女性の薄毛を簡単に隠せる髪型7選とプロが教えるブローのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

女性にとって髪が薄くなることはとても悲しいできごとですよね。「なんとか髪型で隠せないかな?」そんなことを考えていませんか?

実は、薄毛はちょっとした工夫をするだけで目立たなくすることが可能です。薄毛に悩むたくさんの女性がそうやって薄毛を隠してしまっています。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が頭頂部の薄毛が気になる女性へ、薄毛を隠せる方法や工夫について以下の流れで紹介していきます。

  1. 薄毛になりやすい3つの部分と薄毛を引き起こす症状
  2. 薄毛の女性に似合う髪型7選
  3. 1分で薄毛を隠せるブローのやり方
  4. 30代・40代の美しい女優さんに共通する髪型

本ページを読んでいただければ、女性の薄毛を隠すためにあらゆる知恵をお伝えするので、あなたの髪型の悩みがグッと軽くなるでしょう。

1. 薄毛になりやすい3つの部分と薄毛を引き起こす症状

今、女性の薄毛に悩む女性は非常に増えています。でも、なかなか恥ずかしくて人には相談できないと1人で悩みを抱えている女性も多いです。

そして、10代、20代、30代、40代、50代と世代も関係ありません。

本ページでは、薄毛を隠したり目立たなくさせる方法について紹介していきますが、薄毛を引き起こす症状はいくつか種類があり、原因が異なります。

そして、その原因によってはこのページで紹介する方法では合わない場合もありますので、後ほど紹介する髪型に入る前に、下記の2点についてしっかりと理解をしておいてください。

  • 薄毛になりやすい3つの部分
  • 薄毛を引き起こす4つの症状

1-1. 薄毛になりやすい3つの部分

女性の薄毛は主に「びまん性脱毛症」という症状で、髪全体が少しずつ薄くなっていいきます。そして、これから紹介する主な3つの場所が目立ってきてしまいます。

  • 分け目
  • 頭頂部(つむじ)
  • 生え際(おでこ)

女性の髪は男性のように、M字ハゲや、つむじハゲなど特定の部分だけが薄くなることはありません髪全体が薄くなることで、上記の3箇所が目立っているように見えてくるというわけです。

すなわち、部分的にハゲているのではなく、全体が薄くなっているため、あなたが考えている以上の髪が抜けている可能性もあるので、注意が必要であると警告しておきます。

1-2. 薄毛を引き起こす4つの症状

女性の薄毛の主な原因は主に「びまん性脱毛症」という症状で、本ページでは主にびまん性脱毛症に当てはまる人に対して、薄毛の女性でも可愛く綺麗にキマる髪型について紹介していきますが、実は、びまん性脱毛症以外にも薄毛を引き起こす可能性がある症状が4つあります。

びまん性脱毛症ではなかった場合、対処法が少し異なるものもありますので最初に確認しておく必要があります。

あなたの症状は下記の4つのどれに当てはまるのか確認をお願いします。

  • 半年以内に出産を終えた方
  • 髪を強く結んだり、引っ張り上げるなど長時間同じ髪型の方
  • 10円サイズの丸い形にきれいさっぱりと髪がなくなっている方
  • 分け目、つむじなど髪全体が薄くなってきた方

いかがでしたでしょうか?念のために、それぞれの症状について簡単に解説しておきます。

半年以内に出産を終えた方

心当たりがある方は、「産後脱毛症」という症状である可能性があります。

妊娠中は女性ホルモンが一時的に多い状態となります。通常、髪は生えて、成長し、抜けるという一定のサイクルで生え変わっていますが、妊娠により女性ホルモンが増えることで、髪の毛が抜けにくくなります。

そして、出産すると女性ホルモン一気に減少し、妊娠中に抜けなかった髪が一気に抜けてしまうため、髪が薄くなってしまいます。およそ半年程度で回復するケースが多いので、安心してください。

産後脱毛症について詳しく知りたい人は、こちら「広告に騙されるな!簡単に治る産後の抜け毛の原因と3つの対策」の記事に原因からおすすめまでを解説しているので参考にしてみてください。

これに当てはまる方は、本ページで紹介する方法を試して問題ありませんので、このまま読み進めていきましょう。

髪を強く結んだり、引っ張り上げるなど長時間同じ髪型の方

心当たりがある方は、「牽引性(けんいんせい)脱毛症」という症状である可能性があります。

女性は髪をまとめて結んだり、分けたりすると思いますが、髪が引っ張られたり、髪の重さで毛根に負担がかかり、髪が抜けてしまう症状を牽引性脱毛症と呼んでいます。

毎日同じ髪型で髪に負担をかけている人や、髪が長く分け目の場所がいつも同じ人は注意が必要です。

牽引性脱毛症について詳しく知りたい人はこちら「プロが教える!牽引性脱毛症の8つの原因と対策の完全ガイド」の記事で原因から牽引性脱毛症の方におすすめの髪型まで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

これに当てはまる方は、髪に負担がかからないように注意必要です。上記の記事を参考に髪型を変えましょう。

10円サイズの丸い形にきれいさっぱりと髪がなくなっている方

心当たりがある方は、「円形脱毛症」という症状である可能性があります。

円形脱毛症とは、10円サイズほどの円形に髪が綺麗さっぱり抜けてしまう症状のことを言います。主にストレスや、自己免疫疾患が原因と言われており、突然発症してしまう可能性があります。

円形脱毛症は、軽度のものは時間が経つと治ってしまいますが、症状が悪化する可能性もあるので、心配な方は皮膚科に行きましょう。

円形脱毛症について心配な方は、こちらの記事「世界一詳しい円形脱毛症の完全ガイド|原因から治療法まで」で治し方から、隠すための方法まで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

これに当てはまる方は皮膚科に行くことをおすすめします。上記の記事で髪型についても触れていますので、参考にしてみてください。

分け目、つむじなど髪全体が薄くなってきた方

近年特に増えており、最も多いのが「びまん性脱毛症」です。別名、女性男性型脱毛症とも呼びます。

これまで紹介してきた脱毛症に心当たりがない人は、ほとんどがこの「びまん性脱毛症」の方だと考えられ、最も発症しやすい脱毛症なので、本ページではこのびまん性脱毛症の方に向けた髪型について詳しく解説していきます。

2. 薄毛の女性に似合う髪型7選

薄毛は髪型にちょっとした工夫をするだけで、隠したり目立たなくすることができるので、これから紹介する髪型を参考におしゃれに可愛く薄毛を目立たなくさせていきましょう。

美容室では、薄毛に悩む女性を何人もカットしてきているはずです。恥ずかしがらずに薄いことが気になっていることを伝えて、下記の髪型も参考にしながら、薄毛が目立たない髪型にカットしてもらったり、アドバイスをもらいましょう。

  • 分け目を変える
  • 前髪を作る
  • ショートヘア
  • アップ
  • ポンパドール
  • シースルーバング
  • ウィッグ

2-1. 分け目を変える

分け目を変えるようにするとよいでしょう。分け目がいつも同じであることで型がついている可能性があります。

流す方向を左右だけでなく、前髪から少し後ろ気味に流すことで分け目をなくすこともできます。

分け目を変えるだけでイメージも変わって、おしゃれ感もアップです。

出典https://www.beauty-co.jp/news/dbn/cosme/NW000155/

2-2.前髪を作る

出典:http://tomio23.com/archives/3242

前髪やおでこあたりが気になる方は、前髪を自分で作ってしまいましょう。

櫛で頭のてっぺんからおでこに向かって流します。もともとの前髪と揃えて切ります。

そうすることで、てっぺんあたりにあった髪を前髪にしてしまうことができるので、前髪の薄毛やおでこが気になるかたは、前髪を増やして作る髪型にしてしまいましょう。

2-3. ショートヘア

出典http://www.beauty-box.jp/style/short/popular/

出典http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/34649

「ショートにすると、薄毛が目立つのでは?」と思ったあなた、実はショートこそ薄毛を隠すのに適した髪型なのです。なぜなら、分け目をなくすセットがしやすく、スタイリングによって簡単にボリュームを出すことができるからです。

ショートは今流行りの髪型の1つですので、おしゃれ感がアップです。

2-4. アップスタイル

出典:https://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000150621/style/L002396641.html

出典:http://www.beauty-box.jp/style/arrange/dim633/

 

アップスタイルにすることで、分け目や頭頂部の薄毛を隠すことができます。

結婚式やパーティなどでよく見かける髪型ですが、大人っぽく、エレガントなイメージに仕上がります。

2-5. ポンパドール

出典:https://findy.jp/6412

出典:http://trendpride.com/archives/6514.html

前髪を上げてしまうことで、頭頂部の薄毛を隠すことができてとても優しい印象になります。ショート、ロングなど、髪の長さに関係なくできる髪型なのもよいですね。

2-6. シースルーバング

出典:http://motekawaii.com/archives/2542

出典:http://girlschannel.net/topics/291381/

今最も流行っているのが、シースルーバングです。韓国で今流行っている髪型で、前髪をスいて薄くする髪型です。石原さとみさんなどを筆頭に芸能人の方も多くの方もシースルーバングのスタイルにしています。

あえて前髪を薄くすることで、トレンドの髪型にしているように見せることができます。

2-7. ウィッグで隠す

出典:http://www.natural.ne.jp/frontwig.html

薄毛を隠すにはウイッグ(カツラ)はとても有効です。ウィッグは値段も安く手軽に付けられるので便利です。髪型の種類もたくさんあるのでおすすめです。

接着材でくっつけるタイプのものもありますが、頭皮に刺激を与えてしまったり、周りの髪が抜けるおそれがあるのでおすすめしません。被るタイプかピンで留めるタイプのもの選びましょう。

3. 1分で薄毛を隠せるブローのやり方

ブローの方法を変えるだけで、簡単に薄毛が隠せたら理想ですよね。実は、試してガッテンで薄毛を隠せるブローの仕方をやっていました。

ほんとに簡単に1分でできてしまう方法なので、ぜひ試してみてください。

出典:試してガッテンHP

① 隠したい薄毛の部分の根元を濡らす

隠したい薄毛の部分の根元を濡らします。

この時、手に水をつけてやりがちですが、根元に水分をつけにくいので、霧吹きなどを使うことをおすすめします。

② 根元の髪を起こす

両手を使って、水分を含んでペッタリと寝ている髪の根元を引き上げていきます。

この時、根元の水分量が不十分だとなかなか髪が起きてくれません。

つむじの場合はいろいろな方向に髪が流れているので、つむじ付近の髪をまとめて起こすことがポイントです。

③ 根元を左右に動かしながら乾かす

ドライヤーで乾かしながら、根元を左右に動かしたり、左右に倒すようにしながら乾かします。

この時に、根元が左右どちらにも流れるように型を作っているイメージです。

ドライヤーで熱くなりすぎないように髪とは距離をとって乾かしてください。

④ 整えて完成

手ぐしで整えると、綺麗に分かれていたつむじや、分け目が目立たなくなっているのがわかります。

あとはスタイリングでふわっとボリュームを出したり、艶出しのクリームを使っておしゃれに仕上げましょう。

4. 30代・40代の美しい女優さんに共通する髪型

女優の方々の髪型を参考に普段髪型を決めている方もおられるのではないでしょうか。30代・40代の美しい女優の方々のヘアスタイルにある共通点を見つけました。

例えば下記にあげる方々です。

  • 松嶋菜々子さん1973年生(40代)
  • 吉瀬美智子さん1975年生(40代)
  • 広末涼子さん1980年生(30代)
  • 真木よう子さん1982年生(30代)

こういったいくつになっても素敵な女優さんの髪型を参考にすれば薄毛を目立たなくさせるヒントが見えてくるかもしれません。

真木よう子さん1982年生

出典:http://mozu-drama1-2.blog.so-net.ne.jp/2014-04-21-3

広末涼子さん1980年生

出典http://iam-publicidad.org/article

松嶋菜々子さん1973年生

出典http://www.moviecollection.jp

吉瀬美智子さん1975年生

出典http://news-kaisetsu.com

いかがでしたでしょうか?4人の女優の方々の共通点は、ショートヘアです。

女優の4名の方々が薄毛を意識して、ショートにしているのかは定かではありませんが、美しい30代、40代の方々の間ではショートヘアの方が多いです。

髪型を紹介した時にも触れましたが、ショートヘアにすることで、髪の重さが軽くなったり、スタイリングでボリュームを出しやすくなります。薄毛が気になった今こそ思い切ってショートヘアにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

5. さいごに

薄毛が気になり出した女性に向けて、薄毛を目立たせない髪型について紹介してきましたがいかがでしたか?

本ページで紹介した髪型や工夫をすることで、薄毛は簡単に隠すことができます。おすすめの方法は下記の7つです。

  • 分け目を変える
  • 前髪を作る
  • ショートヘア
  • アップ
  • ポンパドール
  • シースルーバング
  • ウィッグ

芸能人の方々もヘアスタイルを綺麗にして、きっちりとキメています。本ページを参考に、薄毛を目立たなくして、綺麗に可愛く毎日を過ごしましょう。

また、薄毛は簡単なことから改善が目指せるのでプロが教える方法をまとめた「図解でわかる女性の薄毛の原因と今日からできる対策12選」を参考にできることから少しずつ対策をしていきましょう。

あなたの薄毛の悩みが少しでも軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket