徹底比較してわかったハゲに効果が期待できるサプリおすすめ2選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ハゲに効くサプリって色々あってどれがいいかわからない」「結局どれ飲んだらいいの?」このようなこと思ったことはありませんか?

本ページでは、そんなあなたに育毛アドバイザーとして過去に300人を超える方々のハゲの悩みを解決してきた筆者が、様々な発毛サプリを徹底比較し、オススメのランキングを紹介します。

今回は以下のポイントでまとめてみました。

  1. ハゲに効果ができる2種類のサプリ
  2. 育毛サプリ13種の徹底比較
  3. サプリの効果を最大化するために知っておくべきハゲの原因と対策

本ページを読んでいただければ、どのサプリを選べば良いか、サプリを使ってどのようにハゲを改善していけばいいかが分かるでしょう。

1. ハゲに効果ができる2種類のサプリ

髪がしっかりと育つ体の環境を整えるために、サプリメントは非常に重要な役割を果たせると言えます。

そんな育毛に効果を期待できるサプリには大きく分けると下記の2つの種類がありますのでそれぞれがどんなサプリなのか解説していきます。

  • 栄養サプリ・・・特定の栄養素の補給するサプリ
  • 育毛サプリ・・・複数の成分を含み、髪を生えやすくするサプリ

1-1. 栄養サプリ・・・特定の栄養素の補給するサプリ

栄養サプリは足りていない栄養素をピンポイントで補給できるサプリです。ほんの一例ですが、各栄養素別のサプリは以下のようにDHCのサプリがほぼ網羅しています。

特定のサプリだけ購入すれば済むのでとても費用を安く抑える事ができます。

しかし、大半の人は自分に不足している栄養素が何か把握できる人はいないでしょうから、実際のところなかなかうまくいかないでしょう。

そのような場合は、複数の成分を含み、髪を生えやすくするサプリの方が効果的ですので、次章では育毛サプリについて紹介していきます。

1-2. 育毛サプリ・・・複数の成分を含み、髪を生えやすくするサプリ

育毛サプリは髪の発育に必要な複数の栄養成分を含んでいます。

育毛サプリには、ハゲの原因であるホルモンが出ないように抑制したり、髪をつくるのに必要なものなど、あらゆる栄養素が入っています。

そのため、足りない栄養がわからない方や手っ取り早く髪に優しい栄養を摂りたい方におすすめです。

様々な栄養素が入っていることから、栄養サプリよりは値段が高く、効果があったと評価されているものも、そうでないものもあり、種類もたくさんあるので、しっかりと比較して選んだほうがいいです。

次章ではサプリを徹底的に比較しましたので、何を選べばいいのかわかるようになるでしょう。

2. 育毛サプリ13種の徹底比較

育毛サプリは種類がたくさんあり選ぶのが大変です。本章ではどんなサプリがあり、どのような成分が含まれているのか徹底的に比較し、サプリの選び方まで紹介します。

2-1. 育毛サプリに配合されている4つの栄養素

サプリに配合されている栄養素がハゲに効果があると言われる理由は以下の2つです

  • 髪が育つために必要な栄養素を補う・・・髪の材料,血行促進,新陳代謝をあげる
  • 脱毛を引き起こすホルモンが作られるのを防ぐ・・・5αリダクターゼの抑制

育毛サプリの中でも多くの育毛サプリの中に含まれている成分で、上記の2点のようにハゲにとても有効な成分が4つあります。

以下の4つの栄養素はハゲに効果があると言われ、サプリにはどれか1つ以上は必ず入っていますので知識としておさえておきましょう。

1 亜鉛 ハゲを引き起こす原因の1つである「5αリダクターゼ」を抑制する。髪の構成成分である「ケラチン」を合成するのに使われる
2 ノコギリヤシ 「5αリダクターゼ」を抑制し抜け毛を予防する
3 ビタミンB6 髪「ケラチン」を再合成するのに使われる亜鉛の働きをサポートする
4 イソフラボン 「5αリダクターゼ」を抑制する。血液をサラサラにし、頭皮に栄養を運びやすくする。新陳代謝を促し、新しい細胞を作りやすくす

2-2. 育毛サプリを徹底比較

下記の表は発毛に重要な成分・その他の成分・価格を5段階で、口コミを5.0点満点で点数化し、総得点の高い順に並べたランキングです。

  重要な成分 その他の成分 価格 口コミ
pt. 配合成分 pt. 髪の材料 頭皮環境を整える 血行を促進する 髪の育成を促す pt. 1ヶ月辺りの価格 pt.
1位(17.5pt.) GUNGUN 4/5 2 3 4 5/5 5/5 ¥3980/30日分 3.5/5.0
2位(15.9pt.) BOSTON 5/5 1 2 3 4 5/5 2/5 ¥7800/30日分 3.9/5.0
3位(15.5pt.) フェルサ 4/5 1 2 3 3/5 × × 5/5 ¥3100/30日分(*注) 3.5/5.0
4位(15.4pt.) ブブカサプリ 4/5 1 2 4 3/5 × × 5/5 ¥3675/30日分 3.4/5.0
5位(14.5pt.) イクオスサプリEX 4/5 1 2 4 3/5 × × 4/5 ¥4380/日分 3.5/5.0
6位(13.4pt.) モサイン 3/5 1 3 3/5 × × 4/5 ¥4980/30日分 3.4/5.0
7位(12.1pt.) チャップアップサプリ 3/5 1 2 3/5 × × 3/5 ¥5960/30日分 3.1/5.0
8位(11.6pt.) プランテルサプリ 4/5 1 2 4 2/5 × × × 2/5 ¥7600/30日分 3.6/5.0
9位(10.7pt.) マイナチュレサプリ 3/5 1 3 2/5 × × × 3/5 ¥6523/30日分 2.7/5.0
10位(9.9pt.) スカルプDサプリ5α-R 2/5 2 2/5 × × × 3/5 ¥6800/30日分 2.9/5.0
11位(8.6pt.) ヘアフォーミュラ 3/5 1 2 2/5 × × × 1/5 ¥9720/30日分 2.6/5.0
12位(7.4pt.) ダブルインパクト 2/5 4 2/5 × × × 1/5 ¥10800/30日分 2.4/5.0
13位(7.1pt.) メンズミレット 1/5 × 3/5 × × 2/5 ¥8000/30日分 2.1/5.0

※重要な成分の「配合成分」の1〜4の数字は「1,亜鉛2,ノコギリヤシ3ビタミンB6 4,イソフラボン」を数字で表しています。

※栄養素はひとつだけ摂っても効果が出づらいので、吸収を早めたり働きを助けてくれる成分と一緒に摂ることで効果が出やすくなるので、「その他の成分」として重要な栄養素を含んでいるものには◯含んでいないものは×としています。

サプリを選ぶ時は下記の3つを考慮して選ぶといいでしょう。

  • 「価格」
  • 「網羅している成分の種類」
  • 「評価の高さ」

「価格」

ハゲの改善の効果が現れるには最短でも3ヶ月以上はかかるので、育毛サプリで対策をする場合は長期的に継続することを考えなければなりません。そのため、継続して購入できるものを選ぶほうがいいでしょう。

「網羅している成分の種類」

ハゲの原因はいくつもが絡みあっているため、一つの成分だけをとっても効果は薄いので、少しでも効果を高めるためにはなるべくたくさんの栄養成分が入っているものを選ぶほうがいいでしょう。

「評価の高さ」

ハゲの原因は人によっても異なりますので、効果があったなかったに差があるのは仕方ないですが、口コミの評価が高い人が多いというのはやはり参考になります。

これらを踏まえて次の章で、筆者がお勧めするサプリメントを紹介します。

2-3. 筆者おすすめの育毛サプリ2選

上の比較表と、筆者が今まで育毛アドバイザーとして300人以上の育毛をお手伝いしてきた中で、寄せられた口コミからお勧めする信頼性の高いサプリは以下の2つです。

  • ボストン(BOSTON)・・・品質重視の方におすすめ
  • GUNGUN・・・・・・・・・コスパ重視の方におすすめ

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ボストン(BOSTON)

スクリーンショット 2016-08-29 2.27.19

出典:Amazon

ボストン』は「亜鉛」「イソフラボン」「ノコギリヤシ」「コラーゲンペプチド」のを中心に20種類の有効成分が配合された、高品質な育毛サプリメントです。

ちなみに、「ノコギリヤシ」はヤシの一種で「亜鉛」や「イソフラボン」と同じように脱毛ホルモンの抑制をする働きがあります。また、「コラーゲンペプチド」には血液を活性化させ髪全体に栄養を行き渡らせたり、頭皮環境を整えるのに役立ちます。

顧客満足度92.6%と非常に高い数字を誇っており、多くの方が満足している商品です。実際に、以下のようにユーザーの口コミも大変好評でした。

口コミ・評判

購入者 さん
評価:★★★★☆4
とあるブログで紹介されていたのを見て興味を持ち、購入致しました。育毛グッズの類はどうしても効果に個人差があり、私の場合は今まで効果が出ないものが多かったのですが、こちらは違いました。飲み始めてから一ヶ月もしない内に、髪が全体的に黒々としてきました。使用から現在3ヶ月程になります。髪の量が増えたかどうかまでは分からないのですが、前頭部のスカっている部分がおかげさまでカバーされている感があります。プロペシアのジェネリック品を試した際は、常に陰部にある違和感に耐え切れず、結果を待たずに使用を中止しましたが、これなら副作用を気にする事無く、AGAの基本治療グッズとして継続できそうです。

出典:楽天市場

GUNGUN

スクリーンショット 2016-08-29 2.52.17

出典:Amazon

GUNGUN』は1か月分が4000円以下で試すことができる非常にコストパフォーマンスの良いサプリメントです。安くても「ノコギリヤシ」などの7つの育毛成分がしっかりと入っていて、コストパフォーマンスは抜群です。モンドセレクションを2年連続で受賞しており、品質にも大きな期待が持てます。

こちらもユーザーのレビューを紹介します。

口コミ・評判

購入者さん
評価:★★★★★5
使い続けて4~5ヶ月経った頃、頭を洗ってると頭頂部辺りにあった”肌”の感覚が無くなっていて、嫁さんに確認してもらうと目で見て分かる程髪があるじゃありませんか!もう辞めようかなって思ってた頃だったのでとても嬉しかったです。継続は力なり!。

口コミ・評判

購入者さん
評価:★★★★☆4
父親が20代早々から髪の毛が薄く、中学生で大分体つきも大きくなってすね毛も濃い息子が生え際があがってきた!遺伝の不思議さを感じながらも、本人が本気で落ち込み心配していたので、副作用のないものを与えたくて購入しました。もし、効果がないなら私が飲んでも良いかなぁと、思っていたら本人に効果がかんじられたようで今のところ毎日続けています。若干、抜け毛が減って細い毛が太くなってるのかな…………。早いうちのケアが良いのかもしれないですね。体つきがほぼ大人だから、子供でも大丈夫ですよねー?思春期の男子は、ちょっとしたことも髪の毛に関しては真剣ですね。値段も手頃で良い商品にあたりました。ありがとうございます。

出典:楽天市場

普通の食事では取れない成分も豊富に含んでいるので、+αで摂取することで効果が期待できるでしょう。

3. サプリの効果を最大化するために知っておくべきハゲの原因と対策

さて、髪の生えやすい環境作りに有用であるサプリメントですが、その効果を最大限に活用するためにもハゲの原因をしっかりとおさえておく方がいいでしょう。

ハゲは、男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくとジヒドロテストステロン(DHT)が生成されることで引き起こされます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、「脱毛ホルモン」と呼ばれ、脱毛に作用するホルモンで、毛根に存在するアンドロゲン受容体に受け取られることで髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

下記の図はハゲのメカニズムを図で表したものです。

このように、主に生活習慣が乱れていることで、ハゲの原因となるジヒドロテストステロンが増えてしまったり、髪の成長を抑制してしまうことでハゲが進行してしまいます。

仮にサプリで栄養を補給していても、下記の8つに原因があると効果も半減してしまいますので、サプリだけではなく生活習慣も対策していきましょう。

  1. 食生活
  2. ストレス
  3. 血行不良
  4. 運動不足
  5. 飲酒
  6. 喫煙
  7. 刺激
  8. 遺伝

3-1. 食生活

外食やコンビニなどが中心の食生活だったり、食べるものは油っぽいものばかりなど、食生活は偏っていませんか?

ハゲの原因となる食生活は以下の2つです。

  • 栄養不足
  • 塩分・油分・食品添加物の取りすぎ

いくらサプリで栄養を補給できるといっても食事は健康の基本です。サプリはあくまでも補助的な役割ですので、しっかりと食事はしましょう。しかし、体によくないものばかり摂取していると、栄養をとっていても効果が半減してしまうので注意が必要です。

栄養不足

髪の原料となる「タンパク質」や、育成を促進させる「ミネラル」「ビタミン」の不足は髪の成長を妨げる大きな原因になります。

  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「タンパク質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

上記の栄養分が不足していると、発毛の促進を妨げるため、ハゲの大きな原因となります。

対策

1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。難しければ、「納豆」と「ごま」を毎日食べられれば、簡単にこれらの栄養素を摂取できます。

5αリダクターゼを抑制することで、デヒドロテストステロン(DHT)の分泌を抑えることが期待る栄養素があります。それは、「イソフラボン」と「亜鉛」です。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

食生活はすべての万病の元ですので、正しいバランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

NGな食生活

以下の3つのものはハゲを促進させるリスクがあります。

  • 塩分
  • 油分
  • 食品添加物

「塩分」と「油分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることがハゲ対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物
  • コンビニ弁当など

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

薄毛に良いとされている食べ物について詳しく知りたい方は「プロが教える!育毛に効果的な食べ物と簡単な食事の全知識」を参考にしてみてください。

3-2. ストレス

仕事や寝不足などでストレスがたまると、男性ホルモンが多く分泌されます。男性ホルモンは脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)を生成してしまうため、ストレスはハゲの大きな理由となります。

また、ストレスは血管を収縮させる原因になります。頭皮に必要な栄養は血液によって運ばれていますから、髪の毛への栄養供給を阻害してしまうことでハゲの原因となります。

対策

  • 睡眠の量と質にこだわる
  • 定期的にストレスを発散する

3-3. 血行不良

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、頭皮の血行が悪くなってしまうと、毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなります。

すると、毛髪の育成に悪影響を及ぼすだけでなく、髪の毛が弱ってしまいます。そのため、血行を悪くするような生活習慣はハゲに大きな影響を与えます。

  • 過度の飲酒や喫煙を控える
  • 適度な運動や入浴を行う
  • 血行に良いものを食べる

3-4. 運動不足

脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)は汗と一緒に体外に排出させることが可能です。この効果はわずかではありますが、運動をしている人はハゲにくい傾向にあります。

反対に運動不足な方はジヒドロテストステロン(DHT)を排出しにくいだけでなく、血行が悪くなる傾向にあるため、運動不足はハゲの原因になります。

対策

  • 有酸素運動を定期的に行う
  • 通勤で少しの距離を歩く

3-5. 過度な飲酒

飲酒によるハゲの影響は下記の2点です。

  • ジヒドロテストステロン(DHT)の増加
  • アミノ酸の消費

飲酒により、脱毛ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)が増加します。

また、アルコールの分解するためにアミノ酸が使われます。このアミノ酸は育毛に必要な栄養素であるためハゲには良くありません

対策

量が多くなければ、飲酒は血行促進やリラックス効果が高まります。飲酒時に気をつけるべきなのは、以下の2点です。

  • 飲酒量を控える
  • おつまみに気をつける

飲酒は食欲を高める作用を持っているため、油っぽいものを食べてしまったり、食すぎてしまいがちです。飲酒量は控え、おつまみなども野菜を中心に油っぽいものは控えましょう。

3-6. 喫煙

喫煙がハゲに良くない理由が2つあります。

  • 血行不良
  • ビタミンの破壊

喫煙は血管を収縮させ、血行を悪くする作用があります。血行不良は育毛に必要な栄養の供給に影響を及ぼすため、ハゲにつながります。

また、ビタミンは髪や頭皮を作るために必要な栄養素ですが、タバコに含まれる成分によってビタミンが破壊されてしまうためハゲに良くありません。

対策

喫煙をしないことが一番の対策ですが、タバコを軽いものに変えるか、頻度を抑えるなどの対策が必要です。

3-7. 頭皮への刺激

ハゲの主な原因は、遺伝、ホルモンバランスですが、頭皮への刺激は直接的なハゲの原因にはなりにくいです。しかし、すでにハゲが始まっている方は頭皮や毛根にダメージを与えることになるので、なるべく頭皮への刺激は控えた方がいいでしょう。

皮脂の洗い残し

頭皮からは常に皮脂が分泌されており、空気中のゴミがつきやすいので非常に汚れやすい環境にあります。そして、その汚れが毛穴をふさいでしまうと、頭皮が皮膚呼吸できなくなり、毛根が弱ってしまいます。そのため、頭皮をよく洗えていないとハゲの大きな原因になります。

対策

対策はきちんと毎日髪を洗うことだけです。下記の頭皮に優しい頭の洗い方を参考にしっかりと洗いましょう。

頭皮に優しい頭の洗い方

  1. シャンプーの前に指の腹で2〜3分程洗う
  2. シャンプーは手の上で泡立ててから使う
  3. 指の腹で洗う(爪を立ててはだめ)
  4. すすぎは3分以上、リンスはその倍以上すすぐ

パーマ・カラー・整髪料

パーマ・カラー・整髪料などが頭皮についてしまうことで、刺激となり炎症を引き起こしたり、毛根がダメージを受けてしまいハゲの原因となっている可能性があります。

対策

パーマやカラーについては、頻度を抑えるか、やらないのどちらかしかありません。

整髪料については、頻度を抑えるか、洗髪時にしっかりと洗い流すように気をつけましょう。

おしゃれが気になる人は、「女子100人に聞いた!若ハゲに悩む男に似合う髪型ベスト5」こちらの記事で少し薄毛が気になり始めた人のためのおすすめの髪型をまとめていますので、参考にしてください。

3-8. 遺伝

遺伝はハゲにが大きく関わっています。遺伝によりハゲやすい性質を持っているため、若くても男性ホルモンの増加とともにハゲになる確率はグッと高まります。

遺伝するハゲの要因は以下の2つです。

  • 5αリダクターゼの分泌量・・・・・両親どちらからも遺伝の可能性があり
  • アンドロゲン受容体の感度・・・・母親からのみ遺伝する

対策

残念ながら、遺伝に対して直接対策を行うことは難しいです。

しかし、ハゲに関わる遺伝的なものが原因であっても、2章で挙げたように、男性ホルモンを増やさないように気をつけたり、ジヒドロテストステロン(DHT)が生じないように対策をすることで、立ち向かうことができます。

4. さいごに

ここまで、おすすめのサプリや栄養素などのポイントを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ハゲを改善するためには、サプリの栄養素を正しく理解し、生活習慣などの他の要素と併用して対策をすることで効果も高まります。

筆者がおすすめするサプリは下記の2つです。

  • ボストン(BOSTON)・・・品質重視の方におすすめ
  • GUNGUN・・・・・・・・・コスパ重視の方におすすめ

ぜひ本ページを参考にサプリ選びや、ハゲの改善に役立ていただければと思います。

あなたのハゲについての悩みが少しでも改善することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket