図解でわかる「育毛メソセラピー」はあなたにベストな治療法か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

“育毛メソセラピー”について、どれくらいの効果がある治療法なのか?副作用は大丈夫?と育毛メソセラピーについて調べていませんか?

育毛メソセラピーは、高価な治療法ですが、他の治療法と比べても、きちんとした強みがあり、メソセラピーをおこなった方が良い人もいます。

このページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、育毛メソセラピーについて下記の流れで紹介していきます。

  1. 育毛メソセラピー とは?
  2. 育毛メソセラピーで注入する成分と効果
  3. 育毛メソセラピーの副作用とデメリット
  4. 育毛メソセラピーをおすすめできる人とできない人
  5. 育毛メソセラピーを受ける前に確認すべき3つのポイント
  6. 育毛メソセラピーを受けることができるクリニック
  7. メソセラピーとHARG治療の違い

このページを読んでいただければ、育毛メソセラピーを正しく理解しうまく活用することができうようになるでしょう。

1. 育毛メソセラピー とは?

そもそも、メソセラピーとは注射器などを使って、有効な成分を直接注入する治療法です。

そして育毛メソセラピーは、育毛に有効な成分を患部へ注入する治療法です。

注入方法は通常の注射の他に、痛みを抑えるためにレーザーや超音波を使用することもあります。

2. 育毛メソセラピーで注入する成分と効果

育毛メソセラピーはどのような効果が得られるのか?どんな成分を注入するのか?について紹介していきます。

2-1. 育毛メソセラピーの効果

育毛メソセラピーは、飲み薬や塗り薬と違って、患部に直接成分を浸透させるため、効果が出やすいことが特徴です。

また、薄毛の人は髪の成長に必要な栄養素などが不足したり、きちんと髪に行き渡っていないこともありますが、育毛メソセラピーでは、そういった栄養素も有効成分と一緒に注入するため、髪をしっかりと成長させることができるのです。

2-2. 育毛メソセラピーで注入する成分

メソセラピーには実はいくつか種類がありますが、育毛メソセラピーとは、薄毛を治療するメソセラピーを総称して育毛メソセラピーと呼ばれていることもあります。

下記にそれぞれのメソセラピーの特徴を紹介しておきます。

  • 育毛メソセラピー・・・育毛に有効な栄養素を投与
  • AGAメソセラピー・・・フィナステリドやミノキシジルなどの医薬品に配合されている成分を投与
  • 毛髪再生メソセラピー(HARG治療)・・・幹細胞から抽出した成長因子を投与

取り扱うクリニックによって呼び方も違うことがあるので、治療を行う前に必ず、どういった成分を注入するのか?どんな効果が得られるものなのか?必ずクリニックで確認するようにしましょう。

参考

以下の表に、注入する薬品に配合される成分をまとめていますので、おおよそ下記のどれかの成分、あるいは複合されたものが注入されるでしょう。

成分 効果
フィナステリド 抜け毛を引き起こすホルモンの生成に関わる5αリダクターゼを抑制し脱毛を防ぐ。
ミノキシジル 血管を拡張する作用、毛母細胞を活性化し発毛を促す。
成長因子 IGF-1:細胞分裂を活発化させ、毛母細胞や毛乳頭の働きを活性化させる。
VEGF:血流を促進し、発毛を促す。成長因子は細胞を活性化し蘇らせるため効果が持続する。
ヒアルロン酸 血流を促進する。髪に潤いを与え、成長を補助する。
銅ペプチド AGAの原因物質5αリダクターゼを抑制し脱毛を防ぐ。髪の寿命を長くする。毛母細胞を大きくする。

以上のように注入する成分によって大きく作用は違います。

3. 育毛メソセラピーの副作用とデメリット

薄毛の改善効果がとても高い育毛メソセラピーですが、それだけ効果が高いなら、「副作用もあるのではないか?と」心配になりますよね。

そこで、この章では育毛メソセラピーの副作用とデメリットについて紹介していきます。

3-1. 育毛メソセラピーの副作用

育毛メソセラピーによって注入する成分によっては副作用が発現することもあります。

例として、ミノキシジルやフィナステリドが挙げられます。これらの成分は、医薬品に配合されている有効成分で、薄毛を改善する効果が認められていますが、副作用が出ることがわかっています。

その他の成分を注入する場合は、基本的に大きな副作用の報告があるものはありません。

3-2. 育毛メソセラピーのデメリットは?

育毛メソセラピーは、注入する成分によっては副作用もなく治療ができますが、注射器で頭部に注入する場合は、痛みを伴うというデメリットがあります。

クリニックによって設備が違いますが、最近では超音波などを使って、全く痛みがないタイプのメソセラピーもあります。

痛みが気になる人は痛みがない方法のクリニックに行きましょう。

4. 育毛メソセラピーをおすすめできる人とできない人

育毛メソセラピーは確かに効果がある薬ですが、おすすめできる人とできない人がいます。

4-1. おすすめできる人

おすすめできる人は下記の2つの人です。

① プロペシアやミノキシジルが効かなかった人

薄毛治療では、まずプロペシアやミノキシジルが使われることが多いですが、これらの薬が効かなかった人や、効果が薄かった人は、プロペシアやミノキシジルの有効成分が毛母細胞に十分行き渡らなかったことが考えられます。

このような場合には、頭皮に直接成長因子を注入し、ヘアサイクルを正常化させる育毛メソセラピーは効果が期待できます。

② 女性

女性の場合も、育毛メソセラピーをお勧めすることができます。

女性の薄毛の場合、重大なリスクがあるため、プロペシアなどの成分が使うことができません。

しかし、女性は成長因子や育毛成分など様々な成分が入ったものを投与することで、高い効果が期待できるでしょう。

4-2. おすすめできないケース

育毛メソセラピー以外の治療法でも言えることですが髪が抜け、つるつる、てかてかとした状態の頭皮では、毛根の細胞が死滅してしまっている可能性が高く、育毛メソセラピーでも改善はできないでしょう。

また育毛メソセラピーは、1回の施術の相場が3万〜10万円とかなり高額であるため、もしまだ飲み薬や塗り薬を試していない人には筆者は強くお勧めすることができません。

まだプロペシアやザガーロ、ミノキシジルなどの薬を使っていない人はこちら「AGA治療の全知識|失敗しないクリニックの選び方と費用の相場」の記事を参考にしてみてください。

5. 育毛メソセラピーを受ける前に確認すべき3つのポイント

育毛メソセラピーを受ける前には必ずカウンセリングを受けるのですが、この章ではそのカウンセリングを受ける際の注意点を、以下の項目に沿って解説していきます。

  1. 安全性を確認する
  2. 価格を確認する
  3. 痛みについて相談する

① 安全性を確認する

カウンセリングの際、注入される薬の安全性を確認するようにしてください。

育毛メソセラピーで使われる薬品は、副作用もなく安全性は高いですが、有効成分やその他の成分をクリニック独自で配合しているケースもあります。

必ず、配合されている成分の説明を受け、納得した上で治療を受けるようにしましょう。

② 価格を確認する

育毛メソセラピーは数十万円かかる非常に高額な治療方法です。そして、効果を得るためには継続して治療をすることが必要です。

そのため、続けられる金額であることが大事です。必ず、価格の内訳を確認するにしてください。

後ほどコスパのいいクリニックを紹介します。

③ 痛みについて相談する

育毛メソセラピーは、薬品を頭皮に直接注入するので人によっては痛みを感じるケースも少なくありません。

痛みが心配な方は以下の表を参考に、カウンセリング時に相談してみましょう。

6. 育毛メソセラピーを受けることができるクリニック

ここでは、育毛メソセラピーやHARG治療を受けられるクリニックを紹介します。

まずは、メソセラピーを行なっていて、治療法も豊富で症例も多いおすすめのクリニックを一覧にしてみました。

育毛メソせラピー以外の治療法も豊富ですので、それ以外の選択肢からもあなたにベストな治療法を選んでもらえます。

クリニック名 拠点 メソセラピー
AGAスキンクリニック 全国50以上 AGAメソセラピー:¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療:¥60,000〜
湘南美容クリニック 全国50以上 毛髪再生メソセラピー: ¥69,800〜
 ゴリラクリニック 東京(池袋・新宿・銀座・上野)・横浜・名古屋・大阪・福岡 ノンニードルHARG注入療法:¥80,000〜
TOMクリニック 東京(新橋)・大阪梅田 再生注入治療:¥49,000〜
ガーデンクリニック 東京(池袋・品川)・横浜・名古屋・大阪・福岡 HARG治療:¥80,000〜
アゲインメディカルクリニック 東京(東京・秋葉原) AGAINメソセラピー:¥60,000〜

コスパや通いやすさを考えると、「AGAスキンクリニック」が最もおすすめです。

AGAスキンクリニックは、薄毛治療で最初に使われることも多い飲み薬や塗り薬の価格が圧倒的に安いです。

また、AGAメソセラピーやAGA幹細胞再生治療など、直接注入するタイプの治療もいくつかの種類があり、あなたの希望や症状に合わせた治療ができる数少ないクリニックです。

AGAスキンクリニックでは、無料カウンセリングという形で、無料で相談ができますので、まずは気軽に相談してみましょう。

7. メソセラピーとHARG治療の違い

「メソセラピー」とよく混同されることも多い、HARG治療という治療方法があります。

注射器などで直接頭部に注入する点は同じなのですが、厳密には全く違うもので下記のような違いがあります。

  • HARG治療・・・「成長因子(毛根の細胞を活性化する物質)が入っている」
  • メソセラピー・・・「有効成分や栄養素が入っている」

以下の表で、HARG治療とメソセラピーの違いについて、治療法の「概要」「成分」「効果の持続性」の比較軸でまとめていますので確認してみてください。

HARG治療 メソセラピー
概要 髪を作り出す細胞を活性化し、ヘアサイクルを正常化させることで薄毛を改善していく治療法です。 有効成分を注入することで、発毛を促したり、抜け毛を防ぐことで、薄毛を改善していく治療法です。
成分 毛母細胞を活性化させる成長因子と髪が成長するために必要なタンパクAAPE、ビタミン、アミノ酸等などの成分が豊富に配合されている。 ビタミン、アミノ酸等。ミノキシジルやフィナステリドなどの有効成分が配合されている。
効果の持続性 治療後も効果が継続する。 治療を継続しなければ効果も止まる。

ただし、最新のメソセラピーの薬品には成長因子が配合されているケースも多いです。

「HARG治療」というのはあくまでも、日本医療毛髪再生研究会で「HARG治療施設」と認定を受けた医療機関が行う再生治療ですので、日本医療毛髪再生研究会の認定外であっても、成分によっては、ほぼ同等の効果が得られる治療なのです。

メソセラピーであっても、事前のカウンセリング時に成長因子が配合されているか確認してみましょう。

AGAスキンクリニック」のAGA幹細胞再生治療はHARGに成分も近く、コスパもいいです。無料カウンセリングで効果などを聞きながら比較してみましょう!

参考: 育毛メソセラピーの5つの注入法

メソセラピーには下記のように様々な注入方法がありますが、様々な方法があり、中には痛みがほとんどないものもあるため、どんな方法で注入をするのか?クリニックで確認しましょう。

注入方法 概要 注意点
パピュール法 注射針でカクテルを注入する。 痛みを感じるケースがある。(人によっては激痛を感じる)
フラクショナルレーザー法 レーザーで頭皮に極小さい穴をあけ、カクテルを浸透させる。 有効成分が、直接注射するより浸透しづらい。オプション費用がかかるケースがある。
ナパージュ法 頭皮の表皮にカクテルを注射する。 有効成分が、直接注射するより浸透しづらい。オプション費用がかかるケースがある。
ダーマローラー法 極細の針がついた医療用のローラーを使い、カクテルを浸透させる。 有効成分が、直接注射するより浸透しづらい。オプション費用がかかるケースがある。
麻酔 注射する部分に局部麻酔、もしくは全身麻酔によって眠っている間に注射する。 麻酔が切れた時にジンジンと痛むケースがある。オプション費用がかかるケースがある。

8. さいごに

ここまで育毛メソセラピーについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

育毛メソセラピーは高い効果が期待できる治療法ですが、副作用があるものもあります。また、高価な治療法であるため、できれば数千円からはじめられるプロペシアやザガーロなどの薬を試してみてから使用することをおすすめします。

AGAスキンクリニック」がコスパがよく、全国に拠点がある薄毛治療のトップクラスの大手でおすすめです。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket