増毛剤ってどうなの?口コミでわかるデメリットとおすすめ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「増毛剤を使うとどれくらい変わるの?」「増毛剤ってどれがいいの?」と気になっていませんか?そもそも増毛剤とはどんなものかイメージがついていない人もおられるかもしれませんね。

増毛剤とは、薄くなった髪を増えたように見せることができるアイテムです。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が以下の流れで紹介していきます。

  1. 増毛剤とは?増毛剤の効果とデメリット
  2. 増毛剤を使った人の口コミまとめ
  3. どの増毛剤が良いの?増毛剤おすすめ3選
  4. 本気の薄毛改善なら育毛剤かクリニックで治療薬

このページを読んでいただければ、増毛剤についての理解が深まり、あなたの悩みが1つ解決するでしょう。

1. 増毛剤とは?増毛剤の効果とデメリット

増毛剤という言葉は耳にしたことがあるかもしれませんが、どんな効果があるのか?そもそも、増毛剤や育毛剤、発毛剤との違いについてイメージがつかない場合もあるかもしれませんね。

そこで、増毛剤とはどんなものなのか?について解説していきます。

1-1. 増毛剤とは?増毛剤の効果

出典:http://www.reando.jp/shopdetail

増毛剤とは、薄毛が気になる、分け目や生え際、つむじなどにスプレーをすることで、細かい微粒子や繊維を自毛に付着させ、見た目の髪を増やすことができるアイテムです。

そうすることで、髪の毛を増えたように、そして、濃く見せることができます。

簡単に手早く薄毛を隠せて、シャンプーをすれば簡単に落ちるのでとても便利です。

1-2. 増毛剤の3つのデメリット

増毛剤は一時的に薄毛を隠すだけであれば良いですが、そうでなければあまりおすすめできません。

なぜなら下記のような3つのデメリットがあるためです。

  • 汗や雨で流れてしまう可能性がある
  • 薄毛が進行している場合は隠しきれない
  • 頭がどこかに触れて増毛剤が付着する

繊維や粒子などを振りかけたりスプーレーをするだけなので、便利な反面取れやすいので注意が必要で、少し増えたように見せることはできても、薄毛を全て綺麗に隠すことはできないのがデメリットです。

1-3. 増毛剤・育毛剤・発毛剤の違い

増毛剤、育毛剤、発毛剤について、違いがよくわからないという質問を受けることも多いので増毛剤と育毛剤や発毛剤の違いについて明らかにしていきます。

まず、それぞれについて下記の表にまとめて違いを◯×△で表しました。

増毛剤 育毛剤 発毛剤
自毛は増える? ×
即効性は?
リスクは? ×

それぞれどのように違うのか解説します。

育毛剤とは?

育毛剤とは、抜け毛を防いだり、髪を健やかに育てる成分が入った薬剤を頭皮に塗布することで、薄毛の予防や改善を目指すためのものです。

即効性はありませんが、リスクもなく安全に使用することができます。

発毛剤とは?

発毛剤とは、主に、薄毛を改善する効果が国に認められた医薬品を指します。

薬剤を頭皮に塗布したり、飲み薬として服用することで髪を発毛させます。

もし見かけの髪を一時的に増やす増毛剤ではなく、根本的に自分の髪を増やしたい人は、育毛剤や発毛剤を使って対策をする必要があります。詳しくは「4章:本気の薄毛改善なら育毛剤か発毛剤」で紹介しています。

1-4. 増毛剤がおすすめな人

増毛剤は、手軽に髪が増えたように見せることができますが、その反面、希望にそぐわない人もおられることでしょう。

増毛剤がおすすめなのは下記の人です。

  • かつらに抵抗がある人
  • 薄毛の範囲が狭い人
  • 一時的に隠せれば良いという人

かつらに抵抗がある人

自毛を増やすのではなく、薄毛を隠す方法は、かつらか増毛剤しかありません。

として、増毛剤を使うよりもかつらやウィッグなどを使う方が確実です。頭皮や髪に直接髪を結びつけたり、貼り付けるため、より自然に、より強力に接着することができるためです。

薄毛の範囲が狭い人

増毛剤は、髪に微細な繊維や粒子を付着させるため、付着させるための髪がなければ使えません。

そのため、生え際などの前頭部や、髪が抜け落ちツルツルになってしまったつむじなどの薄毛を改善することは難しいです。

そのため、比較的薄毛の範囲が狭い人におすすめな方法です。

一時的に隠せれば良いという人

増毛剤は、一時的に薄毛を隠すことが目的の人におすすめの方法です。

育毛剤や治療薬をまだ試していない人は、まず試してみることをおすすめします。育毛剤や治療薬を使うことで、薄毛が改善する可能性は十分にあるためです。

2. 増毛剤を使った人の口コミまとめ

増毛剤は実際に使ってみるとどうなのか?「もし良いという人もいるのなら、試してみるのはいいかも」とお考えの人もおられるかもしれません。

そこで、増毛剤を使った人の口コミをまとめてみました。

2-1. 増毛剤の良い口コミ

増毛剤についての良い口コミは下記のような口コミがありました。

  • 自然な仕上がりで使っている感じがしない
  • 楽に隠せるから毎朝時間の負担もない
  • 値段が手頃だからお財布に優しい

増毛剤は、軽く使っている感じがしない、値段も手頃で楽に隠せるという良い口コミが多くありました。

細かいことを気にせず、手軽さや、少し薄毛を隠せれば良いという人の評価は高いのかもしれませんね。

使っている感じがしない

口コミ・評判

温泉娘さん 《スーパーミリオンヘアの使用者》
評価:★★★★☆4
母が長年使っており勧められ、1年前から使い始めました。
仕上がりは至って自然。周りから見ても自分自身も、使っている感じがしません。
価格の安い類似商品を使ったことがありましたが、使用感が全く違ったので本家本元のこちらの商品に戻りました。
テレビショッピングで紹介されているものは誇張されているものが多いので、胡散臭さを感じ手を出さずにいる方ですが、この商品においては心配は無用でした。もっと速くから使っておけば良かった…と思うほどです。
ただ一点、難点として、使用する際に粉が洗面台に飛び散ります。私は必ずティッシュの上にボトルを置いて使うようにしています。

出典:楽天

楽に隠せる・値段も手頃

口コミ・評判

購入者さん 《ヘアーフォローの使用者》
評価:★★★★★5
初めてだったので1本を購入しましたが、たしかに良い商品です。
頭頂部が薄くなって来たので何か探してましたが、こんなに楽に隠せる商品が
あるとは知らなかったです。
朝シューと2,3秒で隠せるって楽ですし値段も手ごろだし間違いなく
来月も購入すると思います。

出典:楽天

2-2. 増毛剤の良くない口コミ

増毛剤についての良くない口コミをまとめました。

  • 明らかに何かをつけたとバレてしまう
  • ニオイが気になる
  • 薬剤が壁などにつき、黒くなってしまう

良い口コミも多くありましたが、良くない口コミも一定数存在しました。髪が薄い人にとっては、カバーしきれず不自然になってしまうようです。

その他、アルコールやガスのようなニオイが気になるという声や、使った増毛剤が何かに付着しないように気をつけないといけないという声もありました。スプレータイプの増毛剤は少なからず臭いがするので、アルコールやガスのような臭いが苦手な人は合わないかもしれませんね。

バレバレ・髪が少ない人には向かない

口コミ・評判

購入者さん 《スーパーミリオンヘアの使用者》
評価:★★☆☆☆2
粉が洗面台にポロポロ落ち、手も黒くなりました。スプレーをすると、髪がカチカチに固まり、不自然になった様で、二回だけ使いましたが、バレバレでした。ある程度毛量がある方には良さそうですが、本当に薄毛の人には向かない様です。

出典:楽天

ニオイが気になる・気を使う必要がある

口コミ・評判

購入者さん 《ヘアフォローの使用者》
評価:★★☆☆☆2
つむじと分け目が気になり購入しました。
手軽に隠せるのはいいのですが、においが気になるのと、周辺が固まるので、近くで見るとやはり不自然に感じます( ノД`)
壁にもたれたら触れた部分が黒くなったので、使ってる時は気にしなくてはいけないです。
状況や場面によって使うには良いかな

出典:楽天

以上のように良い口コミもあれば、良くない口コミもあります。

少なくとも、増毛剤をつけていることに気を使う必要があったり、増毛剤の独特のニオイが気になる可能性もあるので、神経質な人には合わないかもしれませんね。

そういった人は、アルコール臭だけのものであれば、すぐに臭いはなくなりますので安心できるでしょう。ちなみに、今回次の章で紹介するものは臭いも少ないものもありますので、そちらを選びましょう。

参考:コーティングタイプの増毛剤と微細粒子や繊維の増毛剤違い

出典:http://hairshop.jp

出典:https://multi-lang.ruan.co.jp/smh/for-men/#

コーティングするタイプの増毛剤は図のように、自毛に特殊な膜をコーティングし、髪を太くします。

対して、微細粒子や繊維の増毛剤は細かい粉末をふりかけるイメージです。コーティングタイプの方が取れにくいので、おすすめです。

3. どの増毛剤が良いの?増毛剤おすすめ3選

どの増毛剤が良いのか?増毛剤として販売されている10種類の商品について、耐水性について比較を行いました。

それらの中で、口コミの評価が高かった増毛剤から順番に紹介していきます。

増毛剤は汗や水に弱いものが多く、摩擦などでも取れやすいです。しかし、取れやすいものは常に注意を払う必要があり、おすすめできません。

このポイントで優れているものは『 QZジェントリー』だけで、迷ったらこちらがおすすめです。それ以外の増毛剤については取れやすいので、注意しながら使いましょう。

QZジェントリー

出典:Amazon

 QZジェントリー』はふりかけるタイプではなく、スプレータイプで、クシを通したりすることも可能です。

水やこすれにも強いのが特徴です。髪が薄い範囲が広い人はスプレーでカバーしきれないので、おすすめできませんが、少しの薄毛であればしっかりとカバーしてくれます。

どんな天候でも使えるので便利ですね。50mlは1,000円〜2,000円と180mlは3,000円〜6,000円で購入することができます。

少しアルコール臭はしますが、ヘアスプレーなどのように無香料です。

購入ページはこちら → 「Amazon」 「楽天

ヘナ ヘアグロー

出典:楽天

ヘナ ヘアグロー』などの増毛ヘアスプレーは細かい繊維や粒子を髪に付着させ患部を目立たなくさせるために使えます。

薄毛を隠すために、患部周辺にスプレーをしておくと目立たなくなります。

カラーリングをしたり、髪の色が薄い人は色が違うと逆に目立つので、自分の髪色にあったものを選び、患部がなるべくわからないようにましょう。150gが2,680円を購入できます。

少しのアルコール臭はしますが、すぐににおいは無くなります。

購入ページはこちら → 「Amazon」 「楽天

スーパーミリオンヘアー

出典:Amazon

スーパーミリオンヘアー』はパウダータイプの増毛剤です。

細かい繊維や粒子が患部周辺に付着し、目立たなくさせることができます。雨には強いですが、こぼれ落ちやすいので注意が必要です。

シャンプーで簡単に落とすことができるので安心です。30gで3,200円で買うことができます。

独特な臭いがしますので、臭いに敏感な人は注意です。

購入ページはこちら → 「Amazon」 「楽天

4. 本気の薄毛改善なら育毛剤か発毛剤

増毛剤はあくまでも、一時的に隠すために使うものです。

増毛スプレーでいくら薄毛を隠しても、いざというときに、薄いのがバレるのはイヤですよね?

もし薄毛を本気で改善したいのなら、クリニックで処方してもらえる薬を使うことをおすすめしています。なぜなら改善の余地が十分にあるためです。

そのため、髪を生やしたり、抜け毛を防ぐなど根本的に薄毛を改善するためには育毛剤や発毛剤を使うことがおすすめです。

  • 育毛剤がおすすめな人 → 薬に抵抗があり、自宅で手軽に対策をしたい人におすすめ
  • 発毛剤がおすすめな人 → なるべく早く確実に改善したい人におすすめ

この章では、育毛剤と発毛剤を使った薄毛対策について紹介します。

4-1. 育毛剤で薄毛対策

育毛剤を朝や夜に頭皮に使って、だけで、育毛剤の抜け毛を防ぐ成分や、頭皮環境を整える成分が働き、育毛効果が期待できます。

ここでは育毛剤に期待できる効果とおすすめの育毛剤を紹介します。

育毛剤に期待できる効果

育毛剤は、抜け毛を防ぐ効果が期待できる成分や、頭皮環境を整えるための成分が豊富に入っています。主に予防を考えている人や、薄毛の初期症状の人におすすめです。

育毛剤は通販などで買えるので安価で入手しやすいです。

また、医薬品にくらべ、通販などで買えるので安価で入手しやすいです。これから検討する方に、特におすすめなのが以下の2つです。

これらがどうしておすすめなのか?また育毛剤自体について詳しく知りたいという方は、下記ページをご覧ください。

男性におすすめの『薬用ナノインパクト100』

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。

AGAの原因に対して「現状維持」と「改善」それぞれに効果が期待できる成分がバランスよく含まれていることが特徴です。

その名の通り、豊富な成分のナノ化(小型化)に非常に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

価格(単品) 7,560円/本
初回限定価格 3,780円/本
3ヶ月利用時 18,900円/3本
内容量 60ml/本

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

Amazonなどで買うよりも公式ページの定期便を使うことが最もお得です。

女性におすすめの 『マイナチュレ』

マイナチュレ』は比較した結果最もおすすめできる女性用の育毛剤でした。無添加でありながら、多くの有効成分を配合しています。

薄毛の原因となるホルモンの生成を抑える効果が期待できるオウゴンエキスなども配合されており、薄毛の原因に直接的な対策を打つこともできます。

複数の雑誌で紹介されたり、3年連続モンドセレクションで金賞を受賞するなど品質にも安心でき、今最も人気がある育毛剤です。

価格(単品) 5,095円/本
初回限定価格 980円
定期購入 4,457円/6ヶ月
内容量 120ml/本

マイナチュレ公式ページ

http://www.my-nature.jp

育毛剤には偽物も多く出回っているので、なるべく販売元のページから直接購入しましょう。

4-2. 発毛剤で薄毛対策

主に、育毛剤と対比して、発毛剤などと呼ばれますが、クリニックで処方してもらえる医薬品のことを指します。

医薬品を使った対策は他のどの対策よりも確実な方法です。

ここでは、クリニックで処方してもらえる発毛剤がおすすめな理由とおすすめのクリニックを紹介します。

クリニックで処方してもらえる発毛剤がおすすめな理由

クリニックで行う医薬品を使った治療の薄毛の改善確率が非常に高いことです。

薬を継続して使用した場合、改善する確率は男性で約80%、女性で70%という臨床データもあり、非常に高確率ですので、これ以上の方法はありません。

下記はクリニックで治療をした方の症例ですが、ぐんぐん良くなっていることがわかります。

出典:http://www.hairmedical.com…

薄毛専門のクリニックでは投薬治療だけでなく注射で栄養分を注入したり、髪を植える治療(植毛)などあなたの症状に合わせて最も適切な治療を受けることができます。

30以上のクリニックから選んだ安くておすすめのクリニック

色々なクリニックがありますが、治療は主に飲み薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。

そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。30以上あるクリニックの中から、全国に拠点があり費用の安さの観点で最もおすすめだったクリニックを男女別に紹介します。

クリニックで行う具体的な治療や、下記クリニックをおすすめする背景を詳しく知りたい方は下記記事をチェックしましょう。

男性におすすめの 「 AGAスキンクリニック」

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

治療の第一歩目のプロペシアをはじめとし、豊富な治療法があるので、的確なアドバイスと共にあなたに合った治療法を提案してもらえるでしょう。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

女性におすすめの 「東京ビューティクリニック」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-0-20-00

東京ビューティクリニック』は、全国に10院ある女性専用の育毛クリニックです。延べ10万人以上が来院したという圧倒的な実績があり、4~6ヶ月通院した方の99.4%が発毛を実感するなど高い技術力があります。

男性にも対応する「AGAスキンクリニック」と提携しており、多くの症例を元にした治療を期待できます。また、全国およそ40箇所で治療を受けられるので利便性も抜群です。

女性用の薄毛治療薬であるパントガールが最安値で手に入るクリニックです。

(1)立地

同じ治療を同じ料金で受けられる提携院がたくさんあるので、とても行きやすいでしょう。

銀座・渋谷・新宿・札幌・大宮・名古屋・梅田・福岡

同じ治療が受けられる提携院の立地:

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)

※いずれも東京ビューティクリニックの予約ページから予約が可能です。

⑵主な治療内容及び費用
  • 発毛・育毛体験診断・・・・・初回無料
  • カウンセリング・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • 女性向け育毛剤処方・・・・・初回7000円〜
  • FAGAメソラピー・・・・・・50000円〜など

東京ビューティクリニック公式ページ

https://www.tokyobeauty.jp/

似た名前のクリニックが複数あるので、間違えないように注意しましょう。まずはネットで無料カウンセリングに申し込みをするのが治療の第一歩です。

参考:ドラッグストアで買えるリアップシリーズ

上記の写真は大正製薬が販売しているミノキシジル外用薬のリアップシリーズです。実はこのリアップも医薬品ですが、ドラッグストアなどでも購入できます。

しかし、基本的には医師の指示があった場合に使うことをおすすめします。

スクリーンショット 2017-01-26 15.08.02

主に、リアップは血行を促進したり、発毛を促し、髪を太く強くする効果があります。

クリニックに行くと、まずはじめに「プロペシア」「ザガーロ」「パントガール」などの薬を使うことが多いですが、血行が悪い場合、効率よく成分が届かないので、リアップを使って血行を良くします。

併用して使うことで効果が高まりますので、まずは、医師の診断を仰ぐことをおすすめします。

5. さいごに

増毛剤とはどういうものなのか?どういう人におすすめなのか?について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

増毛剤は薄い範囲が少なく、一時的に薄毛をカバーできれば良いという人であればおすすめできますが、そうでなければ、育毛剤や発毛剤を使って薄毛を改善することをおすすめします。

あなたの髪についての悩みが軽くなることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket