飲む育毛剤の危険なリスクに注意!おすすめの薬とサプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

薄毛が気になると飲むタイプの育毛剤で解決をしようと考えはじめていませんか?

育毛剤の中でも飲むタイプの物は、非常に効果が高い反面、副作用が出る可能性もあります。

そのため、選び方を間違えると思いもよらないリスクを抱えることにもなりかねないので注意が必要です。

このページでは、20代の頃から30以上の育毛剤を試してきた筆者が、飲む育毛剤や薄毛対策について詳しく紹介します。

  1. “飲む育毛剤”の2つの種類
  2. 治療薬の効果と副作用
  3. おすすめしない”飲むミノキシジル”
  4. 飲む育毛剤を試すならAGAクリニックに行くべき3つの理由
  5. 筆者も試した!効果の高い育毛対策
  6. 飲む育毛剤「サプリ」のおすすめランキング

このページを読んでいただければ、飲む育毛剤に関する正しい知識が身につき、より高い効果が見込める育毛剤を使って、薄毛をより安全に改善できるようになるでしょう。

著者プロフィール
20代の頃から薄毛に悩み、いろいろな対策を行ってきました。
育毛剤に関しては、43歳の現在までに使った数は30本以上、その額50万円以上。正直効果がないものも多く、「広告に騙された」と痛感。そこから本当に効果があるのか?効果があるものはどれなのか?気になって成分などを勉強してきました。
趣味は釣り。

1. “飲む育毛剤”の2つの種類

薄毛を改善するために使われるもの中で、飲むタイプの物は主に2つあります。

  • 治療薬(医薬品)
  • 育毛サプリ (健康食品)

それぞれの育毛剤がどのような位置づけなのか、どういう効果があるのか理解しましょう。

1-1. 治療薬(医薬品)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37

画像出典:http://www.rad-ar.or.jp/..

飲むタイプの育毛剤の1つが治療薬です。医薬品に分類されており、「プロペシア」や「ザガーロ」などがあります。

国が定める臨床試験などをクリアしており、改善効果が証明されています。その効果の反面、副作用もあります。詳しい効果や副作用については後ほど紹介します。

これらは、皮膚科や専門のクリニックで処方してもらうことができます。

1-2. 育毛サプリ (健康食品)

サプリメントは髪の発育に必要な栄養素や、栄養の吸収効率を高めるものを含んでるので、髪が発育しやすい環境を作る効果が期待できます。

医薬品とは違って、副作用のリスクがほとんど無い代わりに効果が保障できるものではありません。

2章以降で、治療薬とサプリについても詳しく解説していきますが、育毛サプリでは薄毛を改善することは難しいでしょう。私自身使ってみた時期もありましたが、ほとんど効果は感じられませんでした。

2. 治療薬の効果と副作用

薄毛の治療ができる薬として使われているプロペシアやザガーロにはどのような効果、副作用があるのかについて解説していきます。

プロペシアにはフィナステリドという成分が入っており、このフィナステリドがAGAに効果があるとされています。

それでは、まずプロペシアの2つの効果と5つの副作用について詳しく見ていきましょう。

ザガーロにはデュタステリドという成分が入っており、フィナステリドより強力な成分ですが、効果や副作用はほとんど同じなので、今回は割愛します。

2-1. プロペシアの効果

プロペシアには抜け毛を防ぐ効果があります。

男性型脱毛症(AGA)は、5α-リダクターゼという酵素が、血液中のテストステロンという男性ホルモンと結びつき、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成することによって起こります。

プロペシアの有効成分フィナステリドは、DHTを生み出す5α-リダクターゼの働きを阻害します。

それによって、DHTの生成が抑制されるため、AGAを引き起こすDHTとアンドロゲン受容体と結合することが少なくなり、抜け毛を防ぐことができます。

アメリカの臨床試験で以下のようなデータが出ています。

髪が薄い部分に刺青で1インチ四方の四角形を描き、その中の毛髪を数える実験を行った。

  • 1mgフィナステリド服用者は平均で86本増加
  • 効果がない薬(対照実験)では平均で21本減少

以上の結果の通りプロペシアは薄毛に対して確かな効果があります。

2-2. プロペシアの副作用

プロペシア(フィナステリド)は効果がある反面、男性ホルモンに影響を与えるため、男性の機能に関連する部位に副作用をもたらします。

プロペシアの副作用の発症数は長期の臨床試験において、276例中11例(4.0%)14件の副作用が認められました。

およそ25人に1人が副作用を発症していることがわかります。

副作用 発症率
性機能不全(主に性欲低下) 1~5%未満
肝機能障害 1%未満
精神障害 1%未満
睾丸・精巣の痛み(かゆみ) 1%未満
乳房障害 1%未満

全てが5%以下となっており、多いと取るか少ないと取るかは人それぞれかもしれませんが、統計的には発症率としては非常に少ない印象です。

それぞれの副作用について、詳しく説明してきます。

性機能不全(主に性欲低下)

フィナステリドと性機能不全(主に性欲低下)との詳しい関係はわかっていませんが、性欲減退や勃起不全などの症状を訴える人が一定数います。

フィナステリドは男性ホルモン(テストステロン)に関係するジヒドロテストステロンの生成を抑制するため、間接的に男性としての機能に影響を与えている可能性はあります。

また、使用をやめてからも性機能不全(主に性欲低下)が完治しないケースもあるため、使用前にはきちんと医師とパートナーに相談した方がよいでしょう。

肝機能不全

薬は肝臓で分解されます。

よって、毎日服用しなければならないAGA治療薬はその分、肝機能不全のリスクが上がってしまいます。

健康な状態であっても、肝機能に異常が出る場合もありますし、もともと肝臓に異常がある場合はさらに注意する必要があります。

薬剤を使う以上、肝機能不全に関しては仕方ないでしょう。

精神障害

フィナステリドと精神障害の関係については詳しいことは証明されていません。

しかし、フィナステリドは男性ホルモン(テストステロン)が、より強力なジヒドロテストステロンに変化することを抑制します。ホルモンバランスにも影響するため、何らかの影響を与えている可能性はあります。

最近になって、フィナステリドを長期間服用した患者はテストステロン値が下がったというデータがあり、テストステロンの低下により、男性の勢力的な性質を抑えられたことが鬱に関わっているのではないかとも考えられます。

乳房障害

フィナステリドはジヒドロテストステロンの生成を阻害するため、ホルモンバランスが乱れ乳房障害が起きることもあります。

乳首に痛みが生じたり、女性化乳房が起きたりと症状は様々です。女性化乳房とは、男性の乳房に膨らみが生じ、女性のような胸ができる症状です。

睾丸・精巣の痛み(かゆみ)

睾丸や精巣にかゆみや痛みを感じる場合があります。

これもフィナステリドがジヒドロテストステロンの生成を阻害し、男性ホルモンや性器に何らかの影響を与えている可能性があると考えられています。

プラシーボ効果というのをご存知でしょうか?本来、薬理的な効果が一切ないものを、効果があるものとして患者に服用させた場合、実際の薬剤を投与した時と同じ結果が得られる人が一定数いるというものです。その効果は30%にものぼるとも言われています。

特に、性欲や勃起力などは心因性による部分も大きいため、プラシーボ効果によってこれらの副作用が現れている可能性も十分にあります。

3. おすすめしない”飲むミノキシジル”

飲み薬ではありませんが、AGA治療薬として認められている成分がもう1つあります。それはミノキシジルという成分を含む「リアップ」という製品で、薬局などで塗り薬状のものを手に入れることができます。

リアップはおすすめできる薬なのですが、ミノキシジルを飲み薬にしたものが存在し、他のサイトではおすすめされているのを見かけることもありますが、筆者はおすすめできません。

この章では、ミノキシジルの飲み薬について、効果やおすすめしない理由を解説します。

  • ミノキシジルの効果
  • ミノキシジルの飲み薬をおすすめしない恐ろしい4つの理由

3-1. ミノキシジルの効果

下記の図はミノキシジルの作用を表した図です。

ミノキシジルには、血管を拡張する作用があります。この作用によって血流を増加させ、髪の元となる毛母細胞に必要な栄養素を行き渡らせやすくします。

また、詳しくはわかっていませんが、毛母細胞を活性化させる作用もあるようです。そのため、活性が低い毛母細胞が活性化するため発毛効果が期待できます。

ミノキシジルは、もともと血圧を下げる薬として使われていましたが、体毛が濃くなる症状出る患者が現れ、頭に使うと効果があったということで、AGAの治療薬として使われています。この背景が飲み薬として使うことに大きなリスクを伴います。

3-2. ミノキシジルの飲み薬をおすすめしない恐ろしい4つの理由

ミノキシジルの成分をタブレットにした「ミノキシジルタブレット」という薬があります。

ミノキシジルタブレットは、通常の塗り薬のものに比べ、吸収効率が良く高い効果が期待出来る代わりに、副作用が全身に発現するリスクがあるため筆者としては積極的におすすめすることはできません。

この章では、ミノキシジルタブレットの危険性を以下のポイントに沿って解説していきます。

  • 副作用が多くすぎる
  • 認可を受けている国はない
  • 通販サイトの危険性
  • リバウンドのリスク

副作用が多すぎる

まずはじめに、ミノキシジルタブレットの副作用について解説します。

飲み薬ですので通常の塗り薬と同様の副作用に加え、全身の様々な部分に副作用が起きる可能性があります。

以下の表に、まとめてありますので参考にしてください。

副作用の種類 ミノキシジルタブレットでの副作用
かゆみ 塗り薬でも起こるが、タブレットの場合全身に起こる可能性がある。
低血圧 塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
動悸 塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
頭痛、めまい 塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
しびれ 塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
胸の痛み 塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
むくみ 塗り薬でも起こるが、タブレットの場合さらにリスクが高くなる
心室肥大 心臓の筋肉が肥大する。血液を心臓にもどしてくる働きが弱くなり、運動時に息切れしやすくなる。不整脈も起こしやすくなり、また起きた場合の動悸・息切れ・めまいなどの症状がも重くなりやすくなる。
多臓器不全 生命活動に必要な多くの臓器が機能を果たさなくなる。生存率は0~15%と極めて低く、治療も難しい。
心外膜炎 心外膜炎とは、心外膜は心臓がスムーズに動かすため心臓の周りに二重の袋構造になっている膜に炎症が起きている状態。発熱・胸の痛み・呼吸が困難になるなど症状の症状がある。
高カリウム血症 血液中のカリウム濃度が5.5mEql以上の状態で、細胞の機能が低下し、胸のむかつき・嘔吐・しびれ・知覚過敏・脱力感・不整脈などが症状が出る。

認可を受けている国はない

ミノキシジルタブレットは、現在国内外ともに医薬品としての認可を受けていません。

AGA治療としてもそうですが、ミノキシジルの元々の用途である高血圧の治療な場合でも処方されることもなくなってきました。

高い効果が期待できる反面、現在では副作用の重大さから高血圧治療においても使用されなくなっているのです。

通販サイトの危険性

これらの理由から、ミノキシジルタブレットを処方している病院やAGAクリニックは極めて少なく入手するには、個人輸入代行サイトを利用することになるのですが、個人輸入サイトにもリスクがあり、粗悪品や偽物が送られてくるケースやそもそも商品が送られてこないようなトラブルがあります。

消費者センターにも多くの相談が寄せられている現状を考慮すると、利用は慎重にした方が良いでしょう。

また、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられないことも覚えておく必要があるでしょう。

医薬品・医療機器等の有効性・安全性を確保するため、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」に基づき、製造から販売、市販後の安全対策まで一貫した規制を行っています。

出典:厚生労働省

リバウンドのリスクがある

ミノキシジルタブレットの使用を中止すると、その効果で生えていた髪が抜け落ちてしまうことがあります。

これはミノキシジルタブレットによって増加した血流のおかげで、通常であれば栄養が不十分である箇所に栄養を行き渡らせることができていたのに、使用を中止することで血流の量が元に戻り、栄養状態も元の不十分な状態に戻るためです。

これまでに解説したようにミノキシジルタブレットには副作用が非常に多いため、副作用が発現すると使用を中止せざるを得なくなるケースがあるため、使用は慎重に検討してください。

この他にもミノキシジルの飲み薬にしたものがありますが基本的にはおすすめできませんので注意してください。

4. 飲む育毛剤を試すならAGAクリニックに行くべき3つの理由

飲む育毛剤でAGAを改善するなら、AGAクリニックに行くことをおすすめします。その理由は下記の3つです。

  • 相談できる
  • リスクを減らせる
  • 豊富な治療の中から選べる

これまで紹介した副作用やリスクもあり、余計なリスク追わないためにもクリニックに行って相談することをおすすめします。

4-1. 相談できる

AGAクリニックでは、AGAに特化した専門医があなたの頭の状態を見た上で適切なアドバイスをしてくれます。治療が必要ない場合はハッキリと助言をもらえるので、「安心できた」という人も多いです。

AGAクリニックでは、無料カウンセリングという仕組みがあり、悩み相談や治療の内容、費用についてあらかじめ詳しい説明を受けることができます。

4-2. リスクを減らせる

飲むタイプの薬は通常の副作用だけではなく、ネットなどでは粗悪品や、副作用が危険なものもあるため、素人の判断で使うと思いもよらないリスクを背負うことになりかねません。

そのため、クリニックに行ってしっかりと診断をしてもらった上で治療をすすめることで、今後のAGA治療で起こり得るリスクを減らすことができるでしょう。

4-3. 豊富な治療の中から選べる

AGAクリニックでは、AGA治療薬以外にも豊富に治療方法を備えており、その中から効果の高いものを選ぶこともできます。

少し費用はかかりますが、費用に比例して期待できる効果も高まりますので、もしより高い治療をしたいと思ってもすぐに対応してもらえることがメリットです。

AGAクリニックはクリニックによって治療薬の値段も治療法も異なりますので、こちらの記事で「AGAを治したい人におすすめの方法とクリニックランキング」詳しく解説していますので、参考にしてください。

5. 筆者も試した!効果の高い育毛対策

筆者は自分の髪を若かりし頃に戻すために、下記の表にあるようなあらゆる対策を試してきました。

最終的に、見た目に変化が現れた対策は医薬品で、それ以外の対策については、「抜け毛が減った」など、少し効果があったかなと感じるものも中にはありましたが、見た目を変えるほどの効果は得られませんでした。

その経験から、効果があったと考えられる順におすすめ順位をつけました。

※下記の順位の方法の青い文字から、各解説ページに飛ぶことができます。

おすすめ順位と方法 効果の高さ おすすめな人・必要な人
1位. 医薬品 ★★★★★ ・すでに髪が薄くなってきており
早く確実に薄毛を食い止め、改善したい人
2位. 育毛剤 ★★★☆☆ ・薄毛の予防や現状維持したい人
・薬やクリニックに抵抗がある人
3位. シャンプー ★★★☆☆ ・頭皮環境が乱れている人
(フケ・赤み・かゆみ・べたつき)
4位. 育毛サプリ ★★☆☆☆ ・食生活をどうしても変えられない人
5位. 日常生活の中でできる対策 ★☆☆☆☆ ・全ての人がすべき育毛のための土台作り

あなたの状況や希望に合わせて、上記の表から飛べるページを参考にぜひ薄毛を回復させるための情報を仕入れてもらえればと思います。

私もそうでしたが、育毛剤などは「効果が得られなかった」と困ってしまう人も多いです。もし、より確実に薄毛のケアをしたいなら、クリニックに行ってプロペシアなどの治療薬を処方してもらうことをおすすめします。

安くておすすめのクリニック

AGA治療薬を処方してもらうためには、専門のクリニックに行く必要がありますが、クリニックによって薬の処方料金に差があります。

治療は主に飲み薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。

そこで、全国に30以上あるクリニックの中から、全国に拠点があり費用の安さの観点で最もおすすめだったクリニックを紹介します。

クリニックで行う具体的な治療や、下記クリニックをおすすめする背景を詳しく知りたい方は下記記事をチェックしましょう。「徹底比較してわかった本当におすすめのAGAクリニック

男性におすすめの 「 AGAスキンクリニック」

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

治療の第一歩目のプロペシアをはじめとし、豊富な治療法があるので、的確なアドバイスと共にあなたに合った治療法を提案してもらえるでしょう。

やはり一番のおすすめポイントは治療薬の値段の安さです。それでいて業界最大手であることも安心して通えるポイントです。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

「近くにクリニックがない」「クリニックに通うのが面倒」という人は・・・

「もし近くに薄毛専門のクリニックがなさそう」「通うのが面倒」という人は、診察から薬の処方までネットで全て完結するサービスがあります。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察はスマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。治療費を聞いた上で治療を断ることも簡単ですし、その場合は1円もかからないので気軽に聞くことができます。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、専用アプリをダウンロードして、予約時間に開くだけです。

申し込むと当日または翌営業日までに予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で翌日に受診することが出来ます。

6. 飲む育毛剤「サプリ」のおすすめランキング

もし、飲む育毛剤の中でも、副作用が気になる方や、安全にゆっくりと予防や改善をしたい人はサプリがおすすめです。

髪の発育しやすい環境づくりにとって、サプリメントは非常に重要な役割を果たしていると言えます。

そこで、有名なサプリ13種類を「成分」価格」口コミ」をもとに下の表に有名なサプリをまとめ、育毛に重要な成分を以下のように1~4としました。

ちなみに、発毛に特に重要な成分を以下のように1~4としました。

1 亜鉛 AGAの原因物質5αリダクターゼを抑制する、髪の材料となるタンパク質を合成する
2 ノコギリヤシ 5αリダクターゼを抑制し抜け毛を予防する
3 ビタミンB6 亜鉛のタンパク質を合成する働きを助ける
4 イソフラボン 5αリダクターゼを抑制する、血液をサラサラにし、頭皮に栄養を運びやすくする、新陳代謝を促し、新しい細胞を作りやすくする

この表は発毛に重要な成分・その他の成分・価格を5段階で、口コミを5.0点満点で点数化し、総得点の高い順に並べたランキングです。

  重要な成分 その他の成分 価格 口コミ
pt. 配合成分 pt. 髪の材料 頭皮環境を整える 血行を促進する 髪の育成を促す pt. 1ヶ月辺りの価格 pt.
1位(17.5pt.) GUNGUN 4/5 2 3 4 5/5 5/5 ¥3980/30日分 3.5/5.0
2位(15.9pt.) BOSTON 5/5 1 2 3 4 5/5 2/5 ¥7800/30日分 3.9/5.0
3位(15.5pt.) フェルサ 4/5 1 2 3 3/5 × × 5/5 ¥3100/30日分(*注) 3.5/5.0
4位(15.4pt.) ブブカサプリ 4/5 1 2 4 3/5 × × 5/5 ¥3675/30日分 3.4/5.0
5位(14.5pt.) イクオスサプリEX 4/5 1 2 4 3/5 × × 4/5 ¥4380/日分 3.5/5.0
6位(13.4pt.) モサイン 3/5 1 3 3/5 × × 4/5 ¥4980/30日分 3.4/5.0
7位(12.1pt.) チャップアップサプリ 3/5 1 2 3/5 × × 3/5 ¥5960/30日分 3.1/5.0
8位(11.6pt.) プランテルサプリ 4/5 1 2 4 2/5 × × × 2/5 ¥7600/30日分 3.6/5.0
9位(10.7pt.) マイナチュレサプリ 3/5 1 3 2/5 × × × 3/5 ¥6523/30日分 2.7/5.0
10位(9.9pt.) スカルプDサプリ5α-R 2/5 2 2/5 × × × 3/5 ¥6800/30日分 2.9/5.0
11位(8.6pt.) ヘアフォーミュラ 3/5 1 2 2/5 × × × 1/5 ¥9720/30日分 2.6/5.0
12位(7.4pt.) ダブルインパクト 2/5 4 2/5 × × × 1/5 ¥10800/30日分 2.4/5.0
13位(7.1pt.) メンズミレット 1/5 × 3/5 × × 2/5 ¥8000/30日分 2.1/5.0

(*注)毎月300人の限定価格

栄養素はひとつだけ摂っても効果が出づらく、吸収を早めたり働きを助けてくれる成分と一緒に摂ることで効果が出やすくなります。

また、継続使用が前提となるので、できるだけ様々な成分が配合されている、コストパフォーマンスの高いものを選ぶことをおすすめです。

この結果を踏まえて、ベスト3を紹介します。

1位. GUNGUN

スクリーンショット 2016-08-29 2.52.17

GUNGUN』は1か月分が4000円以下で試すことができる非常にコストパフォーマンスの良いサプリメントです。安くても「ノコギリヤシ」などの7つの育毛成分がしっかりと入っていて、コストパフォーマンスは抜群です。モンドセレクションを2年連続で受賞しており、品質にも大きな期待が持てます。

普通の食事では取れない成分も豊富に含んでおりますので、朝食を食べる方にも+αで摂取することで、効果が期待できます。

2位. ボストン(BOSTON)

スクリーンショット 2016-08-29 2.27.19

ボストン』は「亜鉛」「イソフラボン」「ノコギリヤシ」「コラーゲンペプチド」のを中心に20種類の有効成分が配合された、高品質な育毛サプリメントです。

ちなみに、「ノコギリヤシ」はヤシの一種で「亜鉛」や「イソフラボン」と同じように脱毛ホルモンの抑制をする働きがあります。また、「コラーゲンペプチド」には血液を活性化させ髪全体に栄養を行き渡らせたり、頭皮環境を整えるのに役立ちます。

顧客満足度92.6%と非常に高い数字を誇っており、多くの方が満足している商品です。実際に、以下のようにユーザーの口コミも大変好評でした。

3位. フェルサ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-22-12-24-46

フェルサ』は亜鉛、ノコギリヤシ、ビタミンB6など発毛を促す成分を含んでおり、毎月先着300人は2ヶ月分が半額で購入できます。

髪の発育に有効な成分を含み、2ヶ月分6200円で購入することができ、非常にコストパフォーマンスがいい商品です。

7. さいごに

ここまで、飲む育毛剤であるAGA治療薬やサプリについて詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

AGA治療薬は選び方を間違えると思いもよらないリスクを背負う可能性もありますので、注意が必要です。

そのため、なるべくAGAクリニックにいって診断をしてもらってから薬を使うことをおすすめします。

サプリは副作用の心配はなく、安全に髪に必要な栄養素を吸収することができます。食生活もAGAの原因の1つになりますので、食生活が乱れがちな人にはサプリは有効な方法です。

以上のことを参考に、あなたのAGAの改善に役立てていただければと思います。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket