今日からできる抜け毛対策11選|確実に治すための最善策はこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「抜け毛が急に増えた」「あれ?最近頭の地肌が目立つ…」と悩み、何か対策できないか?と考えていませんか?

抜け毛が増える理由は様々ですが、多くの男性が悩みを抱える薄毛は抜け毛からはじまります。軽い抜け毛なら、少し頭皮ケアに気をつけるだけでも改善ができる可能性もあるため、なるべく早い対策をおすすめします。

このページでは自身も薄毛や抜け毛に悩み、育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が抜け毛対策について以下の流れで紹介していきます。

  1. 頭皮ケアでできる抜け毛対策4選
  2. 生活習慣と食生活でできる抜け毛対策7選
  3. そもそも頭皮ケアや生活習慣や食生活で抜け毛は本当に減るの?[筆者の実体験]
  4. 本気で抜け毛を防ぎたいなら薄毛専門のクリニックへ
  5. 抜け毛に関するQ&A

このページを読んでいただければ、抜け毛を防ぐ方法がわかり悩みの解決にグッと近づくことができるでしょう。

女性の方は、こちらの記事「育毛のプロ直伝!女性の抜け毛の原因と確実に治すための全知識」で女性の抜け毛について詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

1. 頭皮ケアでできる抜け毛対策4選

抜け毛が気になった時に、一番最初にできそうなことと言えば、シャンプーやドライヤーなどの頭皮や髪のケアですよね。

意外と正しくおこなえていなかったり、抜け毛に繋がる間違った方法でおこなっている人も多いです。

そこでまず、取り組みやすく効果も期待できる頭皮ケアから詳しく紹介していきます。

  1.  正しく頭を洗う
  2.  ドライヤーを正しく使う
  3.  シャンプーにこだわる
  4.  頭皮マッサージをする

① 正しく頭を洗う

頭を正しく洗えていないことで、炎症やフケなどに繋がり、抜け毛を引き起こしている可能性があります。

強く洗いすぎたり、すすぎが甘かったりすると炎症につながります。そこで、頭の洗い方で気をつけるポイントをご紹介します。

これらのポイントに気をつけながら、優しくしっかりと洗いましょう。

② ドライヤーを正しく使う

ドライヤーを間違った使い方をしていると、頭皮環境が乱れ、フケや抜け毛の原因になります。

入浴後、しっかりと髪を乾かさず、湿った状態が長く続くと、頭皮で雑菌が一気に増殖します。さらに、皮脂の分泌量が多い人などはさらに菌が繁殖しやすいです。

菌の繁殖がフケや炎症などに繋がり、抜け毛を引き起こします。

ドライヤーは熱風なので、使い方にも気をつけなければなりませんが、下記の4つのポイントを参考に丁寧に乾かしましょう。

ちなみに、過度に水分を失わせないように8割くらいまで乾かした後は、冷風にして乾かすか、自然に乾燥させることをおすすめします。

③ シャンプーにこだわる

市販のシャンプーの多くが「洗いすぎてしまう」という問題があります。そういったものだと、頭皮の皮脂を必要以上に取り除いてしまい、その後皮脂が余剰に分泌されてしまったり、細菌の繁殖や炎症につながります。

頭皮にとても優しいアミノ酸シャンプーと呼ばれるシャンプーがあります。適度に頭皮を洗浄することができるので抜け毛に効果的です。

アミノ酸シャンプーは種類がたくさんありますが、「市販の人気アミノ酸シャンプーおすすめ20選![2018年ランキング]」の記事で20種類を徹底的に比較した結果、下記の『haru ”kurokamiスカルプ”』がおすすめだということがわかりました。

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

haru ”kurokamiスカルプ”』は、天然成分100%にこだわって作られた無添加シャンプーです。コスパがよく、今大人気のアミノ酸系シャンプーです。

④ 頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは血行を良くし、栄養の吸収効率を高めたり、新陳代謝を高め毛根にある細胞を活性化する効果があると言われています。

頭皮の血行が悪いと髪に十分な栄養が行き渡らず、髪が細くなり、髪が抜けやすくなります。

入浴中などに時間をとって、以下の手順で行ってみましょう。

簡単頭皮マッサージ手順

  1. こめかみあたりに両手の親指以外の4本の指をあてます。10秒間、指の腹を使ってぐーっとへ持ち上げるように上下に動かしたり、ゆっくりと円を描くように頭皮の表面をグリグリと動かします。
  2. 10秒が経ったら、指を少し上へずらして同じように頭皮を動かしていきます。少しずつ指を上へずらし頭のてっぺんまでいきます。
  3. 次に、後頭部耳の後、髪の生え際あたりに4本の指をあてて、1と同じようにマッサージします。
  4. 少しずつ指を後頭部の中心部へずらしていき、中央までいきます。

注意:頭皮マッサージのやりすぎはよくないので、力を入れすぎず5分以上はやらないように注意しましょう。

2. 生活習慣と食生活でできる抜け毛対策7選

頭皮ケアに加えて、生活習慣や食生活も抜け毛に繋がるポイントがたくさんあります。

この章では、生活習慣や食生活がどのように、抜け毛に繋がるのか、どのように対策をすれば良いのかについて解説していきます。

2-1.  生活習慣でできる抜け毛対策4選

生活習慣の中で注意すべき4つのポイントを紹介していきます。

  1. 睡眠は時間と質にこだわる
  2. 有酸素運動をする
  3.  ストレスの発散方法を見つける
  4. タバコは控える

① 睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりやすくなる、免疫力の低下、頭皮環境の悪化、血行不良など、髪の成長や頭皮に悪影響が出ます。

それらが複合的に絡み合うことで、抜け毛を引き起こします。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つは睡眠の質が向上させる効果が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

② 有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、血行をよくするために最も有効な方法です。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼし、髪が弱くなり抜けやすくなります。

以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、抜け毛対策には効果的です。

仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の4つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 「太陽の光を浴びる」
  • 「ハーブティーを飲む」
  • 「ヨガをする」
  • 「カラオケに行く」

④ タバコは控える

タバコは髪の育成に必要な栄養素であるビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

2-2. 食生活でできる抜け毛対策3選

抜け毛の対策として有効な食生活を紹介していきます。

抜け毛対策として有効な食生活を紹介していきます。

  1. 抜け毛に良い栄養を摂る
  2. 抜け毛に悪影響があるものを控える
  3. 過度なアルコールは控える

① 抜け毛に良い栄養を摂る

抜け毛を引き起こすDHTというホルモンがありますが、そのホルモンを抑制する効果が期待できる成分が2つあります。

それは「イソフラボン」と「亜鉛」で、これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

忙しくなかなか食事に気を使えない方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆やゴマには「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」「タンパク質」などが豊富に含まれているため、頭皮や髪に必要な栄養素をまとめて摂取することができます。

定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

② 抜け毛に悪影響があるものを控える

栄養不足よりも、栄養の取りすぎによって、悪影響が出ている場合もあります。外食やコンビニ食ばかりではありませんか?

抜け毛が気になった時にできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物
  • 塩分

「油分」や「糖分」を過剰に摂取することで、皮脂の分泌が活発になり頭皮環境の悪化に繋がります。また、「食品添加物」「塩分」は髪の成長に悪影響があるとも言われています。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることが抜け毛対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落とすなどして工夫をしてみましょう。

③ 過度なアルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は3つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、抜け毛を改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

3. そもそも頭皮ケアや生活習慣や食生活で抜け毛は本当に減るの?[筆者の実体験]

ここまで、頭皮ケアや生活習慣、食生活まで詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私自身、抜け毛やフケ、頭皮の皮脂の量、薄毛など、本当に髪や頭皮についてはたくさん悩みを抱えて、期間を区切って、様々な対策をしてきました。

それぞれどの程度の効果が実感できたのか、私の実体験を元に紹介していきます。

3-1. 頭皮ケアで何が改善できたのか?

私は大きなフケと一緒に、細く短い産毛が抜けている時期がありました。

ドライヤーで乾かすのが甘かったり、市販の安物のシャンプーを使っていたため、この2点について対策をすることにしました。

そこで、まずドライヤーでしっかりと乾かすようにすると、頭皮の炎症(赤いポツポツ)が随分改善されました。さらに、シャンプーを少しこだわり、3000円〜4000円のものを使うようになったことで、フケが随分改善し、フケと一緒に抜ける毛も減少しました。

3-2. 生活習慣で何が改善できたのか?

生活習慣は、仕事も忙しくリズムもバラバラなので、一概に効果を感じることが難しいです。

生活習慣については色々と改善の余地があるのですが、喫煙をするようになったり、10kgほど太ったことがあり、その後禁煙したり、ダイエットをすることで、頭皮の皮脂の量が減ったものの、抜け毛が減ったとは実感できませんでした。

継続できれば効果が得られるかもしれませんね。

3-3. 食生活で何が改善できたのか?

頭皮の皮脂の量は、食生活が関わっていると思い、一時期油抜きをした時期があります。

1週間ほど、油が多い食事を避けたところ、明らかに頭皮の皮脂は減りました。

普段は何でもない市販のシャンプーを使うと、頭皮が乾燥すると感じるほどでした。頭皮のべたつきはなくなり、フケが改善し、抜け毛も減りました。

2ヶ月ほど継続したものの、継続が難しく元の生活に戻ってしまいました。

筆者は最終的に、クリニックに行き、プロペシアを処方してもらってからは抜け毛がピタッとおさまりした。さらにミノキシジルを配合した薬と併用しながら、1年継続したところ、地肌が見えなくなるくらいまで薄毛が改善しました。

ポイント!

  • 頭皮ケアや食生活、生活習慣はきちんとおこなえば、成果が出る可能性がありますが、継続はとても難しい。
  • 一定期間継続できたものはそれなりに変化が実感できた。

4. 本気で抜け毛を防ぎたいなら薄毛専門のクリニックへ

なるべく確実に、はやく抜け毛を改善したいなら、専門のクリニックに行くのが最もおすすめです。

その理由や、治療の内容、おすすめのクリニックについて詳しく紹介していきます。

ちなみに、ほとんどのクリニックでは、治療が必要かどうか?どれくらいの費用がかかるのか?どんな状態なのか?などについて無料カウンセリングを行っているため、費用をかけずに相談をすることが可能です。

4-1. 抜け毛を確実に治すならクリニックがおすすめな理由

出典:http://www.hairmedical.com…

クリニックに行くと、抜け毛を防ぐ効果があるとされる薬を使っていくことがほとんどですが、「プロペシア」や「ザガーロ」という薬は、抜け毛を防ぐ効果が非常に高いのです。

出典:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

上図は抜け毛を防ぐ「プロペシア」の臨床データです。1年後の薄毛の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなり、3年継続した場合の改善率は約8割ととても高い確率で改善することが証明されています。

4-2. 30以上のクリニックから選んだ安くておすすめのクリニック

色々なクリニックがありますが、治療は主に飲み薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。

そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。30以上あるクリニックの中から、全国に拠点があり費用の安さの観点で最もおすすめだったクリニックを紹介します。

※10位は同率で複数ありましたので省略します。

ランキング クリニック名 拠点数 プロペシア価格 その他の治療
1位 AGAスキンクリニック 50以上 ¥4,200~
(ジェネリック薬¥3,400~)
AGAメソセラピー:¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療:¥60,000〜
2位 湘南美容クリニック 40以上 ¥4,200~ 毛髪再生メソセラピー: ¥69,800〜
3位 TOMクリニック 2 ¥7,000 再生注入治療:¥49,000〜
4位 ガーデンクリニック 6 ¥6,500 HARG治療:¥80,000〜
5位 アゲインメディカルクリニック 2 ¥4,200~ AGAINメソセラピー:¥60,000〜
6位 銀座総合美容クリニック 1 ¥7,560 ノーニードル育毛メソセラピー:¥19,440
7位 親和クリニック 4 ¥9,000  ノーニードルメソセラピー:¥30,000
8位 ゴリラクリニック 7 ¥9,000  ノンニードルHARG注入療法:¥100,000〜
9位 ヘアメディカル 4 ¥6,500
10位 AGAヘアクリニック 遠隔治療 フィナステリド錠
¥5,500
ミノキシジル配合薬:¥8,000
デュタステリド配合薬:¥10,000

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

男性におすすめの 「 AGAスキンクリニック」

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

治療の第一歩目のプロペシアをはじめとし、豊富な治療法があるので、的確なアドバイスと共にあなたに合った治療法を提案してもらえるでしょう。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

参考: 家の近くにAGAクリニックがないんだけど..

上記の3つのクリニックがない地域の場合、残念ながらAGAに特化した専門のクリニックはないと考えていいでしょう。

先ほど紹介した9つのAGA治療に力を入れるクリニックを調べましたが、上記クリニックが拠点を出していないところにあるものはほぼありませんでした。

もし「近くにAGAクリニックがない」場合、最近は「スマホ」で家にいながら診療を受けられる『AGAヘアクリニック』が注目を集めるようになりました。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、「近くにクリニックがない」「いきなり病院はちょっと..」という方におすすめです。

<主な治療法と価格>

  • カウンセリング/初診料/再診料・・・・・無料
  • フィナステリド、デュタステリド配合内服薬など・・・・5,500円(税別)/月〜
  • 血液検査・・・¥3,000〜

<拠点>

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

5. さいごに

今日からすぐできる抜け毛の対策について詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

日頃の頭皮ケアや食生活、生活習慣をきっちりと注意して、行動を継続することができれば、抜け毛を改善することもできるでしょう。

継続は難しいですが、意識を高く持って、できてないと感じるところから取り組んでみましょう。

もし確実に抜け毛を防ぎ、薄毛になりたくない人はクリニックに行って薬を処方してもらうことが一番の近道です。おすすめは『AGAスキンクリニック』です。

あなたの髪についての悩みが軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket