プロ直伝!AGA治療の6つの方法と最大限活用するための全情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「AGAって治療すれば本当に治るのか?」と不安になっていませんか?

AGAは治る人もいれば、何年治療をしても改善しない人もいらっしゃいます。治療の効果がなかった原因は、もしかすると重要なことを理解していないことにあるかもしれません。

本ページでは育毛アドバイザーとして過去に300人以上の育毛のお手伝いをしてきた筆者がAGA治療について知りたいあなたへAGAの治療法ついて以下の流れで解説していきます。

  1. AGAの治療で効果を得られなかった人の4つのパターン
  2. AGA治療を確実に成功させるための3つのポイント
  3. AGAの6つの治療法と副作用《治療費の相場付き》
  4. 筆者おすすめのAGAクリニック5選
  5. AGAの原因と 体の根本から変えていく重要な対策10選

本ページを読んでいただければ、AGAの治療やその際の副作用そして、治療費などAGA治療にまつわる全ての知識を得ることができるので、AGAの治療の成功にグッと近づけるでしょう。

1. AGAの治療で効果を得られなかった人の4つのパターン

AGAの治療を検討されているあなたにとって、AGA治療で本当に治るの?という質問をよく受けます。

その答えは、「AGAは治療で治る人もいれば、何年治療をしても改善しない人もいる」ということです。

治療で治る人もいる中で、なぜ治らない人もいるのでしょうか。

私が過去に相談を受けた中で、AGA治療で効果を得られなかった人には下記のような4つのパターンがありました。何年も莫大な時間とお金をかけて治療をして、「治らなかった」とならないためにもしっかりと覚えておきましょう。

  • 治療期間が短い
  • 間違った対策をしていた
  • すでに髪が抜けきっていた
  • 遺伝的要因が強すぎた

1-1. 治療期間が短い

AGAの治療期間が短い場合は、改善の効果を感じられない場合が多いです。

なぜなら、髪には髪が生えて、成長し、抜けるという一定のサイクルを2年〜7年の期間で繰り返していますが、抜けたあと、髪が生え、生えた産毛が成長する期間も考えると、効果を感じるには最低でも3ヶ月〜6ヶ月は必要です。

その間、治療を行い続けなければならないため、治療の期間が短い場合は効果を感じられないでしょう。

1-2. 間違った対策をしていた

病院に行かずに自分だけの判断で対策をしている人に多いのがこのケースです。AGAの根本的な原因が理解できていない可能性が高く、間違った対策を行いがちです。

例えば、ネットで「シャンプーの方法やシャンプーを変えれば良い」と知って、そればかりを対策しているケースなどです。他にも育毛剤や、マッサージなども当てはまります。

AGAを発症する原因は様々な要素が絡み合っているため、上記のような1つのことを行っただけでは改善の効果を感じられないでしょう。

1-3. すでに髪が抜けきっていた

実は髪には寿命があり、髪が生えて抜けるサイクルには限りがあります。そのため、AGAを発症して時間が経っている場合は、サイクルを全て終えて、もう二度と生えてこない状態になっている可能性があります。

そのため、死んだ毛根にいくら対策をしても元には戻らないので、抜け切って頭皮がツルツルしているような方は、植毛しか方法はありません。

1-4. 遺伝的要因が強すぎた

AGAの原因で大きな影響力を持つのが遺伝です。生まれつきAGAを発症しやすい遺伝子を持った人がいます。

AGAになりやすいと言っても、100%ハゲるというわけではないので、規則正しい生活を送っていれば、発症しない場合もあります。

しかし、生まれつきAGAになりやすい遺伝子を持っているため、いくら治療をしても、そうでない人に比べ効果を感じにくい可能性があります。

これらの4つのパターンに当てはまる方でも次章で紹介するポイントを参考にすることで、治療を成功させられる可能性があります。しっかりと知識を持っていれば、失敗せずに済んだ可能性も大いにあるのです。次章を参考に、AGA治療を必ず成功させましょう。

2. AGAの治療を確実に成功させるための3つのポイント

AGAは早期に対策や治療をすることで、改善できる確率も高まるとされています。しかし、気づいた時にはすでに髪の量も減ってしまっているケースも多いです。

2章では、AGA治療で効果が得られなかった方に見られる傾向ですが、AGA治療を少しでも確実なものにするために、下記の3つのポイントに気をつけましょう。

  • 徹底的にAGAについて調べること
  • 治療と合わせて根本的な対策をとること
  • 病院の選び方に注意すること

それでは見ていきましょう。

2-1. 徹底的にAGAについて調べること

どの治療法を選ぶにしても、事前にその治療法がどのようなメカニズムでAGAを改善することができるのか?副作用にはどんなものがあるのかについて自分の頭で理解しておくことが重要です。

例えば、医師に納得できるまで質問したり、 本当に自分に合っている治療法なのかを十分検討してから治療を行うことで、治せる確率をあげることができるでしょう。

2-2. 治療と合わせて根本的な対策をとること

いくら薬や最新の治療を行ったとしても、AGAの根本的な原因の解決ができていなければ、治ることはありません。

AGAの治療は主に薬剤を使った治療法ですが、症状そのものは薬で治すことができても、AGAの根本的な原因は改善されていないので効果を保つためには薬を飲み続けなければなりません。

AGAを根本的に治すことは非常にハードルが高いですが、生活習慣や食事、頭皮環境など、根本的に体の中から変えていくような対策もきっちりと行いましょう。

詳しい対策についてはこちらの記事「広告にだまされるな!自宅でかんたんにできるAGA対策12選」で紹介していますので、参考にしてみてください。

2-3. 病院の選び方に注意すること

AGA治療をするためには病院に行くことになりますが、皮膚科ではなく主に AGA専門のクリニックを受診することをおすすめします。

皮膚科ではAGAの知識が少なく、治療薬を扱っていないところも多く存在します。また、皮膚科は現状維持の治療しかできませんが、クリニックは発毛を目的に治療に取り組んでくれます。

実際にクリニックを選ぶ際に注意すべき4つのポイントについて紹介していきます。

  • 価格の安さ・・・自由診療のためクリニックによって価格が異なる
  • クリニックまでの距離・・・毎月通う必要があるのでなるべく近い方が継続しやすい
  • 豊富な実績・・・満足度や口コミなどの評価
  • 治療の豊富さ・・・可能な治療法の種類はクリニックによって異なる

AGAクリニックのメリットは皮膚科よりも、処方してもらえる薬が豊富で、メソセラピーや植毛など、治療法が豊富に選べることです。

そのため、商売上の都合から何か特定のものを勧められにくく、自分にあった治療法を選べるということがポイントになります。

失敗しないAGA治療とは?

残念ながら100%治療が成功するAGAクリニックはありません。うまくいくことも多いですが、治らないこともあるのです。全てクリニック任せでは、治るものも治りません。治す確率を高めるためにも、専門家との診察ではわからないことは全て質問し、モヤモヤを残さないようにしましょう。

そのためには、あなたがAGAについて知識をつけなければなりませんし、専門家もあなたとしっかりと親身になって向き合ってくれるクリニックを選ぶ方がよいでしょう。おおよそどのクリニックも実績は持っています。無料カウンセリングなどを使って、複数のクリニックを周り、親身になってくれれるあなたに合う先生を見つけて頂ければと思います。 

3. AGAの6つの治療法と副作用《治療費の相場付き》

AGAを治療するために、どんな方法があるのか、主に下記の表に挙げる6つAGAの治療法の効果と副作用についてご紹介していきます。

実際にAGA治療はどのくらい費用がかかるのかについても合わせてご紹介します。相場感や治療法についてしっかり理解しておくことで、費用を少しでも抑えた治療に繋がる可能性もあります。

治療の名称 概要 費用の目安 治療を受ける場所
①HARG治療法 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療。 ¥80,000〜150,000/1回  AGA専門クリニック など
②AGAメソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接育毛成分を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回 AGA専門クリニック など
③植毛治療 毛が生えなくなった箇所に自身の髪を植え付ける ¥80〜2,000/1グラフト AGA専門クリニック など
④治療薬の服用 プロペシア AGAを食い止めるために、脱毛ホルモン(DHT)を抑制する。 ¥4,200〜 10,000/月 AGA専門クリニック・皮膚科 など
ミノキシジル 毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める ¥8,000〜 10,000/月 AGA専門クリニック など
⑤育毛剤 医薬部外品の市販の育毛剤を塗付 ¥800〜 10,000/月 自宅
⑥民間療法 生活習慣の改善、食生活の改善、頭皮環境のケア ¥0 自宅

育毛剤や民間療法については、あなたの意志の力で継続する必要がありますが、具体的な治療の期間や方法については、病院での指示に従いましょう。治療に必要な方法、費用、期間などについては、カウンセリングの際にしっかり説明してもらえます。

それでは、それぞれの治療法について詳しく見ていきましょう。

① HARG治療

HARG治療法とは、Hair Re-generative theraphy(毛髪再生治療)のことです。骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入する幹細胞を使った最新の治療法です。

毛母細胞を活性化させる効果が強く、発毛を促す効果が期待できます。

効果が出るまでに3~8か月かかること、そして痛みを伴う治療である可能性が高いといったデメリットがありますが、育毛剤のようなアレルギーの心配がなく安心して治療を受けられることがメリットです。

副作用

現在副作用についての詳しい報告はありません。ミノキシジルやフィナステリドのような副作用のある薬剤を注入するわけではないためです。

発毛効果はあっても、脱毛を誘発するホルモンが多い状態のままだと、せっかく発毛をしても脱毛してしまう可能性はあります。様子を見ながら治療薬との併用が望ましいでしょう。

治療費

クリニックによって価格は異なります。また治療する頭の範囲によっても治療費は異なります。1回あたり8〜15万円と非常に高額です。そしておよそ月に1度の治療を計6回〜10回行います。そのため、その通りに治療を続けると、48〜150万程の費用が必要になります。

②AGAメソセラピー

AGAメソラピーとは、注射器やレーダーなどを使って、治療薬の成分を患部に直接浸透させる治療法の事です。

薬剤を患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できます。

副作用

AGAメソセラピーは、副作用のある薬剤を直接頭皮に注射するため、内服薬などに比べ、副作用のリスクは抑えられます。

しかし、投与する薬剤のもつ副作用を発症する恐れはありますので、検査や診断後に専門家にどんな副作用がある薬剤を投与するのか確認しましょう。

また最近では痛みがほとんどないものも多いようですが、頭皮が薬剤に反応して赤くなるなどの症状は出る方は多いでしょう。

治療費

クリニックによって価格は異なります。また治療する頭の範囲によっても治療費は異なります。

¥2,0000〜140,000/1回とクリニックによって大きく価格が異なります。そしておよそ月に1度の治療を計6回行います。その通りに治療を続けると、12〜84万円程の費用が必要になります。

③ 植毛治療

毛を生えなくなった箇所に植え付ける「植毛」という手段もあります。植毛には以下の2種類があります。

  • 人工毛植毛・・・人工繊維でできた人工毛を植え付ける
  • 自毛植毛・・・・自分の髪の毛を薄毛の部分に移植する

以上の2パターンがありますが、人工植毛は拒絶反応や傷などのリスクがあるため、リスクが少ない自毛植毛の方が主流となっています。移植した髪が定着すれば、その後のメンテナンス等も必要なくなります。

副作用

植毛は薬剤を投与するわけではないので、健康を害するような大きな副作用はありませんが、麻酔や植毛によるふらつき、腫れ、痛みなどがある場合があります。また、頭皮がつっぱったような感覚や違和感が残る場合があります。

人口的に植えるため、生え際が不自然になってしまったり、植える本数が少なく思ったほど増えていないと感じる方もいらっしゃいます。

また、脱毛を引き起こすホルモンの分泌が過剰な人は、せっかく植えても、すぐに抜けてしまう可能性もあるため、髪が抜けないための薬を飲み続ける必要があります。その場合は、薬の副作用が出るでしょう。

治療費

植毛治療はクリニックによって独自の植毛方法を持っており、植える髪の本数や価格も大きく異なります。相場はおよそ¥600/1グラフト程度です。1つの毛穴から1〜4本の髪が生えており1グラフトと数え、400グラフト〜3000グラフト程度の植毛がなされます。

TOMクリニックがずば抜けて安いですが、34万円〜300万円程度の高額な治療費がかかるものです。

④治療薬の服用

治療薬は主に飲み薬であるプロペシアと塗り薬であるミノキシジルを用いることが多いです。それぞれについて見ていきましょう。

AGA治療薬は保険の適応にならないため、高額に感じる方も多く、少しでも安くするために個人輸入された薬をネット通販などで購入される方もいらっしゃいますが、絶対にやめましょう。なぜなら、ネット通販で販売される薬は厚生労働省の認可の下りていない薬で、偽物などが混じる恐れもあり、とんでもない副作用に悩まされる可能性があるからです。

プロペシア

皮膚科や、AGAクリニックに行くと多くの場合で男性はプロペシアを処方してもらえます。

プロペシアには、5αリダクターゼという酵素を阻害する効果があります。そのため、AGAの主原因である「脱毛ホルモン」の生成を抑制し、抜け毛を防ぐ効果があります。

女性は妊娠中だと胎児に悪影響を与える恐れがありますので、注意が必要です。

ミノキシジル

ミノキシジルは医学的に発毛効果が認められている発毛・育毛成分です。ミノキシジルは血管拡張作用があり、神に栄養を届きやすくするとともに、毛母細胞と呼ばれる髪の根元の細胞の細胞分裂を加速させることで髪の成長を早める効果が期待できます。

ミノキシジルは、ミノキシジルタブレット(内服薬)とロゲイン・リアップ(外用薬)がありますが、内服薬は、副作用のリスクが強すぎるため、外用薬のみおすすめします。

内服薬のミノキシジルは許可が出ている国がなく、当然日本の厚生労働省でも許可が出ていません。

AGA治療薬の効果の持続期間

病院で治療を進める場合、最もお世話になるのが「ミノキシジル」と「プロペシア」です。

そして、これらの治療薬は確かな効果が期待できる薬ですが、使用を止めるとまた髪が抜けてしまう可能性があります。そのため、効果を持続させるためには治療薬を飲み続けなければならず完全に治療をすることはできないというのが現状です。

AGAは遺伝的な要素や、年齢とともに半ば仕方ない症状であり、フサフサの髪を長く保つためには根本的に体の中から整えていく必要があり、民間療法でご紹介した生活習慣・食生活・頭皮環境の改善が欠かせません。

副作用

プロペシアとミノキシジルは下記の表に挙げた副作用があります。もちろん全員に発症するわけではありませんが、治療薬を服用する際には十分に注意して、リスクを取れる人だけ使用しましょう。

プロペシア ミノキシジル
副作用
  • 性機能不全
  • 肝機能障害
  • 精神障害
  • 睾丸・精巣の痛み(かゆみ
  • 乳房障害
  • 頭皮のかぶれ、かゆみ、赤み、ほてり
  • 低血圧症
  • 初期脱毛
  • 循環器系の障害
  • 頭痛

副作用が気になる方は、安全面から育毛剤での改善を試みる方が多いです。

治療費

プロペシア

ミノキシジル

①リアップX5(薬局)・・・¥6,500~7,600

②ロゲイン相場(クリニック)・・・¥6,000~8,000

※ロゲインはクリニックかネット通販でしか手に入りませんが、ネット通販は偽物のリスクがあるためおすすめしません。

⑤育毛剤

自宅でできる治療の手段の1つが「育毛剤」です。

育毛効果が期待できる有効成分が入っており、血管を拡張させ、髪に栄養が届きやすくなることで、育毛効果に期待できます。

ただ、臨床試験などで効果が証明されているわけではなく、効果があったという人もいる反面、効果がなかったという人も存在します。

そもそも、治療薬ではないので副作用はほとんどありません。安心して使う事ができるのが特徴です。

費用

育毛剤は¥800〜¥10,000と安価なものからの高価なものまで商品によって、価格がピンキリです。

育毛剤については、価格から成分、おすすめまで、こちら「73種の徹底比較でわかったおすすめ育毛剤ランキング」の記事で徹底的に比較してわかったランキングを紹介していますので、参考にしてみてください。

⑥民間療法

自分でできる、最もお金のかからない方法が生活習慣を見直すということです。AGAの原因は、遺伝だけでなく、生活習慣や食生活とも言われています。

これらを改善することで、根本的な体質から改善していく効果が期待できます。

そのため以下のように生活習慣や食生活、シャンプーなどできることから改善していくことも治療の大きな一歩になります。

解決策 主な行動
①生活習慣の改善
  • 睡眠の量と質の向上
  • 有酸素運動、難しければ体を定期的に動かし汗をかく
  • ストレスの発散方法を見つける
②食生活の改善
  • 「イソフラボン」「亜鉛」他バランスの良い食生活を
  • 忙しければ「ごま」と「納豆」を食べる
  • 「油分」「塩分」「食品添加物」をなるべく避ける
③頭皮ケア
  • 頭皮に優しいシャンプーを選ぶ
  • 頭皮に優しい洗髪の方法を実践する

民間療法については、普段の意識の持ちかた次第です。なんといってもほとんど費用をかけずにできるのがいいですね。

4. 病院の選び方と筆者おすすめのAGAクリニック5選

AGAの治療はどこで行えばいいのでしょうか?病院の選び方に気をつけることで、治療費を安くおさえたり、安心して治療にのぞむことができます。

本章では病院の選び方と、それを踏まえた上でのおすすめのクリニックに

4-2. おすすめのクリニック5選

これらの内容をふまえ、筆者が選んだおすすめのAGAクリニックを5つ紹介します。

 AGAスキンクリニック(プロペシア、ミノキシジル、AGAメソラピーなど)

スクリーンショット 2016-08-31 16.33.37

AGAスキンクリニック』は、全国で44院を持つAGAクリニックで99.4%の方が半年以内で発毛効果を実感するなど、圧倒的な実績があります。

オリジナルの発毛薬「Rebirth」を使った治療に多くの患者さんが満足しています。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。また大都市には「女性専用」のクリニックも展開されているため、通いやすくなっています。

AGAスキンクリニックの拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮)、千葉(柏・船橋)

【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田

【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)

【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸

【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知

【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)

【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用

  • カウンセリング・初診料・・・無料(キャンペーン中)
  • プロペシア、ファイザー等・・・・4,200円(税別)/月〜
  • オリジナル発毛薬Ribirth・・・・14,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・50,000円(税別)/回〜

東京青山AGAクリニック(プロペシア、ミノキシジル、AGAメソラピーなど)

スクリーンショット 2016-08-31 17.41.01

東京青山AGAクリニック』は、発毛満足度99%を誇るAGAクリニックで、全国に12の拠点を持ちます。

患者さん毎の生活習慣や、特性に合わせた完全オーダーメイドの治療を受けることができるため、大きな期待が持てます。

また、「レディース発毛コース」があるため、女性にもおすすめです。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。

東京青山AGAクリニックの拠点

【関東】東京 (青山・町田)、千葉(柏)、群馬(高崎)

【北海道・東北】青森、秋田

【中部・北陸】富山、静岡(沼津)、新潟、山梨(甲府)、長野(松本)

【山陰・山陽】愛媛(松山)

⑵主な治療内容及び費用

  • カウンセリング・初診料・・・・・無料(キャンペーン中)
  • プロペシア・・・・・・・・・・・7,000円(税別)/月〜
  • オーダーメード治療薬・・・・・・30,000円(税別)/月〜
  • レディース発毛コース ・・・・・・30,000円(税別)/月〜
  • AGAメソラピー・・・・・・・・・70,000円(税別)/回〜

中央クリニック(プロペシア、ミノキシジル、HARG治療法など)

スクリーンショット 2016-08-31 19.44.43

中央クリニック』は全国に22拠点を持つ大手美容外科グループで、AGA治療にも非常に力を入れています。「グループのネットワーク」と「緊急時の対応が強み」で夜中に何かが起こった時は専用のフリーダイヤルに電話をすれば、全国どこにいても最寄の中央クリニックで治療を受けられます。

また、グループには25年の実績があり、信頼の置ける医療グループです。

⑴立地

以下のように、全国にバランス良く展開されています。

中央クリニックの拠点

【関東】東京 (新宿)、神奈川(横浜・川崎)、埼玉(大宮)、千葉(千葉)、茨城(水戸)、群馬(高崎)、

【北海道・東北】北海道(札幌・帯広)、宮城(仙台)

【中部・北陸】静岡(静岡・浜松)、愛知(名古屋)、石川(金沢)

【近畿】大阪(大阪)、兵庫(神戸)

【山陰・山陽】広島(広島)、岡山(岡山)

【九州・沖縄】福岡(福岡)、鹿児島(鹿児島)

⑵主な治療内容及び費用

グループ内のクリニックによって異なるため、「こちら」から各クリニックの料金をご確認頂ければと思います。

(参考)新宿院の場合

  • 初診(血液検査込) ・・・・・・ 5,000円
  • プロペシア ・・・・・・・・・7,500円(税別)/月〜
  • ロゲインミノキシジル・・・・ 4,200円(税別)/月〜
  • HARG療法・・・・・・・・・80,000円(税別)〜

ゴリラクリニック(プロペシア、ミノキシジル、HARG治療法など)

スクリーンショット 2016-08-31 17.09.00

ゴリラクリニック』は、男性専用のAGAクリニックで、全国に6の拠点があります。投薬だけでなく、ほとんど痛みのない医療毛髪再生HARG療法を行っていることが特徴です。

そのため、AGAが進行してしまっている方に特におすすめです。

医療毛髪再生HARG療法とは

痛みがつきものの治療法ですが、ゴリラクリニックの「ほぼ無痛ハーグ治療」は針を使わずに薬剤を注入するため、痛みが70%軽減というデータが出ています。

⑴立地

以下のように、全国に7拠点展開されています。

ゴリラクリニックの拠点

【関東】東京 (池袋・新宿・上野・銀座)、神奈川(横浜)

【中部・北陸】新潟(新潟)

【近畿】大阪(梅田)

⑵主な治療内容及び費用

  • カウンセリング・・・・・・・・・・無料
  • オリジナル薄毛治療薬・・・・・・9,800円(税別)/月〜
  • ミノキシジル・・・・・・・・・・7,500円(税別)/月〜
  • HARG治療法・・・・・・・・・・100,000円(税別)〜

TOM クリニック(プロペシア、ミノキシジル、メソセラピー、植毛など)

TOMクリニック』は全国に2拠点を持つクリニックで、特に植毛に注力しておりほとんど痛みがない植毛治療を行っています。驚くべき低価格で植毛治療を実現しています。

⑴立地

立地条件としては、関東圏か関西圏の方しか難しいかもしれませんが、植毛治療を検討されているかたにとっては、遠方からでも選びたいクリニックです。

TOMクリニックの拠点

【関東】東京 (新橋)

【近畿】大阪(梅田)

⑵主な治療内容及び費用

  • カウンセリング・・・・・・無料
  • 初診・・・・・・ 3,000円
  • 血液検査・・・・・・5,000円
  • 治療薬・・・・・・6,000〜40,000円
  • メソセラピー・・・・・・49,000円〜

5. AGAの原因と体の根本から変えていく重要な対策10選

AGAの治療を成功させるためには専門家のアドバイス通りに薬を服用したり、継続することがとても大切です。しかし、薬や治療だけに頼っていては、根本的に治すことはできません。

AGAの治療で効果を得るためにも、AGAの原因を理解し、体の根本から対策をすることがとても重要になります。本章ではAGAメカニズムと対策について詳しく解説していきます。

まずはメカニズムから理解していきましょう。

5-0. AGAのメカニズム

下記の図はAGAのメカニズムを示したものです。

AGAは主に男性ホルモンの乱れから起こります。男性ホルモン「テストステロン」と「5αリダクターゼ」という還元酵素が結びつくと「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されます。

DHTは、「脱毛ホルモン」と呼ばれるほど脱毛に作用するホルモンで、毛髪の成長を抑制したり皮脂を過剰に分泌し毛髪の育成に悪影響を及ぼします。

そのため、髪のサイクルが早まってしまい、薄毛になるというのがAGAのメカニズムです。それでは順番に対策を見ていきましょう。

5-1.生活習慣でできるAGA対策4選

生活習慣の中で注意すべき4つのポイントを紹介していきます。

①睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりホルモンのバランスを崩すので毛髪環境に悪影響を与えます。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つを守ることで睡眠の質が向上するため、改善が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

②有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、少量ではありますが汗と一緒にDHTを流し出すことができるのでAGAの改善に効果が期待できます。

また、ストレスの発散や血行の促進にもつながるため、AGAの対策をしたい方は定期的な有酸素運動をすることをおすすめします。ランニングを続けられなさそうであれば、以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、AGA対策には効果的です。仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の2つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 「太陽の光を浴びる」
  • 「ハーブティーを飲む」

④タバコは吸わない

タバコは髪の育成に必要なビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

5-2. 食生活でできるAGA対策4選

具体的にAGAの改善を目指す時に意識したい食生活を紹介します。

①AGAに効果が期待できる栄養素を摂る

AGAに効果を期待するために、脱毛ホルモン「DHT」を抑制する成分を適度に摂ることをおすすめします。

DHTを抑制する2つの成分は、「イソフラボン」と「亜鉛」と言われています。これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど
  • 「ビタミン」・・・血行促進・髪の老化防止
  • 「たんぱく質」・・髪の毛の原料となる
  • 「ミネラル」・・・髪の育成の促進をする

1日3食、肉・魚・野菜・乳製品などバランス良く食べることを心がけましょう。

② 毎日簡単に食べられるのはこれ!

一人暮らしなどで、なかなか食事に気を使えない方にも簡単な食べ物から、始めていただければと思います。忙しい方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆には「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」などが豊富に含まれているため、頭皮と髪の毛に優しいです。定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

③AGAに影響を与えるものを控える

反対に、AGAが気になった時に、頭皮の健康のためにできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 塩分
  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物

「油分」や「糖分」をとることで、皮膚がギトギトになり、毛髪の育成に良くない環境ができてしまいます。また、「食品添加物」「塩分」は血行を悪化させるため、発毛に悪影響を与えます。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることがAGA対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落としたり、良くない成分が少ないものを選ぶなど工夫をしてみましょう。

④アルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は4つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、AGAを改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

5-3. 頭皮環境でできるAGA対策2選

AGA対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。そのため以下で紹介する2つのポイントを意識しましょう。

頭皮では常に皮脂が分泌されていますが、頭皮は髪を育てる重要な場所であり、毛穴に詰まることで、頭皮の環境に悪影響を与えます。頭皮環境も髪の成長を妨げている恐れがありますので、対策が必要です。

① 髪の毛に優しい「アミノ酸系のシャンプー」を使う

市販のシャンプーの多くが「洗いすぎてしまう」という問題があります。そういったものだと、頭皮の皮脂を必要以上に取り除いてしまい、その後皮脂が余剰に分泌されてしまったり、細菌の繁殖や炎症につながります。

アミノ酸は皮膚や髪の毛を作るたんぱく質の成分になっています。そのため、適度に頭皮を洗浄することができるのでAGAには効果的です。

② 頭皮に優しく洗う

頭皮の汚れが毛髪の成長を妨げるため、きちんと頭皮についた汚れを落とすことが大切です。しかしながら、洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、AGAの原因になる恐れがあります。

6. 最後に

AGAの治療法や、治療うまくいかないケース、病院の選び方などについて詳しくお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

AGAの主な治療法は下記の6つです。

  • HARG治療法
  • AGAメソセラピー
  • 植毛
  • 治療薬
  • 育毛剤
  • 民間療法

基本的に、AGAの治療は毛根の細胞が死滅してからでは植毛以外の方法は効果がありません。

そのため、AGAを治すためには、一刻も早い治療と、生活習慣や食生活、頭皮環境などの根本から整えていくことが鍵となります。

あなたの髪の状況にあった効果が見込める治療を行いましょう。

あなたのAGAの悩みが少しでも改善することを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket