プロ直伝!若ハゲ対策のための育毛剤の選び方とおすすめ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「若ハゲに対策の育毛剤ってどれを選べばいいんだろう」「そもそも育毛剤は若ハゲに効果があるのか」など、若ハゲで悩む時ってどんな育毛剤を使えばいいか悩みますよね。

実は、若ハゲに悩む方はなるべく早く育毛剤などのできる対策をしなければ、ますます髪が生えにくくなってしまう恐れがあります。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が、若ハゲを気にするあなたへ、若ハゲが気になる時に知っておきたい育毛剤の知識を以下の流れで解説していきます。

  • 若ハゲ対策で今、育毛剤を使うべき理由
  • 育毛剤が若ハゲ対策に期待できる3つの効果
  • 若ハゲに効果が期待できる育毛剤の選び方とおすすめ3選
  • 若ハゲで育毛剤を使うときの2つの注意点

本ページを読んでいただくことで、若ハゲに効果が期待できる育毛剤はもちろん、育毛剤が若ハゲにどう影響するのかがわかるため、あなたの悩みをぐっと削減できるかもしれません。

1. 若ハゲ対策で今、育毛剤を使うべき理由

10代、20代で若ハゲに悩んでいる方は、なるべく放置せずに育毛剤などの対策を打つことをお勧めします。

なぜなら、早めに対策を打たなければ、どんどん若ハゲは悪化し、30代・40代になる頃には取り返しのつかない状態になる恐れがあるためです。

筆者がアドバイスをさせていただいている以下の方のように後悔する恐れがあります。

口コミ・評判

T・Oさん(37歳)
20代の頃に薄毛を気にし始めましたが、若いし、そのうち戻ってくるものだと思っていました
30歳になると生え際がどんどん上がってきて、そこから焦って育毛の対策を立てましたがなかなか生えません。
20代の薄いと実感した時に始めていればと今も後悔しています。

また、若ハゲのために生活習慣や食生活をすぐに変えることが難しくても、育毛剤であれば明日から始められる対策なので、積極的に試していただければと思います。そして、若いうちだからこそ回復する可能性が高いため、早めに対策を打ちましょう。

2. 育毛剤が若ハゲ対策に期待できる3つの効果

育毛剤には大きく以下の3つの効果が期待できます。

  • 脱毛ホルモンDHTを抑制する
  • 血行を促進させる
  • 髪に栄養補給をさせる

2-1. 脱毛ホルモンDHTを抑制する

そもそも若ハゲを引き起こす大きな原因は、以下のように男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という物質が結びつくことで、脱毛ホルモンとも呼ばれる「ジヒドロテストステロン(DHT)」が分泌されることです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-16-49-00

そして、育毛剤の多くに、「5αリダクターゼ」を抑制する効果が期待できるためDHTを抑制することが期待できます。

2-2. 血行を促進させる

育毛剤には、血行を促進する効果が期待できるものがあります。そもそも髪の毛の育成に必要な栄養分や酸素は、血液で毛根に送られるのですが、血行が悪く栄養が髪に行き渡らないことが若ハゲの原因となるケースもあります。

つまり、血行を促進させることで、髪に十分な栄養素や酸素を送ることができるようになれば、若ハゲの改善につながります。

2-3. 髪に栄養補給をさせる

3つ目が髪の毛に栄養補給をさせる仕組みです。髪の毛を育てたりするためには一定の栄養分が必要で、食事をきちんと取れていない方は栄養不足により若ハゲを引き起こしてしまうケースがあります。

そこで育毛剤を使い、頭皮や毛根に必要な育毛成分を塗布する事で、髪の毛の成長を促進することが期待できます。

3. 若ハゲに効果的な育毛剤の選び方とおすすめ3選

では、今なぜ育毛剤を使うことが必要かをご理解いただいたところで、本章では若ハゲに効果的な育毛剤の選び方と実際におすすめしたい育毛剤を紹介します。

3-1. 若ハゲに効果的な育毛剤の選び方2つのポイント

若ハゲ対策の育毛剤選びにあたって、意識していただきたいポイントは2つあります。

  • 若ハゲの症状にあった育毛剤か
  • 続けられる価格か

若ハゲの症状にあった育毛剤か

若ハゲは若年性脱毛症と呼ばれ、若い人が発症したAGA(男性型脱毛症)のことです。そのため、AGAに効果が期待できる育毛剤であれば、若ハゲにも効果が期待できます。

特に以下の3つの効果のいずれかを期待できるものがおすすめです。

  • DHTの発生を抑制する
  • 血行を良くする
  • 髪の毛に良い栄養を届ける

続けられる価格か

育毛剤は、根気よく続ける必要があります。つまり、高い効果を期待して、あまりに高いものを選んでしまうと経済的に続けることが困難になり、対策をすることができません。そのため、価格と期待できる効果をよく考えて、コストパフォーマンスの良いものを選びましょう。

3-2. おすすめ育毛剤3選

先ほどの選ぶときの2つのポイントをもとに、「若ハゲに効果が期待できる」「コスパのいい」おすすめの育毛剤を3つ紹介します。

以下の3つが価格別におすすめの育毛剤です。

  • イクオス・・・・・・初めての育毛剤におすすめ
  • チャップアップ・・・イクオスで満足できなかった方におすすめ
  • 薬用ナノインパクト100・・他の育毛剤で失敗した方におすすめ

イクオス

イクオス』は予防に期待できる成分を中心に、豊富な成分を含んでいる非常にコスパのいい育毛剤です。

様々な角度から育毛に期待ができる成分が豊富で、以下のような効果が特に期待できる育毛剤でした。

  • 脱毛ホルモン「5α」リダクターゼをブロックする
  • 脱毛の指令が出るのを防ぐ
  • 炎症を抑え、頭皮を健やかに保つ
  • 保湿・血行促進

以上のように様々な角度効果が期待できるので、若ハゲに悩む多くの方におすすめの育毛剤です。

また、商品が合わない場合には45日と比較的長い期間の返金を受け付けてくれること、フリーダイヤルで育毛の相談を受け付けていることから初めての育毛剤におすすめです。

価格(単品) 9,698円(税抜)/本
3ヶ月利用時 19,374円(税抜)/3本
内容量 120ml/本

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/user_data/

Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得です。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめたので参考にしてみてください。

チャップアップ

チャップアップ』は、頭皮の環境を整えたり、脱毛ホルモンを抑制するなど、「現状維持」に対して効果が期待できる育毛剤です。

以下は一例ですが、有効成分やその他効果が期待できる成分の数が非常に多いのが特徴です。

  • スカルプケアに役立つアミノ酸15種類
  • 頭皮環境の改善を目的とした成分17種類
  • 血流改善の改善を目的とした成分20種類

そのため、「維持」「予防」という観点で高い効果が期待できるので、「なんとか食い止めたい」、「予防のために使いたい」という方には特におすすめです。

イクオスよりも長期間使うと価格は高めですが、成分数は多いため、イクオスで満足できなかった方はチャップアップを使ってみましょう。

価格(単品) 7,400円/本
3ヶ月利用時 20,700円/3本
内容量 120ml/本

チャップアップ公式ページ

http://chapup.jp/

単品購入時・定期便利用時共にAmazonなどで買うよりも公式ページが最安です。(当サイト調べ)

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるチャップアップはあなたにベストな育毛剤か」にまとめましたので、参考にしてみてください。

薬用ナノインパクト100

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。

「現状維持」と「改善」それぞれに効果が期待できる成分がバランスよく含まれていることが特徴です。

その名の通り、豊富な成分のナノ化(小型化)に非常に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

浸透力に期待が高く持てるため、他の育毛剤で効果が出なかった方にもチャンスのあるおすすめの1本です。

価格(単品) 7,560円/本(初回半額)
3ヶ月利用時 18,900円/3本
内容量 60ml/本

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

3-3. 最後は病院で「第一類医薬品」

上記のような医薬部外品の育毛剤で効果がなければ、「リアップX5プラス」などの第一類医薬品を試すことをおすすめします。

しかしながら、リアップは通販などでも買えますが、効果が強い分、かゆみを始めとする副作用のリスクがあります。そのため、上記のような医薬部外品の育毛剤で効果がなければ、お近くの毛髪再生外来などに相談した上で医薬品をご利用になることをおすすめします。

4. 若ハゲで育毛剤を使うときの2つの注意点

実際に育毛剤をご利用になる時に気をつけていただきたいポイントが4つあります。

  • 育毛剤に頼りすぎないこと
  • 合わなければすぐに使うのをやめること

4-1. 育毛剤に頼りすぎないこと

育毛剤を使い始めた時にありがちなのが、「育毛剤を使っていればいい」という発想で、その他の生活を見直さなくなってしまうことです。

若ハゲになる理由は「遺伝」だけでなく、「睡眠不足」や「運動不足」「食生活」など多岐に渡ります。そのため、育毛剤を使い始めたとしても、生活習慣を直さなければ、育毛剤の効果がかき消されてしまいます。

つまり、育毛剤と並行して、少しでも規則正しい生活を送れるように意識しましょう。

4-2. 合わなければすぐに使うのをやめること

医薬部外品の育毛剤は効果が医薬品と比較して低い分、副作用の心配も少ないですがごく稀に頭皮の環境に悪影響を与える恐れがあります。

なぜなら育毛剤には植物成分が使われていますが、その植物にアレルギーがあると、フケやかゆみを発症してしまう恐れがあるためです。

そのため、フケやかゆみニキビなどができた場合はすぐに利用をやめましょう。

アレルギーが不安な方は

育毛剤へのアレルギーが心配な方はパッチテストを行ってみましょう。育毛剤を1滴二の腕などに垂らし、絆創膏などで蓋をして1日過ごします。

絆創膏を剥がしてみて赤くかぶれていたりしたらアレルギーの恐れがあるため利用を控えましょう。

5. さいごに

若ハゲに悩む方に向けて、育毛剤が若ハゲへ期待できる効果や使うべき商品まで紹介してきましたがいかがでしたか。

筆者がおすすめするのは、以下の育毛剤です。

上記のようなきちんと若ハゲの原因にアプローチできる育毛剤を選ぶことで若ハゲは改善が期待できます。しかしながら、育毛剤に頼るのではなく日々の生活習慣などにも気を遣うことを意識していただければより良い効果が期待できます。

あなたの悩みが少しでも改善することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket