AGA対策におすすめの市販シャンプー10選[2018年ランキング]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「AGAに効果があるシャンプーを知りたい。」「シャンプーでAGAは良くなるの?」とAGAの人はどのようなシャンプーを使えば良いのか気になりますよね。

シャンプーではAGAは改善できません。しかし、AGAを予防するために有効なシャンプーの選び方があります。

私自身、10年以上薄毛に悩み育毛シャンプーや育毛剤などあらゆる対策を行なってきた経験からAGAやシャンプーについて下記の流れで紹介していきます。

〜目次〜

  1. シャンプーではAGAは改善できない2つの理由
  2. シャンプーの効果とシャンプーで対策すべき人
  3. シャンプー選びの2つのポイント
  4. AGAにおすすめの市販シャンプー10選[2018年ランキング]
  5. 正しい洗髪とドライヤーで頭皮を守る
  6. 実体験から語る!注目すべきAGA対策

このページを読んでいただくことで、シャンプーによる髪と頭皮へのダメージをグッと減らすことができ、AGAの改善に一歩近づけるでしょう。

著者プロフィール
20代の頃から薄毛に悩み、育毛剤やサプリなどいろいろな対策を行ってきましたが一向に改善せず…
クリニックに行く決心がやっとついて、薬を使ったところ、地肌まで見えていた頭が、随分と改善しました。
趣味は釣り。

1. シャンプーではAGAの根本的な解決にならない2つの理由

世には「有効成分◯◯配合」や「薬用◯◯シャンプーで発毛」など、いかにもAGAに効果がありそうな宣伝をしているシャンプーがありますよね。

しかし、以下の2つの理由から流通している全てのシャンプーに発毛効果はありません。

  1. AGAの原因は男性ホルモン
  2. シャンプーで有効成分は浸透しない

① AGAの原因は男性ホルモン

AGAの原因は男性ホルモンにあります。

生活習慣や食生活の乱れなどが原因で、「男性ホルモン」を髪を抜けさせてしまう「脱毛ホルモン」に変換されることでAGAは発症します。

頭皮環境が髪の生育に影響を与え、脱毛に関わっていることはありますが、シャンプーそのものに発毛効果はありません。

AGAの改善効果が認められているのは、プロペシアミノキシジルなどの医薬品だけです。

② シャンプーで有効成分は浸透しない

有効成分が配合されているシャンプーを見かけることがありますが、あくまでも頭皮環境の改善に有効であることが認められた成分であり、AGAを改善できる成分が入っているわけではないのです。

仮に育毛に有効な成分がシャンプーに配合されていたとしても、シャンプーは洗い流してしまうので、それが浸透することはありません。

ちなみに、よくある頭皮ケア用のシャンプーには、ピロクトンオラミンやグリチルリチン酸二カリウムという有効成分が配合されていますが、これには抗菌効果や炎症を抑える効果があるだけで、発毛効果はありません。

2. シャンプーの効果とシャンプーで対策すべき人

シャンプーはAGAを直接的に改善するほどの効果はありません。

しかし、シャンプーにもAGAに対して良い効果も見込めますし、シャンプーで対策をした方が良い人もいます。

この章では、シャンプーの効果と、シャンプーで対策すべき人について解説していきます。

2-1. シャンプーの唯一の効果は頭皮環境を改善すること

シャンプーのやり方やこだわったシャンプーを使うことで得られる効果は、頭皮への刺激を減らし、頭皮環境の改善をすることです。

頭皮の皮脂や、頭皮の乾燥などが原因で、頭皮環境が乱れることもAGAに繋がっていると言われており、シャンプーで頭皮環境を改善することで、AGAにも良い影響がある可能性があります。

2-2. どんな人がシャンプーで対策をすべき?

普段、ドラッグストアなどでシャンプーを購入している人は、洗浄力が強く頭皮に刺激になっている可能性があります。

皮脂を洗い流し続けると、失われた皮脂を補うために、どんどん皮脂の分泌が過剰になるという説もあり、基本的には刺激の少ないシャンプーを選ぶことが好ましいです。

シャンプーによって引き起こされる下記のような頭皮トラブルがきっかけで、抜け毛や薄毛に繋がっている場合はシャンプーにも気を使うことをおすすめします。

  • 頭皮のベタつき
  • かゆみ
  • フケ
  • 乾燥
  • 炎症(赤い発疹)

これらの悩みを持っている人は、少しこだわったシャンプーを使うことで、悩みが解決する可能性があります。

本気で発毛をしたいなら治療薬がベスト

本気で発毛をさせたいのなら、医薬品を使うしか方法はありません。医薬品はシャンプーとは違い、発毛効果が医学的に証明されています。

ただし、病院へ行くのは面倒な方や、不安な方もいるかと思います。そういった方は、最近『AGAヘアクリニック』が始めた、アプリで診察を受けられるサービスを使ってもいいでしょう。

テレビ電話で専門医の無料診察を受けて、宅配便であなたにぴったりの治療薬を送ってもらえる画期的なサービスで世間の注目が集まっています。

シャンプーは必要か?というレベルの相談もできて、治療をお願いしない限り完全無料です。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

3. シャンプー選びの2つのポイント

シャンプーそのものには直接的にAGAを改善する効果はありませんが、頭皮環境の改善のためには大事な要素の一つです。

巷で宣伝されているシャンプーなどのほとんどは、仕上がりや価格などにフォーカスされ、頭皮への優しさについては配慮されていません。

そのため、次に紹介するシャンプー選びのポイントを参考に、AGAの人もそうでない人も、ご自身でなるべく低刺激なシャンプーを選べるようになりましょう。

  • 洗浄成分が強くないアミノ酸系のシャンプーであること
  • 添加物や刺激成分が入っていないこと

① 洗浄成分が強くないアミノ酸シャンプーであること

一般的なシャンプーは洗浄力や刺激が強く皮脂を洗い流しすぎるため、頭皮や髪にダメージを与えます。

そのため、皮脂を適度に落とし、刺激性が少ない「アミノ酸シャンプー」と呼ばれるシャンプーを選びましょう。

※アミノ酸シャンプーとは、ヒトの体と同じ構成成分であるアミノ酸で、髪や頭皮を適度な洗浄力で洗えるものです。

アミノ酸シャンプー以外のシャンプーと違いがわかるようにした表を紹介しておきますので、下記の硫酸系、石鹸系シャンプーとしっかりと見分けがつくようにしましょう。

界面活性剤の種類 刺激(洗浄力)の強さ 価格 備考
硫酸系 ×
強い
1000円以下 ドラッグストアの1000円以下のシャンプーはだいたいこれ
石鹸系
中位
1000円前後 石鹸カスが頭皮に残りやすい
アミノ酸系
弱い
2000円以上 洗浄力が適度で頭皮や髪に優しい

主にドラッグストアなどで販売されている「1000円以下のシャンプー」や「せっけんシャンプー」と記載されているシャンプーの界面活性剤は硫酸系や石鹸系で、洗浄力が強いです。

あくまでも目安ですが、2000円以上のシャンプーは、アミノ酸系の界面活性剤を使っており、洗浄力も優しいです。(高ければいいというわけではないのでご注意を!)

② 添加物が少ないこと

シャンプーには、アルコール、バラベンなどの添加物(防腐剤)が必ずといっていいほど入っています。

シャンプーを腐らせないためには必要な成分なのですが、敏感な人はこれらの成分も刺激になってしまうことがあります。

そのため、なるべく無添加なものを選ぶ方が頭皮には刺激になりにくいです。

添加物とはどんな成分を指すのか下記の表にまとめました。

添加物 成分 概要
防腐剤 バラベン
メチルバラベン
シャンプーの腐敗を防ぐ
合成ポリマー ジメチコン
メチコン
トリシロキサン
主に髪の滑りを良くしたり、コーティングする成分
鉱物油 バラフィン 乳化させるため(性質が違うものを混ぜ合わせる)
人工香料 安息香酸Na
香料
香りづけ

これらの添加物は、髪や頭皮への影響については賛否両論あります。

シャンプーの仕上がりを良くしたり、シャンプーの腐敗を防ぐためなど、入っている方が良いという意見もあれば、頭皮や髪に悪影響を与えるという専門家もいます。

皮膚が弱い人やなるべくカラダには良いものをと考えている人は、なるべくこれらの添加物が入っていないものを選ぶと良いでしょう。

参考:ドラッグストアで買えるシャンプーをおすすめしない理由

ドラッグストアで販売されているシャンプーはおすすめできません。ほとんどのシャンプーが頭皮に刺激になる成分や添加物が入っています。

長期間店頭に置くことを想定されるので、腐らないように添加物を入れる必要があったり、店頭で販売したりTVCMには莫大なコストがかかるため、どうしても安価な成分を入れなければならなくなってしまいます。

特に悩みのない人にとっては、皮脂をスッキリと洗い流せるシャンプーが人気です。そのために、市販のものはどうしても洗浄成分が強いものが多いのです。

4. AGAにおすすめの市販シャンプー10選[2018年ランキング]

シャンプーはほとんどの人が毎日使うものですから、コストパフォーマンスの高いものを選びたいですよね。

そこで本章では、おすすめのシャンプーとどうしても費用を抑えてシャンプーを選びたい人におすすめのシャンプーを5つ紹介していきます。

4-1. AGAにおすすめの市販シャンプーランキングTop3

人気のシャンプー20種類について洗浄成分、刺激成分、費用などの点で比較をしました。

特に上位のシャンプーは、低刺激で頭皮や髪に刺激が少なく良質なものばかりですので、参考にしながらシャンプーを選びましょう。

シャンプー 評価 添加物
刺激成分
1位
haru ”kurokamiスカルプ”
スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57
2ヶ月ごと定期コース:¥2,880/400ml
通常:¥3,600
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:5.2
育毛成分有り
【洗浄成分】
ココイルグルタミン酸TEA
ココイルメチルアラニンNA
ココイルグリシンKなど
【刺激成分(添加物)】
2位
ハーブガーデン

2ヶ月ごと定期コース:¥2,000/300ml
(セット¥4,000〜)
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:4.8
コンディショナー別
【洗浄成分】
ラウロイルメチルアラニン
ココイルグルタミン酸Na
コミカドプロピルベタインなど
【刺激成分(添加物)】
3位
ブラックシャンプー

2ヶ月ごと定期コース:¥4,666/400ml
通常:¥5,184
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:-
育毛成分有り
【洗浄成分】
コミカドプロピルベタイン
ココイルグリシンK
ココイルグルタミン酸TEA
ラウロイルメチルアラニンNa
【刺激成分(添加物)】
 モーガンズノンシリコン
アミノ酸ヘアシャンプー


¥2,052/300ml
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:5.9
【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
ココイルグルタミン酸2Na
ラウラミドプロピルベタイン
【刺激成分(添加物)】
安息香酸Na
エタノール
マイナチュレシャンプー

1ヶ月ごと定期コース:¥2,884/200ml
通常:¥3,360
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価:5.4
【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
ラウロイルメチルアラニンNa
ラウロイル加水分解シルクNa
【刺激成分(添加物)】
安息香酸Na
フェノキシエタノール
  アスタリフトスカルプ
フォーカスシャンプー


¥1,944/360ml
洗浄成分:
刺激成分:
@コスメ評価: 3.8
【洗浄成分】
ココイルアラニンTEA
ココイルサルコシンNa
ラウリルベタイン
コカミドプロピルベタイン
PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na
【刺激成分(添加物)】
メチチルパラベン
安息香酸Na
香料
ZACCパールリッチシャンプー

¥3,240/400ml
(セット¥6,000〜)
洗浄成分:
刺激成分:×
@コスメ評価: 3.8
【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
スルホコハク酸ラウレス2Na
コカミドメチルMEA
ココイルグルタミン酸TEA
【刺激成分(添加物)】
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン
香料
 ボタニストシャンプー

¥1,512/490ml
洗浄成分:
刺激成分:×
@コスメ評価: 4.7
 【洗浄成分】
コカミドプロピルベタイン
ラウラミドプロピルベタイン
ラウレス-4カルボン酸Naなど
【刺激成分(添加物)】
エタノール,PPG-4セテス-20
EDTA-2Na,香料
メチルイソチアゾリノン
メチルクロロイソチアゾリノンなど
 ソープオブヘア

¥2,856/265ml
洗浄成分:
刺激成分:×
@コスメ評価: 4.4
【洗浄成分】
ココイルグルタミン酸TEA
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
コカミドプロピルベタイン
【刺激成分(添加物)】
エタノール
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン
香料
 守り髪ベースメイクシャンプー

¥2,800/400ml
洗浄成分:
刺激成分:×
@コスメ評価:4.4
【洗浄成分】
スルホン酸Na
ココイルグルタミン酸2Na
ココイルグルタミン酸TEA
【刺激成分(添加物)】
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン

<評価軸>
洗浄成分・・・アミノ酸系・ベタイン系・グルコシド系◎/スルホコハク酸系◯/スルホン酸系・硫酸系△/
刺激成分( 添加物)・・・0つ◎/1つ◯/2つ△/3つ以上×

その結果、おすすめだった下記の3つのシャンプーについてもう少し詳しく紹介します。

1位『haru ”kurokamiスカルプ”』

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

haru ”kurokamiスカルプ”』は、天然成分100%にこだわって作られた無添加シャンプーで、今、女性に大人気のアミノ酸シャンプーです。

頭皮環境を整える天然成分を多数配合しており、頭皮に優しくフケのケアにも最適です。髪の仕上がりもスルスルとなめらかな仕上がりになります。

ユーザーへのアンケートの結果、93%が効果を実感するなど、頭皮にお悩みの方が大絶賛するシャンプーです。

  • 定期購入( 2ヶ月毎): ¥2,880/400ml ←1ヶ月あたり1440円!
  • 通常:¥3,600
  • 特徴: アミノ酸シャンプー、100%天然由来、無添加、ノンシリコン

口コミ・評判

Tさん
評価:★★★★★5
リンスなしでさっぱりツルツルかなりいい感じ、説明どおりで金額も安心価格
しばらく楽しんで使えます。

出典:Amazon

haru「kurokami スカルプ」公式ページ

http://www.haru-shop.jp/

2位『ハーブガーデン』

ハーブガーデン』は、天然由来成分無添加100%のシャンプーで、あらゆるメディアや雑誌で紹介され、SNSでも大人気のアミノ酸シャンプーです。

植物由来のオイルや、美容成分がたっぷり入っているので、頭皮を優しくケアしながら、美しい艶のある髪に仕上げてくれます。

ハーブガーデンシャンプーは定期で購入すると¥2,000、コンディショナーとセットで購入しても、¥4,000なので、とてもコスパの良いシャンプーです。15日間の返金保証もついているので安心できますね。

  • 定期購入(2ヶ月毎): ¥2,000/300ml  ←1ヶ月あたり1000円!
    (コンディショナーセット¥4,000)
  • 特徴: アミノ酸シャンプー、無添加、オイル入り

口コミ・評判

2017年10月17日
評価:★★★★☆4
一回3プッシュ程度、二週間で半分くらい使用。匂いはすっきりしたハーブ。シャンプーだけの使用ですが、市販のシャンプーよりまとまりやすい気がします。洗い上がりは良いですが泡立ちが少し物足りない感じはします。
全部使い切って満足だったらリンスと併用しようかな。

出典:Amazon

ハーブガーデン公式ページ

http://www.herbgarden-sf.com/

3位『ブラックシャンプー』

スクリーンショット 2016-08-24 11.44.28

ブラックシャンプー』は頭皮に栄養を与える、21種類の天然植物成分を配合したアミノ酸系のシャンプーです。

シャンプーを髪で泡だてて、3分間パックする「3分ヘアパック」という少し変わったお手入れ方法を推奨しています。

成分がいい分、値段も高めですが、試してみる価値はあります。香りや爽快感があるので特に男性におすすめです。

  • 定期購入:¥4,666 (¥5,184) /400ml←1ヶ月あたり2,333円
  • 特徴:21種類の植物成分

口コミ・評判

おいしい!!さん
評価:★★★★☆4
雪国に引っ越して乾燥のせいか頭皮がかなり痒くなりましたが、泡立ちは微妙ですが痒みがだいぶ改善したのでリピートします!

出典:Amazon

ブラックシャンプー公式ページ

http://www.andgino.jp/pc/bshampoo/

4-2. ドラッグストアで買える!プチプラシャンプー2選

1000円以下のシャンプーはあまりおすすめはしていませんが、今回ランキングした中で、Top10以下ではありましたが、どうしても費用を抑えたい人に、おすすめの1000円以下のシャンプーを紹介します。

『ディアボーテオイルインシャンプー』

ディアボーテオイルインシャンプー』は、ベタイン系のアミノ酸シャンプーで、適度に皮脂を洗い流せるシャンプーで、洗浄力が優しめなので、乾燥肌、敏感肌の人におすすめのシャンプーです。

髪の仕上がりが良くなるような成分が入っているので、髪をさらさらと通り良く仕上げることができるでしょう。

安いだけあって刺激成分は含まれているのでしっかっりと洗い流しましょう。とはいえ、市販のシャンプーの中では低刺激で、コスパの良いシャンプーです。

  • 価格:約¥600〜900
  • 特徴:アミノ酸シャンプー、植物由来成分配合、オイル配合

口コミ・評判

Amazonカスタマー
評価:★★★★★5
色々とシャンプーを変えてきました値段の高い物からごく普通の物まで癖もひどく乾燥でパサパサ
これを使い始めてからは 落ち着いています
リピすると思います

出典:Amazon

ディアボーテオイルインシャンプー購入ページ

Amazon」「楽天

『カウブランド 無添加シャンプー』

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-10-06

カウブランド 無添加シャンプー』は、頭皮への刺激の少ない植物系アミノ酸配合のシャンプーです。

保湿効果が高く、髪の乾燥を防いでくれるDPGという成分が含まれています。これは、化粧水やファンデーションにも含まれている無力透明の多価アルコールです。

他にも乳児用のシャンプーにも含まれている成分が配合されています。

  • 価格:723円〜1050円
  • 特徴:植物性アミノ酸系洗浄成分・コンディショニング成分配合

口コミ・評判

ヒロシ
評価:★★★★☆4
髪に色々拘る方には向かないかもしれないが、単に髪を清潔に保ちたいという私のような無頓着なオヤジにはピッタリの爽やかなシャンプーです。安いし、替え用も出ているので、今後も使いたいです。刺激が弱いので、たまにトニック系のシャンプーも使いたくなりますが。

出典:Amazon

カウブランド 無添加シャンプー購入ページ

Amazon』『楽天

5. 正しい洗髪とドライヤーで頭皮を守る

シャンプー選びも大事なのですが、頭の洗い方やドライヤーの仕方はとても重要です。

この章を参考にしながら、正しくヘアケアをおこないましょう。

5-1. 洗髪時の5つのポイント

頭皮の脂や汚れはお湯ですすぐだけでも7割〜8割は落ちると言われています。

そして、ほとんどの人は洗浄力の強いシャンプーを使っているため、強く洗い過ぎることもよくありません。

下記の5つのポイントに注意しながら丁寧に洗髪をしましょう。

また、頭の汚れを洗い流すよりも、シャンプーやリンスを頭に残らないようにすすぎにも気をつけることが重要です。

5-2. しっかりと乾かす

髪を綺麗にたもち、頭皮の環境を良くするためにはドライヤーの使い方もとても重要です。

ドライヤーは非常に高温の熱を出しますので、頭皮の水分を奪い乾燥の原因になったり、髪が熱で傷んでしまいます。

できるだけ頭皮に負担がかからないドライヤーの仕方をご紹介します。

ちなみに、過度に水分を失わせないように8割くらいまで乾かした後は、冷風にして乾かすか、自然に乾燥させることをおすすめします。

頭を乾かさずに長い時間放置してしまったり、乾かし方が不十分だと、雑菌が繁殖してターンオーバーが乱れる原因になります。そのため、普段乾かし方が甘いと感じる人はしっかりと乾燥させましょう。

6. 実体験から語る注目すべきAGA対策

私は自分の髪を若かりし頃に戻すために、シャンプーや育毛剤など、あらゆる対策を試してきました。

最終的に、見た目に変化が現れた対策は医薬品で、それ以外の対策については、「抜け毛が減った」など、少し効果があったかなと感じるものも中にはありましたが、見た目を変えるほどの効果は得られませんでした。

この経験をふまえて、AGAを改善するために必要な対策について紹介していきます。

6-1. AGAを改善するならAGAクリニックに行くしかない

AGAを改善するためには、AGAクリニックに行ってAGA治療薬を使うしかありません。

AGA治療で最初に使われることも多いのが「プロペシア」という医薬品で、抜け毛を防ぐ効果があると証明されており、非常に高い確率で改善できます。

一昔前では高いと思われていたAGA治療ですが、価格競争などもあり数千円から治療ができるようになってきました。

AGA治療薬として使われる医薬品はAGAの改善効果が認められていますが、医薬品以外の対策の効果は証明されていません。

出典:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

上図はプロペシアの臨床データです。1年後の現状維持、改善効果を合わせると98%にもなり、3年継続した場合の改善率は約8割ととても高い確率で改善することが証明されています。

AGAが完全に治るかどうかは薄毛の進行度にもよりますが、治療をすれば高確率で改善が見込めるということがわかります。

私は、AGAクリニックに行って、すぐに抜け毛が減り、1年後には地肌が見えていた頭が、地肌が目立たないくらいに回復しました。

最もおすすめの薄毛専門クリニック・・・『AGAスキンクリニック』


AGAスキンクリニックは30のクリニックを比較した結果、非常に低価格で豊富な治療を受けられる、最もおすすめのクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最安水準で治療を受けられます。

もし、AGAクリニックが近くになさそうな人や、クリニックに行く時間がないという人は『AGAヘアクリニック』がおすすめです。こちらのクリニックであれば、家に居ながら診察を受け、安く薬を処方してもらえます。

6-2. AGA対策まとめ

先ほどお伝えしたように、AGAを改善する効果が証明されているのは医薬品だけです。

しかし、医薬品以外の対策をするメリットもありますので、私が考える効果の高さを★で評価をつけました。

※青い文字から、各解説記事に飛ぶことができます。

AGAの対策 効果の高さ 備考 費用目安
医薬品 ★★★★★ ・すでに髪が薄くなってきており
早く確実に薄毛を食い止め、改善したい人
¥3,400〜
育毛剤 ★★★☆☆ ・薄毛の予防や現状維持したい人
・薬やクリニックに抵抗がある人
¥1,000〜¥10,000
育毛シャンプー ★★★☆☆ ・頭皮環境が乱れている人
(フケ・発疹・かゆみ・べたつき)
¥2,000〜¥5,000
育毛サプリ ★★☆☆☆ ・食生活をどうしても変えられない人 ¥2,000〜¥5,000
育毛サロン ★★☆☆☆ ・頭皮環境を整える効果が期待できる ¥0〜¥10,000(ピンキリ)
食事
生活習慣
頭皮マッサージ
★★☆☆☆ ・全ての人がすべき発毛のための土台作り ¥0〜

以上の表を参考にあなたの解決したい課題や予算に合わせて対策をしていきましょう。

上記の表から飛べるページを参考にぜひ情報を仕入れてもらえればと思います。

7. さいごに

ここまでシャンプーの本当の効果やシャンプー選びで注意すべきポイントついて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

シャンプーは成分も重要ですが、基本的には発毛する効果はありません。普段の生活やシャンプーでいかに頭皮に負担をかけないかが大切です。

頭皮が露出している部分が増えてきたなど、すでにAGAの症状が随分進行してしまっている方は、病院に行き治療について相談されることをおすすめします。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket