口コミでわかる女性の薄毛治療におすすめのクリニック3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「最近髪が薄くなったかも・・・」「抜け毛が多い気がする」と薄毛が気になっていませんか?

近年では急激に薄毛に悩む女性が増えていると言われています。

少しでも早くで薄毛の治療を改善したいなら、クリニックで治療をすることをおすすめします。しかし、クリニックは自由診療であるため、治療方法も価格も大きな差があります。選び方を間違えると、高い治療費がかかり続ける可能性もありますので、注意が必要です。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の女性の育毛のお手伝いをしてきた筆者が女性の薄毛について下記の流れで紹介していきます。

  1. 薄毛に悩む女性は年々増加中
  2. 女性の薄毛を直せるクリニックを選ぶ際の4つのポイント
  3. 徹底比較でわかった!女性の薄毛が治せるおすすめのクリニック3選
  4. 女性の薄毛を治すためにクリニックで行える治療法
  5. 薄毛を治したいなら皮膚科に行ってはいけない3つの理由
  6. 女性の薄毛の原因とメカニズム

本ページを読んでいただければ、女性の薄毛を治すにあたって、どんなクリニックを選べばいいのかがわかり、薄毛の改善に大きな一歩となるでしょう。

1. 薄毛に悩む女性は年々増加中

「最近髪が薄くなったかも・・・」「抜け毛が多い気がする」と薄毛が気になってきたあなたは、びまん性脱毛症である可能性が高いです。

多くの方があなたと同じように「私の薄毛は本当に治るのかな?」と心配されています。

口コミ・評判

wintermiyamaさん
びまん性脱毛症の薄毛で悩む38歳女性です。HARG治療をしようか悩んでいます。治療を受けて効果がないケースもあるんでしょうか?それと飲み薬も必要なのでしょうか?1回のコースが高く切実に悩んでいます。治療をやめると戻るのか?飲み薬も必要なのか?飲むのを中断しても効果はありますか?他に効果のある方法があれば教えてください。

特に、若年層の女性の薄毛の発症率は高まっており、年齢を重ねるにつれて発症する確率はさらに高まります。育毛の専門家で構成された日本臨床医学発毛協会も以下のように300~600万人の女性が薄毛になっていると公表しています。

近年、女性の薄毛人口は300万人とも600万人とも言われており、男性と同様に女性においても薄毛で悩んでいる人が増加傾向にあります。女性の薄毛人口は今後ますます増えると予想されます。

出典:日本臨床医学発毛協会ホームページ

このように、薄毛に悩む方が増えていることで、女性の治療に力を入れるクリニックの数もどんどん増えています

2. 女性の薄毛を治せるクリニックを選ぶ際の4つのポイント

さて、女性の薄毛はどこで治療すればいいのでしょうか。

どんな病院に行けばいいのか分からない方の為に、女性が病院を選ぶ際に何を意識すべきかについて紹介していきます。

  • 通いやすい立地
  • 治療の豊富さ
  • 費用は適切かを重視する
  • 女性の実績は豊富か

① 通いやすい立地

クリニックは月に1度程度は通院をすることになる可能性が高いです。そのため、定期的に通うことを考えて利便性の良い立地を選ぶことをおすすめします。

クリニックの治療費や薬代金は数千円も差がある場合もざらにありますが、交通費と時間を計算した上でコスパが良いクリニックを選びましょう。

主要都市には料金が安いクリニックがたくさんありますので、後ほどランキングで紹介していきます。

② 治療の豊富さ

実は、女性の治療に力を入れていないクリニックも多くあります。

そのような場合、治療薬の価格が高かったり、女性の事例が少ないないために適切なアドバイスが受けられない可能性があります。

症状が初期の状況ではパントガールなどの基本的な治療薬だけでの治療で問題ありませんが、症状が重くなるにつれて、より高度な治療が必要になってくる場合おあります。

複数拠点出しているクリニックは多くの患者さんを診断してきた実績を積み重ねながら、拠点数を増やしてきたクリニックが多いため、専門性に期待ができます。

③ 価格

薄毛の治療は、自由診療であるためにクリニックによって価格が大きく異なります。価格に2倍以上も差があることもよくあります。

薄毛治療は効果がで始めるまで3ヶ月見た目に変化が現れるまでには最短半年以上は時間がかかります。

一度症状が回復しても維持するためには治療を続ける必要があるため、1000円の違いが1年経つと大きな差になってしまうので、少しでも安いクリニックに行くことをおすすめします。

④ 女性の実績が豊富か

女性と男性では症状や使う薬剤も異なってきますので、女性に特化した薄毛治療の実績を持っているクリニックの方が方が安心して治療を受けられます。

また、カウンセリングや、治療など病院で男性と顔を合わせることが気になる人もいらっしゃるかもしれません。

もともと、クリニックでは他の患者さんと顔を合わせないように工夫がされていますが、女性に特化しているクリニックの場合はより配慮がされているので安心です。

3. 徹底比較でわかった!女性の薄毛が治せるおすすめのクリニック3選

クリニックを選ぶポイントでお伝えした通り、通いやすいことがまず1番ですが、価格も安く、治療法もなるべく多い専門性の高いクリニックを選ぶようにしましょう。

今回、少しでも安い、おすすめのクリニックを紹介するにあたって、拠点が2つ以上ある女性の治療を行っているクリニックを徹底的に調べ上げ、価格と治療法について比較を行いました。

※治療法についてはクリニックによってバラバラであるため、どこでも処方しているパントガールの価格を基準にしました。

以上の点より導き出したおすすめランキングを口コミを交えながら紹介していきます。

1位 東京ビューティークリニック

東京ビューティクリニック』は、全国に9院ある女性専用の育毛クリニックです。延べ10万人以上が来院したという圧倒的な実績があり、4~6ヶ月通院した方の99.4%が発毛を実感するなど高い技術力があります。

男性にも対応する「AGAスキンクリニック」と提携しており、多くの症例を元にした治療を期待できます。

口コミ・評判

30代 女性
半年前に東京ビューティークリニックに通いはじめ、パントガールを使いました。もともとそんなにひどい薄毛ではありませんでしたが、今では全く気にならないほどに。このクリニックでは非常に丁寧に対応で、女性の方が対応してくださるので、相談しやすかったです。

口コミ・評判

40代 女性
朝目が覚めて、どんどん薄くなっていく自分の髪を見て悲しくて仕方ありませんでした。クリニックに行くたびに熱心に話を聞いてもらえるだけでもすごく気持ちが楽になりました。治療を初めてすぐはまだまだ抜け毛が収まらず、2ヶ月くらいは本当に大丈夫なのか不安になりましたが、1年をかけて徐々に回復していき、ずいぶんよくなりました。もっと早く行っておけば辛い思いも少なくて済んだのになと思っています。クリニックにいけばきっと良くなるはずですので、悩んでいる方がいれば行ってみてください。

治療法と価格

主な治療法 価格
カウンセリング・初診料 無料
女性用治療薬パントガール ¥7,000〜
FAGAメソセラピー ¥50,000〜
幹細胞再生治療 ¥60,000〜
自毛植毛

拠点

銀座・渋谷・新宿・札幌・大宮・名古屋・梅田・福岡

AGAスキンクリニックと提携しているため、下記の地域でも同じ内容の治療が受けられます。

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

東京ビューティクリニック公式ページ

https://www.tokyobeauty.jp/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので間違えないように注意しましょう。

2位 親和クリニック

親和クリニックは女性の薄毛に対応しているクリニックの中でも評価が高いクリニックです。

髪の毛の専門クリニックとしては珍しいサポート相談室が有り、アフターフォロー体制をもっています。

豊富な治療法に加え、メソセラピーを非常に低価格で行うことができることも特徴です。

口コミ・評判

50代女性
こちらのクリニックで植毛を行いました。おでこが広くとても気になっていたので、生え際の部分を中心に500グラフトほど。ほとんど痛みもなくて、治療を受けてよかったと思っています。

親和クリニックは、植毛で有名なクリニックなので、口コミに関しても植毛に関するものしか見当たりませんでしたが、悪い口コミは見当たらなかったので、安心して通うことができますね。

治療法と価格

主な治療法 価格
カウンセリング・初診料 無料
パントガール ¥5,000(2回目以降¥10,000)
ノンニードルメソセラピー ¥30,000〜
自毛植毛

拠点

東京(新宿)・名古屋・大阪・福岡

親和クリニック公式ページ

https://shinwa-clinic.jp

似たような名前のクリニックがたくさんあるので間違えないように注意しましょう。

3位 AGAルネッサンスクリニック

AGAルネッサンスクリニック』は日本一高品質でリーズナブルなクリニックを掲げており、多くの人が使うAGA治療薬を最安値で処方しています。

評判もよく、セールスやサービスが不満だったという声もほとんど見当たりませんでした。

拠点数も多く、多くのメイン都市に拠点がありますので、他の院よりも行きやすいこともポイントの1つです。

AGAルネッサンスクリニックでは、医師が無料カウンセリングを行ってくれるサービスを行っているため、非常に安心して、専門家のアドバイスを受けることができるのでおすすめです。

口コミ・評判

思い出のマーニー   34歳   女性
評価:★★★★☆4
薄毛対策のクリニックといえばどうしても高いイメージがあるのですがルネッサンスクリニックは本当に安い料金設定で良心的だなと思いました。それでいて設備は最新のものが整っており、見た目としても「これは効きそうだ」と思うものばかりです。しかも見掛け倒しというわけではなく、しっかりとした効果に裏付けされたものとなっています。他の人の書いた口コミでも「安い」というだけでなくその効果をしっかりと実感できたという人が多く、私の感想も全く同じものです。女性でも薄毛に悩む人は少なからずいると思います。薄毛対策といえばどうしても男性が通うイメージが強いのですがこのルネッサンスクリニックは女性でも安心して通うことができるところなので、その点も評価が高いです

出典:本音の口コミコミュニティ

治療法と価格

主な治療法 価格
カウンセリング・初診料 無料
パントガール ¥10,260
毛髪再生メソセラピーー ¥69,800〜
自毛植毛

拠点

【関東】東京(新宿・品川・上野・銀座・立川・町田)、千葉(千葉・柏)、神奈川(横浜・川崎・横浜静原宿・橋本)、埼玉(大宮)
【北海道・岩手】北海道(札幌)、岩手(仙台)
【中部・北陸】新潟、長野、静岡、浜松、名古屋
【関西】大阪(大阪、梅田)京都、神戸
【山陰・山陽】広島
【九州】福岡、那覇

申し込み方に要注意!

AGAルネッサンスクリニックは全国に30院展開されてますが、新宿院・大阪院・福岡院・仙台院以外の26院は、「湘南美容外科」と提携して運営されています。

ほぼ同じ治療を同じ値段で受けられるので、サービス内容はあまり変わりませんが、提携院は申し込み方が非常にわかりにくいのがデメリットです。ただ以下の手順で他の26院も選べるようになるので、お近くの店舗があればWEBで予約して行ってみましょう。

AGAルネッサンスクリニック公式ページ

http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100ec5s00h1jf

似たような名前のクリニックがたくさんあるので間違えないように注意しましょう。

参考

今回ご紹介するにあたって調べ上げたクリニックの中の一部を下記の表にまとめました。参考にしてみてください。

おすすめ順位 クリニック名 女性に特化しているか カウンセリング 初診料 検査 パントガール 治療費目安/月 メソセラピー HARG 植毛
1 東京ビューティークリニック 無料 ¥5,000 任意 ¥8,000(初回限定¥7,000)  ¥8,000〜  FAGAメソセラピー¥50,000  幹細胞再生治療¥60,000
2 親和クリニック 無料 無料 任意  ¥10,000(初回限定¥5,000) ¥10,000〜  ノーニードルメソセラピー¥30,000
 3 AGAルネッサンスクリニック 無料 無料 任意 ¥10,260 ¥10,260 ¥69,800〜毛髪再生メソセラピー
4 聖心毛髪再生外来 ¥12,000〜  ¥12,000〜 グロースファクター再生治療¥59,400〜
5 ヘアメディカル 無料 ¥5,000 ¥5,000 ¥10,000〜30,000  –
6 HRAG治療センター  △ ¥5,000  – ¥150,000〜 6回¥900,000〜

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

4. 女性の薄毛を治すためにクリニックで行える治療法

クリニックではどんな治療をするのか不安に感じるところもあるでしょう。女性の薄毛治療は副作用も少ない薬が多ばかりなので、安心して大丈夫です。

そして、クリニックで薄毛の治療は多くの場合、治療薬から試すことになるでしょう。お金に余裕のある方はFAGAメソセラピーやHARG療法(幹細胞再生治療)などの最先端の治療を行うこともできます。

実際にどんな治療薬を使うのか?どんな治療法なのか?について紹介していきます。

①治療薬・・・パントガール・ミノキシジルなど

出典:http://www.hills-beauty.com/particular/type49.html

女性の薄毛の治療薬にはバンドガールやミノキシジルが用いられます。

パントガールには髪への栄養供給と髪を作る細胞の活性化によって髪の毛を発毛させる効果があるとされています。内服薬として服用が可能です。

また、ミノキシジルには血管拡張作用があり、血流を増やすことにより、毛根に栄養が多くいきわたりやすくなり、髪の成長を促します。また、毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化する作用があるとされています。

②FAGAメソセラピー

FAGAメソセラピーとは、現在世界中で注目されており、最先端の治療法です。具体的には、ミノキシジルや発毛を促進させる因子が入った薬剤を頭皮に注射や超音波などで注入、浸透する方法です。

直接患部に浸透させることで、薬剤を飲むよりも効率的に成分を届けることができるため、より高い効果が期待できます。

③FAGA幹細胞再生治療

人間の細胞の元となる幹細胞から抽出した「成長因子」を含むタンパク質を成分を直接頭皮に注入し発毛機能を蘇らせる治療法です。

成分を注入された頭皮は活性化し髪が成長するための因子を出し続けるため、発毛が持続するとされており、最先端の再生医療として注目を集めています。

④ 自毛植毛

自毛植毛とは、後頭部や側頭部の自分の生きた髪の細胞を抜き取り、薄毛の部分に移植する方法のことです。

移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、薄毛を改善する高い効果が期待できます。

その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

5. 薄毛を治したいなら皮膚科に行ってはいけない3つの理由

薄毛が気になり、本格的に治療を始める場合、ほとんどの人が「パントガール」などの治療薬から治療を始めます。

そして、実は、治療薬は薄毛専門のクリニックか皮膚科で処方してもらうことができます。

頭皮も皮膚の一部ということで皮膚科を思い立つ人が、いらっしゃいますが、皮膚科に行くことは絶対におすすめしません。

なぜなら下記の4つの理由があるからです。

  • 専門性がない
  • 皮膚科は薬の処方だけ
  • 無料カウンセリングがない
  • 治療薬が高い

まずは皮膚科とAGA専門クリニックとの違いを表にまとめましたので、全体感をつかんでください。

皮膚科 AGA専門クリニック
治療の目的 現状維持 育毛・発毛
治療の種類 パントガール(薄毛治療薬) パントガール・ミノキシジル・メソセラピー

サプリ・HRAG治療・自毛植毛など

パントガールの値段 高い 安い
専門性 ×
検査  血液検査・遺伝子検査
無料カウンセリング ×

5-1. 専門性がない

髪が生える場所は頭皮であり、頭皮も皮膚であることより皮膚科でもAGA治療薬の処方ができます。

しかし、皮膚科では薄毛の症状に対して知識が深い先生が少なく、ほとんどの場合アドバイスなどをもらうことはできません。

治療薬の使い方や併用のタイミングなども1つ大切なポイントですので、専門家に適切なアドバイスをもらうことをおすすめします。

5-2. 皮膚科は薬の処方だけ

薄毛専門クリニックでは、処方できる治療薬の種類も豊富で、改善効果を高めるために薬の配合や併用など、症状にあったプランを提案してくれますし、必要な場合はより高度な治療を行うこともできます。

しかし、皮膚科では薬の処方しかできないため、もし効果がなかった場合、薬が効かない体質の人だったのか、薬の効果を下げている原因が何かあるのか、原因を知ることさえできません。

5-3. 無料カウンセリングがない

専門クリニックでは治療に入る前に無料カウンセリングを行っています。カウンセリングでは、そもそも治療が必要なのか?というところから、質問したいことを自由に聞くことができます。

クリニック側からは、治療法の詳細について、費用についての詳しい説明を受けることができます。

嬉しいことに、カウンセリングだけであれば一切費用が発生しません。

しかし皮膚科では初診料がかかるとともに、「頭皮が炎症を起こしてますね」とどうしていいのかわからないまま、頭皮の炎症を抑える薬を処方されたりする場合も少なくありません。

5-4. 治療薬が高い

薄毛治療は自由診療であるため、クリニック、皮膚科などどこでも価格が自由に設定されており、安いところと高いところでは2倍近くの差がある場合もあります。

また、薄毛の症状で皮膚科に薬をもらいに行く人はほとんどいないこともあり、皮膚科の方が薄毛クリニックよりも高いことがほとんどです。

薄毛の症状を治したいのなら、これらの理由により薄毛専門のクリニックに行くことをおすすめします。

6. 女性の薄毛の原因とメカニズム

治療する際に、きちんと原因を知っておくことで、病院の外でも対策ができるようになるでしょう。

女性の薄毛は男性のハゲとは少しメカニズムが異なります。

女性は女性ホルモンを活発に分泌していますが、この女性ホルモンが髪の毛を発達させたり、髪の毛の成長を持続させる働きを持っています。

下記の図は女性の女性ホルモンと男性ホルモンの関係を表した図です。

女性ホルモンは男性ホルモンを抑制するため、本来であれば男性よりも薄毛になりにくいです。しかし、女性ホルモンが減少する生活を送っていると、男性ホルモンの影響力が増し、薄毛になってしまいます。

さらに、女性ホルモンは頭皮のコラーゲンの生成を促す働きをしており、女性ホルモンが減少することで、頭皮環境にも影響を与えます。それによって、シャンプーや皮脂などの頭皮が刺激を受けやすくなってしまうことが薄毛の原因になっている可能性もあります。

女性の薄毛の主な5つの原因

女性の薄毛の主な原因をまとめると下記の5つです。

  • 食生活
  • 生活習慣
  • 頭皮環境
  • 女性ホルモンの減少(出産・ピル・加齢)
  • 遺伝

乱れた食生活や生活習慣が脱毛ホルモンの影響力を増大させ薄毛を引き起こしていたり、女性ホルモンを減少させ、その結果、薄毛になっている可能性もあります。

このように、いろいろな要素が絡み合っているので、1つ何か対策をすれば薄毛が治るという単純な話ではないので、多方面から対策をしなければ改善は難しいでしょう。

少しでもはやく改善するために、クリニックに行くことは良い選択ですが、こちらの記事「プロ直伝!女性のびまん性脱毛症の原因と簡単にできる6つの対策」を参考に、日常でできる対策にも取り組んで、より効果的に対策をしましょう。

※女性の薄毛の多くが「びまん性脱毛症」と言われる症状です。

7. さいごに

薄毛の治療を検討している女性に向けて、どのようにクリニックを選べばいいのか?また、おすすめのクリニックについても紹介してきましたがいかがでしたか?

女性の薄毛に対応できるクリニックはたくさんありますが、なるべく価格が安く、治療法が豊富なクリニックをえらびましょう。

これらのクリニックであれば、全国各地に拠点もあり、通いやすいと思いますので、まずは今回ご紹介したクリニックの中から無料カウンセリングを行ってもらいましょう。

あなたの髪についての悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket