抜け毛とチェックリストでわかる|世界一簡単な「はげ」診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ふとした時に、頭が薄くなったような気がすると「あれ?これってハゲてきたのかな?」と不安になりますよね。

実はチェックシートだけでハゲの診断をしているメディアも多いですが、髪の毛を見るだけでもハゲの症状がはじまっているかどうか、かんたんに診断できます。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者がはげの原因や対処法を以下の流れで紹介していきます。

  1. 抜け毛でわかるはげているかの自己診断
  2. かんたんチェックシートではげの危険度診断
  3. はげる人の10の特徴と対策

本ページを読んでいただければ、「これってハゲてるの?」というハゲの気になる基準から、将来ハゲるのかについて、自己診断ができるようになります。

1. 抜け毛でわかるはげているかの自己診断

ハゲで悩んでいる人はたくさんいます。得に男性の場合、3人に1人は男性型脱毛症(AGA)を発症しているとも言われています。

ヤフー知恵袋を見てみると自分がハゲているのか?ハゲていないのか?判断を求める声がたくさんありました。

口コミ・評判

ID非公開さん
これってハゲですよね?
スクリーンショット 2017-01-12 14.15.30

出典:yahoo知恵袋

口コミ・評判

merebu7630さん
これってつむじハゲですか?スクリーンショット 2017-01-12 14.23.09

出典:yahoo知恵袋

もともと髪の量が少ない人もいますし、おでこが広い人もいます。見た目から明らかにハゲている場合以外は、中々写真だけでは判断がつかないので、ここで紹介するセルフチェックをすることで、あなたはハゲが始まっているかどうかがわかります。

あなたの頭はどういう状態に近いでしょうか?ハゲている人にはおよそ下記の3つのパターンあります。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-20-10-00

M字ハゲ 剃り込み部分が後退しM字になってくる チェック1で診断可能
U字ハゲ 前髪が薄くなり額が後退してくる チェック2で診断可能
O字(つむじ)ハゲ つむじ辺りから薄くなる チェック2で診断可能

それぞれのはげ方に関して、実際にハゲているのかいないのかの基準をもとに簡単にチェックする方法がありますので、参考にしながらチェックしていきましょう。

チェック1: クリニックでも使われるM字ハゲチェック

耳の一番上の部分から真っすぐ頭頂部へ繋いだラインと。そのラインから2cmの幅以内にM字ハゲの頂点の生え際があたるようであればM字ハゲとみなされます

スクリーンショット 2017-01-12 12.48.18

チェック2: 抜け毛チェック

つむじハゲやU字ハゲは基準はありませんが、抜け毛をチェックすることで、ハゲがはじまっているかどうか判断がつきます。

下記の図を見ながら、あなたの抜け毛のチェックをしてみてください。

スクリーンショット 2017-01-12 12.32.09

もし抜け毛を何本もチェックして、先がとがった髪や細い毛が多いなどの特徴がある人は、すでにハゲが進行し初めている可能性があります。

通常髪は2〜7年のサイクルで生え変わると言われており、脱毛症の人は抜け毛をチェックすることで、あなたの髪がどのタイミングで抜けているかをチェックすることができます。

下記は髪の生え変わりの周期を表した図です。まずは髪のサイクルを理解しましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-17-32-28

通常、2年〜6年かけて成長期から退行期に入るまでに毛根が太くなったり、髪が太く成長します。しかし、脱毛症の人は成長期が短くなるため、毛根が太くなったり、髪が太くなることなく髪が抜けてしまいます。

数えるのは難しいと思いますが、日本人が1日の抜け毛の本数は50〜100本と言われており、1日に150本以上抜けていればハゲ始めている可能性があります。

2. かんたんチェックシートではげの危険度診断

はげは遺伝の要素も大きいですが、生活習慣も非常に大きく関わっています。1章で診断をしてみてハゲていなかったとしても、今後ハゲる可能性は十分にあります。

下記の10の項目はハゲる原因となるものです。近い将来ハゲる可能性があるかどうか、危険度をチェックするために下記の項目にいくつ当てはまるか見ていきましょう。

スクリーンショット 2017-01-13 17.28.57

Q1〜Q10の項目は全てハゲる可能性をグッと高めるものです。チェックしてみていくつ当てはまったでしょうか?チェックの数によって危険度が以下のように変わります。

今後の危険度
7〜10個 赤信号 ハゲがすでに随分と進行している可能性があります。今はまだ大丈夫という人も、今の生活を続けているとハゲる可能性が非常に高いです。すぐに今あてはまっている項目を減らすように取り組まないと、さらにハゲが進行してしまいます。
4〜6個 黄信号 今はまだハゲていなくても、年齢とともに自然とハゲるリスクは高まります。これ以上確率を上げないためにも、今あてはまっている項目を減らすように努力しましょう。
1〜3個 青信号  今の生活習慣は安全圏にあると言えます。とはいえ、ハゲるリスクはゼロではありませんので現状維持に努めましょう。

また、クリニックに行ったり、育毛剤を使わなくても、当てはまった項目を改善するように努めることでハゲが改善に向かう可能性もあります。次章では、ハゲの詳しい原因と対策について、先ほどの項目を元に解説していきます。

3. はげる人の10の特徴と対策

クリニックでの治療や、育毛剤は時間もかかるうえ、高価なので非常にお金がかかります。

日常生活の意識を少し変えるだけでハゲが改善できる可能性は十分にあります。簡単な対策も合わせて紹介していきますので、まずははげのメカニズムから理解しましょう。

3-0. 男性脱毛症(AGA)のメカニズム

ハゲは主に男性ホルモンの乱れから起こります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、「脱毛ホルモン」と呼ばれ、脱毛に作用するホルモンで、毛根に存在するアンドロゲン受容体に受け取られることで髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

下記の図はハゲのメカニズムを図で表したものです。

詳しいハゲの原因と対策を順番に見ていき、改善できることからやってみましょう。

3-1. 親族がハゲている

遺伝はハゲにが大きく関わっています。遺伝によりハゲやすい性質を持っているため、例え若かったとしても男性ホルモンの増加とともにハゲになる確率はグッと高まります。

遺伝するハゲの要因は以下の2つです。

  • 5αリダクターゼの分泌量・・・・・両親どちらからも遺伝の可能性があり
  • アンドロゲン受容体の感度・・・・母親からのみ遺伝する

対策

残念ながら、遺伝に対して直接対策を行うことは難しいです。

しかし、ハゲに関わる遺伝的なものが原因であっても、これから挙げる対策のように、男性ホルモンを増やさないように気をつけたり、ジヒドロテストステロン(DHT)が生じないように対策をすることで、ハゲに立ち向かうことができます。

3-2. 食生活が乱れている

外食ばかりで栄養のバランスが偏っていたり、油っぽいものばかり食べていたりと、食生活は偏っていませんか?

ハゲの原因となる食生活は以下の2つです。

  • 栄養不足
  • 油分の取りすぎ

栄養不足

もしかすると栄養が足りていないことが原因にあるかもしれません。髪の原料となる「タンパク質」や、育成を促進させる「ミネラル」「ビタミン」の不足は髪の成長を妨げる大きな原因になります。

  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「タンパク質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

上記の栄養分が不足していると、発毛の促進を妨げるため、ハゲの大きな原因となります。

対策

1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。難しければ、「納豆」と「ごま」を毎日食べられれば、簡単にこれらの栄養素を摂取できます。

対策は2つです。

  • バランスの良い食事
  • 油っこいものを控える

5αリダクターゼを抑制することで、ジデヒドロテストステロン(DHT)の分泌を抑えることが期待できる栄養素があります。それは、「イソフラボン」と「亜鉛」です。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

基本は規則正しいバランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

NGな食生活

また、以下の3つのものはハゲを促進させるリスクがあります。

  • 塩分
  • 油分
  • 食品添加物

「塩分」と「油分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

そこで以下のような食べ物はなるべく避けることがハゲ対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物
  • コンビニ弁当など

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

薄毛によいとされている食べ物については「プロが教える!育毛に効果的な食べ物と簡単な食事の全知識」で詳しくまとまっていますので、参考にしてみてください

3-3. 睡眠時間が短い

睡眠時間が短いことはハゲることに繋がります。人間の細胞は日々ダメージを受けており、寝ている間に修復をしますが睡眠が不足することで修復が不十分になります。

また、睡眠不足はストレスと表裏一体であり、睡眠不足がストレスとなります。ストレスを感じることで、男性ホルモンが多く分泌され、男性ホルモンは脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)を生成してしまうため、ハゲの大きな理由となります。

対策

  • 6時間は睡眠時間を確保する

こればかりは睡眠時間を確保する以外に対策はありません。睡眠をしっかりとることで、仕事の効率も上がります。思い切って最低6時間は寝るように努めましょう。

3-4. ストレスを感じている

ストレスがたまると、男性ホルモンが多く分泌されます。男性ホルモンは脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)を生成してしまうため、ストレスはハゲの大きな理由となります。

また、ストレスを感じることで血管が収縮します。頭皮に必要な栄養は血液によって運ばれていますから、髪の毛への栄養供給を阻害してしまうことでこれもハゲの原因となります。

さらに、ハゲが気になりはじめると、ハゲを気にしすぎることがストレスになりそれが原因でハゲが進行してしまう人もいらっしゃいます。ハゲは必ず改善すると信じて、気にしないようにしましょう。

対策

  • 定期的にストレスを発散する
  • 思い切って休息をとる
  • ハゲであることを気にしすぎない

3-5. 頭皮が硬い

血行が悪いと頭皮が硬くなってしまいます。栄養分や酸素は血液で運ばれますが、頭皮の血行が悪くなってしまうと、毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなります。

すると、毛髪の育成に悪影響を及ぼすだけでなく、髪の毛が弱ってしまいます。そのため、血行を悪くするような生活習慣はハゲに大きな影響を与えます。

ちなみに頭皮が硬いのかを簡単にチェックする方法がありますので、ここで紹介していきます。

頭皮の固さチェック1:手の硬さと比較

頭はもともと固いですが、頭蓋骨の上の皮膚は上下左右に動かすことができます。しかし、頭皮が固くなっていると動きが鈍くなります。実際に頭皮がどれくらい固いか手と比較しながらチェックしてみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-08-14-21-10

  1. 髪の中にしっかりと指を入れて頭皮を触ったり、上下左右に動かしてみて、弾力や動きをチェックしてください。
  2. 次に握りこぶしを作り、①〜③の部分を順番に押したり、皮膚を動かしてみて、弾力や動きをチェックしてみてください。

①〜③と比べた結果どれが一番近かったでしょうか?

①と同じ固さだったあなた

あなたの頭皮は固めです。本ページで紹介する方法を実践し頭皮を柔らかくしましょう。今は大丈夫でも、薄毛や抜け毛の原因になる可能性が出てきてしまいます。

②と同じ固さだったあなた

あなたの頭皮は普通の固さです。現状は問題ありませんが生活の変化とともに固くなる可能性もありますので、本ページを読んで今後の参考にしてみてください。

③と同じ固さだったあなた

あなたの頭皮はとても柔らかい素晴らしい頭皮です。ほぼ問題ありません。

対策

  • 適度な運動や入浴を行う
  • 血行に良いものを食べる

また、より詳しい対策を知りたい方は、「1日1分でできる頭皮を柔らかく生まれ変わらせるポイント集」に頭皮を柔らかくするポイントを紹介しているので参考にしてみてください。

3-6. 運動不足

脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)は汗と一緒に体外に排出させることが可能です。この効果はわずかではありますが、運動をしている人はハゲにくい傾向にあります。

反対に運動不足な方はジヒドロテストステロン(DHT)を排出しにくいだけでなく、血行が悪くなる傾向にあるため、運動不足はハゲの原因になりえます。

対策

  • 有酸素運動を定期的に行う
  • 通勤でバスなどではなく少しの距離を歩く
  • サウナへ行ったり、入浴時湯船に浸かる

3-7. 飲酒の頻度が多い

飲酒によるハゲの影響は下記の2点です。

  • ジヒドロテストステロン(DHT)の増加
  • アミノ酸の消費

飲酒により、脱毛ホルモンと呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)が増加します。

また、アルコールの分解するためにアミノ酸が使われます。このアミノ酸は育毛に必要な栄養素であるためハゲには良くありません

対策

量が多くなければ、飲酒は血行促進やリラックス効果が高まります。飲酒時に気をつけるべきなのは、以下の2点です。

  • 飲酒量を控える
  • おつまみに気をつける

飲酒は食欲を高める作用を持っているため、油っぽいものを食べてしまったり、食べすぎてしまいがちです。飲酒量は控え、おつまみなども野菜を中心に油っぽいものは控えましょう。

3-8. 喫煙者である

喫煙がハゲに良くない理由が2つあります。

  • 血行不良
  • ビタミンの破壊

喫煙は血管を収縮させ、血行を悪くする作用があります。血行不良は育毛に必要な栄養の供給に影響を及ぼすため、ハゲにつながります。

また、ビタミンは髪や頭皮を作るために必要な栄養素ですが、タバコに含まれる成分によってビタミンが破壊されてしまうためハゲに良くありません。

対策

  • 禁煙する

喫煙をしないことが一番の対策ですが、タバコを軽いものに変えるか、頻度を抑えるなどの対策が必要です。

3-9.  頭皮がかゆい,フケが出る

頭皮がかゆかったり、フケが出る状態は、髪を育てる頭皮の環境が荒れている証拠です。具体的には下記の4つのような状態です。

  • 頭皮が乾燥している
  • 頭皮に傷がついている
  • 頭皮に、汚れや雑菌が増えている
  • 頭皮の皮脂が増えている

このように頭皮の状態が悪いと頭皮のサイクルに影響を及ぼします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-23-17-32-28

通常、2年〜6年かけて成長期から退行期に入るまでに毛根が太く、髪が太く成長します。しかし、脱毛症の人は成長期が短くなるため、毛根が太くなったり、髪が太くなることなく髪が抜けてしまいます。

対策

  • 洗髪時に爪を立てず、指の腹で洗う
  • アミノ酸シャンプーを使う
  • 油っぽい食事に気をつける

頭皮ケアについてのさらに詳しい情報を知りたい人は「図解でわかる頭皮の状態チェックと今すぐできるケア12選」こちらの記事を参考にしてください。

3-10. パーマやカラーリングをしている

パーマやカラーリングは非常に刺激が強く頭皮がダメージを受けてしまいます。頭皮は髪を育てる非常に重要な役割を担っています。

パーマやカラーリング頻繁にすることで頭皮環境が悪くなり、髪に栄養が行きにくくなったり、血行が悪くなりハゲを進行させる可能性があります。

対策

パーマ・カラーリングについては、頻度を抑えるか、やらないのどちらかしかありません。

髪型が気になる人は、「女子100人に聞いた!若ハゲに悩む男に似合う髪型ベスト5」に少し薄毛が気になり始めた人のためのおすすめの髪型をまとめていますので、参考にしてください。

4. さいごに

ハゲが気になってきた人に向けて、ハゲの診断の方法や、危険度がわかる診断シートそして、原因と対策について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

見た目にはわからなくても、あなたの頭は刻々とハゲに近づいている可能性が十分にあります。

ハゲの原因となる生活習慣を改善しておくことは、予防にも繋がります。本ページでご紹介した対策を参考に日頃から生活習慣に気をつけましょう。

あなたハゲに関する悩みが軽くなることを心から祈っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket