AGAの治療費相場とプロが教える費用を抑えるためのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

薄毛を何とかしたいけど、やっぱり気になるのは費用ですよね。

「AGA治療費は高そう…」というイメージがあるかもしれませんが、きちんと調べて行くAGAクリニックを選べば、驚くほどリーズナブルな価格で治療ができるかもしれませんよ。

こんな不安を抱えていませんか?

  • AGAの治療費ってどれくらい必要なの?
  • AGAの治療費って医療保険や医療控除の適用になるの?
  • 治療費って少しでも安くならないの?

このページでは、過去に育毛アドバイザーとして1000人を超える方々の育毛をお手伝いをしてきた経験を持つ筆者が、AGAの治療費について、下記の流れで詳しく紹介します。

  1. AGA治療費の相場は?
  2. AGA治療って医療保険・医療控除が適用されないって本当?
  3. AGA治療の費用を抑えるためのコツ2選
  4. 治療の費用が安いAGAクリニックTop3
  5. AGAをなるべく費用をかけずに対策する方法
  6. AGA治療より少しだけ安いかも…『育毛グッズ』
  7. 0円から始められる!かんたんAGA対策10選
  8. 個人輸入代行サイトの2つのリスク

このページを読んで頂ければ、AGAの治療に必要な費用がわかり、少しでも安く治療が受けられるようになるでしょう。

著者プロフィール
20代の頃から薄毛に悩み、育毛剤やサプリなどいろいろな対策を行ってきましたが一向に改善せず…
クリニックに行く決心がやっとついて、薬を使ったところ、地肌まで見えていた頭が、随分と改善しました。
趣味は釣り。

1. AGA治療費の相場は?

AGAの治療費は高額な費用がかかるイメージを持っていませんか?

AGAの治療は、薄毛治療を専門におこなっているAGAクリニックでおこなうことができますが、クリニックによって同じ治療でも費用に大きな差があります。

下記の表におおよその相場についてまとめましたので、参考にしてみてください。

高度な治療 概要 費用の目安

AGA治療薬

・プロペシア(フィナステリド)
・ザガーロ(デュタステリド)
・ミノキシジル

脱毛を引き起こすホルモンの抑制したり、発毛を促進させる飲み薬や塗り薬 ¥3,000〜10,000 /月
メソラピー 注射や超音波、レーザーなどを使い患部に直接薬剤を浸透させる治療法 ¥19,000〜140,000/1回
HARG治療 骨髄や脂肪の幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛を促す治療 ¥80,000〜150,000/1回
植毛治療 髪が生えなくなった箇所に自身の髪を移植する ¥300,000/1回〜

主に、上記のような治療がありますが、おおよそ治療薬からはじめることが主流です。

主にAGA治療薬を使って治療をする

治療法はさまざまですが、おおよそAGA治療薬から初めていくことが多いです。

私もAGAに悩んでいましたが、プロペシアから治療をはじめて少し昔なので、治療費は1万円近くかかっていましたが、最近ではAGAクリニックが非常に増えて価格競争がおこなわれたことによって非常に安くなりました。

例えば、 等サイトでおすすめしている業界際大手の『AGAスキンクリニック』であれば・・・

プロペシアのジェネリック薬を使えば薬の代金はとても安く、初月3400円からはじめられ、2ヶ月目以降も毎月6000円ほどで治療をすることができます。

  • 治療1ヶ月目・・・初診料0円+フィナステリド錠3,400円=3,400円
  • 治療2ヶ月目・・・初診料0円+フィナステリド錠6,000円=6,000円

薬の代金は、AGAクリニックによって大きな差があるため、上記のような価格で治療ができるクリニックは多くはありませんが、しっかりとクリニックを選べば非常にリーズナブルな価格で治療ができます。

2. AGA治療って医療保険・医療控除が適用されないって本当?

また、治療をはじめてから、「思っていたより治療費が高かった」という声もよくあります。

風邪などで病院に行った場合は、医療保険の適用になるため、自己負担額は治療費の1〜3割ですので、それらに比べると治療費は、高く感じてしまうかもしれませんね。

「AGAは医療保険の適用にならない!」などということは耳にしたり目にしたりしたこともあるかと思いますが、実際どうななのか解説していきます。

  1. AGAの治療薬も診察も全て医療保険の適用にならない
  2. AGA治療は医療控除の対象にもならない
  3. AGA治療に保険証は必要ない
  4. 皮膚科でも医療保険の適用にならないの?

2-1. AGAの治療薬も診察も全て医療保険の適用にならない

AGA(男性型脱毛症)の治療は、厚生労働省が定めた医療保険が適用される病気に含まれていないため、AGA治療は保険の適用になりません。

生命に関わる病気の治療として見なされていないことが理由です。そのため、レーシックやED治療、美容整形などと同様に自由診療となり全て実費負担となっています。

風邪や骨折など医療保険が適用される病気や怪我であれば、2〜3割の負担で済む制度になっているので、全て実費負担になることで、非常に高額に感じてしまうかもしれません

ただ・・・AGAクリニックは近年数がとても増えたこともあり、価格競争がおこなわれ、安いクリニックであれば3400円から薬を購入することも可能です。

2-2. AGA治療は医療控除の対象にもならない

医療控除という「年間の医療費が10万円を超えたら、医療費控除でお金が戻ってくる」制度があります。

しかし、こちらもAGAはそもそも保険の適応にならないため医療控除の対象にもなりません。

2-3. AGA治療に保険証は必要ない

AGA治療をする際、保険証は持って行く必要はありません。

保険に入っていることを証明するために保険証を使いますが、AGA治療はそもそも保険の適用にならないため、保険証は使えないためです。

2-4. 皮膚科でも医療保険の適用にならないの?

皮膚科などの病院でも保険の適用にならないのか?と疑問に持つ方もいらっしゃいますが、保険の適用にはなりません。

どこでもらうかではなく、「厚生労働省が定めた医療保険が適用される病気」に当てはまる病気と診断されなければ、保険の適用にはなりません。

皮膚科でも治療はできるの?

なお、一部の皮膚科ではAGAの治療薬を処方してもらうことは可能です。

皮膚科でも、一部の皮膚科ではAGA治療薬を処方してくれるところもありますが、数としては多くはなく、皮膚科に行くメリットがないためおすすめしません。

  皮膚科 AGAクリニック
治療の目的 現状維持 育毛・発毛
治療の種類 プロペシア(AGA治療薬)だけ プロペシア・ミノキシジル・メソセラピー

サプリ・HRAG治療・植毛など

プロペシアの値段 高い 安い
専門性
無料カウンセリング ×

そして、AGAクリニックと言うと、治療費が高そうなイメージがあるかもしれませんが、AGA治療については皮膚科よりもクリニックの方が安いのです。

皮膚科では専門的な知識を持っていないケースも多いので、治療にはAGAクリニックに行くようにしましょう。

3. AGA治療の費用を抑えるためのコツ2選

AGA治療の費用は安い方が助かりますよね。

少しでも費用を抑えたい人は、下記のように少しでも安く抑えるためのコツを紹介しておきますので、参考にしてみてください。

  • ジェネリック薬を使う
  • 初回の料金が安い複数のAGAクリニックに行く

① ジェネリック薬を使う

「価格の安いジェネリック薬(後発医薬品)でも良いですか?」と確認してくれるところもありますが、たまに、先発医薬品をそのまま処方される場合があります。

ジェネリック薬とは・・・

新薬の特許が切れた後、薬の成分は全く同じで臨床試験を簡易化して安くした薬をジェネリック薬と言います。効果はほとんど先発医薬品と同じと考えられています。

ジェネリック薬は先発医薬品に比べ1000円〜2000円程度安いため、費用を安く抑えたい人は、ジェネリック薬を処方してもらえるか聞いてみましょう。

② 初回の料金が安い複数のAGAクリニックに行く

AGA治療薬はクリニックによって、開きがありますがクリニックによっては、初回限定で薬の費用が安いクリニックがあります。

通常よりも1000円〜3000円ほど安いので、もし「費用を安く抑えたい」「複数のクリニックに行くことは面倒ではない」という人は順番に、初回の薬の代金が安いクリニックをまわると、薬の代金を安く抑えることができます。

4. 治療の費用が安いAGAクリニックTop3

全国にある30のクリニックを立地(拠点数)・治療の豊富さ・価格で比較し、上位9位を下記の表にまとめました。

AGAクリニックによって、治療費は大きく差があるため、比較した上でなるべく安いクリニックを選びましょう。

また、治療は薬以外も使って行くこともあるため、治療法が豊富なところの方が望ましいです。せっかく安くても遠すぎては通えないので、なるべく拠点が多く通いやすいクリニックに行きましょう。

※10位は同率で複数ありましたので省略します。

ランキング クリニック名 拠点数 プロペシア価格 その他の治療
1位 AGAスキンクリニック 50以上 ¥4,200~
(ジェネリック薬¥3,400~)
AGAメソセラピー:¥50,000〜
AGA幹細胞再生治療:¥60,000〜
2位 湘南美容クリニック 40以上 ¥4,200~ 毛髪再生メソセラピー: ¥69,800〜
3位 TOMクリニック 2 ¥7,000 再生注入治療:¥49,000〜
4位 ガーデンクリニック 6 ¥6,500 HARG治療:¥80,000〜
5位 アゲインメディカルクリニック 2 ¥4,200~ AGAINメソセラピー:¥60,000〜
6位 銀座総合美容クリニック 1 ¥7,560 ノーニードル育毛メソセラピー:¥19,440
7位 親和クリニック 4 ¥9,000  ノーニードルメソセラピー:¥30,000
8位 ゴリラクリニック 7 ¥9,000  ノンニードルHARG注入療法:¥100,000〜
9位 ヘアメディカル 4 ¥6,500

※「-」はHPに記載がない、もしくはおこなっていないことを示しています。

ここからは、ランキング上位のおすすめクリニックを詳しく紹介していきます。

1位 AGAスキンクリニック 圧倒的コスパと業界最王手の安心感

AGAスキンクリニックは非常に低価格で豊富な治療を受けられる、私が最もおすすめしたいクリニックです。

全国に約50院をもつ業界の中でも最大規模のクリニックで、費用に関しても毎月3,000円台からと業界最低水準で治療を受けられます。

また、規模が大きい分、実績も豊富で、発毛実感率も99.4%と多くの方が満足しています。業界最大手ということもあり、AGA治療をこれからはじめる方におすすめのクリニックです。

<治療法と価格>

  • カウンセリング/再診料・・・・・無料
  • 初診料・・・・・・・5,000円今ならキャンペーンで無料
  • プロペシア、フィナステリド錠など・・・・3,400円(税別)/月〜
  • AGAメソセラピー・・・¥50,000〜
  • AGA幹細胞再生治療・・・¥60,000〜

<拠点>

【関東】東京 (秋葉原・池袋・上野・品川・渋谷・新宿・西新宿・新橋・銀座・六本木・町田)、神奈川(横浜)、埼玉(大宮・川口)、千葉(柏・船橋)
【北海道・東北】北海道(札幌・函館)青森、宮城(仙台)、秋田
【中部・北陸】富山、愛知(名古屋)
【近畿】京都、大阪(梅田・難波)、神戸
【山陰・山陽】広島(広島・福山)、愛媛(松山)、高知
【九州・沖縄】福岡(福岡・小倉)、沖縄(那覇)
【女性専用クリニック】東京 (渋谷・新宿・銀座)、埼玉(大宮)、北海道(札幌)、愛知(名古屋)、大阪(梅田)、福岡(福岡)、沖縄(那覇)

AGAスキンクリニック公式ページ

https://www.agaskin.net/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

AGAスキンクリニックについてさらに詳しく知りたい人はこちら「AGAスキンクリニック完全ガイド|評判から上手な利用方法まで」を参考にしてみてください。

2位 湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)

湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)』は高品質でリーズナブルなクリニックを掲げており、多くの人が使うAGA治療薬を安値で処方しています。

評判もよく、セールスやサービスが不満だったという声もほとんど見当たりませんでした。

拠点数も多く、多くのメイン都市に拠点がありますので、他の院よりも行きやすいこともポイントの1つです。

湘南美容クリニック』は、あくまでも美容クリニックで、待合室などに美容目的の女性患者も多数いるため、薄毛で通うのは気が引けるという声がありましたので、女性の目が気になる人は注意しましょう。

<治療法と価格>

  • カウンセリング/初診料/再診料・・・・・無料
  • プロペシア、フィナステリド錠など・・・・4,200円(税別)/月〜
  • 毛髪再生メソセラピー・・・¥69,800〜

<拠点>

【関東】東京(AGA新宿院・新宿近視クリニック・西新宿・新宿本院・新宿南口・表参道・池袋東口・池袋西口・秋葉原・蒲田・品川・上野・銀座・立川・町田)、千葉(千葉センシティ・千葉西口・柏)、神奈川(横浜・横浜東口・川崎・藤沢・横須賀・橋本)、埼玉(大宮)、群馬(高崎)
【北海道・東北】北海道(札幌)、宮城(湘南メディカルクリニック仙台院・湘南美容クリニック仙台院)、福島
【中部・北陸】新潟、長野、静岡、浜松、名古屋(名古屋・栄)
【関西】大阪(大阪、梅田、心斎橋、堺東、あべの、京橋)、京都、神戸、奈良
【山陰・山陽】広島、岡山
【四国】香川(高松)、愛媛(松山)
【九州・沖縄】福岡(福岡院・小倉)、熊本、鹿児島、沖縄(那覇)

湘南美容クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)公式ページ

https://www.rs-clinic.com/

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

湘南美容外科クリニックについてさらに詳しく知りたい人はこちら「公式ページでは教えてくれない湘南美容外科クリニック(旧:AGAルネッサンスクリニック)完全ガイド」を参考にしてみてください。

3位 TOMクリニック

TOMクリニック』は比較的新しいクリニックですが、治療費を抑えることに力を入れており、治療法も豊富です。最も効果のある安全性の高い治療だけに的を絞って治療を行っています。

頭皮の状態や希望に合わせて治療を行うと宣言しており、TOMクリニックは店舗数が少ない代わりに、細部まで教育が行き届いたスタッフによる治療を受けることができるでしょう。

とても安心して通えるクリニックの1つですが、治療の入り口になるプロペシアが高く、コスパが『AGAスキンクリニック』に劣ること、また全国に2拠点しかなく通いにくいことからあえて選ぶ理由は見つかりません。

<治療法と価格>

  • カウンセリング/初診料/再診料・・・・・無料
  • プロペシア、フィナステリド錠など・・・・7,000円(税別)/月〜
  • 再生促進メソ・・・¥49,800〜

<拠点>

【東京】新橋
【大阪】梅田

Tomクリニック公式ページ

http://www.tom-clinic.com

似たような名前のクリニックがたくさんあるので、間違えないようにしましょう。

TOMクリニックについて詳しく知りたい人はこちら「徹底比較でわかる!TOMクリニックのメリットと評判まとめ」を参考にしてみてください。

 家の近くにAGAクリニックがないんだけど..

上記の3つのクリニックがない地域の場合、残念ながらAGAに特化した専門のクリニックはないと考えていいでしょう。

先ほど紹介した9つのAGA治療に力を入れるクリニックを調べましたが、上記クリニックが拠点を出していないところにあるものはほぼありませんでした。

もし「近くにAGAクリニックがない」場合、最近は「スマホ」で家にいながら診療を受けられる『AGAヘアクリニック』が注目を集めるようになりました。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニック』は東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこに住んでいてもスマホで無料の診察を受けられます。

医師にテレビ電話で無料診察してもらい、あなたの症状に応じた薬を送ってくれる画期的な仕組みで、多くの人が使うようになってきています。無料診察の後、治療にかかる費用を聞いて治療を断ることも可能ですし、もちろん薬を処方してもらわない限りお金は一切かかりません。

家から一歩も出ずに医師の診察を無料で受けられるので、「近くにクリニックがない」「いきなり病院はちょっと..」という方におすすめです。

<主な治療法と価格>

  • カウンセリング/初診料/再診料・・・・・無料
  • フィナステリド、デュタステリド配合内服薬など・・・・5,500円(税別)/月〜
  • 血液検査・・・¥3,000〜

<拠点>

東京の秋葉原にあるクリニックですが、全国どこにいてもスマホで治療を受けられます

AGAヘアクリニック公式ページ:

https://agahairclinic.com/

利用方法は非常に簡単で、専用アプリをダウンロードして、予約時間に開くだけです。

申し込むと当日または翌営業日までに予約時間の調整の電話がかかってきて、最短で翌日に受診することが出来ます。

参考:全国にあるクリニックのおすすめ

これまでに紹介したおすすめのクリニックであれば、拠点数も多いので、あなたのお住まいのお近くにもある可能性がありますが、「より通いやすいところに行きたい」という人もおられるかもしれませんね。

そこで、地域毎にどんなクリニックがあるのか?どこがおすすめなのか?についてまとめたページがありますので、興味がある方は下記のページから飛んでみてください。

北海道・東北地方 関東地方 信越・北陸地方 東海地方
 近畿地方 四国地方 中国地方 九州・沖縄地方

5. AGAをなるべく費用をかけずに対策する方法

ネットやテレビなどでは、AGAを治す対策として様々な情報がありますが、あまり確実ではない方法も、「コレでAGAが治る!」というように誇大に表現されていることも多く、試してみても一向に改善しないということはよくあります。

厚生労働省が日本で唯一AGAの改善効果を認めている方法は、クリニックでもらえる「プロペシア」などの飲み薬と「ミノキシジル」が配合された塗り薬しかありません。

すなわち、それ以外の対策は確実ではないのです。でももし少しでも費用を抑えたいのであれば、効果は小さくなりますが、他にもありますので、下記を参考にしてみてください。

いかがでしたでしょうか?治療をする以外であれば下記のどちらかをするしかありません。

次の章以降で、詳しく紹介していきますので、参考にしてみてください。

6. AGA治療より少しだけ安いかも…『育毛グッズ』

AGAの治療ではありませんが、育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリなどを使って対策をする人もおられます。

育毛グッズは、科学的にAGAを改善する根拠が証明されているものではないため、AGA治療薬には効果は及びませんが、少しでも対策としての費用を抑えて何か対策をしたい人は育毛グッズを使っても良いでしょう。

ここでは下記の3つの育毛グッズの効果や、おすすめを紹介していきます。

  1. 育毛剤・・・病院に行くのは面倒、薬を使いたくない人におすすめ
  2. 育毛シャンプー・・・頭皮のフケやかゆみがある人におすすめ
  3. 育毛サプリ・・・栄養不足の人におすすめ

① 育毛剤

育毛剤とは育毛に良いとされる成分が入った液体を頭部に塗布することで、頭皮環境をよくするために使うものです。

育毛剤には、育毛に良い成分が豊富に配合されており、「抜け毛を防ぐ」「髪のボリュームアップ」「頭皮環境の改善」などの効果が期待できるとされています。

薬事法では医薬部外品や化粧品などに分類されており、医薬品ではないので、副作用の心配が不要なのがメリットです。安全に、そして手軽に対策をしたい人は育毛剤を使ってみましょう。

育毛剤はとても種類が豊富で、「何を使えばよいのかわからない」という人もとても多いです。こちらの記事「騙されるな!30種使ってわかった育毛剤の効果とおすすめ3選」で比較し、おすすめを紹介していますので参考にしてみてください。

おすすめの育毛剤・・・『薬用ナノインパクト100』


薬用ナノインパクト100』は創業100周年を超える上場企業「ホソカワミクロン株式会社」のグループ会社によって販売される育毛剤です。
成分のナノ化(小型化)に力を入れた育毛剤で抜群の浸透力を誇っています。比較した中では最も成分が豊富で、価格も比較的安く最もおすすめです。

商品情報

  • 通常価格:7,560円/本
  • 初回限定:3,780円
  • 30日間全額返金保証

薬用ナノインパクト100公式ページ:https://nanoimpact.jp/

② 育毛シャンプー

シャンプーは気にせず、選んでいる人も多いのですが、「頭皮がかゆい」「頭皮が乾燥する」「フケが出る」などの悩みはありませんか?

もしこのような悩みがある人は少しこだわった育毛シャンプーにかえるだけで、一気に改善してしまう可能性があります。

市販の数百円〜2000円程度のシャンプーは、洗浄力がとても強く、皮脂などを必要以上に落としすぎており、それが原因で、頭皮環境が悪くなっていると言われています。

頭皮は髪を育てる大事な場所であり、健康に保ちましょう。

シャンプーはとても種類があって、選ぶのが大変です。こちらの記事「育毛シャンプー完全ガイド|本当の効果とプロが選ぶおすすめ4選」で育毛シャンプーについて価格や成分について比較して、おすすめを紹介していますので、参考にしてみてください。

おすすめの育毛シャンプー・・・『haru 黒髪スカルプ・プロ』

スクリーンショット 2016-08-24 11.43.57

haru 黒髪スカルプ・プロ』は、天然成分100%にこだわって作られた無添加シャンプーで、累計50万本を販売達成した大人気のシャンプーで、30商品比較して最もおすすめだったシャンプーです。

頭皮に優しいだけでなく、頭皮環境を整える天然成分を多数配合しており、頭皮と髪をダブルでケアしてくれます。きしまないための成分を配合しており、これ一本でリンスもコンディショナーも不要で、艶のある美しい髪を保ちます。

商品情報

  • 通常価格:3,600円
  • 定期購入:2,880円
  • 特徴:アミノ酸シャンプー、100%天然由来、無添加、ノンシリコン、コンディショナー不要
  • 30日間返金保証

haru 黒髪スカルプ・プロ公式ページ:http://www.haru-shop.jp/

③ 育毛サプリ

育毛サプリとは、育毛効果が期待できるとされる成分や、髪の生育に必要な栄養素を配合したサプリメントのことです。

育毛サプリは、日頃食生活が乱れている人は使ってみても良いですが、サプリだけで髪が生えることはないので、あくまでも栄養補給の補助と考えましょう。

サプリはとても種類が多く選ぶのが大変です。こちらの記事「育毛アドバザーが選んだ育毛サプリおすすめランキングTop3」で価格や成分について比較していますが、もしサプリを使ってみたい人のためにおすすめのサプリを紹介します。

おすすめの育毛サプリ・・・『GUNGUN』

スクリーンショット 2016-08-29 2.52.17

GUNGUN』は比較した中でもコスパがよく、最もおすすめのサプリでした。他のサプリは5000円以上するものが多い中、1か月分が4000円以下で試すことができ、成分も見劣りしません。

安くても「ノコギリヤシ」などの育毛に良い成分が7種類も入っています。モンドセレクションを2年連続で受賞しており、品質にも大きな期待が持てます。

いつもで解約が可能であるのでとても安心ですね。

商品情報

  • 通常価格:¥3,980/月
  • 送料無料
  • いつでも解約可能

GUNGUN公式ページhttp://hatsumouryoku.com/

7. 0から始められる!かんたんAGA対策10選

AGAは、生活習慣、食生活、頭皮環境に原因があるため、日頃のケアで少しずつ予防対策ができます。

もし、ほとんどお金をかけずにできる対策を紹介して行きますので、お金をかけられない人は参考にしてみてください。

  • 生活習慣でできるAGA対策4選
  • 食生活でできるAGA対策3選
  • 頭皮ケアでできるAGA対策3選

これらは薄毛を食い止めたりするなど予防効果が期待できるので、日頃できていないなと思うところからおこなっていきましょう。

あなたがしたいのは予防・改善のどちらですか?もし、すでに薄くなっていてAGAを改善したいのならAGA専門のクリニックに行って薬を使うしかありません。

AGAを改善したり予防をするとなると、高額なお金が必要にというイメージがあるかもしれませんが、最近ではクリニックでも価格競争がおきており、3000円代から薬を購入することもできます。もし確実にAGAを改善したい人は「3章 フローチャートでわかる!あなたにベストなAGA対策」を参考にしてみてください。

7-1. 生活習慣でできるAGA対策4選

生活習慣の中で注意すべき4つのポイントを紹介していきます。

  1. 睡眠は時間と質にこだわる
  2. 有酸素運動をする
  3. ストレスの発散方法を見つける
  4. タバコは控える

① 睡眠は時間と質にこだわる

睡眠が足りないと、ストレスがたまりやすくなる、免疫力の低下、頭皮環境の悪化、血行不良など、髪の成長や頭皮に悪影響が出ます。

どうしても時間が確保できない方は睡眠の質にこだわってみましょう。以下の4つは睡眠の質が向上させる効果が期待できます。

  • 寝る前にスマホやパソコンをなるべく触らない
  • 90分の睡眠サイクルを意識する
  • 22時~2時の睡眠時間を確保する
  • リラックスした状態で睡眠時間を向える

② 有酸素運動をする

ランニングなどの有酸素運動は、血行をよくするために最も有効な方法です。

栄養分や酸素は血液で運ばれますが、血行が悪いと毛髪に栄養酸素が行き渡らなくなり、髪の育成に悪影響を及ぼすため、適度に運動して髪に栄養を行き渡らせましょう。

また、少量ではありますが汗と一緒に脱毛を引き起こすホルモンを排出することができるとも言われています。以下のように無理のないことから始めてみましょう。

  • 通勤でバスを使わず歩く
  • 休日に散歩をする
  • 毎日湯船に浸かる
  • サウナで汗を流す

無理して運動してストレスになってしまうと元も子もありません。あくまでも気分をリフレッシュしながら汗をかけそうなものがあれば試してみましょう。

③ ストレスの発散方法を見つける

あなたなりのストレスの発散方法を見つけることも、AGA対策には効果的です。

仕事など、ストレスから逃れることができなくても、そのストレスをうまく発散できれば髪の毛へのダメージを減らすことができます。

そこであなたなりのストレスの発散方法を見つけ、定期的にストレスを発散してあげましょう。

下記の3つはストレスを和らげる効果があると言われているので試してみるといいかもしれません。

  • 「太陽の光を浴びる」
  • 「ハーブティーを飲む」
  • 「カラオケに行く」

④ タバコは控える

タバコは髪の育成に必要な栄養素であるビタミンを破壊します。また、タバコは血管を収縮させ血行を悪くしてしまいます。

タバコは辞めるか、本数を減らすように気をつけましょう。

7-2. 食生活でできるAGA対策3選

AGAのケアとして有効な食生活を紹介していきます。

  1. AGAに良い栄養を摂る
  2. AGAに悪影響があるものを控える
  3. 過度なアルコールは控える

① AGAに良い栄養を摂る

脱毛ホルモン「DHT」を抑制する効果が期待できる成分が2つあります。

それは「イソフラボン」と「亜鉛」で、これらの栄養素は、DHTの元になる物質を抑制する働きがあります。そのため、イソフラボンと亜鉛を適度に摂取しましょう。

  • イソフラボンを取れる食材・・・納豆、豆腐など
  • 亜鉛を取れる食材・・・・・・・牡蠣、煮干し、するめ、ビーフジャーキー、チーズなど

忙しくなかなか食事に気を使えない方にも毎日食べていただきたいのは、「ゴマ」と「納豆」です。

納豆やゴマには「イソフラボン」「亜鉛」「ビタミン」「タンパク質」などが豊富に含まれているため、頭皮や髪に必要な栄養素をまとめて摂取することができます。定食屋などでも簡単に追加できるので、1日1食どこかで食べられるように意識してみましょう。

② AGAに悪影響があるものを控える

栄養不足よりも、栄養の取りすぎによって、AGAに悪影響が出ている場合もあります。外食やコンビニ食ばかりではありませんか?

AGAが気になった時にできるだけ避けたいものが以下4つのものです。

  • 油分
  • 糖分
  • 食品添加物
  • 塩分

「油分」や「糖分」を過剰に摂取することで、皮脂の分泌が活発になり頭皮環境の悪化に繋がります。また、「食品添加物」「塩分」は髪の成長に悪影響があるとも言われています。

そのため、以下のような食べ物はなるべく避けることがAGA対策には大切です。

  • ラーメン
  • スナック菓子
  • ファーストフード
  • 揚げ物

我慢することは難しくても、頻度を落とすなどして工夫をしてみましょう。

③ 過度なアルコールは控える

お酒をたくさん飲む人はアルコールを控えた方がよいでしょう。理由は3つです。

  • 睡眠の質を下げる
  • DHTを抑制するはずの栄養素が減少する
  • 髪に必要な栄養素が破壊される

アルコールはこのように様々な部分に影響を及ぼすため、AGAを改善したい人は飲む量を減らしたり、飲む頻度を減らすように心がけましょう。

7-3. 頭皮ケアでできるAGA対策3選

AGA対策として、頭皮のケアも非常に重要になってきます。

下記の3つは頭皮環境が悪くてフケやかゆみがある人、頭皮が皮脂でベタべタする人などは特に注意したいポイントです。

  1. シャンプーにこだわる
  2. 頭皮に優しく洗う
  3. 頭皮マッサージをする

① シャンプーにこだわる

市販のシャンプーの多くが洗浄力が強すぎて「皮脂を洗い流しすぎてしまう」という問題があります。皮脂を失うと、皮脂を補うために、皮脂を過剰に分泌するようになるという説もあり、皮脂は適度に落とすことがポイントです。

シャンプーはアミノ酸シャンプーがおすすめです。アミノ酸シャンプーは刺激の少ないタンパク質を豊富に配合しているため、適度に頭を洗浄することができます。

アミノ酸シャンプーは種類がたくさんありますが、『haru 黒髪スカルプ・プロ』がおすすめです。

シャンプーについてはこちらの記事「20種を比較してわかった!おすすめのアミノ酸シャンプー2選」で20種類を徹底的に比較した結果を紹介しています。

② 頭皮に優しく洗う

頭皮にフケが出やすい人や、乾燥しているような人は、頭皮を強く洗いすぎている可能性があります。

洗髪の際に頭皮に負担のかかる洗い方になってしまうと、頭皮や髪の毛にダメージを与え、AGAの原因になる恐れがあります。

下記のステップで頭皮に優しいシャンプーをしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-10-21-36-12

③ 頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは血行を良くし、栄養の吸収効率を高めたり、新陳代謝を高め毛母細胞の働きを活性化する効果があると言われています。

入浴中などに時間をとってやってみましょう。

以下の手順で行ってみましょう。

簡単頭皮マッサージ手順

  1. こめかみあたりに両手の親指以外の4本の指をあてます。10秒間、指の腹を使ってぐーっとへ持ち上げるように上下に動かしたり、ゆっくりと円を描くように頭皮の表面をグリグリと動かします。
  2. 10秒が経ったら、指を少し上へずらして同じように頭皮を動かしていきます。少しずつ指を上へずらし頭のてっぺんまでいきます。
  3. 次に、後頭部耳の後、髪の生え際あたりに4本の指をあてて、1と同じようにマッサージします。
  4. 少しずつ指を後頭部の中心部へずらしていき、中央までいきます。

注意:頭皮マッサージのやりすぎはよくないので、力を入れすぎず5分以上はやらないように注意しましょう。

8. 個人輸入代行サイトの2つのリスク

”海外製の薬を使えば安く買える”というような情報がありますが、絶対におすすめしません。

海外製の薬は厚生労働省の認可が下りていない薬であり、厚生労働省のHPでも個人輸入された薬を購入をしないため下記のように注意を喚起しています。

『最近、個人輸入代行と称して、外国製の医薬品や医療機器を広告して、それらの購入を誘引する仲介業者がいます。しかし、日本の薬事法に基づく承認や認証を受けていない医薬品や医療機器の広告、発送などを行うことは、違法な行為です。また、何かトラブルが生じても一切責任を負おうとせずに、全て購入者の責任とされます。こうした悪質な業者には、くれぐれもご注意ください。引用:厚生労働省HP

海外製の薬はとても危険であるため、おすすめしていませんが具体的にどのようなリスクがあるのかについて解説します。

  • 偽物や粗悪品が混ざる可能性
  • 公的な救済措置を受けられない

① 偽物や粗悪品が混ざる可能性

海外製の薬は、流通の過程で偽物や粗悪品が混じる可能性があります。

もし偽物や粗悪品だった場合、効果が得られずその間、AGAの症状が進行してしまうだけではなく、思いもしない副作用のリスクが現れる可能性さえあります。

そもそも、個人で薬を使っている人は、検査や医師の診療を受けてない人が多いと考えられ、偽物の効果がないもの使っていても気がつかない可能性もあります。

② 公的な救済措置を受けられない

日本では、副作用により入院や治療が必要になるような事態が起こった場合には、公的機関から補助や救済措置を受ける制度があります。

しかし、医薬品を正規販売者以外から購入・使用し副作用が起きた際には、公的機関からの救済措置を受けられません

9. さいごに

これまでAGAの治療費や治療費を抑える方法について詳しくお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

AGAはお金をかけずにできる方法もありますが、AGAは治療をしないと中々改善は難しいため、AGAを改善したいなら、なるべく費用を抑える工夫をしながら治療をおこなっていきましょう。

AGAスキンクリニック』などの治療費が安いクリニックで薬を処方してもらいましょう。

ぜひ本ページを参考にご自身の理解を深めていただければと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket