抜け毛の毛根でできる薄毛診断|豊富な写真でスッキリわかる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「抜け毛の毛根を見れば薄毛かどうかわかるらしい」と知り、毛根をどのように見分ければ良いのか気になっていませんか?

「髪が薄くなった気がするけど… 大丈夫なのかな?」と心配なあなたは、毛根をチェックするだけで、危険な状態なのか?大丈夫なのか判断できるでしょう。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が抜け毛の毛根について以下の流れで解説していきます。

  1. この抜け毛大丈夫?抜け毛の毛根診断
  2. 抜け毛の毛根がおかしくなる原因と対策まとめ
  3. 髪が薄くなってきたと感じるならクリニックへ

このページを読んでいただければ、抜け毛の毛根について知識が身につき、早期に薄毛の判断ができるようになるでしょう。

1. この抜け毛大丈夫?抜け毛の毛根診断

「抜け毛の毛根で薄毛診断ができる」というのは実は有名な話です。

抜け毛の毛根の形や色を見るだけで、自然に抜けたものなのか?薄毛の前兆となる毛根?その判断ができます。

この章では正常な毛根なのか?薄毛の前兆である毛根なのか?に分けて解説します。

1-1. 正常な毛根の特徴

正常に抜けた毛根の特徴は下記の2点です。

  • 毛根そのものが白い
  • 毛根の周りに毛根鞘という白く半透明のものが付いている

下記の写真のような毛根であれば正常です。

出典:http://keanatankentai.blog…

なぜ毛根が白くなるのか?毛根鞘とはなんなのか?なども交えながら少し詳しく解説します。

① 毛根そのものが白い

毛根では、髪を黒くするために色素を合成し供給する細胞がありますが、髪が抜ける時期にくると、その細胞も死滅してしまいます。

毛根が白くなっているのは、色素を供給する細胞が寿命を迎えた証拠でもあります。

② 毛根の周りに毛根鞘という白く半透明のものが付いている

毛根の周りに白っぽい半透明なものがついていますが、これを毛根鞘と呼びます。

毛根鞘は髪と皮膚との隙間に存在し、接着剤のような役割を担っているものです。

白く、半透明であれば問題ないので安心してください。

1-2. 薄毛の前兆である要注意な毛根の特徴

毛根が正常でない場合は、薄毛の前兆である可能性があります。

下記のような特徴がある毛根には要注意です。

  1. 毛根が黒い
  2. 皮脂が付いている
  3. 先が細くとがっている
  4. 一部だけ先が細くとがっている
  5. 毛が細い・毛根が細い

このような毛根の場合、髪が成長しきる前に抜けている証であり、近い将来薄くなっていく可能性がありますので注意です。すなわち、寿命がくる前に抜けてしまうことを防ぐことで毛根は改善します。

なぜ上記のような毛根になるのか?について詳しく紹介していきます。

① 毛根が黒い

毛根が黒いのは、色素を供給する細胞が寿命で死ぬ前に抜けた証拠です。

そのため、毛根が黒い場合は髪が成長段階で抜けたという1つの目安になります。

② 皮脂が付いている

皮脂が原因で髪が抜けることもあります。

毛根鞘と混同しやすいのですが、黄色味がかった半透明のものがついている場合、これは皮脂です。

食生活や頭皮ケアなどが原因で、皮脂が過剰に分泌されている場合に毛根に皮脂が付着することがあります。

③ 先が細くとがっている

髪の先が細く尖っている場合は過度なダイエットやストレスが原因で髪が抜けることがあります。

急激に髪の成長が止まり、抜けた場合に先が尖った状態になります。

急激に成長が止まるのは、自己免疫疾患などの可能性もあり、円形脱毛症(髪が10円玉サイズに綺麗に抜ける症状)の前触れである場合があります。

④ 一部だけ先が細くとがっている

一部だけ毛根の先が細くとがっている場合は、髪が強く引っ張られ抜けたパターンや、新しく生えた髪がくっついて一緒に抜けてしまったパターンがあります。

食生活やストレスなどが原因で引き起こされると言われています。

⑤ 毛が細い・毛根が細い

毛が細い・毛根が細くなる原因はいくつかありますが、髪が太く成長する前に抜けている証で、薄毛の前兆です。

血行不良や栄養不足などが原因で髪に必要な栄養が供給されずに、髪が細いままであると考えられます。

以上のように、「毛根がおかしいかな」と思ったたら、すぐに対策を始めることをおすすめします。対策については下記の章で紹介しています。

参考:ヘアサイクルの仕組み

髪は下記の図のような「髪が生え、成長し、抜ける」という一定の成長サイクルを繰り返しています。

薄毛の人は、この「成長期」が短くなります。

そうすると髪が成長する前に抜けてしまうため、細い髪や、短い髪が多くなってきます。

一般的には髪1本の1サイクルは2年〜6年と言われていますが、生活習慣や食生活、頭皮環境などが乱れると、数ヶ月のサイクルになってしまい、急激に髪のサイクルがはやくなり髪の寿命がドンドンなくなっていきます。

「髪が薄いかも?」と感じた時にはすぐに対策をすることが大切です。

通常、日本人は1日に平均して50〜100本程度の抜毛があると言われ、その中でもシャンプー時に多く抜けるようです。

毎日髪は抜けるものですし、数えるのも大変です。あまり過敏にならず、抜け毛よりも先ほど紹介した毛根を参考にしましょう。

2. 抜け毛の毛根がおかしくなる原因と対策まとめ

抜け毛が異常な形や色をしている場合は、薄毛の前兆であり、対策をしなければ、髪が薄くなる可能性があるためなるべく早く対策をすることをおすすめします。

抜け毛の毛根がおかしくなってしまうのは、主に生活習慣や食生活、頭皮環境などが原因だと言われています。

そして、これらのあらゆるポイントでそれぞれが関わりあっていますので、できてないなと思うところから対策をしていきましょう。

  • 生活習慣に気をつける薄毛対策4選
  • 食生活に気をつける薄毛対策3選
  • 頭皮ケアでできる薄毛対策3選

日頃できていないなと思うところからおこなっていきましょう。

2-1. 生活習慣に気をつける薄毛対策4選

生活習慣の中で注意すべき4つのポイントを紹介していきます。

  1. 睡眠は時間と質にこだわる
  2. 有酸素運動をする
  3. ストレスの発散方法を見つける
  4. タバコは控える

① 睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりやすくなる、免疫力の低下、頭皮環境の悪化、血行不良など、髪の成長や頭皮に悪影響が出ます。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つは睡眠の質が向上させる効果が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

② 有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、血行をよくするために最も有効な方法です。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼすため、適度に運動して髪に栄養を行き渡らせましょう。

また、少量ではありますが汗と一緒に脱毛を引き起こすホルモンを排出することができるとも言われています。以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、薄毛対策には効果的です。

仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の3つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 「太陽の光を浴びる」
  • 「ハーブティーを飲む」
  • 「カラオケに行く」

④ タバコは控える

タバコは髪の育成に必要な栄養素であるビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

2-2. 食生活に気をつける薄毛対策3選

薄毛のケアとして有効な食生活を紹介していきます。

  1. 薄毛に良い栄養を摂る
  2. 薄毛に悪影響があるものを控える
  3. 過度なアルコールは控える

① 薄毛に良い栄養を摂る

脱毛ホルモン「DHT」を抑制する効果が期待できる成分が2つあります。

それは「イソフラボン」と「亜鉛」で、これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

忙しくなかなか食事に気を使えない方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆やゴマには「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」「タンパク質」などが豊富に含まれているため、頭皮や髪に必要な栄養素をまとめて摂取することができます。定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

② 薄毛に悪影響があるものを控える

栄養不足よりも、栄養の取りすぎによって、薄毛に悪影響が出ている場合もあります。外食やコンビニ食ばかりではありませんか?

薄毛が気になった時にできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物
  • 塩分

「油分」や「糖分」を過剰に摂取することで、皮脂の分泌が活発になり頭皮環境の悪化に繋がります。また、「食品添加物」「塩分」は髪の成長に悪影響があるとも言われています。

外食や、コンビニ食は特に髪に悪影響を与えるものがたくさん入ってしまっているため、我慢することは難しくても、頻度を落とすなどして工夫をしてみましょう。

③ 過度なアルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は3つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、薄毛を改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

2-3. 頭皮ケアでできる薄毛対策3選

薄毛対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。

下記の3つは頭皮環境が悪くてフケやかゆみがある人、頭皮が皮脂でベタべタする人などは特に注意したいポイントです。

  1. シャンプーにこだわる
  2. 頭皮に優しく洗う
  3. 頭皮マッサージをする

① シャンプーにこだわる

市販のシャンプーの多くが洗浄力が強すぎて「皮脂を洗い流しすぎてしまう」という問題があります。皮脂を失うと、皮脂を補うために、皮脂を過剰に分泌するようになるという説もあり、皮脂は適度に落とすことがポイントです。

シャンプーはアミノ酸シャンプーがおすすめです。アミノ酸シャンプーは刺激の少ないタンパク質を豊富に配合しているため、適度に頭を洗浄することができます。

アミノ酸シャンプーは種類がたくさんありますが、『haru”kurokamiスカルプ”』がおすすめです。

シャンプーについてはこちらの記事「20種を比較してわかった!おすすめのアミノ酸シャンプー2選」で20種類を徹底的に比較した結果を紹介しています。

② 頭皮に優しく洗う

頭皮にフケが出やすい人や、乾燥しているような人は、頭皮を強く洗いすぎている可能性があります。

洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、薄毛の原因になる恐れがあります。

下記のステップで頭皮に優しいシャンプーをしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

③ 頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは血行を良くし、栄養の吸収効率を高めたり、新陳代謝を高め毛母細胞の働きを活性化する効果があると言われています。

入浴中などに時間をとってやってみましょう。

以下の手順で行ってみましょう。

簡単頭皮マッサージ手順

  1. こめかみあたりに両手の親指以外の4本の指をあてます。10秒間、指の腹を使ってぐーっとへ持ち上げるように上下に動かしたり、ゆっくりと円を描くように頭皮の表面をグリグリと動かします。
  2. 10秒が経ったら、指を少し上へずらして同じように頭皮を動かしていきます。少しずつ指を上へずらし頭のてっぺんまでいきます。
  3. 次に、後頭部耳の後、髪の生え際あたりに4本の指をあてて、1と同じようにマッサージします。
  4. 少しずつ指を後頭部の中心部へずらしていき、中央までいきます。

注意:頭皮マッサージのやりすぎはよくないので、力を入れすぎず5分以上はやらないように注意しましょう。

3. 髪が薄くなってきたと感じるならクリニックへ

毛根をチェックしてみて、「まずいかも…」「髪が薄くなってきたかな?」と感じる場合は、なるべく早い段階でクリニックに行くことをおすすめします。

ちなみに、ほとんどのクリニックでは、無料カウンセリングをおこなっており、治療が必要かどうか?どれくらいの費用がかかるのか?あなたの髪がどんな状態なのか?など、費用をかけずに相談をすることが可能です。

なぜクリニックに行くべきなのか?どんなクリニックに行けば良いのか?について紹介します。

3-1. クリニックの治療が最も確実な理由

薄毛専門のクリニックもたくさんあり、投薬治療だけでなく注射で栄養分を注入するなどあなたの症状に合わせて最も適切な治療を受けることができます。

下の図は治療で最も初期に使われるプロペシアという薬を使った場合の臨床データで、1年後の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなり、確実な方法であることがわかります。

薄毛治療薬の臨床データ

出典:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

3-2. 30以上のクリニックから選んだ安くておすすめのクリニック

色々なクリニックがありますが、治療は主に飲み薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。

そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。30以上あるクリニックの中から、全国に拠点があり費用の安さの観点で最もおすすめだったクリニックを男女別に紹介します。

クリニックで行う具体的な治療や、下記クリニックをおすすめする背景を詳しく知りたい方は下記記事をチェックしましょう。

男性におすすめの 「 AGAスキンクリニック」

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

治療の第一歩目のプロペシアをはじめとし、豊富な治療法があるので、的確なアドバイスと共にあなたに合った治療法を提案してもらえるでしょう。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

女性におすすめの 「東京ビューティークリニック」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-0-20-00

東京ビューティークリニック』は、提携院を含めると全国に40院以上ある女性専用の育毛クリニックです。延べ10万人以上が来院したという圧倒的な実績があり、4~6ヶ月通院した方の99.4%が発毛を実感するなど信頼できるクリニックです。

業界最大手であるため多くの症例を元にした治療を期待できます。また、全国およそ40箇所で治療を受けられるので利便性も抜群です。

女性用の薄毛治療薬であるパントガールが最安値で手に入るクリニックです。

(1)立地

同じ治療を同じ料金で受けられる提携院がたくさんあるので、とても行きやすいでしょう。

銀座・渋谷・新宿・札幌・大宮・名古屋・梅田・福岡

同じ治療が受けられる提携院の立地:

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)

※いずれも東京ビューティークリニックの予約ページから予約が可能です。

⑵主な治療内容及び費用
  • 発毛・育毛体験診断・・・・・初回無料
  • カウンセリング・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • パントガール・・・・・・初回7000円〜
  • FAGAメソラピー・・・・・・50,000円〜など

東京ビューティークリニック公式ページ

https://www.tokyobeauty.jp/

似た名前のクリニックが複数あるので、間違えないように注意しましょう。まずはネットで無料カウンセリングに申し込みをするのが治療の第一歩です。

4. さいごに

抜け毛の毛根をチェックし、正常な毛根なのか?薄毛の前兆なのか?見分けるための情報を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

下記に当てはまる毛根の人は要注意です。

  • 毛根が黒い
  • 皮脂が付いている
  • 先が細くとがっている
  • 一部だけ先が細くとがっている
  • 毛が細い・毛根が細い

もしこのような毛根が見られるなら、はやめに対策をし、すでに薄くなってきたと感じる人はクリニックに行って無料相談をしてみることをおすすめします。

下記のクリニックが安く、無料診断をしてもらえるのでおすすめです。

あなたの髪についての悩みが軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket