若ハゲに効果的な治療7選とおすすめの病院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「若ハゲに悩んでいるが、どんな治療法がいいのか」などと若ハゲへの治療で悩んでいませんか。

若ハゲには、複数の治療法があり、選ぶ病院によっては選択肢のないまま効果の低い治療を受けなければならない可能性があります。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者が若ハゲを気にするあなたへ各治療法の概要や病院の選び方の注意点を以下の流れで紹介していきます。

  1. 若ハゲ対策で今、治療を考えるべき理由
  2. 若ハゲに効果が期待できる治療法7選
  3. 若ハゲ治療をする病院の選び方4つのポイント
  4. 若ハゲ治療におすすめのAGAクリニック

本ページを読んでいただければ、あなたには今どんな選択肢があり、どうすればその治療を受けられるのかまで、若ハゲの治療に関して知っておいていただきたい全ての知識を紹介します。

1. 若ハゲ対策で今、治療を考えるべき理由

10代、20代で若ハゲに悩んでいる方は、なるべく放置せずに治療などの対策を打つことをお勧めします。

なぜなら、早めに対策を打たなければ、どんどん若ハゲは悪化し、30代・40代になる頃には取り返しのつかない状態になる恐れがあるためです。

筆者がアドバイスをさせていただいている以下の方のように後悔する恐れがあります。

口コミ・評判

T・Oさん(37歳)
20代の頃に薄毛を気にし始めましたが、若いし、そのうち戻ってくるものだと思っていました
30歳になると生え際がどんどん上がってきて、そこから焦って育毛の対策を立てましたがなかなか生えません。
20代の薄いと実感した時に対策を始めていればと今も後悔しています。

常の方のように、将来後悔しないように早めの治療をすることをお勧めします。

2. 若ハゲに効果が期待できる治療法7選

若ハゲには多くの治療法がありますが、今の主流となっているのは以下の7つです。

治療の名称 概要 期待効果 費用 治療を受ける場所
HARG治療法 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す薄毛治療。 ★★★★★ AGA専門クリニック など
プロペシアの投与 ハゲを食い止めるために、脱毛ホルモンDHTを抑制する。皮膚科に行くとこれがメインの治療法になる。 ★★☆☆☆ AGA専門クリニック・皮膚科 など
ミノキシジルの投与 毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める ★★★☆☆ AGA専門クリニック など
植毛治療 毛を生えなくなった箇所に植え付ける ★★★★★ AGA専門クリニック など
AGAメソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ★★★★☆ 中~高 AGA専門クリニック など
生活習慣の見直し 睡眠や食生活、適度な運動も発毛に効果期待 ★☆☆☆☆ 自宅
育毛剤 医薬部外品の市販の育毛剤を塗付 ★★☆☆☆ 自宅

本章ではそれぞれの治療法について詳しく紹介していきます。

2-1. HARG治療法

HARG治療法とは、Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)のことです。骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す薄毛の治療法です。

効果が出るまでに3~8か月かかること、そして痛みを伴う治療である可能性が高いといったデメリットがありますが、育毛剤のようなアレルギーの心配がなく安心して治療を受けられることがメリットです。

男性ホルモンに働きかける治療法ではないため女性の方でも安心して治療を受けられます。

2-2. プロペシアの投与

皮膚科や、AGAクリニックに行くと多くの場合で男性はプロペシアを投与してもらえます。プロペシアには、以下のように若ハゲの主原因であるDHTという悪玉ホルモンを抑制する働きがあります。

スクリーンショット 2016-08-30 22.22.45

しかしながらプロペシアには、抜け毛やハゲを「止めること」は期待できるものの、「育毛」「発毛」の効果はあまり期待ができません。

女性はプロペシアを利用しても効果がありません。反対に妊娠中だと胎児に悪影響を与える恐れがあります。

2-3. ミノキシジルの投与

AGAクリニックだとミノキシジルを処方してもらえます。

ミノキシジルは医学的に発毛効果が認められている発毛・育毛成分です。毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める働きをします。

AGAクリニックの場合、プロペシアに加え、ミノキシジルも処方してもらえるため皮膚科の治療よりも高い効果が期待できます。

2-4. 植毛治療

毛を生えなくなった箇所に植え付ける「植毛」という手段もあります。植毛には以下の2種類があります。

  • 人工毛植毛・・・人工繊維でできた人工毛を植え付ける
  • 自毛植毛・・・・自分の髪の毛を薄毛の部分に移植する

以上の2パターンがありますが、リスクが少ない自毛植毛の方が主流となっています。移植した髪が定着すれば、その後のメンテナンス等も必要なくなり、若ハゲの悩みから解放されることができます。

しかしながら、治療費が高額で、範囲によっては100万円以上の治療費になるケースも多いです。

2-5. AGAメソラピー

AGAメソラピーとは、注射器やレーダーなどを使って、患部に直接育毛成分を浸透させる最新の治療法の事です。

メリットは、患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できることです。また、痛みもほとんどないように各医療機関が様々な取り組みをしています。

また、女性の方は、「プロペシア」を使えない分、早い回復に向けてAGAメソラピーを使うことをおすすめします。

2-6. 生活習慣の見直し

自分でできる、最もお金のかからない方法が生活習慣を見直すということです。若ハゲの原因は、遺伝だけでなく、生活習慣や食生活とも言われています。

そのため以下のように生活習慣や食生活、シャンプーなどできることから改善していくことも治療の大きな一歩になります。

解決策 主な行動
①生活習慣の改善
  • 睡眠の量と質の向上
  • 有酸素運動、難しければ体を定期的に動かし汗をかく
  • ストレスの発散方法を見つける
②食生活の改善
  • 「イソフラボン」「亜鉛」他バランスの良い食生活を
  • 忙しければ「ごま」と「納豆」を食べる
  • 「油分」「塩分」「食品添加物」をなるべく避ける
③頭皮ケア
  • 頭皮に優しいシャンプーを選ぶ
  • 頭皮に優しい洗髪の方法を実践する

もし、それぞれの対策がなぜ必要なのか、そして具体的には何をすればいいのかが気になる方は、「1日1分から対策できる!育毛アドバイザーが教える若ハゲ対策のための全て」を参考に対策をしてみてください。

2-7. 育毛剤

自宅でできる治療のもう一つの手段が、「育毛剤」です。

今は通販などでも簡単に育毛剤を手に入れることができます。そして、正しい選び方をすれば、若ハゲの改善の期待が持てます。

そのため、「プロ直伝!若ハゲ対策に効く育毛剤の選び方とおすすめ3選」を参考に、あなたにあった育毛剤を選んでみてください。若ハゲ対策における育毛剤の選び方や、価格別におすすめの育毛剤がわかります。

3. 若ハゲ治療をする病院の選び方4つのポイント

本章では、若ハゲを実際に治療するための病院の選び方をご紹介します。以下の4つを考慮して選んでいただければと思います。

  • 「皮膚科」ではなく、「AGA専門クリニック」を選ぶ
  • 立地
  • 費用
  • 治療内容

3-1. 「皮膚科」ではなく、「AGA専門クリニック」を選ぶ

結論から申し上げて、若ハゲ対策には「皮膚科」ではなく「AGA専門クリニック」の方が効果が期待できます。

それは、「AGA専門クリニック」と「皮膚科」には以下のような差があるからです。

 5つの違い AGA専門クリニック 皮膚科
1. 治療の目的 発毛が目的 現状維持が目的
2. 治療法 プロペシア+ミノキシジルの投与、HARG治療など各医療機関によって多岐に渡る 多くの医療機関でプロペシアの投与のみ
3. 検査 血液検査や血圧測定などを実施 多くの医療機関で実施せず
4. 専門性 AGA専門なので医師が詳しい 中にはAGAの知識が少ない医師も
5. 費用 約3万円/月(治療法によって異なる) 約1万円/月

以上のように、「現状維持」を目的とする皮膚科に対してAGA専門クリニックは「発毛」を目的にしており、様々な治療法の中からあなたに合ったものを選ぶことができます。

3-2. 立地

治療を受けるためには多くの場合で月に1回程度の通院が必要です。そのため、少し値段が安いからと、遠くのクリニックを選んでしまうことで、後々通うのが負担になってしまいます。そのため、少し他の条件が劣ってもなるべく近くのクリニックに通われることをおすすめします。

また、複数拠点出しているクリニックは多くの患者さんを診断してきた実績を積み重ねながら、拠点数を増やしてきたクリニックが多いため、専門性に期待ができます。

家や職場の近くにクリニックがなさそうな方、病院が面倒な方は家にいながらテレビ電話で無料診察してもらえる『AGAヘアクリニック』のが始めたスマホでテレビ電話を使ったサービスがおすすめです。

テレビ電話で専門医の無料診察を受けて、宅配便であなたにぴったりの治療薬を送ってもらえる画期的なサービスで世間の注目が集まっています。

3-3. 費用

若ハゲは、保険適用外の「自由診療」なので、治療費はクリニックによってバラバラです。

しかしながら、多くのクリニックがホームページ上で大まかな治療費を明記しています。そのため、きちんと通える費用かを見極めた上で通うクリニックを選びましょう。

また、初回診断に行ってから後悔しないように、きちんとホームページで治療費の説明をしていないクリニックは避けることをおすすめします。

3-4. 治療内容

クリニックによってできる治療の選択肢が限られるため注意しましょう。クリニックでできる主な治療は4種類ほどありますが、中には1つの治療法に特化したリニックもあるため、思った治療を受けられない可能性があります。

4. 若ハゲ治療におすすめのAGAクリニック

ここで、最もおすすめのクリニックをはっきりさせるために、AGA治療に力を入れている全国のクリニックを調べ、価格と治療の豊富さを元に分布図を作成しました。

※比較表についてはこの章の最後に紹介しています。

コスパ、治療の豊富さを比べると、圧倒的にAGAスキンクリニックが優れています。そのため、私は薄毛に悩む方にはAGAスキンクリニックに行くことをおすすめします。

※上記分布図の根拠となる、詳細な比較は「参考:クリニック比較表」にてまとめています。

4-1. 迷ったらAGAスキンクリニックがおすすめ

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模のクリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。また、規模が大きい分、実績も豊富で、発毛実感率も99.4%と多くの方が満足しています。

AGAメソセラビーなど高度な治療も行っているので、AGA治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも、全ての方におすすめのクリニックです。

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料 5,000円今ならキャンペーンで無料
再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200〜
AGAメソセラピー ¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療 ¥60,000〜
自毛植毛

拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

4-2. 他のクリニックはどうなの?

比較図でお分りいただけるかと思いますが、AGAスキンクリニックに次いでコスパと治療の豊富さで優れているのが下記の2つです。

ただ、結論から言うと、私はこの2つに行くならAGAスキンクリニックに行くべきと考えています。

湘南美容外科』は、コスパなどの面で大差がありませんでしたが、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声が多かったです。

TOMクリニック』は治療の入り口になるプロペシアが高く、コスパがAGAスキンクリニックに劣ること、また全国に2拠点しかなく通いにくいことからあえて選ぶ理由は見つかりません。

1度『AGAスキンクリニック』で治療を受けてみて、合わない場合のみこの2つのクリニックを検討しましょう。

4-3. 家の近くにAGAスキンクリニックがないんだけど..

AGAスキンクリニックがない地域の場合、残念ながら薄毛に特化した専門のクリニックはないと考えていいでしょう。

先ほど紹介した9つのAGA治療に力を入れるクリニックを調べましたが、AGAスキンクリニックが拠点を出していないところにあるものはほぼありませんでした。

※『湘南美容外科』が新潟や高松などで出店していますが、あくまでも美容クリニックです。おすすめしません。

近くにAGAクリニックがない場合、町の皮膚科などで妥協する方も多いですが、最近は「スマホ」で家にいながら診療を受けられる「AGAヘアクリニック」が注目を集めるようになりました。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、近くにクリニックがない方にも、行くのが面倒な方にも、いきなり病院はちょっと..という方にもおすすめです。

主な治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
テレビ電話診察、医療相談料 無料
血液検査(薬を処方してもらう際に1度は必須) ¥3,000円~
フィナステリド配合内服薬 ¥5,500円
プロペシア 7,500円

拠点

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあります。テレビ電話で診察してもらえるクリニックはほとんどないので間違えないようにしましょう。

参考:クリニック比較表

今回ご紹介するにあたって調べ上げたクリニックの中から上位9位を下記の表にまとめました。

※10位は複数あったので省かせて頂きました。

今回ランキングをつけるために作ったデータですので、参考にしてみてください。

おすすめ順位 クリニック名 プロペシア価格 メソセラピー HARG 植毛
1 AGAスキンクリニック ¥4,200~ ¥50,000〜AGAメソセラピー ¥60,000〜AGA幹細胞再生治療
2 湘南美容外科 ¥4,200~  ¥69,800〜毛髪再生メソセラピー
3 TOMクリニック ¥7,000 ¥49,000〜再生注入治療
4 ガーデンクリニック ¥6,500 ¥80,000〜 ¥80,000〜
5 アゲインメディカルクリニック ¥4,200~ AGAINメソセラピー¥60,000〜
6 銀座総合美容クリニック ¥7,560 ¥19,440ノーニードル育毛メソセラピー
 7 親和クリニック ¥9,000  ノーニードルメソセラピー¥30,000
8 ゴリラクリニック ¥9,000  ¥100,000〜
ノンニードルHARG注入療法
9 ヘアメディカル ¥6,500  –

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

5. さいごに

若ハゲの治療に関して、方法や病院の選び方などを紹介してきましたがいかがでしたか。

若ハゲに悩む方は、歳をとってから後悔しないためにも早期に対策を打つことをおすすめします。そして、治療法は多岐に渡るため、まずはお近くのAGAクリニックに行き、あなたの特性や予算に合った治療を受けていただければと思います。また、以下が筆者おすすめのAGAクリニックです。

1位 AGAスキンクリニック
2位 湘南美容外科
3位 TOMクリニック

特にAGAスキンクリニックは全国に拠点がありますので、利用しやすいと思います。

近くに専門クリニックがない!という方は『AGAヘアクリニック』のスマホでの診察がおすすめです。

また、生活習慣の改善や、育毛剤など自宅でできることでも、効果が期待できるため、まずはできることから実践してみるのも一つの手段です。

あなたの悩みが少しでも軽くなることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket