髪を増やすための全知識|お金をかけない方法から確実な対策まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「髪が薄い…」「何とか髪を増やしたい」と悩んでいませんか?

髪が薄くなったとしても、日頃の習慣を整えたり、治療をすることで、髪を増やす事は十分に可能です。

このページでは自身も薄毛に悩み、改善してきた経験を持つ筆者が髪を増やす方法について以下の流れで紹介していきます。

  1. 髪を増やす対策まとめ
  2. 薄毛を予防する『日頃のケア』
  3. 『育毛グッズ』に期待できる効果
  4. 『育毛・発毛サロン』の効果
  5. 『治療薬』の髪を増やす効果
  6. 髪がない所にも髪を生やせる『植毛治療』
  7. 髪を増やす最終手段!『増毛・ウィッグ・かつら』

このページを読んでいただければ、髪を増やす方法の全てがわかり、どんな行動をすれば良いのかわかるので、悩みがぐっと軽くなるでしょう。

1. 髪を増やす対策まとめ

多くの人が薄毛に悩んで、様々な対策をはじめるのですが、せっかく対策を初めても効果が薄い方法ばかり試していても一向に髪は増えず、時間とお金の無駄になってしまいます。

そのため、このページでは、一般的に育毛ケアと呼ばれる全ての対策について効果別に紹介していきます。

  • △・・・髪に良い影響は与えると考えられるが、薄毛の改善効果ははっきりしない
  • ◯・・・薄毛の改善・薄毛を高確率で食い止めることが可能
  • ◎・・・髪がなくなった所にも髪を復活できる

髪の現状維持や改善や髪を増やすことができる方法は、治療薬か植毛治療しかありません。それ以外の方法は、医学的に根拠がない方法なので、予防的な効果が得られる可能性はありますが、確実ではありません。

これを理解した上で、この章を参考に、あなたの予算や希望に応じてどのように行動するかに目星をつけましょう。

対策 効果 費用 概説
2章 日頃のケア
生活習慣
食生活
頭皮環境
0円〜 生活習慣、食生活、頭皮環境などの日々の生活が乱れている自覚がある人は試してほしい対策。主に予防としての効果
3章 育毛グッズ
育毛剤
シャンプー
サプリ
2000円〜 薬に抵抗がある人や手軽に対策を始めたい人は使ってみてもよい。
4章 育毛・発毛サロン 1万円/1回〜 頭皮環境を改善したい人は行ってみても良い。
5章 治療薬 3000円〜 確実に抜け毛を防ぎ、産毛・細い髪を成長させ、薄毛を改善したい人におすすめ。
6章 植毛治療 30万円〜300万円 髪がない部分にでも髪を増やすことができる方法。
7章 増毛・かつらかつら・ウィッグ 5万円〜200万円 髪が一切なくても見た目の髪を増やすことができる方法。

以上のように、効果が確実な方法もあれば、確実ではない方法まであります。

2. 薄毛を予防する『日頃のケア』

普段の何気ない習慣の中にたくさん薄毛の原因があります。

薄毛を確実に食い止め、増やしていくためには、治療薬か植毛治療しかありません。しかし、どんな対策をするにしても、まず悪化させないために、生活習慣や食生活、頭皮環境などの根本的な原因に対してケアをすることはとても重要です。

この章では、下記のように原因別に必要な対策をご紹介していきます。

  • 生活習慣に原因がある人がすべき薄毛対策4選
  • 食生活に原因がある人がすべき薄毛対策3選
  • 頭皮環境に原因がある人がすべき薄毛対策3選

できていないなと思うところから行なっていくことで、改善はできなくても進行を遅らせる効果が期待できるでしょう。

2-1. 生活習慣に原因がある人がすべき薄毛対策4選

生活習慣の中で注意すべき4つのポイントを紹介していきます。

  1. 睡眠は時間と質にこだわる
  2. 有酸素運動をする
  3.  ストレスの発散方法を見つける
  4. タバコは控える

① 睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりやすくなる、免疫力の低下、頭皮環境の悪化、血行不良など、髪の成長や頭皮に悪影響が出ます。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つは睡眠の質が向上させる効果が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

② 有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、血行をよくするために最も有効な方法です。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼすため、適度に運動して髪に栄養を行き渡らせましょう。

また、少量ではありますが汗と一緒に脱毛を引き起こすホルモンを排出することができるとも言われています。以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、薄毛対策には効果的です。

仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の3つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 太陽の光を浴びる
  • ヨガや瞑想する
  • カラオケに行く

④ タバコは控える

タバコは髪の育成に必要な栄養素であるビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

2-2. 食生活に原因がある人がすべき薄毛対策3選

薄毛対策として有効な食生活を紹介していきます。

  1. 薄毛に良い栄養を摂る
  2. 薄毛に悪影響があるものを控える
  3. 過度なアルコールは控える

① 薄毛に良い栄養を摂る

脱毛を引き起こす「DHT」というホルモンの影響で薄毛になりますが、このDHTの生成を抑える成分が2つあります。

それは「イソフラボン」と「亜鉛」で、これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

忙しくなかなか食事に気を使えない方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆やゴマには「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」「タンパク質」などが豊富に含まれているため、頭皮や髪に必要な栄養素をまとめて摂取することができます。定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

② 薄毛に悪影響があるものを控える

栄養不足よりも、栄養の取りすぎによって、薄毛に悪影響が出ている場合もあります。外食やコンビニ食ばかりではありませんか?

薄毛が気になった時にできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物
  • 塩分

「油分」や「糖分」を過剰に摂取することで、皮脂の分泌が活発になり頭皮環境の悪化に繋がります。また、「食品添加物」「塩分」は髪の成長に悪影響があるとも言われています。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることが薄毛対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落とすなどして工夫をしてみましょう。

③ 過度なアルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は3つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、薄毛を改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

2-3. 頭皮環境に原因がある人がすべき薄毛対策3選

薄毛対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。

頭皮環境が悪くてフケやかゆみがある人、頭皮が皮脂でベタべタする人などは特に注意したいポイントです。

下記の3つの対策を試して見ましょう。

  • シャンプーにこだわる
  • 頭皮に優しく洗う
  • 頭皮マッサージ

① シャンプーにこだわる

市販のシャンプーの多くが洗浄力が強すぎて「皮脂を洗い流しすぎてしまう」という問題があります。皮脂を失うと、皮脂を補うために、皮脂を過剰に分泌するようになるという説もあり、皮脂は適度に落とすことがポイントです。

アミノ酸シャンプーは刺激の少ないタンパク質を豊富に配合しているため、適度に頭を洗浄することができます。

アミノ酸シャンプーは種類がたくさんありますが、「市販の人気アミノ酸シャンプーおすすめ20選![2018年ランキング]」の記事で20種類を徹底的に比較した結果、『haru ”kurokamiスカルプ”』がおすすめだということがわかりました。

② 頭皮に優しく洗う

頭皮にフケが出やすい人や、乾燥しているような人は、頭皮を強く洗いすぎている可能性があります。

洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、薄毛の原因になる恐れがあります。

下記のステップで頭皮に優しいシャンプーをしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

③ 頭皮マッサージ

頭皮マッサージは血行を良くし、栄養の吸収効率を高めたり、新陳代謝を高め毛母細胞の働きを活性化する効果があると言われています。

入浴中などに時間をとってやってみましょう。

以下の手順で行ってみましょう。

簡単頭皮マッサージ手順

  1. こめかみあたりに両手の親指以外の4本の指をあてます。10秒間、指の腹を使ってぐーっとへ持ち上げるように上下に動かしたり、ゆっくりと円を描くように頭皮の表面をグリグリと動かします。
  2. 10秒が経ったら、指を少し上へずらして同じように頭皮を動かしていきます。少しずつ指を上へずらし頭のてっぺんまでいきます。
  3. 次に、後頭部耳の後、髪の生え際あたりに4本の指をあてて、1と同じようにマッサージします。
  4. 少しずつ指を後頭部の中心部へずらしていき、中央までいきます。

注意:頭皮マッサージのやりすぎはよくないので、力を入れすぎず5分以上はやらないように注意しましょう。

3. 『育毛グッズ』に期待できる効果

「薄毛には育毛剤が効く」「育毛シャンプーがいい」など、薄毛対策として販売されている育毛グッズには様々な情報がありますが、残念ながら育毛グッズでは薄毛のゆるやかな予防はできても、劇的に髪を増やすことは難しいでしょう。

しかし、全く効果がないというわけではありません。

この章では下記の3つについて、どんな効果が期待できるのか、どんな人は試してみてもよいのかについて紹介していきます。

  • 育毛剤
  • 育毛シャンプー
  • 育毛サプリ

3-1. 育毛剤

育毛剤とは育毛に良いとされる成分が入った液体を頭部に塗布することで、頭皮環境をよくするために使うものです。

育毛剤には、育毛に良い成分が豊富に配合されており、「抜け毛を防ぐ」「髪のボリュームアップ」「頭皮環境の改善」などの効果が期待できるとされています。

薬事法では医薬部外品や化粧品などに分類されており、医薬品ではないので、薄毛を確実に食い止めたり、改善するほどの効果はありませんが、副作用の心配が不要なのがメリットです。安全に、そして手軽に対策をしたい人は育毛剤を使ってみましょう。

育毛剤はとても種類が豊富で、「何を使えばよいのかわからない」という人もとても多いです。こちらの記事「騙されるな!30種使ってわかった育毛剤の効果とおすすめ3選」で比較し、おすすめを紹介していますので参考にしてみてください。比較した結果、最もおすすめなのは『薬用ナノインパクト100』でした。

3-2. 育毛シャンプー

市販の数百円〜2000円程度のシャンプーは、洗浄力がとても強く、皮脂などを必要以上に落としすぎており、一説にはそれが原因で、頭皮環境が悪くなっていると言われています。

髪を増やしたり、改善するほどの効果を得ることは難しいと思いますが、少しこだわったシャンプーにかえることで、頭皮環境を改善する効果が期待できます。

シャンプーは気にせず、選んでいる人も多いのですが、「頭皮がかゆい」「頭皮が乾燥する」「フケが出る」などの悩みがある人は、シャンプーをかえてみましょう。

シャンプーはとても種類があって、選ぶのが大変です。こちらの記事「育毛シャンプー完全ガイド|本当の効果とプロが選ぶおすすめ4選」で育毛シャンプーについて価格や成分について比較して、おすすめを紹介していますので、参考にしてみてください。比較した結果最もおすすめなのは『haru ”kurokamiスカルプ”』でした。

3-3. 育毛サプリ

育毛サプリとは、育毛効果が期待できるとされる成分や、髪の生育に必要な栄養素を配合したサプリメントのことです。

育毛サプリは、日頃食生活が乱れている人は使ってみても良いですが、サプリはあくまでも栄養補助食品なので、サプリだけで薄毛がどうにかなるものではありません。

サプリはとても種類が多く選ぶのが大変です。こちらの記事「育毛アドバザーが選んだ育毛サプリおすすめランキングTop3」で価格や成分について比較していますので、参考にしてみてください。比較した結果最もおすすめなのは『GUNGUN』でした。

4. 『育毛・発毛サロン』の効果

育毛・発毛サロンと聞くと、いかにも髪を増やしたり、薄毛を改善させるようなイメージを持ってしまいそうですが、薄毛の改善を目的に育毛・発毛サロンに行くことはおすすめしません。

育毛サロンとはどういうところなのか?どんな効果が得られるのかについて紹介していきます。

4-1. 育毛・発毛サロンとは?

育毛・発毛サロンとは、頭皮や髪のケアを目的にしたサロンで、頭皮や髪の洗浄、マッサージ、育毛剤などを使ってケアを行なっていきます。

例えるなら、頭皮の美容エステのようなものです。

医療機関ではないため、医薬品の処方などはできません。現在、薄毛を改善させる効果が認められているのは、医薬品だけですので、髪を増やすほどの効果を得ることは難しいでしょう。

4-2. 育毛・発毛サロンに行って得られる効果

育毛サロンで行う施術は、医療ではないため何か効果があると断言できるようなものではありません。

しかし、育毛サロンに行くと下記のようなメリットがあります。

  • 頭皮を洗浄することでキレイになる
  • 頭皮を健やかにする効果が期待できる
  • 気持ちいいリラクゼーション効果
  • 無料や格安でお試しができる

もしここでお伝えしたメリットに価値を感じた人は行ってみると良いかもしれませんね。

私はよくマッサージやヘッドスパが好きで通っているのですが、実際に育毛サロンの無料体験を受けてみたこともあります。後ほどご紹介しますが、とても気持ちよくて行ってよかったと思っています。

4-3. 3つの育毛サロン比較|育毛サロン3社の特徴まとめ

大きい育毛サロンは主に3社あります。

育毛サロンの大手3社は具体的にどのように違うのか比較をしましたので、参考にしてみてください。

バイオテック リーブ21 クリエーションヘアーズ(女性専門)
無料プラン 90分無料体験 無料相談 なし
有料体験プラン

¥15,000

  • 90分の施術2回
  • シャンプー
  • 発毛促進剤

¥9,800

  • 2回の施術
  • シャンプー
  • コンディショナー

¥3,000

  • 初回体験コース
サロン数 55以上 70以上 6以上

バイオテック』『リーブ21』『クリエーションヘアーズ』どこも無料体験や初回の体験を格安でおこなっており、とてもよかったので、体験だけならおすすめです。

5. 『治療薬』の髪を増やす効果

薄毛専門のクリニックに行って、薬を処方してもらい一定期間服用すれば髪を増やせる可能性は非常に高いです。

なるべく確実に、はやく髪を増やしたいなら、薄毛専門のクリニックに行くのが最もおすすめです。その理由や、治療の内容、おすすめのクリニックについて詳しく紹介していきます。

ちなみに、ほとんどのクリニックでは、治療が必要かどうか?どれくらいの費用がかかるのか?どんな状態なのか?などについて無料カウンセリングを行っているため、費用をかけずに相談をすることが可能です。

5-1. 薄毛治療薬の効果

自分の髪を増やす最も確実な方法は、薄毛専門のクリニックに行って、薬を処方してもらうことです。

薄毛専門クリニックでは、臨床試験などで、薄毛を改善する効果が証明された医薬品を処方してもらうことができ、症状の進行度合いに合わせて、ベストな対処ができます。

薄毛治療薬の臨床データ

出典:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

実際に、上図はプロペシアという治療で最も初期の治療に使われる薬を使った場合の臨床データも取られており、1年後の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなります。

非常に高い確率で効果が得られることがわかります。

5-2. クリニックで行う主な3つの薄毛治療

髪を増やすためクリニックに行くと、主に下記の表に挙げる3つ薄毛の治療法があります。

薄毛治療は、保険の適応にならないため、治療費が高くつきます。また、自由診療であるためにクリニックによって治療薬や治療法の費用も大きく異なります。薬の処方がメインになるので、どこのクリニックでも技術に大きな差はありません。

そのため、少しでも治療費が安いクリニックがおすすめです。基本的にはプロペシアでの治療が主になります。

治療の名称 概要 費用の目安
①治療薬の服用 プロペシア(フィナステリド) 薄毛を食い止めるために、脱毛を引き起こすホルモン(DHT)を抑制する。 ¥3,400〜 10,000/月
ミノキシジル 血行促進作用と、毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させる作用で髪の成長を早める ¥8,000〜 10,000/月
パントガール

(女性用)

抜け毛を防ぎ、髪の成長を促す薬 ¥7,000〜 10,000/月
② メソセラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
③ HARG 治療 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療。 ¥80,000〜150,000/1回

相場感や治療法について紹介しましたが、あらかじめ知っておくことで、クリニック選びの参考になるでしょう。

5-3. 30のクリニックを比較してわかった!おすすめのクリニック

薄毛治療は基本的には治療薬で治療を進めていく為、クリニックの医療技術などには大きな差はありません。ただし、薬の値段や治療法の豊富さ、立地条件などは大きく異なります。

そこで、30のクリニックを拠点数・治療の豊富さ・価格で比較し、上位10位を下記の表にまとめました。

ランキング クリニック名 拠点数 プロペシア価格 その他の治療
1位 AGAスキンクリニック 50以上 ¥4,200~
(ジェネリック薬¥3,400~)
AGAメソセラピー:¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療:¥60,000〜
2位 湘南美容クリニック 50以上 ¥4,200~ 毛髪再生メソセラピー: ¥69,800〜
3位 アゲインメディカルクリニック 2 ¥4,200~ AGAINメソセラピー:¥60,000〜
4位 ガーデンクリニック 6 ¥6,500 HARG治療:¥80,000〜
5位 ヘアメディカル 4 ¥6,500
6位 TOMクリニック 2 ¥7,000 再生注入治療:¥49,000〜
7位 銀座総合美容クリニック 1 ¥7,560 ノーニードル育毛メソセラピー:¥19,440
8位 親和クリニック 4 ¥9,000  ノーニードルメソセラピー:¥30,000
9位 ゴリラクリニック 7 ¥9,000  ノンニードルHARG注入療法:¥100,000〜
AGAヘアクリニック 遠隔治療   ¥5,500

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

コスパ、治療の豊富さを比べると、圧倒的にAGAスキンクリニックが優れています。そのため、私は薄毛に悩む方には『AGAスキンクリニック』に行くことをおすすめします。

湘南美容クリニック』は、コスパなどの面で大差がありませんでしたが、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声が多かったです。

最もおすすめのクリニック 「 AGAスキンクリニック」

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

治療の第一歩目のプロペシアをはじめとし、豊富な治療法があるので、的確なアドバイスと共にあなたに合った治療法を提案してもらえるでしょう。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

近くにクリニックがない人はどうすれば?

「いきなり病院は…」という方や、近くに専門のクリニックがなさそうな方は、「スマホで家にいながら医師に診断してもらえる」サービスがあります。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察は、スマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。5,500円から治療薬を購入できるので、比較的安く、待ち時間などもないので忙しい人におすすめです。

(参考)AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

6. 髪がない所にも髪を生やせる『植毛治療』

実際に、植毛治療にはどんなメリットがあるのか?どこで治療が受けられるのか?について解説していきます。

もし髪の生え際が後退して、ツルツルの状態になってしまった場合でも、髪を生やすことができる唯一の方法です。

この章では植毛について下記の点を紹介していきます。

  • 植毛の効果
  • 植毛の費用の効果
  • 植毛の治療が受けられるクリニックとその選び方

6-1. 植毛の効果

植毛とは、後頭部や側頭部から髪を取り出し、髪を増やしたい部分に、移植する技術のことです。

くっきりとM字やU字になってしまった生え際などに有効な方法です。移植する髪は薄毛を引き起こすホルモンの影響を受けにくいため、一度定着すればずっと生え続けてくれます。

植毛は外科手術であるため、麻酔が痛かったり、手術後の見た目が痛々しいなどのデメリットはあります。

植毛についてさらに詳しく知りたい人は「世界一わかりやすい「植毛」とは?豊富な図解や比較でわかる全情報」で1から解説していますので該当する方はこちらをチェックしましょう。

6-2. 植毛の費用の相場

植毛は最終手段とも言われるほどですから、非常に高額な費用がかかります。

薄毛の範囲にもよりますが、あなたの頭はどの状態に近いでしょうか?

あくまでも目安ですが下記の表のような費用が必要です。

薄毛のタイプ 前頭部初期 前頭部後期 前頭部と頭頂部 前頭部と頭頂部の全域
必要なグラフト数目安 200〜500 500〜1500 1000〜2000 2000〜3000
金額目安 35万〜80万 35万〜200万 60万〜250万 120万〜400万

※グラフトとは、1つの毛穴のことです。実はヒトの髪は1本だけ生えている訳ではなく、2本〜4本が同じ毛穴から生えています。

範囲が広ければ広いほど多くの髪を移植する必要があるため、高額になっていきます。

あくまでも目安ですが、参考にならないほど値段に差がありますが、クリニックによって差が大きいことが理由です。費用が安く、技術力も高いクリニックが存在しますので、次章で紹介します。

6-3. 植毛の治療が受けられるクリニックとその選び方

植毛はどこのクリニックでもできるわけではないので、植毛治療をおこなっているクリニックに行く必要があります。

クリニックを選ぶポイントは下記の3つがポイントになります。

  • 価格
  • 技術力
  • メガセッション

おおよそ価格が高いところは高い技術と高い定着率で、髪を無駄にせず、より自然な仕上がりにすることができます。逆に価格が安いところは、予算に余裕がもてるので、多くの髪を植毛することが可能で、よりフサフサに仕上げることができるでしょう。

短時間に大量の移植を行う(メガセッション)治療ができるクリニックは、それなりの技術と施設を備えているという証拠なので、1つ植毛の専門性が高いという1つの目安になります。

植毛を得意としている下記に5つのクリニックの特徴を比較し表にまとめました。

←左右にスクロールできます→

  アイランドタワークリニック TOMクリニック 湘南美容クリニック 親和クリニック 聖心美容クリニック
手術方法 FUE法(idirect法) FUE法(ARTAS) FUT法・FUE法(ARTAS) FUE法 FUE法(ARTAS)
メガセッション ×
AGA治療薬の処方
価格
エリア 新宿
名古屋
大阪
福岡
東京新橋 新宿
大阪
福岡
仙台
新宿
名古屋
大阪
福岡
札幌
東京(六本木)
埼玉(大宮)
神奈川(横浜)
静岡
名古屋
大阪
広島
福岡
備考 技術力高い・シェア高い
モニター割引あり
安い モニター割引あり モニター割引あり モニター割引あり

上記の表を参考にしながら、あなたのニーズに合ったクリニックを選ぶようにしましょう。

何本植える必要があり、いくらかかるのか、実際に症状と希望を話した上で、アドバイスをもらわなくては、何もはじまりません。これらのクリニックでは事前に無料カウンセリングを行ってくれるので、一度近くのクリニックに行って相談みるとよいでしょう。

そこでもし難しいと感じた場合はもちろん断ることができますので、安心してください。

下記のリンクから詳細を見ることができます。

7. 髪を増やす最終手段!増毛・ウィッグ・かつら

最近では、増毛・ウィッグ・かつらなどを使っている人も増えているようです。

「様々な対策をしたけどダメだった」「どうしても、見た目を変えたい」という人のための方法です。

人毛や、人工毛を髪につけた上の写真のようなウィッグを装着したり、かつらをかぶったりすることで、髪が増えたように見せることができます。

ただし、費用が高額であるため、最終手段として頭に置いておきましょう。

増毛・ウィッグなどについて詳しく知りたい人はこちら「世界一わかりやすい増毛の解説|デメリットから料金比較まで!」を参考にしてみてください。

7-1. 世の中にある主な3つの増毛法

最近では、増毛・かつら・ウィッグだけでなく、新しい増毛法が次々と出ています。見た目にもわかりにくく、つけ心地が良く日進月歩で進化しています。

増毛・かつら・ウィッグは、増やす髪の量や、増毛方法によって費用はガラッと変わってきます。主に下記の図のように、様々な方法はあるけれど、髪の質や量が何本必要なのか?は増毛サロンに行ってみないとわかりません。

そのため、各社が行なっている無料体験などで話を聞きに行き、体験しながら見積もりを出してもらいましょう。

7-2. 大手3社の増毛にかかる費用を徹底比較

下記に大手3社の比較表を作ってみました。しかし、料金を明記している会社もあれば、ない会社もあり、あくまでも目安の金額であり、髪の量や理想のヘアスタイルによっても金額は大きく変わります。

※不明と記載のあるところは、問い合わせても、資料を請求しても全て非公開でした。

増毛方法 アデランス アートネイチャー スヴェンソン
人工毛を自毛に結びつけるタイプ
  • 1,500本 129,600円~
  • 6,000本 75,600円~
不明
  • 〜400本:20,000円
  • 〜4000本:160,000円
  • 〜10000本:350,000円
人工毛がついた皮膜を貼り付けるタイプ 不明 不明
かつら・ウィッグタイプ オーダーメイド 不明
既製品 3〜40万円
年間契約プラン
(1年間あなたにあった増毛とメンテナンス)
初年度年間 171,720円~月額換算 15,220円~
(メンテナンス料込み)
年間契約350,000円〜
月間契約 初期費用50,000円〜+月額12,000円〜+メンテナンス費

増毛は、リフォームのようなもので、現状と理想が分からなければ料金もわかりません。そこで、体験を通して使用感を試し、見積もりを出してもらって決めましょう。

そのため、できれば「アデランス」と「アートネイチャー」「スヴェンソン」の中から2社以上は体験も受けてみて、相見積もりをとってから決めてみてもよいでしょう。

8. さいごに

髪を増やす方法について詳しく知りたい人に向けて、詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

髪が薄くなっていたとしても、しっかりと対策をしたり、治療をすれば髪を増やすことは十分に可能です。

髪を増やしたいなら、薄毛専門のクリニックに行って、薬を使って治療をすることが最も確実でおすすめの方法です。薬の料金が安く、業界最大手の『AGAスキンクリニック』がおすすめです。

その他、あなたの希望や予算に合わせて行動を選択しましょう。

あなたの悩みが軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket