世界一わかりやすいAGA治療薬プロペシアの効果と副作用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AGAの治療をすすめる上でまず使われるのがプロペシア。しかし、ネット上には「副作用が怖い」「プロペシアで改善する」など様々な情報があり、不安になりますよね。

■こんな疑問を持っていませんか?

  • プロペシアでAGAは治るの?
  • プロペシアは副作用はどれくらい出るの?
  • プロペシアの費用はどれくらい必要?

このページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、プロペシアについて下記の流れで詳しく紹介します。

  1. プロペシアでAGAは改善できるのか?
  2. プロペシアの効果と副作用
  3. プロペシアを低価格で入手するコツとおすすめのAGAクリニック
  4. プロペシアのAGA改善効果を高める方法
  5. プロペシアを使う際の注意点
  6. 個人輸入代行サイトは絶対にダメ!

このページを読んでいただければ、プロペシアに関する必要な知識がつくので、AGA治療を成功させる一歩になるでしょう。

1. プロペシアでAGAは改善できるのか?

プロペシアは、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として、主にAGAクリニックなどで購入することができる薬です。

AGAは症状が出はじめると、どんどん髪が薄くなってしまいますが、プロペシアを使うことで、AGAの進行を非常に高い確率で食い止めることができます。

髪が完全になくなってしまった状態からの改善は難しいですが、地肌が見えてしまっているような人は、地肌が見えなくなる程度までの改善は期待しても良いでしょう。

プロペシアを使うとどれくらいの人が治るの?

プロペシアは医薬品であり、しっかりと臨床試験を1年間使ったあと現状維持または改善した人の割合が98%というデータがあります。

さらに3年間継続して使うと、78%の人が改善しているということで、非常に高い効果が期待できることがわかります。

出典:https://www.hama1-cl.jp/propecia/clinical_efficacy03.html

以上のように、AGAの進行を止めるつつも改善効果が期待できるため、多くの人が「AGAの改善ができるなら」とプロペシアを使っています。

2. プロペシアの効果と副作用

出典:http://shinbashi-cl.com/propecia

この章では、プロペシアがどのような効果があるのか、また副作用について詳しく解説していきます。

2-1. プロペシアの効果

プロペシアには抜け毛を防ぐ効果があります。

プロペシアの有効成分はフィナステリドという成分で、このフィナステリドがAGAの改善効果が認められている成分です。

AGAは、5α-リダクターゼという酵素が、血液中のテストステロンという男性ホルモンと結びつき、脱毛を引き起こすジヒドロテストステロン(DHT)を生成することによって起こります。

プロペシアの有効成分フィナステリドは、DHTを生み出す5α-リダクターゼの働きを阻害します。

それによって、DHTの生成が抑制されるため、抜け毛を引き起こすDHTとアンドロゲン受容体とが結合することが少なくなるため、抜け毛を防ぐことができます。

そして、このプロペシアは長く使えば使うほどAGAの改善効果が高くなるというデータがあります。

2-2. プロペシアの副作用

プロペシアは効果がある反面、男性ホルモンに影響を与えるため、関連する部位に副作用をもたらす可能性がありす。主な副作用とその発症率について説明します。

プロペシアに起こり得る副作用は下記の通りで、副作用の発症数は長期の臨床試験において、276例中 11例(4.0%)に14件に副作用が認められています。

  1.  リビドー減退(3例1.1%)
  2.  勃起機能不全(2例0.7%)
  3. その他の副作用(頻度不明)

※この章の内容は(MSD社のプロペシア臨床効果)を引用しています。

よくあるネットのサイトでは、女性の様な乳房ができる乳房障害や精神障害、肝機能障害などがおこるなどと記載してある場合がありますが、症例数としては何千人、何万人に1人などという確率です。

副作用として紹介されていると怖くなる気持ちはわかりますが、気にしすぎることもよくありませんし実際には発生する症例数も多くありません

もしどうしても心配な場合は医師に質問してみましょう。

3. プロペシアを低価格で入手するコツとおすすめのAGAクリニック

AGA治療は自由診察であり、AGAクリニックによってプロペシアなどの薬の価格は大きく違います。およそ1ヶ月分が4000円〜10000円程度です。

しかし、AGAを食い止めるためには飲み続ける必要があるため、少しでも安く費用を抑えることをおすすめします。

そこで、プロペシアを安く入手できるおすすめのAGAクリニックと、安く治療をするためのコツを紹介します。

3-1. ジェネリック薬を使って安く治療をしよう

日本ではアメリカで最初にフィナステリドを開発したメルク社の日本法人MSD社が「プロペシア」を販売しています。

2016年になって、下記のようなフィナステリドを含むジェネリック医薬品(後発医薬品)が日本でも販売され始めました。ジェネリック薬は、プロペシアよりも価格が安く購入できるのでおすすめです。

※ジェネリック医薬品とは先発医薬品と有効成分が同じものが含まれた薬のことです。

製品 会社 区分
プロペシア MSD株式会社 先発品
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「ファイザー」 ファイザー株式会社 ジェネリック
 フィナステリド錠 0.2mg、1mg「サワイ」 沢井製薬株式会社 ジェネリック
 フィナステリド錠 0.2mg、1mg「トーワ」 東和薬品株式会社 ジェネリック
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「クラシエ」 発売:クラシエ製薬株式会社
製造販売:大興製薬株式会社
ジェネリック
フィナステリド錠 0.2mg、1mg「SN」 製造販売元:シオノケミカル株式会社
発売元:あすか製薬株式会社
販売:武田薬品工業株式会社
ジェネリック

厚生労働省で認可がある薬は、きちんと医師の診断を受け、病院かAGAクリニックで処方をしてもらうことしか購入できません。

AGAクリニックでは主に「プロペシア」か、「フィナステリド錠 ファイザー」の2択である場合が多いです。

3-2. プロペシアやジェネリックが安いおすすめのAGAクリニック

色々なクリニックがありますが、治療は主に薬で進めていくことが一般的であるため、先生の評判などはほとんど気にする必要はありません。

そのため、薬が安く、通いやすく、治療方法が豊富なクリニックに行きましょう。クリニックを比較するために下記のようにランキング化しました。

おすすめ順位 クリニック名 プロペシア価格 拠点数 治療の豊富さ
1 AGAスキンクリニック ¥4,200~
ジェネリック¥3,400〜
50院以上
2 湘南美容クリニック ¥4,200~ 50院以上
3 アゲインメディカルクリニック ¥4,200~ 2拠点
4 ガーデンクリニック ¥6,500 6拠点
5 ヘアメディカル ¥6,500 4拠点
6 TOMクリニック ¥7,000 2拠点
7 銀座総合美容クリニック ¥7,560 1拠点
8 親和クリニック ¥9,000 4拠点
9 ゴリラクリニック ¥9,000 7拠点

その結果、AGAスキンクリニックがおすすめということがわかりました。

 AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

提携院含め全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模の薄毛専門クリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。

AGA治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも、全ての方におすすめのクリニックです。

⑴立地

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田2・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

⑵主な治療内容及び費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア・・・・4,200円(税別)/月〜
  • ファイザー・・・・3,400円(税別)/月〜

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net

似たような名前のクリニックがいくつもあるので間違えないようにしましょう。

他のクリニックはどうなの?

ランキングでお分りいただけるかと思いますが、AGAスキンクリニックに次いでコスパと治療の豊富さで優れているのが下記の2つです。

ただ、結論から言うと、私はこの2つに行くならAGAスキンクリニックに行くべきと考えています。

湘南美容クリニック』は、コスパなどの面で大差がありませんでしたが、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声が多かったです。

アゲインメディカルクリニック』は、コスパがAGAスキンクリニックに劣ること、また全国に2拠点しかなく通いにくいことからあえて選ぶ理由は見つかりません。

1度『AGAスキンクリニック』で治療を受けてみて、合わない場合のみこの2つのクリニックを検討しましょう。

AGAの治療や病院(クリニック)の選び方についてもう少し詳しく知りたい人はこちら「AGA治療におすすめの病院【2018年全国地域別ランキング】」の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

「近くにクリニックがない」「クリニックに通うのが面倒」という人は・・・

「もし近くに薄毛専門のクリニックがなさそう」「通うのが面倒」という人は、診察から薬の処方までネットで全て完結するサービスがあります。

AGAヘアクリニック」が始めたネット診察はスマホのテレビ電話で専門医に診察してもらえ、必要に応じて宅配で薬を送ってもらえるサービスです。治療費を聞いた上で治療を断ることも簡単ですし、その場合は1円もかからないので気軽に聞くことができます。フィナテリドの価格も¥5,500ですので、移動にかかる費用や時間を考えればとてもお得です。

AGAヘアクリニック公式ページ:https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、申し込むと当日または翌営業日に予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で当日に受診することが出来ます。

4. プロペシアのAGA改善効果を高める方法

プロペシアはAGA改善のための最初の砦ですが、少しでもはやく、少しでも確実に効果を得たい人は多いと思います。

もし、少しでも早く改善したい気持ちがあるなら、下記の2つを試してみると良いでしょう。

  • 毎日決まった時間に飲む
  • ミノキシジルと併用する

4-1. 毎日決まった時間に飲む

プロペシアは、1日1錠と決められていますが、朝に飲んだり、夜に飲んだりと飲む時間が毎回違うと血中濃度が一定になりません。

プロペシアの効果を一定に保つためにもなるべく決まった時間に飲むようにしましょう。

ちなみに、薬はアルコールによって効果が低下したり、肝臓への負担も大きくなるため、なるべく時間をずらした方が良いです。

アルコールは夜に飲む方も多いと思うので、そういう人は朝食後に飲むのがおすすめです。

4-2. ミノキシジルと併用する

プロペシア以外にもAGAの治療薬として、ミノキシジルという治療薬がありますが、プロペシアとミノキシジルを併用することで、AGAの治療の効果を高めることができます。

ミノキシジルは血管を広げ血流を増加させ、髪の元となる毛母細胞に髪の発育に必要な栄養素を行き渡らせやすくするため、発毛効果や育毛効果が期待できます。

プロペシアの効果で抜け毛を防ぎつつ、ミノキシジルによって増大された血流によってプロペシアの有効成分フィナステリドが頭部へより行き渡りやすくなります。そしてさらに、ミノキシジルの力で発毛を促します。

このように、それぞれの効果が補助的に作用しあうので、ミノキシジルだけを使用する場合よりも高い効果が期待できるのです。

ただし、併用するタイミングや、併用する必要があるかどうかは症状にもよりますので、AGAクリニックの医師に相談して判断を仰ぎましょう。

ミノキシジルについて、詳しく知りたい場合はこちらの記事で、ミノキシジルの効果と副作用について、解説していますので、併用する場合はこちら「世界一詳しいミノキシジル完全ガイド|特徴から上手な活用法まで」の記事をしっかりと理解してから服用するようにしましょう。

5. プロペシアを使う際の注意点

プロペシアの注意点は下記の5つです。

  1. 耐性が発生する可能性があること
  2. ポストフィナステリド症候群のリスク
  3. 飲み合わせに注意
  4. 献血できないこと
  5. 女性と子供

① 耐性が発生する可能性があること

耐性とは薬を使っている間に薬品の効果が少しずつ薄れていくことです。

フィナステリドは長期間の服用によって耐性が生まれる可能性があります。

含有量が少なければ、耐性が発生する可能性も少なくなるとされており、0.5mg程度では早期に耐性が発生することは考えにくいとも言われています。

クリニックの医師のアドバイスを受け、適切に使いましょう。

② ポストフィナステリド症候群のリスク

フィナステリドの服用を止めたのにもかかわらず、精神障害や性欲減退などの症状が継続したり、服用を止めて症状が治まったあとに、再発してしまう等の症状のことをポストフィナステリド症候群と呼びます。

フィナステリドそのものの歴史もまだ10数年と浅いため、長期間試験をしたデータや、ポストフィナステリド症候群についてのデータがほとんどありませんが、例がありますので可能性として知っておきましょう。

③ 飲み合わせに注意

プロペシアに併用が禁止されている薬はありません。しかし、飲み合わせに注意が必要な薬は存在します。

プロペシアの血中濃度に大きな影響を与える可能性があるものには注意が必要です。

下記に飲み合わせに注意が必要な薬をまとめておきますが、自分で判断せず、使用している薬がある場合は医師に相談しましょう。

<飲み合わせに注意が必要な薬>

プロテアーゼ阻害剤(リトナビル、インジナビル、サキナビル、ネルフィナビル)・クロラムフェニコール(抗生物質)・一部のマクロライド系抗生物質(エリスロマイシン、クラリスロマイシン、テリスロマイシン)・一部のアゾール系抗真菌薬(イトラコナゾール、フルコナゾール、ケトコナゾール)・アプレピタント(制吐剤)・ベルガモチン(グレープフルーツジュースの成分のひとつ)・一部のカルシウム拮抗剤(ベラパミル、ジルチアゼム)・ヴァレリアン・フルオキセチン・シメチジン(ヒスタミンH2受容体拮抗薬)・ブプレノルフィン(鎮痛剤)・ネファゾドン(抗うつ薬)

④ 献血できないこと

プロペシアを使用してから、6ヶ月の期間は献血をすることができません。

献血をする習慣がある人は、覚えておきましょう。

⑤ 女性と子供

女性や子供はプロペシアの服用はいけませんし、触れさせないように注意が必要です。

妊娠中の女性や妊娠の可能性がある女性は、プロペシア(フィナステリド)の影響を受けてしまうと、胎児のジヒドロテストステロンの生成が阻害され、胎児の時期に作られる性器が奇形の状態で生まれてきたり、5α-リダクターゼを作れない子供が生まれる可能性があります。

飲むことはもちろん、皮膚からも吸収されてしまうため、触れることもいけません。プロペシアを使う男性は女性が触れることがないように注意を払いましょう。

6. 個人輸入代行サイトは絶対にダメ!

プロペシアやミノキシジルは、クリニック以外でも実は入手できます。

個人輸入代行サイトという、法律をかいくぐりながら薬の輸入を斡旋しているサイトがあり、海外製の医薬品を入手することができます。

しかし、この個人輸入代行サイトでの購入は絶対におすすめしません。おすすめしない理由や危険性について詳しく解説していきます。

6-1. 個人輸入は絶対におすすめしない3つの理由

AGA治療に使う薬は、個人輸入代行サイトでは絶対に入手することは避けましょう。なぜなら下記のようなリスクがあるためです。

  • 偽物や粗悪品が混ざる可能性
  • 海外製の不安
  • 公的な救済措置を受けられない

① 偽物や粗悪品が混ざる可能性

海外製の薬は、流通の過程で偽物や粗悪品が混じる可能性があります。

もし偽物や粗悪品だった場合、効果が得られずその間、症状が進行してしまうだけではなく、思いもしない副作用のリスクが現れる可能性さえあります。

そもそも、個人で薬を使っている人は、検査や医師の診療を受けてない人が多いと考えられ、偽物の効果がないもの使っていても気がつかない可能性もあります。

過去に、海外製の偽物の薬を使ってしまい、病気が悪化したり、二度と治らない体になってしまうようなこともあり注意が必要です。

② 海外製の不安

医薬品には各国で一定の基準を設けて、販売には制限がされていますが、ミノキシジルタブレットはまず世界的にも認可している国がほとんどありません。

さらに、個人輸入代行サイトを使うと海外製のものが送られてきますが、流通ルートも不明でどこで作られ、どこかで偽物にすり替えられてもわかりません。

③ 公的な救済措置を受けられない

日本では、副作用により入院や治療が必要になるような事態が起こった場合には、公的機関から補助や救済措置を受ける制度があります。

しかし、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられません。

もし重篤な健康被害を被ったとすると莫大な治療費がかかる可能性があります。

6-2. 個人輸入代行サイトは現在検挙中!

違法に運営されている個人輸入代行サイトは2017年に入ってから、一気に検挙が進んでおり、2500件のサイトが閉鎖されたというニュースがありました。

下記は日本経済新聞から2017年3月に出されたニュースです。

出典:日本経済新聞

法律に違反している個人輸入代行サイトの多くは閉鎖されたものの、違反にならない程度の手法を用いて、運営を続けているサイトも存在します。

法には触れないものの、偽物が混ざるリスクはありますので注意しましょう。

7. さいごに

ここまでAGA治療薬プロペシアの効果や副作用そして、注意事項などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

プロペシアは非常に高いAGAの改善効果があります。その反面副作用のリスクはありますが、発症確率は少ないので、筆者は気にしすぎる必要はないと考えています。

ただし、副作用のリスクがあることはしっかりと頭に入れて、リスクを取れる人だけ使いましょう。

プロペシアを使う人は、『AGAスキンクリニック』のような、プロペシアの価格が安いクリニックを選ぶことをおすすめします。

あなたの悩みが少しでも解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket