ロゲインの2つの効果と効果を最大化するための全ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

育毛剤で有名なロゲインにはどんな効果があるか気になりますよね。

ロゲインには、高い効果が期待できますが、より効果的な飲み方や注意事項、副作用などがあり、ご自身で気をつけて服薬することが大切です。

本ページでは、そんなあなたに過去に育毛アドバイザーとして300人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、ロゲインの効能や注意すべきポイントを詳しく紹介します。

今回は以下のポイントでまとめてみました。

  • ロゲインの2つの効果
  • ロゲインの効果を最大化させる5つのポイント
  • ロゲインの5つの副作用
  • ロゲインとリアップの効果を徹底比較!
  • ロゲインで必ず注意すべき4つのポイント
  • 筆者おすすめのクリニック2選

本ページを読んでいただければ、ロゲインの効果や副作用をきちんと把握した上で、より効果的に育毛に活用することができます。

1. ロゲインの2つの効果

ロゲインには主に以下の効果が期待できます。

  • 血管を拡張させる
  • 抜け毛を予防する

血行を促進させたり、抜け毛を予防させることによって、以下のように育毛・発毛効果を実感する方が非常に多くいらっしゃいます。

口コミ・評判

45歳・男性「頭頂部が元気に」
評価:★★★★☆4
ロゲインを使い始めてから明らかに頭頂部が元気になってきました。ゴワゴワした毛が生えてきて自信もついてきて。大変、喜んでおります。

それでは、効果に関してひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

1-1. 血管を拡張させる

ロゲインの有効成分ミノキシジルは血管を拡張させる効果があります。

それによって頭皮の毛細血管が広がり、髪に必要な酸素や栄養が行き渡るようになります。

1-2. 抜け毛を予防する

ロゲインには抜け毛を予防する効果があります。

抜け毛の原因となってしまう男性ホルモンのDHTや、DHTを生成する5aリダクターゼのはたらきを抑えることで抜け毛を防ぎます。

つまり、ロゲインには抜け毛を予防したうえで、血管を拡張させるため健康で抜けにくい髪の毛を生やすことが期待できると言えます。

2. ロゲインの効果を最大化させる5つのポイント

実は、ロゲインは使い方次第で効果を飛躍的に向上させることができます。ロゲインの効果を最大化させるには以下の5つのポイントを意識しましょう。

  • 清潔な状態で使用する
  • 使用後は自然乾燥させる
  • 12時間ごとに1mlを3ヶ月継続使用
  • 内服薬との併用
  • 浸透しきるまでは洗い流さない

それぞれ詳しく説明していきます。

2-1. 清潔な状態で使用する

ロゲインの有効成分ミノキシジルが十分に浸透するためには、頭皮が汚れていてはいけません。

ロゲインは塗り薬ですので、有効成分が直接頭皮に浸透します。

そのため汚れや余分な皮脂をしっかりシャンプーで落とした後で使用しましょう。

2-2. 塗布してから自然乾燥させる

使用後はおよそ20分、自然乾燥させましょう。

これはドライヤーで急激に乾燥させると、ロゲインの効果が損なわれてしまうためです。

2-3. 12時間ごとに1mlを3ヶ月継続

ロゲインは長期間、継続することで効果を発揮します。

用法用量は、1回の使用で12時間ごとに1ml(1日2回)です。

これを最低でも3ヶ月間続けてください。

2-4. 内服薬との併用

ロゲインは飲む治療薬との併用で、より高い育毛効果を発揮します。

プロペシアやザガーロとの併用

ロゲインはプロペシアやザガーロのような、AGAの原因を改善するタイプの薬とも非常に相性が良いです。

クリニックでもこれらの薬とよく併用されています。

プロペシアやザガーロで抜け毛を防ぎつつ、ロゲインで育毛を促せるので、より効果的に発毛効果が期待できます。

L-リジンとの併用

「L-リジン」という薬との併用もオススメです。

これは、髪の成分であるタンパク質の生成を促すとともに、薄毛や抜け毛、脱毛症に対し、発毛を促していく薬です。

つまり、L-リジンを併用することでロゲインの発毛効果を増加させることができます。

2-5. 浸透しきるまでは洗い流さない

ロゲインは塗り薬ですので、成分が浸透しきるまでは洗い流してはいけません。

ミノキシジルが十分に浸透するにはおよそ4時間かかります。

それまでは髪を洗うことはもちろん、雨にうたれることにも気をつけましょう。

また、カラーリングやパーマはミノキシジルを洗い落として行いましょう。カラーリングやパーマの施術後24時間はロゲインの使用はできません。

3. ロゲインの5つの副作用

以上のように育毛効果の高いロゲインですが、重大な副作用も存在します。

ロゲインには主に以下の5つの副作用があり、合計で8%程度で副作用が出てしまうというデータもあります。

  • 頭皮のかぶれや痒み、赤み、ほてり
  • 低血圧症
  • 初期脱毛
  • 循環器系の障害
  • 頭痛

本章でそれぞれ詳しく説明していきたいと思います。

3-1. 頭皮のかぶれや痒み、赤み、ほてり

頭皮がかぶれたり赤らんできたり、顔がほてるようなことが起こる可能性があります。

これはロゲインに含まれている添加物の1つ、プロピレングリコールが原因のアレルギー反応です。このような症状が出れば、使用を中止し医師に相談してください。

また、もともと皮膚が弱い方は医師と相談しながら注意して使用してください。

口コミ・評判

38歳・男性「頭のてっぺんが痒い」
評価:★☆☆☆☆1
リアップがあまり聞かなくてロゲインに変えたけど、頭のてっぺんが痒くてしょうがない

3-2. 低血圧症

ロゲインは血管を広げる効果がありますが、それに伴い血圧の下がります。

低血圧の方が使用した場合には血圧が下がり過ぎてしまう可能性があるでしょう。

その場合、めまいや動悸などが起こる可能性もありますので注意してください。

3-3. 初期脱毛

ロゲインを使用し始めると、初期脱毛が起きる方がいます。

これは髪が生えてくるサイクルが変化し、もともとある髪が抜けてしますことです。

有効成分が効果を発揮し新しい髪が生えてくる兆候ですので、このタイミングで使用を中止しないほうが良いとされています。

口コミ・評判

31歳・男性「医者を信じてよかった」
評価:★★★☆☆3
人生初の育毛剤でロゲインを使っていました。しかし、使用し始めてひと月ほどで髪は薄くなりました。医者に診てもらうと「初期脱毛」で薬が効いている証拠だと言われたのでそのまま我慢して使いました。すると、そこから2ヶ月ほどで髪が明らかに増えてきました。使い続けてよかったです!

3-4. 循環器系の障害

ロゲインの有効成分ミノキシジルは血管を広げるはたらきがあります。

そのため、心臓や呼吸器などの循環器に影響が出てしますことがあります。

胸が痛んだり、ふらつきが出る場合は医師の相談を受けましょう。

3-5. 頭痛

副作用でごく稀に頭痛が起こることがあります。

頭痛に伴い、めまいが起きたり、視野が狭くなることもあります。

車で運転される方は、注意しなくてはいけません。

4. ロゲインとリアップの効果を徹底比較

ロゲインとリアップの効果をそれぞれ以下のようにまとめました。

ロゲイン リアップX5プラス
効果効能 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防  壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
有効成分 ミノキシジル ミノキシジル
価格 約5,000円 7,048円
副作用  頭皮のかぶれや痒み、赤み、ほてり、低血圧症  頭皮のかぶれや痒み、赤み、ほてり、低血圧症
副作用発現率 8% 8.8%

以上のように、ロゲインとリアップ、両者とも特徴や効果、副作用にほとんど差はありません。

ちなみにこの2つの薬の最も大きな違いは、「厚生労働省の認可の有無」です。

厚生労働省のホームページに以下のように記載されています。

医薬品・医療機器等の有効性・安全性を確保するため、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」に基づき、製造から販売、市販後の安全対策まで一貫した規制を行っています。

出典:厚生労働省

つまり、ロゲインはリアップのように日本基準ではありませんが、価格が低めと言えます。

5. ロゲインで必ず注意すべき2つのポイント

これまで副作用について説明してきましたが、この他にもロゲインには気をつけるべきことがあります。

その気をつけるべきことを以下の2つの項目にまとめてみました。

  • 乳児がいる場合は要注意
  • クリニックで処方してもらう

それでは、一つ一つ詳しく説明していきたいと思います。

5-1. 乳児がいる場合は要注意

ロゲインは有効成分が直接頭皮から体内に浸透してきます。

そして、妊娠している方が使用するとロゲインの成分が母乳中に移行するため、乳児がいる場合は使用を控えてください。

5-2. クリニックで処方してもらう

ロゲインは非常に高い効果が期待できる薬品ですが、副作用の恐れもあります。

副作用が起きた場合や、初期脱毛が起きた時に使用を中止するかは、素人では判断が難しいため、きちんとクリニックで診断をしてもらい処方してもらいましょう。

一部クリニックでは無料カウンセリングを実施しているため、ロゲインだけでなく、あなたの体質に合った治療法を勧めてくれるため安心です。

6. 筆者おすすめのクリニック2選

では、実際にどこでロゲインを処方してもらえばいいのか、いくつかクリニックをピックアップしていきたいと思います。

ちなみに、ロゲインを処方してくれるクリニックの主な価格は以下のようになります。

クリニック名 料金(1ヶ月分) 所在地
AGAルネッサンスクリニック ¥5,800 新宿、大阪、福岡、仙台
新宿中央クリニック中央クリニック ¥12,000(3ヶ月分)※初診料¥5,000 新宿
秋葉原中央クリニック中央クリニック ¥6,000 秋葉原
静岡中央クリニック(女性向け) ¥7,000 静岡
美容外科形成外科川崎中央クリニック ¥6,000 川崎
親和クリニック ¥8,500 東京、名古屋、大阪

本ページでは以上の価格帯を参考に選んだ以下の2つのクリニックを紹介していきます。

6-1. AGAルネッサンスクリニック

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-12-16-05

AGAルネッサンスクリニック』は発毛実感率98%という驚異の数字を誇っています。本気でAGAと向き合いたい方にオススメです。

こちらもロゲイン購入費用が5,800円と大変お得です。また、ロゲイン以外にも「ARTAS植毛」「毛髪再生スマートメソ」など豊富な治療を受けることができます。

主な治療内容及び費用

  • ドクターカウンセリング(30~50分程度) 無料
  • 初診・再診料(頭皮チェックの際、マイクロスコープ使用) 無料
  • 血液検査(希望の方のみ) 2,160円
  • ロゲイン5% 60ml(1ヶ月分)5,800円
  • ザガーロカプセル(GSK社製) 0.5mg×30錠 抜け毛治療 初回限定 4,800円 2回目以降 8,200円
  • HRオリジナル内服薬 17,550円3ヶ月 51,600円 6ヶ月 100,000円 ※分割有

場所

  • 新宿、福岡、大阪、仙台など( SBCメディカルクリニックと提携し全国で28院で展開)

6-2. 中央クリニック

スクリーンショット 2016-08-31 19.44.43

中央クリニック』は全国に22拠点を持つ大手美容外科グループで、AGA治療にも非常に力を入れています。「グループのネットワーク」と「緊急時の対応が強み」で夜中に何かが起こった時は専用のフリーダイヤルに電話をすれば、全国どこにいても最寄の中央クリニックで治療を受けられます。

クリニックにもよりますが、ロゲイン¥4,000台から購入できるため、ロゲイン治療ではコスパが非常にいいと言えます。

また、グループには25年の実績があり、信頼の置ける医療グループです。

中央クリニックの拠点

【関東】東京 (新宿)、神奈川(横浜・川崎)、埼玉(大宮)、千葉(千葉)、茨城(水戸)、群馬(高崎)、

【北海道・東北】北海道(札幌・帯広)、宮城(仙台)

【中部・北陸】静岡(静岡・浜松)、愛知(名古屋)、石川(金沢)

【近畿】大阪(大阪)、兵庫(神戸)

【山陰・山陽】広島(広島)、岡山(岡山)

【九州・沖縄】福岡(福岡)、鹿児島(鹿児島)

主な治療内容及び費用

グループ内のクリニックによって異なるため、「こちら」から各クリニックの料金を確認してください。

※ロゲイン(ミノキシジル外用薬)の場合

  • 新宿院 4,000円(3ヶ月分まとめ買い)
  • 秋葉原 6,000円
  • 静岡 7,000円

7. さいごに

ここまで育毛剤ロゲインの効果やポイントなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ロゲインには効果的な使い方や副作用など、様々なポイントを理解して服薬していくことが大切です。ぜひ本ページを参考にご自身の理解を深めていただければと思っています。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket