プロが教える大きいフケの原因と根本から解決する5つの対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

フケってパラパラと肩に粉のようなものがたくさんついているイメージですが、かさぶたのような大きいフケを見て驚いていませんか?

大きいフケの原因は、皮脂量が多く、頭皮の常在菌が繁殖することが原因で引き起こされます。間違った対策をしているために、症状が一向に改善しないこともよくありますので、正しい知識を身につけ、正しく対処をすることが重要です。

このページでは頭皮ケアアドバイザーとして過去に500人を超える頭皮に悩みを抱える方にアドバイスを送ってきた筆者が、あなたの頭皮のお悩みを解決するために知っておくべきことを下記の流れで紹介していきます。

  1. 図解でわかる大きいフケの正体
  2. 大きいフケが出る5つの原因と対策
  3. 大きいフケを出さないために!シャンプー選びの3つのポイント
  4. 大きいフケは皮膚科で薬を処方してもらおう

このページを読んでいただければ、大きいフケの正体がわかり正しい対策ができるようになるでしょう。

1. 図解でわかる大きいフケの正体

「頭をかくと爪にフケがたまる」「かさぶたのような大きいフケが取れる」など、大きいフケが出たら少しビックリしますよね。

大きいふけはなかなか治りにくく、困っている人も多いのです。

実がフケは下記のように2種類あります。

乾性フケ 脂性フケ
  • パラパラと肩に落ちる細かいフケ
  • 頭皮がカサカサと乾燥している
  • 顔の肌が乾燥しやすい方である
  • 頭皮を掻くと大きいフケがとれる
    (爪の中にフケがたまる)
  • 頭皮がベタつく
  • 頭皮にかゆみや赤みがある

そして、大きいフケは脂性フケといって、皮脂や頭皮の常在菌が繁殖することで引き起こされます。

あなたの体質や日々の生活習慣によって、フケの状態がつくられているため、体質や問題がある習慣に対しての対策が必要になってきます。

間違った対策をしないためにも、まずはフケの正体を知り、フケが出る原因を理解しましょう。

1-1. 図解でわかるフケの正体

フケとは、頭皮や皮膚表面の古くなり、剥がれ落ちた角質(肌の破片)のことです。

通常、皮膚や頭皮の奥底では、新しい細胞がどんどん作られ、古くなった細胞は少しずつ剥がれていき、新陳代謝(ターンオーバー)を繰り返しています。

通常目に見えないほどの大きさですが、何かがきっかけで、このターンオーバーが乱れてしまうと、まだ未熟な角質がごっそりと剥がれてしまい、目に見えるフケとなっています。

乾性フケは細かく、脂性フケは大きい傾向にあります。

1-2. フケが引き起こされる根本的な原因はターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れがフケの原因であるとお伝えしましたが、どのような事柄が原因でターンオーバーが乱れてしまうのでしょうか?

頭皮は常に皮脂を分泌し、皮膚表面に存在しているマラセチア菌に分解されることで酸化脂肪酸となり、さらに他の菌の分解されることで、さまざまな刺激から皮膚を守るバリアの役割を果たす膜のようなものをつくっています。

下記の図は、皮脂が菌に分解されバリア機能をもった膜ができるまでを表したものです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-13-18-30-14

皮脂の量、マラセチア菌(常在菌)などのバランスが取れている状態が理想です。しかし、皮脂の量が多くなる、マラセチア菌が増殖するきっかけを与える、刺激が加わるなどによって、バランスが崩れてしまうとターンオーバーが乱れ大きいフケの原因となってしまいます。

この章以降では、大きいフケの原因と対策について詳しく解説していきます。

1-3. 大きいフケは剥がしてはいけない!

大きいフケは、爪などで掴んで剥がしたくなってしまう人も多いです。

しかし、先ほどお伝えした通り、フケは未熟な角質がごっそりと剥がれたものです。

フケがごっそり剥がれるのがよくわかる下記のような動画がyoutube上にもあります。

上記の動画のように大きいフケを剥がす快感を感じる気持ちもよくわかりますが、フケが大きければ大きいほど、剥がすときに頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

剥がし続けているとくせになり、どんどん改善の妨げになるため、剥がすことはなるべく避けましょう。

2. 大きいフケが出る5つの原因と対策

大きいフケが出る原因はターンオーバーの乱れで、主に、「皮脂の過剰分泌」「マラセチア菌の増殖」が原因であるとお伝えしましたが、ターンオーバーが乱れる原因になるものがいくつもあるので、あなたの生活習慣の中に、思い当たる点がないか思い返しながら読み進めていくと良いでしょう。

脂性のフケが出る原因は主に下記の5のポイントです。

下記の中のどれか1つ、あるいは複数が絡み合っている可能性があるため、できることから改善していきましょう。

  • シャンプーの洗浄力が強い
  • 乾かし方が甘い
  • 偏った食生活や食べ過ぎ
  • 血行不良
  • ストレス

2-1. シャンプーの洗浄力が強い

シャンプーの洗浄力が強すぎることがフケの原因になることがあります。

シャンプーの洗浄力が強いと、必要以上に皮脂を洗い流しすぎます。洗い流した皮脂を補うために、カラダが反応して余計に皮脂を分泌するようになるとも言われています。

対策

薬局などで売っている2000円以内のシャンプーは、石油を元に作られた洗浄力が強いシャンプーであることも多く、強い洗浄力によって皮脂が洗い流されすぎている可能性があります。

そのため、洗浄力が強すぎず、刺激の少ないシャンプーに変えることでフケが改善する可能性があります。

詳しいシャンプーの選び方については次の章で詳しく解説します。

2-2. 乾かし方が甘い

お風呂上がりに髪を乾かさなかったり、乾かさずに長時間放置しておくと、湿気と体温により頭皮の常在菌が繁殖して、頭皮への刺激となり大きいフケの原因となっている可能性があります。

ドライヤーの熱も刺激となるので、熱を加えすぎることもいけません。下記の対策を参考にしっかりと適度に乾かしましょう。

対策

お風呂から上がったら、なるべくはやく頭を乾かすことが重要です。

下記のドライヤーの4つのポイントを参考にしっかりと乾かしましょう。

ちなみに、過度に水分を失わせないように8割くらいまで乾かした後は、冷風にして乾かすか、自然に乾燥させることをおすすめします。

普段乾かし方が甘いと感じる人はしっかりと乾燥させるようにしましょう。

2-3. 偏った食生活や食べ過ぎ

バランスの悪い食生活や欧米型の食生活が原因で肥満の人が増えていると言われています。

外食や、コンビニの食べものばかり食べていませんか?脂っぽい食事が多いことが原因で、皮脂線が発達し、皮脂量が多くなり、大きいフケに繋がっている可能性があります。

対策

揚げ物や肉の脂など、脂っぽいものを控えたヘルシーな食事に少しずつ改善しましょう。

お米やパンなどの炭水化物も肥満の元です。余分に食べた炭水化物は脂肪として蓄えられるため、基本的に、食べ過ぎないように気をつけ、タンパク質や野菜などのバランスの良い食事を心がけることが重要です。

年齢や筋肉量にもよりますが下記の男女別の1日に必要なカロリー目安を参考に食べ過ぎないように心がけましょう。

  • 成人男性 1800〜2300kcal
  • 成人女性 1500〜1800kcal

2-4. 血行不良

血行不良が原因で、頭皮の健康に必要な栄養素が十分に頭皮に行き届かない、もしくは食事などが原因で血液がドロドロになり、ターンオーバーが正常にできなくなっていることが大きいフケの原因になっている可能性があります。

血液は健康に生きていくためにとても重要な役割を担うものです。

対策

運動をして筋肉を使うことで、ポンプのように血を循環させることできるので、血行が良くなります。運動不足を感じる人はウォーキングやジョギングなどの軽い運動からでいいので、体を動かすように心がけましょう。

体を動かすことでストレスの解消にも繋がるので一石二鳥です。

2-5. ストレス

ストレスや睡眠不足により、ホルモンバランスが崩れフケに繋がっている可能性もあります。

ストレスが原因でホルモンバランスが崩れると、皮脂が過剰に分泌されてしまったり、ターンオーバーを乱す原因になっている可能性もあります。

対策① ストレスを和らげる

ストレスの緩和には睡眠が最も簡単で効果的な対策ですが、あなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の3つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 太陽の光を浴びる
  • ハーブティーを飲む
  • ヨガ・温泉など

対策② 睡眠の質を高める

睡眠はストレスを溜め込まないための最も効果的な対策です。

特に22時〜2時は成長ホルモンが活発に分泌され、頭皮の合成や新陳代謝も活発になる時間帯であるため、なるべくこの時間帯に睡眠をとることを心がけましょう。

1日6時間以上寝ることがベストですが、1時間半サイクルで睡眠をとると睡眠の質を高めることができると言われており、4時間半、6時間、7時間半などのサイクルを意識しながら睡眠の質を高めてみましょう。

睡眠の質を高めるために、就寝前はスマホの画面を見ない、ホットミルクを飲む、ストレッチをするなども効果的と言われています。

3. 大きいフケを出さないために!シャンプー選びの3つのポイント

大きいフケの対策として、とても手軽なシャンプーですが、市販されているシャンプーは洗浄力が強すぎて、かえって逆効果になりそうなものばかりなので注意が必要です。

そのため、フケ対策として効果的なシャンプーを選ぶ上でのポイントや、おすすめのシャンプーについて紹介していきます。

  • シャンプー選びの3つのポイント
  • フケ対策におすすめのシャンプー3選

3-1. シャンプー選びの3つのポイント

フケはターンオーバーを乱れが原因であるため、なるべく刺激がないシャンプーを選ぶことをおすすめします。

その点で必要なポイントは下記の3つです。

  • 無添加
  • 天然オイル入り
  • アミノ酸系シャンプー

無添加

シャンプーには下記に示すような添加物と呼ばれる成分が入っていることが多いです。

添加物とは・・・

シリコン・石油系界面活性剤・防腐剤・人工香料・人工着色料

上記に示すような物質で、薬局などで販売されているほとんどのシャンプーに含まれていますが、これらの成分が含まれていないシャンプーを無添加と言っています。

無添加のシャンプーを使えば、刺激を与えないで済むため、今まで添加物を含んだ成分でシャンプーをしていた人はフケを改善できる可能性があります。

天然オイル入り

一般的なシャンプーには、シリコンなどが入っており、髪をコーティングしてスルスルと通りをよくしてくれますが、無添加のものは、シリコンも入っていないため、ギシギシした質感になりがちで髪にはよくありません。

そのため、無添加でも綺麗な髪を保つために、天然のオイルが入ったシャンプーをおすすめします。

シリコンが入っていなくとも、自然のオイルの力で髪をスルスルと通りをよくしてくれます。

アミノ酸系シャンプー

シャンプーには界面活性剤(水では落とせない汚れをとる成分)の種類によって下記のように種類があります。

界面活性剤の種類 刺激の強さ 価格 備考
硫酸系シャンプー ×
強い

安め
1000円以下
1000円以下のシャンプーはだいたいこれ
石鹸系シャンプー
中位

中位
2000円前後
石鹸カスが頭皮に残りやすい
アミノ酸系シャンプー
弱い
×
高め
3000円以上
皮脂を落としすぎないので最も良い

硫酸系シャンプーは非常に洗浄力が強すぎるためおすすめできません。薬局などで販売されている市販のもののほとんどが硫酸系のシャンプーです。また、刺激は少し抑えられますが、石鹸系のシャンプーは石鹸独特のカスが頭皮に残りやすかったり、ギシギシした仕上がりになるためおすすめできません。

そのため、刺激も少なく、皮脂を落としすぎないアミノ酸系のシャンプーを選びましょう。

これらの3つのポイントを抑えたおすすめのシャンプーを次に紹介します。

3-2. フケ対策におすすめのシャンプー3選

アミノ酸シャンプーの中でも添加物や、刺激が少なく人気のシャンプーを3つ紹介します。

  • モーガンズシャンプー
  • haru 黒髪スカルプ・プロ
  • &GINO プレミアムブラックシャンプー

これらのシャンプーは刺激が少なく、頭皮を優しく適度に洗浄できるおすすめのシャンプーです。

普段、市販のシャンプーで洗っていてフケが出てしまっている人も、少し背伸びをして、これから紹介するシャンプーで正しく髪と頭皮を洗えば、たちまちフケの悩みが解決してしまうかもしれませんね。

モーガンズ シャンプー2,800円~3,400円

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-19-00-57

出典:Amazon

  • 界面活性剤:植物性アミノ酸
  • 頭皮への刺激:少なめ

モーガンズ シャンプー』は、洗浄力も適度に高く頭皮ケアに重きを置いているシャンプーです。それでいて、髪にも優しくきしみやぬるつきがあまりなく、しなやかな洗い心地のシャンプーです。

独特なオリエンタルな匂いが特徴です。アミノ酸シャンプーですが、洗浄力はしっかりと保っているので、脂性フケの人におすすめです。

haru 黒髪スカルプ・プロ:4,000~4,500円

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

  • 界面活性剤:天然(アミノ酸)
  • 頭皮への刺激:優しい

haru 黒髪スカルプ・プロ』は、天然成分100%にこだわって作られた女性向け無添加シャンプーで、今、女性にとても人気のアミノ酸系シャンプーです。

頭皮に優しいだけでなく、頭皮環境を整える天然成分を多数配合しており、フケの原因にも対処することができます。

ユーザーへのアンケートの結果、93%が効果を実感するなど、頭皮にお悩みの方の多くがその効果を実感しています。

&GINO プレミアムブラックシャンプー:5,000~5,200円

スクリーンショット 2016-08-24 11.44.28

  • 界面活性剤:天然(アミノ酸)
  • 特徴:21種類の植物成分

&GINO プレミアムブラックシャンプー』は頭皮に栄養を与える、21種類の天然植物成分を配合したアミノ酸系のシャンプーです。

頭皮を傷めるような石油系界面活性剤や防腐剤・合成香料・着色料を使っていないため、頭皮にとことん優しいのが特長です。

それだけ優しいシャンプーなので、「3分ヘアパック」が推奨されています。「3分ヘアパック」とはシャンプーをつけたまま3分間放置し、頭皮全体にシャンプーの植物成分を行き渡らせると言う画期的なお手入れ方法です。

乾燥肌の人も、脂性肌の人にもおすすめのシャンプーです。

参考:薬用シャンプーは効くのか?

フケやかゆみに効く薬用シャンプーとして「メディクイックH」「オクト」などが薬局などで販売されています。これらのシャンプーには、主に抗菌作用がある成分が入っています。

皮脂が多い人は頭皮の常在菌が増え、ターンオーバーを乱す可能性が高いので、薬用シャンプーによって、菌の繁殖を抑える効果により、大きいフケの悩みを抱える人にも効果がある可能性があります。

私自身、脂性のフケに悩み、薬用シャンプーを試したことがありましたが改善しませんでした。(ネット上での口コミでも悪化したという声が多数見つかりました)理由としては、薬用シャンプーに含まれる添加物が刺激となっていることや、菌の増殖を抑えると言っても最終的に洗い流すため、皮脂の分泌を劇的に抑えるわけではないため効果がなかったのだと考えられます。

4. 大きいフケは皮膚科で薬を処方してもらおう

脂性フケは自分で対策をしていても、中々治らないこともよくあります。

皮膚科に行くのは面倒に感じたり、中々時間がとれない人も多いと思いますが 、治らないまま放置しておくと悪化する可能性もあります。

そのため、症状がで初めて1ヶ月以上改善しない人や、はやく治したい人はなるべく皮膚科に行くことをおすすめします。

お近くの皮膚科であればどこでも薬を処方してもらえるので、探して一度診察してもらいましょう。

5. 最後に

大きいフケの原因や対策について詳しく解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

大きいフケの原因は、皮脂の過剰分泌や、マラセチア菌の増殖により、ターンオーバーが乱れることで起こる脂性のフケです。

そのため、皮脂の分泌が増えないように対策をしたり、菌を増殖させないための対策が必要です。

脂性フケはなかなか治らないことも多いので、1ヶ月以上症状がよくならない場合、はやめに皮膚科を受診することをおすすめします。

皮膚科と平行して、まずは洗い方、そしてシャンプーを変えてみてはいかがでしょうか?おすすめは下記の3つです。

あなたのフケの悩みが軽くなることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket