プロが選んだおすすめのAGAブログ5選と情報収集の2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

同じAGAの悩みを持つ人が、どのような治療法でAGAに立ち向かっているのか、実際に効果があったのか気になりますよね。

AGAに関して書かれたブログを読むことで、AGAを治すための方法論や、体験談などリアルな情報を仕入れることができます。しかし、あくまでも個人の意見なので、全ての情報があなたにも当てはまるとも限りません。

本ページでは、過去に300人のAGAに悩む方にアドバイスを行ってきた筆者がAGAに関するおすすめのブログをまとめ、注意点などについてもまとめながら、下記の流れで紹介していきます。

このページを読んでいただければAGAの体験記の情報を効率的に集めることができるでしょう。

1. AGAに関するブログを参考にする際の4つの注意点

AGAに関するブログを読めば、同じ悩みを持った人が、どのようにAGAの治療をしているのか?どんな効果があったのかを知ることができるので、これからのAGAの改善に役に立つ情報が手に入るかもしれません。

しかし、体験記を見る際に注意しなければならない点が4点あります。この4つの点についてあらかじめ頭に入れておかなければ、情報にただ踊らされてしまうことになってしまうかもしれません。

  • 宣伝目的のブログではないか?
  • 考察が論理的か
  • 必ずしも同じ結果になるとは限らない
  • 行動する

1-1. 宣伝目的で書かれたものでないか?

まず第一に宣伝目的のブログでないものをおすすめします。宣伝が目的になっているものは、結論がゆがんで書かれている場合もあり、あなたにとって有益な情報ではないかもしれません。

例えば、「◯◯を使ってみました」という内容の記事であれば、その後、使ってみた後に具体的な髪の変化を写真や抜け毛の本数などで検証しているブログである方が望ましいです。

1-2. 検証を行っているか

たまに見かけるのが、「髪にコシやハリが出てきた」というような曖昧で定量的でない表現をされているものをみかけますが、全く論理的ではなく、その後、期間をあけて論理的な検証を行ってないものがあります。

時系列がわかるように状況を写真でしっかりと保存していたり、抜け毛が何本から何本に減ったなどの具体的な数字で表現されているなど、論理的かつ、目で見てわかるように検証を行っている体験記を参考にしましょう。

管理者の髪の写真がいくつも投稿されているものをおすすめします。

1-3. 同じ結果になるとは限らない

あくまでも体験記は、個人の体験なので必ずしも同じ結果になるとは限りません。実際に、効果を得られる人も、得られない人も一定数いるためです。

AGAの原因は遺伝的なものが大きいとも言われていますが、AGAの原因が遺伝なのか、生活習慣なのか、頭皮環境なのかによって、対処法や結果は大きく異なるでしょう。

プラシーボ効果というのをご存知でしょうか?本来、薬理的な効果が一切ないものを、効果があるものとして患者に服用させた場合、実際の薬剤を投与した時と同じ結果が得られる人が一定数いるというものです。その効果は30%にものぼるとも言われています。

プラシーボ効果というヒトにとって都合のいい効果も存在しますので、効果があったという体験記はプラスに受け止めた方が、後にあなたにとって良い結果をもたらすかもしれません。

1-4. 行動する

ブログ読み情報を集めることはとても大事なことです。AGAの原因を深く理解して、正しく行動することでAGAの改善に近づくことができます。

しかし、読んでいるだけでは何も解決しないので、読んで得た知識を行動に移さなければなりません。

行動に移すにしても、正しい知識に元ずいて行動をしなければ、一向にAGAが改善しないという可能性もありますので注意しましょう。

AGAの原因や対策、治療法について詳しくまとめていますので、「広告にだまされるな!自宅でかんたんにできるAGA対策12選」参考にしてみてください。ブログを読だけでなく、できることから行うことで改善にグッと近づきます。

2. AGAに関するおすすめのブログ5選

体験記のブログなどは、毎日写真を投稿しているだけのようなものや、試してみたという報告を投稿しているだけのものなどが多く、見辛かったり情報の質がよくないものも多く見られます。

1章で紹介した、4つの注意点を踏まえた上で、私が育毛アドバイザーとしておすすめしたい体験記ブログを5つ紹介していきます。

①若ハガからの脱却~若はげAGA治療体験記~

若ハガからの脱却~若はげAGA治療体験記~ 」こちらのサイトは、26 歳からAGAを発症した筆者が、主に治療薬を使って対策をはじめ、髪にどんな変化があったかを数日毎に報告しているサイトです。

写真が豊富に取られており、髪が抜けたり、改善している様子がわかりやすくなっています。

治療薬の効果をリアルに見たい人におすすめの体験記です。

②逃げのAGA自己治療録

逃げのAGA自己治療録」こちらのサイトは2013年から2017年にわたって、AGAの治療の成果を報告しているサイトです。治療薬だけではなく、シャンプーや育毛剤などの情報も掲載されています。

情報量が多いので、ページ内検索で必要な情報を検索するとよいでしょう。筆者の頭の変化が写真で見られるのも特徴です。

③【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記

【ハゲ】医者に頼らない薄毛(AGA)治療日記」こちらのサイトは主に、病院での治療に頼らない方法で対策をした体験記です。治療による効果を抜け毛の本数を常にカウントして評価しています。本人の頭の写真を見ながら、治療による変化を見ていくことができます。

毎回ほぼ同じ角度、同じ明るさで写真を撮って観察しているので、変化がわかりやすいです。

④若ハゲ東大生が本気でAGA治療&研究してみた!

若ハゲ東大生が本気でAGA治療&研究してみた!」こちらのサイトはAGAを発症している筆者が、巷で行われているAGAの治療について、AGAに関する学術論文を読んだり、研究をした結果からわかることを記事にしているサイトです。

体験の要素は少ないですが、非常に論理的でわかりやすく、効果がなかったり期待できないものをバサバサとぶった切っていくので、結論がわかりやすくておすすめのサイトです。

⑤40代薄毛おやじのAGA育毛ブログ

40代薄毛おやじのAGA育毛ブログ」とは頭頂部の薄毛に悩む43歳の男性が、ミノキシジルとフィンペシアを使って薄毛の改善を試みているブログです。

内容はすごくシンプルに、進捗の写真を掲載しているだけですが、励まされるかたも多いのではないでしょうか。

3. AGAの情報を集める2つのおすすめの方法

これまで、AGAに関するブログについて紹介してきました。ここであらためて確認したいのですが、あなたがブログを読む目的はなんでしょうか。下記の2つのどちらに近いでしょうか?

  • 同じ悩みを持つ人の様子を見たい
  • 効果があった治療法などの情報収集をしたい

「同じ悩みを持つ人の様子を見たい」こちらが目的なら、ブログを見たり、体験記を見ることをおすすめします。

しかし、「効果があった治療法などの情報収集をしたい」というような情報を集めることが目的なのであれば、実は他にも方法が2つあります。

  • 専門家や医師などが書いたサイトを見ること
  • 2chを見ること

本章ではこの2つの方法についてお伝えします。

3-1. 専門家や医師などが書いたサイトを見ること

当サイトのような専門家や医師などがが書いたサイトでは、AGAの原因から、民間療法、育毛剤、クリニックでの最新の治療法など、あらゆる情報を知ることができます。

また、それぞれのリスクやAGAの原因に対して対策を打つための方法を論理的に説明しています。

当サイト「HAIRS」でも、たくさんの口コミや体験談などを踏まえて紹介していますので、参考にしながら正しい知識を身につけましょう。

3-2. 2chを見ること

また、ブログなどに比べて圧倒的な情報量を誇っているのが、2ch(2ちゃんねる掲示板)です。

一方的に書かれたブログではなく、議論の起こっている2chならよりたくさんの方の体験談を見ることができます。

現在では、2chの掲示板の情報を集め、内容毎にまとめたサイトなどもありますので、広く情報を集めたいのであれば、2chを参考にするのもよいでしょう。

おすすめの2chのまとめサイトや、2chの情報を参考にする際に気をつけるべきポイントについては、こちら「プロが選ぶM字ハゲの2chのまとめサイト3選と上手な使い方」の記事で紹介していますので、参考にしてみてください。M字ハゲの方も、その他のハゲ方をしていても、原因や対策についてはほとんど変わりがありませんので、どのようなAGAの方でも参考になると思います。

4. 最後に

AGAに関するおすすめのブログや、参考にする際の注意点、その他の情報収集方法などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ブログなどの体験記でAGAが改善する様子を見ることで、AGAが改善に向かっている経過を見れたりうまく行かなかった方法を把握できるなど、あなたのAGAが改善していくイメージを作ったり、治療法を選ぶ参考になるでしょう。

しかし、あなたにもしっかりとした知識がなければ、情報に踊らされてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

当サイトなどの専門家のサイトを参考にしながら、広く深い知識を身につけましょう。

あなたの髪の悩みが少しでも軽くなることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket