女性の薄毛治療は何科の病院?【全国地域別おすすめクリニック】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「最近髪が薄くなったかも・・・」「抜け毛が多い気がする」と薄毛が気になって、病院に行くことを検討していませんか?

病院に行けば、専門家に適切なアドバイスをもらいながら薄毛の治療ができるので安心です。ただし、病院選び方を間違えると満足した治療を受けられないこともあるため注意が必要です。

先に行くべき病院について知りたい人は『4章』をご覧ください。

このページでは育毛アドバイザーとして過去に1000人以上の女性の育毛のお手伝いをしてきた筆者が女性の薄毛について下記の流れで紹介していきます。

  1. 女性の薄毛は何科の病院で治るの?
  2. 女性の薄毛の治療までの流れ
  3. 女性の薄毛の病院を選ぶ3つのポイント
  4. 比較してわかった!女性におすすめの薄毛専門クリニック
  5. 全国都道府県別にわかる!おすすめの病院まとめ
  6. 女性の薄毛の原因
  7. 女性に引き起こる脱毛症まとめ
  8. 女性の薄毛を改善するための対策と疑問まとめ

このページを読んでいただければ、女性の薄毛を治せる病院についての知識が身につき、薄毛の改善に大きな一歩となるでしょう。

1. 女性の薄毛は何科の病院で治るの?

出典:ヘアメディカル

いざ「髪が薄くなったかな…」と感じても、どこに行けばいいのかわからないですよね。

薄毛の治療は、薄毛専門のクリニックでおこなうことができます。

ただし、普段馴染みのない薄毛専門のクリニックということで、まずはじめに、多くの人が疑問に思うポイントからお伝えしていきます。

  1. 女性の薄毛は何科に行けば良い?
  2. 女性の薄毛は病院に行けば治るのか?
  3. 女性の薄毛は保険の適用になるの?

1-1. 女性の薄毛は何科に行けば良い?

薄毛に悩んだら、薄毛を専門におこなっているクリニックに行く必要があります。

皮膚科でも、薬を取り扱っているところもありますが、ごく一部です。

薄毛治療に使う薬は基本的には同じものを使いますが、ほとんどの皮膚科では、薄毛専門のクリニックに比べて薬の販売価格が高く、初診料が必要だったり、医師が専門知識を持っていないなど、わざわざ皮膚科に行く必要はありません。

薄毛専門のクリニックの数が増えていることによって、価格競争がおこなわれ、薄毛専門のクリニックでは薬の価格は下がっています。皮膚科は主な患者は皮膚に疾患を持った人なので、わざわざ安くする必要がないのです。

1-2. 女性の薄毛は病院に行けば治るのか?

結論から言うと、女性の薄毛は病院に行けば治る可能性は十分にあります。

臨床試験などをおこない、効果が証明されている薄毛の治療薬を使うことで、より確実に治すことができます。

1-3. 女性の薄毛は保険の適用になるの?

薄毛治療は医療保険の適用になりません。

普段、健康保険に加入している人は、自己負担額が3割程度だと思いますので、治療費は高額に感じるかもしれませんね。

ほとんどの場合、女性の薄毛は女性男性型脱毛症(FAGA)であり、薄毛の治療は、医療保険の適応外とされているため、全額自費となります。

<医療保険の適用になる場合>

基本的に、薄毛の治療は保険の適用になりませんが、何かの病気が原因で抜け毛の症状が出ている場合があり、その場合は保険の適用になります。

後ほど7章で紹介しますので、参考にしてください。

2. 女性の薄毛の治療までの流れ

“クリニック”というと「高そう…」「薄毛の治療って何をするのかな?..」とクリニックに行ったことがない人は少し不安に思ってしまうかもしれませんね。

でも安心してください。薄毛専門クリニックは病院や歯医者さんなどと大きくはかわりません。

ただし、薄毛の相談や治療ということで、クリニックに行ってから治療までは少し他の病院とは違うので、薄毛専門クリニックで何をするのか?について紹介していきます。

  • 無料カウンセリング
  • 薬の処方
  • 高度な先進医療

① 無料カウンセリング

薄毛専門クリニックではまず、問診表などの記入をした後、患者の悩みや状態を聞きながら、髪の毛根や頭皮の状態をチェックします。そもそも薄毛になっているのかどうか?というところから診断してくれます。

薄毛の原因についての説明や、治療法、費用などについて説明を受けることができますので、気になることがあれば、無料カウンセリングでどんどん質問しましょう。

もし治療が不要な場合は、一切費用は発生しません。

② 薬の処方

薄毛の治療は治療薬を飲んだり、患部に塗ることで治療をすすめていきます。

薄毛を引き起こす原因物質を抑制し、抜け毛を防ぐ効果をもつものや、発毛効果があるものなどがあります。

下記の表にある薬は薄毛の治療に使われる主な治療薬です。

※薬の名前のリンクからそれぞれの薬について詳細に解説したページを見ることができます。

 薬の名前 効果
パントガール
(女性用飲み薬)
栄養供給と髪を作る細胞の活性化によって髪の毛を発毛させる効果
ミノキシジル配合薬
血管を拡張し発毛を促す(作用機序は不明)

パントガールは、髪への栄養供給と髪を作る細胞の活性化によって髪の毛を発毛させる効果があるとされています。

また、ミノキシジルには血管拡張作用があり、血流を増やすことにより、毛根に栄養が多くいきわたりやすくなり、髪の成長を促します。また、毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用があるとされています。

薬の効果はどれくらいあるの?
※プラセボとは有効成分を含まない治療効果の無い薬です。

出典:聖心美容クリニック

有効成分を含まないプラセボと比較して、明らかに効果が高く、薄毛の改善効果があると認められています。

使用すると70%以上の人に薄毛の改善効果が得られるというデータもあり、ほとんど副作用の心配のない安全な薬ですので、まずはパントガールから試してみると良いでしょう。

クリニックによって大きく費用に差がありますが、およそ7000円〜12000円程度で購入することができます。

③ 高度な先進医療

薄毛専門クリニックでは自宅で使う薬以外にも、注射器で薬剤や特殊な細胞を直接頭皮に投与する「メソセラピー」「HARG治療」という治療や、後頭部の髪を髪が薄い部分に移植する「植毛治療」などの高度で先進的な治療があります。

高度な治療 概要 費用の目安
メソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
幹細胞再生治療(HARG治療) 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療 ¥80,000〜150,000/1回
植毛 髪が生えなくなった箇所に自身の髪を植え付ける ¥300,000/1回〜

薄毛の治療薬で改善しなかった場合や、なるべく確実に早く効果を得たいという人が利用します。

薄毛専門のクリニックにまだ行ったことがない人はまだ検討しなくても良いですが、興味がある人は、クリニックに行った際に専門家に質問しましょう。

簡単にどんな治療薬で、どんな治療法なのかについて紹介していきます。

メソセラピー

FAGAメソセラピーとは、現在世界中で注目されており、最先端の治療法です。具体的には、ミノキシジルや発毛を促進させる因子が入った薬剤を頭皮に注射で注入する方法です。

FAGAの状態の毛根では、髪の成長因子が不足し、髪の成長シグナルが止まってしまっているために、薄毛になるとされており、成長因子を補完することで、発毛のサイクルを正常にできるとして、注目を集めています。

詳しく知りたい人はこちら「図解でわかる「育毛メソセラピー」はあなたにベストな治療法か」の記事を参考にしてみてください。

幹細胞再生治療(HARG治療)

人間の細胞の元となる幹細胞から抽出した「成長因子」を含むタンパク質を成分を直接頭皮に注入し発毛機能を蘇らせる治療法です。

成分を注入された頭皮は活性化し髪が成長するための因子を出し続けるため、発毛が持続するとされており、最先端の再生医療として注目を集めています。

詳しく知りたい人はこちら「図解でわかる「HARG治療」はあなたにベストな治療法か」の記事を参考にしてみてください。

植毛

髪がある部分から毛根を取り出し、髪が生えなくなった箇所に植え付ける「植毛」という手段があります。

髪が定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、薄毛を改善することができます。

詳しく知りたい人はこちら「世界一わかりやすい「植毛」とは?豊富な図解や比較でわかる全知識」の記事を参考にしてみてください。

薄毛専門のクリニックに行く前に知っておくべきポイント!

  • 無料カウンセリングでは髪や頭皮の状態をチェックして診断をしてもらえる
    (無料カウンセリングだけで帰ることも可能)
  • 7000円から治療が可能
  • 薬を使えば7割以上の人が現状維持あるいは改善が見込める

3. 女性の薄毛の病院を選ぶ3つのポイント

実は、病院によって、値段も、受けられる治療法もバラバラです。選び方は今後の治療費にも大きく関わってきます。本章では、病院選びの際に意識したいポイントについて3つ紹介していきます。

  • 通いやすい立地か
  • 費用が安いこと
  • 治療法は豊富か

① 通いやすい立地か

薄毛専門クリニックは多くの場合月に1回程度の通院が必要なケースが多いです。そのため、少し値段が安いからと、遠くのクリニックを選んでしまうことで、後々通うのが負担になってしまいます。そのため、少し他の条件が劣ってもなるべく近くのクリニックに通うことをおすすめします。

また、複数拠点出しているクリニックは多くの患者さんを診断してきた実績を積み重ねながら、拠点数を増やしてきたクリニックが多いため、実績に期待ができます。

② 費用が安いこと

薄毛治療は、保険適用外の「自由診療」なので、治療費はクリニックによってバラバラです。

1ヶ月分の薬の費用が3000円以上も差がある場合がありますので、十分に比較検討した上でクリニックを選ぶことをおすすめします。

③ 治療法は豊富か

クリニックによって、できる治療法は異なります。設備が必要な治療も多いため、規模の小さいクリニックや皮膚科では、治療法が限られてしまう可能性があります。

主に、治療薬で治療からはじめるケースが多いですが、治療薬での治療を試して効果がなかった人や、お金に余裕があってはじめから先進的な治療を受けたい人は、なるべく治療法が豊富なクリニックを選ぶことをおすすめします。

4. 比較してわかった!女性におすすめの薄毛専門クリニック

今回、一番クリニックを調べるにあたって、全国の女性の治療で実績が豊富なクリニックを徹底的に調べ、通いやすさ、価格と治療法について比較を行いました。

先ほどお伝えした病院の選び方を踏まえて、ベストなクリニックを選びましょう。

-スマホの方はスクロールできます。-

おすすめ順位 クリニック名 通いやすさ パントガール価格 治療の豊富さ
1 東京ビューティークリニック
50院以上
初回:¥7,000
通常:¥8,000
2 湘南美容クリニック
50院以上
¥10,000
3 親和クリニック
全国4院
大都市のみ
¥10,000
4 聖心毛髪再生外来
全国9院
¥12,000
5 東京青山クリニック
全国12院

¥30,000〜
6 ウィメンズヘルスクリニック ×
東京のみ
7 HARG治療センター ×
東京のみ

¥150,000〜

上の表から、東京ビューティークリニックは女性の薄毛業界でも最大手のクリニックで、女性の薄毛治療の実績という面でもずば抜けていることがわかります。

無料カウンセリングを行っていて、価格も安いので『東京ビューティークリニック』が圧倒的におすすめです。

4-1. 女性におすすめのクリニック・・・『東京ビューティークリニック』

東京ビューティークリニック』は、提携院を含めると全国に40院以上ある女性専用の育毛クリニックです。延べ10万人以上が来院したという圧倒的な実績があり、4~6ヶ月通院した方の99.4%が発毛を実感するなど信頼できるクリニックです。

業界最大手であるため多くの症例を元にした治療を期待できます。また、全国およそ約50箇所で治療を受けられるので利便性も抜群です。

<治療内容と費用>

  • 発毛・育毛体験診断・・・・・初回無料
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • 女性向け薄毛治療薬「パントガール」・・・・・初回7,000円〜
  • FAGAメソラピー・・・・・・50,000円〜など

<立地>

銀座・渋谷・新宿・横浜・札幌・大宮・名古屋・梅田・難波・福岡(同じ治療を受けられる提携院は全国に40以上)提携院では、同じ価格で治療が受けられますので、近くにあるかどうかチェックしてみましょう。

東京ビューティークリニック公式ページ

https://www.tokyobeauty.jp

似たようなクリニックが複数あります。間違えて予約しないように気をつけましょう。

4-2. 他のクリニックはどうなの?

東京ビューティークリニックに次いでコスパと治療の豊富さで優れているのが下記の2つでした。

ただ、結論から言うと、私はこの2つに行くなら東京ビューティークリニックに行くべきと考えています。

湘南美容クリニック』は、拠点は多いですが、基本的には美容クリニックであり、専門性の観点や薬の価格で劣っています。

親和クリニック』は治療の入り口になるパントガールが東京ビューティークリニックより高く、また全国に4拠点しかなく、通いにくいことからあえて選ぶ理由は見つかりません。

1度『東京ビューティークリニック』で治療を受けてみて、合わない場合のみこの2つのクリニックを検討しましょう。

4-3. 近くに病院がない人へのおすすめ

「近くに病院がない」「病院に行くのに少し抵抗がある」という人は、AGAヘアクリニックが始めたスマホアプリでの無料診察がおすすめです。

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、「近くにクリニックがない」「いきなり病院はちょっと..」という方におすすめです。

<治療内容と費用>

  • 初診料,再診料・・・無料
  • PANTO(女性用内服薬)・・・9,500円
  • テレビ電話診察・・・無料

<立地>

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、専用アプリをダウンロードして、予約時間に開くだけです。

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

5. 全国都道府県別にわかる!おすすめの病院まとめ

これまでに紹介したおすすめのクリニックであれば、拠点数も多いので、あなたのお住まいのお近くにもある可能性が高いですが、より通いやすいところに行きたい。という人もいるかもしれませんね。

そこで、地域毎にどんなクリニックがあるのか?どこがおすすめなのかをまとめたページがありますので、興味がある方は下記のページから飛んでみてください。

北海道・東北地方 関東地方 信越・北陸地方 東海地方
 近畿地方 四国地方 中国地方 九州・沖縄地方

上記の表から飛べる地域には、『東京ビューティークリニック』『湘南美容クリニック』がありますが、そうでない地域には、まだ拠点がありません(※随時更新中)

そのため、お近くにクリニックがない人は『AGAヘアクリニック』で遠隔で薬を処方してもらうことをおすすめします。

6. 女性の薄毛の原因

女性の薄毛は原因を知り、正しい対策をすることで改善が可能です。

しかし、原因もわからず、間違った対策をしているばかりに、お金や時間を無駄にしてしまっている人もたまにおられます。

そうならないために、女性の薄毛の原因についてもしっかり理解していきましょう。無料カウンセリングのある薄毛専門のクリニックに行くと、薄毛の原因や日頃のケアについても教えてくれるでしょう。

女性の薄毛は様々な原因が絡み合っています。重複しているところもありますが、1つずつ自分にあてはまるところがないかチェックしていきましょう。

  1. 女性ホルモンの乱れ
  2. 加齢
  3. ピルの服用
  4. 睡眠不足
  5. ストレス
  6. 運動不足
  7. 栄養不足(ダイエット)
  8. 油っぽい食事
  9. 喫煙
  10. 血行不良
  11. カラー・パーマ
  12. 頭皮に合わないシャンプー
  13. 遺伝

(1) 女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンの減少することは髪の成長に悪影響を及ぼしたり、抜け毛を増やすなど、薄毛に繋がります。

薄毛は男性ホルモンが原因になってひきおこりますが、通常、女性ホルモンが多く分泌されているため、薄毛になることはありません。

下記の図は女性の女性ホルモンと男性ホルモンの関係を表した図です。

しかし、女性ホルモンが減少する生活を送っていると、男性ホルモンの影響力が増し薄毛になります。

下記は女性ホルモンが乱れたり、減少させてしまう原因になるものです。

  • ストレス
  • 冷え性
  • 寝不足
  • 加齢
  • 食生活の乱れ…etc

(2) 加齢

女性は20代〜30代前半をピークに女性ホルモンが急激に減少し、ピーク時の半分以下の分泌量になってしまいます。

女性ホルモンの分泌量の減少とともに、抜け毛の量が増えたり、頭皮のハリがなくなり、髪のツヤやコシが失われていきます。

(3) ピルの服用

ピルには、女性ホルモンを増加させる働きがあります。

髪は、生えて、成長し、抜けるサイクルを繰り返していますが、女性ホルモンの働きが活発な時は、髪が成長段階で止まって、抜け毛が減ります。

そして、ピルを長期間使用して、使用をやめると、抜けずに頭皮に止まっていた髪が一気に抜けるため、抜け毛が増えることがあります。

(4) 睡眠不足

睡眠が足りないと、ストレスがたまりやすくなる、免疫力の低下、頭皮環境の悪化、血行不良など、女性ホルモンの減少に繋がります。

さらに、髪は主に睡眠中に成長すると言われており、睡眠不足によって育毛に悪影響が出ている恐れがあります。

(5) ストレス

ストレスは女性ホルモンの働きに悪影響を与えると言われています。女性ホルモンは、脳からの信号を受けて、体内に分泌されますが、ストレスが原因で働きが弱くなってしまうのです。

ストレスによって下記のような問題が起こる可能性があります。

  • 睡眠障害
  • 暴飲暴食
  • 食欲不振

これらは全て薄毛に繋がる可能性があるものばかりで、髪にとって良くないことばかりです。

(6) 運動不足

運動不足は、血行不良に繋がります。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼすため、薄毛に繋がります。

(7) 栄養不足

栄養不足は、ホルモンを作るために必要な栄養が不足することで、女性ホルモンの減少に繋がります。

また、髪の原料になりうる栄養が不足してしまうことで、髪の成長に悪影響を与える恐れがあります。

食事制限などのダイエットを日常的にしている人は薄毛になりやすいです。

(8) 油っぽい食事

「油分」を過剰に摂取することで、皮脂の分泌が活発になり、頭皮が炎症を起こしたり、フケなどに繋がり、頭皮環境の悪化します。

頭皮環境が悪くなることで、髪の毛根に刺激となり、抜け毛が引き起こされることがあります。

また油分によって血管がつまり、血行不良やホルモンバランスにも影響します。

(9) 喫煙

喫煙が薄毛に良くない理由が2つあります。

  • 血行不良
  • ビタミンの破壊

喫煙は血管を収縮させ、血行を悪くする作用があります。血行不良は育毛に必要な栄養の供給に影響を及ぼすため、薄毛につながります。

また、ビタミンは髪や頭皮を作るために必要な栄養素ですが、タバコに含まれる成分によってビタミンが破壊されてしまうため薄毛に良くありません。

(10) 血行不良

血行不良は薄毛に繋がります。

血行不良で薄毛になるのは、髪に必要な栄養が頭皮まで行き渡らなくなることや、血行不良により体温が下がり女性ホルモンの減少に繋がることが原因です。

これまでご紹介してきたものとも被りますが、血行不良に繋がるものは下記の3つです。

  • 冷え性
  • 運動不足
  • 喫煙

(11) カラー・パーマ

髪をカラーリングしたり、パーマをする際には、薬剤を使いますが、髪に色をつけたり、髪に癖をつけるほどの薬剤ですから、頭皮や毛根にも相当な負担がかかります。

その結果、頭皮環境の乱れに繋がり、抜け毛を引き起こす可能性があります。

(12) シャンプー

市販されているシャンプーは、とても洗浄力が強く、頭皮の乾燥や頭皮環境の乱れに繋がっている可能性があります。

頭皮環境の乱れは、薄毛に繋がると言われており、普段から頭皮に赤みがあったり、乾燥して粉のようなフケが出ていたりする場合は、シャンプーに原因がある可能性がありますので、注意しましょう。

(13) 遺伝

遺伝は薄毛に大きく関わっています。

遺伝により薄毛になりやすい人は、女性ホルモンの減少とともに薄毛になる確率はグッと高まります。

女性であっても、親族に髪が薄い人が多い場合は、薄毛になりやすい性質を持っている可能性が高いです。

遺伝だけはどうすることもできませんが、日々の生活を見直したり、治療をすることで改善はできますので、諦めずに対策をしましょう。

7. 女性に引き起こる脱毛症まとめ

女性のほとんどの薄毛は、女性男性型脱毛症(びまん性脱毛症)が原因ですが、実はこれ以外にも脱毛を引き起こす症状があります。

この章では、女性に引き起こる可能性のある脱毛症を紹介しておきますので、気になる点がある人は病院に行った際に相談してみましょう。

  1. 産後脱毛症(分娩後脱毛症)・・・保険の適用×
  2. 牽引性(けんいんせい)脱毛症・・・保険の適用×
  3. 脂漏性(しろうせい)脱毛性・・・保険の適用◯
  4. 粃糠性(ひこうせい)脱毛症・・・保険の適用◯
  5. 円形脱毛症・・・保険の適用◯

保険の適用については、薄毛治療用の薬『パントガール 』『ミノキシジル』などを使用する場合は、保険の適用になりません。

① 産後脱毛症(分娩後脱毛症)

産後脱毛症とは出産後に髪が薄くなる症状のことです。「産後に髪が抜けた」という方はこれを疑いましょう。

妊娠中は女性ホルモンが一時的に多い状態となります。通常、髪は生えて、成長し、抜けるという一定のサイクルで生え変わっていますが、妊娠により女性ホルモンが増えることで、髪の毛が抜けにくくなります。

そして、出産すると女性ホルモン一気に減少し、妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまうため、髪が薄くなってしまいます。およそ半年程度で回復するケースが多いので、基本的には放っておいても大丈夫です。よほど気になる場合は、定期検診の際に相談してみましょう。

産後脱毛症について詳しく知りたい人は、こちら「産後の抜け毛はいつ始まっていつ終わる?原因から対処法まで完全ガイド」の記事を参考にしてみてください。

② 牽引性(けんいんせい)脱毛症

女性は髪をまとめて結んだり、分けたりすると思いますが、髪が引っ張られたり、髪の重さで毛根に負担がかかり、髪が抜けてしまう症状を牽引性脱毛症と呼んでいます。

毎日同じ髪型で髪に負担をかけている人や、髪が長く分け目の場所がいつも同じ人でいつも引っ張られる部分が薄くなってきた方はこの疑いがあります。

分け目を変えたり、髪を結ぶのをやめることで、改善できる可能性があります。

牽引性脱毛症について詳しく知りたい人は「プロが教える!牽引性脱毛症の8つの原因と対策の完全ガイド」の記事で原因から対策まで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

③ 脂漏性(しろうせい)脱毛症

脂漏性脱毛症とはホルモンバランスの崩れなどが原因で過剰に皮脂が分泌され、毛穴周辺部や毛根が炎症を起こし、脱毛することを指します。

異常に頭皮がベタベタしフケのような油分を含んだフケが出ます。医療保険の適用になる脱毛症です。

これに、心当たりがある方は「プロが教える!脂漏性脱毛症の原因と根本的に治す全ポイント」に詳しい原因や対策をまとめているので参考にしながら対策をしていきましょう。

④ 粃糠性(ひこうせい)脱毛症

粃糠性(ひこう性)脱毛症とは乾性のフケが毛穴周辺を塞ぎ、菌やカビなどが大量に繁殖することで、毛根が炎症を引き起こし、脱毛することを指します。頭皮の角質が異常に剥がれ落ち、大量のフケを伴います

珍しいタイプの脱毛症で、すぐには改善する症状ではないので、あまりにもフケが大量に出る場合は皮膚科に行きましょう。医療保険の適用になる脱毛症です。

⑤ 円形脱毛症

円形脱毛症とは、10円サイズほどの円形に髪が綺麗さっぱり抜けてしまう症状のことを言います。

主にストレスや、自己免疫疾患が原因と言われており、突然発症してしまう可能性があります。

円形脱毛症は、軽度のものは時間が経つと治ってしまうことも多いですが、症状が悪化する可能性もあるので、心配な方は皮膚科に行きましょう。医療保険の適用になる脱毛症です。

円形脱毛症について心配な方は、こちらの記事「世界一詳しい円形脱毛症の完全ガイド|原因から治療法まで」で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

病気が原因でおこる脱毛症<側頭部の薄毛が目立つ人は要注意!>

基本的に側頭部は薄毛になりにくいとされています。もし側頭部から薄毛になってきた人は病気を疑った方がいいかもしれません。

もし、側頭部が薄くなり、「疲れやすい」「喉が腫れている」などの症状がある場合、内科を受診しましょう。

こちら「側頭部が薄毛になった時に疑うべき5つの症状と症状別対処法」の記事で詳しく解説していますので、気になる人は参考にしてみてください。

8. 女性の薄毛を改善するための対策と疑問まとめ

女性の薄毛の改善方法について色々な情報が出回っており、何が正しいのか、わからなくなってしまいます。

そこで、それらの情報について下記にまとめましたので、気になる人は参考にしてみてくだい。

  1. 育毛サロンで薄毛は治るの?
  2. 育毛剤で薄毛は治るの?
  3. 育毛シャンプーで薄毛は治るの?
  4. 育毛サプリで薄毛は治るの?
  5. かつらや増毛ってどうなの?

① 育毛サロンで薄毛は治るの?

育毛サロンでおこなうことは、基本的にはシャンプーや育毛剤などを使ったスカルプケアです。

頭皮環境を整える効果は期待できますが、自分で育毛剤やシャンプーを購入するのに比べて、費用が高額になりがちなのでおすすめしません。

ただし、「バイオテック」という育毛サロンでは、頭皮の洗浄やスカルプケアなど、90分の施術が無料で体験できます。とても気持ちいいので、体験だけ行ってみるのもおすすめです。

育毛サロンについて詳しく知りたい人は、「薄毛専門クリニックとどう違う?おすすめの育毛サロン・発毛サロン」の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

② 育毛剤で薄毛は治るの?

育毛剤は薄毛を改善するほどの効果は期待できないでしょう。

女性の薄毛を改善する効果が正式に認められているのは医薬品だけです。

育毛剤は、頭皮環境の改善効果が期待できるため、もし興味がある人はこちら「女性用育毛剤の完全ガイド|あなたが最高の1本と出会うために!」の記事を参考にしてみてください。

③ 育毛シャンプーで薄毛は治るの?

シャンプーだけで髪が生えることはありません。

市販の安いシャンプーなどはとても洗浄力が強く、頭皮の環境を乱している可能性があります。そのような場合、質の良い低刺激なシャンプーに変えることで、頭皮環境を整える効果が期待できます。

頭皮環境は薄毛に繋がるため、フケや頭皮のベタつきが気になる人は、少し良いシャンプーに替えてみても良いでしょう。

頭皮に良いシャンプーが気になる人はこちら「騙されるな!女性におすすめの育毛シャンプーランキングTOP3」のページを参考にしてみてください。

④ 育毛サプリで薄毛は治るの?

サプリだけで髪が生えることはありません。

なぜなら、サプリはあくまでも栄養を補給するためのものであり、いくら育毛成分が入っていたとしても、効果が認められているものではないためです。

ただし、栄養不足は髪の生育にも影響を与えるため、もし、食生活が乱れており、食生活をすぐに変えることが難しいという人は、育毛サプリで栄養を補っても良いでしょう。

育毛サプリについて詳しく知りたい人はこちら「髪に良い食べ物と栄養素まとめ|育毛サプリの選び方とおすすめ3選」の記事を参考にしてみてください。

⑤ かつらや増毛ってどうなの?

かつらや増毛は薄毛を隠す方法としては効果的ですが高額な方法です。

もし、色々な対策をしてダメだった人や、とにかく見た目を変えたい人は試して見ても良いかもしれませんね。

増毛について詳しく知りたい人はこちら「女性の増毛はどうなの?髪を根本的に増やすための2つの方法」を参考にしてみてください。

9. さいごに

女性の薄毛は何科の病院に行けばよいのか?病院の選び方や、薄毛治療について紹介してきましたがいかがでしたか?

女性の薄毛を改善するためには、皮膚科や総合病院などではなく薄毛専門のクリニックをおすすめします。

クリニックで治療をすることで、薄毛の患者さんを何人も改善してきた実績をもつ専門家が、適切なアドバイスと治療を施してくれるでしょう。

病院に通うなら全国に拠点があり薬の価格が安い『東京ビューティークリニック』、自宅にいながら治療するなら『AGAヘアクリニック』がおすすめです。

あなたの悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket