デュタテリドの効果の真実|注意点からお得情報まで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「デュタステリドって本当に効果があるの?」「どれくらいで効果がではじめるの?」とデュタステリドの効果が気になっていませんか?

デュタステリドは、男性型脱毛症(AGA)に確かな効果があることが証明された有効成分です。しかし、効果が得られないケースも一定数存在します。

また、副作用や入手法の注意など、気をつけるべきポイントがあり、もし安易に使ってしまうと重篤な問題に発展することもあり得ない話ではありません。

本ページでは、そんなあなたに過去に育毛アドバイザーとして300人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、デュタステリドの効果や注意すべきポイントについて詳しく解説します。

  1. デュタステリドの2つの効果とメカニズム
  2. 効果が現れはじめるまでの期間
  3. 効果がない人の3つのパターン
  4. デュタステリドの副作用と2つの注意点
  5. デュタステリドの効果を高める2つの方法
  6. 海外製のデュタステリドをおすすめしない2つの理由
  7. ザガーロをお得に買えるクリニックランキング

本ページを読んでいただければ、デュタステリドをより効果的にそして、安全に活用することができるようになるでしょう。

1. デュタステリドの2つの効果とメカニズム

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-21-41

画像出典:http://www.rad-ar.or.jp/…./

デュタステリドはイギリスのグラクソ・スミスクライン社が開発した、男性型脱毛症(AGA)に効果があるとされる有効成分で、日本では、「ザガーロ」として2016年から日本で販売されています。

代表的なAGAの治療薬として「プロペシア」がありますが、ザガーロはプロペシアよりも強力な作用があるとされています。ザガーロに含まれるデュタステリドの作用が気になっている人も多いのではないでしょうか。

デュタステリドにはどのくらいの効果があるのか気になっている方も多いでしょう。

「ザガーロ」は臨床試験などで、有効性があることが証明されています。

実際に、デュタステリドにどのような効果があり、どのようなメカニズムで作用しているのかについて解説していきます。

AGAに対して期待できる効果は以下の2つです。

  • 抜け毛を防ぐ効果が期待できる
  • 育毛を促進する効果が期待できる

1-1. 抜け毛を防ぐ効果が期待できる

デュタステリドには、抜け毛を予防できる効果が期待できます。

AGAは、男性ホルモン(テストステロン)が5α-リダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成することによって起こります。

このジヒドロテストロンは脱毛ホルモンとも呼ばれ、AGAを引き起こす原因と言われています。

上記の図のようにデュタステリドは、DHTを生み出す5α-リダクターゼⅠ型・Ⅱ型の働きを阻害します。

ちなみに「プロペシア」に含まれるフィナステリドは5α-リダクターゼⅡ型の働きしか阻害しません。デュタステリドがフィナステリドよりも効果が強いとされている理由はここにあります。

それによって、DHTの生成が抑制されるため、AGAを引き起こすDHTとアンドロゲン受容体とが結びつく機会が少なくなり抜け毛を防ぐことができます。

1-2. 育毛を促進する効果が期待できる

デュタステリドの発毛を促進する効果については、ある実験では以下のようなデータが出ています。

頭頂部の直径2.54cm円内の24週間後の髪の本数の変化を調べた。

出典:グラクソ・スミスクライン社HP

  • プラセボ・・・4.9本減った
  • フィナステリド1mg・・・56.5本増えた
  • ザガーロ0.1mg ・・・63.0本増えた
  • ザガーロ0.5mg・・・89.6本増えた

※増減した本数が小数点なのは、100人以上の検体のデータをとり、平均値を出しているためです。

このように、ザガーロはフィナステリドよりも育毛作用が強いことが証明されています。

参考:デュタステリドとフィナステリドの違い

フィナステリドよりもAGAの改善効果が強いとされるザガーロ(デュタステリド)ですが、フィナステリドとの違いは、抑制できる還元酵素が多いだけではありません。

薬を使用すると、成分がしばらく血液中に存在していることになりますが、薬の濃度が半分になるまでの時間を「半減期」と呼びます。

デュタステリドとフィナステリドの半減期は下記の通りです。

  • デュタステリド・・・およそ41時間
  • フィナステリド・・・およそ3〜4時間

デュタステリドはフィナステリドに比べ、血中の薬の濃度が薄くなるまでに時間があるため、薬の効果の持続時間も長くなります。

薬の効果時間が長いため、フィナステリドよりも成分の含有量を抑えることができた結果、副作用のリスクも少ないのではないかという声もあります。

副作用については後ほど解説します。

2. 効果が現れはじめるまでの期間

実際に効果があることはご理解いただけたかと思いますが、実際に効果が現れるまでにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?

もし、効果が出はじめるまでの期間飲み続けないと、お金と薬の無駄になってしまいます。また、効果が現れる前にやめてしまわないためにもデュタステリドの効果がではじめるまでの期間や、効果を持続するために必要なことについて理解しえおきましょう。

本章では、正しく薬を使い、効果を得るために知っておくべき2つについてお伝えします。

  1. 効果が現れはじめるまでの期間
  2. 一生飲み続ける必要があるということ

2-1. 効果が現れはじめるまでの期間

デュタステリドの効果が出はじめるまでは、最短でも3ヶ月はかかります。そして、髪が増えたと実感できるようになるまでには速くても6ヶ月くらいはかかります。

その理由について解説していきます。

頭髪は下記の図のような「髪が生え、成長し、抜ける」という一定の成長サイクルを繰り返していますが、AGAの人は、この「成長期」が短くなっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-17-32-28

成長期が短くなると、髪が成長する前に抜けてしまうため、細い髪や、短い髪が多くなってきます。

デュタステリドを使うと、すぐに5αリダクターゼを抑制し、ジヒドロテストステロンを抑制するため、抜け毛は防ぐことができます。

しかし、髪が薄い部分は上記の図の休止期の状態にあり、休止期を経て産毛が生え始めるまでには最短でも3ヶ月はかかります。

さらに、生えた産毛が成長し、髪が増えたと実感できる程度まで伸びるまでにはさらに時間がかかるため、6ヶ月もの期間がかかるというわけです。

2-2. 一生飲み続ける必要があるということ

AGAを発症している場合、何らかのことが原因でジヒドロテストステロンの影響力が高くなっている状態であるため、デュタステリドの服用を止めると、高い確率で髪が抜けはじめてしまいます。

そのため、薬の効果を維持し続けたい場合は、薬を飲み続ける必要があるので、そのことはしっかりと覚えておいてください。

3. 効果がない人の3つのパターン

私が過去に相談を受けた中で、デュタステリドを使った治療で効果を得られなかった人には下記のような3つのパターンがありました。何年も莫大な時間とお金をかけて治療をして、「治らなかった」とならないために、あらかじめ頭に入れておきましょう。

  • 治療期間が短い
  • すでに髪が抜けきっていた
  • 遺伝的要因が強すぎた

3-1. 治療期間が短い

効果が出はじめるまでには最短でも6ヶ月は必要であることはお伝えしましたが、それよりも早い段階で服用を止めてしまった場合は効果がありません。

そもそも、治療薬は効果を維持するためには飲み続けないといけません。

3-2. すでに髪が抜けきっていた

実は、髪には寿命があります。前章で、髪のサイクルについて紹介しましたが、「髪が生えて、成長し、抜ける」というこのサイクルの回数は決まっています。

AGAを発症している人は、このサイクルが早まってしまっているため、通常の人より速くサイクルが回ってしまいます。

髪が抜けて、頭がツルツルの状態に近い人は、髪の寿命が終わってしまっている可能性があります。このような場合は治療薬での効果は期待できません。

すでに髪が抜けきっている人については植毛しか手段がありません。

3-3. 遺伝的要因が強すぎた

AGAは遺伝により、生まれつきAGAになりやすい遺伝子を持って生まれてくる人がいます。

「5αリダクターゼの活性」「アンドロゲン受容体」この2つの要素は、ジヒドロテストステロンの影響力を高める要因となりますが、この2つの要素は遺伝します。

このような、AGAを発症しやすい遺伝子を持っている人は、治療薬でもAGAの改善ができない場合があります。

デュタステリドを使っても効果が出ない人はおよそ20%〜30%ほどはいるとみられていますが、遺伝によって薬が効きにくい体質であった可能性があります。

4. デュタステリドの副作用と2つの注意点

フィナステリドは確かな効果が証明されている反面、副作用があるため使用を敬遠される方もおられます。

しっかりとリスクを把握しておかなければ、髪のかわりに男性にとって、とても重要なものを失ってしまう可能性があるので、注意が必要です。

4-1. デュタステリドの副作用まとめ

デュタステリドの副作用の発症数の試験において下記のようなデータがありました。

 プラセボ群 ザガーロ0.1mg ザガーロ0.5mg
症例数 181 188 184
副作用発現率 27(15%) 39(21%) 30(16%)
生殖系・乳房障害 8(4%) 10(5%) 14(8%)
勃起不全 6(3%) 6(3%) 10(5%)
射精不能 2(1%) 2(1%) 1(1%以下)
射精障害 1(1%以下) 3(2%) 2(1%)
精神障害 5(3%) 14(7%) 4(2%)
性欲減退 2(1%) 9(5%) 4(2%)
腎腸障害 8(4%) 6(3%) 4(2%)
腹痛 2(1%) 4(2%) 0
精液量減少 0 3(2%) 2(1%)
感染症、寄生虫症 0 1(1%以下) 3(2%)
鼻咽頭炎 0 0 3(2%)

<第Ⅱ/Ⅲ相国際共同試験において認められた主な副作用> 引用:グラクソ・スミスクライン社HP

※プラセボ群とは、有効成分を含まない(治療効果の無い)薬の事です。何も有効成分のない薬を与えても、思い込みによって何らかの作用が起こることがあります。その作用と比較するためにデータを取っています。

この中で目立って、プラセボ群よりも副作用の症状が現れたのは、下記の5つです。

  • 乳房障害
  • 勃起不全
  • 精神障害
  • 性欲減退
  • 鼻咽頭炎

先ほどの表にあげた数字が高いと取るか少ないと取るかは人それぞれかもしれませんが、統計的には発症率としては非常に少ない印象です。

およそ、5αリダクターゼの抑制という作用機序が近いためか、副作用として現れる症状はフィナステリドとほぼ同じでした。

4-2. デュタステリドの2つの注意点

デュタステリドを使う際に注意しなければならない点が2つありますのでご紹介します。

注意① 耐性が発生する可能性があること

耐性とは薬を使っている間に身体が抗体を作り出し、薬品の効果が少しずつ薄れていくことです。

デュタステリドはステロイド系の薬で、長期間の服用によって耐性が生まれる可能性があります。

含有量が少なければ、耐性が発生する可能性も少なくなるとされており、0.5mg程度では早期に耐性が発生することは考えにくいとも言われています。

フィナステリドよりも効果が期待できそうだからといきなりデュタステリドを使うのではなく、クリニックの医師のアドバイスを受け適切に使いましょう。

注意② 女性には絶対に触れさせてはいけない

女性には絶対に触れさせないように注意が必要です。

デュタステリドを含む薬は5αリダクターゼを阻害してジヒドロテストステロンの生成を抑制する薬です。

妊娠中の女性や妊娠の可能性がある女性は、デュタステリドの影響を受けてしまうと、胎児のジヒドロテストステロンの生成が阻害され、胎児の時期に作られる性器が奇形の状態で生まれてきたり、5α-リダクターゼを作れない子供が生まれる可能性があります。

飲むことはもちろん、皮膚からも吸収されてしまうため、触れることすら絶対にいけません。デュタステリドを使う男性は女性が触れることがないように十分に注意を払いましょう。

5. デュタステリドの効果を高める2つの方法

実は、デュタステリドの効果を高める方法が2つあります。

もし、少しでも早く改善したい気持ちがあるなら、下記の2つを試してみましょう。

  • 毎日決まった時間に飲む
  • ミノキシジルと併用する

5-1. 毎日決まった時間に飲む

デュタステリドは、1日1錠と決められていますが、朝に飲んだり、夜に飲んだりと飲む時間が毎回違うと血中濃度が一定になりません。

デュタステリドの効果を一定に保つためにもなるべく決まった時間に飲むようにしましょう。

ちなみに、薬はアルコールによって効果が低下したり、肝臓への負担も大きくなるため、なるべく時間をずらした方が良いです。

アルコールは夜に飲む方も多いと思うので、朝食後に飲むのがおすすめです。

5-2. ミノキシジルと併用する

デュタステリド以外にもAGAの治療薬として、ミノキシジルという治療薬がありますが、デュタステリドとミノキシジルを併用することで、AGAの治療の効果を高めることができます。

ミノキシジルは血管を広げ血流を増加させ、髪の元となる毛母細胞に髪の発育に必要な栄養素を行き渡らせやすくするため、発毛効果や育毛効果が期待できます。

デュタステリドの効果で抜け毛を防ぎつつ、ミノキシジルによって増大された血流によって有効成分デュタステリドが頭部へより行き渡りやすくなります。そしてさらに、ミノキシジルの力で発毛を促します。

このように、それぞれの効果が補助的に作用しあうので、ミノキシジルだけを使用する場合よりも高い効果が期待できるのです。

ただし、併用するタイミングや、併用する必要があるかどうかは症状にもよりますので、AGAクリニックの医師に相談して判断を仰ぎましょう。

ミノキシジルについて、詳しく知りたい場合はこちらの記事で、ミノキシジルの効果と副作用について、解説していますので、併用する場合はこちら「世界一詳しいミノキシジル完全ガイド|特徴から上手な活用法まで」の記事をしっかりと理解してから服用するようにしましょう。

6. 海外製のデュタステリドをおすすめしない2つの理由

現在、日本国内で厚生労働省の認可が下りているデュタステリドを含むAGA治療薬はザガーロだけです。

しかし、他にも世界中で販売されている薬がありますので紹介します。

製品 メーカー 容量 相場
ザガーロ イギリス グラクソ・スミスクライン社 30錠 ¥3,500前後
アボダート イギリス グラクソ・スミスクライン社 30錠 ¥3,500前後
デュタス インド ドクターレッディースラボラトリーズ社 300錠 ¥13,000前後
デュタプロス トルコ Kocak FARMA社 30錠 ¥3,000前後
デュタボルブ フィリピン ロイドラボラトリーズ社 30錠 ¥3,000前後

海外製のジェネリックはネット通販で購入することが可能で、日本製のものに比べてとても価格が安いです。

しかし、ネット通販で購入することはおすすめしません。

その理由は下記の2つです。

  • 偽物や粗悪品のリスクがあること
  • 副作用が起こった時の公的な救済が受けられないこと

個人輸入品は非常に安くて、ネットで購入できるので手軽です。しかし、偽物や粗悪品であるというケースがあります。

この場合、効果が期待できないどころか思いもしない副作用が発現することがあるので注意が必要です。

また、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられないことも覚えておきましょう。

ちなみに、AGA治療薬はAGAクリニックで処方してもらうことが安くて安全です。

皮膚科でも、薬は処方できますが、AGAについての知識を持っている先生である確率が低く、薬を処方してもらうだけになってしまい、詳しい説明やAGAの改善についてのアドバイスを受けることが困難です。

AGAクリニックであれば、実績を備えた専門家から適切なアドバイスをもらえて、さらに治療が必要な場合は高度な治療を追加ことも可能です。

7. ザガーロをお得に買えるクリニックランキング

AGA治療は、保険の適応にならないため、薬や治療費は高くなりがちです。少しでも安く購入したいですよね。

AGAの治療は病院も自由診療のため、治療費や薬の処方の費用も大きく差があります。薬だけでなく、診察料も病院によって異なるので、薬と診察料を考慮して選ぶ必要があります。

全国の100のクリニックのザガーロの価格を調べ、拠点数も多く、実績も豊富な大手のクリニックを比較しランキング形式でまとめました。

1位
ルネッサンスクリニック
2位
AGAスキンクリニック
3位
ユナイテッドクリニック
4位
イースト駅前クリニック
5位
ヘアメディカル
カウンセリング 無料 無料 無料 無料 無料
初診料 無料 ¥5,000 無料 無料 無料 ¥5,000
薬代金 ¥4,800(2回目以降8,200) ¥4,800(2回目以降¥8,200) ¥8,300 ¥9,000 ¥9,500
総計 ¥4,800(¥8,200) ¥4,800(¥8,200) ¥8,300 ¥9,000 ¥14,500

安く処方してもらいたいならAGAルネッサンスクリニックもしくはAGAスキンクリニックのどちらかを選ぶべきです。

ユナイテッドクリニックとイースト駅前クリニックでは無料カウンセリングがついておらず、薬以外の治療法は行っていませんので、本格的に治療を考えている人にはおすすめできません。

それぞれのクリニックへは下記のリンクから詳細を見ることができます。

1位・・・AGAルネッサンスクリニック
2位・・・AGAスキンクリニック
3位・・・ユナイテッドクリニック
4位・・・イースト駅前クリニック
5
位・・・へアメディカル

それぞれのクリニックの拠点を紹介しておきます。

AGAルネッサンスクリニック』の拠点

  • 【関東】東京 (新宿・品川・上野・銀座・立川・町田)、千葉(千葉・柏)、神奈川(横浜・川崎・横浜静原宿・橋本)、埼玉(大宮)
  • 【北海道・岩手】北海道(札幌)、岩手(仙台)
  • 【中部・北陸】新潟、長野、静岡、浜松、名古屋
  • 【関西】大阪(大阪、梅田)京都、神戸
  • 【山陰・山陽】広島
  • 【九州】福岡(福岡)、那覇

AGAスキンクリニック』の拠点

  • 【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮)、千葉(柏・船橋)
  • 【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
  • 【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
  • 【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
  • 【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
  • 【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
  • 【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

ユナイテッドクリニック』の拠点

  • 【関東】東京 (新宿・池袋・上野・渋谷・新橋)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮)

イースト駅前クリニック』の拠点

  • 【関東】東京 (新宿・新橋)、神奈川(横浜)
  • 【中部】愛知(名古屋)
  • 【関西】大阪(大阪、難波)、兵庫(神戸三宮)
  • 【九州】福岡(博多)

へアメディカル』の拠点

  • 【関東】東京(東京 銀座)
  • 【中部】愛知(名古屋)
  • 【関西】大阪(大阪)
  • 【九州】福岡(福岡)

もし、薬の使用を検討しているなら、AGAの専門クリニックでは無料カウンセリングを行っているので、一度試しに行ってみても良いでしょう。

8. 最後に

ここまで、デュタステリドの効果や副作用、そして、お得に手に入れる方法などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

デュタスステリドはAGAに効果がありますが、効果だけでなく、副作用やリスクなど、様々なポイントを理解して服薬していくことが大切です。

安心してデュタステリドでAGAの治療をするなら、先発品の「ザガーロ」をクリニックで購入しましょう。クリニックでは薬を手に入れるためにかかる費用が異なりますので下記の順位を参考に、費用を抑えて薬を処方してもらいましょう。

1位・・・AGAルネッサンスクリニック
2位・・・AGAスキンクリニック
3位・・・ユナイテッドクリニック
4位・・・イースト駅前クリニック
5
位・・・へアメディカル

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket