AGAを治したいなら皮膚科に行ってはいけない4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「AGAは皮膚科でも診てもらえるのか?」と通いやすい皮膚科を探していませんか?

AGAを治すための治療薬があり、皮膚科でもAGA治療薬を処方してもらうことができます。

しかし、皮膚科では満足な治療を受けられず、最悪な場合、改善できたはずのAGAも二度と改善しない状況まで悪化してしまう可能性さえあります。

このページでは過去に1000人の薄毛に悩む方の相談を受けてきた育毛アドバイザーの私が、あなたのAGAの悩みを解決するために以下の流れで結果を紹介して行きます。

  1.  AGAは皮膚科には行ってはいけない4つの理由
  2.  AGA専門クリニックでできる4つの治療法
  3.  AGAクリニック選びの3つのポイント
  4.  おすすめのAGAクリニックランキング
  5.  AGAクリニックの無料カウンセリングを受ける際の3つの注意点

このページを読んでいただくことで、AGAの治療をするためにどこに行けばいいのかがわかり、症状の改善にグッと近づくことができるでしょう。

1. AGAは皮膚科には行ってはいけない4つの理由

AGAを発症し、本格的に治療を始める場合、ほとんどの人が「プロペシア」などのAGA治療薬から治療を始めます。

そして、AGA治療薬はAGA専門のクリニックか皮膚科でAGA治療薬を処方してもらうことができます。

しかし、皮膚科に行くことは絶対におすすめしません。

なぜなら下記の4つの理由があるからです。

  • 皮膚科は薬の処方だけ
  • 治療薬が高い
  • 専門性がない
  • 無料カウンセリングがない

まずは皮膚科とAGA専門クリニックとの違いを表にまとめましたので、全体感をつかんでください。

皮膚科 AGA専門クリニック
治療の目的 現状維持 育毛・発毛
治療の種類 プロペシア(AGA治療薬) プロペシア・ミノキシジル・メソセラピー

サプリ・HRAG治療・植毛など

プロペシアの値段 高い 安い
専門性 ×
検査  血液検査・遺伝子検査
無料カウンセリング ×

1-1. 皮膚科は薬の処方だけ

AGA専門クリニックでは、処方できるAGA治療薬の種類も豊富で、改善効果を高めるために薬の配合や併用など、症状にあったプランを提案してくれますし、必要な場合はより高度な治療を行うこともできます。

しかし、皮膚科では薬の処方しかできないため、もし効果がなかった場合、薬が効かない体質の人だったのか、薬の効果を下げている原因が何かあるのか、原因を知ることさえできません。

1-2. 治療薬が高い

AGAの治療は自由診療であるため、クリニック、皮膚科などどこでも価格が自由に設定されており、安いところと高いところでは2倍近くの差がある場合もあります。

また、AGAの症状で皮膚科に薬をもらいにいく人はほとんどいないこともあり、皮膚科の方がAGAクリニックよりも高いことがほとんどです。

AGAの症状を治したいのなら、これらの理由によりAGA専門のクリニックに行くことをおすすめします。

1-3. 専門性がない

髪が生える場所は頭皮であり、頭皮も皮膚であることより皮膚科でもAGA治療薬の処方ができます。

しかし、皮膚科ではAGAの症状に対して知識が深い先生が少なく、ほとんどの場合アドバイスなどをもらうことはできません。

治療薬の使い方や併用のタイミングなども1つ大切なポイントですので、専門家に適切なアドバイスをもらうことをおすすめします。

1-4. 無料カウンセリングがない

そもそも、AGAかどうかの判断がつかない人も多いと思いますが、AGA専門クリニックでは無料カウンセリングを行っているので、カウンセリングだけであれば一切費用が発生しません。

しかし皮膚科では初診料がかかるとともに、「頭皮が炎症を起こしてますね」とどうしていいのかわからないまま、頭皮の炎症を抑える薬を処方されたりする場合も少なくありません。

2. AGA専門クリニックでできる4つの治療法

皮膚科は地域にも1つはあって馴染みがありイメージもつきやすいかと思いますが、AGAクリニックってどういうところなのかイメージもわかないですよね。

そこで、AGAで行っている主な治療法を紹介しておきます。

クリニックで無料カウンセリングを受け、治療が必要だと診断された場合には以下4つのような治療法があり、あなたの予算や症状に応じてプロの目で判断をしてくれます。

  1. AGA治療薬の服用
  2. AGAメソラピー
  3. HARG治療
  4. 自毛植毛

① AGA治療薬の服用

AGAの治療薬は主に有効成分フィナステリドを含む「プロペシア」やデュタステリドを含む「ザガーロ」などがあります。

ほとんどの人はこれらの治療薬を飲んだり、塗ることで治療をすすめていきます。

AGAの原因物質を抑制することで抜け毛を防ぐものがほとんどで、薬を飲むことで直接体に吸収され高い効果が期待できます。

効果 成分 錠剤の写真
プロペシア AGAの原因物質を抑制 フィナステリド %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-25-37
ザガーロ AGAの原因物質を強力に抑制 デュタステリド %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-16-21-41

この他、発毛効果があるとされている有効成分「ミノキシジル」というものがあり、血管を広げ頭皮の発育に必要な栄養素を運びやすくします。

そして、AGAを治療するためには、脱毛の抑制、発毛、の両面から行っていくことで高い効果が得られます。

病院ではおよそ「フィナステリド」「ミノキシジル」の2つの成分を組み合わせて治療を行って行くことが多いです。

②AGAメソラピー

注射器やレーザー、超音波などを使って、直接患部に育毛成分を浸透させる最新の治療法があり、AGAメソセラピーと読んでいます。

メリットは、患部に直接浸透させることができるので、外用薬や内服薬よりも確実に毛根に栄養を届けるため、早期の効果が期待できることです。また、痛みもほとんどないように様々な手法が開発されています。

③ HARG治療(毛髪再生医療)

骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す再生医療です。最先端の治療というだけあって、治療できるクリニックも限られています。

頭皮に直接注入する治療法がほとんどで、痛みのない針などクリニックによって様々な注入方法があります。

フィナステリドやミノキシジルのような副作用もほとんどありませんが、効果が出るまで継続が必要になるので費用は高めになります。

④自毛植毛

自毛植毛とは、後頭部や側頭部の自分の生きた髪の細胞を抜き取り、薄毛の部分に移植する方法のことです。

移植をし定着すれば、通常の髪と同じように髪は伸びたり、生え変わったりするため、薄毛を改善する高い効果が期待できます。

その後のメンテナンス等も必要なくなり、薄毛の悩みから解放されることができます。

特に前頭部の髪が抜け去ってしまっている人は毛根が死んでしまっている可能性が高いため、植毛が最も効果的な方法となっています。

3. AGAクリニック選びの3つのポイント

冒頭でお伝えした通り、AGAの治療は自由診療であるため、治療費はクリニックによって大きく異なります。

そのため、しっかりとクリニックを選ばなければ、高い治療費を払い続けてしまう可能性がありますので、最初のクリニック選びが肝心です。

まずクリニック選びの3つのポイントについて解説します。

  1. 立地
  2. 治療法の豊富さ
  3. 価格

3-1. 立地

クリニックは月に1度程度は通院をすることになる可能性が高いです。そのため、定期的に通うことを考えて利便性の良い立地を選ぶことをおすすめします。

クリニックの治療費や薬代金は1回あたり数千円以上差がある場合もざらにありますが、交通費と時間を考慮した上でコスパが良いクリニックを選びましょう。

主要都市には料金が安いクリニックがたくさんありますので、後ほどランキングで紹介していきます。

家や職場の近くにクリニックがなさそうな方、病院が面倒な方は家にいながらテレビ電話で無料診察してもらえる『AGAヘアクリニック』のが始めたスマホでテレビ電話を使ったサービスがおすすめです。

テレビ電話で専門医の無料診察を受けて、宅配便であなたにぴったりの治療薬を送ってもらえる画期的なサービスで世間の注目が集まっています。

3-2. 治療の選択肢

実は、AGAの治療薬を手に入れることができる場所はいくつもありますが、AGAの治療に力を入れていないクリニックや病院も多くあります。

そのような場合、治療薬の価格が高かったり、専門性がないために適切なアドバイスが受けられない可能性が高いです。

クリニックによって、対応できる治療とできない治療があります。症状が初期の状況ではAGA治療薬だけでの治療で問題ありませんが、症状が重くなるにつれて、より高度な治療が必要になっていきます。

そのため、なるべく治療法が多いクリニックの方が安心ですね。

3-3. 価格

AGAの治療は、自由診療であるためにクリニックによって価格が大きく異なります。価格に2倍以上も差があることもよくあります。

AGA治療は最短でも半年は時間がかかりますし、一度症状が回復しても維持するためには治療を続ける必要があります。

例え、1000円の違いでも1年経つと大きな差になってしまうので、少しでも安いクリニックに行くことをおすすめします。

価格も大事ですが、あなたと医師の相性が重要です。無料カウンセリングもあるので、合わないと思ったら相性の良いクリニックが見つかるまで探してもよいかもしれませんね。

4. おすすめのAGAクリニックランキング

治療の豊富さと価格の観点から、クリニックの分布図を作りました。

※AGA治療で効果がで始めるのは最短で3ヶ月ということで、主にAGA治療薬の費用や初診料、再診料を合計し、価格の安かったものをコスパが良いところに配置しています。

※比較表についてはこのランキングの最後に紹介しています。

この章では、価格も安く、治療法もなるべく多い上位3つのおすすめのAGAクリニックを紹介します。

おすすめの1位のAGAスキンクリニックについては全国に拠点をもつため、他のクリニックよりも通いやすくなっています。

1位 AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックはAGA治療薬の費用はとても安く、治療法も最も豊富なクリニックです。

全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模のクリニックで、費用に関しても業界最低水準で治療を受けられます。また、規模が大きい分、実績もたまり、発毛実感率も99.4%という確かな治療を提供できるというわけです。

高度な治療も行っているので、AGA治療をこれからはじめる方だけでなく、色々試したけど効果がなかった人にも全ての方におすすめのクリニックです。

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料 5,000円
再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200(2回目以降変動)
AGAメソセラピー ¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療 ¥60,000〜
自毛植毛

拠点

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

2位 湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)』は日本一高品質でリーズナブルなクリニックを掲げており、多くの人が使うAGA治療薬を最安値で処方しています。

評判もよく、セールスやサービスが不満だったという声もほとんど見当たりませんでした。

拠点数も多く、多くのメイン都市に拠点がありますので、他の院よりも行きやすいこともポイントの1つです。

ただし、以下の観点で私はAGAスキンクリニックの方がおすすめです。

  • 薄毛治療以外の美容外科治療も行なっており、予約画面なども非常にわかりにくい
  • 院内に美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引ける印象を受ける

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200(2回目以降変動)
毛髪再生メソセラピー ¥69,800〜
自毛植毛

拠点

【関東】東京(新宿・品川・上野・銀座・立川・町田)、千葉(千葉・柏)、神奈川(横浜・川崎・横浜静原宿・橋本)、埼玉(大宮)
【北海道・岩手】北海道(札幌)、岩手(仙台)
【中部・北陸】新潟、長野、静岡、浜松、名古屋
【関西】大阪(大阪、梅田)京都、神戸
【山陰・山陽】広島
【九州】福岡、那覇

湘南美容外科(旧:AGAルネッサンスクリニック)公式ページ

https://www.rs-clinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

3位 TOMクリニック

TOMクリニック』は比較的新しいクリニックですが、治療費を抑えることに力を入れており、治療法も豊富です。最も効果のある安全性の高い治療だけに的を絞って治療を行っています。

頭皮の状態や希望に合わせて治療を行うと宣言しており、TOMクリニックは店舗数が少ない代わりに、細部まで教育が行き届いたスタッフによる治療を受けることができるでしょう。

とても安心して通えるクリニックの1つです。植毛は業界最安値を実現しており、相当な企業努力が伺えます。

治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
AGA治療薬内服薬(プロペシア) ¥4,200(2回目以降6,500)
毛髪再生メソセラピー ¥69,800〜
自毛植毛 ¥340,000〜

拠点

【東京】新橋
【大阪】梅田

現在拠点は2箇所しかありません。職場やお住まいの地域から新橋に通いやすい方におすすめです。

Tomクリニック公式ページ

http://www.tom-clinic.com

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

番外編. AGAヘアクリニック(家にいながら治療が受けられる)

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、近くにクリニックがない方にも、行くのが面倒な方にも、いきなり病院はちょっと..という方にもおすすめです。

主な治療法と価格

主な治療法 価格
初診料・再診料 無料
テレビ電話診察、医療相談料 無料
血液検査(薬を処方してもらう際に1度は必須) ¥3,000円~
フィナステリド配合内服薬 ¥5,500円
プロペシア 7,500円

拠点

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあります。テレビ電話で診察してもらえるクリニックはほとんどないので間違えないようにしましょう。

参考

今回ご紹介するにあたって調べ上げたクリニックの中から上位9位を下記の表にまとめました。

※10位は複数あったので省かせて頂きました。

今回ランキングをつけるために作ったデータですので、参考にしてみてください。

おすすめ順位 クリニック名 プロペシア価格 3ヶ月継続した時の料金 メソセラピー HARG 植毛
1 AGAスキンクリニック ¥4,200(2回目以降変動) ¥18,200 ¥50,000〜AGAメソセラピー ¥60,000〜AGA幹細胞再生治療
2 湘南美容外科 ¥4,200(2回目以降変動) ¥17,200  ¥69,800〜毛髪再生メソセラピー
3 TOMクリニック ¥6,600 ¥22,800(19800) ¥49,000〜再生注入治療
4 ガーデンクリニック ¥6,500 ¥22,500 ¥80,000〜 ¥80,000〜
5 アゲインメディカルクリニック ¥4,200(2回目以降¥7,000) ¥23,200 AGAINメソセラピー¥60,000〜
6 銀座総合美容クリニック ¥7,560 ¥25,920 ¥19,440ノーニードル育毛メソセラピー
 7 親和クリニック ¥9,000 ¥27,000  ノーニードルメソセラピー¥30,000
8 ゴリラクリニック ¥9,000 ¥30,000(27,000)  ¥100,000〜
ノンニードルHARG注入療法
9 ヘアメディカル ¥6,500 ¥34,500  –

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

5. AGAクリニックの無料カウンセリングを受ける際の3つの注意点

AGAクリニックは、無料カウンセリングがついていますが、受診するにはいくつかポイントがあり、少し注意が必要です。

実は、クリニックの中にはセールスの要素が強いということで批判を受けているクリニックも存在します。

無料カウンセリングを受ける前に下記の3つのポイントをおさえておくことで、このような不満が出る確率がグッと下がります。

  • 初診時には治療薬以外は申し込まないと決めていく
  • 受ける治療に目星をつけておく
  • 事前予約でカウンセリング希望の旨をメールする

5-1. 初診時には治療薬以外は申し込まないと決めていく

初診時には事前にいいなと思った治療法以外の契約をなるべくしないようにしましょう。AGAの進行が進んでいる場合はカウンセリング時に高額のプランを勧められることも少なくありません。

AGAは早い対処がとても重要なので、良かれと提案しているケースも多いのでしょう。

もし、流されてしまいそうで不安な方は、初診時には治療薬以外の方法は申し込まないと心に決めていきましょう。

5-2. 受ける治療に目星をつけておく

受けたい治療に目星をつけておくのもポイントです。

受ける治療に目星をつけておくことができれば、自然と予算の目安もつくと思います。気持ちよく治療に入るためにも、予算がいくらである旨をクリニック側にしっかりと意思表示しましょう。

抜け毛がすごい、近日中に急激に髪が抜け始めている、すでにずいぶん薄いなどではない限り、最初はAGA治療薬のプロペシアやリアップなどから試していくことになります。

5-3. 事前予約でカウンセリング希望の旨をメールする

初診を受けるには、事前予約が必須ですが、その際メールで「無料カウンセリングのみ希望」と送るようにしましょう。

その後、予約確定となるのですが、先にメールでカウンセリング希望であることを伝えてあるので余計な話をされることがなくなります。

納得して気持ちよくAGA治療にすすむために、これらの3つの点に気をつけましょう。なお、今お伝えした内容はどのクリニックにも言えることですので参考にしてみてください。

6. 最後に

皮膚科に行ってはいけない3つの理由や、おすすめのクリニックなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

AGAの治療を成功させたいなら、皮膚科ではなくAGA専門のクリニックにいくことをおすすめします。皮膚科に行ってはいけない理由は下記の4つです

  • 専門性がない
  • 皮膚科は薬の処方だけ
  • 無料カウンセリングがない
  • 治療薬が高い

このページで紹介したおすすめのクリニックであれば、全国に拠点を持っているので、参考にしながらまずは無料カウンセリングを受けてみて、治療の必要があるのか判断を仰ぎましょう。

1位 AGAスキンクリニック
2位 湘南美容外科
3位 TOMクリニック

近くに専門クリニックがない!という方は『AGAヘアクリニック』のスマホでの診察がおすすめです。

本ページを参考に、良いAGAクリニックを選んでいただければと思います。

あなたの髪の悩みが解決することを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket