騙されるな!シャンプーでできるAGA対策の真実と活用の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「AGAに効果があるシャンプーを知りたい。」「シャンプーを改善すればAGAは良くなるのだろうか」などAGAの改善に効果的なシャンプーが気になりますよね。

実は、シャンプーにはAGAを根本的に解決することは期待できません。

しかしながら、髪の毛に優しいシャンプーの選び方や、シャンプーの仕方を覚えれば余計なダメージを減らせるため、頭皮環境の改善は見込めます。

私自身、10年以上薄毛に悩み育毛シャンプーや育毛剤などあらゆる対策を行なってきた経験からAGAやシャンプーについて下記の流れで紹介していきます。

〜目次〜

  1. シャンプーではAGAの根本的な解決にならない2つの理由
  2. シャンプーの効果とシャンプーで対策すべき人
  3. シャンプー選びの3つのポイント
  4. 徹底比較でわかった!おすすめのシャンプー7選
  5. 頭皮に優しいシャンプーの7つのステップ
  6. 実体験から語る!注目すべきAGA対策

このページを読んでいただくことで、シャンプーによる髪と頭皮へのダメージをグッと減らすことができ、AGAの改善に一歩近づけるでしょう。

著者プロフィール
20代の頃から薄毛に悩み、育毛剤やサプリなどいろいろな対策を行ってきましたが一向に改善せず…
クリニックに行く決心がやっとついて、薬を使ったところ、地肌まで見えていた頭が、随分と改善しました。
趣味は釣り。

1. シャンプーではAGAの根本的な解決にならない2つの理由

世には「有効成分◯◯配合」や「薬用◯◯シャンプーで発毛」など、いかにもAGAに効果のありそうなものが出回っていますが、以下の2つの理由から流通している全てのシャンプーに発毛効果はありません。

  • AGAの原因は男性ホルモン
  • シャンプーで有効成分は浸透しない

① AGAの原因は男性ホルモン

AGAの原因は男性ホルモンにあります。生活習慣や食生活の乱れなどが原因で男性ホルモンを髪を抜けさせてしまう脱毛ホルモンと呼ばれる物質に変換されることでAGAは発症します。

頭皮環境が髪の生育に影響を与え、脱毛に関わっていることはありますが、洗髪方法やシャンプーそのものに発毛効果はありません。

② シャンプーで有効成分は浸透しない

有効成分が配合されているシャンプーを見かけることがありますが、仮に育毛に有効な成分がシャンプーに配合されていたとしても、シャンプーは洗い流してしまうので、それが浸透することはありません。

例えば、同じく頭皮につける育毛剤は、その有効成分が浸透するのに2~4時間程度かかると言われていますので、洗髪をした短い時間に成分が浸透するはずはないのです。

ちなみに、よくある頭皮ケア用のシャンプーの有効成分のほとんどは、ピロクトンオラミンやグリチルリチン酸二カリウムという成分ですが、これには抗菌効果や炎症を抑える効果があるだけで、発毛効果はありません。

あくまでも、「有効成分が含まれている」という宣伝文句です。

2. シャンプーの効果とシャンプーで対策すべき人

シャンプーはAGAを直接的に改善するほどの効果はありません。

しかし、シャンプーにもAGAに対して良い効果も見込めますし、シャンプーで対策をした方が良い人もおられます。

この章では、シャンプーの効果と、シャンプーで対策すべき人について解説していきます。

2-1. シャンプーの唯一の効果は頭皮環境を改善すること

シャンプーのやり方やこだわったシャンプーを使うことで得られる効果は、頭皮への刺激を減らし、頭皮環境の改善をすることです。

頭皮の皮脂が過剰であったり、頭皮の乾燥などもAGAに繋がっているとも言われるため、シャンプーで頭皮環境を改善することで、AGAにも良い影響がある可能性はあります。

2-2. どんな人がシャンプーで対策をすべき?

普段、ドラッグストアなどでシャンプーを購入している人は、洗浄力が強く頭皮に刺激になっている可能性があります。

皮脂を洗い流し続けると、失われた皮脂を補うために、どんどん皮脂の分泌が過剰になるという説もあるほどです。

この刺激がきっかけで下記のような頭皮トラブルが生じている可能性があります。また、AGAの人は頭皮に下記のような悩みも持っていることも多いです。

  • 頭皮のベタつき
  • かゆみ
  • フケ

これらの悩みを持っている人は、少しこだわったシャンプーを使うことで、悩みが解決する可能性があります。

本気で発毛をしたいなら治療薬がベスト

本気で発毛をさせたいのなら、医薬品を使うしか方法はありません。医薬品はシャンプーとは違い、発毛効果が医学的に証明されています。

ただし、病院へ行くのは面倒な方や、不安な方もいるかと思います。そういった方は、最近『AGAヘアクリニック』が始めた、アプリで診察を受けられるサービスを使ってもいいでしょう。

テレビ電話で専門医の無料診察を受けて、宅配便であなたにぴったりの治療薬を送ってもらえる画期的なサービスで世間の注目が集まっています。

シャンプーは必要か?というレベルの相談もできて、治療をお願いしない限り完全無料です。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

3. シャンプー選びの3つのポイント

シャンプーそのものには直接的にAGAを改善する効果はありませんが、頭皮環境の改善のためには大事な要素の一つです。

巷で宣伝されているシャンプーなどのほとんどは、仕上がりや価格などにフォーカスされ、頭皮への優しさについては配慮されていません。

そのため、次に紹介するシャンプー選びのポイントを参考に、AGAの人もそうでない人も、ご自身でなるべく低刺激なシャンプーを選べるようになりましょう。

  • 洗浄成分が強くないアミノ酸系のシャンプーであること
  • 添加物や刺激成分が入っていないこと
  • 殺菌成分が入っていないこと

① 洗浄成分が強くないアミノ酸シャンプーであること

一般的なシャンプーは洗浄力が強すぎるため、皮膚に刺激となったり、皮脂を落としすぎることで頭皮にダメージを与えます。

専門家の間では、髪の汚れはお湯で8割は落ちるとも言われており、頭皮の皮脂を落としすぎる必要はないのです。

そのため、皮脂を適度に落とし、刺激性が少ない「アミノ酸シャンプー」と呼ばれるシャンプーを選びましょう。

※アミノ酸シャンプーとは、ヒトの体と同じ構成成分であるアミノ酸で、髪や頭皮を適度な洗浄力で洗えるものです。

アミノ酸シャンプー以外のシャンプーと違いがわかるようにした表を紹介しておきますので、下記の硫酸系、石鹸系シャンプーとしっかりと見分けがつくようにしましょう。

洗浄成分の種類 洗浄力の強さ 価格 備考
硫酸系シャンプー ×
強い

安め
1000円以下
1000円以下のシャンプーはだいたいこれ
「ラウリル硫酸◯◯」「◯◯スルホン酸」と表記
石鹸系シャンプー
やや強い

中位
2000円以下
石鹸カスが頭皮に残りやすい
「石鹸シャンプー」と命名されている
アミノ酸シャンプー
弱い
×
高め
2000円以上
皮脂を落としすぎないので最も良い
「ココイル◯◯」「ラウロイル◯◯」と表記

硫酸系のシャンプーは「ラウリル硫酸◯◯」「◯◯スルホン酸」などと表記があります。これらのシャンプーは洗浄力が強力で、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

そして、石鹸系シャンプーは刺激は中程度で、石鹸カスが頭皮につまりやすく、こちらも頭皮にはあまりよくありません。

② 添加物や刺激成分が入っていないこと

多くのシャンプーには、使い心地を良くしたり、コストを下げたり、腐るのを防ぐために、防腐剤などの添加物や刺激となる成分がたくさん含まれています。

添加物や刺激成分がなるべく入っていないものを選ぶことをおすすめします。

普段から刺激成分が入っているシャンプーに慣れてしまっているために、普段は何も感じないかもしれませんが、刺激成分の入っていないシャンプーを使うことで確かな変化を感じることができるでしょう。

③ 殺菌成分が入っていないこと

頭皮は皮脂を餌にして頭皮にバリアのような膜を作る善玉菌(マラセチア菌)が存在します。

殺菌、除菌などに良いイメージを持っている人も多いかもしれませんが、殺菌作用がある成分によって、善玉菌が死んでしまうことで、バリアの機能が弱まり、頭皮トラブルに繋がってしまいます。

下記のような殺菌作用、抗菌作用を持った成分が入っていることがあるので注意しましょう。

  • サリチル酸
  • 安息香酸Na

参考:ドラッグストアで買えるシャンプーをおすすめしない理由

ドラッグストアで販売されているシャンプーはおすすめできません。今回シャンプーを比較するにあたって、ドラッグストアで販売されているシャンプーも加えましたが、ほとんどシャンプーが頭皮に刺激になる成分が入っています。

長期間店頭に置くことを想定されるので、腐らないように添加物を入れる必要があったり、店頭で販売したりTVCMには莫大なコストがかかるため、どうしても安価な成分を入れなければならなくなってしまいます。

特に悩みのない人にとっては、皮脂をスッキリと洗い流せるシャンプーが人気です。そのために、市販のものはどうしても洗浄成分が強いものが多いのです。

4. 徹底比較でわかった!おすすめのシャンプー5選

シャンプーはほとんどの人が毎日使うものですから、コストパフォーマンスの高いものを選びたいですよね。

そこで本章では、おすすめのシャンプーとどうしても費用を抑えてシャンプーを選びたい人におすすめのシャンプーを5つ紹介していきます。

4-1. 比較してわかった!おすすめのシャンプー3選

人気のシャンプー20種類について、シャンプー選びの3つのポイントを踏まえた上で、徹底的に比較しました。

洗浄成分、刺激成分、筆者の評価、費用などを下記の表でまとめています。

シャンプー 洗浄成分 刺激成分
殺菌成分
筆者の評価
1位
haru”kurokamiスカルプ”
スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

¥2,880〜
2位
ハーブガーデン
¥2,000〜(セット¥4,000〜)
3位
ブラックシャンプー
¥4,666〜
4位
マイナチュレシャンプー
¥2,704〜

安息香酸Na
フェノキシエタノール 
◯ 
 モーガンズ
ノンシリコンアミノ酸ヘアシャンプー

¥2,052〜
 ◯

安息香酸Na
エタノール

チャップアップシャンプー

¥3,280〜

ポリアミノプロピルビグアニド
フェノキシエタノール
ZACCパールリッチシャンプー
コンディショナーセット¥6,000〜
 ◯ ×
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン
ソープオブヘア
¥3,000前後
×
エタノール
フェノキシエタノール
メチルパラベン

プロピルパラベン
香料
凛恋
¥1,998〜
 ◯  ×
フェノキシエタノール
ブチルカルバミン酸
ヨウ化プロピニル
インプライムボリューム
アップシャンプー

¥1,400〜2,000
×
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン
香料

比較した結果、添加物や刺激成分が入っていないおすすめできるシャンプーは3つだけで、1位〜3位まではコスパを基準にランキングにしました。

また、それ以下のものは、洗浄成分や、防腐剤などの添加物や刺激物の観点からおすすめできないので、ランキングから除外しました。

その結果おすすめできる3つのシャンプーを順番に紹介します。筆者が実際に使ってみた評価を交えながら紹介していきます。

haru黒髪スカルプ・プロ・・・迷ったらこれ!全ての人におすすめ

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

haru黒髪スカルプ・プロ』は、天然成分100%にこだわって作られた無添加シャンプーで、累計50万本を販売達成した今大人気のアミノ酸系シャンプーです。

筆者の私もこのシャンプーを使い始めてからフケが改善したり、かゆみが改善し今ではずっと愛用しています。泡立ちはよくないのですが、比較的しっかり洗浄もできて、頭皮には優しい感じです。

定価3,600円ですが、定期購入やセット購入すれば3000円以下で購入ができるので、最もコスパの良いシャンプーだと思っています。

口コミ・評判 

筆者の評価
評価:★★★★★5
使った次の日から頭皮の調子が良くなったように感じました。明らかにフケや頭皮の赤みが改善し、抜け毛が減ったので大満足です。
少しヌメリがあるので、リンスをしたような感覚になり、男性にとってはヌメリを落とすのが面倒に感じるかもしれませんが、髪が適度にしっとりして、寝癖もつきにくく、セットしやすくなりました。

商品情報

  • 定期購入: ¥2,880 (通常¥3,600)
  • 特徴: アミノ酸シャンプー、100%天然由来、無添加、ノンシリコン
  • コンディショナー不要
  • 30日間返金保証
  • @コスメ評価4.7/7

haru「kurokami スカルプ」公式ページ

http://www.haru-shop.jp/

ハーブガーデン・・・コンディショナーでしっかりと髪のケアもしたい人におすすめ

ハーブガーデン』は、天然由来成分無添加100%のシャンプーで、あらゆるメディアや雑誌で紹介され、SNSでも大人気のアミノ酸シャンプーで、男性でも使うことができます。

植物由来のオイルや、美容成分がたっぷり入っているので、頭皮を優しくケアしながら、美しい艶のある髪に仕上げてくれます。

ハーブガーデンシャンプーは定期で購入すると¥2,000、コンディショナーとセットで購入しても、¥4,000なので、とてもコスパの良いシャンプーです。

口コミ・評判

筆者の評価
評価:★★★★★5
ハーブガーデンシャンプーは、泡立ちがとても良く、流すときもさらっと流せます。それでいて、頭皮にもやさしい感じがしました。1本でもゴワゴワせず、次の日も髪がしっかりとセットできます。

商品情報

  • 定期購入: ¥2,000(通常¥4,000)
  • コンディショナーセット¥4,000
  • 特徴: アミノ酸シャンプー、無添加、オイル入り、10種の植物エキス
  • 15日間返金保証
  • @コスメ評価4.8/7

ハーブガーデン公式ページ

http://www.herbgarden-sf.com/

ブラックシャンプー・・・皮脂が多めの人やしっかりと洗いたい男性におすすめ

スクリーンショット 2016-08-24 11.44.28

ブラックシャンプー』は頭皮に栄養を与える、21種類の天然植物成分を配合したアミノ酸系のシャンプーです。

このシャンプーは3分間のパックを推奨されており、シャンプーの泡でパックすることで、栄養成分を浸透させることが可能です。低刺激のシャンプーだからこそできることです。

成分がいい分、値段も高めですが、試してみる価値はあります。香りや爽快感があるのでおすすめです。

口コミ・評判

筆者の評価
評価:★★★★★5
ブラックシャンプーは、しっかりと泡立ち、比較的しっかりと洗浄できるシャンプーです。清涼感があって、スースーして気持ちよく洗い流せます。
シャンプー後はとてもさっぱりした感じがしましたが、頭皮には優しく、1週間ほど使ったあとは、頭皮環境も良くなったように感じました。

商品情報

  • 定期購入:¥4,666 (通常¥5,184)
  • 特徴:21種類の植物成分、低刺激、高保湿、洗い上がりスッキリ
  • 楽天コスメ大賞受賞

ブラックシャンプー公式ページ

http://www.andgino.jp/pc/bshampoo/

4-2. どうしても費用を抑えたい人におすすめのシャンプー2選

1000円以下のシャンプーはあまりおすすめはしていませんが、今回ランキングした中で、Top10以下ではありましたが、どうしても費用を抑えたい人に、おすすめの1000円以下のシャンプーを紹介します。

クラシエHIMAWARI(ひまわり)シャンプー:700~900円

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-10-27

クラシエHIMAWARI(ひまわり)シャンプー』は適度な洗浄力を保ちつつ、頭皮への刺激を抑えています。

頭皮の保湿や、キューティクルの補修効果が期待できます。

ただし、髪に残りやすい性質があるので、しっかりとすすぐ必要があります。

商品情報

  • 価格:883円
  • 特徴:硫酸系界面活性剤フリー/ノンシリコン

購入ページ:『Amazon

カウブランド 無添加シャンプー:750~1,000円

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-10-06

カウブランド 無添加シャンプー』は、頭皮への刺激の少ない植物系アミノ酸配合のシャンプーです。

保湿効果が高く、髪の乾燥を防いでくれるDPGという成分が含まれています。これは、化粧水やファンデーションにも含まれている無力透明の多価アルコールです。

他にも乳児用のシャンプーにも含まれている成分が配合されています。

商品情報

  • 価格:723円〜1050円
  • 特徴:植物性アミノ酸系洗浄成分・コンディショニング成分配合

購入ページ:『Amazon』『楽天

5. 頭皮に優しいシャンプーの7つのステップ

これまでシャンプーの選び方や良くない成分について解説してきましたが、正しくシャンプーができていないと、もともこもないので、あなたのいつもの洗い方と比べながら、問題がないかチェックしながら見ていきましょう。

特に大事なのはStep7のドライヤーで乾かすことです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-21-33-06

① 洗う前にとかす

髪が長い場合は、風や静電気によって髪が絡まりやすくなっています。

絡まったままシャワーを浴びると抜けやすくなってしまうので、毛先の方から手ぐしやブラシでとかしましょう。

ヘアスプレーや整髪料で固めている場合は、髪が引っ張られて余計に抜けやすくなるので注意が必要です。

② お湯で汚れを落とす

整髪料や汚れを指の腹で、優しくとかすようなイメージで落としましょう。

お湯の温度は38度程度で、汚れの8割程度落とすつもりでシャワーをしましょう。

この時にしっかりと汚れを落としていると、シャンプーの量が少なく済むので、頭皮に余計な負担をかけないで済みます。

③ よく泡立ててからシャンプーをつける

髪が短い場合は10円玉程度、ロングヘアの場合は500玉程度の量をつけよく泡立ててから髪につけてください。

手のひらを丸め指先で円を描くようにすると泡立ち易いですが、うまく泡立てられない場合は洗顔用のネットを使うのもいいですね。

シャンプーの量が多すぎると、すすぎ残しの元になり頭皮に良くありません。

④ 爪を立てずに優しく洗う

襟足→耳の後ろ→後頭部→頭頂部→生え際の順に指の腹で優しくマッサージをするように洗ってください。

汚れは爪を立てなくても、泡に汚れを溶かすようにすると十分に落ちます。

⑤ しっかりすすぐ

すすぎ残しは頭皮トラブルの元ですので、しっかりとすすいでください。

目安は洗う時間の倍ぐらいです。

泡をすすぎ終わったら、シャワーヘッドで頭皮のマッサージをするように押し当てると毛穴もしっかりとすすぐ事ができます。

⑥ バスタオルで水気を取る

シャワーが終わったら、乾いたバスタオルを髪の根元から押し当てるようにして水気を取ってください。

髪が濡れている時は、静電気や衝撃に弱くなっていますのでゴシゴシと拭くのはNGです。

⑦ ドライヤーで根元を乾かす

ドライヤーをせずに髪の毛を濡れたままで放置すると、細菌などが発生する原因になるので、必ずドライヤーをしましょう。

ドライヤーのコツは「熱量ではなく風量で乾かす」ことと「根元から乾かす」ことです。

また、髪の8割程が乾かす目安です。それ以上ドライヤーを当て続けると髪に必要な水分まで失われてしまいます。

そうすることで、髪に余計なダメージを与えなくてすみます。

6. 実体験から語る注目すべきAGA対策

私は自分の髪を若かりし頃に戻すために、シャンプーや育毛剤など、あらゆる対策を試してきました。

最終的に、見た目に変化が現れた対策は医薬品で、それ以外の対策については、「抜け毛が減った」など、少し効果があったかなと感じるものも中にはありましたが、見た目を変えるほどの効果は得られませんでした。

この経験をふまえて、AGAを改善するために必要な対策について紹介していきます。

6-1. AGAを改善するならAGAクリニックに行くしかない

AGAを改善するためには、AGAクリニックに行ってAGA治療薬を使うしかありません。

AGA治療で最初に使われることも多いのが「プロペシア」という医薬品で、抜け毛を防ぐ効果があると証明されており、非常に高い確率で改善できます。

一昔前では高いと思われていたAGA治療ですが、価格競争などもあり数千円から治療ができるようになってきました。

AGA治療薬として使われる医薬品はAGAの改善効果が認められていますが、医薬品以外の対策の効果は証明されていません。

出典:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

上図はプロペシアの臨床データです。1年後の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなり、3年継続した場合の改善率は約8割ととても高い確率で改善することが証明されています。

AGAが完全に治るかどうかは薄毛の進行度にもよりますが、治療をすれば高確率で改善が見込めるということがわかります。

私は、AGAクリニックに行って、すぐに抜け毛が減り、1年後には地肌が見えていた頭が、地肌が目立たないくらいに回復しました。

最もおすすめの薄毛専門クリニック・・・『AGAスキンクリニック』


AGAスキンクリニックは30のクリニックを比較した結果、非常に低価格で豊富な治療を受けられる、最もおすすめのクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最安水準で治療を受けられます。

もし、AGAクリニックが近くになさそうな人や、クリニックに行く時間がないという人は『AGAヘアクリニック』がおすすめです。こちらのクリニックであれば、家に居ながら診察を受け、安く薬を処方してもらえます。

6-2. AGA対策まとめ

先ほどお伝えしたように、AGAを改善する効果が証明されているのは医薬品だけです。

しかし、医薬品以外の対策をするメリットもありますので、私が考える効果の高さを★で評価をつけました。

※青い文字から、各解説記事に飛ぶことができます。(育毛サロンについては記事がないため90分の無料体験ができる育毛サロンのページに飛ぶことができます)

AGAの対策 効果の高さ 備考 費用目安
医薬品 ★★★★★ ・すでに髪が薄くなってきており
早く確実に薄毛を食い止め、改善したい人
¥3,400〜
育毛剤 ★★★☆☆ ・薄毛の予防や現状維持したい人
・薬やクリニックに抵抗がある人
¥1,000〜¥10,000
育毛シャンプー ★★★☆☆ ・頭皮環境が乱れている人
(フケ・発疹・かゆみ・べたつき)
¥2,000〜¥5,000
育毛サプリ ★★☆☆☆ ・食生活をどうしても変えられない人 ¥2,000〜¥5,000
育毛サロン ★★☆☆☆ ・頭皮環境を整える効果が期待できる ¥0〜¥10,000(ピンキリ)
食事
生活習慣
頭皮マッサージ
★★☆☆☆ ・全ての人がすべき発毛のための土台作り ¥0〜

以上の表を参考にあなたの解決したい課題や予算に合わせて対策をしていきましょう。

上記の表から飛べるページを参考にぜひ情報を仕入れてもらえればと思います。

7. さいごに

ここまでシャンプーの本当の効果やシャンプー選びで注意すべきポイントついて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

シャンプーは成分も重要ですが、基本的には発毛する効果はありません。普段の生活やシャンプーでいかに頭皮に負担をかけないかが大切です。

頭皮が露出している部分が増えてきたなど、すでにAGAの症状が随分進行してしまっている方は、病院に行き治療について相談されることをおすすめします。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket