病院でできる育毛治療とクリニック選びで後悔しない全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「病院ではどうやって育毛をするの?」「どうやって病院を選べば良いの?」と困っていませんか?

すでに色々な育毛法を試して来られたかもしれませんが、病院で行う育毛法はどんな方法よりも効果が高い方法です。

このページでは過去に1000人の薄毛に悩む方の相談を受けてきた育毛アドバイザーの私が、病院での育毛法について詳しく紹介していきます。

  1. 育毛できる病院って?
  2. 病院(クリニック)に行くメリットとデメリット
  3. 育毛できる病院(クリニック)での4つの治療法
  4. 病院(クリニック)を選ぶ3つのポイント
  5. おすすめ病院(クリニック)ランキング
  6. 育毛剤を使うべき人って?メリットとデメリット
  7. 育毛剤の選び方の3つのポイント
  8. おすすめの育毛剤ランキング
  9. 育毛や病院に関するよくある質問集

このページを読んでいただくことで、どんな治療をするのか?どんな病院に行くべきなのか?がわかりあなたの髪の悩みがグッと解決に近づくでしょう。

1. 育毛できる病院って?

育毛をするために病院を検討している人も多いことでしょう。

育毛できると言われている方法は世の中にごまんとありますが、その中で、病院での治療は最も効果が高く、確実な方法です。ただし、その反面デメリットなどもあります。

このページでは、病院での具体的な治療法や、育毛剤などについて詳しく紹介していきますが、まずはじめに、下記の流れで解説していきます。

  • 育毛できる病院とは?
  • 皮膚科と病院は何が違う?
  • どんな人が病院(クリニック)に行くべきなのか?

1-1. 育毛できる病院とは?

男性の薄毛は男性型脱毛症(AGA)、女性の薄毛は女性男性型脱毛症(FAGA)または、びまん性脱毛症と呼ばれています。

このような薄毛や抜け毛の症状に対して、医薬品や再生医療を用いて治療をしていくのが「育毛できる病院」です。主にAGAクリニックなどと呼ばれています。

主に医薬品「プロペシア」「ザガーロ」「パントガール」などの服用から始めることが一般的です。薄毛の治療薬を継続して使用した場合、改善する確率は男性で約80%、女性で70%という臨床データもあります。

下記はクリニックで治療をした方の症例ですが、ぐんぐん良くなっていることがわかります。

出典:http://www.hairmedical.com…

このページでは主に病院で行う育毛法について紹介していきますので、男性の薄毛の原因について詳しく知りたい人は、こちら「髪が薄いと感じたら危険信号?薄毛の原因と対策の全ポイント」のページで詳しく解説しています。

また、女性の薄毛の原因について詳しく知りたい人は、こちら「図解でわかる女性の薄毛の原因と今日からできる対策12選」のページで詳しく解説しています。

1-2. 皮膚科とクリニックは何が違う?

実は、AGA治療薬を処方してもらうことができる皮膚科もあるようですが、AGAクリニックを選ぶことをおすすめします。

その理由は下記の3つです。

  • 皮膚科のAGAに対する知識が乏しいこと
  • AGA治療薬を置いているところもあれば置いていないところもあること
  • 皮膚科の方が医薬品の価格が高いこと

以上の理由から、皮膚科ではなくAGAクリニックに行きましょう。

参考:皮膚科とAGA専門クリニックの違い

  皮膚科 AGA専門クリニック
治療の種類 AGA治療薬のみ プロペシア・ミノキシジル・メソセラピー

サプリ・HRAG治療・植毛など

プロペシアの値段 高い 安い
専門性 ×
検査  血液検査・遺伝子検査
無料カウンセリング ×

1-3. どんな人が(病院)クリニックに行くべきなのか?

ほとんどのクリニックでは、無料カウンセリングを行っており、そもそも治療が必要なのか?不要なのか?という相談からはじめられます。

クリニックに行くべき人は下記の通りです。

  • 髪が薄くなってきている人
  • なるべく早く確実に薄毛を改善をしたい人
  • 育毛剤などその他の育毛法では改善しなかった人

クリニックでは適切なアドバイスがもらえるので、髪が気になる人は一度相談してみると良いでしょう。

なお、一般的なクリニックでは下記の図のような流れで診察や治療が進んでいきます。

スクリーンショット 2016-08-31 22.39.56

2. 病院(クリニック)に行くメリットとデメリット

病院に行くのは高い効果が見込める以外にどんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかについて紹介します。

2-1. 病院(クリニック)に行くメリット

病院に行くメリットは薄毛の高い改善効果以外に下記の2つです。

  • 無料で相談が受けられる
  • 複数の治療法の中でベストな治療法を提案してもらえる

病院では、無料相談が受けられ、適切なアドバイスをもらえます。薄毛の治療法はいくつかありますが、あなたの髪の状態を見ながら、希望を聞いた上で、ベストな治療法を提案してもらえるでしょう。

2-2. 病院(クリニック)に行くデメリット

病院に行くデメリットは下記通りです。

  • 副作用の可能性がある
  • 費用がかかる
  • 通院する必要がある

病院で処方してもらえる薬の中には副作用のあるものがあります。そして、あらゆる育毛方法の中で、やはり費用は高い部類に入ります。診察料なども含めて、およそ3000円程度からです。

そして、薬などの処方のために、最低でも1ヶ月に1度は通院する必要があります。

3. 育毛できる病院(クリニック)での4つの治療法

主に、これから紹介する4つのような治療法があり、あなたの予算や症状に応じてプロの目で判断をしてくれます。

基本的には、AGA治療薬を使った治療がメインになることが多いので、他の治療法については参考程度に見ておきましょう。

  1. AGA治療薬の服用
  2. AGAメソラピー
  3. HARG治療
  4. 自毛植毛

女性は男性とは少し治療法が異なり、病院も違いますので、女性の方はこちら「女性の薄毛治療ができる病院の正しい選び方と真のおすすめ」を参考にしてください。

あらかじめ、治療法について知識をつけておくことで、病院に行った際にスムーズに話が理解できるでしょう。

① AGA治療薬の服用

AGAの治療薬は主に有効成分フィナステリドを含む「プロペシア」やデュタステリドを含む「ザガーロ」、「パントガール」などがあります。

AGAの原因物質を抑制することで抜け毛を防ぎます。直接体に吸収されるので高い効果が期待できます。

ほとんどの人はこれらの治療薬で治療をすすめていきます。薬の料金はおよそ4000円〜10000円程度です。

  効果 成分 錠剤の写真
プロペシア AGAの原因物質を抑制
→抜け毛を防ぐ
フィナステリド %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37
ザガーロ AGAの原因物質を強力に抑制
→抜け毛を防ぐ
デュタステリド %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-21-41
パントガール(女性用) 抜け毛を防ぐ 栄養成分
ミノキシジル(タブレット) 発毛促進 ミノキシジル

この他、発毛効果があるとされている有効成分「ミノキシジル」というものがあり、血管を広げ頭皮の発育に必要な栄養素を運びやすくします。

薄毛の症状が進んでいる人は、「ミノキシジル」を含む治療薬は病院で独自に配合しているものがあり、プロペシアなどとの併用が望ましい場合があります。

② AGAメソラピー

注射器やレーザー、超音波などを使って、直接患部に育毛成分を浸透させる最新の治療法があり、AGAメソセラピーと読んでいます。

患部に直接薬剤を浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できます。

治療費の相場は40000円〜200000円程度です。

AGAメソセラピーについては「図解でわかる育毛メソセラピーはあなたにベストな治療法か」こちらの記事で詳しく紹介しています。

③ HARG治療(毛髪再生医療)

骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す再生医療です。最先端の治療というだけあって、治療できるクリニックも限られています。

頭皮に直接注入する治療法がほとんどで、痛みのない針などクリニックによって様々な注入方法があります。

フィナステリドやミノキシジルな副作用もほとんどありませんが、効果が出るまで継続が必要になるので費用は高めになります。

治療費の相場はおよそ50000円〜150000円程度です。

HARG治療については、「図解でわかる「HARG治療」はあなたにベストな治療法か」の記事で詳しく紹介しています。

④ 自毛植毛

自毛植毛とは、後頭部や側頭部の自分の生きた髪の細胞を抜き取り、薄い部分に移植する方法のことです。

移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、AGAを改善する高い効果が期待できます。

その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

特に前頭部の髪が抜け去ってしまっている人は毛根が死んでしまっている可能性が高いため、植毛が最も効果的な方法となっています。

治療費は植毛する本数などによっても大きく差がありますが、およそ300,000円〜3,000,000円ほどです。

植毛に関してはクリニックが少なく、選び方に気をつけなければいけません。興味がある方は「世界一わかりやすい植毛とは|豊富な比較や図解でわかる全情報」を参考にしてみましょう。

4. 病院(クリニック)を選ぶ3つのポイント

病院はたくさんあって、どうやって選べば良いのかわからないという質問を受けることが多いです。

病院をどうやって選べばいいのかについて詳しく解説します。あなたにとって本当に良い病院を探せるようになるでしょう。ポイントは下記の3つです。

  1. 立地
  2. 治療法の豊富さ
  3. 価格

① 立地

月に1度程度は通院をすることになる可能性が高いです。そのため、定期的に通うことを考えて利便性の良い立地を選ぶことをおすすめします。

病院の治療費や薬代金は数千円も差がある場合もざらにありますが、交通費と時間を計算した上でコスパが良いクリニックを選びましょう。

② 治療の選択肢

実は、AGAの治療薬を手に入れることができる場所はいくつもありますが、AGAの治療に力を入れていない病院も多くあります。

そのような場合、治療薬の価格が高かったり、専門性がないために適切なアドバイスが受けられない可能性が高いです。

病院によって、対応できる治療とできない治療があります。症状が初期の状況ではAGA治療薬だけでの治療で問題ありませんが、症状が重くなるにつれて、より高度な治療が必要になっていきます。

そのため、なるべく治療法が多い病院を選ぶことをおすすめします。

③ 価格

AGAの治療は、自由診療であるために病院によって価格が大きく異なります。価格に2倍以上も差があることもよくあります。

AGA治療は効果がで始めるまで3ヶ月見た目に変化が現れるまでには最短半年は時間がかかります。

一度症状が回復しても維持するためには治療を続ける必要があるため、1000円の違いが1年経つと大きな差になってしまうので、少しでも安い病院に行くことをおすすめします。

5. おすすめ病院(クリニック)ランキング

AGA治療は基本的には治療薬で治療を進めていく為、技術などには大きな差はありません。ただし、薬の値段や治療法の豊富さ、立地条件などは大きく異なります。

そこで、30のクリニックを拠点数・治療の豊富さ・価格で比較し、上位9位を下記の表にまとめました。家の近くに拠点がなければ、意味がないと思うので、まずは、治療費が安く、拠点数の多いところから見ていくと良いでしょう。

※10位は同率で複数ありましたので省略します。

ランキング クリニック名 拠点数 プロペシア価格 メソセラピー HARG 植毛
1位 AGAスキンクリニック 40以上 ¥4,200~ ¥50,000〜AGAメソセラピー ¥60,000〜AGA幹細胞再生治療
2位 湘南美容外科 20以上 ¥4,200~  ¥69,800〜毛髪再生メソセラピー
3位 TOMクリニック 2 ¥7,000 ¥49,000〜再生注入治療
4位 ガーデンクリニック 6 ¥6,500 ¥80,000〜 ¥80,000〜
5位 アゲインメディカルクリニック 2 ¥4,200~ AGAINメソセラピー¥60,000〜
6位 銀座総合美容クリニック 1 ¥7,560 ¥19,440ノーニードル育毛メソセラピー
7位 親和クリニック 4 ¥9,000  ノーニードルメソセラピー¥30,000
8位 ゴリラクリニック 7 ¥9,000  ¥100,000〜
ノンニードルHARG注入療法
9位 ヘアメディカル 4 ¥6,500  –

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

※プロペシア、メソセラピー、HARG、植毛など様々な治療法の名前が出てきますが、詳しい治療法については後ほど紹介します。

ここからは、ランキング上位のおすすめクリニックを詳しく紹介していきます。

1位 AGAスキンクリニック 圧倒的コスパと業界最王手の安心感

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模のクリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。また、規模が大きい分、実績も豊富で、発毛実感率も99.4%と多くの方が満足しています。

AGAメソセラビーなど高度な治療も行っているので、AGA治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも、全ての方におすすめのクリニックです。

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料 無料
再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200〜
AGAメソセラピー ¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療 ¥60,000〜
自毛植毛

拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

2位 湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)』は高品質でリーズナブルなクリニックを掲げており、多くの人が使うAGA治療薬を安値で処方しています。

評判もよく、セールスやサービスが不満だったという声もほとんど見当たりませんでした。

拠点数も多く、多くのメイン都市に拠点がありますので、他の院よりも行きやすいこともポイントの1つです。

ただし、以下の観点で私は『AGAスキンクリニック』の方がおすすめです。

  • 薄毛治療以外の美容外科治療も行なっており、予約画面なども非常にわかりにくい
  • 院内に美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引ける印象を受ける

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200(2回目以降変動)
毛髪再生メソセラピー ¥69,800〜
自毛植毛

拠点

【関東】東京(新宿・品川・上野・銀座・立川・町田)、千葉(千葉・柏)、神奈川(横浜・川崎・横浜静原宿・橋本)、埼玉(大宮)
【北海道・岩手】北海道(札幌)、岩手(仙台)
【中部・北陸】新潟、長野、静岡、浜松、名古屋
【関西】大阪(大阪、梅田)京都、神戸
【山陰・山陽】広島
【九州】福岡、那覇

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)公式ページ

https://www.rs-clinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

3位 TOMクリニック

TOMクリニック』は比較的新しいクリニックですが、治療費を抑えることに力を入れており、治療法も豊富です。最も効果のある安全性の高い治療だけに的を絞って治療を行っています。

頭皮の状態や希望に合わせて治療を行うと宣言しており、TOMクリニックは店舗数が少ない代わりに、細部まで教育が行き届いたスタッフによる治療を受けることができるでしょう。

とても安心して通えるクリニックの1つですが、治療の入り口になるプロペシアが高く、コスパが『AGAスキンクリニック』に劣ること、また全国に2拠点しかなく通いにくいことからあえて選ぶ理由は見つかりません。

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200(2回目以降6,500)
毛髪再生メソセラピー ¥69,800〜
自毛植毛 ¥340,000〜

拠点

【東京】新橋
【大阪】梅田

現在拠点は2箇所しかありません。職場やお住まいの地域から新橋に通いやすい方におすすめです。

Tomクリニック公式ページ

http://www.tom-clinic.com

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

参考: 家の近くにAGAクリニックがないんだけど..

上記の3クリニックがない地域の場合、残念ながらAGAに特化した専門のクリニックはないと考えていいでしょう。

先ほど紹介した9つのAGA治療に力を入れるクリニックを調べましたが、上記クリニックが拠点を出していないところにあるものはほぼありませんでした。

近くにAGAクリニックがない場合、最近は「スマホ」で家にいながら診療を受けられる「AGAヘアクリニック」が注目を集めるようになりました。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、近くにクリニックがない方にも、行くのが面倒な方にも、いきなり病院はちょっと..という方にもおすすめです。

主な治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
テレビ電話診察、医療相談料 無料
血液検査(薬を処方してもらう際に1度は必須) ¥3,000円~
フィナステリド配合内服薬 ¥5,500円
プロペシア 7,500円

拠点

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあります。テレビ電話で診察してもらえるクリニックはほとんどないので間違えないようにしましょう。

6. 育毛剤を使うべき人って?メリットとデメリット

育毛剤は病院で処方してもらえる治療薬よりも、効果は劣るので、本気で薄毛を改善したいのであれば、育毛剤はおすすめしません。

しかし、育毛剤は病院に比べメリットもあります。そこで、この章では、育毛剤のメリットとデメリットについてまとめました。

その上で、育毛剤を使うべき人についてもお伝えします。

6-1. 育毛剤のメリット

育毛剤のメリットは下記の通りです。

  • 副作用のリスクがない
  • 自分で手軽に対策ができる

育毛剤は、育毛し薄毛を改善するための成分が豊富に配合されていますが、医薬品ではないので、副作用の心配がほとんどありません。

そして、ネット通販などで手軽に購入できるので、自分で手軽に対策ができます。

6-2. 育毛剤のデメリット

育毛剤のデメリットは下記の通りです。

  • 効果が確かではない
  • 無くなってしまった髪を復活することは難しい
  • 費用がかかる

育毛剤は医薬品ではないので、効果が認められているわけではありません。口コミなどでは、薄毛が改善したという声もありますが、産毛があるならともかく、一度なくなってしまった箇所を完全に復活することはできません。

そして、育毛剤にもよりますが、まともなものを使うとなると5000円〜10000円程度の費用も必要です。

6-3. 育毛剤を使うべき人って?

これらの点をふまえて、下記のどれかに当てはまる人は育毛剤を使うと良いでしょう。

  • 病院に行くのが抵抗がある人
  • 薬に抵抗がある人
  • 薄毛の予防ができれば良い人

7. 育毛剤の選び方の3つのポイント

実際に使った人の口コミを参考にしたいところですが、宣伝や悪意を持ったかきこみも多く、正直あてになりません。

また、薄毛の原因は個人差があり、体質も個人によって大きく異なるため、あなたに合った育毛剤かどうかは使ってみないとわからないというのが正直なところです。

少しでも良いものを選べるように下記の3つのポイントで選ぶことをおすすめします。

  • 価格
  • 有効成分の豊富さ
  • その他の注目成分の豊富さ

7-1. 価格

育毛剤は安いもので1本あたり¥800、高いものだと¥20,000近くするものもあります。およそ¥7,000〜¥9,000程度の物が多いです。

通常は研究や開発コストがかかるため、どれだけ安くても¥1,000より安いものはほとんど開発コストをかけていないことが想定できるので、少なくとも¥3,000以上というのがラインになってくるでしょう。

そのため、効果が期待できるものの中から、なるべく安いものから試していくことをおすすめします。

7-2. 有効成分の豊富さ

育毛剤には「有効成分」という表記がされており、育毛剤にはいくつかの有効成分が配合されています。

有効成分とは生理活性があるものを指しており、人体に何らかの影響を与えることが証明されているもののことです。

育毛剤に含まれている有効成分のほとんどが、抗菌作用・血行促進・抗炎症作用で、頭皮環境を整えることができます。

頭皮環境は薄毛の1つの原因と考えられているため、薄毛対策として予防や改善の効果が期待できるでしょう。

7-3. その他の注目成分の豊富さ

有効成分以外にもいくつも成分が入っており、脱毛を防ぐ効果や、血行促進作用、髪の細胞を活性化する効果が期待できるものが含まれています。

実は、有効成分以外の成分に関しては効果があることは証明されていません。しかし、医薬品などにも使われるような有効な成分もたくさんあるので、実際は使ってみないとわかりません。

安全性や副作用についてはしっかりと調べられて販売されているので、その点は安心して問題ありません。

効くかどうかは個人によって体質も状況も異なるので、なるべく有効成分が豊富に入っており、その他の注目成分も豊富に入ったコスパの良いものを選ぶことをおすすめします。

8. おすすめの育毛剤ランキング

1章の育毛剤を選ぶポイントを抑えて、価格と成分について徹底的に比較した結果、おすすめの育毛剤をランキングで紹介します。

下記の図は価格と成分数について、マッピングしたものです。

価格が安くても、成分数が多いお得でコスパのいい育毛剤が3つに絞られましたので、なるべくこの中から選んぶことをおすすめします。

このマッピングからわかるおすすめの3つの育毛剤について紹介していきます。

今回比較するにあたって、比較したデータについては次の章で紹介します。

1位 薬用ナノインパクト100 (低価格)

薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。今回比較した育毛剤の中でもっともコスパの良い育毛剤でした。

豊富に成分を含んでおり、それらの成分のナノ化(小型化)に力を入れた育毛剤で、皮脂の詰まった毛穴からも成分が浸透することが期待できます。

以下の効果が期待できる成分が含まれていました。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化

特に初回の方はいつでも解約できる定期便での購入で初回半額(3780円)、満足できなかった場合の返金制度もあるため、手軽に試してみましょう。

薬用ナノインパクト100公式ページ

https://nanoimpact.jp/

色々な通販サイトを確認しましたが、Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得でした。

公式ページからであれば返金も受け付けてくれます。

2位 イクオス(コスパ重視)

イクオス』は豊富な成分をバランスよく含んでおり、価格は安くコスパのいい育毛剤で、総合第2位でした。

含まれている成分に期待できる効果をまとめると以下のようになりました。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化
  • 保湿

以上のように様々な角度から特に現状維持に効果が期待できるので、予防などにも使える育毛剤です。また、返金制度やフリーダイヤルでのサポートも手厚い育毛剤です。

そのため、予防や食い止めをしたい方、初めての育毛剤を探している方には最もおすすめしたい1品です。

45日の返金保障が付いているため、安心して始めることができます。

イクオス公式ページ

http://iqos-official.jp/

色々な通販サイトを確認しましたが、Amazonなどで買うよりも公式ページで定期便を使うことが最もお得でした。

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か」にまとめましたので参考にしてみてください。

3位 チャップアップ(豊富な成分)

チャップアップ』は、非常に豊富な成分を含んでいる育毛剤です。そのため、上記2つの育毛剤であまり効果を感じられなかった方も効果を実感できる可能性が高いです。

チャップアップに含まれている成分から期待できる効果は下記の4つです。

  • 脱毛ホルモン抑制
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 血行促進
  • 毛母細胞活性化

また、「サプリ」や「シャンプー」などとの、セットでの販売も実施しているため、進行度などに合わせた組み合わせを選べることもメリットの一つです。

30日間の全額返金保障も付いているため、試してみる価値はありです。

チャップアップ公式ページ

http://chapup.jp/

色々な通販サイトをチェックしましたが、単品購入時・定期便利用時共にAmazonなどで買うよりも公式ページが最安でした。(当サイト調べ)

また、口コミがどうしても気になる方は「500の口コミでわかるチャップアップはあなたにベストな育毛剤か」にまとめましたので、参考にしてみてください。

9. 育毛や病院に関するよくある質問集

AGAの治療についてよくある質問をまとめました。疑問を持ったものがあれば参考に見ておくとよいでしょう。

  1. AGA治療はどのくらいの期間で変化が出る?
  2. 頭頂部や生え際も治療で治る?
  3. AGAの治療に必要な費用の目安を知りたい
  4. AGA治療は保険の適応にならないの?
  5. AGA治療は医療控除の対象にならないの?
  6. AGAクリニックで行う血液検査とは何のためにするの?
  7. AGAクリニックで行う遺伝子検査とは何のためにするの?
  8. 治療薬の個人輸入って大丈夫なの?

1, AGA治療はどのくらいの期間で変化が出る?

薄毛治療は治療をはじめてから、抜け毛が減るなどの変化がすぐに現れる可能性はあります。

しかし、見た目に変化が現れるまでには最低でも半年くらいの期間は必要になります。髪は抜けて、産毛が生えて、成長するまででは、髪が増えたと実感することは難しいでしょう。

2, 頭頂部や生え際も治療で治る?

毛根の細胞が死滅し、髪が全くなくツルツルの状態になっている場合は植毛以外での改善は難しいでしょう。

しかし、少しでも産毛が残っていたり、髪が薄くなり始めて間もない場合は、治療薬での改善が可能です。

4, AGA治療に必要な費用の目安を知りたい

AGA治療薬での治療がメインになりますが、月におよそ4,000円〜10,000円ほどの薬代金がかかります。

その他、薬を併用したり、さらなる治療を取り入れていくことで治療費は高くなっていきます。

5, AGA治療は保険の適応にならないの?

男女の性別に関わらず、薄毛治療は、厚生労働省が定めた医療保険が適応される病気に含まれていないため、保険の適応になりません。

生命に関わる病気の治療として見なされていないことが理由です。そのため、レーシックやED治療、美容整形などと同様に自由診療となり全て実費負担となっています。

6, AGA治療は医療控除の対象にならないの?

医療控除という「年間の医療費が10万円を超えたら、医療費控除でお金が戻ってくる」制度がありますが、こちらの適応にもなりません。

髪が薄くても生死に関わる病気ではないため、保険の適応にならないことはお伝えしましたが、実は、病気が原因で髪が抜ける場合があります。

例えば、円形脱毛症や、甲状腺機能障害などの病気が原因で髪が抜けている場合は、その病気を治すための治療費は保険の適応になります。

7, クリニックで行う血液検査とは何のためにするの?

血液検査は投薬治療を行っても問題ないかどうかを調べるために行います。おこなうに越したことはありませんが、必須ではありません。

また、薬が効きやすいかどうかも調べることができるので、治療の参考になり、より効率的に治療をすすめることができます。

8, クリニックで行う遺伝子検査とは何のためにするの?

病院等では、専門家の視診や問診によってAGAである可能性が高いかどうかを診断されます。また、遺伝子を検査することで、薄毛になりやすい遺伝子かどうかを調べることができます。ちまたでは、これらをまとめてAGA検査と認識しているようです。

ほとんどのクリニックで、プロペシアが処方されるので、効きやすいかどうかを知っても仕方ないというところもあります。

9, 治療薬の個人輸入って大丈夫なの?

治療薬の個人輸入は、粗悪品が混ざるリスクや、副作用のリスクが非常に高いためおすすめしません。また、違法ですので使用は避けましょう。

10. さいごに

病院でできる育毛方法や、病院の選び方、おすすめの病院について詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

病院に行けば効果が認められた効果が高い育毛法で薄毛を改善することができるでしょう。現在、様々なところで言われている方法の中で、病院での治療が最も効果が高い方法です。

また、筆者おすすめのAGAクリニックは『AGAスキンクリニック』です。

育毛剤も有効な手段ですので、もし病院や治療薬に抵抗がある人は育毛剤を使ってみてもよいでしょう。

あなたの悩みが少しでも軽くなることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket