合わないもあるため、最初はAGAクリニックなどで医師に相談するのがおすすめです。

AGAクリニックでは、育毛剤のような塗り薬だけでなく飲み薬も処方してもらえるので、あなたに合った治療を受けやすいです。

どのクリニックに行けばいい?

  • 無料のカウンセリングを受けられるか
  • 薬の代金が業界水準より安いか
  • 薄毛特化のクリニックで、専門性があり、恥ずかしくないか

という観点で比較をすると、最もおすすめなのは「AGAスキンクリニック」で、全国に約50拠点あるので、全ての人におすすめできます。

AGAスキンクリニックのデータを表示する

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、最もおすすめのクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。

治療内容も豊富なので、薄毛治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人まで、全ての方が使うべきクリニックです。

<主な治療内容及び費用>

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・無料(一部の治療を始める時のみ5,000円)
  • プロペシア・・・・4,200円(税別)/月〜
  • フィナステリド錠(ファイザー)・・・・3,400円(税別)/月〜

<クリニックの拠点>

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

▼より細かく比較したい方へ

下記の記事で、人気のAGAクリニック10院を比較しています。

また、全国50院と言ってもAGAスキンクリニックが近くにない方におすすめなのは、「AGAヘアクリニック」のスマホ診察です。

家で、スマホのテレビ電話で受診でき、話を聞くだけなら無料ですし、営業もほとんどされません。

でもまだ病院は早いかも?という方へ

次の章で、医薬品を含めて目的に合わせた育毛剤を紹介していきます。

病院で相談するのが確実で、手っ取り早いですが、自宅でケアをしたい方は、次の章を参考に育毛剤を選びましょう。

今の育毛剤で本当にいいのか、わかるかもしれません。

4. 育毛剤の正しい選び方と厳選おすすめ3選

では、育毛剤の正しい選び方を解説していきます。

自宅で手軽にケアを始めたい人はこのページを読みすすめましょう。

4-1. 育毛剤を選ぶ4つのポイント

育毛剤を選ぶ際は下記の4つの観点で選びましょう。

  • あなたがどのくらいの対策をしたいか
  • 続けやすい価格帯なのか
  • 返金保証はしてもらえる?
  • 成分にこだわりがあるか

観点1. あなたがどのくらいの対策をしたいか

繰り返しになりますが、発毛効果が医学的に証明されているのは医薬品だけです。

大手メーカーの花王も下記のように医薬品、医薬部外品、化粧品の効果の差を説明しています。

出典:花王

より確実な効果を期待するなら「医薬品」を選びましょう。

ただ、副作用のリスクもあるものなので、予防をしたいという方は医薬部外品や化粧品でもいいでしょう。

観点2. 続けやすい価格帯なのか

育毛剤は継続利用が大切ですので、価格も意識しましょう。

定期購入すれば安くなるものも多いので、このページでは3ヶ月使った時の1ヶ月あたりの価格で比べています。

観点3. 返金保証はしてもらえる?

特に「医薬品ではない育毛剤」を使う時は効果がどれだけあるのか、使わなければわからない部分も多いです。

ここで間違えると私のように何十万円も使ってダメだった..ということになりかねません。

使ってダメだった時に返金保証をしてくれるのか?を考慮して育毛剤を選ぶようにしましょう。

観点4. 成分にこだわりがあるか

正直体質などもあるので、医薬品の成分以外の部分に関しては「この成分があればいい」という強くおすすめしたい成分は特にありません。

ただし、メーカーのこだわり、成分の数、成分が薄毛に効くとされる根拠を比較し、おすすめ度を評価しました。

この評価が悪いから効かない、という訳ではなく、あくまでも徹底的に調べ尽くした上での私の結論です。

4-2. 有名育毛剤13種の比較表

では、ここまでの4つの観点で主要な育毛剤を比較してみましょう。

区分 1ヶ月あたり価格 返金保証 成分評価
メディカルミノキx5 医薬品 7,020円 S
リアップx5 医薬品 7,611円 S
薬用ナノインパクト100 医薬部外品 6,300円 初回/30日間 A
イクオス 医薬部外品 6,458円 初回/45日間 A
チャップアップ 医薬部外品 7,400円 初回/期間なし A
サクセス薬用育毛トニック 医薬部外品 809円 B
インセント 薬用育毛トニック 医薬部外品 1,280円 B
モウガ 医薬部外品 1,620円 B
薬用アデノゲン 医薬部外品 5,475円 C
薬用ポリピュアEX 医薬部外品 6,800円 初回/45日間 C
ボストンスカルプエッセンス 化粧品 6,689円 初回/45日間 B
フィンジア 化粧品 9,980円 初回/30日間 A
バイタルウェーブ 化粧品 8,160円 初回/30日間 B

まず、市販で買える医薬品の育毛剤は2種類しか確認できず、医薬品の育毛剤を使いたい人は価格の安い「メディカルミノキx5」がおすすめです。

また、医薬部外品では成分もよく、返金保証もある中で特に安い「薬用ナノインパクト100」がおすすめです。

価格にこだわりたければ13種で最安ながら成分も悪くない「サクセス薬用育毛トニック」がおすすめです。以上を踏まえ、下記のように選んでみましょう。

おすすめ育毛剤の選び方

4-3. おすすめ育毛剤3種はこんな育毛剤

ではおすすめの育毛剤3種類について解説をしていきます。

とにかく効果を感じたい人におすすめ「メディカルミノキx5」

メディカルミノキx5」は2018年に発売されたスカルプDで有名なアンファーの医薬品です。

これまで、ドラッグストアなどで手の届く医薬品は「リアップ」しかありませんでしたが、3本セットでリアップよりも割安になるこの商品が発売されました。

血細胞の増殖やタンパク質の合成を促進させることで発毛させる「ミノキシジル」は5%とリアップx5と同等に含まれており、発毛させたい人が使うべき1本です。

価格:1本60ml(約30日分)
  • 7,800円/1本(税込・送料込み)
  • 21,060円/3本(税込・送料込み、1本あたり7,020円)
成分
ミノキシジル, グリセリン,1,3-ブチレングリコール,エタノール,リン酸

迷ったら最初の1本はこれ「薬用ナノインパクト100」

薬用ナノインパクト100」は世界に展開する創業100年のメーカーホソカワミクロンが発売した育毛剤です。

42種類もの成分が、毛穴の200万分の1の大きさで浸透していて、その浸透力に期待が持てます。

初回は公式ページからの申し込みで、半額の3,780円(税込)から試せ、返金保証もあるので、まずは1本だけ使ってみるのがおすすめです。

価格:1本60ml(約1ヶ月分)
  • 7,560円/1本(税込・送料込み)
  • 初回3,780円/1本(税込・送料込み、返金保証あり)
成分
有効成分

トコフェロール酢酸エステル、センブリ抽出液

その他成分

BG、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、ヒノキチオール、メンチルグリセリルエーテル、エタノール、ビワ葉エキス、ジオウエキス、サクラ葉抽出液、ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、酵母エキス-1、キナエキス、クララエキス-1、チョウジエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、シナノキエキス、オウゴンエキス、ニンジンエキス、チンピエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス-1、冬虫夏草エキス、メントール 、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、キサンタンガム、トレハロース、乳酸・グリコール酸共重合体、ポリビニルアルコール、ステビアエキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、β-グリチルレチン酸、クエン酸、リン酸一水素ナトリウム、精製水、無水エタノール、ペンチレングリコール、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ツバキエキス、ビルベリー葉エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、アシタバエキス

とにかく安くケアをしたい方におすすめ「サクセス薬用育毛トニック」

サクセス薬用育毛トニック」は花王の育毛剤シリーズで、ドラッグストアなどでも手に入ります。

特徴は、最低限の成分がしっかり含まれているのに価格が安いことで、とにかく安く薄毛ケアをしたい人におすすめです。

ただし、より効果を実感したい方は医薬品や、「薬用ナノインパクト100」のようなたくさんの成分が凝縮された育毛剤の方がおすすめです。

価格:1本180g

公式ページでは購入できないため、Amazonでの購入がおすすめです。

  • Amazon:809円/1本(税込・送料込み)
  • 楽天市場:880円/1本(税込・送料別)
成分
有効成分

4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン、ニコチン酸アミド、ピロクトン オラミン

その他成分

トランス-3、エタノール、水、二酸化炭素、ユーカリエキス、BG、メントール、N-プロピオニルポリエチレンイミン・メチルポリシロキサン共重合体液(30%)、無水エタノール、トウガラシエキス、dl-カンフル、乳酸、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、DPG、イソノナン酸イソノニル

5. 育毛剤についてのQ&A

ここでは、育毛剤に関してよくある以下の5つの質問に対して解説をしていきます。

  1. 男性向けと女性向けの育毛剤はどう違うの?
  2. 値段が高い育毛剤のほうが効果があるの?
  3. 育毛剤でM字ハゲは治るの?
  4. 育毛剤以外の薄毛対策は?

気になる話題を見つけた方はぜひご一読ください。

① 男性向けと女性向けの育毛剤はどう違うの?

男性と女性では薄毛になる理由が異なるため、それに合わせた育毛剤になります。

  薄毛の主な原因 育毛剤に求められること
男性 男性ホルモンから脱毛ホルモン(DHT)が生成される 脱毛ホルモン(DHT)やその要因となるホルモンの抑制
女性 女性ホルモンの減少 女性ホルモンのような働きをする成分や栄養補給

上記の表にあるように、少し違いがあります。

さらに、男性は女性に比べ、皮脂が多く、皮膚が暑いので、女性よりも育毛剤が浸透しにくいため、女性用であれば浸透力が弱いなどの問題もあります。

そのため、基本的に男性は男性用、女性は女性用の育毛剤を活用しましょう。

最近は女性も男性も使える育毛剤やその逆も増えていますが、なるべく性別に合わせたものを選びましょう。

② 高価な育毛剤のほうが効果があるの?

高価な育毛剤の方が効果があるとは言えませんが、あまりに安いものは保存期間を長くしたり、使用感をよくするために、皮膚に刺激になる可能性のある成分が入っていることは少なくありません。

特に2000円以下の安すぎる育毛剤はアルコール成分の濃度が高いものが多いので注意が必要です。

③ 育毛剤でM字ハゲは治るの?

進行具合によりますが、医薬品の育毛剤であればM字ハゲが改善できる可能性はあります。

しかし、医薬品以外の育毛剤では、現状維持はできても、元のフサフサの状態まで戻すことは難しいでしょう。

薄毛専門のクリニックについてはこちら『AGA治療で選ぶべき病院の条件とおすすめのクリニック3選』の記事で詳しく紹介していますので、医薬品使うことをおすすめします。

④ 育毛剤以外の薄毛対策は?

育毛剤以外にも、「日常生活を整える対策」「シャンプーを変える」「サプリ」を使うなど、育毛対策はたくさんあります。

育毛剤以外の薄毛対策について知りたい人はこち『プロが教える育毛入門ガイド|効果のある正しい対策がスッキリわかる』を参考に、より確実な育毛対策を行なっていただければと思います。

6. さいごに

育毛剤を使う前に知っておくべき、正しい考え方と使い方を紹介してきましたが、いかがでしたか?

育毛剤は商品ごとに使い方はバラバラなので、まずはパッケージや説明書に書かれている通り使いましょう。また下記のポイントは共通して大切なものですので、どの育毛剤を使う場合も大切にしましょう。

  • シャンプー後、清潔な頭皮に使う
  • ドライヤーは8割まで
  • 頭皮に育毛剤がいきわたるよう、根元に使う
  • 簡単にマッサージして揉み込む
  • 育毛剤の併用は避ける

また、本当に効果を得たいなら、医薬品の育毛剤を使うことをおすすめします。

ただ、副作用のリスクもあり、最初は医師に相談するのがおすすめですので、『AGAスキンクリニック』などの薄毛専門クリニックに行くところから始めましょう。

このページを参考にあなたの悩みが解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket