ネットの情報に騙されるな!AGA治療薬の注意すべき副作用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

薄毛が気になり、AGAをいざ治療するとなると副作用が気になりますよね。

AGAの治療薬には副作用があるものがほとんどです。AGAの治療を開始する前には必ず副作用のリスクについて理解をしておかなければなりません。

AGA治療の副作用についてこんな疑問を持っていませんか?

  • AGA治療の副作用って大丈夫なの?
  • どんな副作用がおこるの?
  • 副作用が出ない人はいないの?

このページでは、自分自身もAGAに悩み、あらゆる対策を試してきた筆者がAGA治療の副作用について下記の流れで詳しく紹介します。

  1. ネットの情報には要注意!
  2. AGA治療でおこりえる副作用まとめ
  3. AGA治療薬を使用してはいけない人と注意点
  4. AGAに悩んだらまずはAGAクリニックに相談

このページを読んでいただければ、AGA治療の副作用に関する知識が身につき、治療をするかどうかの心構えができるでしょう。

著者プロフィール
20代の頃から薄毛に悩み、育毛剤やサプリなどいろいろな対策を行ってきましたが一向に改善せず…
クリニックに行く決心がやっとついて、薬を使ったところ、地肌まで見えていた頭が、随分と改善しました。
趣味は釣り。

1. ネットの情報には要注意!

ネット上には、「AGA治療は副作用に注意しろ!子供ができなくなるぞ」というような少し過激な表現がされていることもあり、AGA治療薬はあたかもとてつもない副作用があるのではないか?と心配してしまうかもしれませんね。

医薬品以外の育毛剤などを売りたい会社からすると、薬を使ってAGAを改善されては困りますから、そういった業界によって少し、情報が捻じ曲げられている可能性はあります。

実際には0.1%あるいは3%程度の人にしか起こらない副作用も、誇張された表現を見るとあたかも「必ず起こってしまう」かのような錯覚をしてしまうかもしれません。

副作用については、知識を入れておくことはとても大事なことなのですが、製薬会社の出しているデータなどを参考に、きちんとどれくらいの人に起こり得る副作用なのかを見ながら自分の感覚で判断をしましょうね。

2. AGA治療でおこりえる副作用まとめ

AGA治療で起こりえる副作用は、使用する薬によって全く違うものになります。

使われることも多い、下記の3つの薬について副作用について解説していきます。

  • プロペシア(フィナステリド)
  • ザガーロ(デュタステリド)
  • リアップX5(ミノキシジル)

2-1. プロペシアを使用した場合に起こり得る副作用

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37

出典:http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=11820

プロペシアの有効成分フィナステリドはAGAを引き起こすホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する薬です。

臨床試験では276例中 11例(4.0%)に14件に副作用が認められています。プロペシアの使用で起こり得る副作用は主に下記の通りです。

  1.  リビドー減退(3例1.1%)
  2.  勃起機能不全(2例0.7%)
  3. その他の副作用(頻度不明)

※この章での内容は(MSD社のプロペシア臨床効果)を引用しています。

① リビドー減退(1.1%)

リビドー減退とは主に性欲や性機能が低下することです。

なお、性機能などに影響が出る理由は解明されていません。

また、使用をやめてからも性機能不全(主に性欲低下)が完治しない例も報告されており、使用前にはきちんと医師とパートナーに相談した方がよいでしょう。

使用中止後の性良く減退が完治しない例については、あくまでも試験で出たものではなく、特例のようなものなので、筆者個人の意見としては気にしすぎる必要はないと考えています。

② 勃起機能不全(0.7%)

リビドー減退と似ているのですが、射精障害、精液量減少などの勃起機能不全症状が276例中2例(0.7%)の人に起こったというデータがあります。

こちらも詳しい原因についてはわかっていません

③ その他の副作用(頻度不明)

その他下記のような副作用があるという報告がありますが、頻度は不明です。

海外において症状が発生したという報告があるというものです。

  • 過敏症・・・瘙痒症、口唇腫 脹、顔面腫脹、 蕁麻疹、発疹
  • 生殖器・・・睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度 減少、無精子症、精子運動性 低下、精子形態異常等)
  • 肝臓・・・AST(GOT)上 昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇
  • その他・・・乳房圧痛、乳房 肥大、抑うつ症 状、めまい

今の所、日本国内では多くの報告があるなどの情報は出ていないため気にしすぎる必要はないでしょう。

注意!乳房障害・精神障害・肝機能障害などは滅多に起こらない

よくあるネットのサイトでは、女性の様な乳房ができる乳房障害や精神障害、肝機能障害などがおこるなどと記載してある場合がありますが、症例数としては何千人、何万人に1人などという確率です。

副作用として紹介されていると怖くなる気持ちはわかりますが、気にしすぎることもよくありませんので、もしどうしても心配な場合は医師に質問してみましょう。

きっと「事例はあるが、心配いらない」という答えがかえってくるでしょう。

2-2. ザガーロ(デュタステリド)を使用した場合に起こり得る副作用

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-21-41

出典:http://www.rad-ar.or.jp/….

ザガーロは、有効成分デュタステリドは、フィナステリドと同様にAGAを引き起こすホルモンジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する薬です。

デュタステリドはフィナステリドよりも効果が高い薬として使われています。

臨床試験では557例中 95例(17.1%)に副作用が認められています。プロペシアの使用で起こり得る副作用は主に下記の通りです。

  • 勃起機能不全(24例4.3%)
  • リビドー減退(22例3.9%)
  • 精液量減少 (7 例1.3%)
  • その他の副作用(頻度不明)

<参考>その他の副作用

頭痛、抑うつ 気分、乳房障害(女性化乳房、乳頭痛、乳房痛、乳房不快感)、腹部不快感、蕁麻疹、アレル ギー反応、瘙痒 症、限局性浮腫、 血管浮腫、浮動性めまい、味覚異常、精巣痛、精巣腫脹、脱毛症(主に体毛脱落)、多毛症、腹痛、下痢

プロペシアと重複するため、副作用の内容については省略しますが、以上のように、副作用があります。先ほどご紹介したプロペシアよりも副作用の発生頻度が高いことがわかります。

AGAの改善効果はとても高い薬ですが、副作用には注意が必要です。

2-3. リアップX5(ミノキシジル)を使用した場合に起こり得る副作用

スクリーンショット 2017-01-26 15.08.02

リアップX5は有効成分ミノキシジルを配合した塗り薬で、血管を拡張する効果、発毛を促進する効果がある薬です。

リアップX5の臨床試験の症例数は3,072例あり、副作用は271例、378件、副作用発現率は8.82%です。

主な副作用は下記の通りです。

  1. かゆみ・・・123件(4%)
  2. 発疹・・・43件(1.3%)
  3. 粃糠疹(フケ)・・・33件(1.0%)
  4. かぶれ・・・32件(1.0%)
  5. 紅斑・・・31件(1.0%)
  6. 刺激感、頭痛、浮動感性めまい、動悸、乾燥、血圧上昇、疼痛、熱感、腫れ、浮腫、分泌物、心拍数増加、その他

出典:リアップ調査 結果

ミノキシジルを使用した部位に、おもにかゆみや発疹などの皮膚に異常が出ています。

臨床試験の調査対象にしなかった薬局や販売店以外に、使用者、医療機関から報告された副作用もたくさん報告されています。

全体として副作用がおこる確率は8.9%ほどなので、10人に1人程度です。

この数字を多いと捉えるかどうかは人それぞれだと思いますが、筆者個人的には、軽度の症状であれば副作用の症状を感じている人はもっといるのではないかと思います。

注意!心不全・動悸などは滅多に起こらない

ミノキシジルはもともと、血圧を下げる薬ということで、健康な人が飲むと体調には影響が出る薬ですが、基本的には塗り薬です。

「血圧を下げることで、心不全や動悸などの副作用が出て危険」というようなネットの情報もありますが、実際にはあくまでも1%以下の発生率で、塗り薬の場合は発生する確率は非常に低いので、気にしすぎる必要はないでしょう。

AGA治療薬の副作用についてのポイント

  • 副作用の発生率は思っているほど高くない
  • ネットで言われている副作用は日本ではほとんど出ていない
  • 副作用について知ることは大事ですが気にしすぎてはいけない

3. AGA治療薬を使用してはいけない人と注意点

AGA治療薬の飲み薬はホルモンに影響を与えたり、皮膚への副作用もあるため、薬を使用してはいけない場合や注意点があります。

そして、副作用ではありませんが、使用する前に、あらかじめ知っておいた方が良いでしょう。

  • 「プロペシア」「ザガーロ」を使用する際の注意点
  • 「ミノキシジル」を使用する際の注意点

3-1. 「プロペシア」「ザガーロ」を使用する際の注意点

ジヒドロテストステロン (DHT)が原因となってAGAを発症するのですが、DHTは男性ホルモンの補助のような役割を担っており、男性的な体を作ったり、精力的な精神状態を作る作用があるとされています。

プロペシアやザガーロが作用してしまうことで、問題がある人もいますし、その他注意点もありますので、ご紹介していきます。

  1. 耐性が発生する可能性があること
  2. ポストフィナステリド症候群のリスク
  3. 初期脱毛のリスク
  4. 飲み合わせに注意
  5. 献血できないこと
  6. 子供に触れたり飲ませないこと
  7. 女性に触れたり飲ませないこと

注意① 耐性が発生する可能性があること

耐性とは薬を使っている間に薬品の効果が少しずつ薄れていくことです。

プロペシアやザガーロは長期間の服用によって耐性が生まれる可能性があるとされています。

発生頻度は高くないため、気にしすぎる必要はありませんが、もし薬を長期間使用していて、薄毛が進行したかな?と感じる場合は、医師に相談してみましょう。

注意② ポストフィナステリド症候群のリスク

プロペシアの服用を止めたのにもかかわらず、精神障害や性欲減退などの症状が継続したり、服用を止めて症状が治まったあとに、再発してしまう等の症状のことをポストフィナステリド症候群と呼びます。

プロペシアの有効成分フィナステリドそのものの歴史もまだ10数年と浅いため、長期間試験をしたデータや、ポストフィナステリド症候群についてのデータがほとんどありません。なお、ザガーロにも起こる可能性がゼロではありません。

ちなみに詳しいことは何もわかっていませんし、発生頻度は高くないため、気にしすぎる必要はありませんが、もし薬の服用中止したあとに気になる症状があれば医師に相談してみましょう。

注意③ 初期脱毛のリスク

AGA治療薬に共通しますが、薬を使い始めてから2週間〜1ヶ月の間に一時的に抜け毛が増えることがあります。これを初期脱毛と言います。

初期脱毛の詳しい原因は明らかになっていませんが、薬の作用で、古い髪を押し出す形で新しい髪が生えてくることによるもので、効果が出始めている前兆と言われています。

初期脱毛は気にする必要がありませんが、薬を使いはじめて抜け毛が増えてびっくりしてしまう人がおられますので、初期脱毛が起こる可能性があることは頭に入れておきましょう。

注意④ 飲み合わせに注意

プロペシアやザガーロに併用が禁止されている薬はありませんが、飲み合わせに注意が必要な薬は存在します。

薬の血中濃度に大きな影響を与える可能性があるものには必要です。

下記に飲み合わせに注意が必要な薬をまとめておきますが、基本的には、自分で判断せず使用している薬がある場合は医師に相談しましょう。

<飲み合わせに注意が必要な薬>

プロテアーゼ阻害剤(リトナビル、インジナビル、サキナビル、ネルフィナビル)・クロラムフェニコール(抗生物質)・一部のマクロライド系抗生物質(エリスロマイシン、クラリスロマイシン、テリスロマイシン)・一部のアゾール系抗真菌薬(イトラコナゾール、フルコナゾール、ケトコナゾール)・アプレピタント(制吐剤)・ベルガモチン(グレープフルーツジュースの成分のひとつ)・一部のカルシウム拮抗剤(ベラパミル、ジルチアゼム)・ヴァレリアン・フルオキセチン・シメチジン(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)・ブプレノルフィン(鎮痛剤)・ネファゾドン(抗うつ薬)

注意⑤ 献血できないこと

プロペシアやザガーロを使用してから、6ヶ月の期間は献血をすることができません。

献血をする習慣がある人は、しっかりと頭に入れておきましょう。

注意⑥ 子供に触れたり飲ませないこと

特に小児は服用は当然のこと、薬に触れることにも注意が必要です。

プロペシアやザガーロは、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制しますが、子供から大人へと体や心に変化が起こっていく過程で、このジヒドロテストステロン(DHT)が働きます。

体や心の発達に影響がでる可能性があるため、まだ体や心が未発達な子供は使用はできません。

触れることも危険というのは、皮膚からも吸収されてしまうためです。

注意⑦ 女性に触れさせたり飲ませたりしないこと

子供と同様に、女性も服用はいけませんし、触れさせないように注意が必要です。

妊娠中の女性や妊娠の可能性がある女性は、プロペシアやザガーロの影響を受けてしまうと、胎児のジヒドロテストステロン(DHT)の生成が阻害され、胎児の時期に作られる性器が奇形の状態で生まれてきたり、5α-リダクターゼという酵素を作れない子供が生まれる可能性があります。

飲むことはもちろん、皮膚からも吸収されてしまうため、女性が触れることがないように十分に注意をしましょう。

3-2. 「ミノキシジル」を使用する際の注意点

ミノキシジルはかゆみや発疹、かぶれなどの皮膚に影響がある可能性が高いため、皮膚が弱い人やアトピー体質の人などは注意が必要です。

もし使ってみて、副作用の症状が出てしまった場合は使用を中止し、医師に相談しましょう。

4. AGAに悩んだらまずはAGAクリニックに相談

AGAに悩み、副作用が少し心配になっても、何が真実なのかしっかりと見極める必要があります。

自分で判断が難しいのであれば専門家に相談するのが一番安心です。

この章では、無料カウンセリングを手軽にできて、もし薬を処方してもらうとなった場合にも価格が安いクリニックを紹介していきます。

全国に30のクリニックの薬の価格や無料カウンセリングの有無、立地などの点で比較しました。その結果おすすめのクリニックを2つ紹介します。

AGAスキンクリニック 圧倒的コスパと業界最王手の安心感

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。

AGA治療をこれからはじめる方におすすめのクリニックです。

<治療法と価格>

  • カウンセリング/再診料・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・無料(一部の治療を始める時のみ5,000円)
  • プロペシア、フィナステリド錠など・・・・3,400円(税別)/月〜
  • AGAメソセラピー・・・¥50,000〜
  • AGA幹細胞再生治療・・・¥60,000〜

<拠点>

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

AGAスキンクリニックについてさらに詳しく知りたい人はこちら「AGAスキンクリニック完全ガイド|評判から上手な利用方法まで」を参考にしてみてください。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、「近くにクリニックがない」「いきなり病院はちょっと..」という方におすすめです。

<主な治療法と価格>

  • カウンセリング/初診料/再診料・・・・・無料
  • フィナステリド、デュタステリド配合内服薬など・・・・5,500円(税別)/月〜
  • 血液検査・・・¥3,000〜

<拠点>

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

参考:比較でわかるAGAクリニック

下記の表に無料カウンセリングをおこなっているAGAクリニックの費用についてまとめました。

クリニック名 拠点数 プロペシア
(フィナステリド)
ザガーロ
(デュタステリド)
ミノキシジル
AGAスキンクリニック 50以上 ¥4,200~
(ジェネリック薬¥3,400~)
¥4,800~ オリジナル治療薬¥14,000
AGAヘアクリニック 遠隔治療 ¥5,500 ¥8,000 オリジナル治療薬¥10,000〜
TOMクリニック 2 ¥7,000
ガーデンクリニック 6 ¥6,500  発毛治療外用薬¥19,000
アゲインメディカルクリニック 2 ¥4,200~ 塗布薬¥10,000〜
銀座総合美容クリニック 1 ¥7,560
親和クリニック 4 ¥9,000 ¥9,250 オリジナル治療薬¥8,500
ゴリラクリニック 7 ¥9,000 ¥10,000  ミノキシジルタブレット¥7,500
ヘアメディカル 4 ¥6,500 ¥9,500 外用薬¥15,000~

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

5. さいごに

AGA治療薬の副作用、注意事項などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

AGAの治療薬は、しっかりと調べてみると、それほど副作用の発生率が高くないことがわかるはずです。

治療をすすめる際は本ページを参考にしながら『AGAスキンクリニック』『AGAヘアクリニック』のようなクリニックの無料カウンセリングで一度相談してみましょう。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket