プロが教える!アデノゲンの効果の真実と上手に活用する方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「アデノゲンって効果あるの?」「アデノゲン使ったけど効果なかった」アデノゲンの使用を検討している、あるいは使用している方で、このようなことを耳にしたり思ったことはありませんか。

実は、アデノゲンは育毛を促す効果はある程度期待できるものの、抜け毛の抑制効果はあまり期待できないのです。

本ページでは、そんなあなたに過去に育毛アドバイザーとして300人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、アデノゲンの効果や活用法、デメリットなどのポイントを、以下の項目に沿って詳しく紹介します。

  1. アデノゲンに期待できる3つの効果
  2. アデノゲンの効果を最大化する5つのポイント
  3. アデノゲンを使用する前に注意すべき3つのポイント
  4. アデノゲン以外の2つの選択肢

本ページを読んでいただければ、アデノゲンを正しく理解し育毛に活用することができます。

1. アデノゲンに期待できる3つの効果

アデノゲンには、主成分として「アデノシン」という成分が配合されています。

アデノシンとは、人間の体を構成する細胞が新しく生まれ変わるのに必要な核酸の一種であり、脳が疲労した時に分泌される眠気を誘発する化合物です。

また、人間の体にとって必要不可欠で食べ物から摂取可能なものであり、育毛においても以下の3つの効果が期待できるのです。

  • 発毛因子の生成を促す
  • 血行を促す
  • 髪の成長期を長くする

1-1. 発毛因子の生成を促す

アデノシンは発毛因子の生成を促します。

髪は、元となる毛母細胞が細胞分裂することによって成長するのですが、発毛促進因子「FGF-7」という成分が、毛母細胞の細胞分裂を活発化させるのです。

スクリーンショット 2017-01-30 12.16.31

画像出典:薬用アデノゲンEX

アデノシンによって、FGF-7の生成を促すことで髪の発育を促すのです。

1-2. 血行を促す

アデノシンには、血行を促す効果が期待できます。

髪の発育には、酸素と栄養が不可欠ですが、それらは血液によって運ばれてきます。

アデノシンによって、血流を増やすことで酸素と栄養を毛母細胞に届けることで、髪の発育を促すのです。

1-3. 髪の成長期を長くする

髪には、成長期、休止期、退行期をまとめたヘアサイクルと呼ばれる周期があり、この期間が過ぎると自然に抜けてしまいます。

薄毛は、ストレスを始めとする何らかの原因によってこのヘアサイクルが乱され十分に成長しきっていない髪までもが抜けることが多くあります。

アデノシンはこのヘアサイクルの中の「成長期」を長くし長くて強い髪へ成長させる効果が期待できるのです。

ただし、アデノシンには直接発毛させる効果は期待できないので、髪を生やしたい男性の場合、以下の表のように発毛効果が期待できる「ミノキシジル」か脱毛予防効果が期待できる「フィナステリド」の使用をおすすめします。

効果 副作用
アデノシン
フィナステリド
ミノキシジル

薬用アデノゲンEXをおすすめできる3つのケース

薬用アデノゲンEXに期待できる3つの効果は解説しましたが、自分には合っているのか気になりますよね。

今まで紹介してきた、薬用アデノゲンEXの効果などを考えると以下の3つに当てはまるものが多ければ多いほどおすすめの育毛剤です。

  • 育毛・薄毛治療が初めての方
  • リアップに含まれるミノキシジるのような副作用のある医薬品成分が不安な方
  • 薄毛の予防目的の方

薬用アデノゲンEX』は、有効成分アデノシンはミノキシジルほど副作用のリスクが高くありません。

また、リアップのようにドラグストアで購入できるため、薄毛が気になり始めた方や予防目的の方にもおすすめです。

2. アデノゲンの効果を最大化する5つのポイント

アデノゲンに期待できる効果を解説しましたが、「アデノゲンを使っても効果が感じられなかった」という報告もあります。

そうならないよう、アデノゲンを使う前に、その効果を最大化する以下の5つのポイントを押さえておきましょう。

  • ノコギリヤシと併用する
  • アデノゲンシャンプー、スカルプトニックと併用する
  • 女性は薬用アデノゲングレイシィを使用する
  • 生活習慣を改善する
  • コーヒーを避ける

2-1. ノコギリヤシとの併用する

ノコギリヤシとの併用でも、抜け毛を抑える効果が期待できます。

ノコギリヤシにも抜け毛の抑制効果が期待できるのでノコギリヤシの抽出液を配合したサプリメントの補給と合わせることもおすすめです。

ノコギリヤシはアメリカなどに自生する植物で、勿論ながら天然由来の成分なので、アデノシン同様アレルギーや過剰症に注意する程度で大きな副作用の心配もなく、比較的安心して治療することができます。

ノコギリヤシについてもっと詳しく知りたい方は『騙されるな!ノコギリヤシの発毛効果の真実と活用する全ポイント』の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

2-2. アデノゲンシャンプー、スカルプトニックと併用する

薬用アデノゲンと同じ資生堂の製品「アデノゲン スカルプケアシャンプー」「アデノゲン スカルプトニック」との併用も効果的です。

 

アデノゲン スカルプケアシャンプー』と『アデノゲン スカルプトニック』はどちらもアデノシンを配合しており、アデノゲンの発毛作用を高めてくれる効果が期待できます。

また、頭皮を綺麗にして育毛剤が浸透しやすい状態にしてくれる効果も期待できるので、アデノゲンの効果と高め合うことも期待できます。

2-3. 女性は薬用アデノゲン グレイシィを使用する

女性がアデノシン配合の育毛剤を使用する場合、「薬用アデノゲン グレイシィ」を使用することをおすすめします。

薬用アデノゲン グレイシィには、通常のアデノゲンに比べ、頭皮を保湿する成分が多く配合されています。

女性の薄毛は、頭皮環境の悪化が最も大きな原因ですので、通常の男性用のものですと刺激が強すぎる恐れもあるため、薬用アデノゲン グレイシィの使用をおすすめします。

2-4. 生活習慣を改善する

生活習慣の改善も有効的です。

普段の生活の中には、頭部の血行を悪くする要因も多いため、生活習慣の改善はキャピキシルの効果をより高めるためです。

栄養バランスの良い食事にすることや、適度な運動、疲労やストレスをためない、マッサージ、正しいシャンプーなど血流の悪化の直接的な要因も多く、費用をかけずに始められるためおすすめです。

2-5. コーヒーを避ける

コーヒーをよく飲む方には、アデノゲンをあまりおすすめすることができません。

コーヒーを飲むと目がさめるのは、コーヒーに含まれているカフェインが、眠気の原因とも言えるアデノシンの効果を抑制するからなのです。

コーヒー以外にも、エナジードリンクや眠気覚しのフリスクなどのタブレット、ガムなどにもカフェインは含まれることがあるので注意しましょう。

アデノゲンの効果や活用法などを解説してきましたが、アデノゲンには覚えておいてほしいデメリットが存在します。次章では、そのデメリットについて解説していきます。

3. アデノゲンを使用する前に注意すべき3つのポイント

アデノゲンを使う前には以下の3つのポイントに注意しておきましょう。

  • 副作用がある
  • AGAにはあまり効果が期待できない
  • アデノシンは食事でも簡単に摂ることができる

3-1. 副作用がある

アデノゲンは、医薬品成分ほど副作用のリスクが高くない、と解説しましたが、副作用のリスクが全くのゼロというわけではありません。

アデノゲンには、以下の3つの副作用のリスクがあります。

  • かゆみ
  • かぶれ
  • 赤み

頭皮のかゆみ、かぶれ、赤み

アデノゲンそのものではなく、配合されている他の添加剤などに反応して頭皮にかゆみやかぶれ、赤みなどの症状が出ることがあります。

育毛剤使用後は、アデノシンと使用後のマッサージによって血行が良くなるため、頭皮に赤みや、血流増加に伴いかゆみが出ることがありますが、使用後2時間以上経ってもこれらの症状が消えない場合、皮膚に炎症が出ている可能性があるので使用を中止してください。

また、使用しているときに頭皮がかぶれたりした場合も、同様に使用を中止してください。

用法用量を守る

育毛剤であっても、用法用量を守りましょう。

育毛剤の特有の添加物や自然由来の成分であっても取りすぎは体に良くありません。

これらの副作用は、育毛剤のつけすぎによって引き起こされることも多いため、用法用量はきちんと守るようにしましょう。

3-2. AGAにはあまり効果が期待できない

AGAの方には、アデノゲンをおすすめすることはできません。

AGAの場合、脱毛ホルモンという髪を抜けさせるホルモンが主な原因であるため、まずはその最も大きな原因を対処する必要があるのですが、アデノゲンにはその脱毛ホルモンの働きを抑制する効果はあまり期待できません。

よってAGAの場合、プロペシアの投与など別の治療法が必要になります。

AGA治療に、医学的に認められた医薬品成分の「ミノキシジル」とプロペシアに含まれる「フィナステリド」については、『プロ直伝!プロペシアとミノキシジルを世界一上手に活用するポイント集』の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

3-3. アデノシンは食事でも簡単に摂ることができる

育毛剤以外にも、食べ物でアデノシンを補給することもできます。

アデノシンを多く含むおすすめの食品は以下の2つです。

  • お酢
  • 日本酒

ですが、日本酒の場合飲みすぎると酔っ払ってしまったり、アルコールによる他のデメリットもあるため、筆者はお酢をおすすめします。

お酢

お酢は、スプーン1杯でアデノゲンの摂取目標を達成できるほか、メタボ予防や疲労回復にも効果が期待できるのでおすすめです。

以上のことから、アデノゲンは育毛を促す効果はある程度期待できるものの、抜け毛の抑制効果はあまり期待できず、また主成分であるアデノシンも食事で簡単に摂ることができるので、筆者は次章で解説する別の選択肢をおすすめします。

4. アデノゲン以外の2つの選択肢

アデノゲンは育毛を促す効果はある程度期待できるものの、抜け毛の抑制効果はあまり期待できないので、筆者は以下の2つの選択肢をおすすめします。

  • 他の育毛剤を選ぶ
  • 病院で治療を受ける

他の育毛剤を選ぶ

アデノシンを含む育毛剤はアデノゲンの他に「アデノバイタル スカルプエッセンス」という商品がありますが、こちらもアデノゲン同様に抜け毛の抑制効果はあまり期待できません。

薄毛の改善を目指すならば、育毛剤を選ぶ時でも、抜け毛の抑制効果が期待できるものを選ぶことが大切です。

ここでは、知名度が高く、薄毛の改善にある程度の見込める育毛剤を5種類を「成分」「価格」「3ヶ月間の継続費用」の項目で比較し表にまとめています。

製品名 フィンジア ザスカルプ5.0C ブブカ チャップアップ イクオス
スクリーンショット 2017-02-05 15.40.58 スクリーンショット 2017-02-05 13.25.14 スクリーンショット 2017-02-06 14.29.18
成分 育毛を促す キャピキシルピディオキシジルなど4種類 キャピキシルなど2種類 センブリエキスなど3種類 センブリエキスなど3種類 センブリエキスなど3種類
抜け毛を防ぐ ヒオウギエキスなど4種類 グリチルリチン酸 オウゴンエキスなど4種類 オウゴンエキスなど4種類 オウゴンエキスなど4種類
価格 ¥12,800 ¥15,000 ¥12,960 ¥8,060 ¥9,980
3ヶ月間の継続費用 ¥29,940 ¥24,980 ¥29,308 ¥21,860 ¥20,400
容量 60ml 80ml 120ml 120ml 120ml

上の表から、筆者がおすすめする育毛剤は以下の2つです。

  • フィンジア・・・育毛剤でも発毛効果が高く期待できるものが良いという方
  • イクオス・・・育毛を促す成分と抜け毛を防ぐ成分がバランス良く配合されていて、費用の安く済ものが良いという方

フィンジア

画像出典:Amazon

  • 価格:¥12,800(3ヶ月間の継続費用:¥29,940)
  • おすすめ・・・育毛剤でも発毛効果が高く期待できるものが良いという方

フィンジア』は、ミノキシジルと同等の発毛効果が期待できるキャピキシルという成分やミノキシジル誘導体ピディオキシジルを高濃度で配合しているのが特徴です。

これらの成分のおかげで、育毛剤でありながらも高い発毛効果が期待できるのです。

もっとフィンジアについて詳しく知りたいという方は『300人の口コミでわかるフィンジアはあなたにベストな育毛剤か』の記事を参考にしてください。

イクオス

スクリーンショット 2017-02-06 14.29.18

画像出典:Amazon

  • 価格:¥9,980(3ヶ月間の継続費用:¥20,400)
  • おすすめ・・・育毛を促す成分と抜け毛を防ぐ成分がバランス良く配合されていて、費用の安く済ものが良いという方

イクオス』は、脱毛因子、特に5αリアクターゼを抑制する成分が、同価格帯の育毛剤の中で最も多く配合されているので、「医薬品の副作用は不安だけど、育毛剤も効果の高いものが良い」という方にオススメできます。

また、育毛剤は効果が出るまでにある程度の期間が必要ですので、3ヶ月間の費用を安く抑えられる、という点もおすすめできる要因です。

もっとイクオスについて詳しく知りたいという方は『500の口コミでわかるイクオスはあなたにベストな育毛剤か』の記事を参考にしてください。

4-2. 病院で治療を受ける

病院で治療を受けることには以下のようなメリットがあります。

  • 効果的な塗り薬の処方を受けられる
  • 体質や予算に合わせて治療を受けられる

しかし、何も考えずに病院を選んでしまうと、余分なオプションをつけられたり、副作用に対応してくれなかったりといったトラブルのリスクもありうるので、筆者が重視するポイントは以下の3つです。

  • 拠点が全国各地にある
  • 治療の選択肢が多い
  • 治療実績が多い

これらのポイントから、AGA治療に力を入れている全国のクリニックを調べ、価格と治療の豊富さを元に分布図を作成しました。

※比較表についてはこの章の最後に紹介しています。

コスパ、治療の豊富さを比べると、圧倒的にAGAスキンクリニックが優れています。そのため、私は薄毛に悩む方にはAGAスキンクリニックに行くことをおすすめします。

※上記分布図の根拠となる、詳細な比較は「参考:クリニック比較表」にてまとめています。

迷ったらAGAスキンクリニックがおすすめ

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模のクリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。また、規模が大きい分、実績も豊富で、発毛実感率も99.4%と多くの方が満足しています。

AGAメソセラビーなど高度な治療も行っているので、AGA治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも、全ての方におすすめのクリニックです。

治療法と価格
主な治療法 価格
初診料 5,000円今ならキャンペーンで無料
再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200〜
AGAメソセラピー ¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療 ¥60,000〜
自毛植毛
拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

他のクリニックはどうなの?

比較図でお分りいただけるかと思いますが、AGAスキンクリニックに次いでコスパと治療の豊富さで優れているのが下記の2つです。

ただ、結論から言うと、私はこの2つに行くならAGAスキンクリニックに行くべきと考えています。

湘南美容外科』は、コスパなどの面で大差がありませんでしたが、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声が多かったです。

TOMクリニック』は治療の入り口になるプロペシアが高く、コスパがAGAスキンクリニックに劣ること、また全国に2拠点しかなく通いにくいことからあえて選ぶ理由は見つかりません。

1度『AGAスキンクリニック』で治療を受けてみて、合わない場合のみこの2つのクリニックを検討しましょう。

家の近くにAGAスキンクリニックがないんだけど..

AGAスキンクリニックがない地域の場合、残念ながら薄毛に特化した専門のクリニックはないと考えていいでしょう。

先ほど紹介した9つのAGA治療に力を入れるクリニックを調べましたが、AGAスキンクリニックが拠点を出していないところにあるものはほぼありませんでした。

※『湘南美容外科』が新潟や高松などで出店していますが、あくまでも美容クリニックです。おすすめしません。

近くにAGAクリニックがない場合、町の皮膚科などで妥協する方も多いですが、最近は「スマホ」で家にいながら診療を受けられる「AGAヘアクリニック」が注目を集めるようになりました。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、近くにクリニックがない方にも、行くのが面倒な方にも、いきなり病院はちょっと..という方にもおすすめです。

主な治療法と価格
主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
テレビ電話診察、医療相談料 無料
血液検査(薬を処方してもらう際に1度は必須) ¥3,000円~
フィナステリド配合内服薬 ¥5,500円
プロペシア 7,500円
拠点

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあります。テレビ電話で診察してもらえるクリニックはほとんどないので間違えないようにしましょう。

参考:クリニック比較表

今回ご紹介するにあたって調べ上げたクリニックの中から上位9位を下記の表にまとめました。

※10位は複数あったので省かせて頂きました。

今回ランキングをつけるために作ったデータですので、参考にしてみてください。

おすすめ順位 クリニック名 プロペシア価格 メソセラピー HARG 植毛
1 AGAスキンクリニック ¥4,200~ ¥50,000〜AGAメソセラピー ¥60,000〜AGA幹細胞再生治療
2 湘南美容外科 ¥4,200~  ¥69,800〜毛髪再生メソセラピー
3 TOMクリニック ¥7,000 ¥49,000〜再生注入治療
4 ガーデンクリニック ¥6,500 ¥80,000〜 ¥80,000〜
5 アゲインメディカルクリニック ¥4,200~ AGAINメソセラピー¥60,000〜
6 銀座総合美容クリニック ¥7,560 ¥19,440ノーニードル育毛メソセラピー
 7 親和クリニック ¥9,000  ノーニードルメソセラピー¥30,000
8 ゴリラクリニック ¥9,000  ¥100,000〜
ノンニードルHARG注入療法
9 ヘアメディカル ¥6,500  –

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

5. さいごに

ここまでアデノゲンの効果やデメリットなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

アデノゲンは育毛を促す効果はある程度期待できるものの、抜け毛の抑制効果はあまり期待できないということを理解し使用することが大切です。

以下に、筆者のおすすめの育毛剤をまとめておきますので参考にしてください。

  • フィンジア』・・・育毛剤でも発毛効果が高く期待できるものが良いという方
  • イクオス』・・・育毛を促す成分と抜け毛を防ぐ成分がバランス良く配合されていて、費用の安く済ものが良いという方

ぜひ本ページを参考にご自身の理解を深めていただければと思っています。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket