ファイザー社のフィナステリド錠の価格と安く入手する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ファイザー社の販売しているフィナステリド錠は「プロペシア」と比べて効果や価格はどの程度異なるのか気になりますよね。

ファイザー社のフィナステリド錠を上手に使えば治療費をグッと抑えることも可能です

このページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、ファイザー社のフィナステリド錠とプロペシアを比較しながら詳しく紹介します。

  1. ファイザー社のフィナステリドってどうなの?
  2. ファイザー社のフィナステリドを安く入手できるクリニック
  3. ファイザー社のフィナステリドよりも安い他社のジェネリック薬
  4. 先発医薬品とジェネリック薬の3つの違い
  5. フィナステリド錠の正しい使い方
  6. プロペシア(フィナステリド)についてのQ&A

このページを読んでいただければ、ファイザー社のフィナステリドを安全に安く使えるようになるでしょう。

1. ファイザー社のフィナステリドってどうなの?

ファイザー株式会社が販売しているフィナステリド錠の使用を検討していませんか?

このページでは、ファイザー社の販売するフィナステリドについて紹介していきます。

1-1. ファイザー社のフィナステリドとは?

先発医薬品として、MSD社の「プロペシア」がありますが、2015年にファイザー株式会社が厚生労働省の認可を受け、ジェネリック薬(後発医薬品)として販売を開始しました。

販売名称は下記の通りです。

フィナステリド錠 0.2mg 「ファイザー」/28錠
フィナステリド錠 1mg     「ファイザー」/28錠・90錠・140錠

ジェネリック薬品とはプロペシアと同じ有効成分を同じ量だけ使って作られた薬のことを指します。

1-2. プロペシアからファイザー社のフィナステリドに変えるとどうなの?

よく最初はプロペシアを使っていて、ファイザー社のフィナステリドに変えると、効果に影響が出ないか?と心配さる人が多いのです。

基本的にファイザー社のフィナステリドも含めて、ジェネリック薬は、新薬と同等の安全性と有効性が認められたものですので、途中で変えたとしても変化があることは考えにくいです。

2. ファイザー社のフィナステリドを安く入手できるクリニック

ファイザー社のフィナステリドは一般的に先発医薬品よりも安価に販売されています。

実際に「プロペシア」よりもどのくらい安く購入できるのか、比較してみました。

AGA治療は、自由診療であるため、クリニックによって薬の価格には大きく差があります。

価格を比較するため、複数拠点のあるクリニックを調べた結果、拠点数が多く、実績も豊富なクリニックの中からファイザーを販売しているクリニックから、安かったところを3つピックアップしました。

カウンセリングや診断料、薬の代金を総合的に計算した結果を下記の表にしています。

AGAスキンクリニック ヘアメディカル
カウンセリング 無料  無料
初診料 ¥5,000→キャンペーンで0円 ¥5,000
ファイザー プロペシア ファイザー プロペシア
薬代金 ¥3,400(2回目以降¥6,000) ¥4,200(2回目以降¥7,000) ¥6,000 ¥6,500
総計 ¥3,400(¥6,000) ¥4,200(¥7,000)  ¥11,000 ¥11,500

初回と2回目以降の金額が異なるクリニックもありますが、ファイザー社の方がプロペシアより少し安い程度でした。

それぞれのクリニックへは下記のリンクから詳細を見ることができます。また、それぞれのクリニックの店舗がある地域も紹介しておきます。

AGAスキンクリニック』の拠点

  • 【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
  • 【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
  • 【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
  • 【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
  • 【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
  • 【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
  • 【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

へアメディカル』の拠点

  • 【関東】東京(東京 銀座)
  • 【中部】愛知(名古屋)
  • 【関西】大阪(大阪)
  • 【九州】福岡(福岡)

3.ファイザー社のフィナステリドよりも安い他社のジェネリック薬

ファイザー社以外にも、プロペシアのジェネリック薬を販売している会社があります。

ファイザー社のフィナステリドは、プロペシアよりは安いですが、他社のジェネリック薬の方が安価です。

最近では、ファイザー社以外のジェネリック薬を扱うクリニックも増えてきています。

3-1. プロペシア のジェネリック薬まとめ

下記の表は日本で厚生労働省の認可が下りているフィナステリド錠と製造や販売会社の一覧です。

製品 会社 価格
プロペシア MSD株式会社 ¥4,200〜
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「ファイザー」 ファイザー株式会社 ¥3,400〜
 フィナステリド錠 0.2mg、1mg「サワイ」 沢井製薬株式会社 ¥1,800〜
 フィナステリド錠 0.2mg、1mg「トーワ」 東和薬品株式会社 ¥4,300〜
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「クラシエ」 発売:クラシエ製薬株式会社
製造販売:大興製薬株式会社
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「SN」 製造販売元:シオノケミカル株式会社
発売元:あすか製薬株式会社
販売:武田薬品工業株式会社

以上のようにどの製薬会社のフィナステリド錠かによって価格に大きな差がありますが、サワイ社のフィナステリドが安いです。

おおよおファイザー社、サワイ社、トーワ社のジェネリック薬を扱っているクリニックが多いです。それ以外の会社の製品は、置いているクリニックはまだ少ないのが現状です。

3-2. ジェネリック薬が安いおすすめのクリニック

ジェネリック薬の種類はたくさんありますが、どのクリニックで処方をしてもらうかで価格が全く異なります。

下記に、ジェネリック薬を安く処方しているクリニックをまとめました。

クリニック名 拠点数  ジェネリック薬価格
湘南美容クリニック 50以上 サワイ初回¥1,800
2回目以降¥3,000
AGAスキンクリニック 50以上 ファイザー初回¥3,400
2回目以降¥6,000
浜松町第一クリニック 7拠点 ファイザー¥4,300
サワイ¥4,300
トーワ¥4,300
TOMクリニック 2拠点 ファイザー¥6,000
親和クリニック 4拠点 トーワ¥7,000
AGAヘアクリニック 遠隔治療 オリジナルフィナステリド錠¥5,500

比較の結果、圧倒的に低価格だったのが「湘南美容クリニック」が販売しているサワイ社の1800円でした。

治療費を安くしたい人は湘南美容クリニックでジェネリック薬を処方してもらいましょう。

4. 先発医薬品とジェネリック薬の3つの違い

実際に、ファイザーのフィナステリド錠とプロペシアに効果に違いがあるのかどうか気になる方も多いのではないでしょうか?

ファイザーのフィナステリド錠(ジェネリック医薬品)とプロペシア(先発医薬品)の成分は基本的に同じです。厚生労働省の厳しい承認基準をクリアしなければ、ジェネリック薬を販売することはできません。

しかし、成分は同じでも、異なる部分がありますので、先発医薬品とジェネリック薬の違いについて紹介しておきます。

  1. 効果の違い
  2. 製法の違い
  3. 市場に出るまでの試験の違い

① 効果の違い

先発品とジェネリック薬の成分は同じです。しかし、多くの医師が先発医薬品とジェネリック薬は効果に違いがあると言うそうです。

もちろん、同じという医師もいますが、効果に差が出る可能性はゼロではないと考えられます。

その理由については以降でも触れていきます。

② 製法の違い

ジェネリック医薬品は先発医薬品の有効成分は同じですが、薬の製法は各メーカーによって異なります。コーティングの仕方や内部構造などがそれぞれ異なってしまいます。

コーティング剤や構造が異なるだけで、吸収される速度や、成分が分解される速度などが変化する可能性もあります。

そのため、製法が異なるだけで効果が変わってくる可能性も十分に考えられます。

③ 市場に出るまでの試験の違い

ジェネリック医薬品は市場に出る前に薬が先発医薬品と同等であることを示したデータの提出が義務ずけられています。

実際に、症状に有効であるかを調べる「有効性の試験」をしますが、統計的に有効であるという範囲に収まっていればよいため、完全に同じではありません。

また、安全性を調べる試験がなく、先発医薬品に比べ圧倒的にデータが少ない状態です。試験の工程や手間が少ないおかげでジェネリックは安く購入できるというわけです。

このように成分は同じでも、全く同じではない薬であるということは頭に入れておきましょう。残念ながら、どちらの薬が良いとは言えません。

5. フィナステリド錠の正しい使い方

フィナステリドは医薬品であるために、必ず正しく服用する必要があります。

これから薬を使用する人に向けて、参考までにフィナステリドの正しい使い方について紹介しておきます。

  1. 1日に何錠飲むの?
  2. 何で飲めば良いの?
  3. いつ飲めば良いの?
  4. どれくらいの期間飲めば良いの?

① 1日に何錠飲むの?

1日に1錠が基本です。

過剰に使用することで思わぬ副作用のリスクもありますので、用法容量は守りましょう。

副作用についてはこちら「フィナステリドの副作用と安全に治療するための全知識」の記事をご覧ください。

② 何で飲めば良いの?

基本は水で飲むのが正しい飲み方です。

③ いつ飲めば良いの?

いつ飲んでも良いですが、なるべく毎日飲む時間帯は合わせるようにしましょう。

薬は飲んで体に吸収されてから、薬の効果がなくなるまである一定の時間がかかります。

そのため、早く飲み過ぎても、遅れてもいけません。

アルコールは薬に影響を与えるので、アルコールを飲む前後は使用をやめましょう。

④ どれくらいの期間飲めば良いの?

薬が効いて、「髪が生えた」「薄毛が改善してきた」と実感が得られるようになるまでには最低でも半年は必要です。

6. プロペシア(フィナステリド)についてのQ&A

フィナステリドについて、よくあるQ&Aについてまとめました。

  •  皮膚科でプロペシアは処方してくれないの?
  •  プロペシアってドラッグストアには置いていないの?

① 皮膚科でプロペシア(フィナステリド)は処方してくれないの?

「頭皮も皮膚だから、皮膚科でも診てもらえないの?」「皮膚科にプロペシアは置いていないの?」と思うかもしれませんね。

ごく一部の皮膚科ではプロペシアを取り扱っているところもありますが、専門ではないのでほとんどの皮膚科では処方してもらうことはできないでしょう。

薄毛の薬を扱っているような皮膚科は、HPなども綺麗で、”薄毛治療できます”などと大きく記載があるでしょう。

また、ほとんどの皮膚科では初診料が必要で、プロペシアの価格は薄毛専門のクリニックよりも高いことが多いので、総合的にクリニックの方が安くなるでしょう。

② プロペシア(フィナステリド)ってドラッグストアには置いていないの?

プロペシアは医療用医薬品に分類されるため、医師の処方が必ず必要です。

そのため、ドラッグストアでは購入できません。

7. さいごに

ここまで、ファイザー社のフィナステリド錠と先発医薬品であるプロペシアについて比較してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ファイザー社のフィナステリド錠はプロペシアに比べ500円〜1000円ほど安く購入できます。

海外製のジェネリック医薬品をネットで購入することは危険ですので、絶対にやめましょう。AGAクリニックできちんと診断の上、処方してもらうようにしましょう。

ファイザー社のフィナステリド錠は「AGAスキンクリニック」が安いです。もし、他の会社のフィナステリドでもよければ、「湘南美容クリニック」が安くておすすめです。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket